【2022年最新】薬剤師転職サイトおすすめ10選!職場別・雇用形態別

ナビナビ
転職

2022-06-22

薬剤師の転職を成功させるためには、求人探しや面接対策をサポートしてくれる「転職サイト」の利用が欠かせません。

しかし転職サイトは数が多いので、どれを選ぶべきか迷ってしまう方も多いでしょう。

「みんな使っているから」「知名度が高いから」といった理由で転職サイトを選ぶと、希望の求人を紹介してもらえなかったり、必要なサポートを受けられない恐れがあります。

自分に合う転職サイトを見つけるためには、以下のポイントを押さえることが大切です。

転職サイト選び方のコツ

  • 求人数は多いか
  • 働きたい雇用形態に対応しているか
  • 必要なサポートを提供しているか

本記事では自分に合う転職サイトをスムーズに見つけられるよう、上記のポイントを徹底比較し、おすすめサイト一覧表を作成しました。

お急ぎの方へ…

「記事を読んでいる時間がない」「今すぐ登録すべきサイトが知りたい」という方は、まずは以下の3社をチェックしておくことをおすすめします。

以下の3社は、求人数・サポート力ともにトップクラスの転職サイトなので、優先して登録しておきましょう。

サイト名おすすめな人
ファルマスタッフ
  • 初めて転職する人
  • 調剤薬局への転職を検討している人
マイナビ薬剤師
  • 幅広い業種の求人をチェックしたい人
  • 地方で転職を考えている人
ファーマキャリア
  • 他サイトでは希望の求人を見つけられなかった人
  • 対応にしっかり時間をかけてもらいたい人

目次

決定版!薬剤師転職サイト10選

ここでは、求人数、対面面談・派遣求人への対応を評価基準として、おすすめの転職サイト10社を厳選しました。

掲載しているサイトはどれも自信を持っておすすめできるので、ぜひ利用を検討してみてください。

サイト名求人数対面面談派遣求人
ファルマスタッフ
41,666件
マイナビ薬剤師
56,063件
×
ファーマキャリア
13,377件
×
薬キャリ 
39,566件
×
リクナビ薬剤師
17,547件
×
お仕事ラボ
27,297件
ファゲット
39,084件
×
薬剤師求人.com
31,042件
×
ファル・メイト
17,864件
Job Buddy 薬剤師 
非公表
×
(最終更新
2022年4月時点)

※対面面談が「〇」となっているのは、希望があれば対面面談に応じているサイトです。お住まいの地域や状況によっては対面面談に対応できない場合もあります。

条件別のおすすめサイトを確認したい場合は、以下から各見出しへジャンプできます。

※この記事で紹介している薬剤師転職サイトは、全て無料で利用できます。

「どのサービスを利用すべきか」迷ってしまう場合は、「ファルマスタッフ」や「マイナビ薬剤師」で実際に求人紹介を受けてみて実際の求人を確認してから絞り込んでいくことをおすすめします。

ファルマスタッフ|手厚いサポートを提供

求人数対面面談派遣求人評価

41,666件
★★★★★
(最終更新
2022年4月時点)
  • 対面でじっくり面談をしてくれる(面接同行も対応可)
  • 調剤薬局の転職に強い
  • 派遣の転職にも対応

ファルマスタッフ」は、大手「日本調剤」のグループ企業が運営している転職サイト。

対面面談に力を入れており、親身に相談に乗ってくれると評判です。

また保有求人数も充実しているので、最優先で登録しておくことをおすすめします

ファルマスタッフ|基本情報

運営会社株式会社メディカルリソース
公開求人数約60,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

マイナビ薬剤師|業界トップクラスの求人数を保有

マイナビ薬剤師
(引用元
マイナビ薬剤師
求人数対面面談派遣求人評価

56,063件
×★★★★☆
(最終更新
2022年4月時点)
  • 業界トップクラスの求人数を保有
  • 全国に15の拠点を保有(面接同行も対応可)
  • 企業やOTC専門ドラッグストアの求人が豊富

マイナビ薬剤師」は、業界トップクラスの求人数を保有している転職サイト。

地方の求人も充実しているので、地方での転職を考えている方や、U・Iターン転職を検討しているのなら真っ先に登録しておくことをおすすめします

なお調剤薬局以外の求人も多いので、幅広い業種の求人を確認したい方にもぴったりです。

マイナビ薬剤師|基本情報

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数約60,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

ファーマキャリア|オーダーメイド求人が魅力

求人数対面面談派遣求人評価

13,377件

(基本は電話面談)
×★★★★☆
(最終更新
2022年4月時点)
  • 細かな希望を汲み取り、求人をオーダーメイドしてくれる
  • 大手人材紹介会社出身のコンサルタントが転職相談に対応
  • 一人ひとりの対応に時間をかけてくれる

ファーマキャリア」は、求職者の希望に合わせて求人をカスタマイズしてくれる転職サイト。

求人企業と交渉して条件をすり合わせてくれるので、シフト・勤務時間などに細かな希望がある方におすすめです。

他の転職サイトではなかなか希望に合う求人を見つけられなかった方も、ぜひ一度ファーマキャリアを利用してみてください。

ファーマキャリア|基本情報

運営会社エニーキャリア株式会社
公開求人数約28,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

薬キャリ|急ぎの転職に最適

薬キャリ
(引用元
薬キャリ
求人数対面面談派遣求人評価

39,566件
×★★★☆☆
(最終更新
2022年4月時点)
  • 電話のみで素早く求人紹介が可能
  • 最短即日最大10件の求人を紹介してくれる
  • 派遣薬剤師のサポートが充実

薬キャリ」は、転職のスピード感に強みを持っている転職サイト。

登録後は、電話のみのヒアリングで最短即日最大10件の求人を紹介してくれます。(※派遣求人の場合は最大5件)

転職を急いでいる方や対面面談が面倒に感じる方は、ぜひ薬キャリを利用してみてください。

薬キャリ|基本情報

運営会社エムスリーキャリア株式会社
公開求人数約40,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

リクナビ薬剤師|人材紹介大手リクルートが運営

リクナビ薬剤師
(引用元
リクナビ薬剤師
求人数対面面談派遣求人評価

17,547件
×★★★★☆
(最終更新
2022年4月時点)
  • 担当者のレスポンスが早い
  • 調剤併設ドラッグストアの求人が豊富
  • 大手ならではの転職ノウハウを持っている

リクナビ薬剤師」は、大手人材紹介会社「リクルート」のグループ企業が運営している転職サイト。

幅広い職場の求人を保有しており、とくに調剤併設ドラッグストアの案件数が充実しています

ただ、対面面談に対応できるのは「原則東京の拠点のみ」なので、手厚いサポートを希望する場合は「ファルマスタッフ」や「マイナビ薬剤師」も利用したほうが良いでしょう。

リクナビ薬剤師は、ある程度転職に慣れている方や調剤薬局併設ドラッグストアへの転職を検討している方におすすめです。

リクナビ薬剤師|基本情報

運営会社株式会社リクルートメディカルキャリア
公開求人数約20,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

お仕事ラボ|マッチング率の高さが強み

お仕事ラボ
(引用元
お仕事ラボ
求人数対面面談派遣求人評価

27,297件
★★★☆☆
(最終更新
2022年4月時点)
  • ヒアリングが丁寧で「転職後の定着率」が高い
  • 掲載求人以外にもアプローチ可能
  • 求人企業と求職者を同じコンサルタントが対応

お仕事ラボ 」は、ワンストップ型の運用をしている転職サイト。

求人企業と求職者を同じコンサルタントが対応するため、「食い違いが起きにくい」「マッチング率が高い」と評判です。

また、掲載している求人以外にもアプローチできるので「働きたい職場がある」「人材を募集しているか分からないけど、気になる職場がある!」という方にも利用をおすすめします。

お仕事ラボ|基本情報

運営会社株式会社AXIS
公開求人数約31,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

ファゲット|高年収求人が充実

ファゲット
(引用元
ファゲット
求人数対面面談派遣求人評価

39,084件
×★★★☆☆
(最終更新
2022年4月時点)
  • 年収600万円以上可の求人が充実
  • 担当者の交渉力が高い
  • 病院の求人が充実

ファゲット」は、高年収求人に強みを持っている転職サイト。

年収600万円以上可の求人が充実しており、効率良く高年収案件を見つけられます。

病院の求人数が比較的多い傾向にあるので、病院への転職を検討しているのであれば、優先的に登録しておきましょう

ファゲット|基本情報

運営会社株式会社カスタマ
公開求人数約38,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

薬剤師求人.com|求人をまとめてチェックできる

薬剤師求人.com
(引用元
薬剤師求人.com
求人数対面面談派遣求人評価

31,042件
×★★★☆☆
(最終更新
2022年4月時点)
  • 複数の転職サイトの求人をまとめて確認できる
  • 最大3社の転職サイト・アドバイザーを紹介してもらえる
  • 転職サイトとのやりとりをフォローしてくれる

薬剤師求人.com」は、全国の人材紹介会社10社以上と提携し、豊富な求人を掲載している転職サイト。

登録するだけで複数のサイトが保有する求人をまとめてチェックできます

複数登録する手間が省けるので「何社も登録するのは面倒」「自分に合う転職サイトが分からない」という方は、ぜひ利用してみてください。

薬剤師求人.com|基本情報

運営会社株式会社フォーチュン
公開求人数約42,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

ファル・メイト|関西・関東での派遣に最適

ファルメイト
(引用元
ファルメイト
求人数対面面談派遣求人評価

17,864件
★★☆☆☆
(最終更新
2022年4月時点)
  • 関西・関東エリアの派遣は時給2,800円を最低保証
  • 派遣のサポートが手厚く「単発求人」も探しやすい
  • 職場の内部事情を詳しく教えてくれる

ファル・メイト」は、関西・関東エリアの派遣に強みを持っている転職サイト。

関西・関東エリアの派遣求人は「時給2,800円+交通費全額支給」が保証されており、高時給の仕事を効率良くチェックできます。

パートよりも高時給で働くことができる可能性もあるので、関西・関東で派遣を検討しているなら、ぜひ活用しましょう。

ファルメイト|基本情報

運営会社株式会社ファル・メイト
公開求人数約17,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

Job Buddy 薬剤師|首都圏の転職に特化

JobBuddy薬剤師
(引用元
JobBuddy薬剤師
求人数対面面談派遣求人評価

非公表
×★★☆☆☆
(最終更新
2022年4月時点)
  • 1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の求人が充実
  • 対面でじっくり相談にのってくれる(面接同行も対応可)
  • 各職場の詳しい内部事情を教えてくれる

Job Buddy 薬剤師 」は、1都3県の薬剤師転職に特化しているサイト。

対応範囲は狭いものの、サポートには力を入れており、企業との面接にはアドバイザーが同行してくれます

手厚くフォローしてくれるので、東京・神奈川・千葉・埼玉で転職を考えているのであれば「ファルマスタッフ」や「マイナビ薬剤師」のプラスアルファとして登録しておくと良いでしょう。

JobBuddy薬剤師|基本情報

運営会社株式会社スタイル・エッジCAREER
公開求人数約4,000件
非公開求人数非公開
対応地域首都圏
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

▲10選のトップに戻る

【職場別】薬剤師転職サイト

薬剤師転職サイトのおすすめ10選を紹介しましたが、転職したい職場が決まっている場合は、その職場の求人を多く保有しているサイトを利用するのがおすすめです。

たとえば、病院への転職を希望しているのであれば、病院の案件を多く保有するサイトを利用したほうが効率良く自分に合う求人を見つけられるでしょう。

そこでここでは、「調剤薬局」「ドラッグストア」「病院」「企業」の項目に分け、求人数が多いおすすめの転職サイトをご紹介します。

※ドラッグストアの求人数に関しては「調剤併設」と「OTCのみ」の求人を合算しています。また、企業の求人には、「DI・MSL」「品質管理」「CRA・CRC」なども含んでいます。

【職場別】薬剤師転職サイト

調剤薬局の求人が多い薬剤師転職サイト

サイト名公開求人数(件)
1位マイナビ薬剤師34,075
2位ファルマスタッフ31,689
3位薬キャリ21,034

※2022年1月時点

ドラッグストアの求人が多い薬剤師転職サイト

サイト名公開求人数(件)
1位マイナビ薬剤師14,896
2位リクナビ薬剤師4,758
3位薬キャリ4,089

※2022年1月時点

病院の求人が多い薬剤師転職サイト

サイト名公開求人数(件)
1位マイナビ薬剤師3,157
2位ファルマスタッフ2,862
3位薬キャリ2,698

※2022年1月時点

企業の求人が多い薬剤師転職サイト

サイト名公開求人数(件)
1位マイナビ薬剤師5,002
2位ファルマスタッフ287
3位リクナビ薬剤師134

※2022年1月時点

【雇用形態別】薬剤師転職サイト

希望の雇用形態が決まっている場合は、各雇用形態に強い転職サイトを選ぶこともおすすめです。

サイトによって「正社員の求人が多い」「パートの求人が多い」など特徴があるので、自分の希望する雇用形態を豊富に保有しているサイトを選びましょう。

特に「派遣」については、取り扱いが無いサイトもあるので注意が必要です。

ここでは「正社員」「派遣」「パート・アルバイト」の項目に分け、求人数が多い転職サイトをご紹介します。

【雇用形態別】薬剤師転職サイト

正社員求人が多い薬剤師転職サイト

サイト名公開求人数(件)
1位マイナビ薬剤師47,570
2位ファルマスタッフ25,516
3位薬キャリ19,510

※2022年1月時点

派遣求人が多い薬剤師転職サイト

サイト名公開求人数(件)
1位ファルマスタッフ1,291
2位お仕事ラボ866
3位薬キャリ796

※2022年1月時点

パート・アルバイト求人が多い薬剤師転職サイト

サイト名公開求人数(件)
1位マイナビ薬剤師27,121
2位ファルマスタッフ13,922
3位薬キャリ9,091

※2022年1月時点

【こだわり条件別】薬剤師転職サイト

自分の状況やこだわり条件に合わせて転職サイトを利用することも効果的な手段です。

サポート内容や保有求人にはそれぞれ違いがあるため、「どんな支援を希望するのか」「どんな転職を実現したいのか」に合わせてサイトを選ぶことで、転職活動をより効率的に進められます。

ただし、こだわり条件のみを重視してサイトを選ぶと確認できる求人が偏ってしまうことも多いため、注意が必要です。

こだわりを重視して選ぶサイトは、求人数・サポート力ともに優れている「ファルマスタッフ」と「マイナビ薬剤師」に登録した上で、『プラスアルファ』として利用するのが良いでしょう。

なお、選別の基準は以下の観点から評価しています。

転職初心者向け
  • 対面面談に対応しているか
  • 対応に時間をかけてくれるか
急ぎの転職向け
  • 電話のみで求人紹介を受けられるか
  • 1~2日で複数の求人を紹介してくれるか
年収600万円以上充実
  • 年収600万円以上の求人が充実しているか
  • 管理薬剤師など役職の求人が充実しているか

【こだわり条件別】薬剤師転職サイト

転職初心者におすすめの薬剤師転職サイト

サイト名特徴
ファルマスタッフ
  • 対面面談可
  • 全国に12ヶ所の面談拠点
  • 地域や状況によっては面接同行にも対応
マイナビ薬剤師
  • 大手「マイナビ」のノウハウを活かしたアドバイス
  • 対面面談に注力・全国15ヶ所の面談拠点
  • 地域や状況によっては面接同行にも対応
ファーマキャリア
  • 大手人材紹介会社出身のコンサルタントが相談にのってくれる 
  • 細かな希望まで丁寧にヒアリングしてくれる

急ぎの転職におすすめの薬剤師転職サイト

サイト名特徴
薬キャリ
  • 電話のやりとりのみで、すぐに求人を紹介してくれる
  • 最短即日・最大10件の求人を紹介してくれる(※派遣の場合は最大5件)
  • 登録後のレスポンスが早いと評判
リクナビ薬剤師
  • 面談翌日に平均5件の求人を紹介してくれる
  • 最短3日での転職が可能
  • 相談等のレスポンスも早いと評判
ファゲット
  • 基本的に電話面談のみで、素早く求人を紹介してくれる
  • 病院の求人が充実
  • 年収600万円を超える高年収求人が豊富

年収600万円を狙う方におすすめの薬剤師転職サイト

サイト名特徴
ファルマスタッフ
  • 年収600万円以上可の求人数は「約11,000件」と業界トップクラス(※2022年1月時点)
  • 調剤薬局求人が豊富
  • 紹介予定派遣・派遣の求人数も充実
ファゲット
  • 病院の求人が充実
  • 年収600万円を超える高年収求人が豊富
  • 企業との交渉力が高い
マイナビ薬剤師
  • 地方の求人が充実
  • 「年収500万円以上可」の条件でも検索可能
  • 対面面談でじっくり相談にのってくれる

サポートを確認!薬剤師転職サイトがしてくれること

サポートを確認!薬剤師転職サイトがしてくれること

ここまで、おすすめの転職サイトを紹介してきましたが「どんなサポートを受けられるの?」「利用の流れは?」と疑問に感じている方もいらっしゃると思います。

転職サイトを利用すると、以下のような流れで転職活動を行うことになります。

転職サイトを利用した転職活動の流れ

転職サイトに登録するとそれぞれのフローにおいてアドバイザーがサポートしてくれるので、初めても安心して転職活動を進められるでしょう。

ここからは転職サイトがしてくれるサポート内容について、もう少し詳しく解説していきます。

ステップ1.登録・担当者との面談

転職サイトに登録すると、まず担当アドバイザーとの面談を行います。

転職に関する希望のヒアリングをはじめ、キャリア等についてもアドバイスをくれるので、何でも気軽に相談してみましょう。

アドバイザーは転職に関するノウハウが豊富なので、有益なアドバイスに期待できます。

面談は対面で行うの?

対面面談に対応しているサイトならば、アドバイザーと直接会って面談できます。

一方対面面談に対応していなかったり、近くに拠点がない場合は電話やWebで面談を行うのが一般的です。

なお現在は感染症拡大防止のため、ほんどの転職サイトが「電話」もしくは「Web」での面談に対応しています。

ステップ2.求人紹介

あなたの希望する条件を踏まえて、求人を紹介してくれます。

その中に応募したい求人が見つからなければ、他の求人を探してもらうことも可能です。

また、紹介された求人の中に希望に合うものがあれば応募へと進みます。

ステップ3.応募・面接

履歴書や職務経歴書などの応募書類を作成する際には、添削を行ってくれます。

また、面接対策として自己PRの仕方・話し方などのアドバイスをもらえます。

面接は応募する職場によって質問や重視されるポイントが異なりますが、転職サイトでは各職場に合わせた対策を行ってくれるため、自信を持って選考に臨めるでしょう。

なお、希望すれば面接に同行または同席してくれる転職サイトもあります。

ステップ4.内定

内定後は、あなたの代わりに採用の条件交渉をしてくれます。

給与面・休日面などの希望条件があれば、担当のキャリアアドバイザーに伝えてください。

転職後に後悔しないためにも、気になることはすべて解消して入職できるようにしましょう。

ステップ5.入社

転職サイトは、入職・退職の日時の調整をしてくれます。

退職に向けての引き継ぎや上手く交渉するためのアドバイスもしてくれるため、安心です。

またアフターフォローが充実した転職サイトでは、入職後に「思っていた条件と違う…」といった問題が出てきた場合にも、相談を受け付けてくれます。

薬剤師転職サイトを活用する5つのポイント

薬剤師転職サイトを活用する5つのポイント

おすすめの薬剤師転職サイトを紹介しましたが、ただ登録するだけでは転職サイトを100%活用できません。

転職サイトを最大限に活用して転職の成功率を高めるためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。

ここでは、薬剤師転職サイトを有効活用するためのポイントをご紹介します。

転職サイトの活用ポイント

ポイント1.複数の転職サイトを利用する

転職サイトを利用して転職活動を行う場合は、1社に絞るのではなく3~4社に登録しましょう。

薬剤師転職サイトの複数利用には、以下のようなメリットがあるためです。

複数の転職サイトを利用するメリット

  • その転職サイトだけが持っている独占求人をチェックできる
  • 同じ求人でも各サイトが持っている情報が違うため、様々な角度から転職先を選定できる
  • 優秀なキャリアアドバイザーと出会うチャンスが増える

転職サイトの複数利用は「転職活動の基本」と言っても良いほどメリットが多いです。

効率良く転職活動を進めるためにも、3~4社のサイトを利用しましょう。

ポイント2.転職への意欲を見せる

転職サイトでは、アドバイザーに転職への意欲を見せることで、優先的にサポートを受けられるケースが多いです。

というのも、アドバイザーは利用者の転職が決まることで成功報酬が得られるため、転職が早く決まりそうな人への対応を優先する傾向があるのです。

薬剤師転職サイトの仕組み

「全然連絡が来なくなった…」と感じる場合は、アドバイザーが他の転職者のサポートを優先している可能性があります。

優先的にサポートを受けるためには、以下のような方法で、転職意欲をアピールすることをおすすめします。

転職意欲をアピールする方法

  • 素早いレスポンスを心がける
  • コンサルタントとこまめに連絡をとる
  • 具体的な転職目標期間を伝える など

コンサルタントに「転職意欲がある」と思ってもらうことができれば、積極的な求人紹介・サポートを受けられるでしょう。

転職を急かされたくない場合は…

転職を急かされたくない場合は、「まず求人情報を見てじっくり考えたい」とコンサルタントに伝えておくのがおすすめです。

また「3ヶ月後を目安に転職したいと考えている」と具体的な期間を伝えておくのも効果的です。

ポイント3.「これだけは譲れない!」という希望条件を決める

求人を探す際は、まず転職先に求める条件を明確にしましょう。

明確にすべき条件

  • 給与・賞与・勤務地などの待遇条件
  • 社風や人間環境などの職場環境
  • 育児休暇・有休消化などの福利厚生
  • 仕事の内容や任される仕事の範囲

上記すべてが100点満点の職場を見つけるのは難しいでしょう。

しかし絶対に譲れない」という条件を押さえておけば、後悔のない転職ができるはずです。

たとえば、「プライベートの時間を増やしたい」という目的があるにも関わらず、年収ばかりを重視しては、入職後に「こんなはずじゃなかった…」と後悔してしまう恐れがあります。

一方「残業が少ない」「年間休暇日が多い」といった条件を優先して求人を探せば、本来の目的を叶えられる可能性が高まります。

『転職して何を実現したいのか』に着目し、希望条件に順位をつけることでミスマッチのない転職を実現できるでしょう。

ポイント4.担当のアドバイザーには本音を伝える

担当アドバイザーに本音で話すことで、サポートの精度を上げることが可能です。

あなたの希望に合う求人を紹介してもらうためにも、以下の4つは必ずキャリアアドバイザーと共有しておきましょう。

キャリアアドバイザーとの共有事項

  • なぜ転職したいのか
  • 今の職場に不満はあるか
  • 新しい職場に求める条件は何か
  • いつまでに転職をしたいか

また紹介された求人に納得が行かなければ、どういった部分が不満なのかを具体的に伝えることが大切です。

自分が納得するまでこだわることで、良い職場を見つけられるでしょう。

ポイント5.担当者から「職場の雰囲気」を教えてもらう

気になる求人があった場合は、転職サイトの担当者から職場の雰囲気を教えてもらいましょう。

薬剤師の職場は狭い空間で仕事をすることが多いので、職場の雰囲気が自分に合っているかは、仕事を続ける上でとても重要な要素です。

転職サイトの利用者からは「アドバイザーから事前に雰囲気を教えてもらったことで、安心して転職できた」という声も多く挙がっています。

本当に自分に合う求人を見極めるためにも、担当者から職場の雰囲気を詳しく教えてもらうことをおすすめします。

聞いておくべきポイント

  • 人間関係の雰囲気
  • 社風や従業員の年齢層
  • 離職率

上記のような内容を重点的に聞いておけば、ミスマッチを防ぎやすくなるでしょう。

Q&A|薬剤師転職サイトに関するよくある質問

Q&A|薬剤師転職サイトに関するよくある質問

最後に、薬剤師転職サイトについてよくある疑問点をまとめておきます。

薬剤師転職サイトについてよくある疑問

疑問をしっかり解消した上で、薬剤師転職サイトに登録しましょう。

Q1.担当のアドバイザーと合わなかったらどうすれば良い?

A.担当者の変更を申し出ましょう。

「強引過ぎる…」「電話の頻度が少ない…」など担当者に不満がある場合は、遠慮なく担当者の変更を申し出ることをおすすめします。

担当変更の方法は転職サイトによって異なりますが、基本的には以下の2つの方法があります。

担当者の変更方法

  • 担当コンサルタントに直接申し出る
  • お問い合わせフォームや電話窓口に申し出る

担当者と相性が合わないまま転職活動を進めても、良い結果は得られません。

もし担当者変更後も「やっぱり合わない…」と感じる場合は、別の転職サイトを利用することも検討しましょう。

Q2.なぜ転職サイトは無料で利用できる?

A.転職サイトの運営費は、求人を掲載する医療機関や民間企業から得る報酬で成り立っているからです。

薬剤師転職サイトの仕組み

利用者が紹介料などを請求されることは無いため、安心して利用してください。

Q3.「非公開求人」って何?

A.非公開求人とは、転職サイト上には掲載されていない非公開の求人のことです。

転職サイトが求人を非公開にしている理由としては、主に以下の2つが挙げられます。

非公開求人が存在する理由

  • 通常公開してしまうと、応募が殺到してしまうほどの優良求人だから
  • 速やかに採用するために、条件に合う人にだけ効率よく紹介したいから

非公開求人には好条件の案件が多い傾向にあるため、転職サイトに登録した場合は積極的に確認することをおすすめします。

その際は、担当のアドバイザーに「紹介できる非公開求人はありますか?」と聞いてみましょう。

Q4.転職の相談だけでも大丈夫?

A.転職サイトは、相談だけでも利用可能です。

転職相談したからといって転職を無理に強要されることはないので安心してください

もちろん、転職を勧められた場合も納得できなければ転職する必要はありません。

「転職するかどうか迷っている…」という方も、ぜひ気軽に利用してみてください。

Q5.転職サイトは地方在住でも利用できる?

A.地方在住でも利用できます。

ただし転職サイトによっては、求人が少なかったり、直接カウンセリングが出来ない・面接同行が出来ないなどの制約が発生することもあります。

登録後に後悔しないためには、事前にサイト内で求人を検索し、お住まいの地域の求人か十分にあるかどうかを確認しましょう。

検索しても全くヒットしなかったり、極端に数が少ない場合は利用に向いていない可能性が高いです。

地方在住でなかなか求人が見つからない場合は、地方の求人が豊富な「マイナビ薬剤師」で求人を探してみてください。

Q6.1年以上のブランクがある場合でも復職できる?

A.もちろん可能です。復職にあたっての不安があれば、事前にサイト側に伝えておきましょう。

ブランクがあると不安だと思いますが、復職は可能です。

ただし「ブランクがあって技術的に不安だ」ということは、アドバイザーにしっかりと伝えておきましょう。

あらかじめ懸念点を伝えておくことで「研修が充実している薬局」など、ブランクがあってもスムーズに復職できる職場を提案してくれます。

また、面接では「ブランクがあるので、一から学びながら頑張りたいです」などとポジティブに伝えることで、採用担当者に好印象を与えられるでしょう。

Q7.異業種への転職は可能?

A.異業種への転職も可能です。

日々の業務を続ける中で、「調剤未経験だけど薬局や病院で働きたい」「製薬企業などで調剤業務以外の仕事で働きたい」と思う方も少なくありません。

転職サイトには、「未経験歓迎」の求人も豊富に掲載されています。

異業種へ転職したい旨をアドバイザーに伝え、最適な職場を紹介してもらいましょう。

Q8.家庭の事情で引っ越しが決まったけど、転職活動はどう進めたらいい?

A.引っ越し前から転職活動を始めるとスムーズに転職できます。

薬剤師の人手不足は全国共通のため、転勤先でも就職先を見つけることは難しくありません。

ただ引っ越し後すぐに働きたい人は、引っ越し前から転職活動を始めることをおすすめします。

その場合は転職サイトに登録し、アドバイザーに希望勤務地や条件などを伝えて求人を紹介をしてもらいましょう。

転職サイトは面接の日程調整も行ってくれるため、引っ越し後に面接できるよう、段取りをしてもらうことも可能です。

まとめ

薬剤師の転職活動を効率的に行いたいなら、転職サイトを上手に活用しましょう。

どの転職サイトを利用するべきか迷う場合は、求人数が多くサポートも手厚い、以下の3社に登録しておくことをおすすめします。

サイト名おすすめな人
ファルマスタッフ
  • 初めて転職する人
  • 調剤薬局への転職を検討している人
マイナビ薬剤師
  • 幅広い業種の求人をチェックしたい人
  • 地方で転職を考えている人
ファーマキャリア
  • 他サイトでは希望の求人を見つけられなかった人
  • 対応にしっかり時間をかけてもらいたい人

また、転職サイトは「働きたい職場や雇用形態」「希望する条件」などを踏まえて利用を検討することも大切です。

以下に各項目のおすすめサイトをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

薬剤師転職サイトの利用は無料なので、気になるサイトがあれば、ぜひ気軽に登録してみてください。

関連記事