Operated by Ateam Inc.

イーデス

転職エージェントの費用はいくら?お金をかけずに転職を成功させる秘訣を公開

最終更新日:

転職エージェント おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

転職エージェントを使いたいけれど、「利用料金がかかるのでは?」と費用面の負担を不安に感じていますか?

結論からお伝えすると、転職エージェントの登録や利用に料金はかかりません。

本記事では、転職エージェントを無料で使える理由や、転職エージェントを最大限活用する方法について解説していきます。

記事後半ではおすすめの転職エージェントも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントは無料で使えるため、費用を気にする必要はありません。

どの転職エージェントが良いか迷ったら、顧客満足度No.1の「doda」がおすすめです。(※2024年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント20代第1位)

doda
(引用元
doda

dodaは業界屈指の20万件以上の求人(※2023年3月時点、非公開求人を含む)を保有しており、サポートが手厚いことで定評があります。

幅広い業界・職種の求人を網羅しており、職種、年齢、経験を問わず利用可能です。

相談から求人紹介、面接対策、書類添削まで、全てのサービスは無料で使えます。

費用をかけずに転職を成功させたいなら、今すぐ登録しておきましょう。

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数

200,000件以上(非公開求人を含む)

対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年2月時点)

    気になる内容をタップ

    なぜ?転職エージェントを無料で利用できる理由

    転職エージェントを無料で利用できる理由には、エージェントの運営の仕組みが大きく関係しています。

    ここでは転職エージェントの仕組みについて、以下の項目に分けて紹介します。

    転職エージェントの仕組み

    転職エージェントは採用が決定した企業から報酬を受け取っているから

    転職エージェントは、求職者の転職を決めることで求人を出している企業から報酬を受け取っています。

    転職エージェントは採用が決定した企業から報酬を受け取っている

    転職エージェントの売上は企業からの報酬で成り立っているため、求職者側に利用料金は生じません。

    なお、転職エージェントが企業から受け取る報酬の相場は、求職者の想定年収の30%~35%となっています。

    たとえば求職者の想定年収が600万円の場合、エージェント側は約180万円を受け取っているということです。

    企業が転職エージェントを利用するメリットは多いから

    転職エージェントを利用して人材を集めるのには、莫大な費用が発生します。

    コストの負担があるにも関わらず、企業はなぜ転職エージェントを利用するのでしょうか?

    その理由としては「採用担当者の負担を軽減できる」「条件に合う人材と効率よく出会える」といった点が挙げられます。

    採用担当者の負担を軽減できる

    求人サイトで採用活動を行う場合、企業の採用担当者は応募書類の確認や、面接日程の調整などを自力で行う必要があります。

    特に応募者が多い場合は、採用担当者に大きな負担がかかります。

    一方、転職エージェントでは条件に合う人材の選定から面接日程の調整、採否の連絡などを引き受けてくれます。

    採用担当者の負担を軽減するため、転職エージェントを利用する企業は多いです。

    条件に合う人材と効率よく出会える

    転職サイトで採用を行う場合、採用基準に達しない人材から応募が来ることもあるため、断りの連絡をすることは企業にとっても非常に負担です。

    その点、転職エージェントであれば採用基準に達している人材のみ紹介してもらえるため効率よく採用活動を進められます。

    転職エージェントの利用には大きなコストがかかりますが、それを上回るほどのメリットがあると言えるでしょう。

    転職エージェント利用の際に出費が発生するケース

    転職エージェント利用の際に出費が発生するケース

    転職エージェント自体は無料で利用できますが、転職活動中にはその他の場面で費用がかかる場合もあります。

    ここでは、転職エージェントの利用者に費用が発生するケースを紹介します。

    費用が発生するケース

    ①転職エージェントとのやり取りに使う通信費

    転職エージェントの担当者とは、面接日程の調整などのやり取りを行いますが、この際に使う通信料は利用者が負担します。

    通信費には、電話料金やパケット通信料などが該当します。

    ただ、電話はエージェント側からかかってくることが多く、メール等のやり取りに関しても大きなデータ通信は行わないので、それほど負担はないと考えて良いでしょう。

    ②面談・面接の際に発生する交通費や宿泊費

    転職活動で発生する交通費は、基本的に利用者負担です。

    転職エージェントに登録すると、はじめにキャリアアドバイザーとの面談が行われます。

    対面の場合は、面談会場に足を運ぶ必要があり、その際の交通費は利用者が全て負担することになります。

    そのため費用を抑えたいのであれば、電話やWebで面談を受けたり、自宅付近に拠点を持つエージェントを利用するのがおすすめです。

    また、企業と面接する際の交通費も求職者側が負担します。

    稀に企業が負担してくれるケースもありますが、基本は自分で負担すると考えておいた方が無難です。

    さらにU・Iターン転職の場合は、宿泊費が発生する場合もあります。

    その場合も全額求職者の負担となるため、あらかじめ用意しておきましょう。

    ③有料のエージェントを利用する場合

    多くのエージェントは無料で利用できますが、中には有料プランを用意している転職エージェント・転職サービスもあります。

    有料サービスを受けることで、より優先的に求人を紹介されたり、紹介される企業の幅が広がったりと様々なメリットがあります。

    有料プランがある転職サービスで代表的なものが、「ビズリーチ」です。

    ビズリーチ
    (引用元
    ビズリーチ

    ビズリーチは無料でも利用できますが、有料プランにアップグレードすることで紹介される求人の幅が広がり、より好条件の転職先を見つけやすくなります。

    「次の転職は絶対に失敗できない」など強い想いがある方は、思い切って有料プランに切り替えることもひとつの手です。

    内定辞退や早期退職してもペナルティは発生しない!

    利用者の内定辞退や入職後の早期退職などは、転職エージェントにとって痛手と言えます。

    しかし、内定辞退や早期退職をしても、転職エージェントからペナルティなどを請求されることはありません。

    内定辞退や早期退職の理由を正直に伝え、誠意を持った対応を心掛ければ、次の転職活動も快くサポートしてくれるでしょう。

    転職エージェントのサポート内容と流れ

    ここからは、転職エージェントの具体的なサポート内容や、利用の流れを解説します。

    まずは公式サイトにて登録を行い、その後担当エージェントと電話で面談日程を決めます。

    面談後のサービス内容については、以下で詳しく確認していきましょう。

    転職エージェントのサポート内容

    キャリア相談

    転職エージェントに登録すると、1~3営業日ほどでキャリアアドバイザーから連絡があり、そのタイミングで初回の面談日を決定します。

    面談では、これまでのキャリアや自身の強みなどを分析し、どのような企業に応募していくかの方向性を定めていきます。

    このキャリア相談を通して方向性を決めていくため、登録段階で具体的な方向性が決まっていなくても心配は不要です。

    キャリアアドバイザーが客観的にアドバイスしてくれるため、一人で自己分析をするよりもスムーズに方向性を明確にできるでしょう。

    希望条件に合った求人の紹介

    転職エージェントでは、求職者の希望条件や適性に沿って求人を紹介してくれます。

    また、紹介してくれる求人の中には、転職サイトやハローワークなどでは募集していない、独占求人や非公開求人も存在します。

    非公開求人とは?

    転職エージェントでしか募集していない企業に巡り合えることも、転職エージェントを利用する大きなメリットです。

    顧客満足度No.1の「doda」がおすすめ

    どの転職エージェントが良いか迷ったら、顧客満足度No.1の「doda」がおすすめです。(※2024年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント20代第1位)

    doda
    (引用元
    doda

    dodaは業界屈指の20万件以上の求人(※2023年3月時点、非公開求人を含む)を保有しており、サポートが手厚いことで定評があります。

    幅広い業界・職種の求人を網羅しており、職種、年齢、経験を問わず利用可能です。

    相談から求人紹介、面接対策、書類添削まで、全てのサービスは無料で使えます。

    費用をかけずに転職を成功させたいなら、今すぐ登録しておきましょう。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年2月時点)

    応募書類の添削やアドバイス

    転職エージェントでは、これまで数多くの転職を支援してきたキャリアアドバイザーが「企業に好印象を与える応募書類の書き方」などを教えてくれます。

    どんな内容を書けばいいか分からない場合は、キャリアアドバイザーがマンツーマンで相談に乗ってくれるため、文章を書くのが苦手な方でも安心です。

    なお自力で応募書類を作成できた場合も、企業に提出する前にキャリアアドバイザーに添削してもらうことをおすすめします。

    キャリアアドバイザーに添削してもらうことで、自分では気付けなかった指摘をもらえるケースも多いからです。

    面接日程の調整

    転職活動中に意外と手間がかかるのが面接日程の調整ですが、転職エージェントでは面接日程の調整も代行してくれます。

    特に、複数の企業で同時に選考を進めている場合は、スケジュール調整も複雑になります。

    面接日が近くなると確認の電話をしてくれるエージェントもあるので、「うっかり忘れてしまった」というミスも回避できるでしょう。

    面接対策

    転職活動において、面接に不安を感じる人は多いでしょう。

    転職エージェントを利用することで、キャリアアドバイザーが面接対策をしてくれます。

    面接でよく聞かれることや、注意点などを事前にアドバイスしてもらえるため、自信を持って面接に臨めます。

    また、エージェントによっては希望者に模擬面接も行っているため、「いきなり面接に挑むのは怖い…」という方も安心です。

    条件交渉

    給与などの条件交渉は、自分からは切り出しづらいでしょう。

    転職エージェントでは、利用者に代わってキャリアアドバイザーが企業と条件交渉をしてくれます。

    100%希望が通るとは限らないものの、希望通りの条件で入社できる確率が上がります。

    入社にあたっての条件を交渉したい場合は、まずキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

    退職サポート・アフターフォロー

    転職エージェントでは、転職先に関する相談だけを受け付けていると思われがちですが、現在勤めている会社の退職もサポートしてくれます。

    円満に退職するための方法や、退職後の手続きについてもアドバイスがもらえるため、初めて転職する方にとっても心強いです。

    また、転職エージェントによっては入社後のサポートを行っているところもあります。

    もし「入社前の条件と実情に相違がある」といった問題が生じた場合は、キャリアアドバイザーが対応してくれるので安心です。

    転職活動を最後まで見届けてくれることも、転職エージェントの魅力と言えるでしょう。

    顧客満足度No.1の「doda」がおすすめ

    doda
    (引用元
    doda

    dodaは業界屈指の20万件以上の求人(※2023年3月時点、非公開求人を含む)を保有しており、サポートが手厚いことで定評があります。

    相談から求人紹介、面接対策、書類添削まで、全てのサービスは無料で使えます。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年2月時点)

    利用料金が無料のおすすめ転職エージェント3選

    利用料金が無料のおすすめ転職エージェント3選

    ここからは、無料で利用できるおすすめの転職エージェントを3社紹介します。

    それぞれの特徴を詳しく紹介するので、登録を検討中の方はぜひ参考にしてください。

    利用料金無料のおすすめエージェント

    転職エージェントは複数登録がおすすめ

    転職エージェントは求人数、得意分野、サービス内容が異なるので、2〜3社登録しておくのがおすすめです。

    多くの求人を見た方が希望に合った転職先が見つかりやすいですし、相性の良いアドバイザーに出会える確率も高くなります。

    ここで紹介する3社は全て無料で利用可能なので、気になるエージェントは全て登録しておきましょう。

    転職サイトとしても利用できる「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    dodaは、顧客満足度No.1の転職エージェントです。(※2024年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント20代第1位)

    面接対策や書類添削などのサポートが手厚いと評価されているため、初めて転職する方には特におすすめできます。

    「転職サイト」の機能も持ち合わせており、登録後はアドバイザーに相談できるほか、サイト上で自分で求人を検索して応募することも可能です。

    そのため「求人情報を見て自分のペースで転職を進めたい」「アドバイザーと一緒にしっかり転職活動を進めたい」など、用途に合わせて利用できます。

    求人をチェックするだけでもOKなので、転職を迷っている段階の方もぜひ利用してみてください。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年2月時点)

    業界最多の求人数&転職成功実績「リクルートエージェント」

    リクルートエージェントは、多くの求人数と転職成功実績を誇る転職エージェントです。

    あらゆる業界・年齢層に対応しており、幅広い層から注目されています。

    また、40年以上にわたる転職成功実績があるリクルートエージェントは、企業からも絶大な信頼を寄せられており独占求人も数多く存在します。

    より多くの企業と出会いたい場合、登録して損はないサービスと言えるでしょう。

    なおリクルートエージェントの拠点は全国の主要都市にあるため、地方にお住まいの方にもおすすめです。

    ※ITエンジニア向けの公式ページはこちら

    リクルートエージェントの基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数

    約364,000件

    非公開求人数約228,000件
    対応地域全国+海外
    料金すべて無料
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/

    (最終更新:24年2月時点)

    IT業界での転職なら「レバテックキャリア」

    レバテックキャリアエンジニアやデザイナーに特化した転職エージェントです。

    IT業界全般の求人を扱っており、エンジニアからデザイナーをはじめ、事務やコンサルなど、幅広い職種の求人を保有しています。

    おすすめする1番の理由は、担当アドバイザーの業界知識の深さ。

    年間3,000回以上も各企業に対してヒアリングを行なっており、現場感を知っています。

    企業対策や面接対策時に準備する細かい対策を相談できるのは大きなメリットになります。

    経験者も未経験者もまず転職先の現場感を知るという意味で相談してみることをおすすめします。

    レバテックキャリア|基本情報

    運営会社レバテック株式会社
    公開求人数約25,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年2月時点)

    転職エージェントを最大限に活用する3つの方法

    転職エージェントを最大限に活用する3つの方法

    せっかく転職エージェントに登録するのであれば、最大限に活用して納得のいく転職を実現したいですよね。

    ここでは、転職エージェントを最大限活用する方法を紹介します。

    転職エージェントの活用方法

    ①複数のエージェントを併用する

    転職エージェントには、そこでしか取り扱っていない独占求人が存在します。

    そのため、できるだけ多くの求人と出会いたいならば、3~4社のエージェントに登録するのがおすすめです。

    また複数の転職エージェントに登録することで、相性の良いアドバイザーと出会える可能性も高くなるでしょう。

    転職においてアドバイザーとの相性は重要です。

    アドバイザーとの相性が悪いと本音で話し合うことができず、転職活動が思うように進まない場合もあります。

    自分に合うアドバイザーと出会える可能性を高めるためにも、転職エージェントは複数登録しましょう。

    ②キャリアアドバイザーとは積極的にコミュニケーションを取る

    転職エージェントに登録後は、積極的にキャリアアドバイザーとコミュニケーションを取りましょう。

    キャリア相談はもちろんこと、応募書類の添削や面接対策といったサポートを積極的に活用することをおすすめします。

    せっかく無料で利用できるサービスを使わないことは、非常にもったいないです。

    「こんなことまで相談したら迷惑かな?」といった遠慮はせず、困ったときは気軽に連絡すると良いでしょう。

    ③信用を失うような行為はしない

    転職エージェントからの信頼を失うような行為は絶対に避けましょう。

    たとえば、以下のような行動は信頼を失ってしまう可能性が高いので注意が必要です。

    エージェントの信頼を失う行為

    • 面談・面接の際に無断で遅刻や欠席をする
    • キャリアアドバイザーの連絡を無視する
    • 社会人としてのマナーがなっていない

    転職エージェントは無料でサービスを受けられますが、適当な態度をとって良いという訳ではありません。

    キャリアアドバイザーからの信頼を失えば、求人を紹介してもらえなくなることもあります。

    良い求人を紹介してもらうためにも、社会人としてのマナーはしっかり守りましょう。

    まとめ

    転職エージェントは無料でサポートを提供しているため、負担なく気軽に利用できます。

    エージェントの利用にはたくさんのメリットがあるので、転職活動を効率的に進めたいのであれば、ぜひ活用することをおすすめします。

    転職エージェントを利用するメリット

    • 希望条件に合った求人を厳選して紹介してくれる
    • 転職エージェントにしかない非公開求人がある(優良案件が多い)
    • 応募書類の添削や面接サポートを受けられる
    • 面接日程の調整や条件交渉など、企業とのやり取りを代行してくれる

    今回紹介した以下3つの転職エージェントは無料で使えますし、合わなければすぐに退会できるのでぜひ気軽に相談してみてください。

    エージェント名特徴
    doda
    • 転職サイトとしても使える
    • 面接対策や書類添削などのサポートが手厚い
    リクルートエージェント
    • 求人数が多い&転職成功実績
    • あらゆる業界・年齢層に対応
    • ITエンジニア向けの公式ページはこちら
    レバテックキャリア
    • IT・Web業界の転職専門
    • エンジニアやデザイナー経験者の転職に最適

    転職活動についての関連記事

    転職エージェント おすすめランキングの関連記事

    Webマーケティングにおすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング
    転職エージェント おすすめランキング

    Webマーケティングにおすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング

    2024年2月22日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    女性向けおすすめ転職エージェントランキング!年代別の評判・口コミを徹底比較
    転職エージェント おすすめランキング

    女性向けおすすめ転職エージェントランキング!年代別の評判・口コミを徹底比較

    2024年2月22日

    大島愼悟

    大島愼悟

    第二新卒におすすめ転職エージェント18選 | 選び方や失敗事例・対策を解説
    転職エージェント おすすめランキング

    第二新卒におすすめ転職エージェント18選 | 選び方や失敗事例・対策を解説

    2024年2月22日

    五十嵐 翔

    五十嵐 翔

    未経験におすすめの転職エージェント8社を徹底比較
    転職エージェント おすすめランキング

    未経験におすすめの転職エージェント8社を徹底比較

    2024年2月21日

    大島愼悟

    大島愼悟

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.