Operated by Ateam Inc.

イーデス

臨床検査技師におすすめの転職サイト・転職エージェント!評判・口コミを紹介!

最終更新日:

転職エージェント おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

この記事では、おすすめできない転職エージェントの特徴や、臨床検査技師が利用しやすいおすすめの転職サイト、臨床検査技師のキャリアプランなどを紹介します。

臨床検査技師におすすめの転職サイト・転職エージェント
\おすすめ3選/

1

KJB検査技師人材バンク

臨床検査技師転職のプロに相談しながら転職活動ができる転職エージェント。

地域に特化したキャリアパートナーの手厚いフォローを受けられる

2

マイナビコメディカル

人材関連事業の運営歴40年以上を誇る株式会社マイナビが運営。

転職ノウハウを知り尽くしたキャリアアドバイザーが在籍

3

レバウェル医療技師(旧:医療技師のお仕事 MT)

レバレジーズメディカルケア株式会社の運営する臨床検査技師の求人に特化した転職サイト。

臨床検査技師専門のアドバイザーが対応


※画像は公式サイトから引用(KJB検査技師人材バンクマイナビコメディカルレバウェル医療技師(旧:医療技師のお仕事 MT)

転職エージェント選びに失敗して後悔しないために、ぜひ参考にしてみてください。

    気になる内容をタップ

    臨床検査技師におすすめの転職エージェント・転職サイト

    臨床検査技師におすすめの転職エージェント3社を紹介します。

    厳選した3つの転職エージェントは、求人探しや面接対策、面接同行といったサポートが充実しています。

    担当者の良し悪しでもサービスの質が変わるため、まずは複数の転職サイトにまとめて登録してみてください。

    KJB検査技師人材バンク|転職のプロに相談できる

    KJB検査技師人材バンクの特徴・強み

    • 東証一部上場企業が運営する転職サイトで安心
    • 臨床検査技師専門で効率よく転職先が見つかる
    • 地域に特化したキャリアパートナーの手厚いフォローを受けられる

    KJB検査技師人材バンクは、臨床検査技師転職のプロに相談しながら転職活動ができる転職エージェントです。

    給与や勤務条件の交渉代行や、「入職したら待遇が違った」という場合のフォローも充実しています。

    はじめて転職する方でも利用しやすいので、「転職活動の進め方がわからない」という方は、まず登録して相談してみることをおすすめします。

    KJB検査技師バンク の口コミ

    40代/女性(臨床検査技師)

    (前略)以前は検査センターで働いていたので、今回の転職では生理検査を学びたいと思いました。

    また、正職員として働けること、育児と両立できることも要望としてはあり、一通りの条件は、担当のキャリアパートナーの方に伝えました。

    とても厳しい条件だったと思いますが、とても親身になって対応してくださり、安心していろいろと相談することができました。(後略)

    (引用:転職体験談|KJB検査技師人材バンク

    KJB検査技師人材バンク|基本情報

    運営会社株式会社エス・エム・エス
    公開求人数

    約4,800件

    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金すべて無料

    (最終更新:24年6月時点)

    マイナビコメディカル|病院以外の求人も豊富

    マイナビコメディカルの特徴・強み

    • 人材関連事業の運営歴40年以上を誇る株式会社マイナビが運営
    • 転職ノウハウを知り尽くしたキャリアアドバイザーが在籍
    • 病院だけでなく資格を活かせる一般企業の求人も豊富

    マイナビコメディカルは、病院以外の求人も豊富なので、幅広い職場から転職先を探したい方におすすめです。

    また、WEBで相談ができるので、忙しい方でも転職活動をすぐに始められます。

    WEB相談会を利用すると、アドバイザーの顔を見ながら相談できたり、会場に行くまでの時間や交通費を節約できるというメリットがあります。

    「仕事が忙しくて面談に行く時間が取れない」という方にもおすすめの転職エージェントです。

    マイナビコメディカル|基本情報

    運営会社株式会社マイナビ
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    レバウェル医療技師(旧:医療技師のお仕事 MT)|主要都市から地方まで広くサポート

    レバウェル医療技師(旧:医療技師のお仕事 MT)の特徴・強み

    • 臨床検査技師専門のアドバイザーが対応
    • 登録後はLINEで相談が可能
    • 主要都市から地方まで広くサポート

    レバウェル医療技師(旧:医療技師のお仕事 MT)は、レバレジーズメディカルケア株式会社の運営する臨床検査技師の求人に特化した転職サイトです。

    臨床検査技師専門のアドバイザーが求人への応募から入職まで、手厚くサポートしてくれます。

    登録後はLINEで気軽に相談ができ、職場の雰囲気なども教えてもらえるので、ぜひ利用しましょう。

    レバウェル医療技師(旧:医療技師のお仕事 MT)

    運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金すべて無料

    (最終更新:24年6月時点)

    目的に合わせて活用したい転職エージェント・転職サイト

    転職エージェントでは、電話などで希望に合う求人を紹介してもらえますが、「電話が多すぎて困る」という利用者もいます。

    「自分のペースで転職を進めたい」という方は、求人情報を見て自分で応募することも可能な「転職サイト」の利用がおすすめです。

    臨床検査技師の方におすすめの転職サイトを2つ厳選して紹介します。

    ジョブメドレー臨床検査技師|事業所に直接応募できる

    ジョブメドレー臨床検査技師の特徴・強み

    • 膨大な数の医療介護職の求人を扱っている
    • 登録すると事業所から直接スカウトを受けられる
    • 応募・入職して60日以上勤務すると「勤続支援金」がもらえる

    ジョブメドレーは、医療介護業界の豊富な求人の中から転職先を選べる求人サイトです。

    事業所の担当者に直接応募できるので、スピーディーに転職活動をすすめられます

    また、会員登録するとサイト掲載前の求人を紹介してもらえたり、あなたの経歴を気に入った事業所からスカウトを受けられたりします。

    「今の経歴で転職できるのかな?」と転職に踏み出せない方は、まず会員登録をしてスカウトが届くか試してみるのもよいでしょう。

    ジョブメドレー の口コミ

    20代/女性

    ジョブメドレーを通して応募した所すぐに連絡がありました

    そこで施設見学を希望したところ快く承諾してくださいました。

    実際に施設見学に行ったところスタッフの皆さんとても心優しく迎え入れてくれました。

    (引用:イーデス調査)

    ジョブメドレー臨床検査技師|基本情報(22年3月時点)

    運営会社株式会社メドレー
    公開求人数約950件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金すべて無料

    doda|業界・職種問わず幅広く求人を掲載している

    doda
    (引用元
    doda

    dodaの特徴・強み

    • 書類選考なしで面接できる「プレミアムオファー」がある
    • スキルアップや転職ノウハウに関するオンラインセミナーが受けられる

    dodaは、業界トップクラスの求人数を誇る総合型の転職エージェントです。

    全国の求人を保有しているので、地方で転職したい方にもおすすめです。

    また、dodaは「転職サイト」としても利用でき、匿名で転職活動をして企業からスカウトを受けることもできます

    登録後は、アドバイザーに相談できるほか、サイト上で求人を検索することも可能です。

    状況に応じて使い分けることができるので、「マイペースに転職活動を進めたい」「自分でも求人を探したい」という方は、ぜひ利用してみてください。

    doda の口コミ

    職場環境が分かりやすく詳しく書かれていて、実際に働かれている方の写真やインタビューが書かれており、どんな雰囲気の会社なのかが分かりやすかったので、働いてみたいなと思える会社が見つけられるのが良い点かと思いました。

    (引用:イーデス調査)

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    簡単3分!
    エージェントサービスに登録で非公開求人を確認!

    doda公式サイトで無料登録

    再就職でも使える!臨床検査技師におすすめの人材派遣会社

    再就職でも使える!臨床検査技師におすすめの人材派遣会社

    派遣の働きかたに興味がある臨床検査技師の方のために、おすすめの人材派遣会社を2つピックアップしました。

    「医療業界に強い」「正社員として派遣される」といった特徴がある人材派遣会社を紹介します。

    パソナ(パソナメディカル)|相談窓口で悩みを解消できる

    パソナメディカルの特徴・強み

    • 医療人材サービス35年の実績があり登録者は38,000人以上
    • 「無料eラーニング」「無料セミナー」などサポートが充実
    • 「映画観賞券の割引」「レジャー施設のイベント無料」などの福利厚生がある

    パソナメディカルは、臨床検査技師の資格を活かせる仕事を、医療業界から幅広く紹介してもらいたい方におすすめです。

    派遣の働き方に慣れないときには、電話やWebから相談できる「なんでも相談窓口」で悩みを解消できます。

    キャリアプランの相談もできるので、「今後のキャリアの方向性に悩んでいる」という方は、ぜひ利用してみて下さい。

    以下に、リクナビ派遣に掲載されている、パソナメディカルが派遣元の求人情報を紹介します。

    派遣として期間限定で働きながら、さまざまなスキルを身につけたい方も登録してみるとよいでしょう。

    パソナメディカル|基本情報(22年3月時点)

    運営会社株式会社パソナ
    公開求人数837件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金すべて無料

    スタッフサービス(エンジニアリング事業部)|安定した収入が得られる

    スタッフサービス・エンジニアリングの特徴・強み

    • 「未経験者」のサポートが充実している
    • 教育・研修サービスを利用してスキルアップできる
    • 企業への正社員登用を支援してもらえる

    スタッフサービス・エンジニアリングは、収入を安定させたい方におすすめです。

    なぜなら、派遣元(スタッフサービス・エンジニアリング)に正社員として雇用されるので、遣先がなくて働けない時も収入が得られるからです。

    以下に、スタッフサービス・エンジニアリングが派遣元だった求人情報を紹介します。(現在は募集を終了しています)

    スタッフサービス・エンジニアリング求人情報
    (参考
    2022年3月求人情報|スタッフサービス・エンジニアリング)

    教育制度も充実しているので、エンジニアとしてスキルアップしたい方も、スタッフサービス・エンジニアリングへの登録を検討してみましょう。

    スタッフサービス|基本情報

    運営会社株式会社スタッフサービス
    登録者数

    約120万人

    公開求人数

    約36,000件

    料金無料
    優良派遣事業者認定2101003(03)
    労働者派遣事業許可番号派13-011061

    (最終更新:2024年6月時点)
    ※登録者数は2023年3月31日時点(2024年6月に公式サイトにて確認)

    臨床検査技師におすすめできない転職エージェントと転職サイトの例

    臨床検査技師の方におすすめできない転職エージェントの特徴を紹介します。

    おすすめできない転職得エージェントの特徴

    特徴1.「有料職業紹介事業許可」を取得してない

    おすすめできない例の一つとして、厚生労働省から「有料職業紹介事業許可」を取得していないサイトが挙げられます。

    転職エージェントのように、人材を紹介する対価として費用を受け取る事業を行う場合、「有料職業紹介事業許可」を取得する必要があると職業安定法で定められています。(参考:職業紹介事業の概要|厚生労働省

    そのため、「有料職業紹介事業許可」を受けずに人材紹介を行う企業には注意が必要です。

    許可を得ている転職エージェントは、以下のように公式サイト上で「厚生労働大臣許可番号」を掲載している場合が多いです。

    ほとんどの転職サービスは認可を得て運営されていますが、規模の小さな転職サイトなどを利用する際は、念のため確認をしておくことをおすすめします。

    特徴2.実際に利用した人からの口コミが悪い

    「求人の質が悪い」「担当者が強引」など、あまりにも悪い評判が多い転職エージェント・転職サイトも注意が必要です。

    転職エージェントの評判は担当者の良し悪しによっても大きく左右されるため、悪い評判があるからと言って、そのサービス全体の質が悪いわけではありません。

    そのため、基本的には実際に利用してみて、担当者と面談を行なった上でその後の利用を判断するのがおすすめです。

    ただし、あまりにも悪い評判ばかり出回っている場合は、エージェントの教育体制が整っていなかったり、運営方針に問題がある可能性もあるため、他社を優先的に登録した方が安心でしょう。

    臨床検査技師への転職で転職エージェントを活用するコツ

    出版社の転職成功のための転職エージェント活用ポイント

    臨床検査技師の転職は難易度が高いため、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

    転職エージェントは基本無料で使えるので、最大限に活用して転職を成功させましょう。

    ここでは、転職エージェントを100%使いこなすコツとして、特に重要なことを6つまとめました。

    ポイント1.カウンセリングの前に希望条件をまとめておく

    転職エージェントの担当者との初回面談の前に、転職先に求める条件(転職の軸)を自分なりにまとめておくことが大切です。

    予め希望条件が決まっていれば、その後の求人紹介で的外れな求人を紹介されにくくなります。

    それだけでなく、担当者から見て熱量が高い求職者に見えるため、サポートにも力を入れてもらえます。

    希望条件を決める際に大事なことは、「必ず叶えたい条件」と「叶ったら嬉しい条件」を明確に分けておくことです。

    希望条件

    転職は部屋探しと同じで、全ての希望が叶うことはめったにありません。

    「最低限これだけ叶えば問題ない」という条件を事前に決めて、自分の中での優先度を明確にしておきましょう

    どうしても転職の軸が定まらない場合は、本当に転職すべきかを含めて担当者に相談してみるのがおすすめです。

    転職の軸の例

    • 年収が上がる
    • 経験を積める
    • 専門的なスキルが身に付く
    • 希望の勤務地で働ける
    • 好きな仕事ができる
    • ワークライフバランスが良い
    • リモートワークができる
    • 家賃補助がある 等

    ポイント2.良い転職先があればすぐ転職したいと伝える

    すぐに転職する予定がなくても、担当者には「希望の転職先が見つかればすぐに転職したい」という意思を伝えておきましょう。

    転職する気がない人だと担当者に思われると、求人の紹介が他の転職者より後回しになってしまうからです。

    すぐに転職する気が無くても、転職エージェントに登録することは問題ありません。

    担当者から「情報収集のためだけに登録した人」と思われないためにも、コツを押さえて利用しましょう。

    担当者とこまめに連絡を取ることも大事

    担当者にはこまめに連絡を入れて、積極的に転職活動をしている意思を見せましょう。

    担当者に連絡を入れないと「転職する気がない?」と思われてしまい、求人紹介を後回しにされてしまいます。

    定期的に「新着で良い求人はありませんか?」「この企業の求人は出ていますか?」などの連絡を入れておくと、熱意が伝わりやすくなります。

    ポイント3.推薦書を自分でもチェックする

    求人に応募する際に、担当者は企業に向けて「推薦書」を書いてくれます。

    第三者からの推薦となるので、推薦書を見た企業は、あなたに対して良い印象を抱いてくれるでしょう。

    しかし、なかには推薦書を雑に作成する担当者もいます。

    たとえば、経歴がそのまま写されただけだったり、誰にでも使い回しできる薄い内容を書かれてしまうケースもあります。

    そのため、推薦書を出してもらう際は「面接時に推薦書の内容とズレがないようにしたい」と伝えて、内容を確認させてもらいましょう。

    ポイント4.質の悪い担当者はすぐに変更する

    もし相性の悪い担当者に当たってしまったら、早めに変更しましょう。

    そのまま利用を続けていると、希望条件に合わない企業を紹介されるなど、あなたの転職活動に悪影響が出る恐れがあります。

    質の悪い担当者の特徴について以下にまとめましたので、面談を受けた際になどに当てはまるかチェックしてみてください。

    質の悪い担当者の特徴

    • 連絡が遅く、転職活動をスムーズに進められない
    • あなたの今後のキャリアを考えず、内定しやすい企業ばかり紹介してくる
    • 求人の懸念点を聞いてもうまく答えられない
    • 「他にも求人を紹介してほしい」という要望に応えてくれない
    • 企業への年収交渉などを行ってくれない

    もしこのような担当者に当たってしまったら、直接担当者に変更申請するか、「問い合わせページ」などからすぐに担当者を変更するようにしましょう。

    ポイント5.面接日程を近付けすぎない

    1週間に何回も面接を入れるなど、複数の面接日程を近づけすぎるのはやめましょう。

    面接の日程が近過ぎると、余裕を持った企業分析を行うことができません。

    さらに、キャリアアドバイザーとの面接対策の時間も取れなくなるので、ひとつひとつの面接が疎かになってしまいます。

    企業分析に自信がある人なら問題ありませんが、そうでなければ面接は多くても1週間に2回程度に抑えておくのがおすすめです。

    ポイント6.他の転職エージェントも併用する

    転職エージェントは、できれば複数まとめて利用するようにしましょう。

    複数の転職エージェントを使うことで、失敗のリスクを大きく減らせます。

    転職エージェントを併用するメリット

    • 多くの求人数の中から希望の求人を探すことができる
    • 各転職エージェントの独占案件もチェックできる
    • 複数の担当者からのアドバイスを受けられる(質の悪い担当者を見分けられる)

    「そんなに登録したら管理しきれないのでは?」と思うかもしれませんが、2〜3社程度ならそこまで負担になりません。

    合わないエージェントはすぐに退会すれば大丈夫なので、安心して利用できます。

    転職エージェントは何社利用しても料金がほぼ無料のため、有効活用して転職失敗のリスクを減らしましょう。

    転職エージェント登録から内定までの流れ

    転職エージェント登録〜内定までの流れ

    転職エージェントをスムーズに利用できるように、さらに詳しく登録してから内定するまでの流れを紹介します。

    どのようなサービスを受けられるのか紹介するので、ぜひ確認しておいてください。

    ステップ1.申し込み・登録

    申し込み・登録

    転職エージェントを利用するには、まずは登録を行います。

    会社によって登録内容は異なりますが、一般的には以下の内容を入力します。

      • 名前
      • 生年月日
      • メールアドレス
      • 電話番号
      • 職務履歴
      • 勤務先名

    (※利用する転職エージェントによって内容が異なります)

    入力する情報が多いと面倒ですが、その分マッチングの精度が高くなります。

    ステップ2.キャリアアドバイザーとの面談

    キャリアアドバイザーと面談

    登録が完了すると、転職エージェントから初回面談の日程調整連絡がきます。

    2022年4月現在では、社会情勢を踏まえて電話面談を持ちかけられることもあります。

    しかし、電話でも対面でも面談内容に違いはないので、それほど気にする必要はありません。

    キャリアアドバイザーとの面談では、転職先の希望や悩みなど、転職に関することを何でも相談して構いません。

    ステップ3.求人紹介

    求人紹介

    面談で転職の希望を伝えると、キャリアアドバイザーが希望に合った求人を紹介してくれます。

    条件に合った求人を紹介してもらうコツは、希望や不安などをしっかり伝えることです。

    少し面倒かもしれませんが、細かく伝えておくことで紹介案件が希望に合いやすくなります。

    一般には公開されていない「非公開求人」を紹介してもらえる可能性もあるので、より好条件の求人が見つかる可能性もあります。

    また、求人紹介の時には、求人票だけではわからない以下の情報を教えてもらうことも可能です。

    • 転職先の社風・雰囲気
    • 業界の動向・将来性
    • 入社後のキャリアパス
    • 書類選考や面接の難易度

    ステップ4.応募

    応募

    応募企業が決定したら、キャリアアドバイザーが応募手続きを行ってくれます。

    転職エージェントによっては、応募書類と一緒に「推薦状」も送ってくれます。

    また、書類の選考通過率を上げるために、応募書類の添削も行ってくれるので、初めて転職する人でも安心です。

    ステップ5.面接

    面接

    書類選考に通過したら面接に進みます。

    転職エージェントでは、面接の雰囲気に慣れるために模擬面接を行ってくれる場合もあります。

    また、企業に合わせたアピールポイントもアドバイスしてくれるので、自信を持って面接に臨めるでしょう。

    ステップ6.内定・入社(アフターフォロー)

    アフターフォロー

    面接を突破して内定・入社が決まった後も、転職エージェントから以下のアフターフォローを受けられます。

    • 勤務開始日の調整
    • 給与などの条件交渉の代行
    • 退職交渉
    • 引き継ぎに関するアドバイス

    上記のアフターフォローを受けられるので、次の職場に安心して転職することが可能です。

    臨床検査技師におすすめの病院以外の職場は?

    臨床検査技師におすすめの病院以外の職場は?

    臨床検査技師の方におすすめの職場を紹介します。

    病院だけでなく、臨床検査センターや製薬会社への転職に興味がある方は、ぜひチェックしてみてくだいさい。

    臨床検査センターの大手企業一覧

    全国の臨床検査センターのうち、主な大手企業を一覧で紹介します。

    株式会社ビー・エム・エルhttp://www.bml.co.jp/
    札幌臨床検査センター株式会社https://www.saturin.co.jp/
    株式会社新日本科学https://www.snbl.co.jp/
    タカラバイオ株式会社https://www.takara-bio.co.jp/
    東邦ホールディングス株式会社https://www.tohohd.co.jp/
    株式会社イナリサーチhttps://www.ina-research.co.jp/
    株式会社アイロムグループhttp://www.iromgroup.co.jp/
    EPSホールディングス株式会社https://www.eps-holdings.co.jp/
    株式会社リプロセルhttps://reprocell.co.jp/
    株式会社リボミックhttps://www.ribomic.com/
    株式会社ファルコホールディングスhttp://www.falco-hd.co.jp/
    (参考
    Baseconnect

    「知名度が高い会社がいい」「福利厚生が充実した職場がいい」といった方は、大手企業に転職を検討するとよいでしょう。

    臨床検査技師は製薬会社でも働ける

    製薬会社にも、臨床検査技師の仕事があります。

    転職サイトdodaには、以下のような製薬メーカーの求人が掲載されていました。

    ※現在は募集を終了しています

    臨床検査技師 doda求人
    (参考
    2022年3月求人情報|doda)

    「病院や検査センターの仕事が合わない」という方は、製薬会社への転職も検討するとよいでしょう。

    転職を検討する前に!臨床検査技師のキャリアを考えよう

    転職を検討する前に!臨床検査技師のキャリアを考えよう

    臨床検査技師の一般的なキャリアプランを紹介します。

    キャリアアップするための方法、資格を活かせる他職種についても解説するので、キャリアの方向性に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

    臨床検査技師の一般的なキャリアプラン

    病院の臨床検査技師の場合、就職後2~3年は医師への対応や報告書の作成など基本的なことを身に付け、「検体検査→生体検査→エコー」の順に検査スキルを習得するケースが多いです。

    以下に、臨床検査技師のキャリアプランの例を3つ紹介します。

    臨床検査技師のキャリアプランの例

    • ゼネラリストを目指す
      多くの部門の検査スキルを習得
    • スペシャリストを目指す
      専門分野の検査スキルを極める
    • 管理職を目指す
      リーダーとして、検査がよりスムーズにできる環境を整える

    これまでの臨床技師としての経験をもとに、自分の特性が活かせるキャリアプランを選択しましょう。

    臨床検査技師でキャリアアップする方法

    臨床検査技師でキャリアアップするには、「資格取得」や「スキルを習得できる職場へ転職」といった方法があります。

    以下に、キャリアアップする方法の例をまとめました。

    臨床検査技師キャリアアップする方法の例

    • ゼネラリスト
      積極的に部署異動・多くの検査部門がある病院に転職
    • スペシャリスト
      専門分野の学会に入会・論文を発表・認定資格を取得
    • 管理職
      現職で管理職を目指す・管理職育成プランのある職場へ転職

    在籍中の職場でキャリアアップを目指すのか、転職したほうがスムーズにスキルを習得できるのか迷ったときには、転職エージェントのアドバイザーに相談してみるのもおすすめです。

    臨床検査技師からのキャリアチェンジも可能

    臨床検査技師から他の職種にキャリアチェンジするプランもあります。

    以下に、臨床検査技師の知識や技術を活かせる仕事の例をまとめました。

    臨床検査技師からキャリアチェンジする例

    • 治験コーディネーター
      被験者と医師や製薬会社の間に入って円滑に治験をすすめる
    • 臨床開発モニター
      契約や医師へのヒアリング、報告書作成など治験全体を管理
    • アプリケーションスペシャリスト
      医療機器メーカーの営業支援
    • 胚培養士
      不妊治療の病院やクリニックで胚(受精卵)の凍結・培養などを行う

    臨床検査技師として、患者さんと接した経験や、検査の技術を活かせる職種もあります。

    KJB検査技師人材バンクにも、以下のような医療機器営業の求人が掲載されていました。

    臨床検査技師のキャリアは他職種でも重宝されるので、興味のある方はキャリアチェンジを視野に入れて転職活動するのもおすすめです。

    臨床検査技師の転職でよくある質問

    転職を検討中の臨床検査技師の方に、よくある質問をまとめました。

    気になることをスッキリ解消して、迷いなく転職活動をスタートするための参考にして下さい。

    Q1.臨床検査技師の単発・スポット派遣求人はある?

    臨床検査技師が、1日から働ける単発の求人はあります。

    以下に、リクナビ派遣に掲載されていた単発の求人情報を紹介します。

    臨床検査技師の単発・スポット派遣求人はある?
    (参考
    リクナビ派遣

    心電図やエコーなど、さまざまな単発の求人あるので、自分のスキルを活かせる仕事を選ぶとよいでしょう。

    Q2.臨床検査技師はエコー未経験でも働ける?

    エコー未経験の方でも、応募できる臨床検査技師の求人があります

    マイナビコメディカルには以下のような、エコー未経験の方向けの求人情報が掲載されていました。

    ただし、エコー未経験OKの求人数は少ないので、転職エージェントや転職サイトを利用して効率よく転職先を探すのがおすすめです。

    Q3.転職エージェントや転職サイトは新卒でも利用できる?

    新卒で就職先を探している学生の方も、転職エージェントを利用できます

    メディカル技師ワーカー(旧:医療ワーカー)では、以下のように、学生の方もサポートを受けられると明記しています。

    「経験がないから利用できない?」といった心配は不要なので、未経験者や新卒の方も、ぜひ転職エージェントを活用してみてください。

    Q4.臨床検査技師の急募求人を探す方法は?

    急募の求人は、ハローワークや転職サイト、転職エージェントなどで探せます

    リクナビ派遣には、以下のような急募の求人情報が掲載されていました。

    臨床検査技師の急募求人を探す方法は?
    (参考
    リクナビ派遣

    ただし、一般に公開されない急募の求人もあるので、転職サイトや転職エージェントに登録してキャリアアドバイザーに相談すると良いでしょう。

    Q5.ハローワークにも臨床検査技師の求人はある?

    臨床検査技師の求人は、ハローワークで探すこともできます

    以下に、ハローワークに掲載されていた求人情報を紹介します。

    ハローワークでは、地域の小規模な企業の求人を多く扱っています。

    「地元の小さな病院や施設に転職したい」という方は、チェックすると良いでしょう。

    Q6.臨床検査技師は派遣会社の登録も可能?

    臨床検査技師は派遣会社の登録も可能です。

    派遣社員は単発・短期・長期の求人があるので、さまざまな働き方が選べるのが特徴です。

    メディカル技師ワーカー(旧:医療ワーカー)では、臨床検査技師の派遣求人を扱っているので、派遣で働きたい方はチェックしてみてください。

    まとめ

    臨床検査技師の方が転職に失敗しないためには、複数の転職エージェントに登録して、相性の良いサービスを探してみるのがおすすめです。

    以上に、臨床検査技師の方におすすめの転職エージェントをまとめました。

    臨床検査技師の方におすすめの転職エージェント

    自分のペースで応募先を探したり、好きなタイミングでアドバイザーのフォローを受けたい方には、以下の転職サイトの利用がおすすめです。

    臨床検査技師の方におすすめの転職サイト

    転職しようか迷っている臨床検査技師の方でも、転職エージェントに登録できます

    「アドバイザーに相談するのみ」も可能なので、ぜひ活用してみてください。

    この記事で紹介したサービスを活用して、ぜひ理想の職場への転職を成功させてください。

    転職エージェント おすすめランキングの関連記事

    証券会社への転職におすすめの転職エージェントランキング!未経験向け転職サイトの選び方
    転職エージェント おすすめランキング

    証券会社への転職におすすめの転職エージェントランキング!未経験向け転職サイトの選び方

    2024年6月14日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    不動産業界に強い転職エージェント・転職サイトおすすめ比較ランキング!転職成功のコツも解説
    転職エージェント おすすめランキング

    不動産業界に強い転職エージェント・転職サイトおすすめ比較ランキング!転職成功のコツも解説

    2024年6月14日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    法務職に強いおすすめ転職エージェントランキング!転職サイトの比較方法・選び方
    転職エージェント おすすめランキング

    法務職に強いおすすめ転職エージェントランキング!転職サイトの比較方法・選び方

    2024年6月13日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    出版業界におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!出版社の中途採用求人も紹介
    転職エージェント おすすめランキング

    出版業界におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!出版社の中途採用求人も紹介

    2024年6月13日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    弁護士におすすめの転職エージェント比較ランキング!リーガル系に強い転職サイトの選び方
    転職エージェント おすすめランキング

    弁護士におすすめの転職エージェント比較ランキング!リーガル系に強い転職サイトの選び方

    2024年6月13日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    ゲーム業界に強い転職サイト・エージェント!未経験におすすめの職種も紹介
    転職エージェント おすすめランキング

    ゲーム業界に強い転職サイト・エージェント!未経験におすすめの職種も紹介

    2024年6月12日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE