Operated by Ateam Inc.

イーデス

有料の転職エージェントってあるの?転職エージェントの仕組みや費用を解説

最終更新日:

転職エージェント おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

「有料の転職エージェントは使いやすい?」
「有料のほうがサービス内容は充実している?」
「無料の転職エージェントとの違いは?」

基本的に転職エージェントは無料で利用できますが、なかには「ビズリーチ」のように有料登録して使える転職支援サービスもあります。

有料の転職支援サービスを活用することで、好条件の求人に出会える確率が上がり、希望する職場や仕事を見つけやすくなるでしょう。

一方、無料の転職エージェントでも十分なサポートは受けられるため、利用しない手はありません。

そこでこの記事では、有料の転職支援サービスの特徴や、転職サービスを最大限活用する方法を解説します。

また、転職エージェントの仕組みや、無料で受けられるサポート内容なども取り上げます。

転職支援サービスについて理解を深め、サービスを最大限活用し、納得のいく転職を目指しましょう。

有料の転職支援サービスなら「ビズリーチ」がおすすめ!

有料の転職支援サービスを利用する場合は、ヘッドハンティング型の転職サイト「ビズリーチ」がおすすめです。

ビズリーチ
(引用元
ビズリーチ

ビズリーチ」は、ヘッドハンターや企業の採用担当からスカウトを受けられ、受け身で転職活動を進められます。

有料会員になれば、ヘッドハンターに直接相談することや、ヘッドハンターが保有する非公開求人に応募できます。

転職エージェントで満足のいくサポートを受けられないときは、有料の転職支援サービスも活用しましょう。

ビズリーチ|基本情報

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数約120,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金

登録無料
【プレミアムステージへのアップグレード(有料)】
●Web版から(Web決済)
30日間コース :5,478円(税込)
●アプリから(App Store決済)
月額 :5,500円(税込)

(最終更新:24年6月時点)

気になる内容をタップ

有料の転職エージェントは基本的に存在しない

有料の転職エージェントは基本的に存在しない

基本的に、有料の転職エージェントは存在しません。

法律上、転職の斡旋をする転職エージェントは、求職者から手数料を受け取ることを禁止されているためです。

有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。

引用元
(職業安定法第三十二条の三(2))|厚生労働省

有料になっている転職支援サービスは、転職エージェントとは異なる事業を展開しています。

ここからは、転職エージェントの仕組みや有料サービスを詳しく見ていきましょう。

転職エージェントは無料で利用できる

転職エージェントは、利用者から手数料を一切受け取っていません。

求人を出している企業から手数料を受け取り、収益を上げているためです。

転職エージェントの役割は、以下の図のように求職者と企業の間に入り、両者をサポートすることです。

転職エージェントの仕組み

転職エージェントが手数料を受け取るのは、紹介先企業と紹介者が雇用契約を結んだときのみです。

手数料は、企業から成果報酬として「転職者の想定年収の30%~35%」を受け取っています。

たとえば、想定年収が500万円の場合、エージェント側は約150万円の成果報酬をもらえる計算です。

1件転職が決定するだけでも高額な成功報酬が発生するため、利用者から手数料を徴収せずとも、転職エージェントの運営は成り立っています。

有料の"転職支援サービス"は存在する

有料で転職を斡旋する転職エージェントはないものの、有料の「転職支援サービス」は存在します。

法律上、人材紹介ビジネスになっていなければ、転職支援サービスを事業として展開しても問題ありません。

有料の転職支援サービスを利用するメリットは、みずから費用を支払うことで、サービス側から転職への熱意が高いと判断され、優先的にサポートを受けられることです。

また、転職エージェントとは異なり、費用を支払っている求職者が「お客さま」となるため、きめ細かいフォローによって転職活動を支援してくれる利点もあります。

転職エージェントで満足のいくサポートを受けられない場合は、有料の転職支援サービスも活用することがおすすめです。

有料転職支援サービスなら「ビズリーチ」

ビズリーチ
(引用元
ビズリーチ

ビズリーチのおすすめポイント

  • ヘッドハンターや採用担当からスカウトを受けられる
  • 有料会員では、ヘッドハンターが保有する非公開求人に応募できる

ヘッドハンティング型の転職サイト「ビズリーチ」は、企業と求職者をつなぐプラットフォームとして運営され、有料会員の機能があります。

登録時に職歴や保有資格などの情報を記載するだけで、ヘッドハンターや企業の採用担当からスカウトを受けられます。

スカウトが届くからこそ、利用者は受け身で転職活動を進められることが大きなメリットです。

また有料会員になれば、無料会員より受け取れるスカウトの幅が広がり、より転職活動を効率的におこなえるでしょう。

ビズリーチ」の無料会員と有料会員には、以下のようなサービス面での違いがあります。

会員の種類特徴
無料会員
  • プラチナスカウトの閲覧・返信
  • 特集求人・公募への応募
有料会員
  • すべてのスカウトの閲覧・返信
  • 特集求人・公募への応募
  • ヘッドハンターの検索・閲覧・相談

(参考:ビズリーチとは

有料会員になるとヘッドハンターに直接相談することや、ヘッドハンターのみが保有する非公開求人に応募することが可能です。

また、ビズリーチの有料会員には、登録時の審査によって「タレント会員」「ハイクラス会員」の2種類にわけられます。

会員特徴
タレント
  • 月額3,278円(税込み)
  • 年収1000万円以上の一般求人には応募できない
  • ハイクラス専門ヘッドハンターに相談できない
ハイクラス
  • 月額5,478円(税込み)
  • すべての一般求人に応募できる
  • すべてのヘッドハンターに相談できる

(参考:ビズリーチとは

ハイクラス会員になった場合、より手厚いサポートを受けられ、好条件の求人に出会える確率が上がります

次の転職は絶対に失敗したくない方は、無料会員のまま転職活動するのではなく、有料会員になることもひとつの手です。

ビズリーチ|基本情報

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数約120,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金

登録無料
【プレミアムステージへのアップグレード(有料)】
●Web版から(Web決済)
30日間コース :5,478円(税込)
●アプリから(App Store決済)
月額 :5,500円(税込)

(最終更新:24年6月時点)

転職相談だけならキャリアコーチングもおすすめ

ビズリーチ」のように求人に応募できないものの、転職相談だけ利用できる有料のキャリアコーチングサービスもあります。

キャリアコーチングサービスは、一般的な転職サービスとは異なり、求人紹介はありません。

ただし、マンツーマンでキャリア相談できるサービスであり、じっくりと転職先を決めたい人に向いています。

ここでは、おすすめの有料のキャリアコーチングサービスを2つご紹介します。

年齢関係なくコーチングを受けるなら「ポジウィルキャリア」

ポジウィルキャリアのおすすめポイント

  • 利害関係のない中立的なサポートを受けられる
  • 自己分析や企業分析において丁寧なフォローあり

ポジウィルキャリア」は、キャリア相談に特化したパーソナル・トレーニングサービスです。

キャリアの意思決定をサポートすることが目的のサービスであるため、利害関係のない中立的なサポートを受けられます。

ポジウィルキャリアには、以下のような有料プランが用意されています。

プラン日数値段解説
キャリアデザイン35日間330,000円(税込)
+入会金55,000円(税込)
職務経歴書、履歴書のサポートはないため、キャリアプランの相談だけ乗ってほしい人におすすめ
キャリア実現75日間495,000円(税込)
+入会金55,000円(税込)
転職活動初心者でも0から一緒に理想のキャリアを目指せる
キャリア実現プランプラス75日間+1年間のサポート660,000円(税込)
+入会金55,000円(税込)
外資系やコンサルなど時間をかけて高見を目指したい人向け

(参考:プラン・料金|ポジウィルキャリア

転職初心者だけではなく、ハイクラスの転職希望者向けプランもあり、キャリアアップ転職においても便利なサービスです。

また、ポジウィルキャリアは「利用者のサポート」をメインとしているため、じっくり時間をかけて自己分析や企業研究をフォローしてくれます

年収アップの可能性や転職成功の確率を高められ、「費用をかけても絶対に転職を成功させたい」という方におすすめです。

ポジウィルキャリア|基本情報

運営会社ポジウィル株式会社
特徴オンライン・チャットでトレーニング可能
対応地域全国
料金初回相談無料
385,000円(税込)~+入会金

(最終更新:23年8月時点)

30代までにしっかりと転職相談したい人は「キャリドラ」

キャリドラ
(引用元
キャリドラ

キャリドラのおすすめポイント

  • 10代~30代の若手世代を対象
  • ハイキャリア転職に成功した厳選されたトレーナー在籍

キャリドラ」は10代~30代を対象にした、市場価値を高めてキャリアの選択肢を広げられるパーソナルトレーニングです。

講師は、ハイキャリア転職に成功した厳選されたトレーナーであり、サポートの質が高いです。

また、利用者一人ひとりの目的に合わせて「ハイキャリア」「エキスパート」「プロフェッショナル」のコースから受講内容を選べます。

【コースの特徴】

ハイキャリアエキスパート プロフェッショナル 
期間3ヶ月4ヶ月6ヶ月
内定戦略カリキュラム 作成・履修
専属トレーナー
チャットサポート
ストレングスファインダー®︎
アフターフォロー転職成功まで
(契約日から最長180日間)
スタートダッシュアシスト1ヶ月
(契約日から最長210日間)
スタートダッシュアシスト3ヶ月
(契約日から最長300日間)
論理的思考集中講義なし1回2回
マイクロオフィススペシャリスト試験対策(Excel)×
管理者・マネージャー向け講習××

(参考:コース紹介|キャリドラ

コースによって受講期間は異り、最短3ヶ月から最長6ヶ月までの受講が可能です。

キャリドラのトレーニングは、完全オンラインのため全国どこからでも受講できることも特徴です。

採用担当者目線で作られたオリジナルのカリキュラムで、客観的な視点から強みや課題点を分析しましょう。

キャリドラ|基本情報

運営会社株式会社カメレオン
受講期間3ヶ月~
受講方法オンライン
対象年齢10代~30代
料金有料相談は無料

(最終更新:23年9月時点)

無料の転職エージェントでも十分なサポートは受けられる

agent

有料の転職支援サービスには、手厚いフォローがあります。

ただし、無料の転職エージェントでも十分なサポートを受けられます

ここでは、無料で受けられる転職エージェントのサポート内容を解説します。

無料で受けられるサポート内容

無料の転職エージェントであっても、キャリア相談や応募書類の添削、面接対策など、転職活動を優位に進めるためのサービスを受けられます

似たようなサービスに「転職サイト」がありますが、以下の図のように転職エージェントとは異なる点が多いです。

転職エージェントと転職サイトの違い

転職サイトを利用する場合は、求人探しから内定まですべて自分ひとりでおこなうため、マイペースに転職活動を進められるメリットがあります。

ただし、転職エージェントのように転職活動の始まりから終わりまで、一貫してサポートしてくれません。

転職エージェントを利用すれば、内定後も企業との条件交渉や退職サポートなどをおこなってくれるため、安心して入社日を迎えられます。

手厚く、そして幅広く転職活動をサポートしてくれるのは、転職エージェントの大きな魅力です。

まずは無料サービスから始める

無料で利用できる転職エージェントは、有料サービスに引けを取らないほどのサービスを受けられます。

そのため、転職活動をはじめる場合、まずは無料の転職エージェントを利用することがおすすめです。

有料サービスを利用するのは、無料サービスに物足りなさを感じてからでも遅くはありません

また各転職エージェントは、登録後に絶対に転職しなければならないルールを定めていません。

登録して、キャリア相談だけ受ける方も多くいます。

「丁寧に相談に乗ってもらいたい」「より好条件の求人に出会いたい」と感じるようになってから、有料サービスへの切り替えを検討しましょう。

次の章では、おすすめの無料の転職エージェントを解説します。

無料でもサポートが充実している転職エージェント3選

ここからは、無料でもサポートが充実している転職エージェントを3社紹介します。

順に特徴を見ていきましょう。

転職エージェントは複数利用が基本

転職エージェントは求人数や得意分野、サービス内容などが異なるため、2〜3社登録するのがおすすめです。

複数利用によって、多くの求人を確認できるので、希望に合った転職先が見つかりやすいです。

また、相性のよいアドバイザーに出会える確率も高くなります。

ここで紹介する3社は無料で利用可能なので、気になるエージェントはすべて登録しておきましょう。

丁寧なサポートを受けられる「doda」

doda
(引用元
doda

dodaのおすすめポイント

  • 顧客満足度No.1(※2024年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント20代第1位)
  • 転職サイトとしても使える
  • オリジナルの診断ツールあり

doda」は、顧客満足度No.1を誇る転職エージェントです。

応募書類の添削や面接対策は納得のいくまでサポートしてくれるので、はじめての転職にもおすすめのエージェントといえます。

dodaの大きな特徴は、転職エージェントとしても転職サイトとしても使えることです。

自分で求人を探すことも、アドバイザーに相談しながら転職活動を進めることも可能です。

また、「年収査定」「合格率診断」などオリジナルの診断ツールも用意しており、転職初心者に役立つ機能も充実しています。

doda
(引用元
doda

役立つ機能が充実しているサービスですので、転職活動時には登録だけでも済ませておくことをおすすめします。

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数

200,000件以上(非公開求人を含む)

対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

簡単3分!
エージェントサービスに登録で非公開求人を確認!

doda公式サイトで無料登録

利用者の声

dodaの口コミ

30代 女性 営業

他のエージェントよりサポートが役立った

面談指導・志望動機対策等が他のエージェントに比べてとても丁寧でした。

電話による面談指導もあり、伝えづらい退職理由でしたが、アプローチ方法、面談時NGだった理由、受ける企業の雰囲気など細かに教えて頂けました。

求人数も少なくありませんでしたので幅広く選択する事が出来ました。

(ナビナビ調査)

dodaの口コミ

30代 男性 会社員

希望にマッチした求人を紹介してくれた

生産管理職を希望しており、良い求人を紹介してもらいました。

実際には年収や勤務地、福利厚生など、私が希望している内容に沿った求人を紹介してくださったので、さすがdodaさんという感じでした。

また、求人検索も使いやすかったです。

(ナビナビ調査)

20代・第二新卒におすすめ「マイナビエージェント」

マイナビエージェントのおすすめポイント

  • 20代〜30代の転職支援が中心
  • 第二新卒向けの求人が充実
  • 中小企業の求人も豊富

マイナビエージェント」は、新卒でおなじみの「マイナビ」が運営している転職エージェント。

求人数はdodaより少なめですが、20代向けの求人が充実しているため、条件が合えば多くの求人を紹介してもらえます。

担当者のサポートが丁寧なことでも評判が高いので、方向性が固まっていない人なども、ぜひ気軽な相談ベースで登録してみることをおすすめします。

また、新卒で利用する人が多いこともあり、20代からの人気が高いのも特徴的です。

転職活動を行う全ての人におすすめですが、特に20代の方は優先的に登録しておくと良いでしょう。

マイナビエージェント|基本情報

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

利用者の声

マイナビエージェントの口コミ

20代 男性 会社員

的確なアドバイスと素早いレスポンスに満足

こちらの話に真摯に耳を傾け、事情を理解してくれた上で、豊富な知識と経験を活かした的確なアドバイスを提供してくた点が良かったです。

右も左も分からないこちらをエスコートしてくれ、安心して何でも話すことができました。

また、レスポンスが非常に早く、連絡を入れるとだいたい2時間以内には必ず返信が返ってきました。

(ナビナビ調査)

マイナビエージェントの口コミ

20代 女性 会社員

長期的なことまでも考えてくれる

キャリアについて的確に尚且つ丁寧にアドバイスをしてくださる点が非常に良いと感じます。

今の目先のキャリアだけでなく、長い目で見たときにどれだけ自分の理想と現実が合わさるかまで考えてアドバイスをしてくれていると感じます。

(ナビナビ調査)

ハイキャリア向けの転職エージェント「パソナキャリア(ハイクラス)」

パソナキャリアハイキャリア
(引用元
パソナキャリア

パソナキャリアのおすすめポイント

  • 高年収の求人を多く扱っている
  • 30代からの転職に強い
  • サポート体制が充実している

パソナキャリア」は、ハイキャリア向けの転職エージェントです。

年収800万円以上の高年収の求人を多く扱っており、2023年4月時点で約36,000件の公開求人を取り扱っています。

公式サイトで確認できる求人には限りがありますが、会員になれば全体の6割を占める非公開求人の中からも求人紹介が受けられるため、選択肢はグッと増えます。

サポート体制も充実しており、オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」部門4年連続1位(※2019年~2022年)を獲得している、おすすめの転職エージェントです。

パソナキャリア|基本情報

運営会社株式会社パソナ
公開求人数約38,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

利用者の声

パソナキャリアの口コミ

40代 男性 会社員

担当者のレスポンスが圧倒的に早い

とにかく担当の方のサポートが手厚いです。

メールや電話の返事は、他の人材紹介会社と比較して、圧倒的に早かったです。

そのため、安心して転職活動をすることができました。

一人一人ときちんと向き合っている印象があります。

(イーデス調査)

パソナキャリアの口コミ

30代 女性 会社員

他にはない求人を紹介してくれた

自分に合った社風の会社を紹介してくれました。

大手の人材紹介会社は、だいたいどこも紹介される企業が同じような気がしていましたが、パソナキャリアは他では紹介されないような企業も多くあったので、よかったです。

(イーデス調査)

転職エージェントを最大限に活用する秘訣

転職エージェントに登録後、以下の流れで転職活動を進めます。

転職エージェントを最大限に活用する秘訣

納得のいく転職をするためには、転職エージェントを最大限活用することが重要です。

そこでここでは、転職エージェントを最大限に活用する秘訣をご紹介します。

キャリアアドバイザーに積極的に相談する

転職エージェントに登録したら、キャリアアドバイザーに積極的に相談しましょう。

ひとりで転職に関する悩みを抱えていても、なにも解決せず、転職活動をスムーズに進められません。

転職エージェントのアドバイザーは、以下のような悩みの相談を受け付けています。

キャリアアドバイザーに相談できる内容例

  • どのような仕事が向いているのかわからない
  • 履歴書や職務経歴書の作り方に自信がない
  • 人前で話すことが苦手で面接が不安
  • 業界や企業の内部情報を知りたい
  • 転職市場の動向を探りたい など

個人的な悩みの相談だけではなく、情報交換だけでもかまいません。

遠慮はせずに、困ったことや不安なことがあれば気軽に相談しましょう。

特に、応募書類の添削や模擬面接を積極的に依頼することは、選考を優位に進めるためのカギです。

転職エージェントとはこまめに連絡を取り合おう

転職エージェントへの連絡を遅れないようにすることは、非常に重要です。

しばらく連絡を入れない場合、エージェント側から「もう内定が決まった」と判断され、求人紹介メールやその他の連絡が途絶える可能性があります。

少なくとも2週間に1回は連絡をとり、転職活動に前向きな姿をアピールしておきましょう。

ナビナビ

藤井さん

キャリアコンサルタントやアドバイザーに相談すれば、面接が通らなかったときの本当の理由を教えてもらえます。
自分ひとりで転職活動をしている場合や、面接で内定が出なかった場合は、企業から詳しく理由を教えてもらえることは稀です。
しかし、企業紹介者として間に入ってもらっていることで、書類や面接が通過しない理由を教えてくれます。
なぜ落ちたのかの企業側の理由は、転職者にとって知りたい情報ではないでしょうか。
理由を知るだけでなく、転職エージェントの担当者とその後の対策を話し合うことができるのもメリットです。
もし面接が通過しなかった際には、なぜ受からなかったのかだけでなく、どうしたら受かるのかを相談してみましょう。

複数の転職エージェントを併用する

複数の転職エージェントに登録することで、以下のようなメリットがあります。

それぞれ順に解説します。

希望の求人を見つけやすくなる

好条件の求人に確実に出会うためにも、2~3社の転職エージェントに登録することがおすすめです。

複数の転職エージェントに登録をすることで、閲覧できる求人数が大幅に増え、希望の求人に出会いやすくなります。

また転職エージェントは、一般には公開されていない「非公開求人」「独占求人」も取り扱っています。

複数の転職エージェントを併用する
複数の転職エージェントを併用する

doda」や「リクルートエージェント」などの大手転職エージェントでは、非公開求人を多く取り扱っています。

少しでも多くの求人確認するために、複数の転職エージェントを利用しましょう。

ナビナビ

藤井さん

希望の求人を見つけるためにも、まずは自分の希望を明確にすることです。
複数の転職エージェントを利用することで、よい求人と出会う確率は上がりますが、「数を打てばよい」ということでもありません。
私がおすすめしたいのは、転職希望条件を書き出してみることです。
例えば、業界や職種を変えたいのか、ポジションアップや給与アップを狙いたいのか、または職場環境なのか、会社の将来性なのかなど、自分の条件を書き出してみましょう。
そのうえで、キャリアコンサルタントやカウンセラーにこれらを叶えるための求人はあるか、質問してみてください。
もしぴったりの求人がない場合は、待てば出てくるのか、または少し条件を変えれば出てくるのか質問してみましょう。
一つのエージェントでは求人がなかったとしても、他に登録する前にひとつひとつ確認してから次を探しましょう。

自分に合ったキャリアアドバイザー出会える

転職エージェントを複数利用することで、信頼できるキャリアアドバイザーと出会える可能性が高まります。

さまざまなアドバイザーからのアドバイスを受けられ、どの担当者と相性がよいのか比較できるためです。

自分に合ったキャリアアドバイザー出会える

キャリアアドバイザーによって能力に差があり、必ずしも自分に合ったキャリアアドバイザーが割り当てられるわけではありません。

転職成功は担当者の良し悪しに左右されるため、複数の転職エージェントを利用し、相性のよいキャリアアドバイザーを見つけましょう。

合わない担当者は変更してもらう

「相性が合わない」「対応が悪い」と感じた場合、早めに担当者を変えてもらいましょう。

担当の変更は電話やメールで可能ですので、相性がわるいと感じたらすぐに変更を申し出てください。

担当の変更ができない場合は、求人案件だけチェックしたうえで、すぐに退会しても問題ありません。

ナビナビ

藤井さん

相性が良いキャリアコンサルタントやアドバイザーかどうかを判断するのは、第一印象ではありません。
自分の希望を叶えてくれるかどうかです。
例えば、「親身になってくれ、連絡もこまめにくれる」「具体的なアドバイスをくれる」「自分の要望をしっかり理解してくれる」などです。
転職活動をするうえで、エージェントとのやりとりにストレスを感じるほどもったいないことはありません。
なんか違うとモヤモヤすることのないように、自分が何を期待しているのかを理解しましょう。
そして、それをもとにしばらくやりとりをしてみて、自分の期待したいことをしてくれない場合は気持ちを伝えてみてください。
それでも相性が合わないと思ったら、担当者を変更してもらうことが賢明です。
その際、相性が合わないからと要望を出すのではなく、「具体的に〇〇をサポートしてくれる人を希望」と伝えましょう。

転職活動についての関連記事

まとめ

有料の転職支援サービスはメリットもありますが、無料のエージェントでも有料サービスに引けを取らないほどのサポートがあります

有料サービスの利用を検討されている方も、まずは無料のエージェントを利用してみることをおすすめします。

転職エージェントを最大限に活用するためには、以下のコツをおさえておきましょう。

転職エージェントを最大限に活用する秘訣

  • キャリアアドバイザーに積極的に相談する
  • 複数の転職エージェントを併用する

転職エージェントによって、求人数や得意分野、サービス内容などが異なるため、2〜3社登録するのがおすすめです。

複数利用すれば、多くの求人を確認できるので、希望に合った転職先が見つかりやすいです。

転職のプロの力を借りて、納得のいく転職を目指しましょう。

【本記事で紹介した有料の転職支援サービス】

転職支援サービス名特徴
ビズリーチ
  • ヘッドハンティング型の転職サービス
  • ハイクラス・高年収案件が豊富
ポジウィルキャリア
  • じっくり時間をかけて自己分析や企業研究をフォロー
  • 年収アップの可能性や転職成功の確率を高められる
キャリドラ
  • 10代~30代対象
  • ハイキャリア転職に成功した厳選されたトレーナー在籍

【本記事で紹介した無料の転職エージェント】

エージェント名特徴
doda
  • 転職サイトとしても使える
  • 業界屈指の求人数
  • あらゆる業界・年齢層に対応
マイナビエージェント
  • 20代〜30代の転職支援が中心
  • 第二新卒向けの求人が充実
  • 中小企業の求人も豊富
パソナキャリア
  • 年収800万円以上を目指すミドル世代に人気
  • サポート体制が充実

転職活動についての関連記事

転職エージェント おすすめランキングの関連記事

証券会社への転職におすすめの転職エージェントランキング!未経験向け転職サイトの選び方
転職エージェント おすすめランキング

証券会社への転職におすすめの転職エージェントランキング!未経験向け転職サイトの選び方

2024年6月14日

イーデス編集部

イーデス編集部

不動産業界に強い転職エージェント・転職サイトおすすめ比較ランキング!転職成功のコツも解説
転職エージェント おすすめランキング

不動産業界に強い転職エージェント・転職サイトおすすめ比較ランキング!転職成功のコツも解説

2024年6月14日

イーデス編集部

イーデス編集部

法務職に強いおすすめ転職エージェントランキング!転職サイトの比較方法・選び方
転職エージェント おすすめランキング

法務職に強いおすすめ転職エージェントランキング!転職サイトの比較方法・選び方

2024年6月13日

イーデス編集部

イーデス編集部

出版業界におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!出版社の中途採用求人も紹介
転職エージェント おすすめランキング

出版業界におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!出版社の中途採用求人も紹介

2024年6月13日

イーデス編集部

イーデス編集部

弁護士におすすめの転職エージェント比較ランキング!リーガル系に強い転職サイトの選び方
転職エージェント おすすめランキング

弁護士におすすめの転職エージェント比較ランキング!リーガル系に強い転職サイトの選び方

2024年6月13日

イーデス編集部

イーデス編集部

ゲーム業界に強い転職サイト・エージェント!未経験におすすめの職種も紹介
転職エージェント おすすめランキング

ゲーム業界に強い転職サイト・エージェント!未経験におすすめの職種も紹介

2024年6月12日

イーデス編集部

イーデス編集部

  • Facebook
  • x
  • LINE