ビズリーチの評判・口コミを紹介!年収アップ例や利用の注意点を解説

ナビナビ
転職

2022-08-03

ビズリーチ」を利用するならば、事前に利用者の評判を確認しておきたいですよね。

「高収入案件が多いって本当?」「ヘッドハンターのサポートは役に立つの?」

転職サービス選びで失敗しないためにも、このような疑問点は全て解消しておかなければなりません。

そこで本記事では、ビズリーチの特徴や注意点・評判など「利用前にここだけは知っておくべき!」というポイントを余すことなくまとめました。

【まず確認】転職サービスは自分に合ったものを選ぼう!

ビズリーチ
(引用元
ビズリーチ

ビズリーチ」は、ハイクラス転職に特化したヘッドハンティング型転職サイトです。

年収600万円以上の高収入求人が豊富なため、キャリアアップを狙いたい方におすすめです。

ただし、年齢や状況によっては、他のサービスの方が相性がいい場合もあります。

そこで、ビズリーチはどんな人が使うべきか、利用者の評判を踏まえて、表にまとめました。

▼ビズリーチはこんな人におすすめ

ビズリーチの評価コメント
20代への
おすすめ度
★★★★☆
ビズリーチはハイキャリア向けのサービスだが、20代にも十分おすすめできる。ただし、大前提として、20代の利用者が多く人気も高い「doda」なども登録を済ませておきたい。
30代への
おすすめ度
★★★★★
ビズリーチは30代からの人気も高い。企業やヘッドハンターからスカウトが届くので、早めに登録を済ませておくのがおすすめ。より多くの求人をチェックしたいなら、幅広い業界・職種の求人を扱う「doda」も併用すると良い。
年収600万以上の
おすすめ度
★★★★★
ビズリーチにはハイクラス求人が豊富なため、間違いなくおすすめできる。さらに多くの求人を網羅したい場合は、同じくハイキャリア転職に特化した「リクルートダイレクトスカウト」も登録しておくのが良い。
IT・Web業界の
おすすめ度
★★★☆☆
ビズリーチはIT系の転職者にも非常におすすめできる。ただし基本的に受け身の転職活動になるため、合わせてIT専門の「レバテックキャリア」も利用するのがおすすめ。
女性の
おすすめ度
★★★☆☆
ビズリーチは、女性に特化したサービスは特にない。「リクルートエージェント」なら求人数が多く、幅広い業界・職種がチェックできる。ビズリーチと併用して求人を幅広く探していくのがおすすめ。

ビズリーチは求人数が充実しており、登録しておくだけでヘッドハンターや企業からスカウトが届きます。

求人の選択肢を広げたり、スカウトを見て自身の市場価値を測ることができるため、「登録必須」と言って良いほど役立つ転職サービスです。

ハイキャリア向けの転職サービスでは業界トップクラスの求人数であるため、優先的に登録しておくと良いでしょう。

サービス名求人数
ビズリーチ約130,000件
リクルートダイレクトスカウト約72,000件
(最終更新日
2021年8月時点)

なお、ビズリーチは、Google・Facebook・Yahoo・Linkedinのアカウントを使っての登録も可能です。

登録には一切料金がかかりませんし、合わなければ退会すればよいので、ぜひ気軽に活用してみてください。

目次

ビズリーチの評判・口コミ一覧

ビズリーチ利用者満足度

(満足度調査と口コミの概要は記事末に記載)

ビズリーチの良い評判

ビズリーチの良い評判

30代/女性(会社員)

有料サービスの利用価値が高いと感じた

ビズリーチのプレミアステージ(有料会員)に申し込むと、全求人を検索できたり、全スカウトに返信・受信できる点がいいと思いました。

サービスの質が高いほど、より質がいい求人やマッチング率の高い求人が多い印象でしたので、利用する価値はあると思いました。

(ナビナビ調査)

ビズリーチの良い評判

30代/女性(会社員)

ダイレクトに企業と繋がりを持てた

会社から直接アプローチをもらえるスカウトのシステムに魅力的を感じました。

企業と求職者がダイレクトで繋がりを持てるので、転職成功までの展開が早かったです。

私は医療メーカーの特殊職ですが、ビズリーチの利用だけですぐに転職を実現することができました。

(ナビナビ調査)

ビズリーチの良い評判

30代/女性(会社員)

質の良いリクルーターを探しやすい

実績のあるリクルーター(転職活動の支援者)は、利用者のアンケートデータや実績をもとに5段階評価で可視化できるので、転職サポートを依頼する際に分かりやすくて安心感がありました。

(ナビナビ調査)

ビズリーチの良い評判

20代/男性(会社員)

スカウト機能があるので転職がスムーズだった

ビズリーチに登録すると、自分のプロフィールに興味を持った企業からスカウトメールが届きます。

在職中で忙しい時期でも、自分の希望条件とマッチ度の高い企業が分かり、スムーズに転職活動を進められたのは良かったです。

(ナビナビ調査)

ビズリーチの良い評判

20代/女性(会社員)

紹介された求人の質が高い

紹介していただいた求人の質は、思っていたより質が良く、レベルが高い会社ばかりでびっくりしました。

紹介していただいた求人の量は、質と同様にかなり多くて予想以上でしたので、正直満足しています。

(ナビナビ調査)

ビズリーチの悪い評判

ビズリーチの悪い評判

30代/女性(会社員)

思っていたよりも魅力的な求人が少なかった

ビズリーチは海外転職案件も取り扱ってると聞き登録しましたが、実際に利用してみると希望する仕事の絶対数が少なく、面談をしていただいてもその先に繋がる内容には至りませんでした。

(ナビナビ調査)

ビズリーチの悪い評判

30代/男性(会社員)

希望とかけ離れた求人が送られてきた

最初のうちは個別の希望条件にマッチするような案件が多く含まれていました。

そのうちに、段々と希望とかけ離れたような求人も多く送られてくるようになり、最後は登録している方に送信する「一斉送信メール」のような形になりました。

(ナビナビ調査)

ビズリーチの悪い評判

30代/男性(会社員)

アドバイザーの対応にムラがあるように感じた

コンタクトしたアドバイザーの中には信頼できる方もいましたが、態度が悪く(初対面でタメ口や深夜の時間帯に電話、質問したら逆ギレ、だらだらと求人の説明をするなど)、信憑性がない説得で無理やり求人に応募するような人もいました。

(ナビナビ調査)

ビズリーチの悪い評判

40代/男性(会社員)

お金を払わないと全求人を確認できない

利用した転職サイトの中でもビズリーチには不満があります。

全求人を閲覧するには有料プランへの登録が必要なので、お金かけるメリットがあるのかどうかを判断できませんでした。

登録しても求人を見れないのであれば、別のサイトに登録すれば良かったかな…と感じるほどです。

(ナビナビ調査)

ビズリーチの悪い評判

20代/女性(会社員)

紹介された求人のレベル感が合わなかった

自分のレベル感が紹介された求人と合わない事があり、苦しい思いをしました。ビズリーチは「ハイクラス」といったキャッチコピーがあるからかもしれませんが…

(ナビナビ調査)

ビズリーチの気になる評判・口コミをピックアップ

ビズリーチ
(引用元
ビズリーチ

ビズリーチの様々な口コミを紹介しましたが、ここからは特に多く見られた口コミをピックアップして、その実態を解説していきます。

それでは、順に見ていきましょう。

ビズリーチによくある良い評判

ビズリーチによくある良い評判

有料会員になる価値がある

しかしその他多くの転職サイトと違ってビズリーチが有料で良かったよ。活動を早めに終わらせるインセンティブが働くからね。

— kyuu (@yy90125) February 14,
2020

職務経歴書は、定期的に登録してある転職サイトで更新した方が、今の自分にピッタリな案件が舞い込んでくる可能性が高いのでお忘れなく!!さらに、ビズリーチ等は有料プレミアム会員があるので、本気で転職したい時は一時的に有料会員になるべきです。月五千円で、年収100万以上上がるなら安い投資

— Jim (@Jim68918828) November 4, 2019

ビズリーチの求職者からお金を取るシステム、すごく良い。
使ってみたら求人の質が全く違う。
数千円の投資で年収が上がる求人にリーチ出来るなら全然良いよね。#ステマじゃないです#ステマするほどフォロワーいないし#しんど

— ピカデリー @採用は生物ですね (@piccadilly_0) March 14, 2020

「有料サービスを使って良かった」という口コミです。

転職サービスでは珍しい「有料プラン」を用意しているビズリーチですが、他とは一線を画すシステムに満足している人も多くいます。

「お金を払う価値があるの?」と疑問に感じるかもしれませんが、年収アップにつながり「結果的に利用料をペイできた」という声が多いです。

ビズリーチ 年収アップ事例
(引用元
ビズリーチ

転職サービスは無料のものが多いため、有料プランへの登録に抵抗がある人も少なくないですが「お金を払っているからこそ、質の高いサービスを受けられる」とも考えられるでしょう。

無料会員でも転職に活用できた

転職活動でビズリーチはかなり有効に使えるかも!

無料会員として登録しておくだけで、企業からスカウトメールが来ます。
プラチナスカウトというやつです。

このメールを受け取れば書類選考無視して面接に進むことができます。

登録しておくだけで企業からアプローチを貰えるのでかなり便利!!

— Apollo Studio (@ApolloStudio2) September 3, 2019

今回の転職ではビズリーチにて転職エージェントさんにご協力頂きました。ビズリーチは有料サービスがあるものの、サイトを通じて複数人のエージェントさんとやり取りすればチケットが貰えるので、早期決着ならば無料期間内での完遂も可能です。私も完全無料でした。

— なち@ゆかり王国民 (@nachi_melloooon) November 26, 2019

「無料プランでも満足して利用できた」という口コミです。

「有料会員にならないと有効活用できないのでは?」と思うかもしれませんが、ビズリーチでは無料会員でも一部のスカウトを受け取ることが可能です。

有料会員と比較すると受け取れるスカウトは少ないですが、無料会員の状態でスカウトを受け取り、内定を獲得している人もいます

登録自体は無料なので、少しでも興味があるのなら、まずは無料会員として利用してみることをおすすめします。

プラチナスカウトは無料でも受け取れる!

プラチナスカウトは、あなたに関心を持ったヘッドハンターや企業から届く特別なスカウトであり、面談や面接が確約されています。

通常のスカウトは有料会員のみ受信できますが、プラチナスカウトは無料会員でも受け取ることが可能です。

(参考:スカウトについて|ビズリーチ

ヘッドハンターの質が高い

転職サイトはビズリーチが良かった。
転職を2回経験し、3サイトほど登録しましたが、2回ともビズリーチ経由で決まりました。
ハイクラス求人が多いので、最初は苦戦します。
でも年収も上がったし、何より親身になって相談に乗ってくれるエージェントばかりだった。

— せい│キャリジョ博士 (@sugimori_seiko) January 27, 2020

「ヘッドハンターの対応が良かった」という口コミです。

ビズリーチには4,000人を超えるヘッドハンターが登録しており、優秀なヘッドハンターが数多く在籍しています。

また、ビズリーチでは求職者自らヘッドハンターを検索し、相談することも可能です。

信頼できるヘッドハンターにサポートを任せられるため、安心して転職活動を進められるでしょう。

ビズリーチによくある悪い評判

ビズリーチによくある悪い評判

スカウトの質が悪い

ビズリーチの11周年記念で久しぶりに有料会員になってみたらスカウトが半日で17件。大半が興味のないものばかりで、ユーザーの捌く能力が求められるサービスになってるなぁ。

— yasupeke (@yasupeke) April
4, 2020

ビズリーチでスカウトメールが来た。
ちゃんと私の経歴見てるのかな?
「サービスエンジニアとしてのご経験を拝見し・・・」と書いてあるのですが、私機械系のサービスエンジニアとして経験を積んだ記憶はないのですが。#スカウトメール

[email protected]エンジニア (@Kenji_Quality) March 24, 2020

「スカウトの質が悪かった」という口コミです。

ビズリーチはスカウトの質が高いことで定評がありますが、自分の希望とはかけ離れたスカウトがくることもあります。

視野を広げるために目を通してみることもおすすめですが、あまりにもスカウトが多い場合は、特定の企業をブロックしたり、一時的に職務経歴書を非公開にすることも手段のひとつです。

ただし、すべての企業やヘッドハンターに対して非公開にした場合、一切スカウトが送られてこなくなるので注意してください。

職務経歴書を非公開にする方法

特定の企業に対して非公開にしたい場合は『企業ブロック設定』から設定が可能です。

また、職務経歴書は、マイページの『職務経歴書公開設定、応募優待サービス』から公開・非公開の設定を行えます。

詳しい設定方法については、記事後半の『Q&A|職務経歴書を非公開にする方法は?』で解説しています。

料金プランが分かりにくい

ビズリーチからスカウト来たのにあれって見るの有料なんですね!?

— TKHR (@kamesaru) February 8,
2020

私はビズリーチの有料会員登録の犠牲になったことがあります。

「30日間 5,478円(税込)」

とあったので、30日間だけと思って登録し、転職しました。

その後知らぬ間に「自動更新」され半年以上不要な会費を支払いました。。

「会員様の機会損失にならないように」自動延長設定なんだそうです https://t.co/dDl0wylGhk

— にゃんがー@外資系企業弁護士サラリーマン (@Nyanger_b) January 31, 2020

「料金設定が複雑で分かりにくい」という口コミです。

プランが「無料会員」と「有料会員」に分かれているビズリーチは「無料で使える範囲が分かりにくい」という声もあります。

無料会員では利用できるサービスが限定されているため、登録前にしっかりと把握しておくことが大切です。

以下に無料・有料会員それぞれで出来ることをまとめたので、登録前に確認してみてください。

無料会員
(スタンダートステージ)
有料会員
(プレミアムステージ)
プラチナスカウトの
受信・返信
通常スカウトの
受信・返信
特集・公募求人への応募
ヘッドハンターのみ保有している
求人への応募
企業が掲載している
求人への応募

完全無料で利用できる「リクルートダイレクトスカウト」もおすすめ

「全ての機能を無料で利用したい」という方には、ビズリーチと同じく、ヘッドハンターからのスカウトを受けられる『リクルートダイレクトスカウト』の利用もおすすめです。

大手リクルートが運営する「リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)」は、年収800万〜2,000万円のハイクラス求人が豊富なヘッドハンティング型転職サービスです。

完全無料で使えるサービスなので「まずは気軽に使ってみたい」という方は、ぜひ利用してみてください。

ヘッドハンターの対応が悪かった

ビズリーチのヘッドハンターってどうしてこうも礼儀に欠ける人ばかりなんだろう。「うちのオフィス来てお前の話聞かせろや」みたいなのばかり。「申し訳ない。あなた、うちの商品になってもらえませんかね?その気があるなら話したいから、どっか都合つく場所ありますか?」だろ普通。

— にゃんきち (@ixige) April 18,
2017

こちらは「ヘッドハンターの質が悪かった」という口コミです。

ビズリーチには様々な転職エージェントの担当者(ヘッドハンター)が在籍していますが、対応が悪いヘッドハンターからスカウトが届く場合もあります。

ビズリーチの仕組み

対応が悪かったり、明らかに経歴書を読んでいないと思われるヘッドハンターからのスカウトに対しては、無理に返信する必要はありません

ビズリーチには優秀なヘッドハンターも在籍しているので、信頼できそうなスカウトを見極めて利用しましょう。

具体的には、以下のような観点からヘッドハンターの質を見極めるのがおすすめです。

信頼できるヘッドハンターの見分け方

  • あなたの経験・スキルを把握しているか
  • スカウトの理由を明確に説明してくれるか
  • 条件を詳細に説明してくれるか

もし的外れな求人ばかり勧めてくるヘッドハンターにあたってしまった場合は、サポートを断り、別のヘッドハンターを探すことをおすすめします。

【結論】ビズリーチはこんな人におすすめ

【結論】ビズリーチはこんな人におすすめ

ビズリーチ」は、キャリアアップを狙いたい方におすすめの転職サービスです

ただし、年齢や状況によっては、他のサービスの方が相性がいい場合もあります

そこで、ビズリーチはどんな人が使うべきか、利用者の評判を踏まえて、表にまとめました。

▼ビズリーチはこんな人におすすめ

ビズリーチの評価コメント
20代への
おすすめ度
★★★★☆
ビズリーチはハイキャリア向けのサービスだが、20代にも十分おすすめできる。ただし、大前提として、20代の利用者からの人気が高い「doda」なども登録を済ませておきたい。
30代への
おすすめ度
★★★★★
ビズリーチは30代からの人気も高い。企業やヘッドハンターからスカウトが届くので、早めに登録を済ませておくのがおすすめ。より多くの求人をチェックしたいなら、幅広い業界・職種の求人を扱う「doda」も併用すると良い。
年収600万以上の
おすすめ度
★★★★★
ビズリーチにはハイクラス求人が豊富なため、間違いなくおすすめできる。さらに多くの求人を網羅したい場合は、同じくハイキャリア転職に特化した「リクルートダイレクトスカウト」も登録しておくのが良い。
IT・Web業界の
おすすめ度
★★★☆☆
ビズリーチはIT系の転職者にも非常におすすめできる。ただし基本的に受け身の転職活動になるため、合わせてIT専門の「レバテックキャリア」も利用するのがおすすめ。
女性の
おすすめ度
★★★☆☆
ビズリーチは、女性に特化したサービスは特にない。「リクルートエージェント」なら求人数が多く、幅広い業界・職種がチェックできる。ビズリーチと併用して求人を幅広く探していくのがおすすめ。

ビズリーチは、年収1,000万円以上の案件が豊富で、管理職など企業の中核を担うハイクラス求人に出会える可能性も高いです。

下記に当てはまる方には最適な転職サービスなので、少しでも興味があるのなら、ぜひ登録して求人を確認してみてください。

ビズリーチはこんな人におすすめ

  • キャリアアップ・高年収を狙いたい
  • 優秀なヘッドハンターのサポートを受けたい
  • 受け身の姿勢で転職活動を進めたい

ビズリーチ|基本情報(22年1月時点)

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数約69,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金登録無料(一部有料3,278円〜5,478円)

ビズリーチ以外の転職サービスも併用しよう

ビズリーチは、ハイクラスのスカウトを受け取れる転職サービスです。

しかし、経歴やスキルによってはスカウト数が少なかったり、スピーディーな転職を叶えられない場合もあります。

多くの求人をチェックして効率良く内定獲得を目指すのであれば、他のサービスも利用すべきです。

良い求人を紹介されなかった場合はすぐ退会すればいいので、気軽に登録してみましょう。

<おすすめの転職エージェント・サイト>

サービス名説明
doda<すべての求職者におすすめ>
  • 転職サイトとしても活用できる
  • 20代からも人気
  • 業界トップクラスの求人数
リクルートエージェント

<すべての求職者におすすめ>

  • 業界最多を誇る求人数
  • 大手ならではの手厚いサポートが受けられる
  • IT系の求人も充実
リクルートダイレクトスカウト<ハイキャリアにおすすめ>
  • ビズリーチと同様「ヘッドハンティング型」の転職サービス
  • すべてのサービスを無料で利用可能
レバテックキャリア <Web系・エンジニアにおすすめ>
  • IT系の求人に強い
  • アドバイザーの専門性が高い

ビズリーチがハイキャリアに選ばれる4つの理由

ビズリーチがハイキャリアに選ばれる4つの理由

悪い評判が一部あるものの、たくさんのハイキャリア人材がビズリーチを利用しています。

では、なぜここまで多くの求職者に利用されているのでしょうか。

その理由は、主に次の4つです。

ビズリーチが選ばれる理由

それぞれ詳しく見ていきましょう。

理由1.ハイクラス・高年収の求人が充実している

ビズリーチでは、ハイクラス求人をメインに取り扱っています。

実際に、ビズリーチに掲載されている求人の3分の1以上は、年収1,000万円を超える案件です。

高年収の求人が集まっているため、年収アップを狙いたい方は、ビズリーチに登録することで効率良く転職活動を行えるでしょう。

また、以下はビズリーチの公開求人案件(約61,000件)から、気になるキーワードで求人を検索した結果です。

外資系・管理職などのハイクラス求人も充実しているので、ぜひチェックしてみてください。

キーワード求人数
外資系約2,400件
管理職約4,300件
ベンチャー約5,400件
英語約19,400件
(最終更新
2021年8月時点)

理由2.転職成功率が高い

ビズリーチは、スカウトからの転職成功率がとても高いサービスです。

実際にスカウトから転職している人は多く、Twitterでも「ビズリーチのスカウトで転職が決まった」という声が挙がっていました。

転職が決まったのでその際のことを。
何となく登録したビズリーチ、企業から条件に合う登録者をスカウトするシステムがとても良かった。
旧来の企業が一方的に選抜するシステムではなくて、お見合いの様にマッチング重視で面接が進んでいくので、手間と時間はかかるけどミスマッチは少ないかなと。

— てかぽ (@Tekapo_a) January 10,
2022

スカウトからの転職成功率が高いのには、ビズリーチが「ヘッドハンティング型の転職サービス」であることが大きく関係しています。

ビズリーチを利用すると、流企業や優秀なヘッドハンターからスカウトが届き、直接やりとりできるため、スムーズに転職の話を進められます

ヘッドハンターは一般には公開されていない好条件の求人も保有しているため、転職の可能性を広げることも可能です。

また、面接・面談が確約された「プラチナスカウト」を受け取れることも転職成功率の高さにつながっていると考えられます。

プラチナスカウトは、無料会員でも受け取ることができるので「とりあえず無料登録してプラチナスカウトを待つ」という使い方もおすすめです。

ヘッドハンティング型転職サービスの仕組み

ビズリーチでは、ヘッドハンティング型のシステムを採用しており、 求職者がヘッドハンターや企業からの「スカウト」を受ける形で転職活動を進められます。

登録後は、ヘッドハンターや企業があなたの職務経歴書を確認の上、マッチする求人があればスカウトが届きます。

【図解|一般的な転職サイトとの違い】

ヘッドハンティング型転職サイトと一般的な転職サイトの違い

理由3.受け身で転職活動を進められる

ヘッドハンティング型を採用しているビズリーチでは、受け身で転職活動を進めることが可能です。

基本的に「スカウトを待つ」という姿勢になるので、忙しい方でも無理なく転職活動を進められるでしょう。

「求人を探す時間がない」「転職エージェントに相談に行く暇がない」という方にもおすすめです。

使い方によっては積極的な活動も可能!

ビズリーチでは、公募されている求人に応募するなど、積極的に転職活動を行うことも可能です。

とくに有料会員であれば、ヘッドハンターのみが保有する条件の良い求人に応募できるため、転職活動の幅が広がります。

反対に、無料会員は受信できるスカウトが限定されていたり、特集・公募求人にしか応募できなかったりと制限があるので注意が必要です。

本腰を入れて転職活動をしたい場合は、有料会員への登録がおすすめです。

理由4.ヘッドハンターを自分で選べる

転職を成功させるためには、相性の良いヘッドハンターにサポートしてもらうことが重要です。

多くの転職サービスでは求職者が担当者を選ぶことはできませんが、ビズリーチでは、求職者自らがヘッドハンターの条件を指定してアプローチできます。

以下のように「担当業種」「経験年数」などの条件を設定して検索することで、4,000名以上の中からあなたにぴったりのヘッドハンターを探すことが可能です。

自分の希望に合わせてヘッドハンターを探せる点も、ビズリーチの大きなメリットと言えるでしょう。

ヘッドハンタースコアとは?

ビズリーチでは、ヘッドハンターを独自の評価基準でランク分けしています。

登録から3ヶ月以上たったヘッドハンターは、成約数や独自に保有する求人数により、S・A・B・C・Dという5段階のスコアを付けられます。

ヘッドハンタースコアは、ヘッドハンター検索する際の参考にしましょう。

利用前に知っておくべきビズリーチの注意点

利用前に知っておくべきビズリーチの注意点

ビズリーチはおすすめのサービスであることは変わりありませんが、利用前に知っておくべき注意点もあるので、以下の3点はよく確認しておいてください。

ビズリーチの注意点

注意点1.年収が低いと求人を紹介されない可能性がある

ビズリーチはハイクラス転職に特化したサービスであるため、現在の年収が低い場合は、求人を紹介してもらえない可能性があります。

登録自体はできるものの「登録情報をもとに審査を行った結果、紹介できる求人がない」と、実質的に利用を拒否されてしまうこともあるようです。

登録フォームの「現在の収入」の欄には「500万円未満」の選択肢も設けられており、登録自体は可能ですが、「登録後に全然スカウトが来ない」「面接まで進めない」という声も少なくありません。

とはいえ、あなたの経歴に興味を持つ企業があれば、年収500万円未満でもヘッドハンターからスカウトされる可能性はあります。

キャリアアップしたいのであれば、年収が低いからと言って諦めずに、一度登録してみるのが良いでしょう。

なお、 登録後になかなかスカウトが来なかったり、自分に合う求人が見つからない場合は、幅広い層を対象としている「リクルートエージェント」の利用をおすすめします。

注意点2.急ぎの転職には不向き

ビズリーチは、急ぎの転職には適していません。

ビズリーチでは基本的に、ヘッドハンターや企業からのスカウトを待つ受け身のスタイルで転職活動を行います。

一般的な転職エージェントとは異なり、すぐに求人を紹介してもらえるとは限らないため、転職活動が長期化することも考えられます。

そのため、転職を急いでいる場合は、スピーディーな転職をサポートしてくれる転職エージェントを利用すると良いでしょう。

以下に、素早い対応を期待できる転職エージェントをまとめたので、ぜひ登録してみてください。

サービス名特徴
リクルートエージェント
  • 全転職者におすすめ
  • 手厚いサポートで定評がある
doda
  • 手厚いサポートで定評がある
  • 全国各地の豊富な求人を保有

注意点3.転職を考えていることが勤務先に知られる可能性がある

ヘッドハンティング型の転職サービスであるビズリーチでは、企業が求職者の職務経歴書を閲覧できるようになっています。

氏名・メールアドレス・電話番号・生年月日といった情報は公開されないものの、職務経歴書から個人を特定される可能性はゼロではありません。

勤務先の会社がビズリーチを利用していた場合、「あなたが転職活動をしていること」が筒抜けになってしまい、現在の仕事に支障をきたしてしまう恐れもあります。

ただ、ビズリーチでは、特定の企業に対し自分の情報を非公開にできる「企業ブロック設定」を設けているので、勤務先にサービスの利用がバレてしまうリスクはそれほど大きくありません。

企業のブロックは、マイページの「企業ブロック設定」から行えるので、勤務先にバレるのが心配な場合は、登録後できるだけ早く設定を済ませておきましょう。

企業ブロック設定はこまめに確認する

「企業ブロック設定」のリストに登録されていない企業は、現時点でのビズリーチとの取引はありませんが、新たに取引が開始される可能性もあります。

ビズリーチの利用中は、勤務先の企業が新たにリストに入っていないか、こまめにチェックしましょう。

ビズリーチの登録から内定までの流れ

ビズリーチの登録から内定までの流れ

ここからは「ビズリーチ」に会員登録してから求人に応募するまでの流れを、以下3ステップで解説していきます。

ビズリーチを利用する流れ

では、それぞれ見ていきましょう。

ステップ1.会員登録

まずは、ビズリーチ公式サイトから、新規登録をします。

メールアドレスのほか、GoogleやFacebookなどのアカウントを利用して登録することも可能です。

ビズリーチ 登録画面
(引用元
ビズリーチ

基本情報を入力していくと、最後に「直近の職種の業務内容」を入力する項目が表示されます。

「直近の職種の業務内容」は、ヘッドハンターが企業にあなたを売り込む際に利用する情報になるので、できるだけ具体的に記入しましょう。

業務内容を記入する際のポイント

・何の事業(部門)なのかを分かりやすく簡潔に述べる
・実績などは数字を使って具体的に説明する
・その業務を通じてどのような成果が得られたかを述べる

※ 「業務内容」や「職歴」を記入する際には、ビズリーチ公式サイトの職務経歴書サンプルを活用しましょう。

ステップ2.企業・ヘッドハンターとやり取りをする

スカウトが届いた場合は、状況によって以下のように対応しましょう。

スカウトが届いた際の対応

  • 「企業」からスカウトが届いた場合
    ⇒ ポジションが埋まってしまう可能性が高いため、すぐに返信をする
  • 「ヘッドハンター」からスカウトが届いた場合
    ⇒積極的に連絡を取り、スカウトの詳細を詰める

企業・ヘッドハンターとやり取りをする際には、自分の職歴に記載していないことを過剰にアピールしないよう注意しましょう。

職歴と違うアピールをし過ぎると、相手側が「聞いていた話と違う…」と感じてしまいます。

アピールしたいことがある場合は、先に職務経歴書の内容を変更することをおすすめします。

ステップ3.面接・採用

面接まで到達すれば、採用まであともう一息です。

ヘッドハンターを介して面接する場合、内定後の手続きなどもヘッドハンターが代わりに行ってくれます。

さらに、年収などの条件交渉・入社日調整などもヘッドハンターがサポートしてくれるので安心です。

ビズリーチを最大限活用するポイント

ビズリーチを最大限活用するポイント

せっかくビズリーチを利用するならば、最大限活用して、少しでも転職成功に近づけたいですよね。

そこでここからは、ビズリーチを効果的に活用するポイントを4つ紹介していきます。

ビズリーチを活用するポイント

それぞれ詳しく解説していきます。

ポイント1.有料プランの無料体験を活用する

ビズリーチでは、有料プランである「プレミアムステージ」を1週間無料で体験することができます。

有料プランにアップグレードすると、ほぼすべてのサービスが利用可能です。

無料体験中も有料プランと同様のサービスを利用できるので、アップグレードを迷っている場合は、まず無料体験を試してみて「有料プランに登録する価値があるのか」確認することをおすすめします。

なお、有料プランの無料体験は、すでに職務経歴書がビズリーチの審査で承認されていることが条件であり、1人につき1回利用できます。

有料プランへの自動更新に注意

無料体験期間終了後は、自動的に有料プランである「プレミアム」にアップグレードされます。

有料プランを試した後に、再度無料プランに戻るのであれば、体験開始から6日目までにプレミアムへの自動更新設定を停止しましょう。

設定を変更しないと「有料プランを継続する」とみなされ、料金が発生してしまうので、注意が必要です。

なお、自動更新は、マイページから以下の手順で停止できます。

1.プレミアムステージアップグレード状況の確認・再購入・解約はこちら」を押す

2.パスワード入力後、購入状況右下の「自動更新しない」を押す

ポイント2.転職意欲が高いことをアピールする

ヘッドハンターや企業からのスカウト増やしたいのであれば、転職意欲が高いことをアピールしましょう。

簡単に転職意欲をアピールするには、こまめにログインすることをおすすめします。

採用担当者がチェックする職務経歴書一覧画面では、最終ログイン日時が新しい情報が上位に表示されるため、こまめにログインすることで採用担当者に「転職意欲が高い」と判断されやすくなります。

多くの人の目に触れる確率を高めるためにも、定期的なログインを心掛けてください。

ポイント3.積極的にヘッドハンターに相談する

ビズリーチ登録後は、積極的にヘッドハンターに相談しましょう。

ヘッドハンターは好条件の傾向がある「独占案件」を保有していますが、求職者が何もアプローチしなければ、紹介してもらえる可能性は低いです。

独占案件を優先的に紹介してもらうためには、ヘッドハンターにあなたの存在を認知してもらうことが重要です。

積極的にヘッドハンターとコミュニケーションをとり、あなたの存在をアピールしましょう。

また、届いたスカウトには、できるだけ返信することをおすすめします。

ヘッドハンターとのコネクションをつくることで、キャリアの可能性を広げられるはずです。

ポイント4.他の転職エージェントも併用する

記事前半でも述べていますが、ビズリーチのほかに「転職エージェント」も複数併用してください。

エージェントを複数使うことで、転職失敗のリスクを大きく減らせます

エージェントを複数利用すべき理由

  • 多くの求人数の中から希望の求人を探すことができる
  • 各転職エージェントの独占案件をチェックできる
  • 複数の担当者からのアドバイスを受けられる(相性の合う担当者を見分けられる)

合わないと感じたエージェントはすぐに退会して大丈夫です。

エージェントは何社利用しても料金はかからないので、使えるものは全て使い、失敗のリスクを1%でも減らしましょう。

【Q&A】ビズリーチの気になる疑問をすべて解決!

【Q&A】ビズリーチの気になる疑問をすべて解決!

最後に、ビズリーチを利用する前の気になる疑問点についてまとめました。

転職活動を迷いなく進めるためにも、疑問点は全て解消しておいてください。

ビズリーチに関する気になる疑問

それぞれ順番に確認していきましょう。

Q1.ビズリーチ登録時に申告する年収は税込み?

A.税込みです。

本当は額面年収が600万円程度あるのにも関わらず「手取りの金額だと勘違いして申告したために転職が上手くいかなかった…」ということも少なくないため、注意が必要です。

年収の申告欄には、税金や保険料が差し引かれる前の「税込年収」を入力しましょう。

Q2.ビズリーチのハイクラス会員とは?

A.ビズリーチでは、無料会員・有料会員ともに、「タレント会員」と「ハイクラス会員」という属性に分けられます。

会員属性は、登録内容を元にビズリーチ独自の審査基準により決定され、利用者自身が変更することできません。

会員属性条件と月額料金
タレント会員月額3,278円(有料会員の場合)
ハイクラス会員 月額5,478円(有料会員の場合)

ハイクラス会員となるのは「年収750万円以上」が一つの目安のようです。

また、ハイクラス会員は料金が高い分、以下の特権があると言われています。

ハイクラス会員の特権

  • 年収1,000万円以上の求人への応募が可能
  • ハイクラス向けの優秀なヘッドハンターに相談が可能

Q3.有料会員の自動更新は停止できる?

A.有料会員の自動更新は、マイページから停止できます。

自動更新の停止方法

  • 「プレミアムステージアップグレード状況の確認・再購入・解約はこちら」を押す
  • パスワード入力後、購入状況右下の「自動更新しない」を押す

なお、有効期限の1日前までに手続きを完了すれば、次回の課金は行われません。

(参考:プレミアムステージについて|ビズリーチ

Q4.職務経歴書を非公開にする方法は?

A.職務経歴書を非公開にする方法としては「すべての企業やヘッドハンターに対して非公開にする方法」「特定の企業に対して非公開にする方法」の2つがあります。

「すべての企業やヘッドハンターに対して非公開にする方法」をとった場合、スカウトは送られなくなるので注意が必要です。

それぞれの非公開設定の方法は、以下の通りです。

すべての企業やヘッドハンターに対して非公開にする場合

  • マイページ 「求人案内サービス」の下にある「編集する」を押す
  • 「職務経歴書公開設定、応募優待サービス」から非公開設定を行う
    ※「ヘッドハンター」と「企業」でそれぞれで個別に設定が可能です
  • 「変更を保存する」を押す

特定の企業に対して非公開にする場合

  • マイページ「企業ブロック設定」の「ブロックする企業を追加」を押す
  • 「企業検索」欄にブロックしたい企業名を入力し「検索する」ボタンを押す
  • ブロックしたい企業にチェックを入れて「非公開にする」ボタンを押す

Q5.ビズリーチの退会方法は?

A.ビズリーチの退会を希望する場合は、ログインをした上で、退会ページから手続きを行います。

手続きが完了すると、以下の情報が削除されます。

退会後に削除される情報

  • 保存した希望条件
  • 職務経歴書
  • 応募履歴
  • すべてのメッセージ履歴

また、退会手続き後はサービスの利用ができなくなります。

まとめ

ビズリーチは、キャリアアップ・高年収を狙いたい方におすすめの転職サービスです。

「受け身で転職活動ができる」「優秀なヘッドハンターに相談できる」といったメリットが多数あるので、ぜひ登録してみてください。

ただし、ビズリーチだけで転職活動を行うよりも「リクルートエージェント」など他の転職エージェントを併せて利用した方が希望の求人が見つかりやすくなります。

ぜひ、複数のエージェントを併用して、万全の状態で転職活動を乗り切ってくださいね。

今回紹介した転職エージェントまとめ

ビズリーチ利用者満足度調査

調査方法:インターネット調査
調査対象:ビズリーチ利用経験がある20歳以上の男女
調査地域:全国
調査期間:2021年5月18日~2021年5月19日
調査人数:299人
調査機関:Fastask

【ビズリーチに関する口コミ・体験談について

ビズリーチの口コミ体験談は、主にインターネットでのアンケートを元に収集しております。

【画像引用サイト】

ビズリーチ

関連記事