Operated by Ateam Inc.

イーデス

年会費無料の法人クレジットカードおすすめ10選|永年無料のビジネスカード

最終更新日:

年会費無料の法人カードはどれがいい?おすすめカードとメリット・デメリットを解説
年会費無料のクレジットカード
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

法人カードの多くは年会費に数万円程度かかります。
「コストを抑えるために年会費無料の法人カードを作りたい!」と思う人も多いのではないでしょうか。

実は、年会費無料の法人カードにも、ビジネスシーンで便利に使えるカードはあります!

今回は、数少ない年会費無料の法人向けビジネスカードの中から、おすすめのカードを10選ご紹介します。
これから法人カードを作ろうとしている経営者・個人事業主・経理担当者の人はぜひ参考にしてくださいね。

年会費無料の法人カード
おすすめピックアップ!

カードおすすめ!
三井住友カード ビジネスオーナーズ

三井住友カード
ビジネスオーナーズ
ライフカードビジネスライトプラス

ライフカード
ビジネスライトプラス
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
ポイント
還元
0.5%~1.5%(※1)
0.5%
0.5~2.0%(※1)
年会費(初年度)
永年無料
無料
永年無料
年会費(2年目~)
永年無料
無料
永年無料
限度額
500万円(※2)
10~500万円
審査により個別に決定
国際ブランド
  • visa
  • master_card
  • visa
  • master_card
  • jcb
  • american_express
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • id
  • pitapa
  • applePay
  • googlePay
  • id
  • quicpay
特徴
  • 本会員、パートナー会員ともに永年年会費無料!
  • 安心安全の三井住友ブランド!便利な電子マネー「iD」も搭載!
  • 開業したてでも審査可能!
  • Web完結で最短3営業日で発行!
  • ETCカードが5枚まで無料で発行可能
  • 支払いサイクルは最長56日
リンク

※年1回以上の利用と「マイ・ペイすリボ」の申込みで実質的に永年年会費無料にすることも可能です。
※三井住友カード ビジネスオーナーズの利用可能枠は所定の審査があります。

  • 消費生活ジャーナリスト / 株式会社岩田昭男事務所

    監修者岩田昭男さん

    1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。同大学院修士課程修了後、月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動する。

    主力はクレジットカード&電子マネーの研究で、すでに30年間に渡って業界の定点観測をしている。

    主な著書としては、

    Suica一人勝ちの秘密」(中経出版・現カドカワ)
    「信用力」格差社会」(東洋経済新報社)
    信用偏差値」(文春新書)
    クレジットカード・サバイバル戦争」(ダイヤモンド社)
    「ドコモが銀行になる日」(PHP)
    キャッシュレス覇権戦争」(NHK出版)
    また、クレジットカードのムックも50冊以上監修しキャッシュレスの生き字引として情報発信を続けている。

    ウエブは、「岩田昭男の上級カード道場」、まぐまぐでメルマガを毎月二回発行。

    2021年からYouTubeチャンネル「岩田昭男のキャッシュレス道場」オープン。

    趣味は「猫」と「キートン」

    • SNS
    • YouTube
    • Facebook
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

年会費無料の法人クレジットカードおすすめ10選

本記事で紹介するおすすめのカードは以下の基準に沿って選出しています。

年会費無料の法人カードおすすめ選出の基準

  • 60種以上の法人カードの中から年会費無料のビジネスカードをピックアップ
  • 選ばれた年会費無料の法人カード22種の中から、以下の5つの基準に沿っておすすめを選出
  • ①ポイント還元率の高さ・②ポイントの使いやすさ・③限度額・④ETCカードの年会費・⑤社員用追加カードの年会費

それでは、おすすめのビジネスカード10枚の特徴・メリット・デメリットを紹介していきましょう。

年会費無料の法人カードおすすめ10選

この記事では、年会費が無料かつコスパの高いおすすめビジネスカードを10つに絞って紹介します。
年会費や特典を比較しながら、経営者・個人事業主として頑張る方にぴったりな最強のクレカを見つけましょう!

カードおすすめ!
三井住友カード ビジネスオーナーズ

三井住友カード ビジネスオーナーズ
ライフカードビジネスライトプラス

ライフカードビジネスライトプラス
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
UPSIDER

UPSIDER
JCB一般法人カード

JCB一般法人カード
JCB CARD Biz ゴールド

JCB CARD Biz ゴールド
NTTファイナンス Bizカード

NTTファイナンス Bizカード
テックビズゴールドカード

テックビズゴールドカード
オリコ EX Gold for Biz

オリコ EX Gold for Biz
p-one-business-mastercard

P-one Business Mastercard
ポイント
還元率
0.5%~1.5%(※1)
0.5%
0.5~2.0%(※1)
1.0%~1.5%
0.5%~1.0%
0.5%
1.0%
0.5%~1.1%
0.6%~1.2%
0.6~2.4%

年会費

(初年度)

永年無料無料永年無料無料無料無料無料無料無料無料

年会費

(2年目~)

永年無料無料永年無料無料1,375円(税込)11,000円(税込)無料2,200円(税込)2,200円(税込)2,200円(税込)※ただし前年度にカード利用あれば無料
限度額
500万円(※2)
10~500万円
審査により個別に決定
10億円
公式サイト参照
個別設定
個別設定
都度設定
10万円~300万円
300万円
国際ブランド
  • visa
  • master_card
  • visa
  • master_card
  • jcb
  • american_express
  • visa
  • jcb
  • jcb
  • visa
  • master_card
  • visa
  • master_card
  • master_card
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • id
  • pitapa
  • applePay
  • googlePay
  • id
  • quicpay
-
  • quicpay
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • visaTouch
  • suica
  • edy
-
  • applePay
  • edy
特徴
  • 本会員、パートナー会員ともに永年年会費無料!
  • 安心安全の三井住友ブランド!便利な電子マネー「iD」も搭載!
  • 開業したてでも審査可能!
  • Web完結で、最短3営業日で発行!
  • AWSなどのビジネスサービス利用でポイントが4倍
  • 追加カードが9枚まで年会費が永年無料
  • 利用限度額が最大10億円
  • 発行枚数は無制限
  • 追加カードの発行枚数に制限なし
  • ETCカードの複数枚発行無料・年会費も無料
  • 海外旅行傷害保険が最高1億円付帯
  • 各種会計ソフトと連携可能
  • 年会費無料でポイント還元率1%!
  • Web明細編集サービスで経理処理が簡単に!
  • 各種保険・補償付帯が充実
  • ビジネスシーンで役立つサービスを特典価格で利用可能
  • ビジネスカードでは最高水準の最大ポイント還元率1.2%
  • 海外、国内の旅行保険付帯
  • 1回以上のカード使用で次年度年会費無料
  • Mastercard®︎ T&E Savingsが使える
リンク

※ただし、審査の結果により電話による確認が必要となる場合あり
※1 三井住友カード ビジネスオーナーズ:対象の三井住友カードと2枚持ちすることが条件です。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
※1 セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード:永久不滅ポイントは通常1,000円(税込)のご利用毎に1ポイント貯まります。1ポイント5円相当のアイテムと交換の場合となります。交換商品によっては、1ポイントの価値は5円未満になります。
※2 三井住友カード ビジネスオーナーズの利用可能枠は所定の審査があります。

三井住友カード ビジネスオーナーズ

三井住友カード ビジネスオーナーズの券面
年会費初年度:永年無料
2年目以降:永年無料
ポイント還元率0.5%~1.5%(※1)
国際ブランド
  • visa
  • master_card
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • id
  • pitapa
発行スピード1週間程度
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費初年度:無料(※2)
2年目以降:550円(税込)
ETCカード発行期間約2週間
マイル還元率(最大)0.5%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名Vポイント
締め日・支払日15日締め・翌月10日/月末締め・翌月26日 ※選択可能
申し込み条件満18歳以上の法人代表者・個人事業主(フリーランス・副業を含む)
必要書類法人代表者の本人確認資料(運転免許証など)

注目ポイント

  • 新規入会&利用で最大8,000円相当Vポイントプレゼント!
  • 年会費永年無料!
  • 特定の加盟店(ETCなど)でポイント最大1.5%還元!(※1)
  • 申込時の登記簿謄本や決算書が不要!
  • Freee会計や勘定奉行、弥生会計など、多くの会計ソフトとデータ連携可能! 
新規入会&利用で最大8,000円相当のVポイントプレゼント!
公式サイトへ
  • 1 対象の三井住友カードと2枚持ちすることが条件です。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
  • 2 前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料。

年会費無料の法人カードの中でもまず紹介したいのが、三井住友カード ビジネスオーナーズです。

最大の魅力はポイント還元率の高さ!
三井住友カード(NL)という、年会費無料の個人向けカードと2枚持ちするだけで、ビジネスシーンで使用頻度の高いETC利用料金などで最大1.5%のポイント還元を受けることができます。

三井住友カード ビジネスオーナーズのメリット

  • 三井住友カード(NL)と2枚持ちで最大1.5%還元の高還元率
  • 登記簿謄本・決算書なしでも申し込めるので開業直後でも安心
  • 個人用カード2枚持ちでも1つのアプリで管理できる
  • 年会費無料なのに最大2,000万の海外旅行傷害保険が付帯
  • 社員用の追加カードがなんと18枚まで無料発行可能
  • ETCカードも年会費無料で使える(前年度に一度もETCカードの利用がなかった場合には、550円(税込)の年会費がかかります。)

三井住友カード ビジネスオーナーズのデメリット

  • ナンバーレスカードのため券面にカード番号の記載がない
  • 2枚持ちしない場合の基本還元率は0.5%と控えめ
  • ショッピング保険は付帯していない

2枚持ちで便利になる、三井住友カード(NL)も年会費無料のクレジットカードです。
年会費無料のカードを2枚持っているだけで、1.5%ものポイント還元が受けられるビジネスカードとして、おすすめできるカードと言えます!

三井住友カード ビジネスオーナーズ お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&利用で最大8,000円相当のVポイントプレゼント!

    • カード利用で入会月+2ヶ月後末までの合計利用額+10%分のVポイント(最大8,000円相当)プレゼント!

    終了期間未定

三井住友カード ビジネスオーナーズについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください!

さらに三井住友カード(NL)について詳しく知りたい人は、こちらの記事も参考にしてください。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの券面
年会費初年度:永年無料
2年目以降:永年無料
ポイント還元率0.5~2.0%(※1)
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • id
  • quicpay
発行スピード最短3営業日
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間【Netアンサー/パーソナルアンサーからお申し込み】
お申し込み後、最短3営業日後にご自宅へカードを発送いたします。
【セゾンカウンターからお申し込み】
即日発行が可能です(一部、即日発行ができない店舗もあります)。
【クレジットカード・ETCカード同時申込】
クレジットカードの審査・発行後、1~2日程度でETCカードを発行します。
ポイント名永久不滅ポイント
締め日・支払日締め日:毎月10日・支払日:翌月4日
申し込み条件個人事業主またはフリーランス、経営者の方(高校生を除く)
必要書類ご本人様の確認資料(運転免許証、パスポートなど)のみ。登記簿謄本や決算書のご提出は不要。

注目ポイント

  • AWSなどのビジネスサービス利用でポイントが4倍に!
  • 永年無料で良コスパの法人カード!
  • 追加カードが9枚まで年会費が永年無料!
  • 登記簿謄本・決算書不要で申し込みが可能
  • ETCカードの発行無料
公式サイトへ
  • 1 永久不滅ポイントは通常1,000円(税込)のご利用毎に1ポイント貯まります。
    1ポイント5円相当のアイテムと交換の場合となります。
    交換商品によっては、1ポイントの価値は5円未満になります。

セゾンコバルト・ビジネス・アメックスは以前までは年会費1,100円がかかる有料カードでしたが、2022年から永年無料に改訂されました。
にもかかわらず、永年無料とは思えないような特典・サービスが充実したコスパの高い法人カードです。

ETCカードは無料で5枚まで発行可能!
多くのビジネスカードでは、クレカ1枚に対して発行できるETCカードの枚数は1枚のみです。
対してセゾンコバルト・ビジネス・アメックスなら5枚も発行できるので、ETCカードを複数の社員に配布して使うこともできます。

さらにセゾンビジネスサポートローンで融資を受けられたり、支払いサイクルを56日まで伸ばせたりと資金繰りの融通が利きやすくなるサービスが充実しているので、開業したばかりで資金繰りが見えない方も便利に使うことができます。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

  • 無料ETCカード発行枚数が最多の5枚!ETCの年会費も永年無料
  • セゾンビジネスサポートローンで最大950万円まで融資を受けられる
  • 登記簿謄本・決算書の提出不要なのでスタートアップや個人事業主も安心
  • 支払いサイクルが最長56日と長い
  • XserverやMoneyForwardクラウドなどビジネス利用の多いサービスでポイント2%還元(※)
  • 「ビジネス・アドバンテージ」でレンタカーや宅配サービスなどの優待が受けられる
    ※他カードにてセゾンマイルクラブへご入会いただいている方は本サービスの対象外となります。
    ※ご利用いただいたサービスによって、ポイント付与のタイミングが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※株式会社クレディセゾンが実施する他のポイント優遇サービスとの重複はございません。
    ※永久不滅ポイントは通常1,000円(税込)のご利用毎に1ポイント貯まります。
    ※1ポイント最大5円相当のアイテムと交換の場合となります。
    ※交換商品によっては、1ポイントの価値は5円未満になります。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

  • 海外旅行傷害保険やショッピング安心保険などの保険付帯はない
  • JALマイルが自動で貯まる「SAISON MILE CLUB」への登録は不可

さらにセゾン系列のビジネスカードのため、貯まるポイントは「永久不滅ポイント」です。
ポイントの有効期限切れが発生しないため、貯めたポイントが失効することがないのもうれしいポイントですね。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

マネーフォワード ビジネスカード

マネーフォワード ビジネスカードの券面
年会費初年度:無料 (※1)
2年目以降:無料 (※2)
ポイント還元率1〜3%
国際ブランド
  • visa
発行スピード最短1週間程度
ETCカード年会費
ポイント名マネーフォワードポイント
締め日・支払日公式サイト参照

注目ポイント

  • 与信審査不要で開業して間もない法人でもOK
  • 申込みから最短1週間程度で届く
  • 「マネーフォワード クラウド経費」と連携で経費精算業務を効率化
  • 事前チャージなしでも決済可能な「あと払い」機能が利用可能
公式サイトへ

会計ソフトとして「マネーフォワード」と導入している会社なら、マネーフォワード ビジネスカードもおすすめです。

マネーフォワードビジネスカードなら基本還元率は1.0%!
さらにバーチャルカードなら発行枚数は無制限なので、支払い用途ごとにカードを分けてコスト管理することも可能です。

また、外貨建てのクレカ決済で徴収される「海外手数料」の相当分として、外貨での取引では3%分のポイントが付与されるので、海外手数料を実質無料にすることもできます!

マネーフォワード ビジネスカードのメリット

  • ポイント還元率が1.0~3.0%と法人カードの中では高い
  • 月の利用額に応じて最大50,000ポイント上乗せプレゼント
  • 貯まったポイントはマイルなどへの移行やキャッシュバックなど汎用的に使える
  • 外貨建て決済時にかかる海外手数料が実質無料
  • バーチャルカードは枚数無制限で無料発行できる

マネーフォワード ビジネスカードのデメリット

  • 発行から1年間利用がなかった場合には年会費が1,100円かかる
  • ETCカードの発行は対応していないので高速道路を使う人には不向き
  • リアルカードの追加発行には1枚900円(税別)+送料の手数料がかかる

マネーフォワード ビジネスカードは海外取引のある人・ETCカードは使わない人におすすめできるカードです。

ライフカードビジネスライトプラス(スタンダード)

ライフカードビジネスライトプラスの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率0.5%
国際ブランド
  • visa
  • master_card
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
発行スピード最短3営業日
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間お申し込み後最短6営業日
締め日・支払日締め日:毎月5日・支払日:当月26日~29日または翌月3日
申し込み条件法人代表者または個人事業主
必要書類本人確認書類

注目ポイント

  • 申込はWEB完結!
  • 最短3営業日発行が可能!
  • 決済書不要で本人確認資料のみで申込可能
  • 会社設立・企業すぐでも申込OK
  • 副業やフリーランスの方におすすめのカード
公式サイトへ

「ライフカードビジネスライトプラス」も年会費永年無料にもかかわらず、経営者・個人事業主を応援するオリジナル特典をたくさん提供している法人カードです。

ポイント還元率は0.5%とこれまでご紹介したビジネスカードの中ではやや控えめですが、充実した優待特典で他にはない魅力を発揮しています。

ライフカードビジネスライトプラス(スタンダード)の優待特典

  • ライフカード提携弁護士の法律相談が1時間無料
  • カーシェアリングサービス「タイムズカー」の会員カード発行手数料無料
  • 福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」
  • 「LIFE DESK」による海外アシスタンスサービス
  • 「VISAビジネスオファー」「Mastercardビジネス・アシスト」に加入可能
  • 会員限定ショッピングモール利用でポイント最大25倍

さらに起業1年目で営業実績がない場合でもカード発行ができるので、自営業やフリーランスの方でも所持することができます。

ライフカードビジネスライトプラス(スタンダード)のメリット

  • VISA・マスターカード・JCBと選べる国際ブランドが多い
  • ライフカード独自の優待特典が充実
  • 登記簿謄本・決算書の提出不要なのでスタートアップや個人事業主も安心

ライフカードビジネスライトプラス(スタンダード)のデメリット

  • ポイント還元率は0.5%とやや控えめ
  • 従業員用の追加カード(無料)は3枚まで

申し込みはWEB完結で完結できます。
設立したばかりやまだ運営実績のない会社でも申し込みやすいビジネスカードですね。

また、こちらの記事では個人事業主の方向けのおすすめカードのみを厳選して紹介しています。
こちらもぜひ参考にしてくださいね!

UPSIDER

UPSIDERの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率1.0%~1.5%
国際ブランド
  • visa
発行スピード最短即日
ETCカード年会費
ポイント名UPSIDERポイント
締め日・支払日締め日:毎月末・支払日:翌月20日(※銀行振込の場合は、月末締め、翌月15日払い)
申し込み条件法人のみ(個人事業主は不可)
必要書類①顔写真付き身分証 運転免許証・マイナンバーカード(画像が不鮮明となる可能性が高いです。ご注意ください)・パスポート(2020年以降に発行された住所記載が無いパスポートはご利用になれません)・住基カード・在留カード・運転経歴証明書・特別永住者証明書 ②委任状(申込者が代表者以外の場合のみ)

注目ポイント

  • 年会費、発行手数料無料!
  • 利用限度額は最大10億円!
  • 発行枚数は無制限!
  • お申し込みはWebで完結&最短即日発行!
  • 最高2,000万円の不正利用補償付帯!
公式サイトへ

大きな支払いが発生する機会がある企業には、UPSIDERもおすすめです。

UPSIDERは上場を目指す企業を応援するコンセプトで作られたビジネスカードで、年会費無料にもかかわらず限度額は最大10億円!
年会費無料の法人カードの中でも最高額クラスの限度額を提示しています。

さらに基本還元率が1.0%と高く、貯まったポイントは自動的に翌月の請求から差し引されるのでクレカで貯まるポイントが経費削減にもつながるのも大きな特徴です。

UPSIDERのメリット

  • 基本還元率が1.0%と高い
  • 社員用の追加カードも枚数無制限で発行できる
  • 貯まったポイントは翌月の請求から自動で差し引かれるので使い忘れがない

UPSIDERのデメリット

  • 個人事業主は発行できない
  • ETCカードの発行は対応していない
  • 海外旅行傷害保険・ショッピング保険などの保険付帯がない

一方で、個人事業主は発行できない、ETCカードの発行もできないなどデメリットもあります。

また、上場を目指すような比較的大手の会社用のクレジットカードになるため、審査が通りにくい可能性もあります。
スタートアップ企業の初めの1枚にはおすすめできませんが、起業してビジネスが軌道に乗り、まとまった金額のカード払いが増えてきた中小企業にはおすすめできるビジネスカードですね。

NTTファイナンスBiz(レギュラーカード)

NTTファイナンス Bizカードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率1.0%
国際ブランド
  • visa
電子マネー
  • visaTouch
発行スピード約2~3週間
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料550円(税込)
ETCカード年会費550円(税込)
マイル還元率(最大)0.4%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
締め日・支払日締め日:毎月末・支払日:翌月25日
申し込み条件法人のみを対象※カード使用者は、満20歳以上の方となります。 ※連帯保証人が必要となります。
必要書類<法人の方> 登記事項証明書+本人確認書類2点(運転免許証または運転経歴証明書・在留カードまたは特別永住者証明書・パスポート・マイナンバーカード・健康保険証) <個人事業主の方> 本人確認書類2点

注目ポイント

  • 年会費無料でポイント還元率1.0%!
  • Web明細編集サービスで経理処理が簡単に!
  • Amazon Businessが使用できる!
  • 充実の国内外傷害保険!
  • ポイントモール利用で最大ポイントが26%に!

「NTTファイナンスBizカード レギュラー」は基本還元率1.0%と法人カードの中でも高い還元率を誇るビジネスカードです。
さらにNTTグループのカード所持者が使える「倍増TOWN」というポイントモールを使えば、ポイント最大26倍という大きな還元も期待できます。

「倍増TOWN」では楽天市場やYahoo!ショッピングなどの総合通販から、mouse・DELLなどのパソコン機器まで幅広く対応しているよ!
普段のお買い物から会社の備品購入までいろいろ活用することができそうだね。

イーデス

イーデス

NTTファイナンスBizカードのメリット

  • 年会費永年無料の法人カードの中では高めの基本還元率1.0%
  • ポイントモール「倍増TOWN」でポイント最大26倍
  • 追加カードは9枚まで無料
  • 国内・海外旅行傷害保険やショッピング保険も付帯

NTTファイナンスBizカードのデメリット

  • ETCカードは有料(1枚550円)
  • 決済口座は法人名義口座のみ
  • 申込には郵送が必要
  • 貯まったポイントの移行やキャッシュバックはおよそ10,000ポイントから

NTTファイナンスBizは貯まったポイントをdポイントやANAマイル・Vポイントなどに移行することができます。
ですが2024年5月現在、ポイントの移行は最低10,000ポイントから。
還元率1.0%なら、100万円分の取引をしてポイントを貯めなければポイント移行ができないので、ポイントの活用はややしづらい印象でした。

NTTファイナンスBizについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

JCB一般法人カード

JCB一般法人カードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
ポイント還元率0.5%~1.0%
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • quicpay
発行スピード通常2~3週間
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブでお申し込み:約1週間
電話でお申し込み:約2週間
家族カードを発行してお申し込み:約2週間
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名Oki Dokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件法人または個人事業主。カード利用者は18歳以上のみ。
必要書類■法人の場合 法人の本人確認書類(現在事項全部証明書か、履歴事項全部証明書のいずれか1点、発行日から6ヵ月以内の原本またはコピー)と代表者の本人確認書類(運転免許証など) ■個人事業主 個人事業主の本人確認書類

注目ポイント

  • 追加カードの発行枚数に制限なし
  • ETCカードの複数枚発行無料・年会費も無料
  • カード利用でポイントが貯まる
  • ビジネスシーンで活躍
  • 初年度年会費無料!2年目以降も安価
【WEB新規入会限定】最大20,000円分プレゼント!
公式サイトへ

初年度の年会費が無料で、2年目以降は1,375円(税込)の年会費がかかる法人カードです。
追加カードの枚数制限がなく、ETC年会費も無料です。

2年目から年会費がかかってしまう中でもJCB一般法人カードを紹介した理由は、JCB独自のサービスの充実度です。
海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険がそれぞれ最高3,000万円まで付帯しているのはゴールドカード並み!
さらに業界初のサイバーリスク総合支援サービスも提供しており、企業活動のあらゆるリスクをサポートしてくれるので、年会費1,375円とは思えないコスパの高い法人カードと言えるでしょう。

JCB一般法人カードのメリット

  • 海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・ショッピング保険などの付帯保険が充実
  • サイバーリスクの無料支援サービスを提供
  • 航空券予約・ホテル予約などJCB独自のサポートが充実

JCB一般法人カードのデメリット

  • 国際ブランドがJCBのみなのでVisaなどと比べると海外で使えるお店が少ない
  • 2年目以降は年会費が1,375円かかる
  • 基本還元率は0.5%とそれほど高くない

年会費はすこしかかっても良いから、サポートを重視してビジネスカードを選びたい方におすすめのカードです。

JCB一般法人カード お得なキャンペーン実施中!

  • WEB新規入会&利用で最大20,000円分のJCBギフトカード獲得可能!

    • 入会翌々月末までに10万円(税込)以上のカード利用でJCBギフトカード10,000円分プレゼント!
    • 入会月含む12か月後の月末までに100万円(税込)以上のカード利用でJCBギフトカード10,000円分プレゼント!
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)カード入会受付分まで

    さらにその他のキャンペーン実施中!

    • 使用者追加カード同時入会でJCBギフトカード最大30,000円分プレゼント!
      【使用者カード申込期間】2024年4月1日(月)~2025年3月31日(月)

    JCB × 弥生 特別キャンペーン!

    • 「弥生会計オンライン(セルフプラン or ベーシックプラン)」を2年間無料で利用できる!
      <通常ご利用金額(年間)>弥生会計オンライン  セルフプラン:30,580円(税込) 、 ベーシックプラン: 41,360円(税込)
    • 「やよいの青色申告 オンライン(セルフプラン or ベーシックプラン or トータルプラン)」を1年間無料で利用できる!
      【対象券種】JCBグループ発行の法人カード(カード番号が「354」からはじまり、カード表面に「JCB CARD Biz」または「CORPORATE」と表示のあるカード)
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2025年3月31日(月)

JCB一般法人カードについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの券面
年会費初年度:5,500円(税込)
2年目以降:5,500円(税込) (※1 条件達成で無料)
ポイント還元率0.5%~1.5%(※2)
国際ブランド
  • visa
  • master_card
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • id
  • pitapa
発行スピード1週間程度
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費初年度:無料
2年目以降:550円(税込)(※4)
ETCカード発行期間2週間程度
マイル還元率(最大)0.5%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名Vポイント
締め日・支払日15日締め・翌月10日支払/月末締め・翌月26日支払 ※選択可能
申し込み条件満18歳以上の法人代表者・個人事業主(フリーランス・副業を含む)
必要書類法人代表者の本人確認資料

注目ポイント

  • 新規入会&利用で最大10,000円相当のVポイントプレゼント!
  • 対象の三井住友カードと2枚持ちで最大1.5%ポイント還元!(※2) 
  • 条件達成で次年度以降の年会費永年無料&10,000ポイント還元!
  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能!
  • 申込時の登記簿謄本や決算書が不要!
新規入会&利用で最大10,000円相当のVポイントプレゼント!
公式サイトへ
  • 1 年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料。年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、 三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。
  • 2 対象の三井住友カードと2枚持ちすることが条件です。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
  • 4 前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、年間利用額100万円以上で翌年度の年会費が無料にできるゴールドカードです。
毎年100万円以上の取引を行う事業者なら法人でも個人事業主の方でも、2年目以降の年会費は無料でゴールドカードを使うことができるとてもお得なカードになります。

ゴールドカードなので空港ラウンジも使用可能。
この記事で紹介している他の年会費無料の法人カードで、空港ラウンジが使用できるものはありません。
無料で使える可能性のあるゴールドカードなら、最強の1枚といえるでしょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリット

  • 年間100万円以上の利用で翌年の年会費が無料
  • 空港ラウンジや充実した付帯保険などゴールドカードの特典が受けられる
  • 三井住友カード(NL)との2枚持ちで最大1.5%の高還元率
  • Vポイントの有効期限が3年(年会費永年無料の三井住友カード ビジネスオーナーズは2年)

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのデメリット

    • 年間100万円利用できないと年会費が5,500円(税込)かかるので、取引額が見えないスタートアップや利用額の変動が激しい企業には不向き
    • ナンバーレスカードのため券面にカード番号の記載がない
    • 2枚持ちしない場合の基本還元率は0.5%と控えめ

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、法人向けゴールドカードでありながら、審査に登記簿謄本・決算書の提出は不要です。
そのため副業やフリーランス・独立したての人でも申し込みやすいゴールドカードです。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&利用で最大10,000円相当のVポイントプレゼント!

    • カード利用で入会月+2ヶ月後末までの合計利用額+10%分のVポイント(最大10,000円相当)プレゼント!

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をチェックしてください!

また、法人向けのゴールドカードについてさらにいろんな券種を見たい方は、こちらの記事もご覧ください。

P-one Business Mastercard

P-one Business MasterCard

P-one Business MasterCard
年会費初年度:永年無料
2年目以降:2,200円(税込)※ただし前年度にカード利用あれば無料
ポイント還元率0.6%~2.4%
発行スピード一週間程度
国際ブランド
mastercard
電子マネー
Apple Pay(アップルペイ)楽天ペイ
限度額300万円
ETC年会費1,100円(税込)
追加カードETCカード、家族カード
旅行保険-
ポイント名ポケット・ポイント

注目ポイント

  • 1回以上のカード使用で次年度年会費無料
  • 限度額300万円
  • Mastercard®︎が提供する付帯サービスのMastercard®︎ T&E Savingsが使える
  • 有名レストランにて2名以上利用で1名分が無料になるなどさまざまな優待多数あり

P-one Business Mastercardとは、ポケットカード株式会社が発行している初年度年会費無料のカードです。

2年目以降は年会費が発生する料金体系になっているのですが、年1回以上カードを使用すれば翌年の年会費は無料になるのでハードル低く実質無料で使うことができるカードです。

このカードの保有者は、Mastercard®︎が提供する付帯サービスのMastercard®︎ T&E Savingsが使えます。
そのため海外出張・国内出張が多いビジネスマンには特にうれしい特典が受けられます。

Mastercard®︎ T&E Savingsの特典例

  • 国際線の手荷物宅配が優待価格の500円
  • 空港クロークが1着につき10%割引
  • ダイニング by 招待日和で有名レストランの利用が2名以上の利用で1名無料 など
    ※特典の内容は時期によって変わる可能性があります。

特にダイニング by 招待日和の特典は一般向けクレジットカードでは、年会費のかかるゴールドカード以上のステータスのカードでしかあまり見られない特典です!

P-one Business Mastercardのメリット

  • Mastercard®︎ T&E Savingsの特典が受けられる
  • 2年目からの年会費を無料にできる条件のハードルが低い
  • 貯まったポイントはカードの引き落としから割引できる

P-one Business Mastercardのデメリット

  • ETCカードは年会費1,100円がかかる
  • ポイント還元率は0.6%と控えめ
  • 限度額は最大300万と年会費無料のビジネスカードの中でも低め
  • 旅行に対する付帯保険がない

ポイント還元率の低さなどから、万人におすすめできるビジネスカードではありません。
ですが出張が多いビジネスマンなど、提供している特典に合った業務に取り組んでいる人には、とても便利に使えるクレカです。

年会費無料のマスターカードについては、こちらの記事をぜひ参考にしてみてください。

オリコ EX Gold for Biz

オリコ EX Gold for Bizの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
ポイント還元率0.6%~1.2%
国際ブランド
  • visa
  • master_card
発行スピード公式サイト参照
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード年会費無料
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名暮らスマイル
締め日・支払日翌月27日
申し込み条件①個人事業主②法人代表者

注目ポイント

  • 年間利用額に応じてポイント加算率アップ!
  • 追加カードは3枚まで年会費無料
  • 海外(2,000万円)国内(1,000万円)の旅行保険付帯
  • ETCカードが無料で発行可能

ゴールドランクの法人カードながら初年度年会費は無料、2年目以降はリーズナブルな2,200円(税込)です。ショッピング保険から旅行保険まで各種付帯保険があり、ビジネスカードでは最高水準の最大ポイント還元率1.2%です。

国際ブランドもVisaかMastercardから選べます。「クラウド会計ソフトfreee」優待利用可能、「融資金利優遇制度」、福利厚生サービス「ライフサポート倶楽部」などビジネスシーンで活躍する付帯サービスも充実しています。

デメリットは、海外旅行傷害保険は最高2,000万円、国内旅行傷害保険は最高1,000万円とゴールドクラスのカードとしては旅行保険の補償額がやや物足りないことです。

オリコ EX Gold for Bizについて、もっと詳しく知りたい方はこちら!

年会費無料の法人カードの選び方

ここまでは年会費無料の法人カードを10種紹介してきました。
ですが、一言に法人カードと言っても、人それぞれぴったりな法人カードは異なります。

あなたに合った法人カードを選ぶには、以下の6つのポイントでカードを比べていきましょう。

  • 年会費は永年無料・初年度無料・実質無料のどれか
  • ポイント・マイルの還元率の高さ
  • 連携できる会計ソフト
  • カードの利用限度額
  • 保険・付帯サービスの充実度
  • ETCカードや追加カードの無料発行枚数

それぞれの内容を詳しく説明していきます。

年会費は永年無料・初年度無料・実質無料のどれか

年会費無料のクレジットカードはさらに以下の3つに分けられます。

法人カードの年会費無料は3種類

  • 永年無料:期間にかかわらず、ずっと無料
  • 初年度無料:1年目だけ無料で、2年目以降はお金がかかる
  • 実質無料:ある条件を達成すれば年会費が無料

たとえば永年無料の三井住友カード ビジネスオーナーズなら、何年持っていても年会費はかからず、無料で使うことができます。

対して初年度無料のJCB一般法人カードの場合は、初年度は無料で使うことができますが、2年目以降は毎年1,375円の年会費がかかります。

初年度無料・実質無料のような年会費がかかる可能性があるビジネスカードを選ぶ場合には、年会費をかけてもそのカードを選ぶメリットがあるかどうか?と一度考えるために今から紹介する還元率と付帯サービスも考慮しましょう。

ポイント・マイルの還元率の高さ

個人向けのクレジットカードと同様に、法人カードでもカードによってポイント還元率やマイルの貯まりやすさが違います。

カード名基本還元率最大還元率還元率がUPするお店
三井住友カード ビジネスオーナーズ0.5%1.5%Amazon、ANA・JALの直接購入分の航空券・対象の高速道路のETC利用
セゾンコバルト・ビジネス・アメックスカード0.5%2.0%AWS・Xserver・モノタロウ・マネーフォワードクラウドなど
マネーフォワード ビジネスカード1.0%3.0%マネーフォワード クラウド・マネーフォワード ME
ライフカードビジネスライトプラス0.5%0.5%なし

たとえば、飛行機や高速道路などを使った移動が多い会社なら、三井住友カード ビジネスオーナーズを使えば最大1.5%の還元でお得に使うことができます。
一方で、IT系の企業ならばAWSやXserverといった、毎月のサーバー代でポイントが還元されるのがうれしい場合もあります。

どんな経費が多いか?を考えることで、最適なビジネスカードも変わってくるということだね!

イーデス

イーデス

連携できる会計ソフト

法人カードと会計ソフトを連携させれば、カードの明細が会計ソフトに自動で反映されるため、経費精算が簡単になります。

しかし、法人カードによって連携できる会計ソフトは違います。
そのため使っている会計ソフトに対応していない法人カードを選んでしまうと、せっかく法人カードを所持していても経費精算の手間が省くことができない場合があります。

法人カード別の対応している会計ソフト
カード名弥生会計freee会計マネーフォワードその他
三井住友カード ビジネスオーナーズ
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
マネーフォワード ビジネスカード××
ライフカードビジネスライトプラス
UPSIDER勘定奉行・PCAクラウド
JCB一般法人カードソリマチ
三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド
P-one Business Mastercard記載なし記載なし

お使いの会計ソフトに対応している法人カードを選びましょう。

カードの利用限度額

ビジネスカードの種類によって、カードの利用限度額は異なります。
一般的には審査が厳しいカードほど限度額は高く、誰でも持ちやすいカードほど限度額は低い傾向にあります。

契約するビジネスカードの限度額が、使いたい金額を超えていないか?はチェックしておきましょう。

限度額の高い法人カードを知りたい人は、こちらの記事も参考にしてください。

保険・付帯サービスの充実度

年会費無料の法人カードの多くは、海外旅行傷害保険はついておりません。
また、空港のラウンジやコンシェルジュサービスなどもついていないカードがほとんどです。

ですが、そのような保険や付帯サービスを重視する人は、サービスがついているビジネスカードの中から選ぶ必要があります。

年会費無料でも保険・サービスがついている法人カード
カード名海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険ショッピング保険その他
三井住友カード ビジネスオーナーズ最高2,000万円なしなし選べる保険でゴルファー保険・弁護士保険などに変更可
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードなしなしなし不正利用時の損害補償あり
マネーフォワード ビジネスカードなしなしなし
ライフカードビジネスライトプラスなしなしなし海外アシスタント・福利厚生サービスなどが付帯
UPSIDERなしなしなし
JCB一般法人カード最高3,000万円最高3,000万円ショッピングガード保険(海外のみ最高100万円)
三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド最高2,000万円最高2,000万円最高300万円選べる保険でゴルファー保険・弁護士保険などに変更可
P-one Business Mastercardなしなし年間300万円不正利用時の損害補償あり

※保険の適用にはカード会社各社の条件があります。かならずお申し込みの前に事前に確認してください。

特に海外旅行によく行く人・高額な取引をビジネスカードで行う可能性がある人はチェックしてください。

ETCカードや社員用の追加カードの無料発行枚数

最後に忘れてはならないのがETCカード・追加カードの年会費です。

せっかく年会費無料の法人カードをつくっても、ETCカード・追加カードで年会費や発行手数料がかかるようでは費用の削減にならないからです。

法人カードの名義は代表者になるから、社員にカードを渡したいときは追加カードの発行が必要になるんだよ!

イーデス

イーデス

これから何枚のETCカード・追加カードが必要になるかを事前に考えて、その枚数に対応している法人カードを選びましょう。


法人カード別のETC・追加カード
カード名ETCカード追加カード
三井住友カード ビジネスオーナーズ1枚が年会費無料※入会翌年度以降、前年度に一度もETCカードの利用がない場合は、ETCカード年会費550円18枚まで無料
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード1枚が年会費無料※入会翌年度以降、前年度に一度もETCカードの利用がない場合は、ETCカード年会費550円9枚まで無料
マネーフォワード ビジネスカードなしリアルカードは1枚900円・バーチャルカードは無料で発行無制限
ライフカードビジネスライトプラス1枚が年会費無料※入会翌年度以降、前年度に一度もETCカードの利用がない場合は、ETCカード年会費550円3枚まで無料
UPSIDERなし無制限
JCB一般法人カード複数枚発行可能1枚年会費1,375円
P-one Business Mastercard年会費1,100円5枚まで無料

ETCカードや社員用の追加カードを活用すれば、経費精算の負担が軽減されます。
複数の社員にカードを配布したりしたい人は、カードの年会費だけでなくETCカード・追加カードの年会費・手数料も忘れずに確認しましょう。

年会費無料の法人カードで1枚おすすめするなら

ここまでは年会費無料のビジネスカードを10種紹介しながら、選び方を説明してきました。
それでもどのクレカが良いのかわからない…という方に1枚おすすめするなら、「三井住友カード ビジネスオーナーズ」がおすすめです。

年会費は永年無料にもかかわらず、海外旅行傷害保険が最高2,000万円まで付帯しており、ETCカードも年会費無料・社員用の追加カードも18枚まで無料とバランスが最強の法人カードといえるからです。

あなたにぴったりの法人カードを発行して、ぜひ企業活動をより快適にしてくださいね!

FAQ(よくある質問)

年会費無料の法人カードについてよくある質問をまとめています。

ゴールドやプラチナの年会費無料の法人カードはある?

ゴールドの法人カードで、初年度年会費無料のものは、テックビズゴールドカード、オリコ EX Gold for Biz、JCB CARD Biz ゴールドなどが、条件を満たすと2年目以降も年会費が無料になるカードにはP-one Business Mastercardなどがあります。

プラチナの年会費無料の法人カードはありません。

ETCカードが無料で持てる年会費無料の法人カードはある?

ETCカードが無料で持てる年会費無料の法人カードには、ライフカードビジネスライトプラス、テックビズゴールドカードなどがあります。

年会費無料の法人カードでは必ずポイント還元はある?

必ずポイント還元があるとは限りません。カードによって異なり、全く付与されないカードもあります。ポイント還元を重視する人は、カードを選ぶ際に確認した方がよいでしょう。

まとめ

年会費が無料と有料の法人カードの違いについて説明してきました。

一般的に有料の方が無料よりもすぐれていると思われがちですが、必ずしもそうとは限りません。

最後のおすすめ法人カードの内容を見ていただければ、年会費無料でもすぐれたカードがあることがおわかりいただけたでしょう。

特に、永年無料の法人カードはおすすめです。

ほかのカードをすでに保有していたとしても、サブカードとして持っておく意味はあります

また初年度のみ無料であっても、条件次第では永年無料にできるというのも大事なポイントです。

使ってこその法人カードなので、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

法人カードについては、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

年会費無料のクレジットカードの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE