Operated by Ateam Inc.

イーデス

【2024】投資信託おすすめ銘柄・証券会社ランキング!FPと投資家328人が選ぶ初心者におすすめのファンドは?

最終更新日:

【2023】投資信託おすすめ銘柄・証券会社ランキング!FPと投資家328人が選ぶ初心者におすすめのファンドは?
おすすめ投資信託
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

投資信託を選ぶ際には、成長期待ができる国、地域、企業を選ぶことをおすすめします。

なぜなら、長期的に成長が見込める投資先に投資できれば、利益を出せる可能性が高まるからです。

目的別のおすすめ投資信託を早く知りたい人はこちら

銘柄を選ぶ際に、目的に合っていない投資信託を選んでしまうと、場合によっては運用失敗ということもありえます。

編集部小林

せっかく始めたのに失敗はしたくないですね…。初心者はどうすればいいのでしょうか?

ここでは投資家328人のアンケート結果と、私がおすすめする投資信託を目的別に紹介します。

伊藤さん

投資信託の購入におすすめ証券会社

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

気になる内容をタップ

おすすめの投資信託①長期的な資産形成をしたい人向けの銘柄

長期的な資産形成では、世界全体が成長している点に注目して投資信託を選ぶのがおすすめ です。

短期的な視点ではなく、長期的に見て伸びしろがあるのかどうかを考えます。

一時的な変動には気にしないといった点に注意しましょう。

伊藤さん

上記3つの投資信託は、中長期的な資産運用を検討する場合におすすめだと考えます。

中長期の資産運用にはNISAのつみたて投資枠を利用するのがおすすめ!

中長期を目的とした資産運用を行う場合は、運用益の約20%が非課税になる『NISAのつみたて投資枠』を利用するとよいでしょう。

NISAは口座開催時に申し込むだけで、誰でも簡単に利用することができる制度です。

NISAのおすすめ銘柄については以下の記事で詳しく解説しています。

お得に資産運用したい人はぜひチェックしてくださいね。

おすすめ投資信託①eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)

eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)


eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 16.44%)の運用結果

最終運用結果
5,518万円
運用コスト
19万円
手元に残る金額
5,499万円(+ 4,779万円)

\eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)が買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

リターン(3年)運用コスト
18.93%0.05775%
直近分配金純総資産額
0 円25,559.47億円

おすすめポイント

  • たった1本で全世界の株式に分散投資できる
  • 過去20年間で右肩上がり で伸長している
  • 低コストで運用できる

おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報 )
投資信託名基準価格リターン(3年)
eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)22,850円18.93%
東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2055

16,222円

12.09%
日本株式・Jリートバランスファンド17,191円5.97%

昨今、新型コロナウイルス、アフガニスタン問題など想定することが難しい事態が発生しています。

そのため、どの国がよいと判断するのも難しいため、世界全体を丸ごと買う「eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)」を主軸とするのがよいのではないでしょうか。

おすすめ投資信託②東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2055

※ここでは、2055年に65歳前後を迎える人におすすめの、2055年を目標に運用される商品を代表して紹介しています。

東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2055


東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2055の積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 10.98%)の運用結果

最終運用結果
2,590万円
運用コスト
57万円
手元に残る金額
2,533万円(+ 1,813万円)

\東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2055が買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

リターン(3年)運用コスト
12.09%0.308%
直近分配金純総資産額
0 円13.40億円

おすすめポイント

  • 国内外の株と債券に分散投資 できる
  • 安定性資産の比率を年々増加させる方針で運用されている
  • 低コストで運用できる
おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報 )
投資信託名基準価格リターン(3年)
eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)22,850円18.93%
東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2055

16,222円

12.09%
日本株式・Jリートバランスファンド17,191円5.97%

また、複数の資産への分散などもすべて運用側で行ってくれる「東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2055」も検討に値します。

東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2055は信託財産の着実な成長と安定した収益の確保を目指して運用されており、長期的な資産形成にはおすすめです。

おすすめ投資信託③日本株式・Jリートバランスファンド

日本株式・Jリートバランスファンド

日本株式・Jリートバランスファンドの積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 7.76%)の運用結果

最終運用結果
1,715万円
運用コスト
29万円
手元に残る金額
1,687万円(+ 967万円)

\日本株式・Jリートバランスファンドが買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

リターン(3年)運用コスト
5.97%0.209%
直近分配金純総資産額
0 円14.72億円
  • 不動産投資信託を含んだ運用 をしている
  • 日経平均が下がった時のリスクヘッジが取れる
  • 低コストで運用できる
おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報 )
投資信託名基準価格リターン(3年)
eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)22,850円18.93%
東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2055

16,222円

12.09%
日本株式・Jリートバランスファンド17,191円5.97%

株式だけではなくJ-リートを含めたリスクヘッジによる運用を考えるなら、「日本株式・Jリートバランスファンド」もおすすめです。

Jリートとは不動産投資信託のことで、株式ではなく不動産への投資を行う商品です。

【投資家328人がおすすめ】長期的な資産形成なら外国株式投資信託

老後の備えにおすすめの投資信託アンケート調査

老後に備えるなどの長期的な資産形成の場合、中長期的に見て経済成長が見込める国、もしくは、成長が見込める企業への投資が重要です。

アンケート結果では、「外国株式投資信託」が最も回答率が高いです。

もちろん国内株式投資信託も、中長期的な成長に期待はできるものの、海外への投資も検討するとよいでしょう。

おすすめの投資信託②分配金狙いの人向けの銘柄

分配金狙いの人は、まずは利益を得ることができる投資対象選ぶ必要があります。

単純に配当が高いといった選び方ではなく、今後も配当が期待できる企業への投資 が前提として検討してください。

海外の場合は、高配当で、継続して成長見込みがある会社に投資する投資信託 などを選択するのがおすすめです。

編集部小林

そうなんですか!?

海外の場合は、稼いだ利益から配当を出すのが当たり前となっているんですよ

伊藤さん

おすすめ投資信託①GS 日本フォーカス・グロース 毎月決算コース

GS 日本フォーカス・グロース 毎月決算コース


GS 日本フォーカス・グロース 毎月決算コースの積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 11.60%)の運用結果

最終運用結果
2,813万円
運用コスト
752万円
手元に残る金額
2,061万円(+ 1,313万円)
リターン(3年)運用コスト
11.64%1.683%
直近分配金純総資産額
200円176.38億円

おすすめポイント

  • 2023年の分配金は累計870円
  • じわじわと人気が出てきている
  • 継続して保有するのがおすすめ

おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報)
投資信託名基準価格リターン(3年)
GS 日本フォーカス・グロース 毎月決算コース11,781円11.64%
ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)1,709円-1.27%
GS米国成長株集中投資ファンド 年4回決算コース11,488円16.27%

\GS 日本フォーカス・グロース 毎月決算コースが買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

「GS 日本フォーカス・グロース 毎月決算コース」は、持続的な成長が期待できる大型株、中小型株式から厳選された日本株式に投資する投資信託です。

毎月分配型の中で人気のある商品で、2021年中に年間累計2,550円を分配している実績があります。2023年については、年間累計870円とやや物足りない金額感ではありますが、そのうち2023年後半(7月~12月)の分配金累計は660円を占めているため増配傾向にあります。

また、分配金はファンドの資産を配布しているようなものなので、あまり利益が出なかったときの分配金は引き下げるのがベストです。よって運用状況としては問題ないと考えられます。

純資産額も積み上がってきており、じわじわと人気が出てきている模様です。

継続して保有しながら、利益が多く出た年にまとまった分配金を享受できる、おすすめ投資信託だと考えます。

おすすめ投資信託②ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)

ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)

ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)の特徴

おすすめポイント

  • 東証REIT指数に連動する
  • 基準価額に対する年間分配金の割合が20%を超
  • 年金の足しに検討してもOK

おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報)
投資信託名基準価格リターン(3年)
GS 日本フォーカス・グロース 毎月決算コース11,781円11.64%
ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)1,709円-1.27%
GS米国成長株集中投資ファンド 年4回決算コース11,488円16.27%

\ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)が買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

東京証券取引所が算出・公表する東証REIT指数(配当込み)をベンチマークとし、これに連動する投資成果を目指す投資信託です。

そのため、J-REIT指数とほぼ同じような動きで運用されています。

分配金の状況は、2020年10月〜2021年9月は年間累計840円、2021年10月〜2022年9月は年間累計700円、2022年10月〜2023年9月は年間累計500円です。
2022年以降はやや厳しい相場だったため、分配金額は下がっているのはうなずける結果です。

それでも基準価額に対する年間分配金の割合が20%を超えているため、年金の足しとして、検討されるのもよいでしょう。

おすすめ投資信託③GS米国成長株集中投資ファンド年4回決算コース

GS米国成長株集中投資ファンド年4回決算コース


GS米国成長株集中投資ファンド年4回決算コースの特徴

おすすめポイント

  • 値上がり益と分配金の両面でおすすめ
  • 分配金も多い
  • 運用が堅調であれば分配金も増加する傾向

おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報)
投資信託名基準価格リターン(3年)
GS 日本フォーカス・グロース 毎月決算コース11,781円11.64%
ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)1,709円-1.27%
GS米国成長株集中投資ファンド 年4回決算コース11,488円16.27%

\GS米国成長株集中投資ファンド年4回決算コースが買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

米国の成長株式かつ、割安な銘柄に集中的に投資する投資信託です。

中長期的に見ても、米国株式の魅力は衰えていないと考えます。

米国株式の成長の果実を受け取りつつ、分配金も年4回決算にあわせて出ていることから、値上がり益と分配金の両面でおすすめできる投資信託です。

2021年は、米国株が堅調であったこともあり、年間累計3,925円の分配金が支払われました。

2022年は米国金利の上昇に伴う株価下落があったため、年間累計60円の分配に留まりました。しかしそのぶん基準価額の値崩れを防ぐことができています。

2023年の年間累計については、715円と前年に比べて持ち直し傾向にあります。

運用が堅調であれば分配金も増加する傾向なので、購入後の楽しみも増加するのではないでしょうか。

【投資家328人がおすすめ】分配金狙いなら国内株式投資信託

分配金狙いにおすすめの投資信託アンケート調査

分配金目的の場合、債券ものの投資信託やリートの回答率が高くなるのかと思いましたが、想定より高い回答になっていないのが驚きです。

国内株式投信を分配金目的で買いたい人が多いのは意外でした。

分配金目的で国内株式投信を保有する場合には、高配当なものに投資する商品を選ぶことをおすすめします。

高配当なものを見つけるには、配当利回りが高い投資信託を探しましょう。

おすすめの投資信託③リスク分散したい人向けの銘柄

リスク分散を目的としている人は、バランス型といった観点で投資信託を選ぶのがおすすめ です。

編集部

小林

バランス型を選ぶ上での注意点はありますか?

手数料ですね!高いものもあるので注意しましょう

伊藤さん

リスク分散を重視する人のために、バランス型の投資信託からおすすめを3つ選んでみました。

ご自身のリスク許容度によって、3つの中からどれを選択するかが異なります。

おすすめ投資信託①たわらノーロード バランス(積極型)

たわらノーロード バランス(積極型)



たわらノーロード バランス(積極型)の積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 7.15%)の運用結果

最終運用結果
1,592万円
運用コスト
19万円
手元に残る金額
1,573万円(+ 853万円)

リターン(3年)運用コスト
7.78%0.143%
直近分配金純総資産額
0 円211.05億円

おすすめポイント

  • 資産クラスのインデックスファンドを組み合わせたファンド
  • 国内有数の資産運用会社アセットマネジメントOneが運用している
  • 申し込み・売却時の換金手数料が無料
おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報)
投資信託名基準価格リターン(3年)
たわらノーロード バランス(積極型)15,452円7.78%
セゾン・グローバルバランスファンド23,983円11.46%
たわらノーロード バランス(堅実型)10,601円-0.86%

\たわらノーロード バランス(積極型)が買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

分散をはかりながら積極的な運用を心がけたいのであれば、「たわらノーロード バランス(積極型)」がおすすめだと思います。

国内外の株式、債券、リートなどに投資し、株式の比率が50%超と高めなので、ややリスクが高くなります。

その分リターンも高くなるため、積極運用したい人は選択してみましょう。

おすすめ投資信託②セゾン・グローバルバランスファンド

セゾン・グローバルバランスファンド



セゾン・グローバルバランスファンドの積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 8.81%)の運用結果

最終運用結果
1,956万円
運用コスト
90万円
手元に残る金額
1,866万円(+ 1,146万円)


リターン(3年)運用コスト
11.46%0.58%
直近分配金純総資産額
0 円4,445.66億円

おすすめポイント

  • 資産配分比率は株式50%、債券50%となっている
  • 世界各国の株式・債券へ分散投資を行っている
  • 低コストのインデックスファンドに投資している
おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報)
投資信託名基準価格リターン(3年)
たわらノーロード バランス(積極型)15,452円7.78%
セゾン・グローバルバランスファンド23,983円11.46%
たわらノーロード バランス(堅実型)10,601円-0.86%

\セゾン・グローバルバランスファンドが買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

「セゾン・グローバルバランスファンド」は、株式と債券に原則50%ずつ投資するのでわかりやすいファンドです。

長期的に継続して投資したい、着実に収益を得たい人におすすめです。

おすすめ投資信託③たわらノーロード バランス(堅実型)

たわらノーロード バランス(堅実型)

たわらノーロード バランス(堅実型)の積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 0.34%)の運用結果

最終運用結果
745万円
運用コスト
11万円
手元に残る金額
734万円(+ 14万円)

リターン(3年)運用コスト
-0.86%0.143%
直近分配金純総資産額
0 円54.52億円

おすすめポイント

  • 債券の比率が多く堅実な運用を行っている
  • 信託報酬が低く低コストで運用できる
  • 「標準型」「積極型」への切り替えも可能
おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報)
投資信託名基準価格リターン(3年)
たわらノーロード バランス(積極型)15,452円7.78%
セゾン・グローバルバランスファンド23,983円11.46%
たわらノーロード バランス(堅実型)10,601円-0.86%

\たわらノーロード バランス(堅実型)が買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

「たわらノーロード バランス(堅実型)」は、債券の比率が高くなっています。

リスクをあまり取りたくない、でもリターンはある程度欲しいという人であれば、こちらの投資信託を選ぶと良いでしょう。

また、たわらノーロード バランスは「堅実型」「標準型」「積極型」との間でスイッチングが可能です。

リスク許容度に応じて、ご自身に合った投資信託を使い分けることをおすすめ します。

【投資家328人がおすすめ】リスク分散は外国株式投資信託が人気

リスク分散におすすめの投資信託アンケート調査

リスク分散目的で投資信託を保有する場合、外国株式投資信託に人気が集まっているようです。

最初から様々な資産に分散して投資する投資信託では、国内外株式や債券などをいちいち自分で選択する必要がなく、プロにお任せできるので楽です。

その一方で、「国内株式投資信託」や「分散型投資信託」の回答比率も高いため、ご自身で複数組み合わせて分散する方法を取っている人もいることがわかりました。

おすすめの投資信託④ライフイベントや教育資金の備え向けの銘柄

ライフイベントや教育資金に備えて運用したい場合は、安全性重視といった観点で投資信託を選ぶのがおすすめ です。

あまり大きく利益を得ようとするのではなく、コツコツリターンを稼ぐスタイルをとりましょう。

伊藤さん

おすすめ投資信託①eMAXIS Slim 先進国債券インデックス

eMAXIS Slim 先進国債券インデックス

eMAXIS Slim 先進国債券インデックスの積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 3.71%)の運用結果

最終運用結果
1,065万円
運用コスト
85万円
手元に残る金額
981万円(+ 257万円)
リターン(3年)運用コスト
5.34%0.154%
直近分配金純総資産額
0 円1,088.83億円

おすすめポイント

  • 日本を除く世界各国の公社債に投資を行っている
  • FTSE世界国債インデックスと連動する投資成果を目指して運用している
  • 先進国債券は一般的な債券よりも安定的
おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報)
投資信託名基準価格リターン(3年)
eMAXIS Slim 先進国債券インデックス13,268円5.34%
たわらノーロード 先進国リート16,416円15.12%
たわらノーロード 国内債券9,823円-1.98%

\GS米国成長株集中投資ファンド年4回決算コースが買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

コツコツ運用しつつ増やしたい人は「eMAXIS Slim 先進国債券インデックス」の運用を検討をおすすめします。

先進国債券は、一般的な債券全体と比較して安定的です。

先進国債券で安定運用を目指しながら、ライフイベントや教育資金を貯めるといった方法もいいでしょう。

おすすめ投資信託②たわらノーロード 先進国リート

たわらノーロード 先進国リート

たわらノーロード 先進国リートの積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 8.62%)の運用結果

最終運用結果
1,910万円
運用コスト
283万円
手元に残る金額
1,627万円(+ 893万円)
リターン(3年)運用コスト
15.12%0.297%
直近分配金純総資産額
0 円288.63億円

おすすめポイント

  • 世界各国の不動産投資信託証券に実質的に投資できる
  • 信託報酬が低く長期的保有に向いている
  • リターン(年率が高い)
おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報)
投資信託名基準価格リターン(3年)
eMAXIS Slim 先進国債券インデックス13,268円5.34%
たわらノーロード 先進国リート16,416円15.12%
たわらノーロード 国内債券9,823円-1.98%

\たわらノーロード 先進国リートが買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

さらに積極的にという人は「たわらノーロード 先進国リート」をおすすめします。

日本を除く世界各国の不動産投資信託証券に実質的に投資するファンドです。

S&P先進国REITインデックス{除く日本、円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし}に連動する投資成果を目指して運用しています。

おすすめ投資信託③たわらノーロード 国内債券

たわらノーロード 国内債券

たわらノーロード 国内債券の積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 -1.09%)の運用結果

最終運用結果
647万円
運用コスト
11万円
手元に残る金額
636万円(-83万円)

リターン(3年)運用コスト
-1.98%0.154%
直近分配金純総資産額
0 円239.03億円

おすすめポイント

  • 日本の公社債を主要投資対象としている
  • NOMURA-BPI総合に連動する投資成果を目指して運用している
  • 低コストで運用できる
おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報)
投資信託名基準価格リターン(3年)
eMAXIS Slim 先進国債券インデックス13,268円5.34%
たわらノーロード 先進国リート16,416円15.12%
たわらノーロード 国内債券9,823円-1.98%

\たわらノーロード 国内債券が買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

できる限り保守的に運用したい方は「たわらノーロード 国内債券」で安定重視をはかりましょう。

分散しながらリスクを逓減しつつ、リターンを高めたい人は、それぞれ組み合わせて運用するのもよいと思います。

【投資家328人がおすすめ】国内株式投資信託と外国株式投資信託が人気

ライフイベントへの備えにおすすめの投資信託アンケート調査

ライフイベントや教育資金に備えるための運用では、「国内株式投資信託」と「外国株式投資信託」が高い結果となりました。

安定運用を心がけつつも、資産を増やすことも考えたいという気持ちからだと思われます。

運用できる年数によって、適した投資信託が変わるので、例えば、数年程度であれば債券重視、10年超であれば分散型や債券+リートといった組み合わせがよいと考えます。

おすすめの投資信託⑤余裕資金の運用向けの銘柄

余裕資金で運用する場合、資産を増やすといった観点で投資信託を選ぶのがおすすめ です。

ただし、投資信託は元本割れのリスクがあります。

何かあった場合には資産が減る可能性がある点に注意しましょう。

伊藤さん

おすすめ投資信託①ひふみプラス

ひふみプラス


ひふみプラスの積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 6.03%)の運用結果

最終運用結果
1,391万円
運用コスト
128万円
手元に残る金額
1,263万円(+ 543万円)
リターン(3年)運用コスト
6.54%1.078%
直近分配金純総資産額
0 円5,650.64億円

おすすめポイント

  • 国内外の上場株式に投資する
  • 株式の組入比率を柔軟に変化させ運用していく
  • 中長期的な運用収益に期待できる
おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報)
投資信託名基準価格リターン(3年)
ひふみプラス59,294円6.54%
eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)22,850円18.31%
ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)17,371円18.93%

\ひふみプラスが買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

余裕資金を増やすことに重点をおきたい人は、「ひふみプラス」をおすすめします。

主に日本の成長企業に投資しているので、中長期的に運用収益が期待できるかもしれません。

2024年2月26日時点でのリターン(年率)は5年で9.87%となっています。
ただし直近の6カ月では34.00%となっているため、好調なときには30%以上のリターンが期待できるファンドだといえます。

おすすめ投資信託②eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)


eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 16.44%)の運用結果

最終運用結果
5,518万円
運用コスト
19万円
手元に残る金額
5,499万円(+ 4,779万円)
リターン(3年)運用コスト
18.93%0.05775%
直近分配金純総資産額
0 円25,559.47億円

おすすめポイント

  • たった1本で全世界の株式に分散投資ができる
  • 過去20年間で見ると右肩上がりで値上がりしている
  • 低コストで運用できる
おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報)
投資信託名基準価格リターン(3年)
ひふみプラス59,294円6.54%
eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)22,850円18.31%
ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)17,371円18.93%

\eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

全世界に投資して、コツコツリターンを受け取りたい人は、世界経済が成長すれば恩恵を受けることができる「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」がおすすめです。

中長期的に見れば世界経済は成長し続けています。

そのため「ほったらかしで運用したい」という人にぴったりの銘柄といえます。

おすすめ投資信託③ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)


<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の積立シミュレーション

undefined

毎月3万円20年間積み立てた場合(年利 7.28%)の運用結果

最終運用結果
1,617万円
運用コスト
20万円
手元に残る金額
1,597万円(+ 877万円)
リターン(3年)運用コスト
9.97%0.154%
直近分配金純総資産額
0 円454.85億円

おすすめポイント

  • 国内外の株式・債券へ分散投資を行っている
  • リスクを分散した資産運用ができる
  • 低コストで運用できる
おすすめ3選を比較(2024年2月26日時点の情報)
投資信託名基準価格リターン(3年)
ひふみプラス59,294円6.54%
eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)22,850円18.31%
ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)17,371円18.93%

\ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)が買える証券会社/

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

分散を重視したい人は、バランス型でコツコツ運用する「ニッセイ・インデックス・バランスファンド」がおすすめです。

複数のファンドを通じて国内外の株式・債券へ投資するファンドです。

分散を重視したいなら様々な資産へ分散しつつ、安定的な運用を目指すのが良いでしょう。

【投資家328人がおすすめ】余裕資金の運用には外国株式投資信託が人気

余剰資金の運用におすすめの投資信託アンケート調査

余裕資金の運用では、ご自身のリスク許容度により選択する投資信託が異なります。

アンケート結果では、「外国株式投資信託」の回答が最も多く、資産を増やしたいニーズがあることがわかります。

一方で、「分散型投資信託」の回答が他の目的の場合に比べて多くなっています。

余裕資金とはいいつつも、安定的に運用したいニーズも高くあることがわかります。

投資信託おすすめ証券会社ランキング【328人が投票】

1

楽天証券

投資信託の保有で楽天ポイントが貯まる!

2

SBI証券

投資信託の保有でTポイントが貯まる!

3

野村證券

国内最大手の証券会社

4

大和証券

創業110年の歴史ある証券会社

5

SMBC日興証券

日本三大証券の一社!

6

みずほ証券

銀行系の証券会社

7

松井証券

日本初!対象投資信託の保有で毎月現金が還元される

8

マネックス証券

ネット証券口座開設数No.3

9

LINE証券

人気アプリLINEが作ったスマホ証券

9

PayPay証券

スマホで取引しやすい

LINE証券サービス終了について

2023年6月12日に発表された事業再編に伴い、2023年6月27日をもってLINE証券の口座開設受付は終了しました。

証券口座の開設を検討している人は、おすすめの証券口座を紹介した以下の記事をぜひご覧ください。

ネット証券会社おすすめランキング【投資家326人に調査】初心者におすすめのネット証券も徹底比較!

※参照元:LINE証券 事業再編について

アンケート結果を見ると、ネット証券を利用する人が多い中で、対面の証券会社の利用者も多いことがわかります。

両方利用して使い分けている方もいると思います。

私が初心者におすすめするとすれば、「楽天証券」と「SBI証券」のどちらかの口座は持つべきだと考えます。

おすすめ証券会社①楽天証券

楽天証券アイキャッチ

※引用元:みなさまに選ばれてNo.1 | 楽天証券

楽天証券は取引時に楽天ポイントが貯まり、株取引をする場合の取引手数料も安いという魅力があります。

例えば、楽天ユーザーであれば楽天証券を利用し、ポイントを稼ぎながら投資でも利益を上げていくと効率的です。

現金で積み立てた場合との差額は次の通りです。

決済で獲得できる年間のポイント数
楽天カードでの積立投資6,000ポイント
現金での積立投資0ポイント

何を隠そう私も楽天ユーザーなので、楽天証券 を使っています。

伊藤さん

編集部小林

伊藤さんも楽天証券ユーザーなんですね!

楽天証券で貯めたポイントは、買い物だけでなく投資信託の購入にも利用することができます。

楽天関連サービスを利用している人には、ぴったりの証券会社と言えるでしょう。

楽天証券×楽天カード

楽天証券バナー
最低積立額100円/月
ポイント付与率0.5% or 0.75% or 1.0%
買付日

毎月1日 or 8日

貯まるポイント

楽天ポイント

楽天ポイント人気ネット証券豊富な銘柄数NISA
おすすめの組み合わせはこちら!
楽天カード楽天証券
楽天カード
公式サイト
楽天証券ロゴ
公式サイト

おすすめ証券会社②SBI証券

SBI証券

※引用元:投資は、もっと自由になれる。“ゼロ革命“売買手数料が0円!|SBI証券

ただし、楽天証券の場合には福岡証券取引所の上場企業などが売買できないといったデメリットもあります ので、SBI証券と使い分けています。

なお、IPOを重視したい人・いろいろ相談しながら資産運用を行いたい人は、対面型の大手の証券会社である「野村證券」「大和証券」などを検討してみても良いと思います。

申込は最短5分で完了!
無料口座開設はこちらから

SBI証券の
公式サイトはこちら

おすすめの投資信託ランキング【個人投資家552人が投票】

投資信託ランキング2022上期

552人の個人投資家に『保有している投資信託のうち、一番おすすめの投資信託』を聞いたところ、インデックスファンドが上位を独占しました。

第1位は「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」で21%、第2位は「楽天・全米株式インデックス・ファンド」で11%、第3位は「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」で9%となりました。

年齢別でも1位はeMAXISSlim米国株式(S&P500)でした!

年齢別のおすすめの投資信託ランキング

「わからない」「おすすめしたい商品はない」という回答は、年齢が上がるほど増える傾向にありました。

年齢が上がるほど投資信託への満足度は下がっているのかもしれませんね。

おすすめする理由の上位は「好成績」と「低リスク」

おすすめする理由

個人投資家がおすすめの投資信託を選んだ理由の1位は『運用成績が良かったから』でした。

これは2022年5月中旬に米国株式市場が下落傾向を見せるまで、上位に上げられている商品が好調な成績を維持していたからでしょう。

理由も年齢別に紹介していきましょう!

年齢別おすすめする投資信託を選ぶ理由

年齢別に見ても運用成績の良さは、40代を除くすべての年代で1位となっていました。

また、年代が上がるにつれて『ファンドの特徴が資産運用の目的にあっていたから』が上位になっています。

年代が上がるにつれて、資産運用の目的が明確になっているのかもしれませんね!

失敗しない投資信託の選び方・注意点

投資信託は、プロが運用を行う金融商品です。

とはいえ、どこに投資するかによってリターンは大きく異なってきます。

そのため、上記の選び方・注意点を踏まえて投資信託を購入すれば、「こんなはずじゃなかった…」など、後悔することがなくなると考えます。

ここでは、投資信託で失敗しないために、各ポイントをより詳しく解説します。

分散しつつ、リターンを高める戦略で投資信託を選ぶ

投資信託選びで悩む人は、シンプルな分散投資を検討し、リスクを軽減しながら、リターンを高める戦略 をとりましょう。

分散投資では、以下の3つの全てを検討する必要があります。

おすすめポイント

  1. 地域・国の分散

    株式であれば、国内だけか海外も投資するか?などです。
    基本的には、国内外に投資し、リスクを軽減させます。

  2. 資産分散

    株式だけではなく、債券、不動産、貴金属・商品などいくつかにわけ、それぞれ何%ほど投資するかを検討します。

  3. 時間分散

    買うタイミングを分けることで、まとめて買うよりも単価をならすことができ、リスク軽減に繋がります。
    積み立てなども実践するとよいでしょう。

上記を踏まえ、投資信託選びで悩むこととしては、次のような回答もあります。

投資信託選びで悩むことは?

  • どの銘柄をえらんでよいか分からない。
  • 購入タイミングが悩ましい。
  • 怖い。失敗しそうで。

「どの銘柄を選べば良いか?」という悩みに関してですが、その人にとっておすすめな投資信託は、その人の考え方、時間軸、投資金額で異なります。

ですので、分散をはかりながら、「目的別おすすめ投資信託【プロが銘柄を厳選】 」で紹介した投資信託から選んでみてはいかがでしょうか。

購入タイミングが難しいと感じるならば、定期的に毎月●円分購入するなどの設定ができる、積立での購入おすすめします。

自動で購入してくれるので、いつ購入しよう…といった悩みが減ります。

また定額で積み立てる手法はドルコスト平均法といい、有効な投資手法の1つです。

定額で積立てるメリット
~ドルコスト平均法とは~

高いときは少ししか買えないものの、安いときには多く買うことができることで、単価をならしながら運用できる方法をドルコスト平均法といいます。

ドルコスト平均法を利用しながら、毎月定額でコツコツ買うと、最終的に株価(または基準価額)が上昇していれば利益を得ることができます。

クレカ積立なら一度設定すればクレカのポイントを獲得しながら、投資信託を購入することができます。

楽天証券なら獲得したポイントでポイント投資もできるので、初心者にはおすすめです。

楽天証券の
公式サイトはこちら

「怖い、失敗しそうで。」という回答もありますが、これは投資初心者ほど持つ感想です。

しかしながら、何事も挑戦してみないと始まりません。

投資信託は、価格が変動したり、投資したお金が戻る保証がなかったりというリスクがあるので、このようなリスクを低減するためにも、分散投資をしっかり行うことが大切 なのです。

コスト面を重視する

投資信託の中にはコストが高いものがあり、利益よりもコストが高くなっては意味がありません。

よって、コスト面も重視しましょう。

投資信託の運用にかかるコストは、主に次の3つがあります。

投資信託の運用にかかる3つのコスト

  • 販売手数料

    販売時にかかる手数料
    ※証券会社によって異なる

  • 信託報酬

    日々の管理にかかる手数料
    ※同じ投資信託であればどの証券会社で購入しても同じ金額

  • 信託財産留保額

    解約時にかかる手数料
    ※投資信託によってはかからないものもある

最近では、販売手数料がかからない「ノーロード投信」と呼ばれる投資信託も増えています。

販売手数料を抑えるなら、ノーロード投信から投資信託を探すのも、一つの方法です。

投資信託のコスト面に関しては、投資信託選びで悩むこととして次のような回答もありました。

投資信託選びで悩むことは?

  • コストとのバランス等、比較してベストを選ぶのが難しい。
  • 手数料が高い。手数料がかかる割にはリターンが少なく,額面割れすることが多い気がする。

とにかく運用コストを抑えたいなら、「ノーロード投信」かつ「信託報酬が低いもの」 を選びましょう。

最近では、信託報酬も低くなってきていて、全ての投資信託の手数料が高いわけではありません。

新しい投資信託やETFを比較して、信託報酬が低いものを探してみても良いでしょう。

なお、インデックス型の投資信託は、アクティブ型の投資信託と比べてコストが低め になっています。

パフォーマンスも比較しながら、コスト面で安いものを選択していくのがおすすめです。

低コストのノーロード投信を探すなら楽天証券がおすすめです。

ノーロード投信の取り扱い数はNo.1で楽天・バンガード・ファンドという人気の商品も取り揃えています。

さらに楽天カード積立を行えばポイントも貯まるため、コストを最低限にしつつお得にポイントをゲットすることができます。

楽天証券の
公式サイトはこちら

今後も成長する可能性の高い国・地域に投資する

投資信託にしろ株式にしろ、今後の成長が期待できる国・地域に投資しなければ、お金を増やすことができません。

そのため、中長期的に見て、経済成長が期待できる国・地域はどこなのかをじっくり考える必要があります。

例えば、今後も人口が増加する国・地域かどうかも1つの判断軸です。

日本では人口減少が始まっているものの、世界を見渡せば、人口増加による経済成長が期待できる国・地域が数多くあります。

ここでは、今後の成長性で選ぶという観点から、投資信託選びの悩みとして挙がった、次の回答にアドバイスします。

投資信託選びで悩むことは?

  • 何を選べばいいかわからない。
  • 資産を効率的に増やしたいが、ハイリスクな物に投資して、失敗しないか心配。何時売却すべきか、タイミングがわからない。
  • どの銘柄を選ぶか悩み、結局バランス型を購入する。

バランス型で無難にいくのも構いませんが、より大きなリターンを期待する人は、先進国を中心に、株式投資信託で運用するのがよい と考えます。

「ハイリスク・ハイリターン」というように、投資にはリスクはつきものです。

しかしながら、様々な商品に分散し、できるだけリスクを抑えながらの投資も可能ですから、定期的な見直しをしつつ、運用していきましょう。

リスクが取れる方は、新興国株式投資信託にチャンレンジ してみるとよいでしょう。

売却タイミングは、目標額を達成した場合など、購入当初から決めておいた水準に達成したら検討します。

あまり欲をかかないことも大切であることも覚えておきましょう。

運用は実践で学ぶ

投資は机上の空論ではなく、運実践で学ぶことも忘れてはなりません。

いくら勉強したところで、運用成績はその通りにいかない場合もあるのが現実です。

そのため、実践で経験しながら覚えていくことが、運用成功の近道だといえるかも しれません。

例えば、新型コロナウイルス感染症の発生当初、市場はパニックに陥りました。

そのときにパニックに陥らず、過去のスペイン風邪の流行時はどうだったかなどを検証できた方は、むしろ大きなリターンを得ることができました。

また、過去に何度も大きな変動を経験している人は、慌てず冷静に対応できたことでしょう。経験値が高いほど適切に対応できるわけです。

ここでは、以下のようなアンケート回答にアドバイスします。

投資信託選びで悩むことは?

  • 利益を出せるかわからない。
  • 自分で判断するには勉強不足で、何を基準に選んでいいのか不安。
  • 今後の動きをしっかり把握することに苦労している。

利益を出せるかどうかなどは、最終的には実践してみないとわかりません。

しかしながら、長期的にみると、株式市場などは過去の株価よりも上昇しているので、成長が見込める投資先に投資できれば、利益は出せる でしょう。

投資信託を選ぶ基準をどうするかは、目的によってまずはシンプルに決めてみましょう。

そして、その基準に合った投資信託で運用してみて、半年に1回など定期的に見直してください。

自分で決めた基準で運用し、運用した結果を見直することを続ければ、自ずから判断できるようになっていきます。今後の値動きは状況次第ですので、経済指標などをもとに、相場がどう動きそうかを実践で覚えていきましょう。

いきなり手持ちの資金を使って実践するのが怖いという人には、ポイント投資がおすすめです。

楽天証券なら楽天ポイント、SBI証券ならTポイントで投資信託を購入することができます。

自分が貯めているポイントが使える方の証券口座を作ってみてもいいでしょう。

投資信託が投資初心者におすすめな理由

保有している投資信託に関するアンケート調査

「保有している投資信託のおすすめ度」についてイーデス証券が調査した結果、上記の回答になっていました。

また、投資信託の種類別では、「国内株式投資信託」「外国株式投資信託」「分散型投資信託」「ETF」をおすすめしたいユーザーが多い結果となりました。

保有している投資信託に関するアンケート調査<img src=

運用経験者かそうではないかによっても回答が分かれると思われますが、私が投資信託を投資初心者におすすめする理由は以下のとおりです。

プロに運用を任せられるため、気軽に資産運用ができる

投資信託は、資産運用のプロである投資信託委託会社(アセットマネジメント会社)が運用を行います。

そのため、投資信託を購入した後は、運用結果を見ながら、順調かどうかを確認すれば良いだけ です。

投資初心者でも、気軽に資産運用を始められる点が投資信託のメリットといえます。

Point

  • 投資信託は、資産運用を専門とするファンドマネージャーによって運用が行われる
  • 資金を出した投資家は、運用に関して何もする必要がなく、運用結果を確認するだけでOK

投資信託のみで分散投資、ポートフォリオ作成が可能

国内株式投資信託、外国株式投資信託など、投資信託は様々な運用のジャンルがあります。

国内株式投資信託ひとつとっても、複数の日本株式に分散投資がされていますが、様々なジャンルの投資信託を購入すれば、さらなる分散投資が可能になります。

分散投資をすればリスク低減に繋がるので、低リスクで資産運用したい人にとってメリット ではないでしょうか。

Point

  • 投資信託は、簡単に分散投資ができ、複数購入すればご自身のポートフォリオ(資産の組み合わせ)が完成できる
  • 国内外に幅広く投資できればさらなる分散投資ができ、リスクの低減が可能

1万円程度の少額投資から始められる

投資は多額のお金が必要になる…というイメージを持つ人もいるかもしれませんが、少額から投資を始めるのは、今や当たり前になっています。

投資信託は1万円から始めることができるので、投資の第一歩として運用を考える人にもおすすめの金融商品 です。

仮に、日本株式投信、外国株式投信、J-REITの3つの投資信託のジャンルを組み合わせた場合でも、3万円程度から運用できます。

株やREITなどの値動きを確認したい人は、まずは投資信託で値動きの傾向を見てみるのも良いでしょう。

Point

  • 投資信託は、1万円程度の少額から投資可能なので、初めての投資にもおすすめ
  • 株・REIT・債券などの金融商品が実際の売買単位で購入するより少額で投資できる

売買がしやすい

一般的に投資信託は、自分が買いたい・売りたいタイミングで売買することができ、売買が成立した数日後には売った金額が入金される仕組み となっています。

不動産投資だと、買い手がなかなか見つからずすぐに売却できないこともありえるので、好きなタイミングで売買できる点は投資信託のメリットといえます。

さらに投資信託は、その時々の基準価額(時価)で売却することになります。
株式投資では、値段をいくらに指定して売買しよう…と考える必要がありますが、投資信託では、売り値で悩む必要がありません。

Point

  • 投資信託は、買いたい・売りたいタイミングで売買できる
  • その時々の基準価額で売却するので、売値で悩む必要がない

海外投資がしやすい

投資信託は、プロに運用をお任せできるため、どの外国株式に投資するかを悩む必要がありません

国や地域などの投資対象さえ決めて投資信託を購入すれば、銘柄選びや配分などはプロが決めてくれます。

また外国株式は国によって、日本の証券会社で取り扱っておらず購入できないものもありますが、投資信託ではそうした国の株式にも投資が可能です。

外国株式を買いたくても、外国企業や外国の情勢を調べるのが面倒な人や、どの銘柄が良いか選べない人、投資したい国の株式が証券会社で直接買えない人などは、海外投資がしやすい投資信託がおすすめです。

Point

  • 投資信託なら海外株式の銘柄選びも運用のプロにお任せでOK
  • 直接買えない国の株式にも投資できる

NISAなら投資信託を無期限で非課税運用ができる

NISAは、2024年1月から新制度がスタートし、2023年12月末までのものよりも投資枠・非課税期間が拡充されています。

成長投資枠とつみたて投資枠の2つがあり、年間投資枠は成長投資枠が240万円、つみたて投資枠が120万円、最大投資枠は成長投資枠とつみたて投資枠を合わせて1,800万円まで運用可能です。

新NISA制度での変更点
仕組み現行のNISA制度新NISA制度

一般NISA

つみたてNISA

成長投資枠

つみたて投資枠

併用

併用不可(どちらか一方を選択)

併用可

年間投資枠

120万円

40万円

240万円

120万円

最大投資枠

600万円

800万円

1,800万円

(うち成長投資枠1,200万円)

非課税期間

5年間

20年間

無期限

投資対象商品

株式・ETF・

投資信託

投資信託

株式・ETF・

投資信託

投資信託

対象年齢

18歳以上

18歳以上

中でもつみたて投資枠は、コツコツ購入していくドルコスト平均法を利用したNISA制度になります。

投資信託で利益が出ると、通常の口座では20.315%税金がかかりますが、NISAでは非課税で運用ができます

例えば、10万円利益が出るとすると、通常の口座では20,315円の税金がかかりますが、NISAなら税金が差し引かれず10万円全額が利益になります。

さらに、NISAで運用できる投資信託は、長期・分散・積立に適したもので、中長期的な運用に適した、じっくり資産形成したい方向けの商品が厳選されています。

投資初心者から上級者まで、お得に投資信託を運用したい人におすすめの制度です。

NISAにおすすめの証券会社を以下の記事で紹介していますので、NISAをまだ利用していない人は参考にしてぜひNISAを始めてみてください。

投資信託の始め方

ネット証券の投資信託の始め方は、次のとおりです。

ネット証券の投資信託の始め方

  1. 投資信託を購入したい証券会社の検索画面で、銘柄を検索
  2. 購入したい投資信託を選択し、注文画面に進む
  3. 注文画面で、金額/頻度/口数など、必要事項を入力し、発注
  4. 投資信託が購入できたら、マイページから運用状況を随時確認
  5. 売りたくなったら、マイページから売りたい投資信託を選択し、注文画面に進む
  6. 注文画面で、金額/口数など、必要事項を入力し、発注

ネット証券の場合、オンラインで検索~買付~運用状況の確認~売却までが全て完結します。

買いたい投資信託が決まったら、証券口座にログインし、注文を出すだけ です。

また、売りたくなったら証券口座にログインし、保有している投資信託の中から商品を選択し、注文を出せばOKです。

投資信託の取り扱い本数や種類は、証券会社によって異なります。

【2023】投資信託おすすめ銘柄・証券会社ランキング【FPと投資家328人のおすすめファンドは? も参考にしながら、ご自身の運用したい商品を取扱う証券会社で取引しましょう。

よくある質問

よくある質問

投資信託をおすすめしない理由はある?

投資信託は、自分で投資先を細かく決めたい人にはおすすめできません。

投資信託はプロの運用会社が投資先を選定し運用する商品のため「特定の銘柄を追加したい」などのカスタマイズはできないのです。

また、短期的に利益を上げたい人にもおすすめできません。

投資信託は複数の銘柄に投資する商品で、中長期を前提とした低リスクの運用が基本となるため、短期で利益を上げたい場合は株式投資やFXなどの投資方法が適しています。

ただし、短期的に利益を上げるにはそれ相応のリスクも伴うので注意してください。

SBI証券のおすすめ投資信託は?

SBI証券は業界トップクラスの投資信託の取扱いを誇っています。

本記事で紹介したおすすめ商品も全て取り扱っているため、それらのおすすめ投資信託がそのままおすすめできます。

また、SBI証券が独自に取り扱っている「SBI・Vシリーズ」もおすすめです。

2022年4月の投信積立契約件数ランキングでは、上位10銘柄に3銘柄もランクインしている人気シリーズです!
※参照元:「SBI・V」が「eMAXIS Slim」を追うシリーズに浮上=ネット証券の投信積立契約件数ランキング22年4月| モーニングスター

SBI・Vシリーズのファンドラインアップ

このうち、「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド 」と「SBI・V・全世界株式インデックス・ファンド 」はSBI証券でしか購入できません。

どちらも低コストで全米・全世界に1銘柄で投資できる非常におすすめの銘柄のため、SBI証券で口座を開設しているならぜひ検討してみましょう。

SBI証券の
公式サイトはこちら

楽天証券のおすすめ投資信託は?

楽天証券もSBI証券と同じく投資信託を豊富に取り扱っており、本記事で紹介したおすすめ投資信託も全て取り扱っています。

楽天証券専用の投資信託もありますが「SBI・Vシリーズ」ほどの知名度や人気はありません。

本記事で紹介した投資信託を中心に購入商品を検討してみてください。

楽天証券の
公式サイトはこちら

まとめ

以上、目的別におすすめの投資信託を選定、解説してきました。

投資初心者は悩みが多くあると思いますが、そうした悩みには実践で解決していくものもあれば、勉強して解決できるものもあります。

おすすめした投資信託をまずは少額から購入し、目的に合わせて運用していきましょう。

冷静に対応しながらも、こういう場合に上昇するのか~など是非楽しみながら運用を行うと、投資に対する経験値も高まっていくことでしょう。

運用中は値動きに対して冷静に対応しながらも、「こういう場合に基準価額が上昇するのか」などと楽しみながら運用を行うと、投資に対する経験値も高まっていくことでしょう。ぜひチャレンジしてみてください。

投資信託の購入におすすめ証券会社

楽天証券ロゴ

楽天証券

クレカ積立でポイントが貯まる!

申込は最短5分で完了

SBI証券ロゴ

SBI証券

投資信託保有で毎月ポイントもらえる!
クレカ積立で最大5%還元!

人気ランキング・口コミ根拠

目的別おすすめ投資信託ランキング

調査方法インターネット
調査地域日本国内
調査対象投資信託を保有している男女
調査人数328人
調査機関Fastask
調査期間2022年4月12日~2022年4月15日

1番おすすめできる投資信託ランキング2022上期

調査方法インターネット
調査地域日本国内
調査対象投資信託を保有している男女
調査人数552人
調査機関Fastask
調査期間2022年6月6日~2022年6月7日

おすすめ投資信託の関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.