Operated by Ateam Inc.

イーデス

dodaをニート・職歴なしの人が利用する際の注意点

最終更新日:

dodaの評判
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

dodaは、職歴の浅い方から経験の豊富な方まで、幅広い転職支援を行なっている転職サービスです。

本記事では、dodaを利用したニートの評判をご紹介します。

dodaを利用したニートの良い評判・口コミ

職歴があるニートならばサポートを受けられる可能性があるので、ぜひ一度登録して求人紹介を受けてみてもよいでしょう。

ただし、職歴が無い、もしくは短期離職をしてしまったニートの方には、正直dodaは使いづらいと言えます。

ニートや職歴のない方が就職を成功させるためのポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてください。

dodaの基本情報


doda
(引用元
doda

doda」は、国内最大級の求人数と豊富な転職支援実績を誇る転職サービスです。

求人チェックのみの利用も可能ですが、必要に応じてコンサルタントの転職サポートを受けられる「転職エージェント」の機能も兼ね備えています。

職務経歴書や面談についての転職サポートも行ってくれるため、転職活動自体が初めての人も安心です。

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数

200,000件以上(非公開求人を含む)

対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年5月時点)

    気になる内容をタップ

    dodaはニートや職歴がない人でも登録できる

    dodaは、ニートの方でも登録自体はできます。

    ただし、公式サイトにも記載されているように、就労経験が無い方の場合はサポートを受けられない可能性があるため、注意が必要です。

    Q.正社員としての就業経験がないと、サービスは利用できませんか?

    A.サービスのご利用は可能です。

    なお、正社員・派遣社員・契約社員いずれかの社員としての就業経験をお持ちではない場合や学生・アルバイトご経験のみの場合、サポートが難しい場合があります。

    引用元
    doda|Q&A

    また、dodaのサービスはニートに特化していないため、ニートならではの就職サポートは受けられません。

    転職サービスの中にはニートに特化のエージェントもありますから、職歴に自信が無い方や離職期間が長い方は、doda以外のサービスに早めに切り替えることをおすすめします。

    ニートがdodaを利用する際の注意点

    dodaはニートでも登録できるエージェントですが、場合によっては受けられるサポートに限りがあります。

    「思っていたのと違った…」と後悔しないためにも、利用前に注意点を確認しておきましょう。

    doda利用の注意点

    それでは、見ていきましょう。

    注意点1.職歴なしのニートはdodaの利用が難しい

    職歴が無い方は、dodaの利用が難しいです。

    dodaの仕組みを見ると分かりますが、人材が採用された時点で企業からエージェントに紹介料が支払われます。

    採用が決定した方の給与によって採用手数料は変動するので、年収が多い人ほどdodaにお金が多く入る仕組みです。

    サンプル

    また、dodaの会員登録時には、職歴に関する勤務先情報と経験職種の入力が必須なことからも、経験者向けのエージェントであることが分かります。

    サンプル
    (参考
    doda

    dodaは経験者や年収の高い人を優先してサポートするため、職歴が無い場合は利用が難しいと言えるでしょう。

    ②ブランクが長いほど書類選考の通過率は下がる

    離職のブランクが長いほど、採用の通過率は下がります。

    企業側からすると「モチベーションが低いのでは」「社風に馴染めないのでは」と、求職者に対して不信感を抱いてしまうからです。

    実際に、マイナビ転職が実施した読者アンケートによると、求職者の約8割が「離職期間が長引くことは不利になると思う」と答えていました。

    【Q.離職期間が長引くことは不利だと思うか?】

    不利に感じる理由としては、採用担当者に「複数社の選考に落ちている」「計画性のない行動をしている」など、ブランクが長いことで悪いイメージを持たれることが挙げられていました。

    ただし、ブランクが長い場合でも、病気や介護、資格取得のための勉強といった正当な理由があれば、採用する側の理解を得られることもあるでしょう。

    ③利用するサービスをdodaだけに絞るのはリスクが大きい

    転職支援サービスを利用して転職活動を行うならば、利用するサービスをdodaだけに絞るのは、リスクが大きいと言えます。

    その理由は、サポートを受けられる会社が1社に限定されると、結果的に就職のチャンスが少なくなるからです。

    dodaのみ使用した場合のデメリット

    • odaにはニートに特化した就職サポートは無い
    • 求人の選択肢が減る
    • 質の悪い担当者に当たる可能性がある
    • 企業の情報・転職ノウハウを収集できるのはdoda1社に限られる

      一社に登録して納得のいく就職サポートを受けられない場合、別の就職エージェントに新たに登録するとなると、更に時間がかかってしまいます。

      また、dodaは中途採用向けの転職エージェントですから、場合によっては十分なサポートを受けられないこともあるでしょう。

      転職・就職エージェントは何社利用しても料金はかからないので、できればdodaの他に3〜4社利用して、エージェント選びでの失敗がないようにしてください。

      dodaを利用したニートの体験談・口コミ

      dodaはニートでも登録できるエージェントですが、実際使うとなると「満足できるサービスを受けられるのか」を確認しておきたいところです。

      そこで、まずはdodaを利用したニートの口コミ・評判をご紹介します。

      dodaを利用したニートの評判・口コミ

      それでは順に、確認していきましょう。

      ニートでもdodaを利用できた

      dodaは総合型の転職エージェントなので、特定の資格やスキルを持たない場合でも、条件なしに登録できるという特徴があります。

      二―トでも登録できることは既にお伝えしていますが、実際に利用している方も多い印象です。

      dodaは職歴が無い方にはおすすめできない

      dodaは、基本的に職歴がある方向けのエージェントですから、職歴を持たない方の利用は難しいのが実状です。

      職歴が無い場合、紹介できる求人が無いと言われたり、キャリアカウンセリングを断られたりします。

      たとえ登録はできても、その後にサポートを受けられない可能性がありますので、ご注意ください。

      ハタラクティブ」や「就職Shop」といった職歴が無い方向けのエージェントもありますから、あなたに合った就職サポートを受けて就職成功を目指しましょう。

      dodaでニートからオンライン面接に進んだ

      「dodaを通じて採用面接まで進んだ」という口コミがSNSに挙がっていました。

      職歴を持つニートであれば、dodaの求人に応募をして、採用面接まで進むケースもあります。

      dodaは就職エージェントとしての機能だけでなく、転職サイト(求人サイト)としても利用できるので、使い方によっては転職先の可能性を広げることが可能です。

      dodaを転職サイトとして利用すれば、気軽に求人を検索して情報収集も出来ますし、気に入った求人が見つかれば自由に応募することもできます。

      学歴不問や業界・職種未経験歓迎といった求人もdodaでは保有しているため、どのような求人があるかをチェックしてみることをおすすめします。

      dodaはサポートが手厚いのでニートにもおすすめ

      「dodaはサポートが手厚いので、ニートにおすすめ」という口コミもSNSに挙がっています。

      紹介できる求人がある場合、キャリアカウンセリングから内定後のフォローまでの一連のサポートを受けられます。

      例えば、カウンセリングでは就職活動の悩みを相談できたり、あなたの希望条件に合った就職先を厳選して紹介してもらうことが可能です。

      また、「ブランクがあって不安」「面接に自信がない」という方でも、アドバイザーから直接的な面接指導を受けられるので、自信を持って面接に臨めるでしょう。

      ただし、紹介できる求人が無い場合には、エージェントサービスの利用を希望しても就職サポートは受けられないのでご注意ください。

      ニートの就職支援に強い就職エージェント2選

      ニートの方が就職を目指すなら、職歴の無い方へのサポートが充実している特化型の就職エージェントの利用がおすすめです。

      ここでは、数あるエージェントの中からニートの就職支援に強い就職サービスを厳選して紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

      ニートにおすすめの就職エージェント

      それでは、確認していきましょう。

      フリーター・既卒・第二新卒の就職支援に注力「ハタラクティブ」

      ハタラクティブ
      (引用元
      ハタラクティブ

      ハタラクティブ」は、20代のフリーター・第二新卒・既卒者の就職支援に特化したエージェントです。

      未経験OKの求人をメインで取り扱っているので、他社で「紹介できる案件がない」と言われても、ハタラクティブなら紹介してもらえる可能性が高いです。

      また、カウンセリングや面接指導などのサポートが手厚く、内定率は80.4%ですから、就職活動に自信が無い方でもスムーズに就職活動を進められるでしょう。

      ただし、求人数は他社と比べて少ないというデメリットもあるため、他エージェントも併用することをおすすめします。

      首都圏&関西限定|書類選考なしで応募できる「就職Shop」

      就職shop
      (引用元
      就職shop

      就職Shop」は、リクルートが運営する未経験者や若手のための就職エージェントです。

      利用者の9割が20代であり、首都圏と関西3府県での就職支援をメインに行っています。

      就職Shopに求人を掲載している企業は、経験や資格よりも求職者の志望動機や人間性を重要視しています。

      そのため、採用過程で書類選考なしに面接に進むことが可能で、職歴が無いニートの方でも求人に応募しやすいという特徴があります。

      また、企業と強いパイプを築いていることから、職場の雰囲気や労働環境などのネットでは分からないリアルな情報が分かるので、入社後のミスマッチを未然に防げます。

      ニートの期間が長い方や就職活動に自信が無い方にこそ、就職Shopはおすすめのエージェントだと言えるでしょう。

      doda以外でニートが就職を成功させる方法

      ニートから就職成功を目指すならば、「いきなりdodaのような転職エージェントを使わない」という方法もあります。

      ここでは、就職を成功させる2つの方法をご紹介していますので、就職を考えているニートの方はぜひ参考にしてください。

      ニートが就職を成功させる方法

      それでは順に確認していきましょう。

      方法1.アルバイトから正社員採用を目指す

      アルバイトやパート、派遣社員など、非正規雇用から正社員を目指すことも可能です。

      その場合は「正社員登用あり」と記載された求人を中心に応募してみましょう。

      「正社員登用あり」の求人は、正社員よりも門戸が広くなっていますから、初めから正社員を目指すよりも応募しやすい特徴があります。

      採用の基準は企業により異なりますが、勤務態度や試験、社内選考などを通過して、適正が認められた場合にのみ正社員として採用されます。

      ただし、正社員登用制度は正社員への雇用形態の転換が、必ずしも保証されている訳ではありませんので、ご注意ください。

      方法2.就職に有利な資格を取得してから就職を目指す

      特筆する実績やスキルが無くても資格を保有していれば、企業に評価されて採用に至るケースがあります。

      例えば、「資格取得者優遇」と書かれた求人では、企業側が求める資格を保有していれば就職に有利に働きます。

      就職に役立つ資格を探すなら、効率よく合格を目指すためにも目的に合った資格取得講座を選ぶことが大事です。

      【おすすめの資格講座】

      資格講座特徴
      テックアカデミー
      • プログラミング・デザインのスキルを学べる
      • オンラインコースは30種類以上
      ユーキャン
      • 多様なジャンルから資格を選べる
      • 通信講座の種類は150種類以上
      Studying
      • 会計・公務員・不動産などのビジネスで役立つ資格を学べる
      • 国家資格を取得したい人におすすめ

      難易度の高い資格を取得していれば、それだけ採用担当者に「継続力がある」「専門性が高い」といった印象を与えることにも繋がります。

      まとめ

      dodaは職歴の浅い方から経験の豊富な方まで、幅広い転職支援を行なっている就職サービスです。

      幅広い職種・業界の求人を取り扱っており、キャリアアドバイザーのサポート力の高いため、就職活動に役立つことは間違いありません。

      ただし、ニートの方が就職を目指すなら、dodaだけに絞らず、複数の就職エージェントを併用することをおすすめします。

      本記事でご紹介した就職エージェントを活用して、ぜひ就職を成功させてください。

      【本記事で紹介した転職エージェント】
      エージェント名特徴
      ハタラクティブ
      • 20代のフリーター・第二新卒・既卒者におすすめ
      • 未経験OKの求人多数
      就職Shop
      • 運営会社はリクルートなので安心
      • 書類選考なしで面接に進める

      転職活動についての関連記事

      dodaの評判の関連記事

      • Facebook
      • x
      • LINE