Operated by Ateam Inc.

イーデス

女性向けおすすめ転職エージェントランキング!年代別の評判・口コミを徹底比較

最終更新日:

転職エージェント おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

まず利用すべき!
女性におすすめの転職エージェントTOP3

1位
リクルートエージェント

転職者の6割以上が利用している大手転職エージェント

転職エージェント利用者の2人に1人が利用している定番の転職エージェント!(イーデス調べ
非公開求人を含め、業界屈指の求人数の中から仕事を選べます。

  • 業界最大手の転職エージェント
  • 女性に人気の管理・事務職の求人が多数!
  • 数多くの転職者を成功に導いた実績あり

2位
type女性の転職エージェント

女性の転職支援に特化した専門転職エージェント

育休や勤務時間・福利厚生など、転職先に求める条件についても気軽に相談できる!
面接の服装アドバイスや、無料のメイクアップサービスなどのきめ細やかなサポート。

  • 女性のキャリアコンサルタントが数多く在籍
  • 的確なアドバイスや求人紹介がもらえると好評
  • 女性への手厚いサポートが強い

3位
パソナキャリア

20代〜40代まで幅広くサポート

育休や結婚を視野に入れたキャリアアドバイスが受けられます。
オリコン満足度4年連続1位に裏付けられた、安心のカウンセリング対応が魅力。

  • キャリアアドバイザーによる親身なカウンセリング
  • 希望にマッチした求人を提案してくれる
  • 自分で求人検索して応募することも可能


今後のライフステージやキャリアプラン、働き方の悩みは、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談するのがおすすめです。

女性が活躍している企業の求人情報を多く保有していたり、女性の転職支援に力を入れている転職エージェントを厳選してご紹介します。

キャリアプラン別おすすめ転職エージェント

未経験・職歴浅めの女性
ハタラクティブ

未経験OKの求人に強い転職エージェント

年収アップを目指す女性
ビズリーチ

忙しい中でもスカウトを受けて転職活動できるサービス

※画像は公式サイトから引用(ハタラクティブビズリーチ

女性の転職で役に立つ情報

気になる内容をタップ

【女性向け】転職成功率が上がる!転職エージェントの選び方

\女性向け!転職成功率をあげる/ 転職エージェントの選び方

転職を成功させるためには、なるべく多くの求人を比較した上で、希望を満たせる求人を探し出す必要があります。

そのためには、転職エージェントは1社に絞らず、複数社から求人紹介を受けてみることが大切です。

複数の転職サービスに登録するのは面倒に感じるかもしれませんが、求人の良し悪しを見極めるためにもここだけはサボってはいけません

また、女性は転職時にライフイベント等も考慮する必要があるため、親身に相談にのってもらえる担当者を見つけることも重要です。担当者との相性も比較して、信頼できるキャリアアドバイザーを見つけましょう。

多くの求人を比較するために、複数の転職エージェントを利用する

転職エージェントは、すべて無料で利用することができます。 1つの転職エージェントに登録しても、紹介してもらえるのは多くても50〜100社くらいです。

複数利用することで、思わぬ求人を見つけられるかもしれません。 料金はかかりませんので、まずは3~4社ほど使ってみながら徐々に絞り込んでいくことをおすすめします。

女性に親身になってくれる担当アドバイザーを厳選する

担当者を厳選する時は、あなたの希望に応えるだけでなく、今後のキャリアまで考えて求人紹介を行ってくれる相手を選ぶことが大事です。

なお、転職エージェントに出回る求人は、必ずしも「このエージェント経由でしか応募できない」といったことはありません。

信頼できるキャリアアドバイザーが見つかったならば、その担当者経由に応募を一本化するのも良いでしょう。

女性の担当者がいると的確なアドバイスがもらえる!

  • 場所や勤務時間など、生活にあった勤務形態を教えてもらえる
  • 子育て経験のあるアドバイザーに相談できる
  • 女性の職場環境についても相談できる

転職エージェントに求人紹介を断られた場合は…

希望条件によっては、紹介できる求人がなく求人紹介を断られてしまうケースもあります。

このような場合でも諦める必要はない

  • 30代、40代で経験が中高年向けの求人が見つからなかった
  • 希望する職種が登録した転職エージェントにとって不得意な分野だった

転職エージェントには、「正社員転職に強い」「研修制度が整っている」「職歴なしからの就職に強い」など、対象者を絞った転職エージェントが様々あります。

大手エージェントだけでなく、中小規模の特化型エージェントも粘り強く活用していくことで、応募できる求人も見つかりやすくなるでしょう。

また、もちろん転職の方法は転職エージェントだけではありません。

自分で求人を探すタイプの「転職サイト」なども確認してみると、エージェント以外にも選択肢を広げられるようになります。

森本さん

転職サイトと併用することをオススメします

転職サイトはWebやアプリ上で多くの求人を見比べられ、自らの意志で企業に応募できます。転職エージェントは何万と求人を保有していますが、実際はその中から経験・スキル・希望条件にそって絞り込まれて紹介されます。ですので、多くの求人を見比べたり、自分で見定めるなら転職サイトのほうが最適です。多くの転職エージェントや転職サイトを使うことは非効率になるので、両方をバランスよく使って、転職活動を効率よく進めましょう。

【調査結果】転職エージェントの活用は女性の年収アップに効果的

実際に気になるのは、転職エージェントを利用することによって得られる効果やメリットでしょう。

そこでイーデス編集部が、直近3年以内に転職をした20代女性を対象に独自調査を行い、「転職エージェント利用者」と「転職エージェント非利用者」の実態をそれぞれ調査しました。

アンケートの回答結果によると、転職エージェント利用者のほうが、非利用と比べて転職後の年収アップに成功した人の割合が多いということが判明しました。

転職エージェント利用者の35.4%が「転職後に、前職と比べて年収があがった」と回答し、非利用者の回答24.6%を大幅に上回っていることが数字で実証されています。

20代は、30代や40代の社員に比べるとまだまだスキルや経験が不足していると思うかもしれませんが、これから成長する伸びしろや、会社に貢献できる期間が長いという長所もあります。

入社後の成長を見越して、自信を持って企業との条件交渉に臨みましょう。

これから未経験業界や未経験職種にチャレンジをする方にとっても、転職エージェントの活用はおすすめです。


転職エージェントの利用有無と年収に関するアンケート調査|株式会社エイチームライフデザイン調べ
調査期間2023年3月20日~2023年3月22日
調査機関調査委託先:ジャストシステム株式会社(Fastask)
調査対象直近3年以内に転職をした20代の男女
サンプル数236名
調査方法インターネット調査

転職を経験した20代女性が実感した「転職エージェントを利用してよかった理由」とは

同アンケート調査で20代女性に聞いた「転職エージェントを活用してよかったと思うことTOP5」では、「アドバイスをもらったことで、転職の選択肢が広がった」という理由が最も多くあげられました。

20代女性が転職エージェントを活用してよかったと思うことTOP5(複数回答可)の調査結果

「よく分からないから」という理由で転職チャンスを逃すのはもったいない!

多くのメリットがある転職エージェントですが、20代女性の転職者の利用は3人に1人にとどまっています。

それは一体なぜなのか、「転職エージェントを活用しなかった理由TOP5」についても、イーデス編集部独自のアンケート調査によって明らかにしました。

【20代女性】転職エージェントを活用しなかった理由TOP5(複数回答可)の調査結果

ここで注目したいのは、19.5%もの人が「どのようなサービスが受けられるのかよく分からなかったから」という理由で転職エージェントを利用しなかったという事実です。

転職はそう何度も経験することではないため、大事な転職活動を何となくの自己流で進めてしまうのは、非常にもったいないことです。

数ある転職エージェントの中から「どれが自分にあっているのか分からない」という人のために、口コミを元にしたおすすめの転職エージェントをご紹介しますので、エージェント選びの参考してみてください。

女性におすすめの転職エージェント16選を徹底比較

女性におすすめの転職エージェント比較表

おすすめ順転職エージェントおすすめする理由
1リクルートエージェント・転職支援実績No.1だから20代・30代・40代以上にもおすすめ
・管理・事務の求人数30,000件以上(2024年6月時点)
2

type女性の転職エージェント

女性コンサルタントが多い
・面接の服装や無料のメイクアップサービスあり

3パソナキャリア

オリコン満足度3年連続1位のカウンセリング力

・育休や結婚を目前にしたアドバイスがもらえる

4

doda

・顧客満足度No.1 (※2024年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント20代第1位)
転職サイト一体型だから自分のペースで進められる
5ビズリーチ・ヘッドハンティング型だから登録して待つだけでOK
・スカウトされるから年収交渉もしやすい
6doda X

管理職など、年収600万円以上のハイクラス求人が豊富
・求人検索/スカウト待ちの両方に対応

7ワークポートIT関連に未経験から進みたい人におすすめ
・転職未経験でも安心のサポートアプリ「eコンシェル」
8ハタラクティブ未経験・フリーターへのサポートが充実
・未経験歓迎の正社員求人を紹介してもらえる
9MS JAPAN人事・経理・総務など管理部門に特化
10レバテックキャリア・ITエンジニアに特化した転職エージェント
業界の最新情報を知っているから転職対策に最適
11マイナビIT AGENT・大手マイナビが運営する20代・30代向けサービス
IT・Web系の非公開求人が充実
12マイナビクリエイターWeb・ゲーム系のクリエイティブ求人が豊富
・女性向けのサポートチームやポートフォリオ作成ツールもある
13クリーデンス・アパレル、ファッション業界専門の転職エージェント
特殊な面接対策も専門のアドバイザーに相談できる
14介護ワーカー全国の介護職に特化した転職エージェント
・未経験でも丁寧にサポートしてもらえる
15看護roo!・利用者に無料の看護師転職ガイドブックを貰える
・面接同行も対応
16マイナビ保育士給与水準が高い保育園へ転職もサポート
・給与で絞り込むことも可能

本記事の選定基準

  • 求人が多いまたは専門知識があるか
  • 女性専門のサポートが充実しているか
  • 実績や利用者の評判は高いか
※おすすめに掲載しているサービスは専門家が選定したものではなく、イーデス編集部が独自に集計・選定したものです。

各転職エージェントは独自の求人開拓を進めており、その転職エージェントでしか保有公開していない求人も多数あります。
そのため、多くの転職エージェントに登録することは効果的です。
また、自分自身のスキルやキャリアを分析して寄り添ってくれるキャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントを見つけて集中的に相談することもできます。

その他の転職エージェントもチェックしたい方は、転職エージェントおすすめ比較ランキングをご覧ください。
また、転職エージェントだけでなく、検索型の求人サイトの利用も検討したい方は、女性向け転職サイトおすすめ比較ランキングから探してみてください。

リクルートエージェント|まずは登録しておきたい最大級の求人数

おすすめポイント

  • 転職支援実績No.1
  • 視野を広げるのに最適
  • 管理・事務の求人が30,000件以上(2024年6月時点)

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントです。保有している求人数は業界トップクラスで、幅広い業界・職種に対応しています。

女性に人気の管理・事務職の求人も30,000件以上あるため、他社で紹介を受けられなかった場合でも、リクルートであれば求人を見つけられる可能性があります。(2024年6月時点)

人気・実績ともに高い転職エージェントであるため、忘れずに登録を済ませておきたい転職エージェントです。

※ITエンジニア向けの公式ページはこちら

リクルートエージェントの評判・口コミ

急ぎの転職にも役立った!(26歳/事務)

リクルートエージェントの担当者とは顔を合わせて打ち合わせを行うことが出来たので、安心感を持って転職活動に臨むことが出来ました。 また、希望する就業条件を提示することで、短期間で複数の案件を紹介してもらうことが出来たので、短期間で転職先を見つけることが出来ました。(イーデス調査)

面接に役立つ情報も教えてもらえた(26歳/事務)

面接のポイントやレジュメのブラッシュアップの仕方など、自分の強み・弱みを理解した上で、親身に相談に乗っていただいた。 紹介先の企業に関しても、バックグラウンドを交えて書面上は分からない状況など詳細な情報を提供してくださり、面接を進める上でかなり参考になった。(イーデス調査)

リクルートエージェント|基本情報

運営会社

株式会社リクルート

公開求人数

約404,000件

非公開求人数

約221,000件

対応地域全国+海外
料金すべて無料
登録免許厚生労働省有料職業紹介事業: 13-ユ-313011
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

(最終更新:24年6月時点)

type女性の転職エージェント|女性の転職支援専門のサービス

おすすめポイント

  • 女性コンサルタントが多く安心できる
  • メイクアップサポート付き
  • 面接が不安な女性も安心

type女性の転職エージェントは、株式会社キャリアデザインセンターが運営する女性専門の転職エージェントです。

コンサルタントの多くが女性であり、育休や勤務時間・福利厚生など、転職先に求める条件についても気軽に相談可能です。

また、転職経験があるキャリアアドバイザーも多いため、キャリアプランやライフイベントを踏まえた役立つアドバイスをいただけます。

女性への手厚いサポートを行ってくれる転職エージェントを探しているならば、ぜひ登録しておくことをおすすめします。

type女性の転職エージェントの口コミ・評判

手厚いサポートをしていただけました(30代)

書類選考が通過したり、最終面接を控えている際は、企業担当から面接の対策のために1時間ほど電話でお話をしていただけるなど、手厚いサポートをいただけました。
また、転職先が自宅から遠方だった(地方から東京に転職するための転職活動だった)ため、交通費の負担が多くなってしまうことを心配してくださり、企業に対してWeb面接が可能か毎回交渉をしていただきました。(イーデス調査)

type女性の転職エージェント|基本情報

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数約9,900件
非公開求人数約17,000件
対応地域首都圏中心
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

パソナキャリア|ライフプランに合わせたキャリアカウンセリング

(引用元:パソナキャリア

おすすめポイント

  • オリコン満足度4年連続1位のカウンセリング対応
  • 20代〜40代まで幅広くサポート
  • 転職サイトとして自分でも求人を探せる

パソナキャリアは、オリコン顧客満足度4年連続1位の実績を持つ転職エージェントです。

キャリアアドバイザーによる親身なカウンセリングが評価されており、求職者の希望条件を丁寧に汲み取って、希望にマッチした求人を提案してくれます。

また、パソナキャリアは転職サイトとしても利用できるため、自分で求人検索して応募することも可能です。

まずは求人を調べて、気になる求人があれば相談してみるなど、自由な使い方ができます。

パソナキャリアの評判・口コミ

迅速で丁寧な対応が素晴らしかった(26歳/事務)

パソナキャリアの担当アドバイザーは、私が興味を持った企業を直接ご存じなかったので、東京本社のキャリアアドバイザーに繋いで頂き、一次面接以降は2人体制でサポートを実施して頂きました。丁寧で、転職者のことを第一に考えたサポートを実施して頂くことが出来、とても満足しています。(イーデス調査)

手取り足取りサポートしてもらえた(26歳/事務)

対面面談、職務経歴書の書き方アドバイス、Skype面接の段取りなど、アドバイザーの方が親切に対応して下さいました。面談の際には希望職種について説明して下さったり、転職理由や前職での経験を活かすことが出来る転職先を紹介してもらうことが出来たので、自分の視野を広げることが出来ました。(イーデス調査)

パソナキャリア|基本情報

運営会社株式会社パソナ
公開求人数約38,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

doda|自分のペースで求人検索も可能

doda

(引用:doda

おすすめポイント

  • 人材業界屈指の求人数(地方求人も多い)
  • 転職サイトと転職エージェントの一体型
  • 顧客満足度No.1

dodaは約24万の求人数を保有する大手転職エージェントです。(2024年6月時点、非公開求人を含む)

顧客満足度No.1(※)にも選ばれており、サポートの手厚さや、求人数の多さにも定評があります。
※2024年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント20代第1位

また、dodaは転職サイトと転職エージェントが一体となっている点も特徴的です。

キャリアアドバイザーに相談するのが面倒ならば、転職サイトとして自分で求人を探して応募することも可能です。

求人数が多く地方の求人も見つけやすいため、地方で転職活動を行う人も登録しておくことをおすすめします。

dodaの評判・口コミ

書類作成や面接対策のサポートが良かった(26歳/事務)

数多くの求人案件を取り扱っているので、転職における視野を広げることが出来た。 担当アドバイザーの対応が非常に丁寧で、安心して転職活動に打ち込むことが出来た。また、サイトも非常に見やすく、他のサイトと比較して一番見やすかった印象。 履歴書や職務経歴書に関しても、丁寧に添削をして下さったので、書類審査が通りやすかった。 面接対策は本番と同じような緊張感で取り組むことが出来たので、本番でもしっかりと力を発揮することが出来た。(イーデス調査)

マンツーマンのサポートが役に立った(26歳/事務)

dodaは、数有る転職サイトの中でも、非常に良心的な転職サイトで、キャリアアドバイザーによるマンツーマンの指導内容がとても役に立ちました。 面接日程の調整など、スムーズに行ってもらうことが出来た点も、dodaを利用して良かったと感じたポイントです。(イーデス調査)

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数

200,000件以上(非公開求人を含む)

対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

簡単3分!
エージェントサービスに登録で非公開求人を確認!

doda公式サイトで無料登録

ビズリーチ|ヘッドハンティングを待つスカウト型サービス

ビズリーチ
(引用元
ビズリーチ

おすすめポイント

  • 登録するだけでスカウトが届くヘッドハンティング型サービス
  • 年収600万以上の高単価求人が集まりやすい

ビズリーチは、経歴や希望職種を登録しておくことでスカウトが届く「ヘッドハンティング型」の転職サービスです。

登録しておくだけで、「企業の人事担当者」や「ビズリーチと提携する転職エージェント」からスカウトメールを受け取れるため、受け身で転職活動を進められます。

年収600万円以上の高年収スカウトも多いため、思いもよらない優良企業から提案が来る可能性もあります。

チャンスを逃さないためにも、早めに登録を済ませておきたい転職サービスです。

ビズリーチの評判・口コミ

受け身でも転職活動できる!(26歳/事務)

求人の情報量が多いので、妥協せずに様々な求人を吟味することが出来ます。 私も、仕事が忙しくてなかなか転職活動の時間を取ることが出来なかったのですが、ビズリーチはそんな私にもぴったりのサービスでした。 経歴や希望条件を入力して登録しておくだけで、ヘッドハンターが私に合った求人案件を紹介してくれるので、受け身でも良い転職先を見つけることが出来るサービスです。(イーデス調査)

ヘッドハンターが丁寧に対応してくれた(26歳/事務)

ビズリーチは、スカウトを待つスタイルのサービスだったので、忙しくても転職活動をスムーズに進められるのではないかと思い、登録してみました。 自分のキャリアでもスカウトを受けられるのか不安でしたが、複数の企業からスカウトを受けることが出来ました。 企業に応募する際は、ヘッドハンターが丁寧に対応してくれたので、安心して転職活動を進めることが出来ました。(イーデス調査)

ビズリーチ|基本情報

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数約120,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金

登録無料
【プレミアムステージへのアップグレード(有料)】
●Web版から(Web決済)
30日間コース :5,478円(税込)
●アプリから(App Store決済)
月額 :5,500円(税込)

(最終更新:24年6月時点)

doda X|年収600万円以上のハイクラス求人が豊富

doda X(旧:iX転職)
(引用元
doda X

おすすめポイント

  • 年収600万円以上の求人が豊富
  • 求人検索・スカウト待ちの両方に対応
  • 大手のパーソルキャリアが運営

doda Xは2019年3月よりサービスを開始した、パーソルキャリアが運営するハイクラス向け転職サービスです。
※2022年10月にiX転職から名称変更

職務経歴を登録すれば、待つだけでヘッドハンターからスカウトが届きます。

大手のコネクションを活かして集められた「年収600万円以上のハイクラス求人」が豊富で、履歴書の見せ方から面接対策までサポートしてもらえるのも嬉しいポイントです。

また、doda Xのハイクラス求人(年収600万円以上)を自分で検索し、応募することもできます。

面倒な交渉や手続きは専任の担当者が代行してくれるので、働きながらの転職活動でも安心です。

doda X|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約53,000件
非公開求人数非公開
ヘッドハンター数

約8,000人

対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年6月時点  ※公開求人数は直接応募できる求人数です)

※ヘッドハンター数は2024年3月時点(2024年6月に公式サイトにて確認)

ワークポート|未経験からのIT業界転職におすすめ

ワークポート
(引用元
ワークポート

おすすめポイント

  • 転職未経験でも安心のサポートアプリ「eコンシェル」
  • IT系の求人が6割以上

ワークポートは、幅広い業界・職種の求人を保有する総合型転職エージェントです。

中でもIT系の求人紹介に強みを持っており、エンジニアなどは求人紹介を受けやすいです。

登録後は、ワークポート独自の転職活動支援アプリ「eコンシェル」を利用して、迷わず転職活動を進められる仕組みが整っています。

未経験からIT系に関わる職業に転職してみたい人にもおすすめできるエージェントです。

ワークポート|基本情報

運営会社株式会社ワークポート
公開求人数約98,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

ハタラクティブ|職歴が浅い人の正社員就職に強い

ハタラクティブ
(引用元
ハタラクティブ

おすすめポイント

  • 20代の未経験・フリーターに特化した転職エージェント
  • 未経験からの正社員就職を叶えやすい

ハタラクティブ』は、20代の未経験に特化した転職エージェントです。

フリーターや既卒・第二新卒の転職支援に力を入れています。

求職者の経歴や適性を丁寧にヒアリングした上で、ミスマッチの起きにくい求人を紹介してくれるため、自分にあった求人に出会えるか不安な場合も安心です。

面接対策や書類作成のサポートも入念に行なっていただけるため、経歴に自信がない人はぜひ相談してみることをおすすめします。

ハタラクティブの評判・口コミ

正社員への転職に成功できた(25歳/営業)

25歳なのに正社員経験が無く、そろそろ正社員にならないといけないと思っていました。 大手の転職エージェントを利用することは敷居が高かったので、「ハタラクティブ」に登録しました。 とにかくサポートがしっかりしていて、職務経歴書の書き方から面接の受け方まで、手取り足取りサポートを受けることが出来ました。(イーデス調査)

内定を無事手に入れられた!(24歳/営業)

大手転職エージェントでなかなか内定が出ず、友人に勧められてハタラクティブに登録しました。 担当のキャリアアドバイザーが自己分析や面接練習に親切に対応して下さったので、内定を獲得することが出来ました。(イーデス調査)

ハタラクティブ|基本情報

運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数約4,100件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

MS-japan|人事・経理・総務など管理部門に特化

MSJapan
(引用元
MSJapan

おすすめポイント

  • 経理・人事・法務・会計など管理部門の登録率No.1
  • 30年以上の人材紹介実績がある

MS-japanは、管理部門・士業特化型の転職エージェントです。

1990年創業と古くから人材紹介を行なっており、管理部門の転職ノウハウも充実しています。

求人紹介や面接対策・転職相談会の実施など、求職者へのサポートにも力をいれているため、管理部門や士業関係での転職を希望するならば、優先的に登録しておきたい転職エージェントです。

MSJapan|基本情報

運営会社株式会社MS-Japan
公開求人数約10,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

レバテックキャリア|ITエンジニア・Webクリエイターの転職に特化

おすすめポイント

  • 紹介・提案での内定率90%!マッチング力に定評がある
  • 最新の言語・業界事情に詳しいアドバイザーが在籍

レバテックキャリアは利用者数20万人を突破するITエンジニア専門の転職エージェントです。

初回提案内定率が90%と、マッチングの精度の高さに強みがあります。

マッチングの精度が高い理由としては、アドバイザーが年に3,000回以上企業を訪れ、現場のリアルな情報を常に把握している点が挙げられます。

求職者の目的とスキルセットに合わせて最適な求人を紹介してくれるため、ITエンジニアの場合は優先的に登録を済ませておくのがおすすめです。

レバテックキャリア|基本情報

運営会社レバテック株式会社
公開求人数約25,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

マイナビIT AGENT|IT・Web系の非公開求人が充実

doda
(引用元
マイナビITAGENT

おすすめポイント

  • 大手マイナビが運営
  • IT・Web系の非公開求人が充実

マイナビIT AGENTは、人材紹介大手の株式会社マイナビが運営している、IT専門の転職エージェントです。

ITやWebエンジニアの転職に詳しいキャリアアドバイザーが在籍しており、あなたの経験やスキルに合った最適な求人を紹介してくれます。

マイナビIT AGENTでしか扱っていない非公開求人を紹介してもらえる可能性もあるため、他とは違った求人を探したい方にもおすすめです。

マイナビIT AGENT|基本情報

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

さらにたくさんのIT向け転職エージェントを見る!

マイナビクリエイター|Webデザイナー・ゲーム系のクリエイティブ求人に強い

おすすめポイント

  • 20代・30代の若手に人気の求人が多数
  • Web・ゲーム系のクリエイティブ求人が豊富

マイナビクリエイターは、大手マイナビが運営するクリエイティブ職専門の転職エージェントです。

マイナビは若者向けの求人を多く集めており、Webやゲーム系の求人を探す20代は希望の求人を見つけやすいです。

Web・ゲーム業界出身のアドバイザーがサポートしてくれるため、細かな業界事情や求人動向も相談しやすいでしょう。

マイナビクリエイター|基本情報

運営会社株式会社マイナビワークス
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域東京都近郊、愛知県近郊、大阪府近郊、福岡県近郊
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

クリーデンス|アパレル・ファッション業界専門の転職エージェント

クリーデンス
(引用元
クリーデンス

おすすめポイント

  • 人気アパレルブランドの非公開求人あり
  • ブランドによって異なる面接対策を行える
  • 正社員から契約まで幅広く提案可能

クリーデンスは、アパレル・ファッションブランド専門の転職エージェントです。アパレル・ファッション系の求人数では業界最大規模を誇っています。

ファッション業界出身のアドバイザーも多く、ブランドに合わせた異なる面接対策も実施してくれます。

正社員から契約社員まで幅広く求人を保有しており、様々な雇用形態に対応してくれる点も魅力的です。アパレル・ファッション業界への転職を目指すなら、優先的に登録することをおすすめします。

クリーデンス|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約1,300件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

介護ワーカー|介護職専門の転職エージェント

介護ワーカー
(引用元
介護ワーカー

おすすめポイント

  • 全国の介護職求人が48,000件以上(2024年6月時点)
  • 夜勤のみ・未経験歓迎など細かい条件で検索できる
  • 職場の雰囲気もアドバイザーに相談できる

介護ワーカーは介護職専門の転職サービスです。転職サポートを申し込めば、面接日の調整や面接対策、給与交渉などを行ってくれるので、初めての転職でも安心です。

通常勤務の求人だけでなく、夜勤のみの求人や休日110日以上など、ライフスタイルに合わせた求人も探せるため、介護職への転職を考えている女性は活用することをおすすめします。

介護ワーカー|基本情報

運営会社株式会社トライト
公開求人数約48,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

最終更新:24年6月時点)

看護roo!|看護師資格を活かした転職に強い

看護roo!
(引用
看護roo!

おすすめポイント

  • 利用者満足度96%以上の高い満足度
  • 面接対策と条件交渉など手厚いサポートが評判
  • 面接同行にも対応可能 ※病院によっては不可

看護roo!は、看護師専門の転職サイトです。全国の求人を18万件以上(※雇用形態/勤務形態/職種別 2024年6月時点)保有しているので、幅広い選択肢から比較することができます。

看護師は病院によって給料に大きな差が出やすいため、調べるのも一苦労です。その点、看護roo!なら電話で条件などを伝えるだけで、希望に合った求人を紹介してもらえます。

看護師で転職を考えている場合は、ぜひ優先的に登録しておきたい転職サービスです。

看護roo!|基本情報

運営会社株式会社クイック
公開求人数

約56,000件

非公開求人数非公開
対応地域全国
料金すべて無料

(最終更新:24年6月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

マイナビ保育士|保育業界・関連施設専門の転職エージェント

マイナビ保育士
(引用元
マイナビ保育士

おすすめポイント

  • 全国の保育士求人に対応
  • 専門のアドバイザー以外にもママ・パパアドバイザーが在籍

マイナビ保育士は、大手マイナビが運営する保育士部門のサービスです。全国の保育士求人を取り扱っているので、地方在住でも利用できます。

転職相談サービスもあるため、「自宅から近い」「子供にコミットしやすい」「残業少ない」など、細かい条件を満たした求人を紹介してもらうことも可能です。

マイナビ保育士|基本情報

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

企業調査で利用したい口コミ情報サイト4選を徹底比較

転職活動を成功させるためには、転職エージェントだけの言葉を鵜呑みにせず、自分でも情報収集を行うことが大切です。

ここから紹介する口コミサイトには、社内の雰囲気や、仕事の大変な部分、給料についてなど、求人情報では分からないリアルな情報を調べられます。

転職後に「こんな会社だと思わなかった‥」と後悔しないためにも、企業調査を行う際にぜひ活用してみてください。

なお、ここでは大手4社の口コミサービスを紹介していますが、迷ったら口コミ掲載数が一番多い「Open Work(旧vorkers)」を利用するのがおすすめです。

口コミサイト特徴
Open Work口コミ掲載数が一番多い口サイト
転職会議口コミだけでなく、ホワイト企業かブラック企業かも診断できる
キャリコネ給料に関する口コミに強く、社員のリアルな給料明細を見れる
en Lighthouse(カイシャの評判)「完全無料」で使える口コミサイト

それぞれの特徴について、順番に紹介していきます。

口コミサイトの情報は全て鵜呑みにしないこと

口コミを投稿しているのは、「既に退職した人・しようと思っている人」が多いため、ネガティブな内容がどうしても多くなります。 また、口コミの情報が古い場合もあり、現在とは状況が変わっているケースもあります。 そのため、口コミサイトを見るときは「客観観的な意見だけを参考にする」 「掲載日の新しい口コミの意見を参考にする」「複数の口コミを合わせて考える」などを意識することが重要です。

OpenWork|掲載数トップクラスの口コミサイト

Open Work(旧vorkers)』は、口コミ投稿件数が約1,500万件ある、業界最大級の転職口コミサイトです。(2023年9月時点)

「企業文化」「企業の強み」「女性の働きやすさ」など、細かな項目別で口コミを確認できるのが便利です。 口コミ数も多いため、偏った意見だけに流されにくいのもOpen workの良い点と言えます。

転職の強い味方になることは間違いありませんので、転職活動を始める場合は登録を済ませておくと良いでしょう。

Open Work|基本情報

運営会社オープンワーク株式会社
口コミ掲載数1500万件
利用料金1,100円(税込/月)
口コミを見る条件口コミ投稿(180日間見放題) / 有料会員登録(1,100円で1ヶ月見放題) / Open Workから他の転職・就職サービスに登録(1つのサービスにつき30日間見放題)

(最終更新:23年8月時点)

転職会議|40万件以上の求人も確認できる口コミサイト

転職会議
(引用元
転職会議

転職会議』は約375万件以上の口コミを閲覧できる口コミサイトです。(2024年6月時点)

応募前に気になる「年収」「社員の評判」「社風」など、企業の細かい内部情報を詳しくチェックできます。

また、転職会議は32万件以上の求人も掲載されているため、気になった企業にはそのまま応募することも可能です。(2024年6月時点)

企業調査に役立つサイトですので、ぜひ登録を済ませておくことをおすすめします。

転職会議|基本情報

運営会社株式会社リブセンス
口コミ登録企業数約204,000社
口コミ数375万件以上
求人数約390,000件
料金

・口コミ1件以上投稿で30日間無料

・口コミパス980円(税別)で30日間無料

(最終更新:23年9月時点)

キャリコネ|社員のリアルな給与明細を確認できる

(引用:キャリコネ

「ボーナスはどれくらい?」「残業代はきちんと出るの」といった給料事情を確認するのに役立ちますので、ぜひ利用してみてください。

キャリコネ転職サービス|基本情報

運営会社株式会社グローバルウェイ
公開求人数約495,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:23年9月時点)

en Lighthouse(カイシャの評判)|気軽に企業の評判をチェックできる

en Lighthouse(カイシャの評判)』は、エン・ジャパングループが展開する口コミサイトです。

会員登録のみ(無料)で口コミを見ることができるため、「気軽に口コミサイトを利用したい」という人は、en Lighthouse(カイシャの評判)から試してみるのがおすすめです。

en Lighthouse(カイシャの評判)|基本情報

運営会社エンジャパン
口コミ掲載数約37万件以上
利用料金無料
口コミを見る条件無料会員登録

(最終更新:23年8月時点)

女性の転職活動を成功させるためのお役立ち情報

利用する転職エージェントを決めたら、あとは転職活動を進めていくだけです。

とはいえ「転職活動のイメージがわかない」「そもそも転職できるのか不安」といった心配事もあると思います。女性の転職では、ライフプランとキャリアプランをセットで考える必要があり、悩んでしまうポイントも多々あるはずです。

森本さん

ライフプランとキャリアプランをセットで考える

女性の転職ではライフプランとキャリアプランをセットで考える必要があります。転職を機に自分のキャリアビジョンにライフプランを組み込んで準備しておくことが必要です。そうすることで現職の会社で続けていくのか、または新しい会社に転職するのがよいのかが見えてくるはずです。まずは自分の中で整理整頓しておくことが大事です。

ここからは転職活動を進める前に知っておきたいポイントをお伝えしていくので、ぜひ気になる内容を読み進めてください。

そもそも転職は厳しい?年代別で見る女性の転職事情

「今の年齢でそもそも内定をもらえる会社はあるのだろうか…」 と転職自体に不安を抱えている女性も多いと思います。特に、30代以降はポテンシャル採用も受けにくくなり、心配事も多いはずです。

dodaのデータでは、女性の転職成功者の平均年齢は徐々に上がってきており、少しずつ30代以降の転職も活発になってきています。

そもそも転職できるのか?年代別女性の転職事情

(引用:doda

それでも、やはり20代と比べると30代以降は転職の難易度は高くなり、転職エージェント経由で求人紹介を断られるケースも出てくる可能性があります。

そのような場合も諦める必要はありません。 たとえばエージェント経由ではなく、求人サイトで自分で仕事を探してみると、応募できる求人が多く見つかる場合もあります。

転職の方法は様々あるので、転職エージェントが合わない場合は別の方法も検討してみるのが良いでしょう。

女性が転職を成功させやすいタイミングは?

「type女性の転職エージェント」によると、企業からのニーズが高くなり女性が転職を成功させやすくなる時期として、25〜27歳が挙げられています。

それ以降になれば、過去の実績やスキルをシビアに見られることが多くなります。転職を考えているならば、早めに動き出す方が良いでしょう。

25〜27歳・ある程度社会人経験ができたタイミングで未経験も全然狙える
・企業からすればコスパ良く良い人材を取れるチャンス
28〜33歳・即戦力として活躍してくれる人材を求められるが、ギリギリ未経験も狙えるタイミング
なるべく早めに行動しておきたい
34歳以降転職先の数、幅は狭くなるが採用してくれる転職先はあります
・スキルや経歴があると転職はしやすい

(引用:type女性の転職エージェント

転職活動を始めたら後戻りできないと思う人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。内定を頂いたとしても、違和感がある場合は辞退することもできます。

転職するべきか悩んでいるのであれば、まずは気軽にキャリアアドバイザーに相談してみて、今後のキャリアを考える時間を作ることが大切です。

結婚や出産前に転職しておきたい

やはり結婚や出産前の方が企業からすると融通が利く、採用しやすい人材だと思ってもらえます。出産すると1,2年ほど産休で働けない期間がありますし、なるべく早めに転職しておきたいです。 また、会社によっては転職後1年以上働かないと育休が取得できないケースもあるので注意してください。

女性に人気の働きやすい仕事は?

転職を成功させるには、どんな職業が転職しやすいのかを知っておくことも大切です。

人材業界大手のマイナビエージェントでは「人気の職業」「プライベートと両立しやすい職業」「転職しやすい職業」の3パターンが紹介されているため、参考としてご紹介します。

女性に人気の職業

  • 事務職
  • マーケティング職
  • コーディネーター職
  • 秘書や受付嬢

仕事とプライベートを両立しやすい職業

  • 事務職
  • コールセンター
  • ライター
  • 公務員

転職しやすい職業

  • 社会福祉系(介護・保育)
  • 販売・接客
  • サービス業

(参考:マイナビエージェント

転職は内定をもらうことがゴールではなく、転職後に活躍することが大切になります。上記のような人気の職業を参考としながらも、最終的には自身の強みを生かせる仕事を探していくのが良いでしょう。

転職エージェントで求人が見つからない時はどうしたらいい?

転職エージェントを利用した際に、「全然求人を紹介してもらえない」「希望の求人が見つからない」といったケースは少なからずあります。

そんなときに「転職エージェントで見つからないから諦める」という選択肢を取る必要はありません。 あくまで転職エージェントは手段の1つ。

転職サイトを使って自分で応募したり、他の求人サービスを使うことも視野に入れておきましょう。 特に地方の求人は、行政のハローワークなどのほうが仕事を見つけやすい可能性があります。

求人サービス特徴
転職サイト・幅広い求人の中から自分の好きな条件で求人を探せる
転職エージェント・転職活動の相談にのってほしい人、キャリアアップを目指したい人、非公開求人も見ておきたい人向け
・アドバイザーとマンツーマンで転職活動することで、方向性が定まりやすい
転職フェア転職イベント・会社の雰囲気を掴んでから転職したい人向け
・社員の人と話せるので企業研究にも役立つ
ハローワーク・地方で求人を見つけやすい
・ハローワークにしか求人を掲載していない老舗企業が見つかることも
求人掲載誌求人チラシ・掲載誌やチラシの置いてある地域に特化した求人を探すことができる
求人探しに使えるサービス・NewsPicks、sansan、LinkedIn、Open workなど
・情報系のサービスだが、企業が求人募集を行っていることがある

転職エージェントを最大限活用するための2つのポイント

転職エージェントを効果的に活用するために知っておきたい2つのポイントを紹介します。

ポイント1.転職エージェントに加えて転職サイトも活用する

転職エージェントからの求人紹介が自分の望んでいる求人でなかったり、求人紹介を断られてしまう場合は、 転職サイトを利用して自分で探すこともおすすめです。

転職サイトでは、Webやアプリ上から自分で求人を検索して応募することができます。 リクナビNEXTやdodaであれば数万件もの求人が掲載されているため、エージェントの紹介よりも希望に合った求人が見つかりやすい場合もあります。

スカウト・オファー機能が便利

スカウト・オファー機能が便利

(引用:リクナビNEXT

転職サイトを使うときは、スカウト・オファー機能を使うと便利です。 希望の求人を登録しておくと、それに合った求人情報がメールで届くので、求人を探す手間が省けます。

転職サイトに登録したらできる限り経歴情報を細かく入力しておき、自分に合ったスカウトが届きやすいように準備しておきましょう。

ポイント2.転職意欲を伝えて担当アドバイザーからの優先順位をあげる

大手エージェントでは、50人ほどの求職者の対応を1人のキャリアアドバイザーが行なっています。

少しでも担当者からの優先度をあげてもらい熱量の高いサポートを受けるためにも、以下のポイントを押さえておくことが重要です。

①早めに転職したい意欲を見せる

「転職意欲が低い」と思われてしまうと、対応を後回しにされることがあります。たとえ転職するべきか悩んでいる状態だとしても、「転職する予定はない」とあからさまに伝えてしまうのはおすすめできません。

「良い求人があれば転職したい」といった意思は見せておいた方が良いでしょう。

②メールの返信はなるべく早くする

メールの返信が遅いと転職意欲が低いと思われ、対応を後回しにされる可能性があります。

担当者とのやりとりを行う際は、遅くとも12時間〜1日以内には返信することをおすすめします。

どうしても仕事で返信できない時間がある人は、「平日のこの時間は返信が遅くなります」と事前に伝えておくことで、担当者との認識を合わせることができます。

③経歴やスキルセットに嘘はつかない

経歴やスキルセットに関して嘘を情報を記載してしまうと、担当者からの信頼を失ってしまいます

また、過去に応募していた企業であることを隠していたり、経歴に嘘の情報が入っていると、キャリアアドバイザー側にも多大な迷惑をかける可能性があります。

経歴に空白期間などがある場合でも、小さな嘘はつかず、正直に記載した方が良いでしょう。

④しっかりと自己開示をする

初めてのキャリアカウンセリングの場合は緊張するかもしれませんが、素直に自己開示することを意識しましょう。

希望条件や経歴を曖昧に伝えてしまうと、その後にミスマッチな求人を紹介されてしまう可能性があります。

できる限り希望にマッチした求人を紹介してもらえるように、本音でやりとりを行うことが重要です。

もし担当者と相性が合わない場合は、遠慮なく変更を申し出てください。

⑤希望の求人がないときはその理由も伝える

良い求人がなかった時は、紹介された求人が魅力的に感じなかった旨を、理由も添えて丁寧に伝えることをおすすめします。

特に次のような場合に「ダメでした」「違う求人を紹介してください」などと短い言葉での報告は避けましょう

・面接に行ったけど、好みじゃなかった
・紹介していただいたが、良い求人がなかった

担当者との目線を揃えるために、細かなフィードバックを返していくことが大切です。

補足|こんな担当者だったらすぐに変更する

転職エージェントは、担当者の変更を簡単に行えます。

自分と相性が合わないと感じたら「問い合わせページ」もしくは「担当者に直接伝える」などの手段で、早めに変更を申し出るべきです。

特に、担当者が以下のような特徴に当てはまる場合は、早めに変更を伝えることをおすすめします。

  • 特徴1.強引に転職させようとする担当者
  • 特徴2.何度も電話かけてくる
  • 特徴3.経験が浅くて良いアドバイスをもらえない

女性の転職活動でよくある質問

実際に転職エージェントに登録をする前には、「本当に転職がうまくいくのか」と、踏み出すのに勇気がいるかと思います。ここでは、転職エージェント利用前 に気になる疑問点について解説していきます。

結婚や出産の予定がある場合、転職は待った方がいい?

出産前に転職するメリットとデメリットを確認したうえで、「いつまでに出産したいか」を軸に考えてみてください。出産前に転職する場合は、子供を産むのが1~2年先送りになってしまうケースが多くあります。
一方、子供産んでから転職をする場合は、これまでの会社で産休・育休を取れるメリットがありますが、育児中に転職活動を行うのが大変です。また、時短勤務などを希望する場合は内定先が見つかりにくくなる可能性もあります。

出産前に転職をする場合と、出産後に転職する場合、それぞれにメリットとデメリットがあります。

自分がいつまでに出産したいかをキャリアアドバイザーに相談して、転職に踏み出すべきかを考えてみることをおすすめします。

メリットデメリット
出産前に転職・志望先の選択肢が広がる・転職して会社に慣れるまで、出産が難しい
出産後に転職・これまでの会社で、産休・育休を取れる

・育児が終わるまで転職が先送りになる

・採用に慎重になる企業が多くなる

女性が働きやすい職場の見つけ方は?

企業研修を行い、女性の勤続年数や、育休制度の利用率などをチェックするのがおすすめです。

「女性が働きやすい職場」の定義は人それぞれですが、一般的には、以下のような指標が参考になります。

項目見るべきポイント
女性の平均勤務年数女性の勤務年数は長いか?
女性の3年後離職率新卒の女性がすぐに辞めていないか?
女性の人数比率女性の人数比率が高いか?
産休・育休制度の期間産休や育休制度は整っているか?
産休・育休制度の取得者数きちんと制度は活用されているか?
女性の役職者数女性の役職者は多いか?

たとえば、「女性の平均勤務年数」を見れば、女性が長く働ける職場なのかが見えてきます。

その他、「産休や育休制度の取得者数」を見れば、制度を活用しやすい環境が整っているかがわかります。

複数の会社のデータを見比べることで、応募するべき企業を判断しやすくなるので、求人を探す際にぜひ調べていただきたいです。 自分で調べるのが難しい場合は、キャリアアドバイザーに相談することで情報収集にエージェントを役立ててみてください。

女性が働きやすい職場を探す方法として、厚生労働大臣認定の「くるみんマーク」を取得した企業を探す方法があります。
このマークは、次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業を「子育てサポート企業」として認定しているものです。

参考書籍

紹介した情報は「女性版 就職四季報」などにまとめられています。

上場した会社の情報しか見ることができませんが、手元に準備しておくと便利でしょう。

ハローワークは利用するべき?

ハローワークには給与などの条件があまりよくない求人も含まれるため、まずは転職エージェントで求人情報を探すのがおすすめです。

ハローワークにはたくさんの求人が掲載されていますが、はじめは「転職エージェント」や「転職サイト」で求人を探してみるのがおすすめです。

ハローワークは無料で求人を掲載できる仕組みになっているため、「採用にお金をかけられない企業」の求人も多く集まってしまうデメリットがあります。

「育児制度が不十分」「業務内容がハード」といった求人に当たる可能性が高くなるので、初めからハローワークを利用したり、ハローワークのみで求人探しを行うのは避けた方が良いでしょう。

ハローワークは公的機関であり、無料で活用できます。

ハローワークにしか求人を出さない企業も多数ありますし、母子家庭の母や就職困難者を採用した場合、企業に助成金(特定求職者雇用開発助成金)がでる制度で推進されている面もあります。


求職者は無料の公的職業訓練などを受けられる制度もありますので、上手に併用をしていきましょう。

未経験の仕事に挑戦できる?

未景観の職種や業界に転職することは可能ですが、年代や持っているスキルによって難易度が大きく変わります。

「営業職から事務職」「事務職からマーケティング職」など、異職種への転職は不可能ではありませんが、成功率が高いのはやはりポテンシャル採用が見込める20代までです。

異職種への転職は年齢を追うごとに採用のハードルが高くなるので、どうしても30代を超えると、内定の可能性が低くなってしまいます。

とはいえ、以下の職種は未経験者を歓迎している求人が多いため、30代以降でも転職できる可能性は比較的高くなります。

職種未経験者歓迎の求人割合
美容・ブライダル・ホテル・交通94.7%
販売・フード・アミューズメント93.6%
技能工・設備・配送・農林水産 他90.3%
保育・教育・通訳90.1%
医療・福祉84.9%

(引用:マイナビ転職

いずれにせよ、異職種への転職は早めに行うことが大事です。 転職を考えているのなら、早めにキャリアアドバイザーに相談するようにしてください。

異業種への転職の難易度は?

職種ではなく業界を変える転職ならば、異職種への転職よりもハードルが低いので、30代以降でも比較的転職を成功させやすいでしょう。

(引用:doda

女性の転職を成功させるには?

女性の転職を成功させるには、ライフステージやキャリアプラン、働き方の悩みを転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を進めていきましょう。

なるべく多くの求人を比較した上で、転職先を探していきましょう。

女性におすすめの転職エージェント3選

1

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職者の6割以上が利用している大手転職エージェント!

幅広い業界の求人を保有。

2

type 女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

女性の転職支援に特化した専門転職エージェント!

女性のキャリアコンサルタントも多く在籍。

3

パソナキャリア

パソナキャリア

20代〜40代まで幅広くサポート!

地方の求人も多く、満足度の高い転職エージェント。

※画像は公式サイトから引用(リクルートエージェントtype女性の転職エージェントパソナキャリア

本記事で提供している情報について

転職エージェントの利用度・満足度調査(イーデス編集部調べ)

転職エージェントの利用度・満足度調査 概要
調査方法インターネット調査
調査対象転職エージェントの利用経験がある20歳以上の男女
調査地域全国
調査期間2021年5月18日~2021年5月19日
調査人数1,653名
調査機関Fastask

本記事の監修者 森本千賀子さんのプロフィール

この記事を監修していただいた森本千賀子さんのプロフィール

名前森本千賀子
会社名株式会社morich
代表書籍・マンガでわかる成功する転職
・トップコンサルタントが教える無敵の転職
・カリスマヘッドハンターが教える のぼりつめる男課長どまりの男
・35歳からの「人生を変える」転職: カリスマ転職コンサルタントが40代、50代で希望の転職を実現するノウハウを公開
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品、サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品、サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
※本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。

転職エージェント おすすめランキングの関連記事

ゲーム業界に強い転職サイト・エージェント!未経験におすすめの職種も紹介
転職エージェント おすすめランキング

ゲーム業界に強い転職サイト・エージェント!未経験におすすめの職種も紹介

2024年6月12日

イーデス編集部

イーデス編集部

第二新卒におすすめ転職エージェント比較 | 選び方や失敗事例・短期離職の対策を解説
転職エージェント おすすめランキング

第二新卒におすすめ転職エージェント比較 | 選び方や失敗事例・短期離職の対策を解説

2024年6月12日

五十嵐 翔

五十嵐 翔

30代向けおすすめ転職エージェント比較ランキング!希望業界や経歴別に紹介
転職エージェント おすすめランキング

30代向けおすすめ転職エージェント比較ランキング!希望業界や経歴別に紹介

2024年6月12日

大島愼悟

大島愼悟

40代におすすめの転職エージェントランキング!男性・女性・未経験向けを比較
転職エージェント おすすめランキング

40代におすすめの転職エージェントランキング!男性・女性・未経験向けを比較

2024年6月12日

大島愼悟

大島愼悟

不動産業界に強い転職エージェント・転職サイトおすすめ比較ランキング!転職成功のコツも解説
転職エージェント おすすめランキング

不動産業界に強い転職エージェント・転職サイトおすすめ比較ランキング!転職成功のコツも解説

2024年6月12日

イーデス編集部

イーデス編集部

  • Facebook
  • x
  • LINE