Operated by Ateam Inc.

イーデス

転職エージェントは相談だけでもOK!話を聞くだけでも利用してみよう

最終更新日:

転職エージェント おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

転職エージェントを利用する場合、必ずしも転職しなければいけないわけではなく、相談をするだけでも構いません。

転職エージェントを相談だけで利用するメリット、利用する際の注意点を解説します。

転職相談ならdodaがおすすめ

「相談だけしたいけど、どこなら親身に聞いてくれるかな?」と悩んでいるなら、dodaがおすすめです。

doda
(引用元
doda

dodaは人材業界屈指の求人数を保有する転職エージェントで、幅広い業界や職種を扱っています。

転職サポートが手厚いと定評があり、「親身に話を聞いてもらえた」という利用者の声も挙がっています。

dodaは無料で相談できますし、転職を無理に進められることはありません。

どの転職エージェントに相談しようか迷っている方は、まずはdodaに相談してみてください。

doda|基本情報

運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数

200,000件以上(非公開求人を含む)

対応地域全国+海外
料金無料

(最終更新:24年6月時点)

簡単3分!
エージェントサービスに登録で非公開求人を確認!

doda公式サイトで無料登録

転職やキャリアについて相談したい場合は、エージェントのほかにコーチングサービスや、パーソナルトレーニングという選択肢もあります。

自身のキャリアプランに悩んでいる方は、検討してみてください。

気になる内容をタップ

相談だけでも転職エージェントに歓迎される理由とは

相談だけの利用を肯定的に考えているエージェントは多いので、相談だけでも遠慮する必要はありません。

相談だけでも歓迎される理由には、以下の2つが挙げられます。

相談後に転職意欲が高まる可能性があるから

転職エージェントは、相談から実際の応募につながれば良いと考えている場合も多いです。

相談だけのつもりが、キャリアアドバイザーに良い求人を紹介されて転職を決意する人もいます。

一方で、転職意欲は高いけれど「希望する求人が無い」などの理由から、転職を見送る人もいます。

転職エージェントの役割はその人に合った転職先を見つけることで、決して強引に転職させるわけではありません。

まずは、気軽に相談してみましょう。

エージェントは親身にヒアリングすることからサポートしたいから

転職を成功させるには、経歴やスキル、目指すキャリア、希望条件などをカウンセラーと共有することが大切です。

そのため、「求職者の話を親身に聞こう」と考えるカウンセラーは多いです。

求職者とカウンセラー双方の意識が合致していれば、希望に沿った求人紹介を受けられる確率が上がります。

まずは相談して、転職に対する考えを打ち明けてみると良いでしょう。

転職エージェントを相談だけで利用するメリット

転職エージェントを相談だけで利用する主なメリットは下記の4つです。

メリット1.転職のプロの意見を無料で聞ける

転職エージェントを利用すると、転職のプロであるキャリアアドバイザーから的確なアドバイスがもらえます

転職エージェントは、企業に人材を紹介した対価として企業からお金をもらう仕組みのため、求職者の利用は基本的に無料です。

何度相談しても無料なので、プロにアドバイスを受ける機会として有効に利用しましょう。

じっくりと相談した結果、転職しないと決断したとしてもまったく問題ありません。

転職活動は、今後のキャリアについてじっくりと考える絶好の機会です。

転職のプロの力を借りながら、転職すべきか考えられるのは大きなメリットと言えるでしょう。

ナビナビ

藤井さん

転職エージェントを利用すると、複数社への同時応募のコツがわかります。
同時に数社応募して面接を受けていくと、混乱することもあるため「1社ずつ受けた方がいいのでは?」と感じる人も。

しかし、数社同時並行で進めるメリットは比較できることです。
会社によって面接回数や面接官が異なるので「どのように同時並行で進めたらいいのか、自分ひとりではわからなかった」という声もあります。
求人を紹介してもらえるだけでなく、転職活動を円滑に進める方法がわかることも転職エージェントを活用するメリットです。

メリット2.求人を紹介してもらえる

転職エージェントでは、あなたの希望条件に合う求人があれば、相談のみの場合でも求人を紹介してくれます。

また、転職エージェントは非公開求人も保有しています。

非公開求人とは?

非公開求人には、「大手企業の優良求人」「求人募集数が少ない求人」などが多いです。

転職エージェントに相談すると、自分で探さなくても希望に合う求人を紹介してもらえるので、効率よく転職活動が進められるでしょう。

メリット3.転職市場の動向などの情報を得られる

転職エージェントは、求職者の転職を成功に導くために、転職に関するさまざまな情報を集めています。

転職エージェントが保有する転職情報

  • 需要が多い業界
  • 転職難易度が高い業界
  • 求人が多い業界
  • 優良求人が多い業界

転職エージェントでは、転職に関する情報をプロ目線で解析し、求職者の転職を成功させるために役立てています。

また、担当者は他の転職希望者とも接しているので、転職希望者の動きからも情報を得ています。

転職エージェントを利用すると、実際の現場や市場動向の情報を教えてもらえるので、転職活動がスムーズに進められるでしょう。

転職エージェントを相談だけで利用する際の注意点

転職エージェントを相談だけで利用する際には、以下の3つの注意点について確認しておきましょう。

注意点1.「転職する気が無い」とは言わない

転職エージェントに「転職する気はない」と伝えないようにしましょう。

転職エージェントは、転職希望者に自社から紹介した企業への転職を成功してもらい、報酬を得る形式のビジネスです。

そのため、本心としては転職する気が無い人よりも、転職を希望する人からの相談を受けたいと考えています。

転職する気が無いとは言わず、「よい求人があれば転職したい」と伝えましょう。

ナビナビ

藤井さん

転職への本気度が高い人ほど、アドバイザーは本気で向き合ってアドバイスをしてくれるものです。
転職相談する上で大事なのは「本音」です。
辞めたい理由として「キャリアアップのため」など前向きさだけを伝えると「本当のところは?」と思ってしまいます。
転職は、今の会社や仕事では叶えられないことを叶えたくてするものなので、本当の理由を伝えたほうが核心をついたアドバイスがもらえます。

また、転職のベストタイミングや希望を叶えるにはどんな仕事や会社が良いのか、具体的なアドバイスを受けやすいです。

注意点2.転職希望は具体的に伝える

転職希望を転職エージェントに細かく伝えると、的確なカウンセリングが受けられるので、より満足度が高い転職を実現しやすくなります。

転職エージェントには、以下のように具体的な転職希望を伝えましょう。

  • なぜ転職したいのか
    例:「給与が少ない」「人間関係が悪い」「サービス残業が多い」など
  • 転職先に何を求めるか
    例:「人間関係のよい職場」「仕事のやりがい」「給与・年収アップ」など
  • いつ頃転職するか
    例:「良い企業があればすぐに」「プロジェクトが完了する3か月後を目安に」など

今後のキャリアを成功に導くために、転職エージェントに希望条件を明確に伝えることが大切です。

注意点3.転職エージェントは複数利用する

転職エージェントは、会社ごと人の傾向や得意なジャンル、サービス内容などが異なるため、2〜3社併用するのがおすすめです。

また、多くの求人を見た方が希望に合う転職先を見つけやすく、相性の良いアドバイザーに出会える確率も高くなります。

1社だけ利用して担当者との相性が合わなかった場合、別のエージェントに登録する時間がかかり、転職活動に遅れが出ます。

最初から2〜3社登録しておけば、仮に1社のエージェントと相性が合わなくても他のエージェントで転職活動を進められます。

ただし、たくさんのサイトに登録するとやり取りが大変なので、2〜3社に登録して比較してみるといいでしょう。

転職エージェントを相談だけで利用する時によくある質問

転職エージェントに相談したら、無理やり応募させられない?

回答

相談や面談をしたからといって、キャリアアドバイザーから応募を強制されることはありません。

転職希望者の希望を叶えたいと考えるキャリアカウンセラーは、たくさんいます。

「転職エージェントを使ったら、ミスマッチだった」となれば、転職者側・企業側から評判が悪くなり、エージェントにとってマイナスです。

もし無理に求人を勧められた場合には、「自分の転職希望と合わないから受けない」ときっぱりと断って大丈夫です。

それでもしつこく応募を迫る場合には、担当者の変更や他の転職サイトを利用しても大丈夫なので、安心して利用しましょう。

相談だけでもOK!カウンセリングに定評のある転職エージェント

相談だけでも利用できるおすすめの転職エージェントを紹介します。

転職エージェントは複数利用がおすすめ

転職エージェントは求人数、得意分野、サービス内容が異なるので、2〜3社登録しておくのがおすすめです。

多くの求人を見た方が希望に合う転職先を見つけやすく、相性の良いアドバイザーに出会える確率も高くなります。

ここで紹介する3社は全て無料で利用可能なので、気になるエージェントは全て登録しておきましょう。

年代・条件・職種別の転職エージェント一覧

ていねいなサポートを受けられる「doda」

doda
(引用元
doda

dodaは、顧客満足度No.1を誇る転職エージェントです。(※2024年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント20代第1位)

応募書類の添削や面接対策は、納得がいくまで丁寧にサポートしてくれるので、初めての転職にもおすすめのエージェントと言えます。

また、dodaの便利な点は、転職エージェントとしても転職サイトとしても使えることです。

自分で求人を探したい方にも、ぴったりなサービスです。

簡単3分!
エージェントサービスに登録で非公開求人を確認!

doda公式サイトで無料登録

業界最多の求人数&転職支援実績「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、業界最多の求人数と転職支援実績を誇る転職エージェントです。

業界トップクラスの転職支援実績を誇ることから、転職に関するノウハウも充実しており、質の高いアドバイスが受けられます。

より多くの企業と出会い、選択肢を広げたい方におすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェントは全国の主要都市に拠点があるので、地方にお住いの方でも利用しやすいでしょう。

ハイキャリア向けの「LHH転職エージェント」

「LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)」は、世界最大級の総合人材サービス企業「アデコグループ」が運営する転職支援サービスです。

国内の優良企業をはじめ外資系企業やグローバル企業など、年収700万円以上の高年収案件が豊富です。

LHH転職エージェントのコンサルタントは、職種別の担当制になっており、さらに産業や業界ごとのチームに細分化するという体制をとっています。

特定の領域に特化したコンサルタントが、利用者の経歴・スキルから市場価値を判断した上で求人を提案してくれるため、求人紹介の精度が高くなります。

幅広い業界・職種の系求人を保有しており、独自求人も豊富なので、ぜひ求人紹介を受けてみましょう。

転職エージェント おすすめランキングの関連記事

人事におすすめの転職エージェント・サイト比較ランキング!未経験からの転職も解説
転職エージェント おすすめランキング

人事におすすめの転職エージェント・サイト比較ランキング!未経験からの転職も解説

2024年6月21日

イーデス編集部

イーデス編集部

医師におすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング
転職エージェント おすすめランキング

医師におすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング

2024年6月21日

イーデス編集部

イーデス編集部

証券会社への転職におすすめの転職エージェントランキング!未経験向け転職サイトの選び方
転職エージェント おすすめランキング

証券会社への転職におすすめの転職エージェントランキング!未経験向け転職サイトの選び方

2024年6月21日

イーデス編集部

イーデス編集部

転職エージェントから連絡がこない場合はどうしたらいい?対処法や理由を解説!
転職エージェント おすすめランキング

転職エージェントから連絡がこない場合はどうしたらいい?対処法や理由を解説!

2024年6月21日

イーデス編集部

イーデス編集部

転職エージェントとはどんなサービス?メリット・デメリットなどわかりやすく解説
転職エージェント おすすめランキング

転職エージェントとはどんなサービス?メリット・デメリットなどわかりやすく解説

2024年6月21日

イーデス編集部

イーデス編集部

転職エージェントは断られる人がいる!?もしもの場合の対処法を伝授
転職エージェント おすすめランキング

転職エージェントは断られる人がいる!?もしもの場合の対処法を伝授

2024年6月21日

イーデス編集部

イーデス編集部

飲食業界におすすめの転職エージェント・転職サイトランキング!業界特有の選び方も解説
転職エージェント おすすめランキング

飲食業界におすすめの転職エージェント・転職サイトランキング!業界特有の選び方も解説

2024年6月21日

イーデス編集部

イーデス編集部

  • Facebook
  • x
  • LINE