【絶対に迷わない】本当におすすめの転職サイトはたったコレだけ!

ナビナビ
転職

2022-07-01

リクナビ、マイナビ、doda、ビズリーチ……

名前こそ聞いたことがあるものの、「結局どれが自分にあってるの!?」と迷ってしまうと思います

そこで本記事では、 全60以上のサイトを調査してわかった『本当におすすめできる転職サイト』を厳選してまとめました。

この記事では、「失敗しない選び方」や「おすすめする理由」なども詳しく紹介しています。

読んだ後から、迷わず転職に踏み出せるよう徹底的にサポートしますので、ぜひ参考にしてください。

\これだけは登録しておきたい/
おすすめ転職サイト
リクナビNEXTdoda
リクナビNEXTバナーdodaバナー

公開求人数 約60,000件

転職者の8割が利用する転職サイトの王道

公式

公開求人数 約140,000件

業界トップクラスの求人数・転職相談も可能

公式

※転職サイト利用者にアンケート調査をした結果から算出。
※画像は公式サイトから引用(リクナビNEXTdoda
※最終更新日:2022年4月
森本千賀子さん
森本千賀子さん

キャリアコンサルタント
株式会社morich

現株式会社リクルートにて、転職エージェントとして人材戦略コンサルティング、幹部クラスの採用支援サポートを手がけ実績多数。リクルート在籍時に株式会社morich設立、複業を実践し2017年に独立。現在もNPO理事や社外取締役、顧問など10数枚の名刺を持ちながらパラレルキャリアを体現。2012年NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」出演。『成功する転職』など著書多数、日経電子版の連載など各種メディアにも執筆。2男の母の顔も持つ

目次

おすすめの転職サイトって結局どれなの?

転職サイトと言えば、「リクナビ」「マイナビ」など、ネットやCMでも様々なサイトを目にします。

今回、ナビナビでは1,544名を対象に転職サイトの利用度と満足度を調査しましたが、『利用者の多いサイトだからといって必ずしも満足度が高いわけではない』という結果になりました。

転職サイトの利用者数/満足度調査
(※
ナビナビ調査)

キャリアアドバイザーの森本千賀子さんも、「転職サイトは自身の状況に合わせて選ぶことが大切」とコメントを下さっており、「この1社がおすすめ」と言い切れるサイトが無いことがわかります。

森本千賀子さん

正直、絶対これが良い!というような転職サイトはありません。
各々の属性や優先すべき希望条件など「年齢・職種・年収」によって最適な転職サイトが異なります。
それぞれの転職サイトの特徴を知り、自分が見つけたい求人が見つかる転職サイトを選ぶことが大切です。

では、転職サイトはどのように選べば良いのでしょうか?

アンケート結果や森本さんのご意見も踏まえて、以下に「転職サイトの失敗しにくい選び方」をまとめました。

転職サイトの選び方

このように、自身の状況も踏まえた上で複数のサイトに登録しておけば、「他のサイトも使っておけば…」といった失敗が起きにくくなります

もちろん、「複数のサイトを使うのは面倒くさい」という気持ちもあると思います。

しかし、どのサイトも登録は3分ほどで完了しますし、合わなければすぐ退会すれば良いだけです。

それに転職サイトはどれも無料なので、最大限活用しないのは非常にもったいないことです

転職は「どれだけ情報を集められるか」が成功のカギとなるため、まずはたくさんの転職サイトを活用して、後悔の無い転職活動にしましょう。

それでは以下より、おすすめの転職サイトを詳しく解説していきます。

【おすすめ転職サイト一覧】

全転職希望者におすすめ
リクナビNEXT転職者の8割が利用する転職サイトの王道
doda業界トップクラスの求人数を保有
女性向け転職サイト
LIBZ(旧リブズキャリア)時短OKの案件からエグゼクティブ案件まで幅広く保有
女の転職type女性向けの求人が充実
20代向け転職サイト
キャリトレ転職を迷いなく進める機能が充実している
マイナビ転職20代や第二新卒向け求人が豊富
30代向け転職サイト
リクルートダイレクトスカウト管理職などのエグゼクティブ求人が多い
ビズリーチ年収600万円以上の求人が充実
FROM4040代以上向けの求人が多い
フリーター向け転職エージェント
ハタラクティブ未経験者でも転職できる求人を多数保有
就職shop書類選考が必要ない求人を揃えている
IT業界向け転職サイト
GreenIT業界トップクラスの求人数
Find job!IT業界に強く、急ぎの転職に向いている
アパレル業界向け転職サイト
クリーデンスアパレル系の求人が多く、有名ブランドの求人も充実
Fashion HR派遣、正社員/契約社員など様々な形態の求人を保有
海外転職向け転職サイト
Daijob.comグローバル転職に特化した転職サービス
企業の口コミサイト
OpenWork口コミ掲載数が豊富
転職会議年収・社員の評判・社風など細かい内部情報をチェックできる
キャリコネ給料に関する口コミに強く、社員のリアルな給料明細を確認できる
en Lighthouse会員登録不要で閲覧が可能
転職エージェント
リクルートエージェント業界最多の求人数を保有
doda転職サイト一体型で使い方を選べる
マイナビエージェント20代から30代前半の方の転職支援に強い

※ 転職サイトとは、自分で求人を探し、自分で応募するタイプの転職サービスです。

料金は一切かからないため、気になったサイトはまず無料登録を済ませておき、いつでも求人を確認できる状態にしておきましょう。

ちなみに、似たサービスに「転職エージェント」がありますが、こちらはキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれるタイプのものです。

その他の転職エージェントをお探しならば、「転職のプロに聞いた【本当におすすめの転職エージェント】と失敗しない選び方」にて、おすすめのエージェントを詳しく紹介しています。

全ての転職希望者におすすめの転職サイト2選

すべての人におすすめの転職サイト
リクナビNEXT転職者の8割が利用する転職サイトの王道
doda業界トップクラスの求人数を保有

まず紹介したいのが、全ての転職者におすすめしたい「リクナビNEXT」と「doda」です。

アンケート調査でも利用者が多かった人気の転職サイトであり、迷ったらこの2社だけでも登録しておきましょう

リクナビNEXTやdodaは圧倒的な求人数だけでなく、自己診断ツールやスカウト機能、転職サポートなど、すべての人に役立つ機能が揃っています。

リクナビNEXT|トップクラスの求人数を誇る大手転職サイト

リクナビNEXT
(引用元
リクナビNEXT

リクナビNEXT」は、人材業界大手のリクルートが運営する転職サイト。

1,544名の利用者アンケートでも6割以上が利用しており、転職活動においては「お決まり」とも言えるサイトの1つです。

多くの人に活用されている大きな理由は、「求人数の多さ」と「使いやすさ」です。

新着求人数の調査では、どの地域を見ても求人数が充実しており、お住まいのエリアに関わらず利用しやすいと言えます。

※ 転職サイトには、古い求人を残しておいて求人数を多く見せているところもあるので、ここでは新着求人数を調査しています。

また、多くの人に利用されている理由は、求人数だけでなく「使いやすさ」も挙げられます。

転職サイトは、自分で求人を探す必要があるため、「見つけたい求人に辿り着けるか」が重要です。

リクナビNEXTは業種や職種をはじめとし、細かい条件(フレックス・服装自由・etc)で検索できるので、使えば何かしら興味のある求人が見つかるでしょう

このように、リクナビNEXTは求人が多く、サイトも使いやすいため、他社と比較しても非常に優秀なことが分かります。

さらに、オリジナルの自己診断ツール「グッドポイント診断」や履歴書や職務経歴書の無料サンプル、転職ノウハウの情報発信など、さまざまな付属サービスがあります。

リクナビNEXT「グッドポイント診断」
(引用元
リクナビNEXT

初心者はもちろん、転職2回目以降の人も使いやすく、あらゆる面で利用価値が高い転職サイトと言えます。

森本千賀子さん

量と質が圧倒的なリクナビNEXT

転職希望者の半数以上が使っていると言われ、量と質が圧倒的なリクナビNEXT。
対象年齢層や業種職種も多岐にわたっています。

機能面も充実しているので、どなたでも利用いただけるという利点もありますが、求人数が多いだけに、転職軸に迷いがある方は自分に合う求人を見つけるのが難しくなってしまう可能性も。

そんな中他社にはないサービスとして「グッドポイント診断」という自分の強みを発見できるサービスを展開。

自分では気が付かなかった強みを発見できるうえに、診断結果を応募書類として添付もできます。
サービスは無料ですので、ぜひ利用してみてください。

リクナビNEXT|基本情報

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約54,200件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

doda|企業情報もリサーチできる転職サイト

doda
(引用元
doda

もうひとつ、全ての転職者に登録をおすすめしたいのが「doda」です。

サイト内で確認できる公開求人は12万件以上(2022年2月時点)あるので、これだけたくさんあれば、希望条件にマッチした企業も見つかりやすいでしょう。

また、dodaはサイト内で企業情報(業績や年収情報など)を確認できるため、情報収集しやすい点でも魅力的なサイトです。

dodaは企業情報を確認できる
(参考元
doda

企業の業績や年収事情など、募集要項だけでは分からない情報も確認できるので、応募する求人の選定にとても役立ちます。

さらに特徴的なのが、転職エージェント一体型という点です。

doda専門スタッフがあなたの転職をしっかりサポート
(引用元
doda

dodaに登録すれば、自由に求人情報を閲覧できますし、必要に応じてキャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を進めることも可能です。

幅広く情報を集めるには最適のサイトなので、リクナビNEXTと併せて登録しておくとよいでしょう。

森本千賀子さん

「転職サイト」「転職エージェント」セットでのサービスを展開

転職サイトの中でも圧倒的求人数を誇るdoda。

何よりも特徴的なことは「転職サイト」「転職エージェント」セットでのサービスを展開していることでしょう。

自分自身で求人を探しながら、スカウトが来ることもあるでしょうし、キャリアアドバイザーから非公開求人を紹介される可能性もあります。

効率のよい活動を求めている方にはぴったりなサービスでしょう。

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約117,100件
非公開求人数約32,700件
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

女性向けのおすすめ転職サイト

女性向けのおすすめ転職サイト

女性の転職希望者は、「リクナビNEXT」と「doda」に加えて、以下の転職サイトに登録しておくのがおすすめです。

LIBZ時短OKの案件からエグゼクティブ案件まで幅広く保有
女の転職type女性向けの求人が充実

女性は年齢を重ねるにつれ、結婚や育児を意識した転職を考えなければならない時が来ます。

そのため、ここでは「女性を積極採用している会社」「産後でも続けられる会社」など、女性ならではの絞り込みがしやすい転職サイトを厳選しています。

ただし、どちらも求人数はそれほど多くないので、求人数の豊富な「リクナビNEXT」や「doda」との併用がおすすめです。

また、転職活動を1人で進めるのは不安という人は、「転職サイト」ではなく「転職エージェント」の利用をおすすめします。

女性におすすめの転職エージェント18選!転職の失敗を防ぐコツも解説!」では、女性でも安心して利用できるエージェントをまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

LIBZ|柔軟な働き方を希望する方におすすめ

リブズキャリア
(引用元
リブズ

LIBZ(旧リブズキャリア)』は、リモートやフレックスといった柔軟な働き方ができる求人をメインに保有する転職サイトです。

前身のサービスが女性向けということもあり、ライフワークバランスを大切にしたい女性のサポートにも強みを持っています。

時短OKの正社員求人から年収600万円以上のエグゼクティブ案件まで、幅広い求人を保有しているため、ライフスタイルに合わせた求人を見つけやすいでしょう。

また、スカウト機能も利用できるので、登録しておけば企業からオファーを受けることも可能です。

「自分らしい生き方と働き方を叶えたい」「時間や場所の制約に捉われることなく活躍できる仕事を見つけたい」という方は、ぜひ活用してみてください。

リブズ|基本情報

運営会社株式会社リブ
公開求人数約1,700件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年6月時点)

女の転職Type|正社員・派遣求人ともに充実

女の転職type
(引用元
女の転職type

女の転職type』は、女性向けの正社員・派遣求人を揃えている転職サイトです。

求人票には、「過去に採用した転職者例」や「産休育休活用例」といった気になるポイントも詳しくまとめられています。

他にも、「職場の雰囲気」や「外出仕事の割合」などがチャートで表示されていたり、実際に働く社員のインタビューも掲載されています。

女の転職typeのサイト情報
(参考元
女の転職type

女性の気持ちに寄り添った転職サイトを希望しているなら、ぜひ女の転職Typeも活用してみてください。

女の転職type|基本情報

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数約1,700件
非公開求人数非公開
対応地域全国(関東中心)
料金すべて無料
(最終更新
2022年1月時点)

20代におすすめの転職サイト

20代におすすめの転職サイト

20代の転職者は、「リクナビNEXT」と「doda」に加えて、以下の転職サイトに登録しておくのがおすすめです。

キャリトレ転職を迷いなく進める機能が充実している
マイナビ転職20代や第二新卒向け求人が豊富

どちらも20代向けの求人をメインに集められているので、20代なら希望にマッチした求人が見つかりやすいです。

20代は、基本的にどの転職サイトを使っても求人は豊富です。

ただし、転職が初めての人も多いと思うので、20代向けの求人が多く、転職サポートが充実している転職サイトをピックアップしています。

まだまだ異業種にも挑戦しやすい年齢ですので、さまざまな業種・職種の求人を保有している転職サイトを使うことをおすすめします

キャリトレ|転職のサポート機能が充実したサイト

キャリトレ
(参考
キャリトレ

キャリトレ』は、主に20代向けに転職サポートを展開する転職サイトです。

20代の会員が7割を占めており、利用者に合わせて20代向けの求人を多く保有しています。

それだけでなく、キャリトレは「転職活動のサポート機能」が充実している点も魅力の一つです。

具体的には、転職活動の手順がまとめてある「転職マップ進捗」や、登録した情報にマッチしている求人が自動で表示される「レコメンド機能」などがあります。

キャリトレ
(参考元
キャリトレ

分からないことが多い転職活動も、キャリトレに登録しておけば安心して進められるので、転職活動に不安がある20代に活用してほしい転職サイトです。

キャリトレ|基本情報

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

マイナビ転職|20代向けの求人が充実

マイナビ転職
(引用元
マイナビ転職

マイナビ転職』は、20代〜30代前半に多く利用されている転職サイトです。

「若い転職者を採用したい」という企業の求人が多いので、20代ならば企業のニーズとマッチしやすく、内定にも繋がりやすいでしょう。

豊富な求人を保有しているうえに、「中途入社5割以上」「服装自由」など、細かな条件を指定して求人を検索できる点も便利です。

マイナビ転職の求人検索は使いやすい!
(引用元
マイナビ転職

選択肢を広げるのに役立つ転職サイトなので、20代〜30代前半の方は登録しておくとよいでしょう。

マイナビ転職|基本情報

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数-
非公開求人数-
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

30代以上におすすめの転職サイト

30代以上におすすめの転職サイト

30代以降のミドル層は、「リクナビNEXT」と「doda」に加えて、以下の転職サイトに登録しておくのがおすすめです。

リクルートダイレクトスカウト管理職などのエグゼクティブ求人が多い
ビズリーチ年収600万円以上の求人が充実
FROM4040代以上向けの求人が多い

どれもミドル・シニア層向けの求人を多く集めているので、30代以降の方は登録しておくと条件の良い仕事を見つけやすいと言えます。

30代以上に関わらず、ハイキャリアの求人を確認したい人は、登録を済ませておきましょう。

30代前後になると経歴を生かしたキャリアアップ転職も選択肢の1つです。

リクナビNEXTやdodaをメインに使いつつ、ヘッドハンティング型の転職サイトを使うことで、効率良く求人を探していきましょう。

リクルートダイレクトスカウト|無料でヘッドハンティングを受けられる

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)』は、リクルートが運営するハイキャリア向けの転職サービスです。

一般的な転職サイトでは、自分で求人を探し、自分で求人に応募していきます。

一方リクルートダイレクトスカウトは、3,000名以上のヘッドハンター(2022年2月時点)があなたの希望条件にマッチした求人を提案してくれる仕組みとなっています。

優秀なヘッドハンターが、あなたの経歴を踏まえたうえでオファーをくれるので、転職活動を有利に進めることが可能です。

さらに、完全無料でサービスを受けられるため、「登録だけ済ませておいて気長にスカウトを待つ」という使い方もできる点も魅力です。

同じくヘッドハンティング型サービスとして知名度のある『ビズリーチ』は一部有料となっていますが、完全無料で利用するなら、リクルートダイレクトスカウトの方が使いやすいと言えます。

ハイキャリアへの転職を希望するなら、まずは登録だけでも済ませておいて、優良企業からのスカウトがいつでも届くように準備しておきましょう。

リクルートダイレクトスカウト|基本情報

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約108,800件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

ビズリーチ|高年収求人に特化した転職サービス

ビズリーチ
(引用元
ビズリーチ

ビズリーチ』は、高年収の求人をメインに取り揃えたヘッドハンティング型の転職サイトです。

こちらもリクルートダイレクトスカウトと同じ「ヘッドハンティング型」のサービスなので、登録しておくだけでヘッドハンターがあなたに合った求人を紹介してくれます。

ビズリーチは有料会員と無料会員の2種類があり、有料会員に登録しなければ受け取れるスカウトが少なくなってしまいます。

一方で、有料会員は他のサイトと比べて質の高い求人を紹介してもらえるので、料金以上の価値を感じられるはずです。

ビズリーチ
(引用元
ビズリーチ

なお、無料会員だけでも求人の検索や応募は可能なので、利用を迷っている人は無料登録から始めてみることをおすすめします。

ビズリーチ|基本情報

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数約69,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金登録無料(一部有料3,278円〜5,478円)

(最終更新:22年1月時点)

FROM40|40代以降の求人が豊富

From40
(引用元
From40

40代以降は年齢がネックになって、思うように転職先が見つからないことが多々あります。

そのような場合におすすめしたいのが、40~50代を対象にした転職サイト『From40』です。

関東の求人が多いという特徴もありますが、全体的に中高年向けの仕事が充実しており、40代以降向けの求人は他の大手に引けを取りません

「年齢を理由に落とされにくい求人」「給料ダウンしにくい求人」など、中高年のニーズを押さえた求人が見つかりやすいので、希望に沿った転職活動ができると評判も高いです。

また、登録するだけでオファーが来る「スカウトサービス」もあるため、登録しておくだけでも経歴に見合った企業が見つかります。

(引用元
FROM40

ひとまず登録しておいて気長にオファーを待つという利用の仕方もできるので、すぐに転職するつもりではない場合にも使いやすいでしょう。

From40|基本情報

運営会社株式会社ダトラ
公開求人数約17,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

ニート・フリーター向けの転職エージェント

ハタラクティブ未経験者でも転職できる求人を多数保有
就職shop書類選考なしで面接に進める求人を保有

正直にいうと、ニートやフリーターの方は書類選考で落とされる可能性があるため、転職サイトを使って、自分から応募するのはおすすめできません

なぜならば、転職サイトを使うよりも、アドバイザーが転職をサポートしてくれる「転職エージェント」を使う方が選考通過率が高くなるからです。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、ニートやフリーター向けの求人を厳選してくれますし、自分の強み探しを手伝ってくれます。

ここでは、ニートやフリーター向けのサービスを展開している2社をピックアップしました。

※転職エージェントと転職サイトの違いは、記事後半にて詳しく解説しています。

ハタラクティブ|未経験から転職できる求人が充実

ハタラクティブ
(引用元
ハタラクティブ

ハタラクティブ』は、主に20代のフリーター・既卒・第二新卒向けの転職支援に特化した転職エージェントです。

求人の80%以上が「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」であり、学歴・経歴に関係なく、誰でも気軽に転職支援を受けられます。

ハタラクティブの強みは、「短期間で自分に合った仕事に就けること」です。

あなたの希望をヒアリングしたうえで、条件に合う求人をすぐに紹介してくれるため、最短2週間で内定を獲得するケースもあります。

ハタラクティブのサービスの流れは、以下の通りです。

ハタラクティブ
(引用元
ハタラクティブ

面談時には、履歴書や職務経歴書を一緒に作成することも出来ますし、あなたの作成した書類を添削してもらうことも可能です。

転職活動を手取り足取りサポートしてくれるので、気軽に登録してみてください。

ハタラクティブ|基本情報

運営会社レバレジーズ株式会社 
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域大阪+愛知+福岡+首都圏
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

就職shop|書類選考をパスできる転職サービス

就職shop
(引用元
就職shop

就職shop』は、リクルートが運営する第二新卒・既卒・フリーター向けの転職エージェントです。

大手のリクルートが運営しているだけあり登録企業数は10,000社を超えており、そのすべてが未経験者を歓迎している企業です。

紹介される企業は全て就職shopが直接取材しているため、企業の情報も詳しく教えてもらいながら転職活動を進められます。

また、大きな強みとして挙げられる点は、「書類選考をパスできること」です。

就職shopの求人はすべて面接から受けられるので、書類選考で落とされる心配がなく、未経験者でも内定を手に入れやすいでしょう。

就職shop|基本情報

運営会社株式会社リクルート
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域近畿+関東
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

IT・Web・エンジニア業界向けのおすすめ転職サイト

IT・Web・エンジニア業界向けのおすすめ転職サイト

IT業界への転職を希望するなら、「リクナビNEXT」と「doda」に加えて、、以下の転職サイトにも登録しておくのがおすすめです。

GreenIT業界の求人数がトップクラス
FIND JOB!IT業界に強いサイトで、急ぎの転職向き

IT/WEB業界専門の転職サイトは、希望の職種の求人を効率的に探せますし、企業の情報も細かく掲載されています。

採用の際にスキルセットが特に見られる業界でもあるので、ここでは「事前にどんな技術が必要なのか」「何をしている会社なのか」を調べやすい転職サイトをピックアップしました。

Green|IT業界の求人数がトップクラス

Green
(引用元
Green

Green』は、IT・Web系の求人に特化した転職サイトです。

IT・Web業界の求人数は業界トップクラスを誇り、Webコンサルタントや社内SEなど、様々な求人をチェックすることが可能です。

また、Greenは求人情報だけでなく、人材を募集している企業の情報が細かく掲載されています。

たとえば、「会社PR」「社員へのインタビュー」など、自分では調べるのが難しい会社情報も知ることができます。

Greenのサイト内情報
(参考元
Green

Greenは、登録しておくだけで企業からスカウトを受け取れるので、IT・Web業界への転職をお考えならば、登録だけでも済ませておきましょう。

Green|基本情報

運営会社株式会社アトラエ
公開求人数約23,600件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

FIND JOB!|未経験や急ぎの転職にも強い転職サイト

FINDJOB!
(引用元
FINDJOB!

FIND JOB!』は、エンジニア・デザイナー求人が豊富なIT・Web業界特化型の転職サイトです。

Greenと同様にIT・Web業界の求人数ではトップクラスと言えます。

スキルや職種ごとに細かく求人が分けられており、希望にマッチした求人を見つけやすいのが特徴です。

「未経験向けの求人」「急募の求人」なども充実しているので、これからIT業界で働きたい人や、急ぎで転職したい人にも向いています。

Find jobのサイト内情報
(引用元
FIND JOB!

IT業界向けの転職を考えているのなら、ぜひ活用してみてください。

FINDJOB!|基本情報

運営会社株式会社ミクシィ・リクルートメント
公開求人数約600件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

アパレル業界におすすめの転職サイト・エージェント

アパレル業界への転職を希望するなら、「リクナビNEXT」と「doda」に加えて、アパレル業界に特化したサイトにも登録しておくのがおすすめです。

クリーデンスアパレル業界特化型で有名ブランドの求人も充実している転職エージェント
Fashion HR派遣、正社員/契約社員など様々な形態の求人を保有する転職サイト

アパレルは求人サイトによっては掲載数が少ない傾向にありますが、今回ピックアップした転職サービスの求人を合わせると約7,000件もあります。

また、アパレルはブランドによって対策が異なるため、専門のアドバイザーに相談しながら進めた方が効果的です。

選考対策のアドバイスを受けたい場合は、転職エージェントの「クリーデンス」を利用しましょう。

クリーデンス|アパレル業界トップクラスの求人を保有する転職エージェント

クリーデンス
(引用元
クリーデンス

クリーデンス』は、大手転職サービス「doda」と同様にパーソルキャリア株式会社が運営する、アパレル特化型転職エージェントです。

アパレル業界の求人は、一般的な転職サイトではそれほど多くはありませんが、クリーデンスならば公開求人だけでも1,000社以上を確認できます。(2022年2月時点)

さらに、クリーデンスならば、アパレル業界に詳しいアドバイザーが担当についてくれてくれるので、今後のキャリアを見据えた求人を見つけることも可能です。

アパレル・ファッション業界出身のキャリアアドバイザーは、転職市場の動向なども熟知しています。

将来への漠然とした不安を相談したり、職場選びのアドバイスをもらうだけでも役に立つので、アパレル業界への転職を希望しているならぜひ活用してみてください。

クリーデンス|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約1,100件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

Fashion HR|有名ブランドの求人も多数掲載

Fashion HR
(引用元
Fashion HR

Fashion HR』は、アパレルショップのスタッフからコスメショップ店員、デザイナーなど、アパレル業界の求人を幅広く保有する転職サイトです。

雇用形態も様々なタイプの仕事を選べ、正社員や派遣社員など自分のニーズに合った仕事を探せます。

アパレル業界を代表するブランドの求人も多く集まっているので、「憧れのブランドで働きたい」という夢へのチャレンジにもぴったりです。

有名ブランドの求人が多数Fashion HRの求人例
(参考元
Fashion HR

Fashion HRは、登録しておくだけでスカウトを受けられるので、気になっている場合は登録だけでも済ませておくのがおすすめです。

Fashion HR|基本情報(22年2月時点)

運営会社株式会社キャリアインデックス約3,000件
公開求人数約5,900件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金すべて無料

海外への転職におすすめの転職サイト

海外への転職におすすめの転職サイト

海外向けの求人は大手の転職サイトに集まりやすいので、「リクナビNEXT」や「doda」だけでも多くの求人を確認できます。

それに加えて、海外向けの転職サイトも併用すると、より求人が見つかりやすいでしょう。

Daijob.comグローバル転職に特化した転職サイト

海外向けの求人を探すなら、ビズリーチやリクルートダイレクトスカウト、Linkedinなどでヘッドハンティングを待つのも1つの方法です。

Daijob.com|1万件以上のグローバル求人を確認できる

Daijob.com
(引用元
Daijob.com

Daijob.com』は、グローバル転職に特化しているサイトです。

Daijob.comは一般的な転職サイトとは少し違い、様々な転職サービスの求人をまとめて確認できる仕組みになっています。

そのため、Daijob.comと提携している転職サービスの求人も全て合わせると、全部で10,000件以上の求人をチェック可能です。

また、サイトにはグローバル転職の進め方や海外勤務の情報など、海外への転職に役立つ情報が細かく記載されています。

(引用元
Daijob.com

海外転職は情報が少なくて不安になってしまいますが、Daijob.comならば必要な情報をサイト内でまとめて確認できます。

登録しておくだけで企業からスカウトも受けられるので、海外転職を希望するならばぜひ活用してみてください。

Daijob.com|基本情報

運営会社ヒューマングローバルタレント株式会社
公開求人数約11,900件
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

転職活動に欠かせない「口コミサイト」にも登録しておこう

転職活動に欠かせない「口コミサイト」にも登録しておこう

転職活動を成功させるなら、転職サイトだけでなく「企業の口コミサイト」の利用も欠かせません。

口コミサイトには、社内の雰囲気や、仕事の大変な部分、給料についてなど、求人票だけでは分からないリアルな情報が載っています

転職後に「こんな会社だと思わなかった‥」と後悔しないためにも、転職サイトと併せてぜひ活用してみてください。

なお、ここでは大手4社の口コミサービスを紹介していますが、迷ったら口コミ掲載数が豊富な「OpenWork(旧vorkers)」を利用するのがおすすめです。

OpenWork口コミ掲載数が豊富
転職会議年収・社員の評判・社風など細かい内部情報をチェックできる
キャリコネ給料に関する口コミに強く、社員のリアルな給料明細を見られる
en Lighthouse完全無料で使える口コミサイト

では、それぞれどんな口コミサイトなのか、順番に紹介していきます。

口コミサイトの情報は全て鵜呑みにしないこと

口コミサイトの投稿者には、既に退職した人・しようと思っている人が多いので、ネガティブな内容がどうしても多くなります。

また、口コミの情報が古い場合もあり、現在とは状況が変わっているケースも多いです。

そのため、口コミサイトを見る際は以下のポイントを抑えることをおすすめします。

①客観的な意見だけを参考にする
②掲載日の新しい口コミの意見を参考にする
③複数の口コミを合わせて考える

OpenWork|掲載数トップクラスの業界最大口コミサイト

OpenWork(旧vorkers)』は、口コミ投稿件数が1,200万件以上ある、業界最大級の転職口コミサイトです。(2022年2月時点)

「企業文化」「企業の強み」「女性の働きやすさ」など、細かな部分の口コミも見られるので、本当に応募するべきか判断するのに役立ちます。

大量の口コミを確認できるため、偏った意見に流されにくいのもOpenworkの良いところです。

転職活動の強い味方になるので、本格的に転職活動を始めるならば、登録を済ませておくと良いでしょう。

Open Work|基本情報

運営会社オープンワーク株式会社
口コミ掲載数約710万件
利用料金1,000円
口コミを見る条件
  • 口コミ投稿(180日間)
  • 有料会員登録(1,000円で30日間見放題)
  • Open Workから他の転職サービスに登録(30日間見放題)
    (詳しくはこちら)

(最終更新:22年3月時点)

転職会議|26万件以上の求人も確認できる口コミサイト

転職会議
(引用元
転職会議

転職会議』は、320万件以上の口コミを閲覧できる口コミサイトです。(2022年2月時点)

応募前に気になる「年収」「社員の評判」「社風」など、企業の細かい内部情報を詳しくチェックできます。

また、転職会議は26万件以上の求人も保有しているため、気になった企業にはそのまま応募することも可能です。(2022年2月時点)

「OpenWork」には口コミ数で劣るものの、企業調査には非常に役立つサイトですので、ぜひ登録してみてください。

転職会議|基本情報

運営会社株式会社リブセンス
口コミ数320万件以上
口コミ登録企業数約20万社
求人数約30万件
料金すべて無料
(最終更新
2022年1月時点)

キャリコネ|社員のリアルな給与明細を確認できる

キャリコネ』は、口コミの中でも「年収・給与」のカテゴリーに力を入れており、以下のように社員の給与明細の参考例をチェックできます

キャリコネで確認できる給与明細
(引用元
キャリコネ

「ボーナスはどれくらい?」「残業代はきちんと出るの?」といった給料事情が一目で分かるので、給料について詳しく確認したい人は、ぜひ利用してみてください。

キャリコネ転職サービス|基本情報

運営会社株式会社グローバルウェイ
公開求人数350,000
非公開求人数非公開
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

en Lighthouse|完全無料で利用可能

en Lighthouse(旧カイシャの評判)』は、エン・ジャパングループが展開する口コミサイトです。

OpenWorkなどと比べると求人数は少ないですが、無料で口コミを閲覧できます。

エンライトハウスへの口コミ投稿を行うか、もしくはエンジャパンが運営する「エン転職」に併せて登録することで、口コミを閲覧できるようになります。(2022年2月時点)

「気軽に口コミサイトを利用したい」という人は、完全無料で活用できるen Lighthouseを試してみてください。

en Lighthouse(カイシャの評判)|基本情報

運営会社エンジャパン
口コミ掲載数約100万件
利用料金無料
口コミを見る条件条件なし

(最終更新:22年3月時点)

転職に不安がある人は転職エージェントもおすすめ

転職に不安がある人は転職エージェントもおすすめ
リクルートエージェント業界最大数の求人数を保有
doda転職サイト一体型で使い方を選べる
マイナビエージェント20代からの支持が厚い

転職サイトを利用する場合、自分1人で転職活動を行う必要があります。

マイペースに進められる一方で、「転職活動の進め方に自信がない」といった問題も起きやすいです。

「自己分析のアドバイスが欲しい」「選考対策に自信が無い」など、少しでも転職活動に不安がある人は、転職エージェントを利用して、キャリアアドバイザーとマンツーマンで転職活動を進めることをおすすめします。

また、転職エージェントには、転職サイトでは掲載されていない「非公開求人」の紹介も期待できるため、選択肢も広がります。

リクルートエージェント|国内最大級の転職エージェント

リクルートエージェント」は、国内で最も求人数が多い転職エージェントです。

30万件以上の求人を保有し、あらゆる職種、職業を紹介してもらえます。

転職活動では視野が狭くなりがちですが、幅広いジャンルの求人を保有しているので、視野を広げるのにも役立ちます。

また、職務経歴書の作成や面接対策など、転職初心者にとって心強いサポートを受けられる点も嬉しいポイントです。

全国に拠点を持っており、地方での転職、職種を絞らない転職など、幅広い用途で使えるエージェントと言えるでしょう。

リクルートエージェント

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約148,400件
非公開求人数約203,000件
対応地域全国+海外
料金すべて無料

(最終更新:22年1月時点)

doda|転職サイト一体型の便利な転職サービス

doda
(引用元
doda

doda」は、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェントです。

地方を含めた全国の求人に対応しているうえ、幅広い業種・職種の求人を取り扱っているため、すべての転職希望者におすすめのサービスと言えます。

特徴的なのは、転職サイトと転職エージェントの両方の機能が使えることです。

「求人一覧から自分で求人を探して応募する」「アドバイザーに転職相談して求人を紹介してもらう」など、状況によって使い分けられるので非常に便利です。

また、年収診断やキャリア診断など、自分の適性を測れる診断コンテンツも充実しており、初心者も安心して利用できます。

「いきなりキャリアアドバイザーと面談するのは緊張する…」という人は、まずは転職サイトとして使い始めてみると良いでしょう。

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約117,100件
非公開求人数約32,700件
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

マイナビエージェント|20代に人気の求人が豊富

マイナビエージェント」は、20代から30代前半向けの転職支援に強い転職エージェントです。

特に、20代に人気のクリエイティブ職やIT職などの求人を多く保有しています。

マイナビエージェントでは、各業界に精通した専門のアドバイザーが担当者として付くため、業界についての知識が無い未経験者や異業種転職の希望者にも最適です。

無期限で転職サポートを受けられるので、すぐに転職するつもりがない方でも気軽に相談しやすいサービスを言えるでしょう。

マイナビエージェント|基本情報

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数-
非公開求人数-
対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

専門家からアドバイス|転職サイトを最大限活用する方法

ここまででどんな転職サイトが良いのか、解説してきました。

ここからは、さらに転職サイトを活用するために知っておきたい知識を説明していきます。

現役キャリアコンサルタントである森本千賀子さんに活用法をインタビューしてきましたので、ぜひ参考にしてください。

「正直、絶対これが良いっていう転職サイトはありません」

ナビナビ

ナビナビ
編集部

今回、ナビナビ編集部で1,544名の利用者に対して、アンケート調査を行ったのですが、リクナビNEXT、doda、マイナビ転職の3社が人気でした。

森本さんとしてはどういった転職サイトがおすすめでしょうか?

正直、絶対これが良いっていう転職サイトはありません。ですが、"自分にとっていい転職サイト"は見つけられると思います。

転職サイトは、基本的に同じものはありません。

サービスが年齢や職種、年収などのレイヤーなど、特徴ごとに分かれているので、求職者の好みや特性によって使い分けると良いと思います。

森本さん

「大手は機能が豊富だから登録しておいたほうが良い」

ナビナビ

ナビナビ
編集部

大手の転職サイトはどのような点が優れているのでしょうか?

知名度もありますが、やはり求人案件数が1番多いので、選択肢を広げられます。

また、幅広いジャンルの求人、年齢や職種など、網羅性が高いので、どんな属性の人でも何かしら気になる求人が見つかるかなと思います。

また、転職サイトは転職者が自分自身で求人を探す事を前提としたサービスなので、「使いやすさ」や「機能性」も非常に重要です。

大手は多くのユーザーの転職者データの分析などから、使いやすさや機能面で改善が行われていると言えます。

WEBサイトが使いやすかったり、自己分析ツールをはじめ、オファー機能、面接対策など、転職活動に必要な機能面も充実しているという点でも、人気なのでしょう。

森本さん

「複数利用がおすすめ」

ナビナビ

ナビナビ
編集部

確かに、リクナビNEXTやdodaといったサービスは色々な条件から絞り込みができるので、使いやすい印象があります。

しかし、今回のアンケート調査したところ、意外と女性専門や高収入帯専門など、専門的な転職サイトは満足度が高い傾向にありました。

こういったサイトの良い点はどのようなところでしょうか?

"求人の見つけすさ"にあると思っています。

女性専門を例にあげると、すでに女性の特徴や好みの軸での求人情報を盛り込むなど、女性が気になっている条件で検索できます。

特化型の満足度は、自分のニーズにあった求人に辿り着きやすいのが要因
になっていると言えます。

メインで使う転職サイトは総合型と特化型を合わせて2、3社使う方が良いですね。

森本さん

「オファー機能を効率よく使おう」

また、転職サイトほとんどが持っている機能で「オファー機能」があります。

自分で探しに行かなくても、マッチした求人があれば、メールなどでオファーが届きますので、効率よく探すのに最適ですね。

リクナビNEXTだけでも5万件の求人を網羅してるので、メインで活用したい転職サイトを2つ3つ程度登録し、あとはオファー機能のある転職サイトを追加で2つくらい追加で登録しておくと見つかりやすいです。

森本さん

転職エージェントも使っておきたい

また、転職サイトと一緒に転職エージェントの併用をおすすめしています。

どうしても自分の価値観だけだと、自分を客観的に分析できなくなってしまうんですよね。強みと思っていたものが強みにならなかったり……。

なので、やはり第三者の公平公正な目線でアドバイスをもらえる転職エージェントは活用したほうが良いと思っています。

森本さん

ナビナビ

ナビナビ
編集部

自分の転職軸が定まっていない方は、第三者の意見もいただいた方が良い転職先を探せそうですね。

ありがとうございます。

転職サイトを利用した転職活動の流れ

転職サイトを利用した転職活動の流れ

ここからは、転職サイトを利用した転職活動の流れを解説していきます。

転職サイトでは、自分一人で求人探しや応募・面接を進めなければなりません

そのため、転職活動のステップをよく確認しておき、迷いなく転職を進められるように準備しておきましょう。

転職活動の進め方

では、順番に解説していきます。

ステップ1.自己分析

さっそく転職サイトに会員登録したいところですが、その前にまず行ってもらいたいのが「自己分析」です。

自己分析は転職を成功させるためには欠かせない作業なので、必ず始めに行っておきましょう。

しかし、「自己分析って具体的に何をしたらいいの?」と悩んでしまう方も多いと思います。

そのような場合は、以下4つの質問に対する自分なりの答えを考えてみてください。

自分の考えをまとめていく中で、少しずつ転職の軸が定まってきます。

自己分析を深める4つの質問

  • 転職を通して、今のどんな悩みを解決したいのか?
    【例】今より少なくとも100万円以上給料が高い会社に移りたい。
  • その悩みは、今の会社では本当に解決できないのか?
    【例】今の会社は年功序列で給料が決まっており、いきなりの昇進は望めない。
  • 転職した後は、どんな状態になりたいか?
    【例】自身の営業のスキルを生かして会社に貢献しつつ、500万円以上の給料をもらって生活したい。
  • あなたの「他人より優れている」と感じる強みはなにか?
    【例】相手のニーズを汲み取って、適切な商品を紹介できる。泥臭い営業も苦にならない。

ただし、どうしても自己分析が進まないならば、ひとまず転職サイトに登録して求人情報に触れてみるのも決して悪くはありませ

多くの求人を見ていく中で、少しずつ転職の軸を固めていきましょう。

ステップ2.転職サイトに登録して求人を探す

続いて、転職サイトに登録して求人を探します。

繰り返しになりますが、転職サイトの選び方は以下の通りです。

転職サイトの選び方

  • 求人数の多い「リクナビNEXT」と「doda」に登録する
  • 年齢や目的に合わせて、その他の転職サイトを追加で登録する

どの転職サイトも簡単なフォームを入力するだけなので、3分ほどで登録完了します。

リクナビNEXTの登録ページ
(引用元
リクナビNEXT

転職サイトの求人情報は日々更新されており、登録を後回しにすると、良い求人の募集が終了してしまう可能性もあります。

そのため、転職サイトは一度にまとめて登録しておくのがよいでしょう。

ステップ3.応募書類の作成

希望の求人が見つかったら、応募書類を作成していきます。

企業に応募するために必要な書類は、 「履歴書」と「職務経歴書」の2つです。

どちらも重要な書類ですが、特に職務経歴書は、内容によって合否に大きな影響を与えます。

そのため、応募する企業から見て魅力的な内容になっているかを考えて、丁寧に作り込むようにしてください。

なお、履歴書の書き方や職務経歴書の書き方は、以下で紹介している「リクナビNEXT」の解説ページが役に立ちます。

dodaのレジュメビルダーもおすすめ

レジュメ作成が初めての人は、「doda」に登録すると使える「レジュメビルダー」もぜひ活用していただきたいです。

ガイドに沿って項目を埋めるだけで、簡単に職務経歴書を作れます。

doda
(参考元
doda

dodaは求人数が充実しており、転職サイトとしても非常に優れているため、早めに登録しておくことをおすすめします。

ステップ4.応募・面接

企業への応募が完了したら、書類選考の結果が電話・メールにて送られてきます。

無事に書類選考が通れば、次は面接です。

面接の内容は企業によって変わりますが、ほとんどの場合は、以下のような流れで話が進んでいきます。

面接の流れ

全体を通して採用担当には下記のポイントをチェックされますので、十分な対策をしてから臨んでください。

採用担当者のチェックポイント

  • ビジネスマナーが備わっているか?
  • 採用条件と転職者のスキル・性格が合っているか?
  • 志望動機は納得できる内容になっているか?
  • 会社の理念や社風と合っているか?

ステップ5.内定・退職準備

面接を無事に通過できたら、内定・退職準備に取り掛かります。

多くの場合、 内定が出た後は企業から「内定通知書」という書類が通知されます。

この書類には、給料や勤務時間などの労働条件が記載されているので、内容に誤りがないかをよく確認してください。

給料などの条件面に関する質問がある場合は、このタイミングで企業側に確認を取ります。

特に問題ない場合は、通知書を受け取ってから1週間以内に内定の承諾、もしくは辞退の連絡を入れておきましょう。

【FAQ】転職サイトに関するよくある質問

おすすめの転職サイトと転職活動の手順を解説しましたが、これから転職活動を始めるにあたり、まだまだ分からない点も多いかと思います。

そこで、転職サイトの利用を検討している方の多くが気になるであろう疑問点を、Q&A形式でまとめました。

不安な点は全て解消して、迷いなく転職に踏み出してください。

転職サイトに関するよくある質問

Q1.転職サイトと転職エージェントの違いは?

    転職サイトと転職エージェントの違い
    • 転職サイトはサイト上で求人を探し、自分1人で転職活動をするサービス
    • 転職エージェントはキャリアアドバイザーを介して、求人紹介や転職サポートをしてもらえる

    上記のような違いがあります。

    自分のペースで転職活動を行いたい人は転職サイトがおすすめですが、「サポートして欲しい」「どんな求人が自分にあっているかわからない」という人は、転職エージェントを使いましょう。

    その他、転職サイトと転職エージェントの気になる違いを以下にまとめました。

    転職エージェントと転職サイトの選び方

    Q2.転職サイトと転職エージェントはどちらの方が有利ですか?

    どちらも一長一短ありますが、キャリアアドバイザーからのサポートがある分、転職エージェントの方が有利に働く場合があります。

    転職エージェントならば、キャリアアドバイザーから過去の面接対策事例、書類選考事例を教えてもらうことができ、対策面で有利です。

    ただし、求人紹介はキャリアアドバイザー視点になるため、なかなか希望の求人を見つけられないこともあります。

    そのため、本格的に転職活動を行う場合は、転職サイトだけでなく、転職エージェントも併用するのが良いでしょう。

    サイトとエージェントの両方で求人を探し、気になる企業が見つかったら転職エージェントのサポートを受けながら応募するのがおすすめです。

    転職エージェントなら「リクルートエージェント」がおすすめ

    数ある転職エージェントの中でも、特におすすめしたいのが「リクルートエージェント」です。

    リクルートエージェントは、転職エージェントの中で最も求人数が多いので、希望の求人が見つかる確率が高いです。

    書類の添削や面接対策などにも注力しているため、自力で選考対策をするのが不安な方にも安心でしょう。

    完全無料で利用できますし、登録自体は3分ほどで完了するので、気軽に利用してみてください。

    他の転職エージェントについても知りたい場合は、「転職のプロに聞いた【本当におすすめの転職エージェント】と失敗しない選び方」も併せてご覧ください。

    Q3.20代や30代など、年代によって転職活動は変わる?

    年齢によって転職活動は変わります。

    希望している職種や企業にもよりますが、一般的に年代が上がるにつれ、転職活動の難易度も上がります。

    未経験職へ転職したい場合、なるべく早く転職活動を始める方が良いでしょう。

    Q4.20代や30代におすすめの転職サイトは?

    絶対にこれが良いという転職サイトはありませんが、「年齢・職種・年収」で最適な転職サイトは変わります。

    20代であれば、20代向けのサポートが充実しているキャリトレ

    30代であれば、ハイキャリアを目指せるリクルートダイレクトスカウトビズリーチがおすすめです。

    Q5.地方におすすめの転職サイトは?

    地方は、どの転職サイトも求人掲載が少なくなりがちです。

    求人数の多い下記の転職サイトがおすすめです。

    • リクナビNEXT
    • doda
    • マイナビ転職

    Q6.転職サイトはすぐに退会できますか?

    転職サイトは、いつでも退会可能です。

    どの転職サイトも、設定画面から簡単に退会手続きを行えるので、「自分には合わない…」と感じたら気軽に退会して大丈夫です。

    ただし、転職サイトを退会すると、登録時に設定したプロフィールなどが全て削除されてしまいます。

    そのため、せっかく記入したデータが消えてしまうのが嫌ならば、退会せずに登録情報をそのまま残しておくと良いでしょう。

    転職サイトの利用には一切料金がかからないので、安心して使い続けてください。

    Q7.転職サイト退会後に再登録は可能ですか?

    転職サイトは再登録可能です。

    もし退会後に「もう一度使いたい…」と思ったならば、通常の会員登録と同じ手順で再登録を進めてください。

    Q8.メールや通知が多い時はどうしたら良いですか?

    転職サイトは不要なオファーや新着求人の通知がくるため、人によっては面倒に感じてしまうかもしれません。

    その場合は、メールサービスの配信停止設定を行いましょう。

    たとえば「リクナビNEXT」ならば、TOPページの各種設定欄の中にある「情報配信設定」から、メールを停止できます。

    どの転職サイトも同様にメールの配信を止められますので、不要なメールが届く場合は設定を変更しましょう。

    Q9.今の会社に転職活動をしていることがバレませんか?

    転職サイトを利用していても、今の会社に転職活動がバレる心配はありません

    転職サイトのスカウト機能を利用する場合は、あなたの経歴情報が勤務先や取引先の企業などに見られないようにする設定ができるので、安心して転職活動を行なってください。

    Q10.転職先が見つからない時はどうしたら良いですか?

    転職サイトで転職先が見つからない場合でも、以下の手段がまだ残されています。

    転職エージェント
    例:リクルートエージェントマイナビエージェントなど
    転職サイトには載らない「非公開求人」も紹介してもらえるので、選択肢が広がる
    ハローワーク厚生労働省が運営している転職支援サービス。地域に根付いた会社の求人なども見つかる
    ジョブカフェ経済産業省が運営する若者向けの転職支援サービス。全国に支援拠点を持っており、主に若者に対して求人の紹介を受けられる
    出身校のキャリアセンター大学のキャリアセンターは、卒業生も求人紹介を受けられる。

    もし転職サイトでうまく行かなくても他の手段が残されているので、転職先が見つかるのか不安な人も安心してください。

    まとめ|まずは気軽に登録するところから始めよう

    全60以上の転職サイトから、自信をもっておすすめできる転職サイトを厳選して紹介しました。

    しかし、転職サイトは結局のところ、使ってみなければ希望にあった求人が見つかるかは分かりません

    あなたにとって最適の転職サイトを見つけるためには、まずは今回紹介した転職サイトの中で気になるものは全て試してみてください。

    転職サイトに登録すれば、「どんな求人が出回ってるのか」「転職ではどんなスキルや経歴が求められるか」など、転職に必要な知識が自然と身についてきます

    早ければ早いほど、たくさんの情報が手に入るので、転職サイトへの登録は常に「今」が一番ベストなタイミングです。

    どれだけ利用しても無料ですし、登録したからといって必ず転職する必要はありません。

    そのため、少しでも会社に不満があるのなら、思い立った今、転職サイトに登録して情報収集に努めましょう。

    最後に、転職サイトの失敗しない選び方と、記事内で紹介した転職サイトをまとめておきますので、まずは気軽に登録するところから一歩踏み出してください。

    今回紹介しているおすすめ転職サイト一覧

    全転職希望者におすすめ
    リクナビNEXT転職者の8割が利用する転職サイトの王道
    doda業界トップクラスの求人数を保有
    女性向け転職サイト
    LIBZ(旧リブズキャリア)時短OKの案件からエグゼクティブ案件まで幅広く保有
    女の転職type女性向けの求人が充実
    20代向け転職サイト
    キャリトレ転職を迷いなく進める機能が充実している
    マイナビ転職20代や第二新卒向け求人が豊富
    30代向け転職サイト
    リクルートダイレクトスカウト管理職などのエグゼクティブ求人が多い
    ビズリーチ年収600万円以上の求人が充実
    From4040代以上向けの求人が多い
    フリーター向け転職エージェント
    ハタラクティブ未経験者でも転職できる求人を多数保有
    就職shop書類選考が必要ない求人を揃えている
    IT業界向け転職サイト
    GreenIT業界トップクラスの求人数
    FIND JOB!IT業界に強く、急ぎの転職に向いている
    アパレル業界向け転職サイト
    クリーデンスアパレル系の求人が多く、有名ブランドの求人も充実
    Fashion HR派遣、正社員/契約社員など様々な形態の求人を保有
    海外転職向け転職サイト
    Daijob.comグローバル転職に特化した転職サービス
    企業の口コミサイト
    OpenWork口コミ掲載数が豊富
    転職会議年収・社員の評判・社風など細かい内部情報をチェックできる
    キャリコネ給料に関する口コミに強く、社員のリアルな給料明細を確認できる
    en Lighthouse会員登録不要で閲覧が可能
    転職エージェント
    リクルートエージェント業界最多の求人数を保有
    doda転職サイト一体型で使い方を選べる
    マイナビエージェント20代から30代前半の方の転職支援に強い

    本記事で利用したアンケート調査

    転職サイトの利用度・満足度調査
    調査方法 インターネット調査
    調査対象転職サイト利用経験がある20歳以上の男女
    調査地域全国
    調査期間 2021年7月7日~2021年7月12日
    調査人数1,544名
    調査機関Fastask

    この記事を監修していただいた森本千賀子さんのプロフィール

    名前森本千賀子
    会社名株式会社morich
    公式サイトhttps://morich.jp/
    代表書籍
    • マンガでわかる成功する転職
    • トップコンサルタントが教える無敵の転職
    • カリスマヘッドハンターが教える のぼりつめる男課長どまりの男
    • 35歳からの「人生を変える」転職:カリスマ転職コンサルタントが40代、50代で希望の転職を実現するノウハウを公開
    詳細プロフィールはこちらhttps://career-picks.com/supervisor/morimoto/

    関連記事