Operated by Ateam Inc.

イーデス

薬剤師におすすめ転職サイト・求人サイトの比較ランキング!40代~50代向け・職場別・地域別・雇用形態別に紹介

最終更新日:

薬剤師におすすめの転職サイト比較表
薬剤師 おすすめ転職サイト
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

薬剤師の転職を成功させるには、転職サイトの無料サポートを受けることをおすすめします

転職サイトは希望に合った求人を紹介してくれるうえ、面接対策や給与交渉の代行などのサポートが可能です。

薬剤師向け転職サイト
▼ おすすめランキングTOP3 ▼

1

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

求人数が業界トップクラス

東京だけでなく地方で転職する人にもおすすめ

2

ファーマキャリア

ファーマキャリア

オーダーメイド求人が魅力

じっくりサポートして欲しい人におすすめ

3

薬キャリAGENT

薬キャリAGENT

急ぎの転職にも対応

派遣・正社員転職におすすめ

約92%の人が転職先に定着中!※1 事業者合算

薬剤師が転職サイトを利用する場合、以下のポイントを意識して選びましょう。

薬剤師向け転職サイトの選び方

監修者

岡さん

薬剤師は大学などで教育を受けて国家試験に合格した専門職であり、求人需要も底堅いと言われています。 数多くの職場があり、希望するキャリアに応じてさまざまな活躍の場があります。 転職サイトを上手に活用して、希望に合う職場を見つけていきましょう。

気になる内容をタップ

薬剤師転職サイトのおすすめの人気ランキングTOP8

以下は、当サイト内のアクセス数・申込数を基準に独自算出した「薬剤師に人気の転職サイトランキング」TOP8です。

多くの薬剤師に選ばれている転職サイトはどれなのか、特徴とともに見ていきましょう。

サービス名得意分野対象年齢特徴

求人数

(2024年2月時点)

就職者数
※1 事業者合算
転職先への定着率※2キャリア相談求人の提案スカウト機能
1位 マイナビ薬剤師公式サイト薬剤師、ハイクラス、調剤薬局、はじめての転職20代
30代
40代
  • 求人数が業界トップクラス
  • 地方の転職にも対応可
非公開丸丸バツ
2位 ファーマキャリア公式サイト

薬剤師、病院勤務

全年代
  • オーダーメイド求人が魅力
  • 一人にじっくり時間をかける転職サポート
約34,000件+非公開求人丸丸バツ
3位 薬キャリAGENT公式サイト薬剤師、ハイクラス、薬学生、子育て中の女性全年代
  • 急ぎの転職におすすめ
  • 最短即日最大10件の求人を紹介可能
約35,000件+非公開求人年間 5,164人約92%丸丸バツ
4位 ファル・メイト公式サイト薬剤師、人材派遣、単発派遣、新卒全年代
  • 時給2,800円を最低保障
  • 関西・関東の派遣におすすめ
約16,000件+非公開求人丸丸バツ
5位 ファルマスタッフ公式サイト薬剤師、ハイクラス、人材派遣全年代
20代、
30代
  • 調剤薬局の転職に強み
  • 丁寧なサポートを受けたい人におすすめ
約50,000件+非公開求人年間1,998人約90%丸丸バツ
6位 リクナビ薬剤師公式サイト薬剤師、スピード転職全年代
  • ドラッグストアの求人が豊富
  • 大手ならではの転職ノウハウ
約22,000件+非公開求人年間1,516人約92%丸丸バツ
7位 ファゲット公式サイト薬剤師、中小調剤薬局、病院、管理薬剤師、エリアマネジャー、高給与全年代
  • 高年収求人が充実
  • 病院の求人が豊富
約33,000件+非公開求人丸丸バツ
8位 お仕事ラボ公式サイト薬剤師全年代
  • 高いマッチング率が魅力
  • 転職後の高い定着率
約17,000件+非公開求人丸丸バツ

条件別のおすすめ転職サイトを探したい場合は、以下からご覧ください。

※本記事で紹介している薬剤師転職サイトは、すべて無料で利用可能です。

人気ランキングの根拠について

本ページの人気ランキングの順位は、当サイト内の「アクセス数」と「申込数」を基準にイーデスで独自算出しています。

1位 マイナビ薬剤師|業界トップクラスの求人数を保有

マイナビ薬剤師
(引用元
マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師 職場別の求人数
調剤薬局約19,000件
ドラッグストア約11,000件
病院・クリニック約2,800件
製薬会社・一般企業約160件

(2023年9月時点)

マイナビ薬剤師のおすすめポイント

  • 業界トップクラスの求人数を保有
  • 全国14拠点で地域に密着したサポート&面接同行
  • 企業やOTC専門ドラッグストアの求人が豊富

マイナビ薬剤師」は、業界トップクラスの求人数を保有している薬剤師専門の転職サイトです。

病院、ドラッグストア、企業への転職に強いため、転職先の種別を既に定めている人であれば希望に合致する求人が見つかりやすいでしょう。

首都圏に限らず地方の求人も充実しているので、地方で転職を考えている方や、U・Iターン転職を検討している方は登録しておくことをおすすめします

また、薬剤師以外の求人も多いので、異業界にキャリアチェンジを検討中の方にもおすすめです。

マイナビ薬剤師の特徴・サービス


得意分野薬剤師、ハイクラス、調剤薬局への転職、はじめての転職
対象年齢20代・30代・40代
転職支援サービス個別相談・カウンセリング、年収診断、転職相談会、キャリアプランの提案、転職お役立ちガイドの提供、応募書類の添削・作成サポート、面接日程の調整、面接対策、面接への同行、面接後のフォロー、給与面など条件交渉、入社日の調整
キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸バツ

マイナビ薬剤師では直接顔を見て話すことを大切にしているため、親身なキャリア面談が特徴です。

担当者が職場訪問を行い、良いと思った企業の紹介をくれるため、内情にも詳しく、人間関係や実際の仕事内容など、書面では分からないところを教えてくれるメリットがあります。

求職者が何を求めて転職したいのかをしっかりとヒアリングを行うため、多数の求人から希望にぴったりの求人を探し出してくれるでしょう。

対面やWeb面談のほか、電話やメールでのやり取りも可能なので、気軽に相談できます。

「キャリアアップしたい」「年収アップしたい」「時間の融通が利く転職先を見つけたい」など、転職の条件を詳しく伝えてみてください。

マイナビ薬剤師の評判・口コミ

実際に「マイナビ薬剤師」を利用した方の口コミを見ていきましょう。

マイナビ薬剤師の良い評判マイナビ薬剤師の悪い評判
レスポンスが早い求人の業種に偏りがあった
質の良い求人が多い転職に時間がかかった
担当者が親身に対応してくれた転職を急かされた

マイナビ薬剤師の口コミ

20代 男性

レスポンスが早かった

レスポンスがとても早かったことです。 そのためマイナビを利用し始めてから2週間ほどで転職先が決定しましたので、準備期間に余裕が持てました。

(イーデス調査)

マイナビ薬剤師の口コミ

30代 女性

質の良い求人が多く感じた

月給が高く、休みの日数もはっきり明記されていた。育休、時短などの福利厚生が大変よく充実していた。 また残業についてもはっきりと書いてあり信頼感があった。 店舗数が多く、何かあれば移動できるところがよかった。

(イーデス調査)

マイナビ薬剤師の口コミ

20代 男性

担当者が親身に対応してくれた

私が最も使ってよかったと思う点は、私の希望条件等を事前にヒアリングしてくださり、次の日には私のための転職先リストを送付してくれたことです。そのリストはとても事細かく薬局の詳細がまとまっており比較がしやすかったこと、そして私が決断するまでの期間何度も相談、問い合わせに対して真摯に答えてくれました。 担当してくれた方には大変感謝しています。

(イーデス調査)

マイナビ薬剤師の口コミ

20代/女性

求人の業種に偏りがあった

薬剤師専門の転職サイトなので、病院の求人も豊富と思っていました。 紹介してもらえなかったわけではないですが、当初思っていた程の数は紹介してもらえませんでした。 タイミングもあるのかもしれませんが、他の転職サイトの求人情報も調べた方が良いと思いました。

(イーデス調査)

マイナビ薬剤師の口コミ

40代/女性

転職に時間がかかった

マイナビ薬剤師の担当者さんと最初に電話で話した際に、「じっくり転職相談させてください」と言われました。 登録後にすぐに求人を紹介してもらえると思ったけど、実際に紹介してもらえるまでには3日くらいかかりました。 面談の時間を私がすぐに確保できなかったからかもしれませんが、登録後にすぐに求人を紹介してもらいたい人はスピード感がないと感じそうです。

(イーデス調査)

マイナビ薬剤師の口コミ

40代/女性

転職を急かされた

やたらと転職を急かされた印象です。 とりあえず転職相談のつもりだったのですが、「今が転職のチャンスです」と何度も言われた。 結局、転職しませんでしたが、断るのが大変でした。

(イーデス調査)

マイナビ薬剤師の実績・信頼できる理由

マイナビ薬剤師 利用者の傾向

就職者数

※1 事業者合算

非公開
転職先への定着率 ※2非公開

マイナビ薬剤師では、薬剤師専任のアドバイザーが求人に関する疑問について詳しく教えてくれます

業界に精通しているアドバイザーがサポートしてくれるため、求人の詳細について役立つ情報を得られるでしょう。

また、転職に慣れていない方は、どんな求人なら自分の希望を叶えられるのか判断しづらいですが、求人情報の読み方を教えてくれるので安心です。

自分に合った求人を見つけやすいマイナビ薬剤師に、ぜひ登録してみてください。

登録は1分ほどで完了するので簡単です。

2位 ファーマキャリア|オーダーメイド求人が魅力

ファーマキャリア 職場別の求人数
調剤薬局

約26,000件

ドラッグストア約1,400件
病院・クリニック

約2,100件

製薬会社・一般企業3件

(2023年9月時点)

ファーマキャリアのおすすめポイント

  • 詳細な希望を汲み取り、求人をオーダーメイドしてくれる
  • 大手人材紹介会社出身のコンサルタントが転職相談に対応
  • 一人ひとりの対応に時間をかけてくれる

ファーマキャリア」は、求職者の希望にあわせて求人をカスタマイズしてくれる薬剤師専門の転職サイトです。

ファーマキャリアのコンサルタントは、大手人材紹介会社で売り上げトップを誇っていた優秀な人材を中心に構成されており、薬剤師に対する満足のいく転職を実現するためのノウハウを多数持っています。

薬剤師の転職を成功に導くため、コンサルタント一人ひとりが主体的に行動しているのも特徴の一つです。

求人先と交渉して条件をすり合わせてくれるので、シフト・勤務時間などの細かな希望にも応えてくれます。

他の転職サイトではなかなか希望に合う求人を見つけられなかった方も、ファーマキャリアなら理想の求人に出会える可能性があるでしょう。

ファーマキャリアの特徴・サービス


得意分野薬剤師、病院勤務
対象年齢全年代
転職支援サービス個別相談・カウンセリング、応募書類の添削・作成サポート、病院採用対策、面接対策、給与や条件の交渉代行、応募・内定辞退の連絡代行
キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸バツ

ファーマキャリアは、病院勤務を希望する薬剤師の転職サポートに強みがある転職サイトです。

応募書類の添削や面接対策などを行ってくれるため、病院に採用されるためのサポートが充実しています。

また、求人先との交渉力に自信を持っているため、年収や待遇など好条件での転職を実現するためのサポートを行ってくれるでしょう。

病院への転職を希望している方や、希望通りの条件での転職を叶えたい方は、ぜひファーマキャリアに登録してみてください。

ファーマキャリアの評判・口コミ

実際に「ファーマキャリア」を利用した方の口コミを見ていきましょう。

ファーマキャリアの良い評判ファーマキャリアの悪い評判
希望条件を詳しく聞いてもらえた離職率が高い職場の求人が多かった
転職活動をスムーズに進められた希望に合う求人が見つからなかった
子育てを両立できる病院を紹介してもらえた希望とは異なる企業も提案された

ファーマキャリア の口コミ

30代/男性

希望条件を詳しく聞いてもらえた

ネットで登録後すぐに返信のメールが来て、その後電話をしてくれました。対応は特に問題なく、こちらの希望条件を詳しく聞いていただいたので安心して転職活動に臨むことができました。 面接前の履歴書作成と職務経歴書の作成も相談に乗ってくれたのが良かったです。

(イーデス調査)

ファーマキャリア の口コミ

20代/女性

転職活動をスムーズに進められた

書類選考→面接→内定までスムーズに進んだ点が良かったです。 転職サイト側が、確実に応募者と連絡を取っていたからだと思います。 最終的に、最もスムーズに選考が進み、内定が早かった求人先を就職先として決めました。 他の転職サイトと比較しても、ファーマキャリアは転職者と求人者の橋渡しが上手いと感じました。

(イーデス調査)

ファーマキャリア の口コミ

30代/女性

子育てを両立できる病院を紹介してもらえた

現在住んでいる地域内の保育園は認可、認可外どれも定員オーバーで入園出来る見込みがありませんでした。 そこでファーマキャリアから、提携の保育園がある病院を紹介されました。 通勤時間は希望よりも長いものの、とても育児に理解のある方々ばかりで、融通がききやすく働きやすいです。

(イーデス調査)

ファーマキャリア の口コミ

30代/男性

離職率が高い職場の求人が多かった

書面上でのミスマッチは少なかったが、実際に行ってみると他の登録会社にもあった離職率の高い求人ばかりだった。 転職時期が今年の6月ということもあり厳しかったと思うが、希望に削ぐ合わない場合はだんだんと遠隔地を勧められた。

(イーデス調査)

ファーマキャリア の口コミ

30代/男性

希望に合う求人が見つからなかった

希望の年収、休日、勤務地、勤務内容にあたる提案が得られなかった点が残念でした。 どこも今の職場よりは悪くなる、という話で、こちらの能力不足もあり、また、高望みだったのかなという懸念もあります。 現在の勤務状況も難しいと言われたので今の職場のありがたさも気づけました。

(イーデス調査)

ファーマキャリア の口コミ

30代/女性

希望とは異なる企業も提案された

希望条件ではない仕事内容の会社もすすめられた。 会社の評判などのサイトで調べると離職率も相当高そうなブラックな会社だった。 有給も取りにくそうでパワハラも横行しているという記載があったので、その会社の応募は断った。

(イーデス調査)

ファーマキャリアの実績・信頼できる理由

ファーマキャリア 利用者の傾向

就職者数 

※1 事業者合算

非公開
転職先への定着率 ※2非公開

ファーマキャリアは、求職者の希望に合った求人を紹介してくれるのはもちろん、キャリア相談にも乗ってくれます

転職すべきか悩んでいる方や、将来的なキャリアプランに不安を抱えている方は、ぜひ相談してみましょう。

コンサルタントは、ヒアリング力や交渉力の教育を受けているため、求職者が希望する転職を実現させるサポートをしてくれます。

登録は60秒で完了するほど簡単なので、まずは以下より登録してみてください。

3位 薬キャリAGENT|急ぎの転職に最適

薬キャリ 職場別の求人数
調剤薬局約47,000件

ドラッグストア

(調剤薬局・OTC販売とOTC販売)

約5,300件
病院・クリニック約4,600件
製薬会社・一般企業約360件

(2023年9月時点)

薬キャリAGENTのおすすめポイント

  • 好条件や人気求人が含まれる非公開求人が80%以上
  • 最短3日以内に求人を紹介してくれる
  • 派遣薬剤師のサポートが充実

薬キャリAGENT」は、スピード転職に強みを持っている薬剤師専門の転職サイトです。

登録後、最短で3日以内に求人を紹介してくれるため、退職後の転職活動でもスムーズに進められます。

また、全求人の80%以上が非公開求人のため、好条件の求人や人気企業の求人が多いのも魅力です。

求人の質は、300万~600万前後が多めとなっています。

ハイクラス転職を希望している人には合わないものの、未経験者や経験年数が浅い人にはおすすめの転職サイトです。

転職を急いでいる方は、ぜひ薬キャリAGENTを利用してみてください。

薬キャリAGENTの特徴・サービス


得意分野薬剤師、ハイクラス、薬学生、子育て中の女性
対象年齢全年代
転職支援サービス個別相談・カウンセリング、応募書類の添削・作成サポート、応募書類の手続き代行、面接日程の調整、面接前の店舗見学、面接対策、給与や条件の交渉代行、内定辞退の連絡、入社日の調整、退職交渉のアドバイス
キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸バツ

薬キャリAGENTでは、最短3日以内に求職者の希望に合った求人を提案してくれます

メールや電話で連絡が来るので、具体的な内容を知りたい求人が見つかった場合は、担当者に連絡してみましょう。

面接前に店舗見学をすることも可能なので、職場の雰囲気を確認したうえで応募できます。

応募書類の手続き代行や、面接日程の調整などは担当者が行ってくれるため、在職中でもスムーズに転職活動を進めることが可能です。

希望エリアや条件を入力するだけで求人を紹介してくれるので、自分で求人を探すよりも簡単に転職先を決められるでしょう。

薬キャリAGENTの評判・口コミ

実際に「薬キャリAGENT」を利用した方の口コミを見ていきましょう。

薬キャリAGENTの良い評判薬キャリAGENTの悪い評判
条件に合った求人を紹介してくれた担当者都合で求人を紹介されたように感じた
たくさんの案件を紹介してくれた希望と異なる求人を紹介された
レスポンスが早かった連絡がしつこく感じた

薬キャリAGENTの口コミ

30代/男性

条件に合った求人を紹介してくれた

こちらの条件をまず聞いていただきそれからマッチングしていくので、すべて自分の条件に見合った求人を紹介してくれました。 スピード感もあって面接などもすべて段取りをしていただけるのと、自分で会社の下調べをしなくてもある程度教えてくださるのでこちらは何もしなくても大丈夫でした。

(イーデス調査)

薬キャリAGENTの口コミ

30代/女性

たくさんの案件を紹介してくれた

かなり多い件数を紹介してもらいました。 また自分でインターネットで調べて気になった薬局、他サイトの求人をエージェントの方に伝えると、その求人がまだあるかないかを調べてくれ、また面接の段取りなどもしてくれました。

(イーデス調査)

薬キャリAGENTの口コミ

30代/男性

レスポンスが早かった

webサイトで登録後すぐにメール、電話連絡があって条件を聞いてくれました。 こちらの質問にも即日返信が来るため、安心して任せられるという印象を最初は受けました。 面接前のフォローもしっかり行ってくれたのでその点では助かりました。

(イーデス調査)

薬キャリAGENTの口コミ

30代/男性

自己都合で求人を紹介されたように感じた

薬剤師の回転率がとにかく早い会社のみをピックアップしてきていた。 こちらとしてもある程度覚悟を決めて就職活動をしていることを伝えましたが、全くそれとは関係なく自己都合で人気のない求人を次々紹介してきているように思いました。

(イーデス調査)

薬キャリAGENTの口コミ

30代/女性

希望と異なる求人を紹介された

2度目に利用したときは自分の要望と異なる求人が多かったです。 1度目はそんなことはなかったので、担当者によりけりだなと思いました。 また担当者と実際の現場との情報が食い違っていることもあり、その条件なら面接に行かなかったのにと思うことがありました。

(イーデス調査)

薬キャリAGENTの口コミ

30代/男性

連絡がしつこく感じた

最後に紹介された求人も会社面接を行った際自分には合わないので断ってくれと申し出たが、全く引き下がらず何度も連絡をしてきました。 あまりにしつこいのでサポートセンターに連絡して契約を切ろうと思いましたが、サポートセンターの電話番号も見つからないので最後は着信拒否にしました。

(イーデス調査)

薬キャリAGENTの実績・信頼できる理由

薬キャリ 利用者の傾向
就職者数 ※1 事業者合算年間5,164人
転職先への定着率 ※2約92%

薬キャリAGENTは、他の転職サイトに比べて非公開求人の保有数が多く、全求人の80%以上を占めています

非公開求人とは、一般に公開されていない求人のことで、転職サイトの登録者のみに限定公開されます。

応募が殺到するような好条件の求人が多いため、企業側の採用コストを抑えるために非公開にしているケースが多いです。

薬キャリAGENTに登録すれば、好条件の非公開求人をチェックできるので、希望通りの転職を実現できる可能性があるでしょう。

4位 ファル・メイト|関西・関東での派遣に最適

ファルメイト
(引用元
ファルメイト

ファルメイト 職場別の求人数
調剤薬局約10,000件

ドラッグストア

(OTC+調剤併設店)

約1,200件
病院・クリニック約380件
製薬会社・一般企業2件

(2023年9月時点)

ファル・メイトのおすすめポイント

  • 関西・関東エリアの派遣は時給2,800円を最低保証
  • 派遣のサポートが手厚く単発の仕事も探しやすい
  • 職場の内部事情を詳しく教えてくれる

ファル・メイト」は、関西・関東エリアの派遣社員のサポートに強みを持っている薬剤師専門の転職サイトです。

関西・関東エリアの派遣求人は「時給2,800円+交通費全額支給」が保証されており、高時給の仕事を効率良くチェックできます。

希少な単発の派遣も取り扱っており、働きたい日から求人の検索が可能です。

新卒からベテランまで幅広い年齢層の方が利用しているので、関西・関東で派遣求人を探しているならぜひ活用しましょう。

ファル・メイトの特徴・サービス


得意分野薬剤師、人材派遣、単発派遣、新卒
対象年齢全年代
転職支援サービス個別相談・カウンセリング(電話・メール)、面接への同行、職場見学への同行、薬剤師賠償責任保険(1日の単発派遣から加入可)、面接への同行、給与や条件の交渉代行、勤務後のサポート(要望など対応)、高待遇のエキスパート薬剤師制度
キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸バツ

ファル・メイトでは、実際の職場環境や職場の雰囲気までアドバイザーが教えてくれます

アドバイザーが何度でも職場見学に同行してくれるため、納得したうえで応募することが可能です。

万一の場合に備えて、例え1日のみの単発派遣の際でも、薬剤師賠償責任保険が適用されるので、安心して仕事ができるでしょう。

働きやすさや職場の人間関係を重視して転職先を選びたい方は、ぜひファル・メイトに登録してみてください。

電話でも登録が可能なので、面倒な入力作業をしなくても簡単に登録できます。

ファル・メイトの評判・口コミ

実際に「ファル・メイト」を利用した方の口コミを見ていきましょう。

ファル・メイトの良い評判ファル・メイトの悪い評判
時給2,800円以上の保証が魅力的だった求人の業種に偏りがあった
希望に合う求人を紹介してもらえた関東・関西以外の求人が少なめ
派遣の働き方を手厚くサポートしてくれた頻繁にチェックしないと求人が見つからない

ファル・メイトの口コミ

(薬剤師)ひまわりさん

時給2,800円以上の保証が魅力的だった

以前の職場よりも働きやすい環境を求めて、色々な求人サイトをチェックしましたがこのサイトは最低時給が2,800円以上を保証した求人のみを載せているので、高待遇で働くことができるのが大きな魅力だと感じました。 他の求人サイトとの大きな違いとして単発派遣の求人も用意されているので、条件にあう仕事が見つかればぜひ利用してみたいと感じました。(後略)

(引用:みん評

ファル・メイトの口コミ

30代/女性(薬剤師)

希望に合う求人を紹介してもらえた

私は、いったんファルメイトの派遣を経由して、今は薬局でパートをしています。 派遣を経由したから、パートの条件を他の方よりも良い条件で交渉していただいていて、パートをやる場合でも、派遣をやってよかったと感じています。

(引用:薬剤師派遣の実際の働き方座談会│ファル・メイト

ファル・メイトの口コミ

(薬剤師)まとこさん

派遣の働き方を手厚くサポートしてくれた

(前略)高時給で働き方を選べる派遣薬剤師を目指しているなら登録する価値があります。 業界事情にくわしいコンサルタントがいるので、相談に乗ってもらえるという点で安心感があります。 私の場合は子供が小学校に行き始めたのを機に薬剤師への復職を希望していました。 家庭の事情等で一時的に働きたい、短時間勤務でを希望するといった場合には相談してみる価値があると感じました。

(引用:みん評

ファル・メイトの口コミ

30代/女性(薬剤師)

求人の業種に偏りがあった

ドラッストアの求人は少なかったり、希望する職種によっては求人数はあまり多くないようです。 職種や働き方によって、ファル・メイトを使うかどうかをしっかり考えた方がよさそう。

(イーデス調査)

ファル・メイトの口コミ

20代/女性(薬剤師)

 関東・関西以外の求人が少なめ

知人がファル・メイトで上手く転職できたと聞いたので、私も登録しました。 残念ながら、私は希望の職場が見つかりませんでした。 知人は関西圏で、私は東海地方だったので、地域によって求人の質や量に差があるのかもしれません。

(イーデス調査)

ファル・メイトの口コミ

(薬剤師)のぞみさん

頻繁にチェックしないと求人が見つからない

(前略)病院や企業での仕事は比較的少なめなので、定期的にサイトをチェックして自分の気に入る求人を探す必要がありました

(引用:みん評

ファル・メイトの実績・信頼できる理由

ファル・メイト 利用者の傾向
就職者数 ※1 事業者合算非公開
転職先への定着率 ※2非公開

ファル・メイトには、「エキスパート薬剤師」という制度があります

スキルの高い薬剤師はファル・メイトの正社員または契約社員として採用され、各地の調剤薬局などで勤務するシステムです。

複数の職場を掛け持ちしたり、3ヶ月以上継続して同じ職場に勤務したりと条件はさまざまですが、つねに即戦力として活躍できます。

しかも、大手調剤薬局チェーンの管理薬剤師並みの高待遇を実現できるため、大きなやりがいを感じられるでしょう。

5位 ファルマスタッフ|手厚いサポートを提供

ファルマスタッフ 職場別の求人数
調剤薬局

約39,000件

ドラッグストア約3,500件
病院・クリニック約3,200件
製薬会社・一般企業約580件

(2023年9月時点)

ファルマスタッフのおすすめポイント

  • 時間をかけた丁寧な面談・面接同行も対応可能
  • 調剤薬局の転職に強い
  • 派遣の転職にも対応

ファルマスタッフ」は、大手「日本調剤」のグループ企業が運営している薬剤師専門の転職サイトです。

一人ひとりと「お会いする姿勢」が評価され、薬剤師に選ばれる転職サイトとしてNo.1を獲得しています。(※日本マーケティングリサーチ機構調べ:調査月2019年7月)

個別面談に力を入れており、キャリアに関するさまざまな相談に乗ってくれます

北海道から九州まで全国で12の拠点から紹介先にできる限り足を運んでいるため、職場の雰囲気や忙しさなど求人情報だけでは分からない情報を教えてもらえるでしょう。

保有求人数も豊富なので、ぜひ登録しておきましょう。

ファルマスタッフの特徴・サービス


得意分野薬剤師、ハイクラス、人材派遣
対象年齢全年代、20代、30代
転職支援サービス個別相談・カウンセリング(Webも可)、転職相談会(土日可)、自己分析のサポート、キャリアプランの提案、情報収集スマホアプリ「フォルマラボ」、面接対策、応募書類の添削・作成サポート、面接日調整、面接同行、入社日の調整、採用関係の書類対応、給与や条件の交渉代行、退職交渉のアドバイス、入社後のサポート
キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸バツ

ファルマスタッフはコンサルタントのサポート満足度が高く、薬剤師に選ばれるサイトで1位を獲得しています(参考:PR TIMES)。

自己分析やキャリアプランの提案など、転職で重要なポイントを教えてくれるので、とくに、はじめて転職する方はしっかり取り組んでおきましょう。

また、ハイクラス転職のサポートにも強みを持っているため、求職者に合ったキャリアプランを提案することが可能です。

はじめて転職する方や、ハイクラス転職を希望する方は、ファルマスタッフに相談してみてください。

ファルマスタッフの評判・口コミ

実際に「ファルマスタッフ」を利用した方の口コミを見ていきましょう。

ファルマスタッフの良い評判ファルマスタッフの悪い評判
自分に合う求人を紹介してくれたレスポンスが遅かった
たくさんの求人を紹介してもらえた転職を急かされたように感じた
職場を見学できて安心だった要望と異なる職場をおすすめされた

ファルマスタッフ の口コミ

30代 男性

自分に合う求人を紹介してくれた

まず第一に提案していた項目をしっかりと網羅して自分自身にあった求人を紹介してもらうことができました。 色々求人を出されても迷いが生じてしまいますが、絞っておすすめを提示してもらえたので安心できました。

(イーデス調査)

ファルマスタッフ の口コミ

40代 女性

たくさんの求人を紹介してもらえた

直接面談をしていただけるとのことで、会社に伺いました。その際、5カ所ほどの求人紹介もしていただけました。 登録したばかりだったのにそんなにも求人を紹介して頂けたことはとても驚きました。 内容も詳しく色々記載してありました。

(イーデス調査)

ファルマスタッフの口コミ

30代 女性

職場を見学できて安心だった

就業開始する前に実際に見学に行くのですが、それが安心できてとても良かったです。 また一緒に担当の方も連れ添ってくださるので安心していろんなことが聞けました。 求人の条件も希望に沿ったものを時間をかけて探してくださいました。

(イーデス調査)

ファルマスタッフの口コミ

40代/女性

レスポンスが遅かった

何度かやり取りをさせていただくうちに、メールの返信速度も遅くなりました。 初日に紹介していただいた求人を断ってしまったのが原因だったのかはわかりません。 その後も問い合わせをすれば紹介はしてくださいましたが、メールの返信は遅いです

(イーデス調査)

ファルマスタッフの口コミ

30代/男性

転職を急かされたように感じた

毎日のように電話、メールなどを送ってくる。 まったく見当違いの求人を送ってきて「おすすめですから、来週面接予定の方がいるので早めに決めないと決まってしまいます」など、こちらの事情や状況をまったく見ようとしない。

(イーデス調査)

ファルマスタッフの口コミ

30代/女性

要望と異なる職場をおすすめされた

自分の希望がうまく伝えられなかったのか、専門科目の門前の薬局を推奨されたことがありました。お給料がいいとはいえ、避けたい科目だったため、残念でした。 調剤薬局以外の案件の提示もありましたが、特に魅力的な所はありませんでした。

(イーデス調査)

ファルマスタッフの実績・信頼できる理由


ファルマスタッフ 利用者の傾向

就職者数

※1 事業者合算

年間1,998人
転職先への定着率 ※2約90%

ファルマスタッフは、医療業界の人材紹介に特化した転職サイトのため、業界に精通したコンサルタントからサポートを受けられます。

日本マーケティングリサーチ機構の調査によると、薬剤師に選ばれる転職サイトとして以下の4部門で第1位を獲得しました

  • はじめての転職で使いたい薬剤師転職サイト No.1
  • 20代30代に強い薬剤師転職サイト No.1
  • 薬剤師のハイクラス転職に強いサイト No.1
  • 医療従事者に選ばれる転職サイト No.1

(引用:PR TIMES

さまざまなニーズに応えられる転職サイトのため、手厚いサポートを受けたい方は、ファルマスタッフに登録しておきましょう。

登録は60秒で完了するため、簡単に登録できます。

6位 リクナビ薬剤師|人材紹介大手リクルートが運営

リクナビ薬剤師
(引用元
リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師 職場別の求人数
調剤薬局約13,000件
ドラッグストア約6,000件
病院・クリニック約530件
製薬会社・一般企業約100件

(2023年9月時点)

リクナビ薬剤師のおすすめポイント

  • 対面または電話で相談可能
  • 調剤薬局の求人が豊富
  • 長年の運営経験による転職ノウハウ

リクナビ薬剤師」は、大手人材紹介会社「リクルート」のグループ企業が運営している日本最大級の薬剤師専門の転職サイトです。

幅広い職場の求人や非公開求人を多数保有しており、とくに調剤薬局の求人を多数保有しています

スピーディーな転職にも対応しており、最短3日間で転職を実現した方もいるほどです。

勤務時間やエリアなどの詳細な希望にも対応してくれるので、まずはリクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

リクナビ薬剤師の特徴・サービス


得意分野薬剤師、スピード転職
対象年齢全年代
転職支援サービス個別相談・カウンセリング、転職成功マニュアルの提供、応募書類の添削・作成サポート、面接日程の調整、面接対策、企業の事前調査、給与や条件の交渉代行、入社日の調整、退職交渉のアドバイス
キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸バツ

リクナビ薬剤師は、業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているため、質の高いサポートを提供しています

希望の職場やエリア、シフトや勤務時間など求人先の詳細情報を把握しているので、求職者の要望にぴったりの求人を紹介してくれます。

登録して求人検索をしても、希望する条件に合致する企業が見つからない場合もあるでしょう。

しかし、リクナビ薬剤師の新着求人は毎日30件以上あるため、今日見つからなくても明日見つかる可能性は十分あります。

希望条件が明確に決まっている方はもちろん、転職に関する悩みや不安がある方もまずは相談してみましょう。

求人先とのやり取りや面接日程の調整なども代行してくれるため、現職が忙しい薬剤師でもスムーズに転職活動を進められるでしょう。

リクナビ薬剤師の評判・口コミ

実際に「リクナビ薬剤師」を利用した方の口コミを見ていきましょう。

リクナビ薬剤師の良い評判リクナビ薬剤師の悪い評判
求人が豊富だった就労環境があまり良くない職場を提案された
私生活も考慮して求人を紹介してくれたいきなり面接を設定された
丁寧に対応してくれた対応が遅く感じた

リクナビ薬剤師の口コミ

30代/男性

求人が豊富だった

求人の件数が豊富であり、選択肢は広かったと思います。 特に自宅から、通勤時間が30分以内と条件を希望したところ、合致する企業の一覧を出していただき助かりました。 自分一人では、あそこまで探すことはできないので、利用して良かったです。

(イーデス調査)

リクナビ薬剤師の口コミ

30代/女性

私生活も考慮して求人を紹介してくれた

私自身の生活スタイルや働き方、希望エリアや通勤手段などの希望をきちんと考えてくれた上で、求人案件を紹介してもらえたので、よいキャリアアドバイザーさんに巡り会えたと思っています。 話し方などもとても丁寧で良い印象でした。

(イーデス調査)

リクナビ薬剤師の口コミ

30代/男性

丁寧に対応してくれた

基本的には丁寧に対応してもらうことができ、こちらが聞きたい質問に対してもしっかり調べてフォローする形をとっているように感じた。 電話面談だけだが詳しく話を聞いてくるため、スピード重視でかつある程度ミスマッチを避けたい場合は利用しても良いかもしれません。

(イーデス調査)

リクナビ薬剤師の口コミ

30代/女性

就労環境があまり良くない職場を提案された

たとえば、職場の中での人間関係や、離職率の高いところなど、長期的にみた、就業環境があまりよくないところを紹介されました。 責任者が業務のことを何もわかっていませんでした。また、勤務の際の交通手段にも面接の際に難色を示されたところが嫌でした。

(イーデス調査)

リクナビ薬剤師の口コミ

30代/男性

いきなり面接を設定された

悪かった点は次から次へと紹介された求人に関して、興味があると答えると、いきなり面接を設定されたり、じっくり複数の会社を検討した上で面接を受けたい会社を絞りたいと思っていた自分には少し合わないタイプの会社かもと思いました。

(イーデス調査)

リクナビ薬剤師の口コミ

30代/女性

対応が遅く感じた

やや対応がゆっくりしている印象をもちました。 時期が決まっているわけではなかったのですが、早めに転職をしたかったので、もう少し早く対応してもらえるとありがたいな、と感じてしまいました。 よい求人がなくなってしまうのではないかと心配になってしまいました。

(イーデス調査)

リクナビ薬剤師の実績・信頼できる理由

リクナビ薬剤師 利用者の傾向
就職者数 ※1 事業者合算年間1,516人
転職先への定着率 ※2約92%

リクナビ薬剤師は、人材業界で長年の実績を積み上げてきたリクルートが運営している日本最大級の薬剤師転職支援サービスです。

公開求人はもちろん、非公開求人も多数保有しているため、たくさんの求人を比較しながら検討できます。

登録は60秒で完了するので、ぜひリクナビ薬剤師に登録してみてください。

7位 ファゲット|高年収求人が豊富

ファゲット
(引用元
ファゲット

ファゲット 職場別の求人数
調剤薬局約27,000件

ドラッグストア

(ドラッグ+併設)

約2,000件
病院・クリニック約3,800件
製薬会社・一般企業などその他約90件

(2023年9月時点)

ファゲットのおすすめポイント

  • 年収600万円以上可の求人が豊富
  • 担当者の交渉力が高い
  • 病院の求人が充実

ファゲット」は、高年収求人に強みを持っている薬剤師専門の転職サイトです。

年収600万円以上の求人を豊富に保有しているため、効率良く高年収求人を見つけられます

また、ファゲットは求人企業とのコネクションが強く、交渉力が高いです。

年収アップなどの条件交渉はもちろん、職場の雰囲気や休みの取りやすさなど、職場のリアルな情報を入手することもできます。

病院の求人数が比較的多い傾向にあるので、病院への転職を検討している方は、優先的に登録しておきましょう。

ファゲットの特徴・サービス


得意分野薬剤師、中小調剤薬局、病院、管理薬剤師、エリアマネジャー、高給与
対象年齢全年代
転職支援サービス個別相談・カウンセリング(電話)、転職者による就業レビュー・職場レポートの提供、入職後の薬剤師応援プロジェクト(職場レポート提出などによる報酬)・入社後フォロー
キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸バツ

ファゲットは、転職に成功した薬剤師の「就業レビュー」を見られることが特徴です。

現役薬剤師目線の感想を見られるため、応募前に職場の雰囲気を確認でき、妥協せずに希望の転職先を見つけられるでしょう。

また、転職に役立つコラム「さらよみ薬剤師」では、薬剤師の本音や悩みに関する情報が満載です。

転職に関する悩みが生じた際は、ぜひコラムをチェックしてみてください。

ファゲットの評判・口コミ

実際に「ファゲット」を利用した方の口コミを見ていきましょう。

ファゲットの良い評判ファゲットの悪い評判
希望に合う求人を紹介してもらえた求人数が少なく感じた
転職で収入が上がった業種や地域によって求人の偏りがあった
コンサルタントが迅速かつ丁寧に対応してくれたコンサルタントと相性が合わなかった

ファゲットの口コミ

30代/男性

希望に合う求人を紹介してもらえた

ドラッグストアで10年目、売上目標・スタッフ管理などで残業も増え、薬剤師としてのやりがいを病院薬剤師に感じ転職を考えました。(中略) 未経験で不安もあったので検索で1番情報が充実していたファゲットさんにお願することにしました。(中略) 未経験者へ研修が行き届いている所や病棟業務への参加できるところなどをいくつか紹介して頂き、その中でも様々な業務ができそうな病院に決めました。

(引用:ファゲット

ファゲットの口コミ

(薬剤師)ニラさん

転職で収入が上がった

(前略)私は友達のつてでファゲットを知り、そのホームページから個人情報を入力してコンタクトを取る事にしました。 ファゲットの担当者から連絡が来て面接する事になり、長時間私の希望などを聞いてもらいました。 そして、職場を3社ほど紹介してもらって、その中で私の条件に一番合っている職場を選びました。 その結果、給料も100万円アップして喜んで働いています。

(引用:みん評

ファゲットの口コミ

(薬剤師)さくらんぼさん

コンサルタントが迅速かつ丁寧に対応してくれた

利用してみて1番良かったのが、コンサルタントのクオリティです。 過去に転職した際、コンサルタントの方との相性が悪かったのか、納得のいく転職が出来ませんでした。 その点、ここのコンサルタントの方は経験豊富な方が多く、こちらの不安なども解消しながら進めてもらえて安心して進めて行けました。(後略)

(引用:みん評

ファゲットの口コミ

(薬剤師)妹さんさん

求人数が少なく感じた

数ある転職サイトの中でも比較的歴史があると評判だったので登録してみました。 しかし歴史はあっても規模感は小さなサイトという感じでした。 求人案件も多少偏りがあり、ドラッグストアの求人が少ないと感じました。 また派遣の求人案件はないので、一定期間だけ派遣社員として働きたい人向きの転職サイトではないようです。(後略)

(引用:みん評

ファゲットの口コミ

(薬剤師)サクラさん

業種や地域によって求人の偏りがあった

(前略)私の希望を聞いてそれに見合ったのを探す感じなので、最初にいい求人が見つかる感じじゃなかったです。 他の求人サイトも比較しながら利用したのですが、ドラッグストア系の求人が少ないかなーという印象かな。(後略)

(引用:みん評

ファゲットの口コミ

37歳/男性(ソフトウェア開発)(匿名も可)

コンサルタントと相性が合わなかった

自分のやりたいことや就職したいと考えているところが決まっているような場合は使えるサービスだと思います。 手持ちのカードは多いので、迷うことなくやりたいことにアプローチすればいいだけです。 しかし、担当者によっては違うジャンルをしつこく紹介されたり、宣伝がうっとおしいなど、非常に不快な思いをしました。(後略)

(引用:みん評

ファゲットの実績・信頼できる理由

ファゲット 利用者の傾向

就職者数

※1 事業者合算

非公開
転職先への定着率 ※2非公開

ファゲットは、20年以上の実績がある薬剤師専門の転職サイトです。

長年にわたって薬剤師の転職を支援しているため、その実績を活かして「求職者が本当に転職したいと思える職場を見つけるサポート」を行っています。

土日休みや残業なし、駅チカや家庭との両立支援有りなどのこだわり条件でも検索可能なので、自分に合った転職先が見つかる可能性が高いでしょう。

登録は1分で簡単にできるので、ぜひ以下より登録してみてください。

8位 お仕事ラボ|マッチング率の高さが強み

お仕事ラボ
(引用元
お仕事ラボ

お仕事ラボ 職場別の求人数
調剤薬局約7,000件
ドラッグストア約1,200件
病院・クリニック約110件
製薬会社・一般企業などその他約20件

(2023年9月時点)

お仕事ラボのおすすめポイント

  • ヒアリングが丁寧で転職後の定着率が高い
  • 転職後もコンサルタントに相談可能
  • 求人先と求職者を同じコンサルタントが対応

お仕事ラボ 」は、ワンストップ型の運用をしている薬剤師専門の転職サイトです。

ワンストップ型とは通常の紹介会社と違い、求人先と求職者を同じコンサルタントが担当することを指します。

そのため、担当同士のくい違いが起きやすく、短期間で離職者が出ることになりかねません。

お仕事ラボであれば薬剤師に特化したコンサルタントが求人先と求職者の事情を理解した上で面接を組むため、マッチング制度が高いです。

また、転職先で発生する悩みに対しても、専任のコンサルタントに相談ができます。

転職先の労働環境や雰囲気を把握したうえで転職したい方は、ぜひ登録しておきましょう。

お仕事ラボの特徴・サービス


得意分野薬剤師
対象年齢全年代
転職支援サービス個別相談・カウンセリング、キャリアプランの提案、企業への推薦、面接対策、面接日程の調整、企業への推薦、面接後のヒアリング、給与面など条件交渉、入社後のサポート
キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸バツ

お仕事ラボは、転職後の定着率が95.6%と高い水準を実現していることが特徴です(参考:お仕事ラボ)。

求職者の希望を時間をかけてヒアリングしているため、ぴったりの転職先を提案できます。

また、専任のコンサルタントが求職者を企業に推薦してくれるため、転職成功率が高いこともメリットです。

企業に対して給料面などの条件交渉を行ってくれたり、求職者に合ったやキャリアプランを提案してくれたりするので、利用者満足度が高くなっています。

お仕事ラボの評判・口コミ

実際に「お仕事ラボ」を利用した方の口コミを見ていきましょう。

お仕事ラボの良い評判お仕事ラボの悪い評判
良質な求人が多い希望と違う求人を紹介された
自分に合った働き方を選べる担当者からの連絡が遅かった

お仕事ラボの口コミ

(薬剤師)ゆきさん

良質な求人が多い

公開されている求人量が多いと思います。特に、調剤薬局の求人が豊富ですね。パートだけではなく正社員の求人が多い点も魅力です。 私は相談して、自分の条件にぴったり合う求人を紹介して貰いました。年収や休日数といった基本的なことだけではなく、職場の雰囲気などといった要望も聞いてくれるのが良いですね。(後略)

(引用:みん評

お仕事ラボの口コミ

(薬剤師)なかおかたろうさん

自分に合った働き方を選べる

選べる雇用形態としてはフルタイム働ける正社員雇用はもちろん、週2日から働けるパート、アルバイトなども紹介してくれるので自分の働きたいペースにあった仕事を選べるのはありがたかったです。 求人企業に面接に行く際には交通費支給、履歴書や職務経歴書の指導もしてくれるので初めての転職でも不安にならず臨むことができました。

(引用:みん評

お仕事ラボの口コミ

(薬剤師)スヌーピーさん

希望と違う求人を紹介された

ずっと薬局で働いていましたが、病院での仕事を経験したいと思い、転職活動を始めました。 (中略)担当の方と面談したところ、派遣の仕事を紹介されました。ですが、私は正社員で働きたかったので、紹介された求人はお断りして、結局他のサイト経由で転職しました。

(引用:みん評価

お仕事ラボの口コミ

30代/女性

担当者からの連絡が遅かった

転職活動の最初にまずお仕事ラボのサイトに登録してから、すぐにメールは来たのですが、実際に担当していただいた方と電話で連絡が取れたのが1週間後で、他の転職会社さんと比較すると少し遅いかなと感じました。 お仕事ラボでは求人内容を探すにあたって、希望の条件などをヒアリングされ、その3日後ぐらいに条件に近い案件をメールで紹介されました。(後略)

(引用:転職情報比較サイト

お仕事ラボの実績・信頼できる理由

お仕事ラボ 利用者の傾向

就職者数

※1 事業者合算

非公開
転職先への定着率 ※2非公開

お仕事ラボは、大手ではないからこそ丁寧なサポートにこだわっています。

転職先を紹介したら終わりではなく、転職後も希望があれば面談を実施することが可能です。

コンサルタントは求人先の薬局の内部事情を把握していますが、なかには「想像した職場と違った」という場合もあるでしょう。

通常であれば一人で悩んで我慢するところですが、お仕事ラボなら電話やメールで相談できます。

転職後にうまく馴染めるか不安がある方は、ぜひお仕事ラボを利用してみましょう。

登録は60秒で簡単にできるので、以下より登録してみてください。

【年代別】おすすめの薬剤師向け転職サイトを徹底比較

薬剤師向け転職サイトは多数ありますが、なかには年代ごとのサポートに強みを持っている転職サイトがあります。

年代によって求められる人物像やスキルなどが異なるため、自分の年代に合った転職サイトを利用することが大切です。

ここでは、年代別におすすめの薬剤師向け転職サイトを紹介しているので、自分の年代に当てはまる転職サイトに登録しておきましょう。

監修者

岡さん

薬剤師の資格が求められる職の中でも、研究職や管理職、MR、営業職のように、年代別に要求されるスキルや経験が違う職種もあります。 年代別に求人を絞る機能がある転職サイトが使いやすくておすすめです。

20代~30代におすすめの薬剤師転職サイトは「ファルマスタッフ」

ファルマスタッフ」は、20代~30代の転職サポートに強い薬剤師向け転職サイトです。

薬局チェーン「日本調剤」のグループ企業が運営しているため、大手のノウハウを活かし、スキルアップを目指す薬剤師に教育サービスを提供しています。

20代・30代でスキルアップしておけば将来的なキャリアアップにつながるため、教育サービスを提供してくれることは大きなメリットになるでしょう。

また、コンサルタントが職場の雰囲気や忙しさなどを徹底的にリサーチしているため、希望に合った職場を見つけやすいこともメリットといえます。

今後キャリアアップを目指すには、長く働ける職場に転職することが重要になるため、事前に転職先の情報を入手することは大切です。

ファルマスタッフでは全国12の拠点を設けているため、地域密着でしっかりとした職場リサーチを行っています。

求人情報だけではわからない詳しい情報を知りたい方や、薬剤師としてスキルアップしたい方は、ぜひ以下より登録しておいてください。

以下の記事では、20代の薬剤師の転職ポイントや、30代のキャリアアップ転職について解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

40代~50代におすすめの薬剤師転職サイトは「薬剤師ワーカー」

薬剤師ワーカー
(引用元
薬剤師ワーカー

薬剤師ワーカー」は、40代~50代におすすめの薬剤師向け転職サイトです。

ハイクラス向けの高額求人に絞って仕事を探すことができるため、キャリアパスを考えている方に適しています。

また、定年退職や介護などを理由に退職した方を再度雇用する制度がある職場を探すこともできます。

薬剤師ワーカーの「再雇用有り」の求人

年齢を心配している方は、ぜひ「薬剤師ワーカー」に登録しておきましょう。

【職場別】おすすめの薬剤師向け転職サイトを徹底比較

薬剤師の転職先は、調剤薬局やドラッグストア、病院や一般企業などがあります。

職場によって働き方が異なるため、漠然と転職活動を始めるのではなく、事前に希望の職場を決めておくことが大切です。

転職したい職場が決まっている場合は、希望する職場の求人数が多い転職サイトに登録しておきましょう。

以下は、求人数の多い転職サイト上位3社を職場別に調査し比較した表です。

職場別の薬剤師求人数 比較ランキング
1位2位3位
調剤薬局約32,000件
薬キャリAGENT
約20,000件
マイナビ薬剤師

約15,000件
リクナビ薬剤師

ドラッグストア

約9,800件
マイナビ薬剤師

約6,900件
リクナビ薬剤師
約3,800件
ファルマスタッフ
病院・クリニック約3,700件
ファゲット
約3,300件
ファルマスタッフ
約2,800件
薬キャリAGENT
一製薬会社・一般企業約580件
ファルマスタッフ

約140件
薬キャリAGENT

5件
ファルメイト

(2024年2月時点)

たとえば、病院に転職したい方は、病院の求人を多く保有する転職サイトを利用したほうが効率良く自分に合う求人を見つけられます。

「調剤薬局」「ドラッグストア」「病院」「企業」に分けておすすめを紹介しているので、自分にマッチした転職サイトを利用しましょう。

※ドラッグストアの求人数は「調剤併設」と「OTCのみ」の求人を合算しています。

【職場別】おすすめの薬剤師向け転職サイト

監修者

岡さん

薬剤師の場合、職場によって求められる人材が違います。 病院などで入院患者向けの仕事や、調剤薬局で調剤や服薬管理に従事すること、ドラッグストアの販売職、製薬メーカーの研究職なそ、数多くの職場があります。 職場別に求人を比較検討することも多いです。

ドラッグストアへの転職におすすめの薬剤師転職サイトは「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師
(引用元
マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師」は、ドラッグストアへの転職を希望する薬剤師におすすめの転職サイトです。

マイナビ薬剤師が保有するドラッグストアの求人数は、他の転職サイトに比べて圧倒的に多くなっています。

ドラッグストアでも「調剤併設」か「OTCのみ」と、希望する働き方によって絞り込みがかけられるのも特徴でしょう。

また、ドラッグストアでは薬剤師の需要が高まっているため、病院や調剤薬局に比べると、比較的年収が高いです。

年収が高い理由は、企業同士で薬剤師採用の引き合いが多いことが挙げられます。

全国に多数あるドラッグストアには調剤室が併設されている店舗が非常に多く、求職者側の売り手市場です。

また、複数の店舗を管理するリーダークラス・マネジメント層も貴重な人材もも貴重な人材です。

薬剤師としての業務だけでなく店舗運営にも関わるため、サービス業特有の勤務時間が長い傾向がありますが、その分高年収を実現しやすいでしょう。

マイナビ薬剤師が調査した職場別の平均年収を見ても、ドラッグストアの年収が比較的高いことがわかります。

マイナビ薬剤師のキャリアアドバイザーに相談すれば、年収や職場の雰囲気、休日数や残業時間などを応募前に確認することが可能です。

年収アップを狙っている薬剤師や、調剤薬局以外で働きたい薬剤師は、ぜひマイナビ薬剤師に登録しておきましょう。

調剤薬局への転職におすすめの薬剤師転職サイトは「薬キャリAGENT」

薬キャリAGENT」は、調剤薬局への転職を希望する薬剤師におすすめの転職サイトです。

実際に調剤薬局の求人を検索してみると、全体の公開求人数約35,000件のうち、約32,000件がヒットしました。(2024年2月時点)

自分で求人を検索できるのはもちろん、希望に合った新着求人情報をメールで連絡してくれます。

検索条件を保存できるので、繰り返しチェックする際もスムーズに希望に合った求人を探せるでしょう。

業種や雇用形態を選べるだけでなく「年収600万円以上」「一般薬剤師・管理薬剤師」「19時までの職場」など、さまざまなこだわり条件で検索することが可能です。

また、入力情報を保存しておけば、希望の求人が見つかった際に、スムーズに応募できます。

調剤薬局の求人数が多い転職サイトを利用したい方は、ぜひ薬キャリAGENTに登録してみてください。

以下の記事では、調剤薬局への転職に成功するコツについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

病院への転職におすすめの薬剤師転職サイトは「薬キャリAGENT」「ファルマスタッフ」

病院への転職を希望する薬剤師におすすめの転職サイトは、「薬キャリAGENT」と「ファルマスタッフ」です。

薬キャリAGENTは、2024年2月時点で約2,800件の病院求人を保有しておりおります。

複数の転職サイトの情報が集約されたポータルサービスである薬キャリAGENTなら、多くの選択肢のなかから希望の転職先を探せるでしょう。

ただし、求人数はつねに変動するため、ファルマスタッフのほうが病院求人が多くなる場合もあります。

ファルマスタッフでは病院薬剤師の求人特集が組まれており、スキルアップやキャリアアップを目指す方におすすめです。

今後は、臨床経験を持つ薬剤師の需要が高まる傾向があるため、注射剤調剤や製剤などの専門知識が身につく病院薬剤師を経験しておくと良いでしょう。

また、ファルマスタッフの求人情報は、病院の特徴や職場環境などをチェックできるため、応募前に自分に合った職場かどうかを確認できます。

「薬キャリAGENT」も「ファルマスタッフ」も同等の求人数を保有しているため、病院薬剤師を目指す方はどちらも登録しておきましょう。

以下の記事では、病院薬剤師に転職する際の注意点について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

一般企業への転職におすすめの薬剤師転職サイトは「ファルマスタッフ」

ファルマスタッフ」は、一般企業への転職を希望する薬剤師におすすめの転職サイトです。

製薬会社をはじめ、医薬品専門商社や化学専門商社などの求人を多数保有しています。

DI業務や品質管理・品質保証、治験コーディネーターなどの幅広い職種を選べるので、薬剤師の経験を活かして転職したい人におすすめです。

一般企業は病院やドラッグストアの店舗と比べて労働環境が整っているケースが多いため、ワークライフバランスを重視する方も満足できる職場が見つかりやすいでしょう。

薬剤師の知識や経験を活かして一般企業で働きたい方は、ぜひファルマスタッフに登録してみてください。

以下の記事では、製薬会社への転職方法や、薬局以外で働きたい薬剤師に役立つ情報について解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【雇用形態別】おすすめの薬剤師向け転職サイトを徹底比較

正社員や派遣社員など、雇用形態別におすすめの薬剤師向け転職サイトをご紹介します。

転職サイトによって得意とする雇用形態が異なるケースがあるため、希望する雇用形態の求人数が多い転職サイトを選びましょう。

雇用形態別の薬剤師求人数を比較

雇用形態薬キャリAGENTファル・メイトファルマスタッフ
正社員約24,000件約7,500件約31,000件
派遣社員・契約社員約3,400件約4,200件約2,600件
パート・アルバイト

約7,400件

約4,200件約16,000件

(2024年2月時点)

とくに、「派遣社員」を希望する方は、求人の取り扱いがない転職サイトもあるため注意が必要です。

ここでは、「正社員」「派遣社員・契約社員」「パート・アルバイト」に分けて、求人数が多い転職サイトをご紹介します。

監修者

岡さん

ライフプランを考える中で、育児や介護・学業などのために雇用期限を区切ったり、働ける時間帯を絞れるアルバイトやパート、派遣社員での働きを検討する必要がある方も多いと思います。 時間帯や働く日を選ぶことができる職場かどうかを選択しやすい求人サイトを活用していきましょう。

正社員(常勤)希望の薬剤師におすすめの転職サイトは「薬キャリAGENT」

薬キャリAGENT」は、正社員(常勤)を希望する薬剤師におすすめの転職サイトです。

数ある転職サイトのなかでも、薬キャリAGENTは正社員の求人が圧倒的に多いため、たくさんの求人を比較検討しながら転職先を選べます。

インターンシップを実施している勤務先を検索できたり、説明会の情報を得られたりと、新卒者の就職支援が充実していることもメリットです。

また、ハイキャリアを目指す薬剤師は、専門資格を活かした求人探しや、業務範囲を広げてキャリアアップができる薬キャリAGENTの利用も検討してみましょう。

専任のコンサルタントが、転職の相談から就業までしっかりサポートしてくれます。

新卒・薬学生や正社員転職を希望している方は、ぜひ薬キャリAGENTに登録してみてください。

派遣希望の薬剤師におすすめの転職サイトは「ファル・メイト」

ファルメイト
(引用元
ファルメイト

ファル・メイト」は、派遣社員を希望する薬剤師のサポートに強みがある転職サイトです。

派遣社員は働く日数や曜日、時間などを調整できるため、現在の状況や希望に応じて自由な働き方を実現できます。

また、ファル・メイトでは、関西と関東エリアの求人なら時給2,800円を最低時給として保証していることが大きなメリットです。

派遣社員なら、正社員よりも自由な働き方で、パート・アルバイトよりも高給与を実現できるでしょう。

派遣社員の場合福利厚生が受けられないと考える人がいるものの、正社員並みのサービスが受けられる企業も存在します。

以下の記事では、派遣薬剤師の働き方やメリット・デメリット、単発派遣の求人探しのポイントについて解説しているので、参考にしてみてください。

パート・アルバイト希望の薬剤師におすすめの転職サイト「ファルマスタッフ」

ファルマスタッフ」は、パート・アルバイトを希望する薬剤師におすすめの転職サイトです。

「家庭の事情で短時間だけ働きたい!」「事情により短期間のアルバイトをしたい!」など、さまざまな条件に合った求人を検索できます。

扶養内で働きたい方や、子育て中のママさん薬剤師は、「午前中のみ」や「週2~3日」など、希望に応じた短時間パートの求人を探すことが可能です。

また、1ヶ月~数ヶ月の短期間だけアルバイトをしたい薬剤師にも、希望する勤務時間や勤務日の求人を紹介しています。

短時間勤務のパート・アルバイトの薬剤師求人を探している方は、ぜひファルマスタッフに登録してみてください。

以下の記事では、薬剤師のアルバイト先の情報やアルバイト勤務のメリット・デメリットについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【地域別】おすすめの薬剤師向け転職サイトを徹底比較

希望条件に合った転職サイトを選んでも、希望する地域の求人数が少ないと、理想の職場を見つけられません。

ここでは、エリア別に求人数を調査し、勤務希望地域ごとにおすすめの転職サイトを解説します

地域別の薬剤師求人数を比較

地域ファルマスタッフマイナビ薬剤師薬キャリAGENT
東京・関東約20,000件約13,,000約8,600
大阪・関西約10,000件約14,000約5,200
福岡・九州約3,100件約3,700約3,900
北海道約1,500件約1,000約1,700

(2024年2月時点)

以下の4つのエリアに分けて紹介しているので、希望勤務地の求人数が多い転職サイトに登録しておきましょう。

大阪・関西の転職におすすめの薬剤師転職サイトは「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師
(引用元
マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師」は、大阪・関西の転職におすすめの薬剤師向け転職サイトです。

「薬キャリAGENT」や「ファルマスタッフ」に比べると、大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県などの求人がやや多い傾向があります。

とくに保有求人数が多いのは大阪府で5,200件以上、次いで多いのが兵庫県で2,100件以上です。(2024年2月時点)

また、転職サイト上には公開されていない「非公開求人」が全体の約40%もあるため、好条件の求人が見つかる可能性があるでしょう。

非公開求人は、条件に合った人材のみを紹介するシステムのため、以下より登録して応募のチャンスをつかんでください。

以下の記事では、年収事情や求人の特徴などについて解説しているので、大阪で転職したい薬剤師は参考にしてみてください。

東京・関東の転職におすすめの薬剤師転職サイトは「ファルマスタッフ」

ファルマスタッフ」は、東京・関東の転職におすすめの薬剤師向け転職サイトです。

とくに求人数が多いのは東京都で7,100件以上、次いで多いのが神奈川県で4,300件以上保有しています。(2024年2月時点)

他サイトに比べて関東エリアの求人数が圧倒的に多いことに加え、「時給4,000円以上」「寮・借上社宅あり」など、こだわり条件で検索も可能です。

また、以下のようにさまざまな条件別に求人特集が組まれているため、希望に合った求人を探しやすいでしょう。

  • スキルアップ志向の方のための求人特集
  • 待遇・福利厚生を重視する方のための求人特集
  • プライベートを充実させたい方のための求人特集
  • 短時間の勤務を希望する方のための求人特集

上記の項目別に、さらに詳細な条件別の求人特集に分かれているため、自分のニーズに合った求人特集をチェックしてみてください。

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県、茨城県・栃木県・群馬県など、関東エリアで求人を探している薬剤師は、ぜひファルマスタッフに登録してみましょう。

以下の記事では、年収事情や転職失敗を防ぐポイントなどについて解説しているので、東京で転職したい薬剤師は参考にしてみてください。

福岡・九州の転職におすすめの薬剤師転職サイトは「薬キャリAGENT」

薬キャリAGENT」は、福岡・九州の転職におすすめの薬剤師向け転職サイトです。

他の転職サイトに比べて、福岡・九州エリアの求人を多数保有しており、2024年2月時点で約3,900件あります。

そのなかでも福岡県の求人数が約1,700件と、「マイナビ薬剤師」や「ファルマスタッフ」と比べても多いです。(2024年2月時点)

「マイナビ薬剤師」約1,200件「ファルマスタッフ」約1,300件のため、福岡県で転職を考えている方、薬キャリAGENTに登録しておきましょう。(2024年2月時点)

薬キャリAGENTでは、県名+市区にチェックを入れて検索すれば、希望エリアに絞り込んだ求人をピックアップできます。

効率的に希望エリアの求人を見つけられるため、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県で薬剤師の求人を探している方は、薬キャリAGENTに登録しておきましょう。

以下の記事では、年収事情や転職失敗を防ぐポイントなどについて解説しているので、福岡で転職したい薬剤師は参考にしてみてください。

北海道の転職におすすめの薬剤師転職サイトは「薬キャリAGENT」

薬キャリAGENT」は、北海道の転職にもおすすめの薬剤師向け転職サイトです。

北海道エリアの求人は約1,700件も保有しており、他の転職サイトよりも圧倒的に多いため、希望に合った求人が見つかりやすいでしょう。(2024年2月時点)

詳細エリア別に見てみると、北海道内でもっとも求人数が多いエリアは札幌市で、約500件の求人を保有しています。(2024年2月時点)

北海道で薬剤師の求人を探している方は、ぜひ薬キャリAGENTに登録しておきましょう。

以下の記事では、年収や地域の特徴などについて解説しているので、北海道で転職したい薬剤師は参考にしてみてください。

【調査結果】転職サイトの活用は薬剤師の年収アップに効果的

実際に気になるのは、転職サイトを利用することによって得られる効果やメリットでしょう。

そこでイーデス編集部が、直近3年以内に転職をした薬剤師を対象に独自調査を行い、「転職サイト利用者」と「転職サイト非利用者」の実態をそれぞれ調査しました。

アンケートの回答結果によると、転職サイト利用者のほうが、非利用と比べて転職後の年収アップに成功した人の割合が多いということが判明しました。

【薬剤師】転職前後に、前職と比べて年収は変わりましたか?の調査結果

また、転職サイト利用者のほうが、転職後に年収ダウンしてしまった人の割合が低いことが顕著に結果として出ています。

「今の年収を維持したまま転職をする」という観点においても、転職サイトの有効利用が重要になってくるでしょう。

転職サイトの利用有無と年収に関するアンケート調査|株式会社エイチームライフデザイン調べ
調査期間2023年3月20日~2023年3月22日
調査機関調査委託先:ジャストシステム株式会社(Fastask)
調査対象直近3年以内に転職をした薬剤師の男女
サンプル数201名
調査方法インターネット調査

転職を経験した薬剤師が実感した「転職サイトを利用してよかった理由」とは

薬剤師に聞いた「転職サイトを活用してよかったと思うことTOP5」では、「自分では見つけられなかった企業の求人情報を見ることができた」という理由が最も多くあげられました。

【薬剤師】転職サイトを活用してよかったと思うことTOP5(複数回答可)の調査結果

また、「自分の代わりに企業と年収や入社条件の交渉をしてもらえた」など、転職活動を有利に進めるための支援サービスを受けられたことがよかったという結果になっています。

薬剤師専門の転職サイトでは、担当のキャリアアドバイザーが病院や企業に給与や労働条件の交渉を行ってくれる場合もありますので、遠慮せず相談してみてください。

転職後の年収アップ金額に約20万円もの差がついている

同調査によると、転職サイトの利用有無によって、実際にいくら年収がアップしたかにも差が出ていることがわかっています。

【薬剤師】転職後に年収アップした平均金額
転職サイト利用者

66.2万円

転職サイト非利用者

46.3万円

自分の市場価値がどのくらいなのかを知るためには、第三者視点の評価が必要になります。

これまでの経験やスキル・年齢を踏まえて、自分では気づけなかった強みや、適正な年収を把握してみましょう。

仕事やプライベートに忙しくとも、キャリアアドバイザーの支援を受けながら、より有利に転職活動を進めていくことが条件交渉の成功ポイントと言えそうです。

薬剤師におすすめの転職サイトの5つの選び方

数ある薬剤師向け転職サイトに対して「どれも良いように感じて選べない」と思う人もいるかもしれません。

そこで、薬剤師におすすめの転職サイトの選び方を5つ紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

薬剤師におすすめの転職サイトの5つの選び方

転職サイトは、ひとつに限定して使う必要はありません。

2〜3社登録してみて、利用する中で使いやすいサイトを選んでいきましょう。

監修者

岡さん

人材紹介会社が運営している転職サイトもあり、キャリカウンセラーが今後のライフプランにあわせてアドバイスをしてくれる場合もあります。 応募書類などの添削もお願いできるところもあります。 人材紹介会社の求職者向けサービスは原則無料なので、上手に活用していきましょう。

転職サイトの利用目的を明確にする

まずは、転職サイトの利用目的から選ぶ方法です。

薬剤師の方の中の利用目的は以下のようなものがあるのではないでしょうか。

  • 地元で正社員として働きたい
  • 多くの求人をチェックしたい
  • キャリアアドバイザーに転職活動をサポートしてほしい など

転職サイトにはそれぞれの強みや特徴があるため、把握した上で、自身の希望に沿った求人を保有するサイトを選びましょう。

漠然と「転職したい」とだけで目的が決まっていない人は、まず目的を明確にすると、転職活動の方向性も決まりやすいです。

求人数の多さ

次に注目したいのが、求人数の多さです。

求人数が多い分だけ、就職の選択肢を広げられます。

転職サイト名

求人数

ファーマキャリア約34,000件+非公開求人
薬キャリAGENT約36,000件+非公開求人
マイナビ薬剤師非公開
ファル・メイト約15,000件+非公開求人
ファルマスタッフ約50,000件+非公開求人
リクナビ薬剤師約22,000件+非公開求人
ファゲット約33,000件+非公開求人
お仕事ラボ約17,000件+非公開求人

(2024年1月時点)

注意したいのは、転職サイトごとに得意とする分野が違うため、求人数が多いからといって自身に合う仕事が多いというわけではない点です。

例えば調剤薬局での仕事を探しているのに、病院へ勤務する求人が多い転職サイトを選んでも、転職したいと思える仕事は少ないでしょう。

とは言え、転職活動を始めたタイミングでは情報量が多いに越したことはありません。

サイトの使い方に慣れるためにも、求人数が豊富なサイトにまずは登録するのがおすすめです。

サポートの充実度

サポートの充実度も、転職サイト選びの重要な項目です。

以下で、各転職サイトのサポート内容を表にまとめました。


転職サイト名サポート内容
ファーマキャリア面談、希望条件に合うよう企業と交渉するオーダーメイド求人、履歴書添削、面接・見学日程の調整、面接対策、面接後の条件交渉
マイナビ薬剤師キャリア面談、求人紹介、面接日程の調整、給与金額の交渉、書類添削、面接対策、面接同行、豊富な情報レクチャー
薬キャリAGENT希望条件のヒアリング、求人紹介、面接日程の調整、条件交渉、内情の徹底調査
ファル・メイト求人紹介、待遇交渉、初回同行
ファルマスタッフ個別面談、自己分析のサポート、応募書類の添削、面接対策、仕事紹介、条件交渉、職場での悩み相談
リクナビ薬剤師ヒアリング、求人紹介、面接日程の調整、面接アドバイス
ファゲット面談、求人紹介、履歴書添削、面接対策、労働条件交渉
お仕事ラボ個別面談、求人紹介、面接日程の調整、面接同行、面接後のヒアリング

多くの転職サイトは、個別面談を行い希望条件のヒアリングを行ってから、求人紹介をする流れになります。

応募書類の添削や面接対策を行う転職サイトもあれば、面接に同行してサポートしてくれる転職サイトもあります。

特に初めて転職活動を行う人は、なるべく多くのサポートを受けられる転職サイトを選ぶと良いでしょう。

キャリアアドバイザーと二人三脚で、転職成功を目指してください。

求人情報の詳しさ

担当のキャリアアドバイザーから紹介される企業の求人情報は、より詳しい方が良いでしょう。

求人情報から把握できる情報

  • 手取り金額や給与形態
  • 平均残業時間や残業代の支払い方法
  • 年間休日数
  • 必要な保険が揃っているか

求人情報が詳細に記載されていると、自身の希望する条件と合致するかどうかが一目で分かります。

また、求人には学歴や資格など、応募資格が設けられているものが多数あるため、あらかじめ条件を知ることで、該当していない企業を候補から外すことが可能です。

そのため、転職活動が効率性に行えます。

転職サイトを選ぶ際は、求人情報が詳細に記載されているサイトを選びましょう。

口コミ・実績の豊富さ

口コミ・実績が豊富な転職サイトを選ぶ方法もあります。

もちろん口コミの内容にもよるものの、実際に利用した人からの体験談があると、転職サイトを利用した際のイメージが持ちやすいでしょう。

「求人の質がとても良かった」「丁寧なサポートを受けられて最後まで安心して転職活動ができた」などのポジティブな内容はもちろん「電話がしつこい」「派遣求人数が少ない」などのネガティブな内容も参考にするべきです。

各サイトのホームページにあるような「○○に選ばれる転職サイトNo.1」などの表示も、一つの参考になります。

薬剤師専門の転職サイトの仕組み

薬剤師への転職を検討している人の中には、初めての転職活動という人もいるでしょう。

ここでは、薬剤師専門の転職サイトの仕組みについて紹介します。

薬剤師転職サイトの仕組み

一般的に転職サイトとは、会員登録を行った人がサイトに登録してある企業求人を検索し、応募できるサービスのことです。

転職エージェントとの違いは、キャリアアドバイザーのサポートを受けられるかどうかという点にあります。

転職サイト掲載求人を転職者が検索・応募
転職エージェントアドバイザーによる転職支援を受けられる

しかし、薬剤師専門の転職サイトでは、求人情報の紹介やマッチングなどエージェント同様のサービスを行う場合でも、「転職エージェント」ではなく「転職サイト」と呼ぶ傾向があります。

記事内で紹介している転職サイトは、どの転職サイトもキャリア相談が可能のため、アドバイザーによる転職支援を受けたい場合は、転職サイトのサービス内容も確認してみてください。

薬剤師転職サイトのサポート内容・利用の流れ

ここまで、おすすめの転職サイトを紹介してきましたが「どんなサポートを受けられるの?」「利用の流れは?」と疑問に感じている方もいらっしゃると思います。

薬剤師向け転職サイトを利用すると、以下のような流れで転職活動を行うことになります。

薬剤師向け転職サイトの利用の流れ

  • 転職サイトの登録 
  • キャリアアドバイザーとの面談
  • 求人紹介
  • 応募
  • 面接
  • 内定・条件交渉
  • 入職

転職サイトに登録するとそれぞれのフローにおいてアドバイザーがサポートしてくれるので、初めても安心して転職活動を進められるでしょう。

ここからは転職サイトがしてくれるサポート内容について、もう少し詳しく解説していきます。

1.転職サイトの登録

まずは、転職サイトに登録を行います。

多くのサイトは入力するだけで登録が完了する申込みフォームをWebサイト上に設置しているため、必要項目を入力しましょう。

名前や住所、保有資格などはもちろん、転職の希望時期や希望の働き方なども詳しく記載しておくと、マッチする求人の絞り込みがしやすいでしょう。

2.キャリアアドバイザーとの面談

転職サイトに登録した後は、担当アドバイザーとの面談を行います。

転職に関する希望のヒアリングをはじめ、キャリア等についてもアドバイスをくれるので、何でも気軽に相談してみましょう。

薬剤師専門の転職サイトアドバイザーは、業界に関するノウハウが豊富なので、有益なアドバイスに期待できます。

面談は対面で行うの?

対面面談に対応しているサイトならば、アドバイザーと直接会って面談できます。

ただし、対面面談に対応していなかったり、近くに拠点がない場合は電話やWebで面談を行うのが一般的です。

なお、ほんどの転職サイトが「電話」もしくは「Web」での面談に対応しています。

3.求人紹介

面談で伝えた希望条件を踏まえ、マッチした企業の求人紹介をキャリアアドバイザーから提案されます。

キャリアアドバイザーの中には、実際に紹介する求人先に足を運んで職場の雰囲気や人間関係の状況などの情報収集を行う人もいます。

転職者の希望と求人内容の合致だけではなく、職場環境についてもマッチする企業を紹介してくれるでしょう。

応募したい求人が見つからなければ、他の求人を探してもらうことも可能です。

4.応募

キャリアアドバイザーから紹介を受けた企業の中で気になるものがあれば、応募に進みます。

応募時に提出する履歴書や職務経歴書などは、キャリアアドバイザーによる添削を受けてから出すと良いでしょう。

「添削など受けなくても大丈夫」と思うかもしれませんが、自分の主観が入りすぎて分かりづらい履歴書に仕上がっている可能性があります。

キャリアアドバイザーによる第三者からの添削を受け、ミスやマナー違反の修正や表現を客観的に判断してもらうことで、企業に伝わりやすい文章になるでしょう。

5.面接

書類選考に通過すると、企業との面接に進みます。

面接前には、キャリアアドバイザーによる面接対策として、自己PRの仕方・話し方などのアドバイスをもらうのがおすすめです。

面接は応募する職場によって質問や重視されるポイントが異なりますが、転職サイトでは各職場に合わせた対策を行ってくれるため、自信を持って選考に臨めるでしょう。

なお、希望すれば面接に同行または同席してくれる転職サイトもあります。

6.内定・条件交渉

内定後は、キャリアアドバイザーが転職者に代わって採用の条件交渉をしてくれます。

給与面・休日面などの希望条件があれば、担当のキャリアアドバイザーに伝えてください。

転職後に後悔しないためにも、気になることはすべて解消して入職できるようにしましょう。

7.入職

転職サイトは、入職・退職の日時の調整をしてくれます。

退職に向けての引き継ぎや上手く交渉するためのアドバイスもしてくれるため、安心です。

またアフターフォローが充実した転職サイトでは、入職後に「思っていた条件と違う…」といった問題が出てきた場合にも、相談を受け付けてくれます。

薬剤師が転職サイトを利用する7つのメリット

薬剤師が転職サイトを利用するメリットは以下の7つです。

薬剤師が転職サイトを利用する7つのメリット

薬剤師への転職活動には、転職サイトを利用すると、さまざまなメリットが得られます。

具体的なメリットを以下で紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

無料で転職をサポートしてもらえる

薬剤師が転職サイトを利用するメリットとして、無料で転職をサポートしてもらえる点が挙げられます。

主なサポート内容

  • キャリアカウンセリング
  • 自己分析のフォロー
  • 履歴書の添削
  • 求人紹介
  • 面接調整
  • 面接対策
  • 条件交渉

転職サイトは、実際に転職が決まった際、求人元から成功報酬を受け取るシステムで成り立っているため、転職者から基本的にお金をもらいません。

無料でこれだけのサポートが受けられるのは今後にも活用できる大きなメリットとなるため、ぜひ転職サイトの利用を検討してみてください。

職場の雰囲気や内情を教えてもらえる

転職サイトを利用すれば、担当となったアドバイザーから、職場の雰囲気や内情を教えてもらえる点もメリットです。

書類上の情報や企業メッセージからでは、実情は読み取れません。

転職サイトのアドバイザーの中には、実際に企業まで足を運んで社内の雰囲気を掴んでいる人もいるため、生の情報の提供が受けられます。

転職を決める前に得られる情報により、転職者は入職した後に大きなギャップを感じることが少なく、長く働ける職場を得られるでしょう。

独占求人や非公開求人を紹介してもらえる

ほとんどの転職サイトでは、独占求人や非公開求人を保有しているため、転職者の希望条件に合うものがあれば紹介してもらえます。

  • 独占求人:特定の転職サイトだけが紹介できる求人
  • 非公開求人:一般に公開されていない求人

独占求人や非公開求人のメリット

独占求人や非公開求人には、以下のメリットがあります。

  • 大手有名企業・人気企業の求人募集がある
  • 競争相手が少ない
  • 給料や待遇が良いものが多い

一概には言えないものの、上記の求人が非常に多く、良い条件での転職が期待できます。

独占求人・非公開求人は、数多くの人の転職支援を行ってきたキャリアアドバイザーが、転職者に合っていると感じた求人を紹介してくれます。

そのため、良い条件の求人であることが多く、転職者・企業の双方にとってメリットとなるでしょう。

アドバイザー経由で条件交渉をしてもらえる

転職サイトを利用すると、アドバイザー経由で採用企業側に就業条件の交渉をしてもらえることがあります。

交渉してもらえる条件

  • 給料
  • 休日
  • 勤務時間 など

転職者側から内定をもらってすぐ、条件交渉をするのは非常に気が引けるという人も多いでしょう。

アドバイザーが第三者の視点から転職者と企業の間に立ってくれるため、遠慮なく希望の条件を伝えるのをおすすめします。

履歴書・職務経歴書の添削や面接対策をしてもらえる

転職活動の際、企業に提出する履歴書や職務経歴書の添削や面接対策も、転職サイトの利用でサポートが受けられます。

履歴書と職務経歴書の違いについては以下を参考にしてください。

履歴書応募者のプロフィールを確認する書類
職務経歴書

これまでの業務経験と仕事に活かせるスキルを確認する書類

採用担当は書類選考の際、履歴書・職務経歴書を参考にして次の選考へ進むかの合否を決めます。

そのため、非常に重要な書類であり、書き方が違えば選考から漏れてしまう可能性もあるでしょう。

また、面接は実際のコミュニケーション能力や考え方を測るもののため、緊張してしまって上手く受け答えができない人は、次に進めない可能性もあります。

選考通過率を高くするためにも、提出書類の添削や面接対策が手厚い転職サイトを選ぶと良いでしょう。

面談日の調整や入退社手続きの代行をしてもらえる

転職活動中に何か手間取るのが、面談日の調整や、入退社の手続きです。

複数の企業の選考を同時並行している場合や、現在の職場で人手が足りていない場合は、調整に時間がかかることもあるでしょう。

転職サイトを利用すれば、アドバイザーに面談日の調整や入退社手続きの代行をしてもらえます。

人によっては気が重くなる作業を行ってくれるとなれば、転職者は企業との面談や選考に集中できるため、大きなメリットと言えるでしょう。

転職活動にかかる時間を削減できる

転職サイトを利用すると、転職活動にかかる時間を削減できます。

転職ではまず、応募する職場選びが大切ですが、自力で転職先候補を見つけ出すのは非常に手間と労力がかかってしまいます。

また、自身の探せる範囲でしか選択肢がないため、視野も広がりません。

転職サイトを利用すれば、数万件の求人情報から自身の希望に沿った求人を一瞬で絞り込める上、無料でキャリアアドバイザーによる転職支援を受けられます。

仮に条件を絞り込んでも希望先が選びきれない場合は、転職サイトによって専任のキャリアアドバイザーが転職サポートを行ってくれるため、相談するのが良いでしょう。

利用するサイトの機能を把握し、効率的な転職活動を行ってください。

薬剤師が転職サイトを利用する3つのデメリット

薬剤師が転職サイトを利用するのは、デメリットも存在します。

薬剤師が転職サイトを利用する3つのデメリット

転職サイトを利用する際は、デメリットについても知った上で転職活動を進めると良いでしょう。

メール・電話の回数が多くなる

転職サイトに登録するデメリットは、メールや電話の回数が多くなる点です。

電話を受ける側からすると「しつこい」と思うほど、毎日のように連絡がくるときもあります。

キャリアアドバイザーは数多くの転職者を抱えており、人気の求人はタッチの差で他の人に決まってしまうこともあるため、なるべく早く転職者と連絡を取りたい状況にあります。

あらかじめ電話に出られない時間を伝えておくか、留守電を入れてもらったり、折り返しすることを伝えたりすれば、連絡の回数は少なくなるでしょう。

自分のペースで転職しづらい

転職サイトを利用すると、自分のペースで転職しづらいメリットがあります。

アドバイザーによっては、早い時期での活動や、興味を示した企業への応募を強く勧められる場合があるからです。

転職サイトへの登録後、担当のアドバイザーとの面談がWeb上や電話であるため、その際、転職希望時期についてはっきりと言っておくと良いでしょう。

「なるべく早く」「3ヶ月以内」「半年以内」「1年以内」など、自身の希望を伝えることで、相応のペースで転職サポートを行ってくれます。

担当者の対応のムラや相性の良し悪しがある

同じ転職サイトであっても担当者によって対応のムラがあったり、相性の良し悪しがあったりすると、悩んでしまいストレスになりかねません。

ビジネス上のことであっても人間対人間のため、どうしても合う合わないが出てしまいます。

担当アドバイザーの良し悪しを見極める方法

  • アドバイスに納得感があるか
  • 紹介してくれる求人が希望に沿っているか
  • レスポンスが早いか

転職サイトのアドバイザーは、転職者と二人三脚で転職活動を進めていく相棒です。

担当アドバイザーに不満を感じたままでは十分な転職活動が行えません。

自分と担当アドバイザーの相性が合っていないと感じる場合は、正直にどういうサポートを受けたいか伝えたり、アドバイザーの変更を申し出たりすると良いでしょう。

転職サイトを使わない方が良い薬剤師の3つの特徴

転職サイトには多くのメリットがあるものの、人によっては使わない方が良いかもしれません。

以下は、転職サイトを使わない方が良い薬剤師の特徴をまとめたものです。

転職サイトを使わない方が良い薬剤師の3つの特徴

どのような人が転職サイトを使わない方が良いのかを解説します。

マイペースに転職活動をしたい

薬剤師向けの転職サイトは、マイペースに転職活動を行いたい人に向いていません。

担当のキャリアアドバイザーにより、早く転職できるように急かされる可能性があるからです。

マイペースに転職活動をしたい人は、登録せずにチェックできる公開求人情報をチェックしたり、担当アドバイザーに転職希望時期を言ったりすると良いでしょう。

担当アドバイザーの勢いに流されるままに転職活動を行ってしまうと「こんなはずではなかった」と不満足な結果で終わりかねません。

働きたい病院や企業が決まっている

働きたい病院や企業が既に決まっている場合は、薬剤師向けの転職サイトは利用しなくても良いでしょう。

転職サイトは、希望条件に合った職場探しに適したサービスです。

もし、働きたい病院や企業の目ぼしがついているのであれば、転職サイトを利用するよりも、直接応募した方がスムーズです。

転職するにはどうしたらよいか方法を調べ、活動していきましょう。

公務員薬剤師になりたい

公務員薬剤師として働きたい人も、薬剤師向けの転職サイトの利用は向いていません。

ドラッグストアや調剤薬局など、多数の求人がある民間の薬剤師に比べ、公務員薬剤師になるのは非常に狭き門です。

そのため、転職サイトに求人情報が出回るのは非常に稀なため、公務員薬剤師を目指す人は転職サイトは使わない方が良いでしょう。

公務員薬剤師になるには薬剤師資格の取得後に、目指す公務員種別に応じて採用試験を受ける必要があります。

【公務員薬剤師になる方法】

公務員薬剤師の種類転職方法
国家公務員薬剤師の場合厚生労働省の総合職である「薬系技術職員」の採用試験を受験
地方公務員薬剤師の場合各自治体の地方公務員採用試験を受験

薬剤師向けの転職サイトは、民間の企業に転職したい場合に利用しましょう。

薬剤師転職サイトを活用して成功するための5つのポイント

薬剤師の転職を希望する場合、登録するだけでは、転職サイトを100%活用できません。

転職サイトを最大限に活用して転職の成功率を高めるためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。

ここでは、薬剤師転職サイトを有効活用するためのポイントをご紹介します。

薬剤師専門転職サイトの活用ポイント

ポイント1.複数の転職サイトを利用する

転職サイトを利用して転職活動を行う場合は、1社に絞るのではなく3~4社に登録しましょう。

薬剤師転職サイトの複数利用には、以下のようなメリットがあるためです。

複数の転職サイトを利用するメリット

  • その転職サイトだけが持っている独占求人をチェックできる
  • 同じ求人でも各サイトが持っている情報が違うため、様々な角度から転職先を選定できる
  • 優秀なキャリアアドバイザーと出会うチャンスが増える

転職サイトの複数利用は「転職活動の基本」と言っても良いほどメリットが多いです。

効率良く転職活動を進めるためにも、3~4社のサイトを利用しましょう。

ポイント2.転職への意欲を見せる

転職サイトでは、アドバイザーに転職への意欲を伝えることで、優先的にサポートを受けられるケースが多いです。

というのも、アドバイザーは利用者の転職が決まることで成功報酬が得られるため、転職が早く決まりそうな人への対応を優先する傾向があるのです。

「全然連絡が来なくなった…」と感じる場合は、アドバイザーが他の転職者のサポートを優先している可能性があります。

優先的にサポートを受けるためには、以下のような方法で、転職意欲をアピールすることをおすすめします。

転職意欲をアピールする方法

  • 素早いレスポンスを心がける
  • コンサルタントとこまめに連絡をとる
  • 具体的な転職目標期間を伝える など

担当アドバイザーに「転職意欲がある」と思ってもらうことができれば、積極的な求人紹介・サポートを受けられるでしょう。

ポイント3.「これだけは譲れない!」という希望条件を決める

求人を探す際は、まず転職先に求める条件を明確にしましょう。

明確にすべき条件

  • 給与・賞与・勤務地などの待遇条件
  • 人間関係や職場の雰囲気
  • 育児休暇・有休消化などの福利厚生
  • 仕事の内容や任される仕事の範囲

上記すべてが100点満点の職場を見つけるのは難しいでしょう。

しかし絶対に譲れない」という条件を押さえておけば、後悔のない転職ができるはずです。

たとえば、「プライベートの時間を増やしたい」という目的があるにも関わらず、年収ばかりを重視しては、入職後に「こんなはずじゃなかった…」と後悔してしまう恐れがあります。

一方「残業が少ない」「年間休暇日が多い」といった条件を優先して求人を探せば、本来の目的を叶えられる可能性が高まります。

『転職して何を実現したいのか』に着目し、希望条件に順位をつけることでミスマッチのない転職を実現できるでしょう。

ポイント4.担当アドバイザーに本音を伝える

担当アドバイザーに本音で話すことで、サポートの精度を上げることが可能です。

あなたの希望に合う求人を紹介してもらうためにも、以下の4つは必ずキャリアアドバイザーと共有しておきましょう。

キャリアアドバイザーとの共有事項

  • なぜ転職したいのか
  • 今の職場に不満はあるか
  • 新しい職場に求める条件は何か
  • いつまでに転職をしたいか

また紹介された求人に納得が行かなければ、どういった部分が不満なのかを具体的に伝えることが大切です。

自分が納得するまでこだわることで、良い職場を見つけられるでしょう。

ポイント5.担当アドバイザーに職場の雰囲気を教えてもらう

気になる求人があった場合は、転職サイトの担当者から職場の雰囲気を教えてもらいましょう。

薬剤師の職場は狭い空間で仕事をすることが多いので、職場の雰囲気が自分に合っているかは、仕事を続ける上でとても重要な要素です。

転職サイトの利用者からは「アドバイザーから事前に雰囲気を教えてもらったことで、安心して転職できた」という声も多く挙がっています。

本当に自分に合う求人を見極めるためにも、担当者から職場の雰囲気を詳しく教えてもらうことをおすすめします。

聞いておくべきポイント

  • 人間関係の雰囲気
  • 社風や従業員の年齢層
  • 離職率

上記のような内容を重点的に聞いておけば、ミスマッチを防ぎやすくなるでしょう。

薬剤師向け転職サイトを活用して失敗を回避する3つのポイント

薬剤師向けの転職サイトを活用する場合、失敗を回避するためのポイントが3つあります。

薬剤師向け転職サイトを活用して失敗を回避する3つのポイント

転職先選びで失敗して何度も転職を繰り返すと、「仕事が続かない人」「採用してもすぐに辞めてしまうのではないか」という印象をもたれてしまい、新しい転職先を探すのに苦労するようになります。

転職の失敗を回避するためには、事前の準備が大切です。

初めて転職をする方や、薬剤師としてのブランクがある方、転職回数が多い方などは、この3つのポイントをしっかり押さえてください。

これまでのスキル・経験を棚卸ししておく

薬剤師転職を失敗させないためには、これまでのスキル・経験の棚卸しを行いましょう。

キャリアの棚卸しを行うことで、自身の能力が発揮できる仕事や、やりがいを感じる仕事がどういったものかが具体的になります。

病院や企業は、応募者に求めるスキルや経験を明示しているため、スキルや経験の棚卸しを行っておけば、気になる企業に自分がマッチするかをすぐに判断できます。

また、スキルの棚卸しをしておけば、面接で自身のアピールポイントを聞かれたときも、即座に答えることができます。

薬剤師のキャリアの棚卸し方法

  • これまで勤務した病院や企業での仕事内容や工夫したことを書き出す
  • 最初に就職した病院や企業まで遡って繰り返す
  • 特徴的な強みと証明するエピソードをピックアップする

「自分には何のキャリアもない」と思っている人も、棚卸しを行うことで、見えていなかった強みが見えてきます。

例えば、現場を円滑にするコミュニケーションや対人スキルなども、大きな強みのひとつです。

また、第三者の意見を聞くと自分自身を見つめ直せるでしょう。

転職サイトのアドバイザーとの面談などを利用して、転職前に一度棚卸しを行うことをおすすめします。

業務内容の希望をアドバイザーとすり合わせる

転職する前には、必ず事前の業務内容の擦り合わせを行いましょう。

転職先によっては調剤業務の他にも、お客様や出入り業者への応対が含まれている場合があり、実際に転職してから「このような業務内容は聞いていない」といったミスマッチが減らせます。

また、求人票からは見えない情報も把握しておくことで、長く働ける職場かどうかが判断できるでしょう。

給与相場を確認しておく

転職サイトを利用する際は、希望する業界の給与相場をあらかじめ確認しておきましょう。

仮に給与相場よりも転職希望先の給与が低い場合、給与交渉を行う余地があります。

下記は20代薬剤師の平均年収を勤務先別にまとめたものです。

勤務先平均年収
ドラッグストア430万〜600万
病院300〜480万
調剤薬局420〜500万
製薬企業390〜650万

これまでのスキルや経験から、企業に対してもう少し給与を上げてほしいと望むのは転職者の権利です。

しかし、相場を大幅に超えた金額を提示すると不採用になることもあるため、事前に相場を確認して自身の市場価値と照らし合わせて、適切な金額で交渉に臨みましょう。

転職サイトのキャリアアドバイザーは、労働条件の交渉もサポートしてくれます。

希望の条件を伝えて、給与などの交渉を行ってもらうのも良いでしょう。

薬剤師が転職サイトを利用する際の3つの注意点

薬剤師が転職サイトを利用する際は、以下の3つの点に注意しましょう。

薬剤師が転職サイトを利用する際の3つの注意点

多くの転職サイトでは、キャリアアドバイザーによる転職支援が受けられるため、積極的に活用することで転職の成功確率を高めることができます。

具体的に紹介しますので、ぜひ目を通してみてください。

キャリアアドバイザーを積極的に使う

各転職サイトのキャリアアドバイザーのサポートは無料で利用可能なため、せっかくなら積極的に利用しましょう。

キャリアカウンセリング、自己分析のサポート、自身に合った求人の紹介、提出書類の添削、面接対策など、転職活動の役に立つサポート内容ばかりです。

薬剤師は人手不足で売り手市場だから、キャリアアドバイザーは必要ないと思う人もいるかもしれません。

しかし、第三者の目で見てもらうことで見えなかった部分が見えてきて、転職先の幅が広がる可能性があります。

よりよい条件の職場に転職するためにも、ぜひ一度キャリアアドバイザーの支援を受けてみてください。

連絡できる日時・頻度を伝えておく

転職サイトを利用する際は、あらかじめ連絡できる日時や頻度を伝えておきましょう。

転職を成功させるために、キャリアアドバイザーとの連絡を密に取る必要が出てきますが、電話が取れない中何度も連絡が来ると、嫌気が指してしまうこともあります。

具体的に「平日は何時以降」「出れなかった場合は折り返しする」などと伝えておくと、お互いの負担が減るでしょう。

もし電話に出られる頻度が少ない場合、メールやLINEなどの連絡手段に切り替えてもらうのも手段の一つです。

担当アドバイザーと合わないなら変更依頼するか別のサイトを利用する

転職サイトを利用する際に担当となったアドバイザーと合わない場合は、変更依頼するか別のサイトを利用するのが良いでしょう。

担当アドバイザーは二人三脚で転職活動を進めていく存在のため、合わなければ満足のいく転職活動ができない可能性があります。

実際にアドバイザーの担当者変更をするのは問題ないため、遠慮なく申し出るようにしましょう。

また、アドバイザー自身は良くても紹介される求人の内容が自分に合わないと思う場合は、別のサイトの利用も検討してみてください。

薬剤師専門転職サイトに関するよくある質問

最後に、薬剤師転職サイトについてよくある疑問点をまとめておきます。

薬剤師転職サイトについてよくある疑問

疑問をしっかり解消した上で、薬剤師転職サイトに登録しましょう。

なぜ薬剤師向け転職サイトは無料で利用できるの?

回答

薬剤師向け転職サイトが無料で利用できるのは、求人元から転職サイトに支払われる報酬によって運営されているからです。

薬剤師向け転職サイトは、求人を出している企業に転職が決まった場合、成功報酬を受け取るビジネスモデルで運営しています

転職サイトによっては「入職して半年以上継続で支払い」などの条件が決まっている場合があるため、入職後のアフターフォローを手厚くしているサイトも多くあります。

薬剤師から異業種や他職種に転職は可能?

回答

薬剤師から異業種・異職種への転職も可能です。

「調剤未経験だけど薬局や病院で働きたい」「製薬企業などで調剤業務以外の仕事で働きたい」と思う方も少なくありません。

異業種・他職種への転職を希望する際は、その旨を担当アドバイザーに伝え、最適な職場を紹介してもらいましょう

薬剤師専門転職サイトには、「未経験歓迎」の求人も豊富に掲載されています。

薬剤師から転職しやすい業界・職種の例

  • MR(医薬情報担当者)
  • 研究職
  • CRC(治験コーディネーター)
  • 公務員薬剤師
  • 医療コンサルタント
  • 薬科大学の教員(助教・講師など)

薬剤師向けの転職サイトは地方在住でも利用できる?

回答

薬剤師専門転職サイトは、地方在住でも利用できます。
ただし転職サイトによっては、求人が少なかったり、直接カウンセリングが出来ない・面接同行ができない場合があります。

登録後に後悔しないためには、事前にサイト内で求人を検索し、お住まいの地域の求人か十分にあるかどうかを確認しましょう。

検索しても全くヒットしなかったり、極端に数が少ない場合は利用に向いていない可能性が高いです。

地方在住でなかなか求人が見つからない場合は、地方の求人が豊富な「マイナビ薬剤師」で求人を探してみてください。

1年以上のブランクがある薬剤師でも復職できる?

回答

1年以上のブランク場合でも、薬剤師に復職できる可能性は多いにあります。
復職にあたっての不安があれば、事前にサイトのアドバイザーに相談しておきましょう。

薬剤師のブランクがあると不安だと思いますが、復職は可能です。

ただし「ブランクがあって技術的に不安」ということは、アドバイザーにしっかりと伝えておきましょう。

あらかじめ懸念点を伝えておくことで、研修が充実している薬局など、ブランクがあってもスムーズに復職できる職場を提案してくれます。

また、面接では「ブランクがあるので、一から学びながら頑張りたいです」などとポジティブに伝えることで、採用担当者に好印象を与えられるでしょう。

監修者

岡さん

育児や介護、学業や他の職についていたなどの理由によって、1年以上薬剤師の仕事から離れていたという方は多くいらっしゃいます。 仕事に復帰することに不安を抱くかも知れませんが、そのような場合は人材紹介者のキャリカウンセラーに相談してみましょう。 求人先の会社に、受け入れについて確認してもうこともできます。 ハローワーク等の公的機関経由での紹介の場合でも、同じように相談や確認をお願いすることができます。

「非公開求人」って何?

回答

非公開求人とは、転職サイト上には掲載されていない求人のことです。
非公開求人には好条件の案件が多い傾向にあるため、薬剤師専門の転職サイトに登録した場合は積極的に確認することをおすすめします。

転職サイトが求人を非公開にしている理由としては、主に以下の2つが挙げられます。

非公開求人が存在する理由

  • 通常公開してしまうと、応募が殺到してしまうほどの優良求人だから
  • 速やかに採用するために、条件に合う人にだけ効率よく紹介したいから

キャリアアドバイザーに転職の相談だけでも大丈夫?

回答

転職サイトは、相談だけでも利用可能です。
転職相談したからといって転職を無理に強要されることはないので安心してください。
転職を勧められた場合も納得できなければ転職する必要はありません。

担当のアドバイザーと合わなかったらどうすれば良い?

回答

担当のアドバイザーと合わないと感じた際は、担当者の変更を申し出ましょう。
もし担当者変更後も「やっぱり合わない」と感じる場合は、別の転職サイトを利用することも検討しましょう。

担当者と相性が合わないまま転職活動を進めても、良い結果は得られません。

「強引過ぎる」「電話の頻度が少ない」など担当者に不満がある場合は、遠慮なく担当者の変更を申し出ることをおすすめします。

担当変更の方法は転職サイトによって異なりますが、基本的には以下の2つの方法があります。

担当者の変更方法

  • 担当アドバイザーに直接申し出る
  • お問い合わせフォームや電話窓口に申し出る

まとめ

薬剤師の転職活動を効率的に行いたいなら、転職サイトを上手に活用しましょう。

どの転職サイトを利用するべきか迷う場合は、求人数が多くサポートも手厚い、人気の3社に登録しておくことをおすすめします。

薬剤師向け転職サイト
▼ おすすめランキングTOP3 ▼

1

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

求人数が業界トップクラス

東京だけでなく地方で転職する人にもおすすめ

2

ファーマキャリア

ファーマキャリア

オーダーメイド求人が魅力

じっくりサポートして欲しい人におすすめ

3

薬キャリAGENT

薬キャリAGENT

急ぎの転職にも対応

派遣・正社員転職におすすめ

約92%の人が転職先に定着中!※1 事業者合算

また、「働きたい職場や雇用形態」「希望する地域」などを踏まえて利用する転職サイトを選ぶことも大切です。

以下に、記事内でご紹介した「目的別のおすすめ転職サイト」をまとめてあるので、ぜひ確認してみてください。

薬剤師転職サイトの利用は無料なので、気になるサイトがあれば、ぜひ気軽に登録してみてください。

掲載情報の根拠について

※1 転職先への定着率:厚生労働省「人材サービス総合サイト」にて公開されている、職業紹介事業の令和3年度の実績(就職者 4か月以上有期及び無期、無期雇用のうち6か月以内離職者数)を元に算出しています。事業者ごとに合算された数字です。
※2 
就職者数:厚生労働省「人材サービス総合サイト」にて公開されている、職業紹介事業の令和3年度の就職者(4か月以上有期及び無期)の実績です。事業者ごとに合算された数字です。

人気ランキングの根拠について

本ページの人気ランキングの順位は、当サイト内の「アクセス数」と「申込数」を基準にイーデスで独自算出しています。

薬剤師 転職の関連記事

条件別の薬剤師転職情報

薬剤師転職を成功させる方法

薬剤師転職の基礎知識

薬剤師 おすすめ転職サイトの関連記事

MRにおすすめの転職サイト・転職エージェントを比較!選び方・注意点も解説
薬剤師 おすすめ転職サイト

MRにおすすめの転職サイト・転職エージェントを比較!選び方・注意点も解説

2024年2月21日

イーデス編集部

イーデス編集部

製薬会社の転職におすすめの転職サイト・エージェント!業界求人や年収も紹介
薬剤師 おすすめ転職サイト

製薬会社の転職におすすめの転職サイト・エージェント!業界求人や年収も紹介

2024年2月14日

イーデス編集部

イーデス編集部

定年後の60代薬剤師におすすめの再就職先!求人の見つけ方も解説
薬剤師 おすすめ転職サイト

定年後の60代薬剤師におすすめの再就職先!求人の見つけ方も解説

2024年2月6日

イーデス編集部

イーデス編集部

薬剤師が職場をすぐ辞めるのは正しい選択?後悔しないための判断基準
薬剤師 おすすめ転職サイト

薬剤師が職場をすぐ辞めるのは正しい選択?後悔しないための判断基準

2024年1月30日

イーデス編集部

イーデス編集部

失敗を防ぐ薬剤師転職サイトの選び方|登録したいおすすめ6社を厳選
薬剤師 おすすめ転職サイト

失敗を防ぐ薬剤師転職サイトの選び方|登録したいおすすめ6社を厳選

2024年1月30日

イーデス編集部

イーデス編集部

社会人や主婦が未経験から薬剤師になるには?最短ルートや必要条件を解説
薬剤師 おすすめ転職サイト

社会人や主婦が未経験から薬剤師になるには?最短ルートや必要条件を解説

2023年12月8日

イーデス編集部

イーデス編集部

薬剤師がニートになってしまう理由は?将来のリスクや脱出の方法を解説
薬剤師 おすすめ転職サイト

薬剤師がニートになってしまう理由は?将来のリスクや脱出の方法を解説

2023年12月8日

イーデス編集部

イーデス編集部

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.