Operated by Ateam Inc.

イーデス

50代の男性・女性におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!正社員向けや未経験・パート向けサービスも徹底比較

最終更新日:

50代におすすめの転職エージェント・転職サイト
転職サイト おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

50代向けの転職エージェント・サイト
おすすめ3選

1

リクルートエージェント

リクルートエージェント

59万件を超える圧倒的な求人数が魅力。

50代の転職支援実績が豊富。

管理職・ハイクラス案件が充実。

2

doda

doda

オリコン顧客満足度調査「転職エージェント総合ランキング」2位。(2023年)

直接応募もエージェントサービスの利用も可能。

3

ビズリーチ logo

ビズリーチ

登録しておくだけでハイクラス求人のスカウトが届く。

年収800万円以上の高年収案件の求人が豊富。

ヘッドハンターへのキャリア相談も可能。

※画像は公式サイトから引用(リクルートエージェントdodaビズリーチ

50代で転職を成功させるためには、自分の状況に合った転職サービスを選ぶことをおすすめします。

転職先の選択肢が少なく、情報収集の難しい50代だからこそ、理想の転職を叶えられるサービスを的確に選ぶことが大切です。

本記事では、50代におすすめの転職エージェントと転職サイトを厳選してご紹介します。

転職活動を手厚くサポートしてくれる「転職エージェント」と、自分のペースで転職活動を進められる「転職サイト」をうまく活用して、50代での転職を成功させましょう。

50代の転職事情や、50代が転職を成功させるためのポイントについても詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

気になる内容をタップ

50代におすすめの転職エージェント・サイト人気ランキングTOP5【2024年版】

50代に対応可能で、サポートやスカウト機能が充実しているサービスをランキング形式でご紹介します。

まずはこの中から登録してみましょう。

50代におすすめの転職エージェント・転職サイト 人気ランキング

転職エージェント・サイト特徴
リクルートエージェント50代の転職支援実績が豊富
doda直接応募もエージェントサービスの利用も可能
ビズリーチハイクラス向けスカウトが届く
LIBZワークライフバランスを重視したい女性におすすめ
リクルートダイレクトスカウト完全無料のスカウトサービス

人気ランキングの根拠について

本ページの人気ランキングの順位は、当サイト内の「アクセス数」と「申込数」を基準にイーデスで独自算出しています。

自分に合う転職エージェントを幅広く探したい方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

1位:リクルートエージェント

幅広い業種・職種の求人を保有する大手総合型転職エージェント

リクルートエージェント

求人数

(2024年1月時点)

約369,000件

+非公開求人 約229,000件

就職者数

※事業者合算

横棒
  • 59万件を超える圧倒的な求人数が魅力!
  • 50代の転職支援実績も豊富!

2位:doda

利用者の満足度が高い転職エージェント&転職サイト

doda

求人数

(2024年1月時点)

232,000件以上

(非公開求人を含む)

就職者数

※2 事業者合算

年間31,414人
  • 約94%の人が転職先に定着中! ※1 事業者合算
  • 転職エージェントの顧客満足度調査「総合ランキング」2位! ※参考:ORICON

3位:ビズリーチ

高年収を狙えるハイクラス向けヘッドハンティング型転職サイト

ビズリーチ logo

求人数

(2024年1月時点)

約108,000件

+非公開求人

就職者数横棒
  • 年収800万円以上の高年収求人が豊富!
  • ヘッドハンターへのキャリア相談が可能!

4位:LIBZ

ワークライフバランスを重視したい女性におすすめの転職サイト

libz logo

求人数

(2024年1月時点)

約340件
就職者数横棒
  • リモート・フレックスなど柔軟な働き方の求人多数
  • スカウト機能でオファーを受けることも可能

5位:リクルートダイレクトスカウト

ハイクラスに特化したヘッドハンティング型転職サイト

リクルートダイレクトスカウト

求人数

(2024年1月時点)

約173,000件

+非公開求人
※リニューアルにより順次求人追加中

就職者数横棒
  • 転職スカウトサービス 顧客満足度2年連続No.1!
    (※2023年オリコン満足度調査 転職・参考:ORICON)
  • 年収800万〜2000万円の求人が豊富!

50代向け転職エージェント・転職サイトの選び方

50代の転職を成功させるためには、ご自分の状況や希望条件に合ったサービスを選ぶことが大切です。

たとえ人気のある転職エージェントや転職サイトであったとしても、本当に自分の転職活動に向いているかどうかは、実際に利用してみないことにはわからないのが実情です。

自分に合ったサービスを見つけるためには、複数社に登録してサポートの質や求人情報を比較してみることをおすすめします。

50代向け転職エージェント・転職サイトの選び方

より良い条件で転職したいなら「転職エージェント」に相談

「自分に合う求人がわからない…」「転職活動に不安がある…」と悩む50代の方は、転職サイトよりも転職エージェントの利用が向いています。

なぜなら、転職エージェントはキャリア相談をはじめ、求人紹介や選考対策などのサポートを行ってくれるからです。

また、企業との年収交渉も代行してくれるので、より良い条件で転職できる可能性が高くなります。

50代で理想の転職を叶えるためには、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談してみるとよいでしょう。

特定社会保険労務士・キャリアコンサルタント 岡 佳伸さん

社労士 岡さん

50代は、今後のキャリアの選択肢が固まってきたり、定年を迎えることによって、同じ会社で働く意欲の低下を招きやすい年代です。
ただし、次の転職先がなかなか決まらない場合は、先に退職してしまうと失業期間が長くなりがちです。
今の会社でのキャリアを見据えながら、慎重に転職活動を進めていきましょう。

【調査結果】転職エージェントの活用は50代の年収の維持に効果的

イーデス編集部では、直近3年以内に転職をした50代を対象に独自調査を行い、「転職エージェント利用者」と「転職エージェント非利用者」の実態をそれぞれ調査しました。

アンケートの回答結果によると、転職エージェント利用者のほうが、非利用と比べて転職後の年収が下がった人の割合が少ないという結果が判明しました。

転職エージェント非利用者の24.3%が「転職後に、前職と比べて年収が下がった」と回答したのに対し、転職エージェント利用者の回答は15.4%と大幅に下回っていることが数字で実証されています。

【50代】転職前後に、前職と比べて年収は変わりましたか?の調査結果

物価上昇や生活費の高騰が続く昨今、「年収を維持したまま転職をする」という観点は重要になってきます。

好条件での転職が厳しい50代にとって、転職エージェントによる支援は転職を有利に進める有効な手段と言えるでしょう。

豊富な経験・スキルを活かすなら「ヘッドハンティング型転職サイト」に登録

これまでの経験・スキルを最大限に活かすならば、ヘッドハンティング型の転職サイトに登録し、いつでもスカウトを受けられる状態にしておきましょう。

どのような条件のスカウトが届くかをチェックすることで自身の市場価値がわかるので、求人の選定をしやすくなります。

また、スカウトサービスでは、思わぬ業界・企業から好条件のスカウトが届くこともあります。

50代の転職は、業界・職種や企業規模を絞り過ぎず視野を広げることが大切なため、異業界・異職種からのスカウトにも目を向けてみましょう。

なお、求人が募集されるタイミングによっては、求人探しが長期戦になることも考えられます。

常にアンテナを張って情報収集するためにも、ヘッドハンティング型転職サイトは有効と言えるでしょう。

50代向けの求人が豊富な「総合型転職サイト」を選ぶ

できるだけ多くの求人を確認したいなら、「リクナビNEXT」のような求人数の豊富な総合型転職サイトを選びましょう。

総合型転職サイトとは、さまざまな業界・職種の求人を幅広く取り扱っている転職サイトのことです。

「未経験から挑戦できる仕事を探している」「ブランクがあって経歴に自信が無い…」といった50代の方には、「FROM40」も使いやすいので、ぜひ登録して求人を検索してみましょう。

未経験者を歓迎する企業は、研修・サポート体制が整っていることが多いため、興味のある求人には気軽に応募してみることをおすすめします。

50代におすすめの転職エージェント・転職サイトを徹底比較

手厚い就職サポートを提供している転職エージェントや、50代向けの求人が豊富な転職サイトをご紹介します。

50代向け転職エージェント・転職サイトを比較

サービス名特徴求人数スカウト機能求人の提案キャリア相談就職者数
※1 事業者合算
転職先への定着率※2
リクルートエージェント公式サイト
  • 業界トップクラスの求人数を誇る
  • キャリアアドバイザーの交渉力が強い

約369,000件

+非公開求人

約229,000件

丸丸丸
doda公式サイト
  • 利用者の満足度が高い
  • 転職エージェント・転職サイト両方の機能あり
232,000件以上
※非公開求人を含む
丸丸丸

年間31,414人

約94%
パソナキャリア公式サイト
  • 手厚いサポートに定評あり
  • ハイクラスにも対応

約33,000件

+非公開求人

丸丸丸年間10,509人61.7%
リクナビNEXT公式サイト
  • 日本最大級の求人データベース
  • パート・アルバイト求人も豊富
約104,000件丸バツバツ年間53,899人約95%
FROM40
公式サイト
  • 40代・50代向けの求人に特化
  • 正社員・派遣・パートにも対応

約17,000件

+非公開求人

丸バツバツ年間31,414人約94%

※2024年1月時点

リクルートエージェント|業界トップクラスの求人数が魅力

リクルートエージェント」は、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェントです。

大手ならではのサポート体制が整っており、20代から50代以上まで幅広い年代の転職支援実績が豊富です。

リクルートエージェントのおすすめポイント

  • 59万件を超える圧倒的な求人数(2024年1月時点)
  • 全国16か所に拠点があるため地方在住者にも利用しやすい
  • ハイクラス・高年収に特化したサービスも展開

リクルートエージェントは、北海道から九州まで全国各地に拠点を置いています。

そのため、地方在住の方でも使いやすく、U・Iターン転職にも強いエージェントです。

リクルートエージェントの特徴・サービス

得意分野幅広い業界・業種
対象年齢全年代
転職支援サービス個別相談・カウンセリング、キャリアプランの提案、応募書類の添削・作成サポート、職務経歴書エディターの利用、面接対策、面接力向上セミナー、面接日程の調整、業界・企業情報の独自分析の提供、給与や条件の交渉代行、退職交渉のアドバイス、入社後のサポート、入社後のキャリアアップ

キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸丸

リクルートエージェントでは、「ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービス」というハイキャリア向けのサービスも展開しています。

IT・管理部門・マニュファクチャリングなど各業界・職種に特化したアドバイザーが在籍しているため、専門性の高いアドバイスを期待できます。

50代のハイキャリア人材の方は、ぜひ活用してみましょう。

リクルートエージェントの評判・口コミ

当サイトの独自調査によるリクルートエージェントの評判・口コミをご紹介します。

リクルートエージェントの良い評判リクルートエージェントの悪い評判
応募書類作成のアドバイスや面接対策が充実していた担当アドバイザーの対応に不満を持った
困ったときに相談できる体制が整っていた希望に合う求人が無かった

応募書類作成のアドバイスや面接対策が充実していた

50代後半/男性(事務)

最初に登録をして、それから担当者との面談がありました。

その面談の中で転職の理由を伝えたあとに、現在の自分の年齢での状況などを教えていただきました。

また、25年以上履歴書も書いたことがなかったので、一から指導もしていただきました。

それからが大変で、エントリーは約100社、一次面接に進んだのが4社でした。

まあ現実を知ったというか、自分は資格も持っていたので甘く考えていました。

それから、担当の方から「面接に行く会社ではどういう人物が欲しいのか」という情報を教えていただき面接に臨みました

そのおかげで、4社のうち2社二次面接に進み、そのうちの1社に就職できました。

担当者の方の指導や助言があったからだと思っています。

(イーデス調査)

困ったときに相談できる体制が整っていた

50代前半/女性(事務)

求人の多さにびっくりしました。

選択肢も広がり、面接や書類のアドバイスをしていただいたり、サポートがしっかりしていて業界トップクラスだけのことはあります。

とても親身になっていろいろな提案をしてくれます。

困ったときはいつでもどのようなときでも相談するようにしています

(イーデス調査)

担当アドバイザーの対応に不満を持った

50代前半/男性(技術職)

転職希望者の人生に関わっているという慎重さや重みのある扱いを受けていないと感じ、転職に関して学ぶこともなかった。

歴史が長いがサービスの質はそれほどでもなく、転職という一大事を共に成功させようという雰囲気を感じられなかった

(イーデス調査)

希望に合う求人が無かった

50代後半/男性(ITエンジニア)

希望する転職先が見つからなかった。

結局、他の転職エージェントを使って転職を行うことになったので、もっと転職先の情報を増やしたほうがいいと思う。

(イーデス調査)

リクルートエージェントの実績・信頼できる理由

リクルートエージェント 利用者の傾向

就職者数 

※1 事業者合算

非公開
年収アップ成功率

48.2% ※出典:公式サイト

転職先への定着率 ※2非公開

リクルートエージェントは、50代の転職成功事例が豊富な転職エージェントです。

「同業界・同職種」「異業界・同職種」「異業界・未経験職種」への転職や、長期間のブランク後の転職などさまざまなケースに対応してくれるので、転職を目指す50代の方は相談してみることをおすすめします。

年下のキャリアアドバイザーが担当になることも少なくないですが、的確なアドバイスを受けるためには、キャリアアドバイザーに不安や悩みを正直に伝えることが大切です。

選考対策においても、転職エージェントが持つ情報を最大限に活用して選考通過率を高めましょう。

リクルートエージェントへの登録は、Web上のフォームに希望条件や簡単なプロフィールを入力するだけと簡単です。

doda|利用者の満足度が高い

doda
(引用元
doda

doda」は、人材業界大手の「パーソルキャリア株式会社」が運営する転職エージェントです。

50代が活躍する職場の求人が充実しているので、経験・スキルを活かして転職したい50代の方は優先的に登録しておくことをおすすめします。

dodaのおすすめポイント

  • 手厚い支援を受けたい方と自分のペースで転職活動を進めたい方のどちらにもおすすめ
  • 面接確約オファーを受けられるスカウトサービスあり
  • 2024年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント総合ランキング第2位

dodaは、転職支援を受けられる「エージェントサービス」と、自分自身で自由に求人を検索できる「転職サイト」の両方の機能を持っています。

そのため、本格的に転職活動を始める前にひとまず情報を収集したい方にもおすすめです。

また、ハイクラス特化型の転職サービス「doda X」も利用できるので、さらなるキャリアアップを望む50代の方はぜひ活用してください。

dodaの特徴・サービス


得意分野幅広い業界・業種
対象年齢全年代
転職支援サービス個別相談・カウンセリング、キャリアプランの提案、応募書類の添削・作成サポート、職務経歴書作成ツール「レジュメビルダー」、企業への推薦、面接対策、面接力向上セミナー、面接日程の調整、退職交渉のアドバイス、給与や条件の交渉代行、転職イベント・セミナーの開催
キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸丸

dodaでは、企業から直接オファーが受けられるスカウトサービスを利用できます。

Web履歴書に興味を持った企業からスカウトが届くため、効率良く条件に合った求人を探せる上、優良企業からのオファーも期待できます。

書類選考を省略できる「面接確約オファー」や、内定の可能性が高い「プレミアムオファー」などもあるので、これまでの経験・スキルを活かせる転職先をお探しの50代の方は、うまく活用して転職成功につなげましょう。

dodaの評判・口コミ

当サイトの独自調査によるdodaの評判・口コミをご紹介します。

dodaの良い評判dodaの悪い評判
複数の企業の話を聞ける機会を設けてくれた一定のキャリアが無いと求人に応募できない場合がある
希望業界の情報を多く提供してくれた希望条件に合わないスカウトが多く届いた

複数の企業の話を聞ける機会を設けてくれた

50代/女性(会社員)

なかなか希望する職種と勤務条件などが見つからない時期が続きましたが、何とか見つけられました。

見つけてからはとても早く、転職に向けて話が進みました。

何か所かの企業の話を聞ける機会を設けていただいたので比較できましたし、企業のさまざまな業務を学べたので、とても感謝しております。

(イーデス調査)

希望業界の情報を多く提供してくれた

50代後半/男性(会社員)

当初転職希望していた不動産業界において、数多くの情報を提供していただき、おかげさまで満足の行く結果を得られました。

他の転職サイトにも登録していましたが、dodaからの情報提供が一番多かったです。

(イーデス調査)

一定のキャリアが無いと求人に応募できない場合がある

50代前半/女性

今まで5回転職している自分に合う求人はほとんどありませんでした。

時々「ここなら!」と思う求人に応募しましたが、面接にすらまったく進めませんでした。

キャリアが低いのであまり対象にならないのだと思います。

(イーデス調査)

希望条件に合わないスカウトが多く届いた

匿名

登録するとひっきりなしにスカウトメールが送られてくるのですが、勤務地が別の県だったり、希望の職種とはまったく違うものばかりで、自分に合った求人はほぼ送られて来ないです。

あと、同じ会社から何通も同じメールが送られてきます

メールボックスの整理がたいへんです。

(イーデス調査)

dodaの実績・信頼できる理由

doda 利用者の傾向

就職者数 

※1 事業者合算

年間31,414人
転職先への定着率 ※2約94%

dodaは、2024年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント総合ランキング第2位を獲得しています。

とくに「利用のしやすさ」「担当者の対応」「交渉力」の項目で高い評価を得ているため、手厚い転職サポートを期待できるでしょう。

dodaへの会員登録は、Web登録フォームに名前や生年月日、お住まいの都道府県など基本的なプロフィールを入力するだけで完了します。

パソナキャリア|手厚いサポートに定評あり

パソナキャリア
(引用元
パソナキャリア

パソナキャリア」は、オリコン顧客満足度調査で4年連続1位という実績を持つ転職エージェントです。(参照:パソナキャリア

求人紹介をはじめ、履歴書・職務経歴書の添削、選考対策、企業との年収交渉まで一貫してサポートしてくれるので、安心して転職活動を進められます。

パソナキャリアのおすすめポイント

  • オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」部門4年連続1位(2019~2022年)
  • ハイクラスの非公開案件が豊富
  • 女性の転職支援にも注力

パソナキャリアは年収800万円以上の求人を多く保有しており、ハイクラス転職にも強いエージェントです。

50代向けのハイクラス求人は経営に近いポストが多く、競合に知られないよう「非公開求人」として扱われているケースが少なくありません。

非公開求人とは?

条件がマッチすれば非公開求人を紹介してもらえる可能性が高いので、パソナキャリアに登録し求人紹介を受けてみましょう。

パソナキャリアの特徴・サービス


得意分野幅広い業界・業種、ハイクラス
対象年齢全年代
転職支援サービス個別相談・カウンセリング(WEB・電話も可)、年収診断・年収査定シミュレーション、履歴書・職務経歴書作成ツール、企業への推薦、入社後のサポート
キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸丸

パソナキャリアでは、専任のコンサルタントが利用者の豊富な経験や専門性を活かせる最適な求人を提案してくれます。

また、各業界や市場動向などの情報を提供してくれるので、業界・企業研究を入念に行えることも大きなメリットです。

50代転職者の支援実績が豊富なため、安心して転職活動を進められるでしょう。

パソナキャリアの評判・口コミ

当サイトの独自調査によるパソナキャリアの評判・口コミをご紹介します。

パソナキャリアの良い評判パソナキャリアの悪い評判
初めての転職活動を手厚くサポートしてくれた他社に比べ紹介求人が少なかった
模擬面接のおかげで不安を解消できた地方勤務の求人は少ないと感じた

初めての転職活動を手厚くサポートしてくれた

50代後半/女性(販売)

専属の担当者がついてくれてキャリアに合った仕事を探してくれたり、転職した場合の生活状況がどのようになるのか相談に乗ってくれた。

そのときは給与や通勤距離に見合う転職先が無かったが、ビデオや動画などの面接のシミュレーションがあったり、履歴書や経歴書の書き方をレクチャーしてくれたので、後の活動に役に立った。

週に一度通っていたが、行けないときも電話でいろいろなアドバイスや転職活動に役に立つ話をしてくれて、転職活動は初めてだったが大変勉強になった。

(イーデス調査

模擬面接のおかげで不安を解消できた

50代後半/男性(事務)

転職についてボンヤリとしたイメージを持っていたが、カリキュラムに沿って転職までのステップや転職に対する考え方など指導してもらい、より現実的なイメージを持てるようになった。

自分の希望や意思を尊重しつつ、転職に必要な最善のアドバイスやサポートをしてくれた。

具体的には履歴書や職務経歴書の書き方や添削、面接の模擬練習をして、想定問答の確認をして不安を解消してくれた

最終的に担当者が応募書類を会社に直接届けてくれて、私を売り込んでくれた。

(イーデス調査

他社に比べ紹介求人が少なかった

50代前半/女性(事務)

求人の量がもう少し多かったら嬉しいと思いました。

他のエージェントと比べて紹介してもらえる企業は少なめだなと感じました。

しかし、求人内容に書かれている情報量はとても多かったです。

(イーデス調査)

地方勤務の求人は少ないと感じた

50代以上/男性(会社員)

パソナキャリアの紹介先はどちらかといえば、都市部向けの内容が多かったのも確かです。

そのため、地方在住の私のような人間は、通勤で悩んだことも多々ありました。

(イーデス調査)

パソナキャリアの実績・信頼できる理由

パソナキャリア 利用者の傾向

就職者数 

※1 事業者合算

年間10,509人
年収アップ成功率

61.7% ※出典:公式サイト

転職先への定着率 ※2約90%

パソナキャリアは担当アドバイザーの対応が高く評価されており、とくにコンサルタントの知識量をはじめ、レスポンスの速さやていねいで親切な対応への評価する声が多く見られます。(参照:オリコン顧客満足度ランキング

また、テレワークやフレックス勤務が可能な求人など柔軟な働き方も叶えやすいため、ワークライフバランスを重視したい50代の方にもおすすめです。

パソナキャリアへの登録は、履歴書・職務経歴書をフォーム上にアップロードするだけで完了します。

書類を用意していない場合でも、フォームに必要事項を入力するだけで簡単に登録できます。

リクナビNEXT|自由に求人を検索して応募できる

リクナビNEXT
(引用元
リクナビNEXT

リクナビNEXT」は、人材業界大手の「株式会社リクルート」が運営する転職サイトです。

転職エージェントのような手厚いサポートはありませんが、自由に求人を検索して応募できるので、転職活動をマイペースに進めたい50代におすすめです。

リクナビNEXTのおすすめポイント

  • 自由に求人を検索して応募できる
  • 企業や転職エージェントからスカウトが届く
  • 無料で利用できる自己分析ツール「グッドポイント診断」

リクナビNEXTでは、管理職やマネジメント経験を歓迎する求人が充実しているため、これまでの経験・スキルを活かしたい50代にはとくにおすすめの転職サイトです。

また、職務経歴や転職にあたっての希望条件などを匿名で登録しておくと、興味を持った企業や転職エージェントから直接オファーが届くスカウトサービスもあります。

自分から気になる企業にアピールすることもできるため、お互いに興味を持っていることがわかれば、そこからスムーズに採用が決まるケースもあるでしょう。

リクナビNEXTの特徴・サービス


得意分野幅広い業界・業種
対象年齢全年代
転職支援サービス新着求人メール、業界・企業情報の提供、個別相談・カウンセリング、キャリアプランの提案、応募書類の添削・作成サポート、面接日程の調整、面接対策、入社日の調整、退職交渉のアドバイス、給与や条件の交渉代行
キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸丸

リクナビNEXTでは、無料で利用できる自己分析ツール「グッドポイント診断」というツールを提供しています。

約30分の本格的な診断で自分の強みや向いている仕事などがわかるので、自己分析を行いたい50代の方はぜひ活用してみてください。

また、グッドポイント診断の診断結果は、応募書類と一緒に企業に送付できるため、自己PRの材料としても使えます。

リクナビNEXTの評判・口コミ

当サイトの独自調査によるリクナビNEXTの評判・口コミをご紹介します。

リクナビNEXTの良い評判リクナビNEXTの悪い評判
手軽に転職活動を進められるのが魅力メッセージの管理ページが使いにくかった
求人票の内容が充実していた細かな情報の記載されていない求人が多かった

手軽に転職活動を進められるのが魅力

50代前半/女性(事務・アシスタント)

自分では得られない、専門的な情報を得ながら活動ができました。

インターネットを利用して手軽に転職活動できるので、これはという転職先の情報に出会うまで、無駄無く進められました。

大手企業であり、いろいろな実績もあるリクルートが運営しているので、会社として信用できます

(イーデス調査)

求人票の内容が充実していた

50代前半/男性(営業)

転職先が無いまま退職することになり、慌ててリクナビNEXTに登録しとりあえず応募した。

その企業は翌日には選考試験の案内の電話連絡があり、結果としてそれが今の勤め先になった。

他の転職サイトに比べ、求人票に掲載されている写真が多いので入社前からなんとなく雰囲気を感じられる。

(イーデス調査)

メッセージの管理ページが使いにくかった

50代後半/女性

結論から言えば、転職できたので満足はしています。

ただ、履歴書、職歴書の入力がうまくできなかったのが心配でした。

私自身のPCスキル不足が原因であることは間違いないのですが、もう少し初心者にも扱いやすいフォーマットなら嬉しいです。

また、メールのやりとりをかなり何度も繰り返したのですが、回数を重ねるにつれ過去のメッセージを読み返すのが大変になり混乱しました

もう少し整理しやすい形にならないのかなと思います。

求人数は多いし、職種、地域、希望条件などによって絞り込めるなど、サイト自体は使いやすかったですが、他のサイトも大抵そうなっているので、特別よかったかといえばそうでもないかもしれません。

(イーデス調査)

細かな情報の記載されていない求人が多かった

50代前半/男性(技術職)

求人が豊富で、ハローワークには無い募集が多くあった。

離れたエリアの求人でも、簡単に調べられたのが良かった。

しかし、労働条件についてはオープンになっていないものも多く、企業との直接的なやりとりになってからはリクナビは一切関係無くなっていたので、そこは残念だった。

待遇面はとても重要なので、最後まで間に入ってもらえると今後転職する人にとっても安心感があるかと思う。

(イーデス調査)

リクナビNEXTの実績・信頼できる理由

リクナビNEXT 利用者の傾向

就職者数 

※1 事業者合算

年間53,899人
転職先への定着率 ※2約95%

リクナビNEXTは、転職者の8割が利用している転職サイトです。(参照:リクナビNEXT

日本最大級の求人データベースを検索できるため、できるだけ多くの求人を比較検討したい50代の方におすすめです。

業界・職種未経験者を歓迎する求人が充実しているので、新たなキャリアを探したい場合にも活用できるでしょう。

リクナビNEXTへの登録は、メールアドレスを登録して「リクルートID」を取得するだけと簡単です。

すでにリクルートIDをお持ちの方は、すぐに利用を開始できます。

FROM40|40代・50代向けの求人に特化

From40
(引用元
From40

FROM40」は、「株式会社ダトラ」が運営する40~50代向けの転職サイトです。

中高年向けの求人に特化しているため、年齢に合った求人情報を効率的にチェックできます。

FROM40のおすすめポイント

  • 年齢を理由に不採用になる心配が無い
  • 企業からオファーが届くスカウトサービスあり
  • 正社員・派遣・パート・アルバイトなどさまざまな雇用形態に対応

若手向けの求人も掲載している転職サイトでは、年齢を理由に不採用となることも多いですが、FROM40ならば年齢を気にせず応募できます。

管理職やマネージャークラスの求人も充実しているので、更なるキャリアアップを望む50代の方にもおすすめです。

FROM40の特徴・サービス


得意分野幅広い業界・業種、ハイクラス、ミドルクラス
対象年齢40代、50代
転職支援サービス-
キャリア相談求人提案スカウト機能
バツバツ丸

FROM40には、スカウト求人サービス「FROM40スカウト」があります。

登録しておけば、高い確率で企業から直接オファーが届くので、転職の可能性が広がります

「在職中でなかなか転職活動をする時間が無い…」「自分の希望に合った仕事が見つからない…」という50代の方は、ぜひ活用してみましょう。

FROM40利用者の評判・口コミ

FROM40の評判・口コミをご紹介します。

FROM40の良い評判FROM40の悪い評判
年齢に合った求人を探しやすかった職種が偏っていると感じた
スカウトのおかげでやりがいのある職場に転職できた大手転職サイトよりも求人数が少ない

年齢に合った求人を探しやすかった

50代前半/男性(技術職)

年齢に合った求人が見られるので便利です。

家に居ながら転職先の候補が探せるので、田舎に住んでいる人とか近くに職安が無い人には良いと思います。

(イーデス調査)

スカウトのおかげでやりがいのある職場に転職できた

50代/男性(営業管理職)

30年近く大手メーカーに勤務しており、待遇にそれほど不満があるわけではなかったのですが、自分の人生このまま定年まで今の状況でいいのか?と考えたときに、一から新しい環境で自分の力を試してみたい気持ちが芽生えてきました。

とは言えそれなりに責任のあるポジションを任されておりましたので仕事をおろそかにもできず転職活動をする時間もなかったのですが、とりあえず軽い気持ちでスカウトサービスに登録してみました。

正直なところ、それほど期待はしていなかったのですが、意外にもいくつかオファーをいただき、その中から今の会社を選びました。

年収はあまり変わっていませんが、会社の規模が大きくない分、部下と接する機会や経営に携わる機会が多く、やりがいを感じています。

(引用:FROM40

FROM40の実績・信頼できる理由

FROM40 利用者の傾向

就職者数 

※1 事業者合算

非公開
転職先への定着率 ※2非公開

FROM40は、25,000人以上が登録する中高年向け転職サイトです。(参照:FROM40

正社員求人はもちろん、派遣やパート・アルバイトの求人も掲載しており、さまざまな働き方に対応しています。

未経験者向けからハイクラス案件まで幅広く保有しているので、転職を目指すすべての50代におすすめの転職サイトと言えるでしょう。

FROM40への登録は、メールアドレスを入力するだけと簡単です。

転職の選択肢を広げるためには「FROM40スカウト」にも登録しておきましょう。

50代ハイクラスにおすすめの転職エージェント・転職サイトを徹底比較

好条件のスカウトが届くヘッドハンティング型転職サイトや、ハイクラス特化型の転職エージェントをご紹介します。

50代ハイクラス向け転職エージェント・転職サイトを比較

サービス名特徴求人数スカウト機能求人の提案キャリア相談
ビズリーチ公式サイト
  • 経験・スキルを活かせるハイクラス案件が豊富
  • より多くのスカウトを受けられる有料プランあり

108,000件

+非公開求人

丸丸丸
リクルートダイレクトスカウト
公式サイト
  • 完全無料のスカウトサービス
  • 年収800万〜2,000万円の求人が充実

約173,000件

+非公開求人

丸丸バツ
JACリクルートメント
公式サイト
  • 外資系企業への転職支援に強い
  • マネジメント・シニア層におすすめ

約12,000件

+非公開求人

丸丸丸
ランスタッド
公式サイト
  • 外資企業とのコネクションが強い
  • 専門職や管理職の求人が豊富

約4,500件

+非公開求人

丸丸丸
enミドルの転職
公式サイト
  • 30代以上のミドル層に合った転職エージェントを探せる
  • ハイクラス向け非公開求人が充実

約193,400件

+非公開求人

丸バツバツ

※2024年1月時点

特定社会保険労務士・キャリアコンサルタント 岡 佳伸さん

社労士 岡さん

ハイクラス転職の場合、今までの職歴や経歴、実績、資格に合う、転職先の職位・職務を見定めて転職活動を進めるのがおすすめです。
そのため、キャリアシート等の書類に今まで職歴や経歴、実績を上手く落とし込み表現することが必要になります。
転職エージェントのキャリアドバイザー等に相談して工夫していきましょう。

ハイクラス・エグゼクティブ層におすすめの転職エージェントや転職サイトをさらにチェックしたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

ビズリーチ|ハイクラス人材向けの高年収求人が豊富

ビズリーチ
(引用元
ビズリーチ

ビズリーチ」は、国内最大級のヘッドハンティング型転職サイトです。

50代の転職成功者が多いので、経験・スキルを活かしたいハイクラス人材の方にはぜひ活用してほしいサービスと言えます。

ビズリーチのおすすめポイント

  • 年収1,000万円を超える求人が3分の1以上(参照:ビズリーチ
  • 企業やヘッドハンターから好条件のスカウトが届く
  • 確認できるスカウト数が増える有料プランあり

ビズリーチはハイクラス転職に特化しており、即戦力として活躍できるポジションや、経営幹部・管理職などのプロフェッショナル人材向けの高年収求人を多数保有しています。

利用者の経歴に興味を持った企業やヘッドハンターからスカウトが届くため、自身の市場価値を測りたい50代の方にもおすすめです。

ビズリーチの特徴・サービス


得意分野ハイクラス
対象年齢全年代
転職支援サービス個別相談・カウンセリング(Web)、応募書類の添削・作成サポート、面接日程の調整、面接対策、入社日の調整、給与や条件の交渉代行、内定承諾時のお祝い、複数の転職エージェントやヘッドハンターと面談可能
キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸丸

ビズリーチは無料での利用も可能ですが、有料プランを利用するとさらに多くのハイクラス案件のスカウトが受けられます。

プラン別|ビズリーチで利用可能なサービス

無料プラン
  • 求人の検索・閲覧(企業名を除く)
  • 一部の求人への応募
  • プラチナスカウトのみ閲覧・返信
有料プラン
(プレミアムステージ)
  • Web決済料金:30日間コース 5,478円(税込)※一括払い
  • すべての求人の検索・閲覧・応募
  • すべてのスカウトの閲覧・返信
  • ビズリーチプレミアムの各種コンテンツの利用

(参照:ご利用ガイド|ビズリーチ

プレミアムステージの利用は30日単位であり、解約や再購入は自由に行えます。

転職活動を始めるにあたっての自己分析の一環として、どのような条件のスカウトが届くかを確認してみるとよいでしょう。

ビズリーチの評判・口コミ

当サイトの独自調査によるビズリーチの評判・口コミをご紹介します。

ビズリーチの良い評判ビズリーチの悪い評判
希望年収を超える条件で転職できた求人検索機能が使いにくいと感じた
予想以上に多くのオファーが届いた応募後の返事が来るまでに時間がかかった

希望年収を超える条件で転職できた

50代後半/女性(ITエンジニア)

私の経歴を高く評価してくれ、最終的に希望の年収以上の企業に転職できました。

(イーデス調査)

予想以上に多くのオファーが届いた

50代後半/男性(金融専門職)

とくに転職意向が強かったわけではありませんが、同僚から「登録だけはしておいたほうが将来気が変わったときに役立つから」という勧めがあったため登録しました。

年齢が高いため転職は難しいと考えていたが、多くの企業からのオファーをいただきました

ただ、専門外の業種でいきなりチームヘッドというオファーであったため、年齢を考えると新しい挑戦は難しいと考え転職を断念しました。

こちらの希望する業種と合致していれば、再就職していたかもしれません。

(イーデス調査)

求人検索機能が使いにくいと感じた

50代後半/男性(会社員)

検索条件を入れて検索してもエリアを指定しても違う地域が表示される。

まったく希望していない職種が大量に出てくるなど、目的のものがなかなか表示されない。

検索機能で、不要な地域など条件に適応しないものは完全にカットしてほしい。

(イーデス調査)

応募後の返事が来るまでに時間がかかった

50代後半/男性(ITエンジニア)

応募してから最初の回答までの時間が長かった。

待たされた挙げ句に、「ご希望に添えるものはありませんでした」とかってドライな回答が一通届いただけで、非常に腹が立った。

(イーデス調査)

ビズリーチの実績・信頼できる理由

ビズリーチ 利用者の傾向

就職者数 

※1 事業者合算

非公開
転職先への定着率 ※2非公開

ビズリーチは、高い専門性やスキルが必要な求人を紹介してもらいたい50代におすすめの転職サイトです。

スカウトサービスには、自身ではなかなか発見できない求人に出会うチャンスがあるため、積極的に利用するとよいでしょう。

ビズリーチへの登録は、メールアドレスでの登録の他に、Facebook・Google・LinkedIn・Yahoo! JAPANのアカウントを利用できます。

優秀なヘッドハンターが転職相談に応じてくれるので、ぜひ登録してみてください。

リクルートダイレクトスカウト|完全無料でスカウトを受けられる

リクルートダイレクトスカウト」は、ハイクラスに特化したヘッドハンティング型転職サイトです。

20代から40代以上まで幅広い年齢層に対応しており、完全無料ですべてのサービスを利用できる点が魅力です。

リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント

リクルートダイレクトスカウトは、利用者から高い評価を得ているスカウトサービスです。

「自分自身の市場価値がわかる」「自分では考えつかなかったような企業を紹介される」など多くのメリットがあるため、ハイクラス転職を目指す50代の方はうまく活用することをおすすめします。

また、すぐに転職する予定が無くても登録可能なので、希望の求人に巡り合うチャンスを増やすために登録しておきましょう。

リクルートダイレクトスカウトの特徴・サービス


得意分野ハイクラス、管理職・エグゼクティブ、幅広い業界・業種
対象年齢全年代
転職支援サービスヘッドハンターによる仕事の提案、業界情報の提供
キャリア相談求人提案スカウト機能
バツ丸丸

リクルートダイレクトスカウトに登録すると、利用者の経歴をまとめた情報(レジュメ)が企業やヘッドハンターに公開されます。

ハイクラス求人は一般公開されないケースが多いため、スカウトサービスを利用して求人情報を集める必要があります。

企業の採用担当者やヘッドハンターの目に留まりやすくするためには、レジュメに書かれた経験や実績、アピールポイントなどをできるだけ細かく記載し充実させましょう。

なお、レジュメは匿名であり、特定の企業に対して非公開にできるので、勤務先に知られること無く転職活動を行えることも大きな特徴です。

リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ

リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミをご紹介します。

リクルートダイレクトスカウトの良い評判リクルートダイレクトスカウトの悪い評判
幅広い職種の求人があるため選択肢が広がった転職エージェントによって対応が違う
スカウトがきっかけで良い転職エージェントに出会えた希望を満たす求人が見つからなかった

幅広い職種の求人があるため選択肢が広がった

50代前半/男性(技術職)

職種の数が多く選択肢の幅が広がったことがよかったです。

予想していなかった職種への興味が湧いてきて、実際にそこへ転職しました。

おかげでその職種への感心が高まり、今では趣味の一環となっています。

この状況を作る機会を与えてもらえたことに非常に感謝しています。

(イーデス調査)

スカウトがきっかけで良い転職エージェントに出会えた

50代/男性(精密機械メーカー勤務)

OA機器メーカーや半導体メーカーで化学・材料系開発職として勤務した後、介護のため47歳で退職。

5年半のブランクを経て、転職活動をスタートする際にリクルートダイレクトスカウトに登録。

転機になったのは、転職活動を始めて2か月後くらいに、転職エージェントのマッケン・キャリアコンサルタンツからオファーをいただいたことでした。

私のブランク前の経験と知識を正当に評価して、応募企業にアピールしてくれました。

その結果、精密機器メーカーに開発職として入社できました。

(参考:転職事例|リクルートダイレクトスカウト

転職エージェントによって対応が違う

50代後半/男性(技術職)

直接のコンタクトがあったのは、転職エージェント2社でした。

最初の1社はWeb面談まで素早く行ったのですが、その後は音信不通となり、こちらからの問い合わせにも返信が無いままでした。

それからの求人紹介は無く、一般的なメール案内のみの配信となり不満を持ちました。

もう1社は電話面談後、求人を紹介してくれました。

リクルートダイレクトスカウト経由でスカウトを送ってくる転職エージェントは、サービスの質がそれぞれ違うと感じました。

(イーデス調査)

希望を満たす求人が見つからなかった

50代前半/女性(事務)

自分が転職したいと思える企業がかなり少なく、希望条件が合致しなかったため、すぐに退会しました。

自分の年齢的なものが原因かもしれませんが、もっと幅広い勤務地や、業種・年齢にも対応してくれるサービスならよかったです。

(イーデス調査)

リクルートダイレクトスカウトの実績・信頼できる理由

リクルートダイレクトスカウト 利用者の傾向

就職者数 

※1 事業者合算

非公開
転職先への定着率 ※2非公開

リクルートダイレクトスカウトは、オリコン顧客満足度調査「転職スカウトサービス部門」において、2年連続No.1を獲得しています。

多くの優秀なヘッドハンターと提携しており、スカウトを受けた後はヘッドハンターから直接転職支援が受けられるため、選考対策や条件交渉に不安のある場合でも安心して転職活動を始められるでしょう。

なお、会員登録はメールアドレスとパスワードを入力するだけで完了します。

JACリクルートメント|外資系企業や大手企業への転職に強い

JACリクルートメント」は、30代から50代のハイクラス転職支援に強い転職エージェントです。

ロンドン発の人材紹介会社であり、外資系・グローバル企業への転職支援に強みを持っています。

JACリクルートメントのおすすめポイント

  • オリコン顧客満足度調査「ハイクラス・ミドル転職」部門5年連続1位(2019年~2023年)
  • 転職支援実績約43万人(1988年からの累積実績)
  • 年収800万~1,500万円以上のハイクラス転職におすすめ

JACリクルートメントは、年収1,000万円以上のハイクラス・役員などのエグゼクティブ向け求人を多く保有しているのが魅力です。

「今よりも年収を上げたい」「年収を落とさず転職したい」という中高年の方は、ぜひ登録しておきましょう。

JACリクルートメントの特徴・サービス


得意分野ハイクラス、ミドルクラス、幅広い業界・業種、外資系企業、海外進出企業
対象年齢全年代
転職支援サービス個別相談・カウンセリング、キャリアプランの提案、キャリアの棚卸しシート、転職事例集の提供、応募書類の添削・作成サポート(業種・職種別・英文レジュメ)、面接対策、給与や条件の交渉代行
キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸丸

JACリクルートメントでは、市場動向や英文履歴書・英語面接に関するアドバイスを受けられます。

とくに、40代・50代ともなれば管理職や役員といったエグゼクティブな転職を狙えるケースも多いため、コンサルタントからのサポートを受け、入念な選考対策を行いましょう。

また、JACリクルートメントでは長期的なキャリアプランの相談も可能なので、転職後のさらなるプランや、次の転職などについてもアドバイスをもらうことをおすすめします。

JACリクルートメントの評判・口コミ

当サイトの独自調査によるJACリクルートメントの評判・口コミをご紹介します。

JACリクルートメントの良い評判JACリクルートメントの悪い評判
担当アドバイザーが真摯なアドバイスをくれた求人のバリエーションが乏しいと感じた
面接対策が充実していた担当アドバイザーの当たりはずれが大きかった

担当アドバイザーが真摯なアドバイスをくれた

50代前半/女性(経営企画・管理)

担当者の方が親身に相談に乗ってくれた。

とくに自分の場合、当初は前職と異なる職種への転職を狙っていたが、私の年齢や経験を見て困難であることをまっすぐに話してくれた

それがきっかけで前職と同じ業種での転職を考えるようになったという点で、真摯なアドバイスに感謝している。

(イーデス調査)

面接対策が充実していた

50代前半/男性(医療系専門職)

登録後の面談に1時間とってもらい、自身のこれまでのキャリアや希望する職種について十分なヒアリングを実施してくれた。

他社であれば電話のみでの対応であったので、信頼関係を気づけなかった気がする。

希望する会社の面接が決まると、面接官の人数や質問される内容なども事前にアドバイスしてくれ、非常に自信につながった。

結果的に採用には至らなかったが、活動全体を通じて満足できる内容であり、また機会があれば利用したいと思った。

(イーデス調査)

求人のバリエーションが乏しいと感じた

匿名

他のエージェントは、ほとんどAIの機能を使ってリコメンド求人など幅広く紹介を受けられるが、JACリクルートメントにはそのようなサービスは一切なかった。

そのため、紹介される求人の精度は良いが、バリエーションという点では乏しさを感じた。

他の業界を考えている方にはあまり向かないかもしれない。(同業界で条件のいい企業に移りたいという方には良いと思う。)

(イーデス調査)

担当アドバイザーの当たりはずれが大きかった

匿名

何人か担当の方が変わられたのですが、担当の方によってはメールでの転職先紹介や事務的な関係しか築けなかったりとしました。

他の転職エージェントもそうですが、担当の方の当たりはずれが大きいと思いました。

(イーデス調査)

JACリクルートメントの実績・信頼できる理由

JACリクルートメント 利用者の傾向
就職者数 ※1 事業者合算非公開
転職先への定着率 ※2非公開

JACリクルートメントは、オリコン顧客満足度調査において、「利用のしやすさ」「担当者の対応」 「紹介案件」 「交渉力」のすべての項目において1位を獲得している評判の高いサービスです。(参照:ORICON

5年連続で首位を獲っており、調査対象の19社の中では評価が頭ひとつ抜けているため、外資系・グローバル企業への転職を目指す50代の方はぜひ活用してみてください。

JACリクルートメントへの登録は、会員登録フォームの質問に答えていくだけと簡単です。

ランスタッド|外資系に強みを持つハイキャリア特化型

ランスタッド
(引用元
ランスタッド

ランスタッド」は、ハイキャリアに特化した転職エージェントです。

語学力や専門スキルを活かせる求人が充実しており、外資系企業の求人が全体の約3割弱を占めています。

ランスタッドの公開求人数

条件

公開求人数

(2024年1月時点)

すべての条件約4,500件
外資系企業約1,300件

ランスタッドのアドバイザーの実績や雰囲気を確認したい方は、動画でもチェックできます。

ランスタッドのおすすめポイント

  • 外資系企業の求人約1,300件を保有(2024年1月時点)
  • 大手優良企業・外資系企業への転職支援実績が豊富
  • ハイクラス派遣求人の紹介も可能

ランスタッドは、多くの外資系企業や国内の優良企業とのコネクションが強く、若手ハイクラス層から管理職の転職まで手厚くサポートしています。

また、ハイクラス向けの派遣求人も保有しているため、柔軟に働きつつ高年収を目指したい50代の方にもおすすめです。

ランスタッドの特徴・サービス


得意分野ハイクラス、外資系企業、幅広い業界・業種、プロジェクト単位・月単位での紹介
対象年齢全年代
転職支援サービス個別相談・カウンセリング(電話も可)、キャリアプランの提案、企業への推薦、応募書類の添削・作成サポート、面接対策、面接日程の調整、面接への同行、給与や条件の交渉代行、バイリンガル対応、退職交渉のアドバイス、入社後のサポート
キャリア相談求人提案スカウト機能
丸丸丸

ランスタッドには、英語や中国語などの多言語に対応可能なコンサルタントが多く在籍しています。

また、各分野に精通したコンサルタントからの専門性の高いアドバイスを受けられるため、万全の選考対策を行えます。

ランスタッドの評判・口コミ

当サイトの独自調査によるランスタッドの評判・口コミをご紹介します。

ランスタッドの良い評判ランスタッドの悪い評判
これまでのキャリアに合った求人を紹介してもらえた電話やメールの連絡が多かった
不慣れな転職をていねいにサポートしてくれた 目新しい求人情報に出会えなかった

これまでのキャリアに合った求人を紹介してもらえた

匿名

私のキャリアと希望に対して、ほぼ一致した形での求人を紹介してくださいました。

また、外資系の求人サイトということもあり、日系企業をメインで扱っている大型エージェントでは見つけられなかった欧州企業の求人も、数少ないですが紹介していただきました。

貴重な外資系企業について知る機会があったのがよかったと思っています。

(イーデス調査)

不慣れな転職をていねいにサポートしてくれた

匿名

電話でていねいに対応してくれることは良いと感じました。

転職は初めてのため、わからないことが聞ける環境、また求人についてすぐ問い合わせられるのは良い点だと思います。

問い合わせもメールでもできるため、わざわざ時間をとって電話しなくてもよかったです。

(イーデス調査)

電話やメールの連絡が多かった

匿名

頻繁に電話がかかってきたり、メールが多かったです。

連絡したいことがあるのはわかりますが、求人紹介を電話でするのはわかりづらかったです。

その後、結局メールで詳細を送ってくれるなら、あまり意味が無い気がしました。

電話で興味の無い求人を紹介されたときは、その時間を無駄に感じました。

(イーデス調査)

目新しい求人情報に出会えなかった

匿名

紹介された求人のほとんどが、すでに他のエージェントで紹介されたものと同じで被っており、応募できない状態でした。

唯一応募できる求人も自宅から2時間以上かかるところで、当時の私の状況として自宅から通勤可能・引越し不可であったことから、紹介された求人にまったく応募できなかったのが残念でした。

(イーデス調査)

ランスタッドの実績・信頼できる理由

ランスタッド 利用者の傾向

就職者数

※1 事業者合算

年間790人
転職先への定着率 ※2約96%

外資系・グローバル企業への転職を目指す50代の方は、優先的にランスタッドに登録しておくことをおすすめします。

市場価値の高い専門職や管理職レベルの正社員採用に強いため、ミドル・シニア層にも使いやすいでしょう。

ランスタッドの転職支援を受ける場合は、職務経歴書をアップロードするだけで簡単に登録できます。

enミドルの転職|40代・50代向けの求人が豊富

enミドルの転職
(引用元
enミドルの転職

enミドルの転職」は、ミドル層向けのハイクラス求人に特化した転職サイトです。

転職エージェントや企業が、高年収・ハイポジションなど希少性の高いの求人情報を掲載しています。

enミドルの転職のおすすめポイント

  • ミドル層向けのハイクラス求人が豊富
  • 転職エージェントを比較しながら選べる
  • キャリアを活かせる仕事が見つかるスカウトサービス

enミドルの転職では、約400社の転職エージェントが保有する求人をまとめてチェックできるので、複数の転職エージェントに登録して求人を確認する手間を省けます。

各エージェントの得意分野や利用者のレビューなども確認できるため、自分に合った転職エージェントを効率的に探せるでしょう。

enミドルの転職の特徴・サービス

enミドルの転職のスカウトサービスを利用すると、専門分野に精通したエージェントや優良企業から直接スカウトが届きます

各エージェントならではの独占求人や、一般に公募していない好条件の非公開求人に出会えるチャンスがあるので、ぜひ活用することをおすすめします。

enミドルの転職の評判・口コミ

当サイトの独自調査によるenミドルの転職の評判・口コミをご紹介します。

enミドルの転職の良い評判enミドルの転職の悪い評判
参考になるコンテンツが豊富だったレスポンスが悪いコンサルタントにあたる場合もある
高収入求人を扱うエージェントからスカウトが届く

参考になるコンテンツが豊富だった

匿名

こまめに求人メールも来ていたので、リアルタイムに情報を頂けていたのかなと感じます。

また、転職した方のインタビューもあり、参考になりました。

履歴書の書き方や、転職の豆知識のリンクもあり役に立ちました

(イーデス調査)

高収入求人を扱うエージェントからスカウトが届く

50代以上/男性(会社員)

ミドルエイジの求人が多いという情報を聞き、登録しました。

経営者や管理職での高収入の求人や大手企業の求人を扱っているエージェントからのスカウトがあったりして、自分のキャリア形成を試してみたかったのも選んだ理由です。

他のエージェントに比べて面談する機会が多かったのがよかったです。

履歴書と職務経歴書はファイル保存で、書き直しが少なく補足も簡単でした。

(イーデス調査)

レスポンスが悪いコンサルタントにあたる場合もある

匿名

コンサルタントごとに対応が異なるのですが、人によってはメールでの質問、相談に対して期待していたレスポンスとは言い難かった

できればタイムリーな連絡を希望することが多かったため、その観点で言えば少し残念でした。

(イーデス調査)

enミドルの転職の実績・信頼できる理由

enミドルの転職は、オリコン利用者満足度調査の「転職スカウトサービス」部門において、高評価を得ているサービスです。

とくに、ヘッドハンターの対応力への満足度が高く、40代・50代の利用者から多くの支持を集めています

キャリア活かせる仕事を見つけたい50代の方は、ぜひスカウトサービスを利用してみてください。

登録の際は、Web上の登録フォームに基本的なプロフィールを入力するだけです。

50代女性におすすめの転職サイトを徹底比較

子育てが落ち着いたことなどを機に、再就職や働き方を変えることを考える50代女性も多いでしょう。

バリバリ働きたい方にも、家庭との両立を重視したい方のどちらにもおすすめの転職サイトをご紹介します。

50代女性向け転職サイトを比較

サービス名特徴求人数スカウト機能求人の提案キャリア相談
女の転職type公式サイト
  • 首都圏での正社員求人をメインに保有
  • 人気の事務・経理求人が豊富
約2,100件丸バツバツ
LIBZ
公式サイト
  • ワークライフバランス重視の求人が豊富
  • ハイクラス案件も保有
約340件丸三角※エージェントサービス利用の場合三角※エージェントサービス利用の場合

※2024年1月時点

特定社会保険労務士・キャリアコンサルタント 岡 佳伸さん

社労士 岡さん

50代の転職の場合、管理職で採用されることが多いことから、マネジメント経験のある方は武器になり、転職活動をスムーズに進めていきやすいでしょう。
ただし女性の場合は、出産や育児などのライフイベンによって職歴が中断されたり、女性の管理職登用が進んでいない企業では部下のマネジメント経験がない場合もあります。
マネジメント経験がない場合は、チームリーダーの経験や、後輩に指導した経験等を強調していきましょう。

女性におすすめの転職エージェントや転職サイトをさらにチェックしたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

女の転職type|女性に人気の事務職求人も豊富

女の転職type
(引用元
女の転職type

女の転職type」は、女性の正社員求人に特化している転職サイトです。

アドバイザーによる転職支援はありませんが、気になる求人があれば自由に応募できるので「マイペースに転職活動を進めたい」という50代女性におすすめです。

研修の充実した企業の求人が多いため、未経験者向けやブランク明けの仕事も見つかりやすいでしょう。

女の転職typeのおすすめポイント

  • 女性向けの正社員求人を効率的にチェックできる
  • 首都圏・都市部の求人が豊富
  • 企業から直接オファーが届くスカウトサービス

女の転職typeには地方の案件も掲載されていますが、求人の多くは首都圏や都市部に集中しています。

また、正社員求人をメインに保有しているため、正規雇用で働きたい50代女性の方はぜひ求人探しに活用してみてください。

女の転職typeの特徴・サービス


得意分野女性、首都圏、幅広い業界・業種
対象年齢全年代
転職支援サービス転職イベント情報の提供、社員による企業口コミ情報「うちの会社のほんとのところ」、職業・適職診断テスト「いい仕事ミイつけよう診断」、未経験からのITエンジニア向け講座「ITキャリアラボ」
キャリア相談求人提案スカウト機能
バツバツ丸

女の転職typeの求人情報には、「職場の雰囲気」や「実際に働いている社員のインタビュー」などが詳しく掲載されています。

労働条件や職場環境を重視して求人を探せるので、転職後のミスマッチを未然に防げるでしょう。

また、女の転職typeには、利用者の登録情報に興味を持った企業からメッセージが届く「スカウトサービス」と「条件マッチオファーサービス」があります。

転職の可能性を広げるためにも、ぜひ活用してみてください。

女の転職typeの評判・口コミ

当サイトの独自調査による女の転職typeの評判・口コミをご紹介します。

女の転職typeの良い評判女の転職typeの悪い評判
求人票の内容が充実していた希望や条件に合わないスカウトばかり届いた
保有求人の年齢・職種の幅が広い

求人票の内容が充実していた

匿名

仕事内容や給与についての詳細が、具体的に記されているところが良かったです。

競合他社のサイトと比べてもかなり多いほうだと思います。

その他に、職場環境の特徴と仕事の特徴がグラフで示されているのもおもしろいポイントだと思います。

(イーデス調査)

保有求人の年齢・職種の幅が広い

50代後半/女性

他の仕事探しサイトよりも、女性にとって仕事を探しやすい、取り扱っている年齢の幅や職種も広く他より親切に感じました。

某有名サイトは宣伝メールばかり送られてきて自分に合わない情報のほうが多かったが、女の転職typeはそういうこともほとんどありませんでした。

面接までの流れもサイト内でやりとりできたり、あらかじめ自己アピールできる機能があったことなどがよかったように思います。

(イーデス調査)

希望や条件に合わないスカウトばかり届いた

50代前半/女性(事務)

年齢が対象でないものやキャリアとまったくマッチしない職種など、応募させる気が無いだろうと思われるものをおすすめするのは止めていただきたい。

スカウトも、まったく自分を求めているとは思えないものばかり

誰でもいいんだ~と感じるのは、本当に悲しいです。

(イーデス調査)

女の転職typeの実績・信頼できる理由

女の転職type 利用者の傾向

就職者数 

※1 事業者合算

非公開
転職先への定着率 ※2非公開

女の転職typeは、 「なでしこ」「くるみん」「えるぼし」など、経済産業省や厚生労働省が認定した企業の求人を多く掲載しています。

女性が長く安心して働ける企業のみが厳選されているので、ライフイベントによる生活の変化にも対応しやすいでしょう。

女の転職typeの会員登録は、Web上のフォームに名前や連絡先を入力するだけと簡単です。

LINEアカウントでの登録も可能なので、気軽に利用してみましょう。

LIBZ|リモート・フレックス求人が多い

リブズキャリア
(引用元
LIBZ

LIBZ」は、リモートやフレックスなど、柔軟な働き方ができる求人を多数保有している転職サイトです。

前身である「リブズキャリア」が女性特化型の転職サイトであったことからも女性向けの求人に強く、ワークライフバランスを重視した働き方を希望する50代女性にもおすすめのサービスと言えます。

LIBZのおすすめポイント

  • テレワークや時短・フレックス制度などの求人が充実
  • スカウト機能あり
  • エージェントサービスの利用も可能

LIBZでは、業界・職種や雇用形態、ポジションなどを限定せず、幅広い求人を取り扱っています。

時間や場所の制約に捉われること無く、経験を活かして活躍できる仕事を見つけたい50代女性の方はぜひ利用してみましょう。

LIBZの特徴・サービス


得意分野幅広い業界・業種、リモート、フレックス、ハイクラス、スタートアップ
対象年齢全年代
転職支援サービスジョブマッチングサービス
キャリア相談求人提案スカウト機能
バツバツ丸

LIBZでは、求人検索から企業とのメッセージのやりとりまですべて無料で利用できます。

また、スカウト機能も充実しており、気になる求人に「興味がある!」ボタンを押してアプローチすると、企業からスカウトメッセージが届くこともあります。

企業は利用者の登録情報を確認した上でスカウトを送るため、職務経歴書はていねいに作成し完成度を高めておくとよいでしょう。

LIBZの評判・口コミ

当サイトの独自調査によるLIBZの評判・口コミをご紹介します。

LIBZの良い評判LIBZの悪い評判
担当者アドバイザーが親身になってくれた担当アドバイザーからの返信が遅いときがある
自分に合った求人を探せた希望職種と異なる求人を紹介された

担当者アドバイザーが親身になってくれた

匿名(エージェントサービスを利用)

些細な転職に対する不安ごとの相談にもていねいに対応してくれた上、転職活動をする上で必要なサポートも手厚くすべて行ってくれました

面倒な書類作成や印象を良くするエントリーシートの書き方も、手伝ったりアドバイスしていただけたので、非常にありがたかったです。

(イーデス調査)

自分に合った求人を探せた

匿名(エージェントサービスを利用)

どのような就職先に転職したいか細かくヒアリングをしてくれ、私に合った求人を探していただきました。

自分では気が付けなかったような就職先を提案され、就職の幅が広がったように思いましたのでよかったです。

(イーデス調査)

担当者からの返信が遅いときがある

匿名(エージェントサービスを利用)

こまめな連絡が無く、私が質問した後に遅いときには返信に丸1日かかったこともありました

まとめて依頼すると、一部しか回答してもらえなかったりと、連絡に時間がかかってしまったように思います。

(イーデス調査)

希望職種と異なる求人を紹介された

匿名(エージェントサービスを利用)

成長できると診断された求人と、私が就職したいと思っていた職種が異なっていました。

なので、紹介された求人に当初違和感をおぼえました。

会社の概要を確認すると納得できたのですが、興味の無い会社も多数紹介されたと思いました。

(イーデス調査)

LIBZの実績・信頼できる理由

LIBZ 利用者の傾向

就職者数 

※1 事業者合算

非公開
転職先への定着率 ※2非公開

LIBZは、転職サイトとしても転職エージェントとしても利用可能です。

エージェントサービスを利用すれば、求人紹介や選考対策といったサポートを受けられます。

キャリア相談にも対応しているので、キャリアにお悩みの50代の方は、エージェントサービスを利用しキャリアアドバイザーに相談することをおすすめします。

LIBZへの会員登録は、転職によって得たいこと・年代・現年収といった質問に対する回答を選択した上で、メールアドレスを登録するだけと簡単です。

50代の転職事情とは

50代での転職は近年増加傾向

2023年公表の総務省統計局のデータによると、2020年の45歳~54歳の転職者は約59万人で、6年前の2015年に比べ約14万人も増えていることがわかります。

50代の転職者が増加した背景には、人手不足が深刻化するなか即戦力となる人材を確保したい企業が、年齢に関係無く経験や能力を評価する動きがあると考えられます。

また、転職エージェントやヘッドハンティング型転職サイトなどの利用により、異業種への転職も増えています。

求人紹介やスカウトにより、自分の経験・スキルを活かせる選択肢が増え、新しい働き方を発見する50代は少なくありません。

実際に、リクルートエージェントが転職決定者を対象に調査したところ、2009年以降の中途採用市場では異業種に転職するパターンが多いことがわかりました。

一方、「同業種×同職種」転職の割合は減少し続けており、多くの転職者がキャリアチェンジを叶えているという実情が表れています。

50代男性の転職活動は若い年代より長引く傾向

一般的に、転職活動の期間は3か月程度が目安とされています。

しかし、50代向けの求人がそもそも少なかったり、転職先に求める条件にマッチする企業がなかなか見つからなかったりと、転職活動が長引いてしまうケースも少なくはありません。

実際に、株式会社マイナビが実施した「転職動向調査」によると、転職活動を始めてから3か月以内に転職先から内定をもらった50代男性の割合60.2%は、全体の平均65.7%を下回っています。

50代での転職は、キャリアが長いゆえに年収が高くなっていることもあり、企業の人材採用計画における予算とマッチしにくいという側面もあります。

また、定年までの期間が短いことから、積極的に採用しない企業も少なくありません。

転職活動を始める時期によっては求人探しに予想以上に時間がかかることもあるため、覚悟をした上で転職活動を粘り強く行うことをおすすめします。

しかし上記の調査では、2週間以内に転職活動を終えている50代男性が多いこともわかっています。

これは、知人の紹介などで転職先を決めるリファラル採用によって転職していると考えられ、経験が豊富で社外に人脈を広げている50代ならではのケースと言えるでしょう。

会社都合ではなく個人的理由で辞める50代が多い

厚生労働省の調査によれば、50代の転職者の3~4割は個人的理由で前職を辞めています。

同調査では、会社都合や定年といった理由ではなく、労働環境や条件に対する不満が原因で退職している50代が多いことがわかっています。

転職入職者が前職を辞めた理由

年齢・性別主な個人的理由
50代前半・男性
  • 職場の人間関係が好ましくなかった
  • 能力・個性・資格を生かせなかった
  • 会社の将来が不安だった
50代後半・男性
  • 給料等収入が少なかった
  • 会社の将来が不安だった
  • 職場の人間関係が好ましくなかった
50代前半・女性
  • 職場の人間関係が好ましくなかった
  • 能力・個性・資格を生かせなかった
  • 労働時間、休日等の労働条件が悪かった
50代後半・女性
  • 職場の人間関係が好ましくなかった
  • 仕事の内容に興味が持てなかった
  • 労働時間、休日等の労働条件が悪かった

(参照:令和4年雇用動向調査|厚生労働省
※会社都合・定年などの理由は除く

また、50代は介護や看護を理由に仕事を辞める方の多い世代であり、とくに女性の場合は顕著なことも明らかになりました。

50代が転職を成功させるためのポイント

50代の転職活動に必要なことや転職を成功させるポイントを解説します。

転職に失敗しないためにも、ぜひ参考にしてください。

50代が転職を成功させるためのポイント

経歴に自信が無い場合はハローワークに相談する

ハローワーク(公共職業安定所)」は、厚生労働省が運営する総合的雇用サービス機関です。

全国500か所以上に拠点を置き、転職の相談や求人紹介を無償で行っています。

ハローワークは地元の求人を多く保有しており、経験不問の仕事が探しやすいというメリットもあります。

そのため、「転職サイトで希望勤務地の求人が見つからない…」「転職エージェントに登録したものの、経験不足が原因で求人を紹介してもらえなかった…」という方は、ハローワークに相談するとよいでしょう。

インターネット上での利用も可能なため、スマホや自宅のパソコンを使って気軽に求人を検索してみることをおすすめします。

企業が50代に求めているスキルを理解する

特定社会保険労務士・キャリアコンサルタント 岡 佳伸さん

社労士 岡さん

未経験OKの仕事であっても、50代の場合は今までの職歴や実績の中で、今後の職務に活かせる部分があるかを考慮されることが多いでしょう。
職務経歴書やキャリアシート等の選考書類を作成する際は、応募する仕事に活かせる職歴や経歴、実績を強調するようにしましょう。

応募先を決める際は、企業が人材を募集する背景を理解し、50代の転職者にどのようなスキルを求めているかを把握しておきましょう。

なぜなら、採用審査に通過するためには、応募書類や面接の場において、自分が企業の求める人物像にしっかりとマッチしていることをアピールする必要があるからです。

50代の転職者に求められるスキルは、企業ごとに異なります。

「業界・職種における経験・スキルが豊富かつ実績がある」「即戦力になれるマネジメントスキルを持っている」など各企業のニーズを踏まえた上で、志望動機や自己PRにつなげることをおすすめします。

他にも、新しい環境への対応する力や柔軟性が求められることも少なくありません。

そのため選考の際には、企業文化を吸収する姿勢や、新たな知識・スキルを取り込んでいく意欲があることをアピールするとよいでしょう。

経験や専門スキルを活かせる業種・職種を狙う

50代の転職では、即戦力としての採用が前提であり、若い世代に比べ豊富な経験・スキルを活かして活躍することを期待されます。

そのため、同業種であれ異業種への転職であれ、これまでの実績や専門スキルを入社後に活かせる仕事を選ぶことが大切です。

昨今では、新規事業として異なる分野に乗り出し、そのための人材を幅広い領域から採用したいと考える企業も増えています。

思いがけない業界・職種に転職して活躍するベテラン層も少なくないので、未経験の業界・職種も視野に入れて転職活動を進めるとよいでしょう。

転職活動を始める際には、持っている経験やスキルをよく整理して、自分ならではの強みや得意分野を明確にしておくことをおすすめします。

年収が下がるリスクを理解しておく

給与水準の高い50代の方は、転職後に現職と同等のレベルの年収を求めてしまうと、なかなか転職先が見つからないことも考えられます。

なぜなら、たとえ転職希望者に実績があったとしても、転職後に同じように活躍できる保証は無いため、前職同様の待遇では採用できないと考える企業も多いからです。

実際に、厚生労働省が調査した「転職入職者の賃金変動状況」では、50代は転職によって年収の下がる傾向が強いことがわかっています。

50代転職入職者の賃金変動状況

区分減少した変わらない増加した
50~54歳36.1%37.4%24.9%
55~59歳39.9%28.4%29.1%

(参照:令和4年 雇用動向調査|厚生労働省

転職活動を始める際は、どのくらいまで年収が下がることを譲歩できるのかを家族とも良く話し合い、納得できる金額を決めておくのがおすすめです。

50代の転職では、年収やポジションにこだわり過ぎず、自分がやりたいことや活躍できそうなことに重きを置くことで、より満足度の高い転職を叶えられる可能性が高いでしょう。

複数の転職サービスを併用して転職活動を進める

転職活動をスムーズに進めるには、転職エージェントと転職サイトのいずれかを利用するのではなく、どちらも併用することをおすすめします。

なぜなら、転職エージェントと転職サイトでは取り扱っている求人の質が異なるため、併用することでより多角的に求人情報を集められるからです。

また、転職エージェントにも登録しておくことで、いつでも転職に関する相談ができる状態になるので、転職活動につまずいたときにも安心です。

転職エージェント・転職サイトは基本的に無料で利用できる上、退会も自由なため、気軽に利用して自分が使いやすいサービスを見つけてみてください。

50代の転職希望者によくある質問

年齢を理由に転職エージェントの利用を断られることはある?

回答

50代という年齢が理由で登録自体を断られることはありません。

しかし、条件に合う求人を転職エージェントが保有していない場合は、実質的に利用できなくなる可能性があります。

転職エージェントのような職業紹介事業者は、原則として「求職の申込みはすべて受理しなければならない」と法律で定められており、登録自体を断られることはありません。(参照:職業安定法 第五条の七|e-Gov法令検索

しかし、求人紹介やサポートを義務付けるような法律は無いため、紹介できる求人が無ければ支援を断られてしまうケースもあります。

たとえば、50代の方が若手層向けの「マイナビエージェント」に登録しても、当然ながら適切なサポートは受けられません。

転職活動をスムーズに進めるためには、50代という年齢に合った転職エージェントを選ぶことが大切です。

50代女性の正社員転職は厳しい?

回答

50代女性の正社員転職は、男性に比べ難易度が上がる可能性があります。

とくに、ライフイベントによるブランクがある場合や、専門的な資格やスキルが無い場合はより難しくなるでしょう。

十分な経験の無い状況から正社員になる難しさや、求められるスキルなどを考慮すると、雇用形態にこだわらず仕事を探したほうが良いケースもあります。

正社員として転職するのが難しい場合は、まずは派遣社員・契約社員などからスタートし、その後正社員登用を目指すことも検討しましょう。

50代の未経験者でも挑戦しやすい業種・職種は?

回答

50代の未経験者向けの求人が多い業界には、建設・採掘、保安・警備、サービス、医療、介護・福祉、運輸などが挙げられます。

慢性的な労働力不足が続いている業界ならば、年齢や経験を問わず挑戦しやすいでしょう。

未経験者向けの職種としては、現場の作業員や警備員、接客、ドライバー、営業なども挙げられます。

医療・介護の分野での補助や助手職も、無資格や未経験でも就業できるので、体力に自信のある50代の未経験者にはおすすめです。

(参照:リクルートエージェント

50代の転職を成功させるには?

50代の転職を成功させたいなら、転職活動を手厚くサポートしてくれる「転職エージェント」と、自分のペースで転職活動を進められる「転職サイト」をうまく活用しましょう

より良い条件で転職したい方は、転職エージェントに相談して求人紹介を受けたり、企業との年収交渉を代行してもらうことをおすすめします。

また、豊富な経験・スキルを最大限に活かすなら、ヘッドハンティング型転職サイトにも登録して、いつでもスカウトを受け取れる状況にしておきましょう。

自分に合った転職サービスを利用して、理想の転職を叶えてください。

50代向けの転職エージェント・サイト
おすすめ3選

1

リクルートエージェント

リクルートエージェント

59万件を超える圧倒的な求人数が魅力。

50代の転職支援実績が豊富。

管理職・ハイクラス案件が充実。

2

doda

doda

2024年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント総合ランキング第2位

直接応募もエージェントサービスの利用も可能。

3

ビズリーチ logo

ビズリーチ

登録しておくだけでハイクラス求人のスカウトが届く。

年収800万円以上の高年収案件の求人が豊富。

ヘッドハンターへのキャリア相談も可能。

※画像は公式サイトから引用(リクルートエージェントdodaビズリーチ

本記事で提供している情報について

転職エージェントの利用有無と年収に関するアンケート調査|株式会社エイチームライフデザイン調べ
調査期間2023年3月20日~2023年3月22日
調査機関調査委託先:ジャストシステム株式会社(Fastask)
調査対象直近3年以内に転職をした50代の男女
サンプル数431名
調査方法インターネット調査

掲載情報の根拠について

※1 転職先への定着率:厚生労働省「人材サービス総合サイト」にて公開されている、職業紹介事業の令和3年度の実績(就職者 4か月以上有期及び無期、無期雇用のうち6か月以内離職者数)を元に算出しています。事業者ごとに合算された数字です。
※2 
就職者数:厚生労働省「人材サービス総合サイト」にて公開されている、職業紹介事業の令和3年度の就職者(4か月以上有期及び無期)の実績です。事業者ごとに合算された数字です。

転職エージェント・転職サイトに関する口コミについて

イーデス編集部の転職エージェント・転職サイトの口コミは、インターネット調査によるアンケートを元にしています。

転職サイト おすすめランキングの関連記事

転職サイトおすすめランキング!人気の大手サービスを年代別・業種別に徹底比較
転職サイト おすすめランキング

転職サイトおすすめランキング!人気の大手サービスを年代別・業種別に徹底比較

2024年2月27日

イーデス編集部

イーデス編集部

20代におすすめの転職サイト比較ランキング!20代前半/後半・女性向けなどを紹介
転職サイト おすすめランキング

20代におすすめの転職サイト比較ランキング!20代前半/後半・女性向けなどを紹介

2024年2月29日

イーデス編集部

イーデス編集部

ものづくりの転職に強いおすすめの転職サイト!転職成功のコツも解説
転職サイト おすすめランキング

ものづくりの転職に強いおすすめの転職サイト!転職成功のコツも解説

2024年2月29日

イーデス編集部

イーデス編集部

40代におすすめの転職サイト比較ランキング!転職成功した人の口コミ・選び方
転職サイト おすすめランキング

40代におすすめの転職サイト比較ランキング!転職成功した人の口コミ・選び方

2024年2月29日

イーデス編集部

イーデス編集部

スカウト機能がある転職サイトおすすめ15選!仕組みや特徴を徹底比較
転職サイト おすすめランキング

スカウト機能がある転職サイトおすすめ15選!仕組みや特徴を徹底比較

2024年2月29日

イーデス編集部

イーデス編集部

20代のハイクラス転職に強い転職サイト・エージェントおすすめ18選を比較
転職サイト おすすめランキング

20代のハイクラス転職に強い転職サイト・エージェントおすすめ18選を比較

2024年2月28日

イーデス編集部

イーデス編集部

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.