Operated by Ateam Inc.

イーデス

Webマーケティングにおすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング

最終更新日:

転職エージェント おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

Webマーケティングにおすすめの
転職サイト・転職エージェント

1

Greenグリーン

Green

IT・Web系の求人に特化した転職サイト

ベンチャーやスタートアップの求人が豊富

2

リクルートエージェント

リクルートエージェント

求人数が業界トップクラスの転職エージェント

公開・非公開合わせて約76万件以上の求人を保有している

3

ビズリーチ

ビズリーチ

年収600万円以上のハイクラス求人を取り扱っている転職サイト

企業からスカウトが届く「ヘッドハンティング型」の転職サイト

昨今、Webマーケティングに力を入れる企業が増えており、転職市場ではWebマーケティング部門の人気が高まっています。

高い倍率を突破して転職を成功させるには、転職サイト選びを慎重に行うことが重要です。

希望条件別おすすめ転職エージェント

未経験からマーケにチャレンジ
マイナビエージェント

業界・職種未経験歓迎の求人を多く保有!手厚い転職支援が魅力

IT業界特化・Webマーケティング
Green

IT業界・Web系の求人数がトップクラスの転職サイト

年収アップ・ハイクラス求人
ビズリーチ

求人数の数が多い転職サイト!幅広いジャンルの仕事を探せます

広告・メディアのマーケティング
マスメディアン

広告・メディア業界専門の転職エージェント

※画像は公式サイトから引用(マイナビエージェントGreenビズリーチマスメディアン

Webマーケティングにおすすめの転職サービスを選ぶポイント

  • 求人数の多さ
  • キャリアアップできる求人数
  • 転職成功者の口コミ・評判

Webマーケティングにおすすめの転職サイト選びのポイントをご紹介します。

あわせてWebマーケティングへの転職活動で強い味方になってくれる「転職エージェト」についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    気になる内容をタップ

    Webマーケティングの転職におすすめの転職サイト・エージェントランキングTOP5

    Webマーケティングの転職でおすすめの転職サイト・転職エージェントを、ランキング形式で紹介します。

    Webマーケティングに強い転職サイトや転職エージェントを、下記の評価項目で厳選いたしました。

    転職サービスの評価項目

    • Webマーケティングの求人数
    • 転職活動のサポート内容
    • Web・IT業界への転職で利用した人の評判・口コミ

    3つの評価項目を元に、イーデス編集部がおすすめするWebマーケティング転職の転職サイト・転職エージェントは、以下の通りです。

    サービス名得意分野対象年齢特徴Webマーケティング求人数キャリア相談求人の提案スカウト機能
    1位
    Green

    公式サイト

    IT業界求人情報

    全年代
    • IT業界求人数トップクラス
    • 直接企業とやり取りできる
    3,522件バツ丸丸
    2位
    リクルートエージェント

    公式サイト
    求人情報全年代
    • 業界トップクラスの求人数
    • 実績豊富で企業とのつながりも強い

    3,352件

    丸丸丸
    3位
    ビズリーチ

    公式サイト
    ハイクラス全年代
    • ヘッドハンティング方の転職サービス
    • 企業・ハンターからスカウトしてもらえる

    2,283件

    丸丸丸
    4位
    リクナビNEXT

    公式サイト
    幅広い業界・業種全年代
    • 鮮度の高い求人数多数
    • 企業からスカウトをもらえる

    1,372件

    バツバツ丸
    5位
    マイナビエージェント
    公式サイト
    幅広い業界・業種
    女性の転職
    全年代
    20代
    30代
    • 初めての転職を手厚くサポートする転職エージェント
    • 求人紹介の満足度が高い
    449件丸丸丸

    ※最終更新日:2024年3月

    人気ランキングの根拠について

    本ページの人気ランキングの順位は、当サイト内の「アクセス数」と「申込数」を基準にイーデスで独自算出しています。

    転職サイトと言っても、網羅的に全業種を扱うサイトや業界・業種に特化したサイトもあり、どれも似たサイトに思えてしまう方も多いのではないでしょうか。

    Webマーケティングに特化した転職サイトを選ぶ際は、Webマーケティングの求人数はもちろんのこと、キャリア相談の有無・求人の提案などの転職者への相談・サポートの内容を把握しておくのがおすすめです。

    また、実際にWebマーケティング関連の転職活動で利用した人の評判・口コミを知っておくと、さらにWebマーケティング特化の転職サイトを選びやすいでしょう。

    以下でWebマーケティングへの転職におすすめな転職サイト・エージェントを解説しているので、参考にしてください。

    Webマーケティングの転職で登録すべきおすすめ転職サイト

    Webマーケティングへの転職を検討している人は、転職サイトを利用するのがおすすめです。

    転職サイトは、掲載されている求人を自分でチェックして応募するので、自分のペースで転職活動を進められることがメリットです。

    転職サイトにはそれぞれ特徴があり、求人の傾向やサービス内容に違いがあります。

    より自分に合った転職サイトを利用して転職を成功させましょう。

    転職サイト名Webマーケティング求人数こんな人におすすめ
    Green

    3,522件

    • IT・Web系の求人情報を豊富に取得したい
    • 志望する企業で働く社員の生の声を聞きたい
    ビズリーチ

    2,283件

    • 高年収を実現したい
    • 企業からスカウトを受けたい
    リクナビNEXT

    1,372件

    • 自分のペースで転職活動を行いたい
    • トップクラスの求人数を誇る転職サイトを利用したい

    ※最終更新日:2024年1月

    Green|IT業界に強い転職サイト

    Green
    (引用元
    Green

    こんな人におすすめ

    • IT・Web系の求人に特化している
    • 志望している企業の社員の生の声が見られる

    Green」は、IT・Web系の求人に特化した転職サイトです。

    IT・Web系の転職サイトとしては求人数が業界トップクラスで、Webコンサルタントや社内SEなどさまざまな仕事の求人が掲載されています。

    Greenは求人掲載料が無料なので、ベンチャーやスタートアップの求人が豊富であることが特徴です。

    また、他のサイトにはない「会社PR」や「社員へのインタビュー」なども載っているので、情報収集にも役立つでしょう。

    IT・Web関係の求人を探したい人は、「Green」に登録してみてください。

    Green|基本情報

    運営会社株式会社アトラエ
    公開求人数約28,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    IT・Webマーケティングの転職で利用した人の口コミ・評判

    Green の口コミ

    20代/女性

    手厚いサポートがよかった

    面談のメッセージが来た際のサポートが手厚い。こういう文面で返事をしたら好印象という内容だったり、zoomなどのツールを使用する際の無地の背景をダウンロードさせてくれたりと細やかなフォローをしてくれた印象

    (イーデス調査)

    Greenを利用した方の口コミでは、「手厚いサポートを受けた」「マーケティング系の企業に就職できた」といった声が見られました。

    スカウト機能が充実しており、登録した情報や閲覧履歴などをもとに、希望に合わせた求人をおすすめしてくれる「レコメンド機能」があるため、効率的な転職サポートを受けられるでしょう。

    大手の求人と比べ、IT系企業の求人数が多いため、IT・Web業界の求人をお探しの方は、まずは登録しておくのがベターです。

    ビズリーチ|ハイクラス求人のスカウトサービス

    ビズリーチ
    (引用元
    ビズリーチ

    こんな人におすすめ

    • 高年収を実現したい
    • 企業からスカウトを受けたい

    ビズリーチ」は、年収600万円以上のハイクラス求人を取り扱っている転職サイトです。

    企業からスカウトが届く「ヘッドハンティング型」の転職サイトのため、受け身で転職活動を進められます。

    また、ビズリーチでは熱量の高いスカウトが届きやすいこともメリットです。

    今までWebマーケティング部門の管理職として活躍してきた人や、転職して年収アップを狙いたい人におすすめの転職サイトといえるでしょう。

    ハイクラス転職を目指す人は、「ビズリーチ」に登録してみてください。

    ビズリーチ|基本情報

    運営会社株式会社ビズリーチ
    公開求人数約114,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金

    登録無料
    【プレミアムステージへのアップグレード(有料)】
    ●Web版から(Web決済)
    30日間コース :5,478円(税込)
    ●アプリから(App Store決済)
    月額 :5,500円(税込)

    (最終更新:24年5月時点)

    IT・Webマーケティングの転職で利用した人の口コミ・評判

    ビズリーチを利用した人の中には、「未経験だけどWebマーケティングのスカウトがきた」「スキル欄にSEOと書いたらスカウトがともて来た」という口コミがSNSで見られました。

    ビズリーチのスカウトには、「スカウト」と「プラチナスカウト」の2種類があり、それぞれの特徴は以下の通りです。

    スカウト機能の概要

    スカウトヘッドハンターからスカウト 有料プランで閲覧・返信可能
    プラチナスカウト企業・ヘッドハンターからスカウト、面接確約選考あり 無料プランでも閲覧・返信可能

    中には、面接が確約されている選考もあり、求人情報を見て、自分に合っているかどうか判断し、面接へ進むこともできます。

    未経験でもWebマーケティングのスカウトが来るケースも口コミを見るとあったため、転職確率を上げたい方は登録しておいて損はないでしょう。

    リクナビNEXT|保有求人数トップクラスの転職サイト

    リクナビNEXT
    (引用元
    リクナビNEXT

    こんな人におすすめ

    • 自分のペースで転職活動を行いたい
    • トップクラスの求人数を誇る転職サイトを利用したい

    リクナビNEXT」は、「リクルートエージェント」でお馴染みの株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

    会員数は1,210万人を超え、5万件以上の求人数を取り揃えています。

    他社と比較すると、掲載されている求人数が非常に多いのが特徴です。

    幅広い求人が掲載されているので、Webマーケティングの求人も見つけやすいでしょう。

    たくさんの求人をチェックしたい人は、「リクナビNEXT」に登録してみてください。

    リクナビNEXT|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数約121,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    IT・Webマーケティングの転職で利用した人の口コミ・評判

    リクナビNEXT の口コミ

    20歳/女性

    数多くの求人がある

    中小企業から大手の企業まで数多くの求人を扱っている。求人が見やすくて企業の様子やおすすめポイントについて書いてあり、企業についてイメージしやすい。社内の様子の動画もついていて雰囲気がよく分かる。毎日新しい求人が更新されている。

    (イーデス調査)

    リクナビNEXTを利用した人の中には、「サイトの使いやすさが魅力」や「求人数が多く、社内の雰囲気がわかりやすかった」といった口コミが見られました。

    また、スカウトメールを受け取れるため、自分の経歴が活かせそうという口コミもありました。

    リクナビNEXTは、登録時にプロフィールを登録しておくだけで、スカウトを受け取れる機能があります。

    さらに、プロフィールとレジュメを充実させておくと、スカウトが来やすくなるため、IT企業をお探しの方でも効率良く転職活動を行えるでしょう。

    Webマーケティングへの転職に利用したい総合型の転職エージェント

    Webマーケティングへの転職を成功させたいなら、サポートが充実している転職エージェントの利用もおすすめです。

    総合型の転職エージェントは、幅広い求人数を保有し、さまざまな情報を取得できるため、異業種から転職する場合にもぴったりです。

    エージェント名Webマーケティング求人数こんな人におすすめ
    リクルートエージェント

    3,352件

    • たくさんの求人の中から選びたい
    • 企業からスカウトを受けたい
    マイナビエージェント

    449件

    • 業界未経験でも転職したい
    • 夜間や土曜に相談したい
    doda

    3,873件

    • 幅広い求人をチェックしたい
    • 手厚い書類添削や面接対策などを受けたい

    ※最終更新日:2024年1月

    転職エージェントの活用方法については「Webマーケティングの転職成功のための転職エージェント活用ポイント」で紹介しているので、チェックしてみてください。

    リクルートエージェント|豊富な求人から選べる

    おすすめポイント

    • たくさんの求人の中から選びたい
    • 企業からスカウトを受けたい

    リクルートエージェント」は、求人数が業界トップクラスの転職エージェントです。

    公開・非公開合わせて約60万件以上の求人を保有しているため、他の転職エージェントにはない求人が見つかるでしょう。(2024年1月時点)

    また、リクルートエージェントにはスカウト機能もあるので、有名企業からWebマーケティング職のスカウトが届く可能性もあります。

    豊富な求人から選びたい人やスカウトを受けたい人は、ぜひ登録してみてください。

    ※ITエンジニア向けの公式ページはこちら

    リクルートエージェント|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数

    約394,000件

    非公開求人数約219,000件
    対応地域全国+海外
    料金すべて無料
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/

    (最終更新:24年5月時点)

    IT・Webマーケティングの転職で利用した人の口コミ・評判

    リクルートエージェントの口コミ

    30代/女性

    転職に対して前向きになれた

    接客経験しかなく、全く自分に自信が持てなかったのですが自分の可能性を本当に広げてくれました。職務経歴書などを書いていても、書けるような結果なども出していないし、最初に添削をしてもらうまでかなり時間がかかってしまったのですが、そんなに難しく考えずひとまず書いてみる気持ちでいいのですよ、と励ましてくれましたし、その添削の返信も非常に早かったです。また、個人的には大した内容でないと思ってもこれでいいんですよ、と褒めてくださることも多かった。

    (イーデス調査)

    リクルートエージェントを利用したい方には、「面接対策をしてもらえた」「特定の業界で仕事がしたい人におすすめ」という口コミが見られました。

    キャリアアドバイザーを活用すると、客観的な視点でアドバイスをもらえるため、ESや職務経歴書、面接など選考で必要な項目に対して不安なく準備できるでしょう。

    Webマーケティングに就職したい方であれば、キャリアアドバイザザーからも求人の提案をもらえるため、自分に合った求人を探す手助けをしてもらえます。

    マイナビエージェント|業界未経験からWebマーケティングに転職したいなら

    こんな人におすすめ

    • 業界未経験でも転職したい
    • 夜間や土曜に相談したい

    マイナビエージェント」は、業界・職種未経験歓迎の求人を多く保有している転職エージェントです。

    キャリアアドバイザーが企業とのやりとりを代行してくれたり、書類添削や模擬面接などのサポートをしてくれたりするので、初めて転職する人でも安心でしょう。

    平日の夜間や土曜日も転職相談を受け付けているので、忙しい人でも利用しやすいです。

    Webマーケティング未経験の人や、転職活動に充てられる時間が少ない人はぜひ登録してみてください。

    マイナビエージェント|基本情報

    運営会社株式会社マイナビ
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    IT・Webマーケティングの転職で利用した人の口コミ・評判

    マイナビエージェントの口コミ

    20代/女性

    今後のキャリアを一緒に考えてくれた

    新卒で入社して以来の職場探しかつ異業種への転職だったのでアドバイザーさんとの面談を通して、自分のやりたいことや向いてるところの精査をすることができました。
    また自分の性格を加味してお仕事先をアドバイスしてもらえたのでミスマッチが比較的少ないのがよかった。

    (イーデス調査)

    マイナビエージェントを活用した人には、「今後のキャリアを一緒に考えてくれた」「担当者の良し悪しを感じた」「面接対策が役に立った」といった声が見られました。

    自分の強みがわからない・企業へのアピール方法がわからないといった人でもキャリアアドバイザーが親身に寄り添ってくれるため、初めての転職活動をする方にもぴったりと言えるでしょう。

    とはいえ、キャリアアドバイザーによっては、あまり相性が合わないケースもあります。

    お問い合わせフォームから担当を変更できるため、うまくいかないと感じたときは、気軽に変更を申し出ましょう。

    doda|充実した転職サポートが受けられる

    doda
    (引用元
    doda

    こんな人におすすめ

    • 転職サイトとしても活用したい
    • 手厚い書類添削や面接対策などを受けたい

    doda」は、テレビCMやWeb広告でも見かけることが多い知名度の高い転職エージェントです。

    非公開求人の保有数も業界トップクラスと有名ですが、dodaの強みは転職活動のサポートの手厚さにあります。

    面接対策が丁寧と評判なので、業界未経験で面接に不安がある人は「doda」のキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

    また、自分のペースで転職活動を進めたい人は、キャリアアドバイザーを付けずに転職サイトとして利用することも可能です。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    IT・Webマーケティングの転職で利用した人の口コミ・評判

    doda の口コミ

    20代/女性

    希望に合っていて、なおかつ質の高い求人紹介

    紹介された求人のほとんどが自身の希望条件とマッチしていて雇用条件も良く質が高い事でした、紹介数が多くても質が悪い求人だと意味がないですし検討する価値もないので本当に雇用条件の良い質の高い求人ばかりで助かりました。

    (イーデス調査)

    dodaを活用した人の中には、「質の高い求人を紹介してもらえた」「勉強して努力すればチャンスにつながる」「求人の量が多い」といった口コミが見られました。

    dodaは、業界一のリクルートエージェントの次に多い求人数があり、転職エージェントの中でもトップクラスの転職エージェントです。

    独占求人も豊富にあり、登録をしているだけでもWebマーケティング業界へのチャンスを掴みやすいでしょう。

    Webマーケティングへの転職に強い特化型の転職エージェント

    Webマーケティングは専門職のため、業界・職種に特化した特化型の転職エージェントの利用もおすすめです。

    ここでは、Webマーケティングへの転職に強い転職エージェントを4つご紹介します。

    サイト・エージェント名こんな人におすすめ
    マスメディアン
    • 広告・メディア系の仕事に就きたい
    • 実践的なアドバイスをもらいたい
    マイナビクリエイター
    • クリエイティブ系の求人を探している
    • 手軽にポートフォリオを作成したい
    レバテックキャリア
    • IT・Web業界での経験を活かしたい
    • 年収600万円以上を目指したい
    ワークポート
    • 業界・実務未経験からWebマーケティングに転職したい
    • 正社員を目指しているが、バイトの経験しかない

    マスメディアン|広告・メディア系の求人に強い

    マスメディアン
    (引用元
    マスメディアン

    こんな人におすすめ

    • 広告・メディア系の仕事に就きたい
    • 実践的なアドバイスをもらいたい

    マスメディアン」は、広告系の求人を専門に取り扱っている転職エージェントです。

    広告業界は、企業の業績を伸ばすための広告をつくることが仕事のため、Webマーケティング職を必要としています。

    広告系の専門知識が豊富なアドバイザーが多数在籍しているので、実践的なアドバイスをもらえるでしょう。

    専門性が高いエージェントのため、他にはない好条件の求人も保有しています。

    Webマーケティングへの転職を検討している人は、ぜひ「マスメディアン」に登録してみてください。

    マスメディアン|基本情報

    運営会社株式会社マスメディアン
    公開求人数

    約4,300件

    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    IT・Webマーケティングの転職で利用した人の口コミ・評判

    マスメディアンの口コミ

    40代/女性

    緊張せずに面接に臨めるサポート体制

    サポートでよかったのは、面接に同行、同席してくれる点です。また、面接の前には時間を割いて緊張とといてくれたり、ここの面接する人はこうこうこうだから、こう答えたほうがいいなどアドバイスをしてくれてすごく緊張がとけてよかったです。

    (イーデス調査)

    マスメディアン の口コミ

    20代/女性

    希望していたWeb広告のみ紹介していただいた

    自分が希望していたWeb広告を扱っている企業の求人のみ、紹介して頂いたので希望の業界の求人でした。また、大手だけではなくこれから成長していくであろうサービスを取り扱っている企業の求人(大手にはない)を紹介してくれたのも良かったです。

    (イーデス調査)

    マスメディアン の口コミ

    40代/女性

    緊張感なく面接を受けれた

    広告代理店を2カ所紹介されました。面接には担当の営業の方と一緒に伺い、面接官はその営業の方の先輩ということでした。面接に営業の方も同席していたので緊張感なく受けれました。また、先輩後輩の仲だからか、事前に会社の雰囲気をすごく教えてもらえました。

    (イーデス調査)

    マスメディアンを利用した人の中には、「緊張せずに臨めるサポート体制がある」「希望していた求人のみ紹介してもらえた」「緊張感なく面接を受けられた」といった声が見られました。

    マスメディアンのコンサルタントは、ひとりひとりの専門性が高く、ヒアリングを元に希望に合わせたサポートを受けられます。

    履歴書作成や面接対策だけでなく、条件交渉まで幅広く対応してもらえるため、心強い転職活動が行えるでしょう。

    これからWebマーケティングでの転職で安心した転職活動をしたい方は、マスメディアンのコンサルタントと相談して進めていくのがおすすめです。

    マイナビクリエイター|クリエイティブ系の求人に特化

    こんな人におすすめ

    • クリエイティブ系の求人を探している
    • 手軽にポートフォリオを作成したい

    マイナビクリエイター」は、人材業界大手である「マイナビ」が運営するIT・Web系に強い転職エージェントです。

    大手の知名度を活かしてIT系の求人を豊富に保有しており、マイナビクリエイターでしか紹介してもらえない求人もたくさんあります。

    Web用のポートフォリオ作成サービス「MATCHBOX(マッチボックス)」を利用できるので、経験やスキルをアピールしたい人にもおすすめです。

    IT系に精通したキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるので、安心して転職活動を進められるでしょう。

    興味がある人は、ぜひ「マイナビクリエイター」に登録してみてください。

    マイナビクリエイター|基本情報

    運営会社株式会社マイナビワークス
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域東京都近郊、愛知県近郊、大阪府近郊、福岡県近郊
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    IT・Webマーケティングの転職で利用した人の口コミ・評判

    マイナビクリエイターの口コミ

    20代/男性

    個室でじっくり話を聞いてくれた

    無理に働かせるのではなく、転職者がどうしたいのかをしっかりと聞いて相談に乗ってくれる。相談をする際は個室で1対1で行うので、周りに目など気にせず相談できる。希望条件に沿った求人票を何件か教えていただけてスケジュール調整も行ってくれる。

    (イーデス調査)

    マイナビクリエイターを活用した方の中には、「個室でじっくり話を聞いてくれた」「ゲーム業界への知識が豊富」といった口コミが見られました。

    Web・ゲーム・IT業界経験者のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるため、業界に寄り添った提案を受けられるでしょう。

    ゲーム業界でのWebマーケティング転職を検討している方は、マイナビクリエイターを利用してみてはどうでしょうか。

    レバテックキャリア|IT・Web系の経験者向け転職エージェント

    こんな人におすすめ

    • IT・Web業界での経験を活かしたい
    • 年収600万円以上を目指したい

    レバテックキャリア」は、利用者数20万人を突破しているIT・Web業界に強い転職エージェントです。

    年間3,000回以上も企業へのヒアリングを行っており、現場社員の声や最新の企業情報などの独自情報を多く保有しています。

    高年収の求人も多数取り扱っていて、内定者の収入アップ率も高く、年収600万円以上を目指すことも可能です。

    IT・Web業界での経験を活かしたい人は、「レバテックキャリア」に登録してみましょう。

    レバテックキャリア|基本情報

    運営会社レバテック株式会社
    公開求人数約25,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    IT・Webマーケティングの転職で利用した人の口コミ・評判

    レバテックキャリア の口コミ

    40代/男性

    求人の質はとても良かった

    紹介された求人の質はとても良かったです、福利厚生もしっかりしていて素直に満足する事が出来ました、求人の量についても自身が希望していた職種の求人数は多くありしっかりと比較検討しながら求人探しが出来たので満足出来ました。

    (イーデス調査)

    レバテックキャリア の口コミ

    40代/男性

    キャリアアドバイザーの対応は非常に良かった

    担当になったキャリアアドバイザーの対応は非常に良かったです、ネットでの口コミでレバテックキャリアのアドバイザーの質はイマイチ等という感想を目にした事がありましたが個人的には本当にレバテックキャリアを利用したのかな‥?と思ってしまうほどでした、終始転職活動のサポートを熱心にして下さり必要書類作成も手伝ってくれて、模擬面接もして下さいました、おかげさまでスムーズに転職活動が行えてとても満足出来ました。

    (イーデス調査)

    レバテックキャリアを活用した方の中には、「求人の質が良かった」「キャリアアドバイザーの対応が非常に良かった」という口コミがありました。

    求職者が求める求人を提案できていることが、求人の質の良さにつながっているのでしょう。

    レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは、求職者に細かいヒアリングを行い、希望に沿った求人を提案してもらえます。

    また、応募者のヒアリングは1回90分〜120分を目処に行われるため、レバテックキャリアを利用すれば、手厚いサポートを受けられるでしょう。

    ワークポート|未経験からIT業界への転職におすすめ

    ワークポート
    (引用元
    ワークポート

    こんな人におすすめ

    • 業界・実務未経験からWebマーケティングに転職したい
    • 正社員を目指しているが、バイトの経験しかない

    ワークポート」は、業界・実務未経験からの転職に強い転職エージェントです。

    長年培ってきた独自のネットワークを活かして、経験が浅い人でも挑戦できる求人を保有しています。

    クリエイティブ系の求人に強みを持っているので、Webマーケティングの求人も見つかりやすいでしょう。

    電話・Web面談も行っており、自宅から気軽に相談することができるので、ぜひ「ワークポート」に登録してみてください。

    ワークポート|基本情報

    運営会社株式会社ワークポート
    公開求人数約95,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    IT・Webマーケティングの転職で利用した人の口コミ・評判

    ワークポートの口コミ

    20代/男性

    多くの求人を紹介してもらえた

    こちらの就職条件をしっかりと吟味した上で求人を提案してくれました。それだけでなく、今後のキャリアを考慮し、自分が成長出来る求人や、自分の仕事に対する意識にあった企業の求人、未経験からでも受け入れてくれる求人などを多数出してくれた。

    (イーデス調査)

    ワークポート の口コミ

    30代/男性

    落ち着いた担当者だった

    アドバイザーの方は少しご年配の男性でした。落ち着いた感じで穏やかな方でした。年配ということもあり、ビジネスマンとしての言葉遣いや所作もしっかりしていました。紹介頂く求人内容も吟味されていたのでしっかりしている方だなと感じました。

    (イーデス調査)

    ワークポートを活用した人の口コミには、「多くの求人を紹介してもらえた」「落ち着いた担当者だった」という評判が見られました。

    ワークポートでは、IT業界への求人に強く、大手企業〜ゲーム企業まで幅広いつながりがあります。

    キャリアアドバイザーは業界経験者も多いことから、的確なアドバイスを受けられるでしょう。

    業界未経験や実務未経験の方にもサポートを行っているため、Webマーケティング未経験の方はワークポートを活用してみてはどうでしょうか。

    マーケティング職全般に転職したい人におすすめの転職サイト・エージェント

    Webに限らず、マーケティング職全般に興味がある方は多いです。

    ここでは、マーケティング職への転職におすすめな転職エージェントをまとめています。

    サービス名特徴
    doda
    • 20代利用者の満足度が高い
    • スカウトサービスが人気
    リクルートエージェント
    • 業界トップクラスの求人数
    • 実績豊富で企業とのつながりも強い
    リクナビNEXT
    • 鮮度の高い求人数多数
    • 企業からスカウトをもらえる
    ビズリーチ
    • ヘッドハンティング方の転職サービス
    • 企業・ハンターからスカウトしてもらえる
    マイナビエージェント
    • 初めての転職を手厚くサポートする転職エージェント
    • 求人紹介の満足度が高い

    人気ランキングの根拠について

    本ページの人気ランキングの順位は、当サイト内の「アクセス数」と「申込数」を基準にイーデスで独自算出しています。

    マーケティング職への転職を考えている方は、求人数が多い転職サイトや総合型の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

    Webマーケティングにおすすめ転職エージェントの3つの選び方

    Webマーケティング転職エージェントの選び方

    ここまで紹介したように、Webマーケティングにおすすめのエージェントは数多くありますが、自分に合ったサービスを選ぶのが大切です。

    ここでは、おすすめしたい転職エージェントの選び方を3つ紹介します。

    自分に合った転職エージェントの選び方

    求人数の多さ

    なんといっても求人数の多さは、転職エージェント選びで欠かせません。

    というのも、求人数が多いほど応募できる選択肢が増え、理想の転職先が見つけやすくなるからです。

    この記事で紹介した転職エージェントにおいて、Webマーケティングの求人数をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

    サービス名Webマーケティング求人数
    リクナビNEXT1,372件
    ビズリーチ2,283件
    Green3,522件
    リクルートエージェント3,352件
    マイナビエージェント449件
    doda3,873件
    マスメディアン692件
    マイナビクリエイター467件
    レバテックキャリア288件
    ワークポート2,193件

    ※最終更新日:2024年1月

    キャリアアップできる求人の有無

    すでにWebマーケティングの経験がある方は、キャリアアップできる求人があるかどうかも重要なポイントです。

    下記は、具体的なキャリアアップの流れです

    キャリアアップできる求人の例

    • メンバー→チームリーダー
    • チームリーダー → マネージャー
    • ディレクター → プロジェクトマネージャー(PM)
    • プロジェクトマネージャー→マーケティング責任者

    Webマーケティングでコツコツとキャリアアップしていければ、年収も上げられるでしょう。

    転職で希望職種につくだけでなく、その先に実現したいキャリア形成も考えて、転職先を選ぶようにしましょう。

    転職に成功した人の評判・口コミ

    転職エージェントの評判・口コミは、利用するサービス選びに役立ちます。

    エンジニアや営業などの支援実績は多いものの、Webマーケティングの転職支援は少ないというサービスもあるからです。

    「求人を紹介されなかった」などといった悪い評判・口コミは、投稿者のスキル不足や、転職のタイミングといったサービス以外の原因も考えられるため、「成功した人の評判・口コミ」を参考にすることをおすすめします。

    キャリアアップや未経験転職など、「自分と同じ条件で転職に成功した評判・口コミ」があれば、納得のいくサポートを受けられる可能性が高いでしょう。

    転職エージェントを上手に活用する2つのコツ

    Webマーケティングへの転職を成功させるためには、転職エージェントを上手く利用する必要があります。

    ここでは、転職エージェントを上手に活用するコツを2つ解説します。

    転職エージェント活用のコツ

    転職を成功させるために2つのコツを実践してください。

    複数のエージェントを利用する

    転職エージェントを利用する場合、複数のエージェントを利用することが重要です。

    転職エージェントを1社に絞ってしまうと、情報が偏ってしまい見れる求人数も少なくなるからです。

    転職エージェントは複数登録が鉄則

    丸井さん

    希望や意思をきちんと聞き尊重してくれるキャリアアドバイザーに出会えると、面談の中の質問やアドバイスを通して視野が広がることもあります。

    職務経歴書や面接のアドバイスなど、不安なことの相談にも対応してくれるキャリアアドバイザーであれば、なお良いです。

    転職エージェントを上手く利用するには、複数社に登録して自分に合ったエージェントを見つける必要があります。

    苦手な担当者は早めに交代する

    転職エージェントが合わないと感じた場合は、すぐに担当者の変更を依頼しましょう。

    担当者にもさまざまなタイプの人がいるため、人間性や過去の経歴によって紹介してくる求人は異なります。

    特に応募を迫られたり面接を断らないように強く要望してくるなど、こちらの希望や意思を尊重してくれない場合は早めに担当者の変更を依頼するのが大切です。

    また、スキルや経験の理解度が薄く話がかみ合わないと感じた場合にも、早めに担当者の変更を依頼してください。

    変更メールの文面例

    お世話になっております。

    転職を支援していただいております○○(氏名)です。

    現在担当の○○様にとても丁寧にサポートをしていただいております。

    一方で、私自身転職に不慣れな点もあり、複数のアドバイザー様の意見を参考にしながら、慎重に転職活動を進めていきたいと考えております。

    もし可能であれば、○○業界について詳しい別の担当者の方にもご相談させていただくことは可能でしょうか。

    大変お手数おかけしますが、ご検討よろしくお願いいたします。

    Webマーケターとしての転職先

    一言にWebマーケティングといっても、転職先はさまざまです。

    ここでは、Webマーケターとしての転職先にはどのようなものがあるのか詳しく解説します。

    自分がどのような企業に転職したいか、イメージしながら確認してください。

    Webマーケターの転職先

    Webマーケティング事業会社のWebディレクター

    まず転職先として考えられるのが、Webマーケティング事業を営む会社のWebディレクターになることです。

    Webマーケティング事業とは、集客に課題がある他社のWeb事業を運用・コンサルすることで売上を立てる事業のことです。

    具体的には、以下のような業務が想定されます。

    • 他社サービスに対するマーケティング戦略の構築〜実行
    • 各種KPI設計・チャネル選定
    • 広告予算配分およびWeb広告運用の実行
    • 他社メディアに対するSEOのコンサル

    Webマーケターとしての専門性を身につけたい方におすすめです。

    事業会社のデジタルマーケティング担当

    事業会社のデジタルマーケティング担当になるキャリアもあります。

    マーケティング担当の使命は、自社Webサイトへの集客を促し、商品・サービスの購入数を増やすことです。

    具体的には、以下のような業務があります。

    • リブランディング(各ブランドメッセージの刷新、ロゴ変更…など)
    • インフルエンサーや自治体とタッグを組み、イベント企画~実施
    • SEOによる流入数増加施策の提案〜実行
    • SNSにおけるフォロワーやCV増加に向けた課題抽出~戦略設計、推

    Webディレクターとして幅広い経験を積めるのがメリットです。

    新規事業を立ち上げ中のベンチャー企業

    新規事業を立ち上げているベンチャー企業でマーケティング担当になるのも選択肢の1つです。

    成長段階のベンチャー企業でマーケティング担当を担うことで、オウンドメディア・SNSなどの立ち上げを経験できます。

    具体的には、以下のような業務が想定されます。

    • 自社のブランディング戦略の検討〜実行(サービス、採用ブランディング..)
    • オウンドメディア・SNSの立ち上げ・運用
    • その他自社サービスの認知度を上げるための施策提案〜実

    幅広いチャネルの立ち上げから運用まで経験したい方におすすめです。

    Webマーケティングに転職する5つのメリット

    Webマーケティング転職の5つのメリット

    ここでは、Webマーケティング職に転職するとどのようなメリットがあるのか詳しく紹介します。

    Webマーケティングに転職するメリット

    未経験からでもWebマーケティングに転職可能!

    Webマーケティングの仕事は、未経験からでも転職できることがメリットです。

    以前は経験者を優遇する傾向でしたが、現在は人手不足のため、未経験者を採用して育てていく企業が増えています。

    2020年にマーケティング専門Webメディア「Agenda note(アジェンダノート)」が経営者、マーケティング責任者、マネージャーの101名へ調査を行った結果では下記が述べられています。

    リーダー・現場の両面において、マーケターが足りていないという企業が非常に多い(75%超)。特に、教育を担える人材は90%超が不足と回答。

    引用元
    マーケティング組織の組織づくり・人材育成に関する調査

    業界としても人材不足していると感じる企業は75%を超え、90%超が不足と回答しています。

    そのため、自分の強みを的確にアピールできれば、未経験からWebマーケティングに転職することも十分に可能でしょう。

    「アピールポイントが分からない」という人は、「Webマーケティングに必要なスキル・能力」をチェックしてみてください。

    Webマーケティングの需要が伸び続けている

    Webマーケティングの仕事は、需要が伸び続けています。

    近年、急速にIT化が進んでいるので、企業はWebマーケティングをもとに販売戦略を打ち出さなければ周囲の企業から後れを取ってしまうでしょう。

    そのため、Webマーケティングのスキルを持つ人を求める企業は非常に多いです。

    下記は、IDC Japanが2021年に発表した今後のデジタルマーケティングにおける成長率予想のグラフです。

    2020年の国内デジタルマーケティング関連サービス市場は、前年比2.6%増の4,305億円となりました。

    また、2020年~2025年の年間平均成長率(CAGR:Compound Average Growth Rate)は7.2%、2025年の市場規模は6,102億円になる見込みです。

    データから見ても分かる通り、今後もWebマーケティングの需要は伸び続けることが予想されるので、将来性のある職種といえます。

    Webマーケターは平均より高めの年収が狙える

    求人ボックスdodaの調査によると、マーケティング職やITコンサルタントの年収は約500~600万円です。

    日本の平均年収は443万円なので、Webマーケターは平均よりも高めの収入を得られます(参照:令和3年分民間給与実態統計調査結果)。

    経験やスキルを積み上げていけば、もっと年収を伸ばすことも十分可能でしょう。

    スキルを身につければ副業や独立も可能

    Webマーケティングのスキルされ身につければ、副業や独立ができます。

    昨今では、身についたスキルを使って、フリーランスや起業をしている人も増えてきました。

    また、Webマーケティングのスキルがあれば、会社を設立する際にスタートアップ企業から声がかかることもあります。

    副業として仕事をしたり、フリーランスとして活動することも可能でしょう。

    高いスキルを保有していれば、大企業から声がかかることもあるかもしれません。

    Web未経験からフリーランスを目指すならオンラインスクールがおすすめ

    Web未経験からフリーランスを目指すなら、案件獲得から納品まで実践を通して学べるオンラインスクール「ウェブフリ」がおすすめです。

    ウェブフリ
    (引用元
    ウェブフリ

    「ウェブフリ」では、以下のような幅広いWebスキルと、案件獲得スキルの取得を目指すことができます。

    Webスキルコンテンツマーケティング、広告運用概論、インスタグラム運用代行、ブログ運用、SEOライティング、Canva、Photoshop、Illsutrater、動画編集、Wordpress/PHP、HTML/CSS/jQuery、JavaScript、
    案件獲得スキルWEB集客スキル、リピート率アップ戦略、営業スキル、事業パートナー開拓

    事前にコーチングセッションで興味や適性をチェックしてオーダーメイドカリキュラムを作成してくれるため、何を勉強したいか決まっていない人でも安心です。

    学習コーチの指導のもと案件の獲得〜納品まで経験できるので、卒業後すぐに案件を受注して稼ぎたい人にもおすすめです。

    ウェブフリ|基本情報

    運営会社株式会社HATCH
    受講形態オンラインのみ
    対象地域全国どこでも
    年齢制限

    なし

    受講料(税込)

    非公開

    学べる言語

    HTML5・CSS3・Sass

    受講期間目安
    • ベーシックプラン:4・6・10ヶ月
    • スピードプラン:3・5・9ヶ月

    (最終更新:23年8月時点)

    在宅・リモートワークがしやすい

    Webマーケティングは、在宅・リモートなど柔軟な働き方ができる点が魅力です。

    dodaで「Webマーケティング」「リモート可」で絞り込み検索したところ下記の求人数が見られました。

    Webマーケティングの求人数

    3,873件

    Webマーケティングでリモート可の求人数

    2,723件

    ※最終更新日:2024年1月

    Webマーケティングの求人数は、3,873件となり、その内の約7割がリモート可の求人数となっています。

    そのため、リモートワークで働きたいと考えている人には、Webマーケティングがおすすめだといえます。

    Webマーケティングに転職する3つのデメリット

    Webマーケティング転職の3つのデメリット

    一方で、Webマーケティングに転職するデメリットも3つあります。

    Webマーケティングに転職するデメリット

    トレンドが移り変わりやすいため常に自己研鑽が必要

    Webマーケティングはトレンドの影響を受けやすいです。

    世界情勢や市場動向はもちろん、広告や検索のアルゴリズム変更や「ChatGPT」のような生成AIの浸透など、Webマーケターを取り巻く状況は時事刻々と変わっています。

    そのため、以下のように常にスキルを磨くことが求められます。

    • 毎日ニュースやSNSをチェックする
    • 新しい製品やサービスに触れてみる(特にWeb系)
    • 書籍やオンラインサロンなどで情報収集する

    とはいえ、Webマーケティングが本当に好きで勉強が苦でない人にとっては天職ともいえるでしょう。

    転職先によって身に付くスキルに偏りがある

    Webマーケティングと一言でいっても、Web広告の運用やSNSマーケティング、コンテンツマーケティングなどさまざまな業務があります。

    広告運用やSEOなど、それぞれ専門的な知見が必要になり、転職先によっては特定の業務だけを任されることで、得られるスキルの幅が狭いこともあります。

    入社してから後悔しないためにも、以下のポイントを事前に確認しましょう。

    • 求人票の業務内容を確認する
    • 1つのスキルを深掘りするか、幅広いスキルを身につけるかを考える
    • 応募先の評判・口コミを調べる

    Webマーケティングの詳しい仕事内容についても詳しく解説していますので、具体的な業務のイメージがつかない方はぜひ参考にしてください。

    結果を出すことに追われる可能性がある

    Webマーケティングは数字で成果がわかる業務が多くあります。

    そのため、目標が数字で設定されることが多く、達成しているかどうかも一目でわかるので「結果を出すこと」に追われてしんどくなるかもしれません。

    Webマーケターが追う指標は売上に直結することも多く、特に成果主義の会社では、結果・成果が社内評価や給与に大きく響くケースも多いでしょう。

    しかし、成果を出せることができれば、スキルアップにもつながり、今後のキャリアの経歴にもなります。

    自分のためにもなるため、日々の業務に力を入れていきましょう。

    ここまでメリット・デメリットを見る中で、「Webマーケティングに向いているかも」と感じた方は、まずはエージェントに相談してみてください。

    エージェント名Webマーケティング求人数こんな人におすすめ
    リクルートエージェント

    3,352件

    • たくさんの求人の中から選びたい
    • 企業からスカウトを受けたい
    マイナビエージェント

    449件

    • 業界未経験でも転職したい
    • 夜間や土曜に相談したい
    doda

    3,873件

    • 幅広い求人をチェックしたい
    • 手厚い書類添削や面接対策などを受けたい

    ※最終更新日:2024年1月

    未経験がWebマーケティングに転職する上で必要なスキル

    転職を成功させるには、Webマーケティングに求められるスキルや適性を把握しておくことが大切です。

    Webマーケティングに必要なスキル・能力

    市場調査・ニーズ分析力

    Webマーケティングは膨大な量の情報から市場動向を見極める仕事なので、市場調査の能力が非常に重要です。

    市場調査(マーケットリサーチ)とは、市場の状況を数値化し、マーケティング施策を立てることです。

    顧客のニーズをしっかりと見極めるため、公的機関が発表しているデータを参考にしたり、アンケートをとってデータを収集したりします。

    市場調査・ニーズ分析の具体的な手法は以下の通りです。

    市場調査・ニーズ分析の手法

    • STP分析
    • PEST分析
    • 3C分析
    • SWOT分析
    • PPM分析

    信頼できる値までデータを収集するためには、積極的にさまざまな媒体のデータをとり、的確に分析する必要があります。

    基本的なリサーチ能力は前提として、仮説まで練られるようになるのがWebマーケティングに重要なスキルと言えるでしょう。

    データ分析力

    Webマーケティングには、市場調査で手に入れたデータを分析する能力も求められます。

    データ分析とは、与えられたデータを細分化したり、要素ごとに分類したりして、問題点や改善策を見つけ出すことです。

    Webマーケティングでは、アクセス数や売り上げ、購入者の年代や性別、それらに関連するさまざまなデータを取り扱います。

    集計したデータを的確に分析し、相関や因果関係からマーケティング戦略を打ち出していくことが仕事なので、データ分析力は欠かせないスキルの1つです。

    流行・トレンドのキャッチアップ

    Webマーケティング職は、流行やトレンドに敏感であることも重要です。

    流行やトレンドに敏感な人は、情報収集能力が高く、市場の移り変わりにいち早く気付けます。

    流行・トレンドのキャッチアップ方法は以下の流れです。

    流行・トレンドのキャッチアップ方法

    • SNSやニュースにアンテナを張る
    • セミナーや書籍から情報を得る
    • 業界の人に話を聞く など

    時代が多様化するにつれて人の価値観は変わり続けているため、あわせてマーケティングのトレンドの移り変わりもスピード感が増しました。

    そのため、与えられたデータを分析しているだけでは、先手を打って販売戦略を立てられません。

    細やかな市場の動きを察知できれば、先行してマーケティング戦略を立てられるため、売上に大きく貢献できる可能性があるでしょう。

    論理的思考力

    Webマーケティングには、論理的思考力によって課題を解決する能力が必要です。

    データを用いて売上アップを実現するためには、結果から仮設をたて、筋道を立てて論理的に原因を分析する必要があります。

    分析結果を社内で報告する際にも、論理的に説明する必要があり、売上アップのための施策も打ち出さなければいけません。

    Webマーケターとして自社の売上アップを実現するためには、データを有効活用できる論理的思考力が必要です。

    論理的思考力を鍛えるためのフレームワーク

    • ロジックツリー
    • MECE
    • 5W1H
    • ピラミッドストラクチャー
    • バリューチェーン

    Webマーケティングの主な仕事内容

    Webマーケティングが気になっている方の中には、「具体的な仕事内容がよくわからない」という人も多いでしょう。

    ここでは、Webマーケティングの主な仕事内容を紹介します。

    Webマーケティングの主な仕事内容

    Web広告の運用

    Webマーケティングの仕事の1つは、Web広告の運用です。

    Web広告とはGoogleの検索画面やサイトのバナーなどに自社メディアや商品の広告を掲載し、コンバージョンにつなげるものです。

    無駄なコストをかけずに、自社の潜在顧客が多い場所に広告を掲載することが重要なミッションとなります。

    そのため、市場リサーチや分析が必要な仕事といえるでしょう。

    SNSマーケティング

    SNSマーケティングとは、その名の通りSNSを使ってマーケティングをする仕事です。

    自社のSNSアカウントを作成し、SNSを通して自社ブランドの認知拡大や情報発信をしていきます。

    近年は老若男女問わずSNSを利用しているため、SNSでマーケティング戦略をすることは、企業の売上に大きく貢献できるでしょう。

    SHARPタニタなどの企業は、Twitterの公式アカウントが面白いことで話題になり、知名度がアップした成功例です。

    SEO分析

    SEOとは、「Search Engine Optimization」の略であり、検索エンジン最適化のことを指します。

    具体的には、自社のWebコンテンツがより多くの人に見てもらえるように、Googleなどの検索エンジンの上位に表示されるよう施策することです。

    近年では多くの企業がSEO対策に力を入れており、何も対策をしなければ検索上位にヒットすることは難しくなっています。

    多くの人の目に触れるためには、検索意図や顧客のニーズをしっかり汲み取り、有益なコンテンツを生み出すことが求められます。

    Webディレクター

    Webマーケティングの仕事の1つとして、Webディレクターというポジションがあります。

    Webディレクターとは、プロジェクト全体の進行を管理しつつも、制作物における品質担保やプロジェクトの方向性決定・企画などをする職種です。

    Webマーケタ―で経験を積んでWebディレクターを目指すことも可能ですが、マーケティング以外にもデザインやUI/UXなどの幅広い知識や経験が求められます。

    Webディレクターになると、Webマーケティングのスキルを活かせる場面も多いでしょう。

    未経験からWebマーケティングへ転職する方法

    未経験からWebマーケティングへの転職を成功するには、いくつかのコツを押さえながら進めるのがおすすめです。

    ここからは、未経験からWebマーケティングに転職する方法を紹介します。

    未経験からWebマーケティングに転職する方法

    • 最低限のマーケティングスキルを身につける
    • Webマーケティングで活かせる経験・スキルがないかを考える
    • 副業で実績を作る
    • 未経験可の求人に応募する
    • 転職エージェントを利用する

    最低限のマーケティングスキルを身につける

    Webマーケティングに転職したいのであれば、最低限のマーケティングスキルを身につけましょう。

    入社後に役立つのはもちろん、面接でも担当者から「本気でWebマーケティングに転職したいと思っている」と好印象を与えられるからです。

    専門書を読むのもいいですが、資格を取ることもひとつの方法です。

    マーケティングスキルの習得に役立つ資格

    • Web解析士
    • ネットマーケティング検定
    • マーケティング・ビジネス検定

    転職を機に、興味がある資格にチャレンジしてはいかがでしょうか。

    Webマーケティングで活かせる経験・スキルがないかを考える

    未経験転職であっても、今の仕事で培ったスキルや経験をWebマーケティングで活かすことが可能です。

    特に以下のような経験があれば、積極的にアピールしましょう。

    職務経歴書や面接でアピールしたい経験

    • 課題を発見し、チームで改善した経験
    • 仮説を立てて、論理的に物事を進めた経験
    • 傾向を分析して課題を改善した経験

    また、以下のポータブルスキルはWebマーケティング職でも求められるので、自分の強みとして打ち出すことをおすすめします。

    職務経歴書や面接でアピールしたいスキル

    • コミュニケーションスキル
    • プレゼンテーションスキル
    • 論理的思考力
    • データ分析力
    • 情報収集力

    副業で実績を作る

    副業で実績を作ることで、他の候補者と差をつけることができます。

    今は個人でサイトを運営したり、クラウドソーシングで仕事を受注したりできるので、実績を作るのはそこまで難しくありません。

    転職で役立つ実績の作り方

    • クラウドソーシングでSEOライティングの案件を受注する
    • 自分でブログやメディアを作り、売り上げを出す
    • SNSのフォロワーを増やす(Twitter、Instagram、TikTok)

    ぜひ、自分ができそうなことからチャレンジしましょう。

    未経験可の求人に応募する

    Webマーケティングの求人のなかには、未経験者が応募できないものもありますが、未経験の採用を強化している求人も豊富にあります。

    企業がWebマーケティングの未経験者を募集する背景としては、以下の通りです。

    企業が未経験者を募集する背景

    • 新卒採用で足りなかった人員を確保したい
    • 他の会社の色に染まっていない人を採用したい
    • 第二新卒などの若い世代の採用を強化したい
    • 幅広く人材を募集したい

    未経験者を募集している求人には、研修制度やサポート体制が手厚い企業もあるでしょう。

    求人を募集している背景を汲み取りながら、Webマーケティング未経験求人へ応募してください。

    転職エージェントを活用する

    未経験からWebマーケティングを目指すのであれば、転職エージェントの活用は欠かせません。

    転職エージェントでは、アドバイザーからの面接対策や履歴書添削、自己分析サポート、模擬面接の実施などアドバイスを受けられ、内定率を高められます。

    また、希望するWebマーケティング会社の内部事情や業界に知見のある担当者からマーケティングのトレンド情報を共有してもらえ、Web業界に対する理解も深められるでしょう。

    さらに未経験者のサポート実績もあり、未経験の人に向けたノウハウも蓄積されているので、始めての業界で不安な方でも安心した転職支援を受けられます。

    そのため、未経験からWebマーケティング会社へ転職したいのであれば、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

    Webマーケティングの求人情報

    Webマーケティングの仕事に転職するなら、どのような求人があるのか気になるでしょう。

    ここでは、Webマーケティング職の求人を紹介します。

    IT業界のWebマーケティングの求人

    2024年1月時点、「Green」では、以下のようなIT業界のWebマーケティングの求人が3,522件掲載されています

    IT業界のマーケティング職は、PR施策やデータ分析、効果検証など、任される範囲が広く多岐にわたる業務が掲載されています。

    Grennには非公開求人も多く掲載されているので、以下のボタンから登録して求人をチェックしてみてください。

    広告業界のWebマーケティングの求人

    2024年1月時点、「リクルートエージェント」では、マスコミ・広告業界のWebマーケティングの公開求人が898件が掲載されていました。

    広告業界ではWebマーケティングの求人が多く、未経験から挑戦できる求人も見られました。

    さらにリクルートエージェントでは、大手企業のWebマーケティングの求人が多数あり、サイバーエージェントやリクルートなどIT業界では有名な企業も募集しています。

    他の求人もチェックしたい人は、以下のボタンから登録してチェックしてみてください。

    インハウスのWebマーケティングの求人

    2024年1月時点、「ビズリーチ」では、「インハウス」を含む求人が1362件掲載されていました。

    ビズリーチのインハウス求人
    (引用元
    求人情報|ビズリーチ

    インハウスでもWebマーケティングの需要が高まっており、上記の求人の他にもさまざまな企業が自社で内製化できるWebマーケティングの求人が見られました。

    興味のある商材があり、Webマーケティングの仕事に就きたい人は、以下のボタンから登録して求人をチェックしてみてください。

    Webマーケティングへの転職を成功させる6つのポイント

    ここからは、Webマーケティングへの転職を成功させるための6つのポイントを紹介します。

    特に、Webマーケティング未経験の方や、異職種からの転職を検討している方は参考にしてみてください。

    Webマーケティングへの転職を成功させる6つのポイント

    ポイント1. 支援会社か事業会社か決める

    Webマーケティングの転職先は大きく分けて「支援会社」と「事業会社」の2つがあります。

    支援会社とは、他社のコンサルティングやサポートを行い、事業を持っている企業から発注を受け伴走して生業を立てる企業です。

    事業会社は、自社が中心となって事業を営む企業を指します。

    • 支援会社:他の企業のマーケティングを支援する
    • 事業会社:自社の製品やサービスを販促する

    支援会社でのWebマーケティングでは、複数のクライアントを取引先に企業の責任者や役職者と関わりながら、施策の検討から実装のサポートを行って、企業の集客課題などを解決していきます。

    事業会社でのWebマーケティングでは、戦略立案から実装まで内部で行うケースが多く、付随する分析や実務などの関連業務を行います。

    常に優先度を考えて、事業を成長させていく取り組み方が求められます。

    自分のやりがいや伸ばしたいスキルを考えて、支援会社か事業会社のどちらにするか判断しましょう。

    ポイント2. Webマーケティングの具体的な職種を決める

    Webマーケティングは幅広い領域なので、具体的な職種の希望を決めましょう。

    職種によって、「自分の経験が活きるかどうか」や「必要となる知識・スキル」が異なります。

    自分がなりたい職種を事前に決めておくことで、入社後にギャップを感じることなく仕事を進められるでしょう。

    例えば、SEOであれば、データ分析やコンテンツ制作などのスキルが求められ、広告運用であれば、ランディングページ制作やリスティング・ディスプレイ広告などの知見が必要です。

    将来出世や独立をしたいのかなどの目標によって進む方向は変わるため、自分がどの職種に就きたいのかをあらかじめ考えておきましょう。

    ポイント3. スキルセットを棚卸しする

    転職先や就きたい職種が決まったら、スキルセットの棚卸しを行います。

    今までの仕事で培ったスキルや経験をWebマーケティングで活かすことが可能です。

    スキルセットの棚卸しのやり方は以下の通りです。

    スキルセットの棚卸し方法

    • 今の自分が保有しているスキルを書き出す
    • これまでの成果を一覧にして書き出す
    • 使えるツールと利用年数を書き出す
    • 自分の強み(得意分野)・弱み(苦手分野)を分析する

    小さいことでも良いので、自分の経験からできることをノートやパソコンで書き出してください。

    ぜひ、自分ができそうなことからチャレンジしましょう。

    ポイント4. 志望理由を明確にする

    応募する企業が決まったら、志望理由を明確にします。

    というのも、Webマーケティングを志望する理由だけだと「他の会社でもいいのでは?」と思われてしまい、不採用につながる可能性があryからです。

    Webマーケティングの転職では、以下のようなポイントに沿って志望理由を練りましょう。

    Webマーケティングの志望理由の考え方

    • 他社ではなくなぜその企業が良いのか
    • なぜWebマーケティングの職種が良いのか
    • 自分がどのような貢献ができるのか
    • 自分のやりたいことと企業の方向性はマッチしてるのか

    「企業にどのようなメリットがあるのか」をしっかり明確にするのがポイントです。

    Webマーケティングに転職したい理由も大切ですが「その会社を志望する理由」も伝えられるようにしましょう。

    ポイント5. 転職先の希望条件をまとめておく

    転職先に求める希望条件(転職の軸)を自分なりにまとめておきましょう。

    Webマーケティング職での希望条件を明確にしておくことで、的を絞った求人情報に集中することができます。

    なお、希望条件を決める際は、必ず叶えたい「MUST条件」と、叶ったら嬉しい「BETTER条件」を分けておくことが重要です。

    特にIT企業は、比較的融通の効く企業も少なくなく、在宅・リモート勤務が可能であったり、副業が認められたり、福利厚生がしっかりしているケースも少なくありません。

    しかし、全てが希望通りいくとは限らないため、自分がどうしても譲れない条件が複数になってしまったとしても、MUST条件を3つ、BETTER条件2〜3つ程度を上限に優先度を考えましょう。

    Webマーケティング転職時の希望条件の一例

    • 年収が上がる
    • 専門的なWebマーケティングスキルの経験が身に付く
    • 希望の勤務地で働ける
    • ワークライフバランスが良い
    • リモートワークができる
    • 家賃補助がある 等

    ここまで決まれば、転職エージェントの担当者にカウンセリング相談し、求人へ応募したり、選考対策を一緒に手伝ってもらったりしてWebマーケティングの転職活動をしていきましょう。

    ポイント6. 転職エージェントを活用する

    転職エージェントを使うこともWebマーケティングの転職を成功させるポイントです。

    転職エージェントを活用するメリット

    • 多くの求人数の中から希望の求人を探すことができる
    • 転職エージェントの独占案件もチェックできる
    • 担当者からアドバイスを受けられる

    特にWebマーケティングの転職で、なりたい職種や今後のキャリアパスがあるのであれば、たくさんの求人に応募すると転職確率を上げられます。

    転職エージェントは何社利用しても料金が無料の場合も多いので、2〜3社程度のエージェントを併用するのがおすすめです。

    有効活用して転職失敗のリスクを減らしましょう。

    転職エージェントの登録〜内定までの流れ

    ここでは、Webマーケティング転職を希望する人に向けて、転職エージェントに登録してから内定までの流れを紹介しています。

    受けられるサポートの内容についても紹介しているので、ぜひ確認してください。

    ステップ1.申し込み・登録

    転職エージェントを利用するには、まずは登録を行います。

    会社によって登録内容は異なりますが、一般的には以下のような内容を入力します。

    登録内容

    • 名前
    • 生年月日
    • メールアドレス
    • 電話番号
    • 職務履歴
    • 勤務先名

    入力した情報をもとに求人企業とのマッチングを行います。

    Webマーケティングへの転職の精度を上げるためにも正確に詳しく入力しておきましょう。

    ステップ2.キャリアアドバイザーとの面談

    登録が完了すると、転職エージェントから初回面談の日程調整の連絡がきます。

    電話面談を持ちかけられることもありますが、電話でも対面でも面談内容に違いはありません。

    初回面談の目的は、転職先の希望や将来のビジョンなどを共有することです。

    いきなり企業の紹介や申し込みに向けて動くわけではないので、転職先の希望や悩みなど、転職に関することは何でも相談してみましょう。

    Webマーケティング希望であれば、なぜその業界に入りたいのか、何をしたいのかなどを細かく話してみてください。

    事前に職務経歴やスキルを書き出しておくと、スムーズに話が進みます。

    ステップ3.求人紹介

    面談で転職の希望を伝えると、キャリアアドバイザーが希望に合ったWebマーケティングの求人を紹介してくれます。

    条件に合った求人を紹介してもらうコツは、転職先での希望や不安などを詳細に伝えることです。

    詳しく希望を伝えておくことで、求人のミスマッチを防ぐことができます。

    また、一般には公開されていない「非公開求人」を紹介してもらえることもあるので、より好条件のWebマーケティングの求人が見つかる可能性もあるでしょう。

    求人紹介の時には、求人票だけではわからない以下のような情報を教えてもらうことも可能です。

    • 転職先の社風・雰囲気
    • 求められるレベル感
    • 業界の動向・将来性
    • 入社後のキャリアパス
    • 書類選考や面接の難易度

    ステップ4.応募

    応募するWebマーケティングの求人が決定したら、キャリアアドバイザーが応募手続きを行ってくれます。

    履歴書の添削など、応募時に必要な書類の作成をサポートしてもらえるので、初めてWebマーケティングの転職をする人でも安心です。

    また、転職エージェントによっては応募書類と一緒に「推薦状」を送ってくれることもあります。

    推薦状とは、求職者の経歴やスキル、人柄や転職理由などに加えてエージェントの推薦理由が書かれているものです。

    推薦状を書いてもらえれば、Webマーケティングの転職成功率がより高まるでしょう。

    ステップ5.面接

    書類選考に通過したら、面接に進みます。

    転職エージェントでは、事前に面接の雰囲気に慣れることができるよう、模擬面接を行ってくれる場合もあります。

    Webマーケティング志望であれば、面接時に志望動機や強み・弱み、前職で頑張ったこと、未経験であれば、なぜこの業界へ転職しようと思ったのかなども聞かれる場合があるでしょう。

    エージェントでは、面接でよく聞かれる質問などについても教えてもらえるので、事前に回答例を準備しておけば、面接の通過率を上げることにもつながります。

    また、面接でのアピールポイントもアドバイスしてもらえるので、企業に合わせた対策を行うことが可能です。

    転職が初めての人や、面接が不安な人は、転職エージェントに登録することで強力にバックアップしてくれるでしょう。

    ステップ6.内定・入社(アフターフォロー)

    面接を突破して内定・入社が決まった後も、転職エージェントから以下のようなアフターフォローを受けられます。

    • 勤務開始日の調整
    • 給与などの条件交渉の代行
    • 退職交渉
    • 引き継ぎに関するアドバイス

    自分ではなかなか言い出しにくい給与の交渉も代行してもらえるので、より好条件の転職ができる可能性があります。

    また、現職の退職についてもサポートしてもらえます。

    Webマーケティングへの転職で不安な方や、そもそも転職が初めての人でも丁寧にサポートしてもらえるので、ぜひ転職エージェントを活用してみましょう。

    Webマーケティングの転職に関するよくある質問

    最後に、Webマーケティングの転職についてよくある質問をまとめました。

    事業会社と支援会社(Webコンサル)の違いは?

    回答

    事業会社と支援会社(コンサル)との大きな違いは、toCかtoBかです。

    事業会社は主にtoC向けの事業が多く、支援会社では事業を営む企業をサポートするtoB向けのサービスが多くあります。

    それぞれの違いを把握し、どちらのほうがより自分が活躍できそうか考えてみましょう。

    フリーターでもWebマーケティング会社で働ける?

    回答

    フリーターでも、スキルを持ち合わせていれば、Webマーケティング会社へ就職することは不可能ではありません。
    フリーターでも、自分でWebサイトを運営したことがあるなどといった経験は転職時にアピールできるポイントになるでしょう。

    ただし、自力で転職に成功するのは簡単ではないため、フリーター向けの転職エージェントを活用するのがおすすめです。

    未経験の求人も多数も少なくなく、全く就職活動をしたことがない人にも親身にアドバイザーが寄り添ってくれます。

    フリーター向けの転職が気になる方は、下記記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

    未経験でも大手のWebマーケティング会社で働ける?

    回答

    未経験でも大手のWebマーケティング会社で働ける可能性はあります。
    Webマーケティングの会社では、Webマーケターの職種だけでなく、営業やコンサルタント、エンジニア、事務など職種はさまざまです。
    そのため、Webマーケターになれるかどうかは別として、Webマーケティングの会社で働くこと自体は可能です。

    大手のWebマーケティング会社は狭き門です。

    まずは転職エージェントのアドバイザーに自分の希望職種ややりたいことなどについて相談しましょう。

    Webマーケターのキャリアパスは?

    Webマーケターには、幅広いキャリアパスが考えられます。

    Webマーケターのキャリアパスの一例は以下の通りです。

    回答

    • 自社内でキャリアアップ
    • 事業会社へ転職(支援会社の場合)
    • Webマーケティングのコンサルタント・営業などに転職
    • フリーランスや起業・経営者で独立
    • 会社員をしつつ副業する など

    スキルを身につけ、結果・成果を出せるようになれば、理想とするキャリアを実現できるため、転職時は入念に求人を選ぶようにしましょう。

    まとめ

    Webマーケティングに転職するためには、自分に合った転職サイト・転職エージェントに複数社登録し、万全な対策をしたうえで選考に臨むことが重要です。

    さまざまな転職サポートを受けられる転職エージェントや、IT・Web系に特化した転職サイトなどを利用してみてください。

    Webマーケティングにおすすめ
    転職エージェント3選
    Greenリクルートエージェントビズリーチ
    Green

    【Webマーケティング公開求人数】約3,522件

    IT業界に強い転職サイト

    リクルートエージェント

    【Webマーケティング公開求人数】約3,352件

    豊富な求人数&大手の安心感

    ビズリーチ

    【Webマーケティング公開求人数】約2,283件

    ハイクラス求人多数

    公式サイトを見る

    公式サイトを見る

    公式サイトを見る

    ※画像は公式サイトから引用(Greenリクルートエージェントビズリーチ
    ※最終更新日:2024年1月

    おすすめの転職サイト・エージェント

    転職サイト・転職エージェントをしっかり活用して、Webマーケティングへの転職を成功させましょう。

    転職エージェント おすすめランキングの関連記事

    転職エージェントから連絡がこない場合はどうしたらいい?対処法や理由を解説!
    転職エージェント おすすめランキング

    転職エージェントから連絡がこない場合はどうしたらいい?対処法や理由を解説!

    2024年5月23日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    転職エージェントとはどんなサービス?メリット・デメリットなどわかりやすく解説
    転職エージェント おすすめランキング

    転職エージェントとはどんなサービス?メリット・デメリットなどわかりやすく解説

    2024年5月23日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    【比較】医師におすすめ転職サイトと転職エージェントランキング!医師の転職ならこれ!
    転職エージェント おすすめランキング

    【比較】医師におすすめ転職サイトと転職エージェントランキング!医師の転職ならこれ!

    2024年5月22日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    40代におすすめの転職エージェントランキング!男性・女性・未経験向けを比較
    転職エージェント おすすめランキング

    40代におすすめの転職エージェントランキング!男性・女性・未経験向けを比較

    2024年5月21日

    大島愼悟

    大島愼悟

    管理部門(総務・経理・人事・法務職)におすすめの転職エージェントを比較
    転職エージェント おすすめランキング

    管理部門(総務・経理・人事・法務職)におすすめの転職エージェントを比較

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE