Operated by Ateam Inc.

イーデス

転職アプリおすすめ17選!評判の良い人気アプリを種類別に紹介

最終更新日:

転職サイト おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

転職アプリには、気軽に求人を探せるものやスカウト機能を使えるものなど、さまざまな種類があります。

うまく活用すればスキマ時間を有効的に使えるため、転職活動を効率良く進められます。

実際に、厚生労働省の調査では、転職活動の際に求人サイト(転職サイト)や民間の職業紹介機関(転職エージェント)などを利用した転職者が多いことが分かりました。

転職活動の方法別転職者割合(複数回答あり)

  • 求人サイト・求人情報専門誌・新聞・チラシ等:約46%
  • 民間の職業紹介機関:約33%

※20~39歳の平均値を算出
(参照:令和2年転職者実態調査の概況|厚生労働省

ほとんどの転職サービスではアプリを導入しているため、多くの方が転職アプリを利用して転職活動を行っていると考えられます。

とはいえ、「どんな転職アプリを選べばいいの?」「具体的にどんなことができるの?」など疑問に思う方も多いでしょう。

そこで本記事では、数ある転職アプリの中で編集部がおすすめする17種類のアプリを詳しくご紹介します。

アプリごとの特徴を分かりやすくまとめていますので、自分に合ったアプリを見つけるのにお役立てください。

\これだけは登録しておきたい/
おすすめ転職アプリ3選
リクナビNEXTミイダスビズリーチ
リクナビNEXTバナー
ミイダスバナー
ビズリーチバナー
求人検索系転職者の8割が利用する転職サイトの王道。スカウト機能は現状把握に最適詳細はコチラスカウト系簡単な質問に答えるだけで、自分の市場価値がわかる。スカウト機能あり詳細はコチラスカウト系ハイクラス向けのスカウト型転職サイト。受け身で転職活動を進められる詳細はコチラ

その他の転職サービスについて知りたい方は以下の記事をご覧ください。

気になる内容をタップ

おすすめの転職アプリ一覧

この記事で紹介する転職アプリは、大きく分けて以下の4種類です。

下記に種類別のおすすめアプリをまとめたので、まずは気になるアプリがないかチェックしてみましょう。

※アプリ名をクリックすると、各アプリの詳細にジャンプします。

【求人検索系】

アプリ名おすすめな人
リクナビNEXTたくさんの求人が見たい
doda手厚いサポートが受けたい
マイナビ転職未経験から転職したい
エン転職経歴に自信がない
ジョブクル転職転職のプロにチャットで相談したい
Glit
※レコメンド型
求人を検索するのが面倒

【スカウト系】

アプリ名おすすめな人
ミイダス市場価値を判定したい
ビズリーチ高年収求人をスカウト機能で見つけたい
ASSIGN(アサイン)適職や受けられる企業を診断したい

【情報収集・便利系】

アプリ名おすすめな人
Wantedly社員に話を聞きたい
News Picks経済ニュースをチェックしたい
電話帳ナビ面接先などの電話番号の管理がしたい

【履歴書・職務経歴書系】

アプリ名おすすめな人
レジュメ手軽に履歴書の作成がしたい
履歴書カメラスマホで証明写真を撮りたい

それでは、求人検索系アプリから順に紹介していきます。

【求人検索系】転職アプリ8選

まずは、求人検索系のアプリ7選を紹介します。

ここからは各アプリの詳細を紹介するので、役に立ちそうなアプリを気軽に活用してみてください。

たくさん求人を見たいなら「リクナビNEXT」

リクナビNEXT
(引用元
リクナビNEXT
求人数約60,000件(2022年4月時点)
スカウト機能あり
利用者の年齢層20〜50代
利用料金無料

リクナビNEXT」は、人材業界大手のリクルートが運営する転職サービスです。

国内トップクラスの求人数を誇っており、「転職者の約8割が使用している」と言われています。

スカウト機能を備えており、企業や転職エージェントからのオファーを受け取ることも可能です。

場合によっては非公開求人の紹介オファーを受け取ることもできるので、転職の幅を広げられるでしょう。

アプリのダウンロード

手厚いサポートが受けたいなら「doda」

doda
(引用元
doda
  • 求人数:約160,000件(2022年10月時点)
  • スカウト機能:有り
  • 利用者の年齢層:20〜30代前半
  • 利用料金:無料

dodaは、人材業界大手のパーソルキャリアが運営する転職サービスです。

取り扱っている求人数は国内最大級で、職種・勤務地・こだわり条件など希望条件に絞って検索することができます。

また、自分で求人を探すだけではなく、希望すればキャリアアドバイザーがマッチングをサポートしてくれます。

無料で転職相談ができるだけではなく、面接対策や応募書類の作成もサポートしてくれるため、初めて転職する方におすすめです。

アプリのダウンロード

未経験から転職したいなら「マイナビ転職」

マイナビ転職
(引用元
マイナビ転職
求人数-
スカウト機能あり
利用者の年齢層20〜30代前半
利用料金無料

マイナビ転職」は、大手転職サービス「マイナビ」が運営している転職サイトです。

マイナビだけの限定求人や未経験者歓迎の求人も扱っているので、異業種転職したい人にもおすすめです。

また、スカウト機能も提供しており、職務経歴と希望条件を登録しておけば、あなたに興味を持った企業や転職エージェントからスカウトが届きます。

アプリ版限定の機能「イチオシ機能」では、プロフィールを入力しておくと、あなたに合った求人を自動的にピックアップしてくれるので、ぜひ利用してみてください。

アプリのダウンロード

経歴に自信がないなら「エン転職」

エン転職
(引用元
エン転職
求人数約6,600件(2022年4月時点)
スカウト機能あり
利用者の年齢層20〜50代
利用料金無料

エン転職」は、20代〜30代の若手をメインにした転職サイトです。

学歴不問の求人や第二新卒者が応募可能な求人が多く、経歴に自信のない人でも仕事を探しやすいことが特徴です。

掲載されている求人の中には独占求人もあるため、エン転職に登録することで思わぬ企業との出会いにも期待できるでしょう。

また、求人情報には「企業で働いている人の口コミ」や「企業の面接対策レポート」が記載されており、企業研究や面接対策にも役立ちます。

アプリのダウンロード

転職のプロにチャットで相談したいなら「ジョブクル転職」

ジョブクル転職
(引用元
ジョブクル転職
求人数-
スカウト機能あり
利用者の年齢層20〜30代
利用料金無料

ジョブクル転職」は、転職のプロであるキャリアアドバイザーにチャットで相談できるアプリです。

「転職活動は何から始めればいい?」「どうやったら年収アップできる?」など基本的なことも気軽に相談できます。

求人紹介から履歴書の添削、面接対策まで行ってくれるので、企業との面接以外はジョブクル転職ひとつで済ませることが可能です。

プロフィールを登録しておけば、企業や転職エージェントからスカウトが自動的に届くので、時間がない方の転職活動にもおすすめです。

アプリのダウンロード

求人検索が面倒なら「Glit(グリット)」

サンプル
(引用元
GLIT
スカウト機能あり
利用者の年齢層20〜30代
利用料金無料

GLIT(グリット)」は、日本初のAI(人工知能)転職マッチングアプリです。

30サイト以上と提携し、50万件以上の求人をまとめて見ることができます。(※2022年10月時点)

一般的な求人アプリとは異なり、「検索不要」であることが最大の特徴です。

おすすめされた求人を「興味あり」なら右に、「興味なし」なら左にスワイプするだけで、あとはAIがあなたにおすすめの求人を紹介してくれます。

使えば使うほど、あなたに合った求人を提案してくれるようになるので、ぜひ使い続けてみてください。

アプリのダウンロード

【スカウト系】転職アプリ3選

スカウト系アプリは、自身の経歴やスキルなどの情報を登録しておくことで、「おすすめ求人」や「企業からのオファー」を受け取れます

時間があまり確保できない方や、どのような企業が自分を欲しているのか知りたい方は、スカウト系アプリがおすすめです。

ここからは、下記4つのスカウト系転職アプリを紹介していきます。

①自分の市場価値を知りたいなら「ミイダス」

ミイダス
(引用元
ミイダス
求人数非公開
スカウト機能あり
利用者の年齢層10〜40代
利用料金無料

ミイダス」は、 自分の市場価値を確認しながら、企業からのスカウトを受けられる転職アプリです。

求人を探していると、「どれくらいの年収の企業に転職できるんだろう?」と気になることも多いでしょう。

ミイダスでは、簡単な質問事項に答えていくだけで自分の市場価値を測ることができ、転職後の年収目安が分かります。

さらに、あなたの経歴や市場価値にマッチした企業から「面接確約オファー」をもらえるため、市場価値を確認しながら転職活動を進められます。

アプリのダウンロード

②ハイクラス向けスカウトを利用したいなら「ビズリーチ」

ビズリーチ
(引用元
ビズリーチ
求人数約72,000件(2022年4月時点)
スカウト機能あり
利用者の年齢層30〜40代
利用料金一部有料

ビズリーチ」は、年収800万円以上の求人を多く取り揃えたハイクラス向けの転職サービスです。

ヘッドハンティング型サービスのため、経歴を登録しておけば、後はヘッドハンター(コンサルタント)が条件に合う求人を紹介してくれます。

受け身で転職活動を進められるので、忙しい方にもおすすめです。

一部サービスは有料ですが、無料会員でもスカウトを受け取ることは可能なので、ぜひ利用してみてください。

アプリのダウンロード

③若手ハイクラス特化の転職サイトなら「ASSIGN(アサイン)」

ASSIGN(アサイン)
(引用元
ASSIGN
求人数非公開
スカウト機能あり
利用者の年齢層20〜30代
利用料金無料

「ASSIGN(アサイン)」は、20代〜30代の若手ハイクラス層に特化したスカウト型転職アプリです。

登録するだけで、ハイクラス特化型の転職エージェントからスカウトが届きます。

また、日本初となるAIによるキャリアシミュレーションが特徴であり、AIが利用者の経歴や価値観などから適職を診断してくれます。

面倒な登録は必要なく、3分ほどで診断できる点も嬉しいポイントです。

キャリアアップや収入アップを目指している若手の方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

アプリのダウンロード

【情報収集・便利系】転職アプリ3選

ここでは、企業の情報収集ができたり、電話番号を管理できる便利なアプリを3つ紹介します。

企業の情報をより詳しく知りたい方や、実際に社員と会ってみたいという方は下記のアプリを活用しましょう。

①社員の話を聞きたいなら「Wantedly」

wantedly
(引用元
wantedly
  • 大手からベンチャーまで様々な求人を紹介
  • 気になる企業に話を聞きに行ける
  • スカウト機能あり

Wantedly(ウォンテッドリー)」は求人探し系アプリの一種であり、気になる企業を訪問して直接社員の話を聞くことが可能です。

実際に働いている社員の仕事ぶりや、社風を確認してから転職するかどうか決められるので、転職のミスマッチを防止できるでしょう。

また、スカウト機能もあるので、スカウトアプリとして使うこともできます。

ベンチャー系の求人が多いので、ベンチャー企業への転職を考えている方に特におすすめです。

アプリのダウンロード

③経済ニュースをチェックしたいなら「News Picks」


サンプル
(引用元
News Picks
  • 国内外の最先端経済ニュースをチェックできる
  • 業界の専門家や著名人の解説コメントが読める

News Picks(ニューズピックス)」は、300万人以上が使っているソーシャル系経済ニュースアプリであり、90以上のメディアから国内外のニュースが厳選されて掲載されています。

「ビジネス」「テクノロジー」「政治・経済」「金融・マーケット」「教育」「スポーツ」など、幅広いトピックを網羅しているので、「面接で時事問題を聞かれそう」という方におすすめです。

無料で利用可能ですが、有料購読オプションに加入すると編集者オリジナルコンテンツや有料経済メディアの記事も購読できます。

7日間の無料トライアル期間があるので、気になる方はまずそちらを試してみると良いでしょう。

アプリのダウンロード

④面接先企業の電話番号を管理したいなら「電話帳ナビ」

電話帳ナビ
(引用元
電話帳ナビ
  • 電話の発信元を検索できる
  • 過去の着信履歴から相手を判別できる

電話帳ナビ」は、企業からの電話が一目でわかるアプリです。

転職活動中は、知らない番号から着信があると身構えてしまうこともあるでしょう。

電話帳ナビを使うと、電話帳に登録していない電話番号から連絡があったときに、誰が電話をかけてきたか分かります

例えば「選考中の企業」や「転職エージェント」など、電話帳に登録していない番号から着信があった場合、過去の着信履歴から瞬時に検索し、相手が誰かを教えてくれます。

「うっかり大事な企業からの連絡を無視してしまった…」といった事態を防止するためにも、ぜひ電話帳ナビを活用してみましょう。

アプリのダウンロード

【履歴書・職務経歴書系】転職アプリ2選

ここでは、履歴書作成・証明写真の撮影などができるアプリを紹介します。

アプリをインストールしておけば、出先や移動中に履歴書を作成することも可能です。

①履歴書を作成したいなら「レジュメ」

(引用元
レジュメ
  • 例文が豊富
  • スマホで顔写真を撮影して履歴書に貼り付け可能

レジュメ」は、履歴書や職務経歴書をスマホで手軽に作成できるアプリです。

「生年月日」を入力すると、「学歴の入学年度」や「卒業年度」が自動入力されるので、思い出したり計算する必要がありません。

また、「営業」「事務・企画」「サービス販売」「クリエイティブ」「建築・土木」など、幅広いカテゴリの要約例文が用意されており、自分の職種にあった例文を確認しながら履歴書を作成できます。

入力した履歴書・職務経歴書は、いつでもコンビニで印刷できる点も魅力です。

アプリのダウンロード

②スマホで証明写真を撮りたいなら「履歴書カメラ」

(引用元
履歴書カメラ
  • アプリで手軽に撮影・加工できる
  • 撮影した写真は自宅やコンビニで印刷可能

履歴書カメラ」は、履歴書や免許証などの各種証明書の撮影や印刷が無料でできるアプリです。

肌補正やクマ消し機能が付いているので、綺麗な写真を撮影できます。

撮影後はコンビニや自宅のプリンターで印刷できるため、30〜60円で証明写真が用意することが可能です。

履歴書作成アプリの「レジュメ」とセットで使うのも良いでしょう。

アプリのダウンロード

どのアプリを入れておくべきか迷ったときは?

数あるアプリの中からどのアプリを使うかを迷った場合は、リクナビNEXT」をインストールすることをおすすめします。

アプリ名特徴
リクナビNEXT求人数・操作性・転職に役立つコンテンツの充実度など、総合的に優れている。年齢や職種問わず、転職を考えている全ての方におすすめ

使い方としては、まずはリクナビNEXTで転職の流れやポイントを確認しながら自分の希望する求人を探しましょう。

ナビナビ

藤井さん

アプリで情報収集してみたものの「応募先をどう選んでよいか分からない」「企業との面接の日程調整が難しい」などと感じた方には、アプリと転職エージェントをセットで活用していただくことをおすすめします。
転職エージェントのサポートを受けた方が選考を有利に進められる場合もありますので、アプリと転職エージェントのどちらが向いているのかを知るためにも、一度転職エージェントにも登録してみるとよいでしょう。

まとめ

転職活動を行うならば、転職アプリを上手に活用することをおすすめします。

どのアプリを使うか迷う場合には、「リクナビNEXT」を優先的に利用すると良いでしょう。

【求人検索系】

アプリ名おすすめな人
リクナビNEXTたくさんの求人が見たい
doda手厚いサポートが受けたい
マイナビ転職未経験から転職したい
エン転職経歴に自信がない
ジョブクル転職転職のプロにチャットで相談したい
Glit(グリット)※レコメンド型求人を検索するのが面倒

【スカウト系】

アプリ名おすすめな人
ミイダス 市場価値を判定したい
ビズリーチ高年収求人をスカウト機能で見つけたい
VIEW適職や受けられる企業を診断したい

【情報収集・便利系】

アプリ名おすすめな人
Wantedly社員に話を聞きたい
News Picks経済ニュースをチェックしたい
電話帳ナビ面接先などの電話番号の管理がしたい

【履歴書・職務経歴書系】

アプリ名おすすめな人
レジュメ手軽に履歴書の作成がしたい
履歴書カメラスマホで証明写真を撮りたい

アプリはそれぞれ特徴が異なるので、1つに絞らず3〜4つを併用するのがおすすめです。

また、使ってみて「合わないかも…」と感じる場合は、他のアプリを試してみてください。

転職アプリを活用して、効率よく転職活動を進めましょう。

ナビナビ

藤井さん

「転職活動の進め方が分からない」「選考対策に不安がある」など、ひとりで転職活動することに不安を感じている方は、是非転職エージェントを利用してみることをお勧めします。
エージェントに登録したら「転職しなくてはいけない」とか「させられる!?」と思う方もいると思いますが、そのようなことはありません。
実際に、途中まで転職活動していた方が、状況が変わって一旦活動をストップすると決めたというケースも少なくありません。
また必要な時期が来たら再度相談すれば大丈夫ですので、気軽に利用してみましょう。

転職活動についての関連記事

転職サイト おすすめランキングの関連記事

転職サイトおすすめランキング!年代別に大手求人サイトを比較
転職サイト おすすめランキング

転職サイトおすすめランキング!年代別に大手求人サイトを比較

2024年6月11日

イーデス編集部

イーデス編集部

転職サイトは登録だけの利用もOK!とりあえず登録する場合の注意点
転職サイト おすすめランキング

転職サイトは登録だけの利用もOK!とりあえず登録する場合の注意点

2024年6月14日

イーデス編集部

イーデス編集部

埼玉県の転職におすすめのエージェント・転職サイト6選!大手&地域特化型を紹介
転職サイト おすすめランキング

埼玉県の転職におすすめのエージェント・転職サイト6選!大手&地域特化型を紹介

2024年6月12日

イーデス編集部

イーデス編集部

北海道の転職におすすめのエージェント・転職サイト8選!大手&地域特化型を紹介
転職サイト おすすめランキング

北海道の転職におすすめのエージェント・転職サイト8選!大手&地域特化型を紹介

2024年6月12日

イーデス編集部

イーデス編集部

福岡県の転職におすすめのエージェント・転職サイト8選!大手&地域特化型を紹介
転職サイト おすすめランキング

福岡県の転職におすすめのエージェント・転職サイト8選!大手&地域特化型を紹介

2024年6月12日

イーデス編集部

イーデス編集部

東京都の転職におすすめのエージェント・転職サイト5選!大手・目的に合わせて紹介
転職サイト おすすめランキング

東京都の転職におすすめのエージェント・転職サイト5選!大手・目的に合わせて紹介

2024年6月12日

イーデス編集部

イーデス編集部

神奈川県(横浜)のおすすめのエージェント・転職サイト5選!大手・目的別で紹介
転職サイト おすすめランキング

神奈川県(横浜)のおすすめのエージェント・転職サイト5選!大手・目的別で紹介

2024年6月12日

イーデス編集部

イーデス編集部

  • Facebook
  • x
  • LINE