Operated by Ateam Inc.

イーデス

転職フェアのメリットは?参加者の服装やオンラインの開催予定も紹介

最終更新日:

転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

転職フェアのことを耳にして、「ちょっと気になる」「行ってみたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

一方で、「転職フェアって何?」「参加する意味はあるの?」と疑問に思うこともあるでしょう。

転職フェアは、転職に関する情報を一堂にまとめたイベントであり、出展している求人側企業と転職を検討している人との間で意見交換を行えます。

この記事では、そんな転職フェアの目的やメリット、開催予定などを詳しくご紹介します

転職フェア以外で情報収集するなら?

転職フェアに行く時間がない方や、話を聞きたい企業が企業が出展していない場合は「転職エージェント」を利用するのがおすすめです。

転職エージェントとは、無料で転職の相談ができ、企業情報なども詳しく教えてくれるサービスです。

どこにするか迷ったら、転職フェアも多数開催している「doda」がおすすめです。

doda
(引用元
doda

dodaでは求人紹介はもちろん、転職希望先の企業にあった書類添削や面接対策なども行っています。

利用料は無料ですし、合わなければすぐに退会できるのてとりあえず登録しておくのがおすすめです。

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数

200,000件以上(非公開求人を含む)

対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年5月時点)

    気になる内容をタップ

    転職フェアって何するの?参加条件や服装は?

    そもそも転職フェアはどのようなイベントなのでしょうか。

    「誰でも参加できるの?」「服装はどうしたらよい?」など、気になる点もあるでしょう。

    最初に、転職フェアとは何をするものなのか、参加条件や参加するときのおすすめの服装などを含めてご説明します。

    転職フェアは「転職に関する合同説明会」のこと

    転職フェアは、転職に関する企業合同説明会のことです。

    大手転職サイト・転職エージェントが主催して大都市で開催するフェアの場合、業種や職種を問わず数百社を超える企業が出展することもあります。

    また、下に例示するように、転職フェアの主催者、ターゲット・規模はいろいろです。

    【転職フェアの類型例】

    (主催者)

    • 業界団体
    • 国・地方公共団体

    (目的・対象)

    • U・Iターン促進
    • 障がい者の転職支援
    • 女性活躍推進
    • ITエンジニアの活用
    • 就農促進

    フェアの名称は、「合同説明会」や「転職セミナー」など違う場合もありますが、求人側が一堂に会して行う転職説明会という点で違いはありません。

    セミナーや相談会など多様なイベントがある

    通常、転職フェアには企業ブースが数多く立ち並び、企業の情報をその場で詳しく知ることができます。

    またアドバイスコーナーでは、キャリアアドバイザーによる個別相談が行われることも多いです。

    他にも、転職に役立つセミナーや講演会などさまざまなイベントが行われています。

    「初めての転職で不安」という方にとっても、おすすめのイベントと言えるでしょう。

    参加条件は特になし

    転職フェアについては、特別な参加条件はないと考えてよいでしょう。

    参加費は無料で、基本的に予約は不要、入退場も自由にできます。

    ただ参加者が多い大規模フェアにて個別面談の希望がある場合は、できるだけ事前登録を済ませておくとよいでしょう。

    持ち物・服装は基本自由

    持ち物や服装も基本自由で、気軽に手ぶらで参加しても特に問題はありません。

    ただし、企業の担当者と会って貴重な転職情報を入手できる絶好の機会なので、筆記用具とメモ帳くらいは用意しておいた方がよいでしょう。

    また、その場の面談から本面接・採用と進むケースもあります。

    下のグラフは、マイナビ転職が行った「転職フェアの来場者アンケート」(2019年6月東京)の結果です。

    転職フェアの来場者アンケート
    (引用元
    マイナビ転職「マイナビ転職フェアの来場者アンケートの結果」(2019年6月東京))

    転職フェアで「面接の予約をした」と回答した人が9%もいます。

    また、次のグラフは、dodaの転職フェア参加者の服装を表したものです。

    doda転職フェア前回の様子(服装
    (引用元
    doda「doda転職フェア東京」(前回の様子・服装))

    ご覧のとおり、スーツ着用者が60%となっています。

    転職意思が固まっている方の場合、履歴書や職務経歴書も用意して、スーツを着て参加するのがおすすめと言えます。

    オンラインフェアもある

    新型コロナの影響もあり、2020年春以降、転職フェアの開催は一時自粛されるようになりましたが、2022年4月現在はオンラインの転職フェアも活発に行われています。

    対面のやり取りはできないとはいえ、オンラインでも参加する価値は十分にあるでしょう。

    転職フェアの活用法・参加するメリット5選!

    転職フェアの活用法・参加するメリット5選!

    この章では、転職フェアの活用法・参加するメリットを5個ご紹介します。

    転職フェアに参加しようかどうか迷っている方は、参考にしてください。

    メリット1.求人側の会社の人間と話ができる

    転職フェアでは、求人側の会社の人間と話せるチャンスがあります。

    特に、書類選考を経ずに直接人事の担当者と面談できる、またとない機会です。

    また出展会社の現役の社員とフランクに話をして、仕事の内容、会社の雰囲気などを実感できることも大きなメリットでしょう。

    メリット2.カウンセラーのアドバイスをもらえる

    キャリアコンサルタントによる転職相談コーナーもぜひ活用したいイベントです。

    特に転職について迷いがある人は、カウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

    転職希望業界の動向、履歴書・職務経歴書の書き方、面接対応方法など、転職に関する有益な話をプロのアドバイザーから直接教えてもらえるのは有り難いことです。

    キャリアコンサルタントとマンツーマンで話すことで、自分自身を見つめ直し、転職に対する考え方を整理できるかもしれません。

    メリット3.その場で複数企業を比較検討できる

    転職フェアでは、複数の企業の採用担当者と話ができます。

    せっかくの機会ですから自分が転職を希望している会社だけでなく、多くの会社を回って担当者と話してみることをおすすめします。

    同業他社はもちろん、異業種の会社の話も聞いてみると自分では気が付いていなかった新たな発見があるかもしれません

    メリット4.転職の可能性が広がる

    転職フェアに出展している企業は採用希望が強い企業なので、求めている人材がいれば、すぐにでも採用したいと思う可能性が高いです。

    そのためその場で面接日が決まり、翌週には内定というケースもあります。

    企業からすれば、転職フェアは単なる展示・PRの場ではなく、採用が本来の目的の場です。

    参加する側も、そのことを頭に入れて転職の意識を強く持ってフェアに参加すれば、転職の可能性は大きく広がるかもしれません。

    メリット5.スケジュールに合わせてイベントを選んで参加できる

    転職フェアは、1日または2日間で開催している例が多く、その中で各種のイベントが行われます。

    開催日は土日が多いので、時間に余裕があれば全体を体験するのもよいでしょう。

    ただ、終日回るのは時間的にも体力的にも大変なので参加したいイベントが決まっている方は、開催時間を見計らって参加することも可能です。

    また、フェアの数は多いので当日の予定が合わない場合は別のフェアを探して、都合のよいフェアに参加するとよいでしょう。

    【類型・求人サービス企業別】おすすめの転職フェアはコレ!

    転職フェアは、主催者、開催地域、対象業種がいろいろあり、どれに参加したらよいのかと迷こともあるでしょう。

    この章では、「類型・求人サービス企業別」におすすめの転職フェアをご紹介します。

    大手の転職フェア5選

    まず大手の転職エージェント・転職サイトが実施する転職フェアを5個ご紹介します。

    ①多くの出展企業と話したい方には「doda転職フェア」

    doda転職フェア」は、大手・優良企業が出展する最大規模の転職フェアです。

    doda転職フェアには、「転職フェア」「転職フェア セレクト」「転職フェアオンライン」の3つのタイプがあります。

    「転職フェア」は出展企業数が業界No.1で、来場者数は当日参加も可能です。

    「転職フェア セレクト」は、経験職種や資格を活かせる集中型転職イベントで、事前申込みが必要です。

    「転職フェアオンライン」は、好きな時間にどこからでも参加できる完全オンラインの転職フェアです。

    忙しくてフェアに直接参加する時間のない人は、「転職フェアオンライン」を活用しましょう。

    出展企業大手・優良企業など(東京開催の場合300社以上)
    主なイベント企業ブース、転職セミナー、キャリアアドバイスコーナーなど
    開催地全国(東京・大阪・名古屋・札幌・福岡、オンラインで開催)
    公式サイトhttps://doda.jp/e/fair/

    ②はじめての転職で情報収集したい方には「マイナビ転職EXPO」

    マイナビ転職EXPO」は、doda転職フェアと並ぶ大規模な転職フェアです。

    東京だけでなく、札幌・福岡など全国13カ所で定期的に開催されています。

    大手・優良企業のほか、中小企業中の出展も多く、地方での採用も多数あります。

    参加者の年齢は35歳までが69%で、20代の若手参加者が多いのが特徴です。

    マイナビ転職フェアの口コミ

    男性

    どんな企業が自分に合っているか分からず困っていた時に、希望に合った企業を案内してくれるサービスがあった。意外な企業を勧められたが、応募企業の幅を広げてみてもいいなと思った。

    (引用:マイナビ転職フェア「来場者の声」

    上の声のように、はじめての転職でいろいろと情報収集をしたい方におすすめです。

    出展企業大手・優良企業など
    主なイベント企業ブース、講演、キャリア相談コーナー、イベント特別スカウトなど
    開催地全国(東京、札幌、名古屋、大阪、福岡など13カ所)
    公式サイトhttps://tenshoku.mynavi.jp/event/

    ③20代・30代の方には「リクナビNEXT転職フェア」

    リクナビNEXT転職フェア
    (引用元
    リクナビNEXT はじめての転職フェア)

    リクナビNEXT転職フェア」は、全国各地で開催されていました。(2023年7月現在は休止中です)

    参加企業数も多く、セミナーや相談会なども同時開催されている、20代・30代の方が多数参加する人気の高い転職フェアです。

    自分のキャリアプランの再構築を考えている若い方におすすめです。

    出展企業金融・サービス・ITなどの大手企業や地元有力企業など
    主なイベント企業ブース、各種セミナーなど
    開催地全国各地(東京・大阪・名古屋・福岡など)
    公式サイトhttps://hr-services.recruit.co.jp/career_recruiting/rikunabi-next-fair/

    ④エンジニア向けフェアを探している方には「typeエンジニア転職フェア」

    「typeエンジニア転職フェア」は、IT関係の転職に強いtype転職エージェントの主催で、通常、年に4回開催されます。

    IT系だけでなく、モノづくりの企業も多数参加しており、来場者も多いです。

    来場の際にスキル・キャリア・希望企業などを登録しておくと、出展企業からスカウトメールが来て、転職成功につながることもあります

    出展企業大手・優良企業多数出展
    主なイベント企業ブース、セミナー&座談会、企業コーナー、スカウトメール、相談コーナーなど
    開催地東京
    公式サイトhttps://type.jp/s/fair/e/

    ⑤未経験・第二新卒の方には「Re就活・転職博」

    Re就活・転職博
    (引用元Re就活
    「転職イベント」

    Re就活・転職博」は、採用ポータルサイト「Re就活」を運営する学情が主催する転職イベントです。

    20代の参加者が多く、未経験・第二新卒の方におすすめのフェアです。

    Re就活・転職博の口コミ

    27歳/男性

    選考前に人事担当者の話を聞けて、リアルな会社の雰囲気や仕事内容を知ることができ、とても参考になりました。

    (引用:Re就活・転職博(東京)「イベント参加者の声」

    東京を始めとする全国の大都市でかなりの頻度で開催されています。

    主なイベント企業ブース、転職相談コーナー、講演など
    開催地東京・名古屋・大阪ほか、オンラインもあり
    公式サイトhttps://re-katsu.jp/career/events/

    その他の転職フェア4選

    転職フェアには対象業種や対象者を絞ったフェアもいろいろあります。

    この章では、その他の転職フェアの中から特色のあるフェアを4個ご紹介します。

    ①長く働きたい女性の方には「女の転職type転職イベント」

    女の転職type転職イベント
    (引用元
    女の転職type「転職イベント」)

    女の転職type転職イベント」は、女性のための転職サイト「女の転職type」が主催する女性向けの大規模な転職イベントです。

    女性の採用を積極的に行っている企業が多数出展します。

    長く安心して働きたいとお考えの女性におすすめです。

    出展企業女性を積極採用している大手・優良企業など(約70社)
    主なイベント企業コーナー、セミナー、ファッション講座、相談コーナーなど
    開催地東京
    公式サイトhttps://woman-type.jp/s/event/

    ②農業に興味がある方には「新・農業人フェア」

    新・農業人フェア」は、新たな就農者を増やすことを目的とする農林水産省補助事業です。

    イベントには、農業法人・個人農家・自治体なども出展する「農業EXPO」と、農業法人だけが出展する「農業就職・転職LIVE」の2つの形があります。

    開催場所は主に東京で、月に1・2回開催されています。

    出展企業農業法人・個人農家・自治体など
    主なイベント農業EXPO(相談ブースなど)、農業就職・転職LIVE(農業法人就職ブース)
    開催地東京・大阪
    公式サイトhttps://www.shin-nogyojin-yumex.com/exhibitor/

    ③障がい者向けフェアをご希望の方には「障がい者のための就職・転職フェア SMILE」

    障がい者のための就職・転職フェア SMILE」は、障がい者向けの最大規模の就職・転職フェアです

    上場企業などの大手・優良企業が一堂に会しますので、安心して働きやすいお仕事を見つけるチャンスです。

    会場には手話通訳者、要約筆記者が常時待機しています。

    当日参加も可能ですが、事前予約がおすすめです。

    出展企業大手・優良企業が多数参加
    主なイベント企業ブース、キャリア相談コーナー、障害年金相談コーナーなど
    開催地東京・大阪
    公式サイトhttps://smile-fair.com/

    ④北海道へのU・Iターン希望の方には「北海道U・Iターンフェア」

    北海道U・Iターンフェア
    (引用元
    LO活

    Uターン・Iターン転職が広がる中、地元企業への転職フェアが増えています。

    北海道U・Iターンフェア」は、厚生労働省と北海道が共催する地元企業転職フェアです。

    対象は、首都圏に在住する北海道へのU・Iターン就職を希望する一般求職者です。

    例年東京で開催されていますが、2022年はコロナ対策としてオンラインで開催されました。

    出展企業北海道内の優良企業100社程度(2020年募集数60社)
    主なイベント企業説明会、移住関係相談ルーム・自治体相談ルーム
    開催地東京(2022年はオンライン開催)
    公式サイトhttps://local-syukatsu.mhlw.go.jp/

    転職フェアだけではなく転職エージョントも活用してみよう!

    転職フェアである程度の情報を得たものの、さらに相談したいことがある場合、あるいはフェアに行けなかった方は転職エージェントに相談してみるのがおすすめです。

    転職エージェントでは、次のようなサービスを受けられます。

    転職エージェントを利用するメリット

    以下に活用したいおすすめのエージェントを2つご紹介します。

    この2社に登録しておけば、書類添削や面接対策ができますし、希望にあった案件も効率よく探すことができます。

    エージェント特徴
    doda
    • 転職サイトとしてもエージェントとしても使える
    • 書類添削や面接対策のサポートに定評あり
    リクルートエージェント
    • 業界最多の求人数
    • 経験豊富なアドバイザーが在籍

    熱心なサポートを受けたい方は「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    doda』は、人材業界屈指の求人数&転職支援実績がある転職サービスです。

    求人チェックのみで利用することも可能ですが、必要に応じてコンサルタントの転職サポートを受けられる「転職エージェント」の機能も兼ね備えています。

    状況に応じて必要なサービスを受けられるため、効率良く転職活動を進められます。

    保有している求人数は20万件以上(※2023年3月時点・非公開求人を含む)と多く、無料登録して求人チェックするだけでも価値があります。

    書類添削・面接対策などのサポートも優れているので、ぜひ活用してみてください。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    多くの求人をチェックしたい方は「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント』は、業界最多の求人数を誇る転職エージェントです。

    経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍しており、転職に関する悩みや不安ならなんでも相談できます。

    例えば「仕事に向いてないようだけれど、おすすめの転職先はあるか」「そもそも本当に仕事に向いてないか」など、些細な悩みでも気軽に相談可能です。

    相談だけではなく、書類添削や面接対策、条件交渉の代行など、転職関する全てのことをサポートしてくれます。

    求人保有数も日本で最大なので、たくさんの求人をみて自分に向いている仕事を探したいという方は、ぜひ利用してみてください。

    ※ITエンジニア向けの公式ページはこちら

    リクルートエージェント|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数

    約394,000件

    非公開求人数約219,000件
    対応地域全国+海外
    料金すべて無料
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/

    (最終更新:24年5月時点)

    まとめ

    転職フェアのメリットは、次のとおりです。

    • 求人側の会社の人間と話ができる
    • カウンセラーのアドバイスをもらえる
    • その場で複数企業を比較検討できる
    • 転職の可能性が広がる
    • スケジュールに合わせてイベントを選んで参加できる

    転職フェアには、大手の転職フェアとその他の特色あるフェアがあります。

    大手の転職フェア

    その他の転職フェア

    あなたの目的に合った転職フェアを見つけて、転職の成功につなげて頂ければ幸いです

    また、転職フェアに参加する時間が取れない方や、もっと情報を集めたい方は転職エージェントを利用するのもおすすめです。

    以下の転職エージェントは無料で転職の相談ができ、求人紹介や面接対策なども受けられるのでぜひ活用してみてください。

    エージェント特徴
    doda
    • 転職サイトとしてもエージェントとしても使える
    • 書類添削や面接対策のサポートに定評あり
    リクルートエージェント
    • 業界最多の求人数
    • 経験豊富なアドバイザーが在籍
    • ITエンジニア向けの公式ページはこちら

    転職活動についての関連記事

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE