Operated by Ateam Inc.

イーデス

証券会社ランキングの算定基準

最終更新日:

証券投資
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
  • スキラージャパン株式会社 代表取締役 / スキラージャパン株式会社

    監修者伊藤亮太

  • 行政書士/ファイナンシャルプランナー / 青野行政書士事務所

    監修者青野泰弘

  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

気になる内容をタップ

証券会社ランキングの評価プロセス

証券会社にはさまざまな特徴があり、人によって最適な証券会社が違います。しかし、膨大な数の証券会社の中から自分に最適なものを選択することは面倒で難しいことです。

当記事では誰もが簡単に自分に最適な証券会社を選べるように以下の4点に基づいた独自のアルゴリズムを設定しランキングを作成しております。

  • 証券会社の公式サイトに掲載されている情報に基づく算定基準
  • ファイナンシャルプランナーによる算定基準
  • 証券会社から提供された情報に基づく算定基準
  • ユーザーアンケート調査を実施した結果に基づく算定基準

証券会社の公式サイトに掲載されている情報に基づく算定基準

評価項目内容調査方法
売上手数料手数料が安い証券会社を高く評価。各証券会社の公式サイト
各投資商品の取扱有無取扱い投資商品の多い証券会社を高く評価。各証券会社の公式サイト
各投資商品ごとの取扱商品数各投資商品の取扱商品数が多い証券会社を高く評価。各証券会社の公式サイト

NISAの各投資商品の

対応有無

取扱い投資商品の多い証券会社を高く評価。各証券会社の公式サイト

IPOの取扱実績

(2020~2022年)

取扱い銘柄数の多い証券会社を高く評価。各証券会社の公式サイト

IPOの抽選方法

完全平等抽選、完全抽選、店頭配分の順に対応している証券会社を高く評価。各証券会社の公式サイト

IPOの主幹事数

過去の主幹事数が多い証券会社を高く評価。各証券会社の公式サイト

投資情報サービスの数

取扱いサービス数の多い証券会社を高く評価。各証券会社の公式サイト

セミナーや講座の開催の有無

取扱いのある証券会社を高く評価。各証券会社の公式サイト

ロボアドバイザーの有無

取扱いのある証券会社を高く評価。各証券会社の公式サイト

取引ツールの使いやすさ

取引ツール内で比較可能な銘柄の数・チャートタイプの数・閲覧可能なレートの種類の数が多い証券会社を高く評価。各証券会社の公式サイト

売上手数料

各証券会社の売上手数料について、国内株式を5万円分取引した場合の手数料を基準として、無料を5点、50円以下を4点、100円以下を3点、200円以下を2点、500円以下を1点としています。

証券会社手数料点数
SBI証券0円5
楽天証券0円5
松井証券0円5
岡三オンライン証券0円5
GMOクリック証券50円4
SBIネオトレード証券50円4
auカブコム証券55円3
マネックス証券55円3
DMM株.com証券55円3
野村証券152円2
SMBC日興証券137円2
PayPay証券250円1

各投資商品の取扱有無

各証券会社の取扱商品が、「国内株式」「海外株式」「投資信託(国内)」「投資信託(米国)」「債券」「先物」「オプション」「海外先物」「CFD」「FX」「仮想通貨」「単元未満株」の12項目のうち、いくつ当てはまるかを、そのまま点数としています。

証券会社取扱商品点数
SBI証券「国内株式」「海外株式」「投資信託(国内)」「投資信託(米国)」「債券」「先物」「オプション」「海外先物」「CFD」「FX」「単元未満株」11
楽天証券「国内株式」「海外株式」「投資信託(国内)」「投資信託(米国)」「債券」「先物」「オプション」「海外先物」「CFD」「FX」「単元未満株」11
auカブコム証券「国内株式」「海外株式」「投資信託(国内)」「投資信託(米国)」「債券」「先物」「オプション」「海外先物」「CFD」「FX」「単元未満株」11
マネックス証券「国内株式」「海外株式」「投資信託(国内)」「投資信託(米国)」「債券」「先物」「オプション」「CFD」「FX」「仮想通貨」「単元未満株」11
松井証券「国内株式」「海外株式」「投資信託(国内)」「投資信託(米国)」「債券」「先物」「オプション」「海外先物」「FX」9
GMOクリック証券「国内株式」「海外株式」「投資信託(国内)」「投資信託(米国)」「債券」「CFD」「FX」7
野村証券「国内株式」「海外株式」「投資信託(国内)」「投資信託(米国)」「債券」「FX」「単元未満株」7
SMBC日興証券「国内株式」「海外株式」「投資信託(国内)」「投資信託(米国)」「債券」「FX」「単元未満株」7
岡三オンライン証券「国内株式」「投資信託(国内)」「投資信託(米国)」「CFD」「FX」「仮想通貨」「単元未満株」7
SBIネオトレード証券「国内株式」「海外株式」「投資信託(国内)」「投資信託(米国)」「債券」「CFD」6
PayPay証券「国内株式」「海外株式」「投資信託(国内)」「投資信託(米国)」「CFD」5
DMM株.com証券「国内株式」「海外株式」2

各投資商品ごとの取扱商品数

証券会社の各投資商品ごとの取扱商品数は、全商品の合計数を基準に、15,000超を5点、10,000超を4点、5,000超を3点、1,000超を2点、1,000未満を1点としています。

証券会社取扱商品数点数
SBI証券17,6055
楽天証券15,7695
auカブコム証券11,782

4

マネックス証券13,3254
松井証券7,2013
野村証券9,2703
SMBC日興証券5,2873
DMM株.com証券2,0122
岡三オンライン証券4,2342
GMOクリック証券6381
SBIネオトレード証券1351
PayPay証券5611

NISAの各投資商品の対応有無

各証券会社のNISAに対応している投資商品が、「国内株式」「海外株式」「投資信託」「ETF」「REIT」の5項目のうち、いくつ当てはまるかを、そのまま点数としています。

証券会社対応商品点数
SBI証券「国内株式」「海外株式」「投資信託」「ETF」「REIT」5
楽天証券「国内株式」「海外株式」「投資信託」「ETF」「REIT」5
auカブコム証券「国内株式」「海外株式」「投資信託」「ETF」「REIT」5
マネックス証券「国内株式」「海外株式」「投資信託」「ETF」「REIT」5
松井証券「国内株式」「海外株式」「投資信託」「ETF」「REIT」5
GMOクリック証券「国内株式」「海外株式」「投資信託」「ETF」「REIT」5
PayPay証券「国内株式」「海外株式」「投資信託」「ETF」「REIT」5
DMM株.com証券「国内株式」「海外株式」「投資信託」「ETF」「REIT」5
野村証券「国内株式」「投資信託」「ETF」「REIT」4
SMBC日興証券「国内株式」「投資信託」「ETF」「REIT」4
岡三オンライン証券「国内株式」「投資信託」「ETF」「REIT」4
SBIネオトレード証券「国内株式」「投資信託」「ETF」「REIT」4

IPOの取扱実績

各証券会社の2020年~2022年のIPO取扱実績が、200以上を5点、150以上を4点、100以上を3点、50以上を2点、1以上を1点としています。

証券会社取扱実績点数
SBI証券2965
楽天証券1774
マネックス証券1774
SMBC日興証券1804
岡三オンライン証券1233
松井証券1283
野村証券1443
auカブコム証券842
DMM株.com証券221
GMOクリック証券21
SBIネオトレード証券471
PayPay証券11

IPOの抽選方法

各証券会社のIPOの抽選方法が、完全平等抽選の場合を4点、完全抽選の場合を3点、店頭配分の場合を2点としています。

証券会社IPOの抽選方法点数
SMBC日興証券完全平等抽選4
野村証券完全平等抽選4
岡三オンライン証券完全平等抽選4
DMM株.com証券完全平等抽選4
auカブコム証券完全平等抽選4
マネックス証券完全平等抽選4
GMOクリック証券完全平等抽選4
松井証券完全平等抽選4
PayPay証券完全抽選3
SBI証券完全抽選3
楽天証券完全抽選3
SBIネオトレード証券店頭配分2

IPOの主幹事数

各証券会社の2020年~2022年のIPO主幹事数が、50以上を5点、30以上を4点、20以上を3点、10以上を2点、1以上を1点としています。

証券会社主幹事数点数
SBI証券895
楽天証券655
SMBC日興証券665
野村証券615
SBIネオトレード証券304
岡三オンライン証券71
DMM株.com証券223
auカブコム証券112
マネックス証券11
GMOクリック証券00
松井証券00
PayPay証券00

投資情報サービスの数

証券会社ごとに、提供している投資情報サービスが20以上を4点、10以上を3点、1以上を2点、0を1点としています。

証券会社投資情報サービスの数点数
マネックス証券204
楽天証券113
DMM株.com証券113
GMOクリック証券103
SMBC日興証券32
野村証券42
SBI証券42
岡三オンライン証券12
auカブコム証券32
松井証券42
SBIネオトレード証券01
PayPay証券01

セミナーや講座の開催の有無

証券会社ごとに、セミナーや講座を開催している場合は1点、開催していない場合は0点としています。

証券会社セミナーや講座の開催点数
マネックス証券あり1
楽天証券

あり

1
DMM株.com証券あり1
GMOクリック証券あり1
SMBC日興証券あり1
野村証券あり1
SBI証券

あり

1
岡三オンライン証券あり1
auカブコム証券あり1
松井証券あり1
PayPay証券あり1
SBIネオトレード証券なし0

ロボアドバイザーの有無

証券会社ごとに、ロボアドバイザーを提供している場合は1点、提供していない場合は0点としています。

証券会社ロボアドバイザー点数
マネックス証券あり1
楽天証券

あり

1
SMBC日興証券あり1
SBI証券

あり

1
岡三オンライン証券あり1
auカブコム証券あり1
松井証券あり1
PayPay証券あり1
SBIネオトレード証券なし0
野村証券なし0
DMM株.com証券なし0
GMOクリック証券なし0

取引ツールの使いやすさ

証券会社ごとに、取引ツール内で比較可能な銘柄数・チャートタイプの数・閲覧可能なレートの種類数を元に、取引ツールの使いやすさを点数化しています。

証券会社取引ツール内で比較可能な銘柄数チャートタイプの数閲覧可能なレートの数点数
岡三オンライン証券200012610
楽天証券10060269
DMM株.com証券20003409
SBI証券812348
auカブコム証券1801268
GMOクリック証券10001208
マネックス証券50010127
松井証券501337
SBIネオトレード証券2000307
野村証券2003127
SMBC日興証券50604
PayPay証券0104

レーティング方法

当記事では各項目の評価で出た評価点に対してウェイトを付けて総合点を出しています。

このウェイトは、ファイナンシャルプランナーの専門的な意見、証券会社から提供された情報、過去に証券会社を利用したユーザーからのアンケート結果を考慮したものです。これにより、それぞれの視点が適切に反映されたバランスの取れたランキングを提供しています。

総合点の計算方法

売上手数料:点数×ウェイト

各投資商品の取扱有無:点数×ウェイト

各投資商品ごとの取扱商品数:点数×ウェイト

NISAの各投資商品の対応有無:点数×ウェイト

IPOの取扱実績:点数×ウェイト

IPOの抽選方法:点数×ウェイト

IPOの主幹事数:点数×ウェイト

投資情報サービスの数:点数×ウェイト

セミナーや講座の開催の有無:点数×ウェイト

ロボアドバイザーの有無:点数×ウェイト

取引ツールの使いやすさ:点数×ウェイト
総合点

ランキングに使用しているウェイト
評価項目ウェイト
売上手数料13%
各投資商品の取扱有無7%
各投資商品ごとの取扱商品数6%
NISAの各投資商品の対応有無17%
IPOの取扱実績4%
IPOの抽選方法4%
IPOの主幹事数4%
投資情報サービスの数5%
セミナーや講座の開催の有無5%
ロボアドバイザーの有無4%
取引ツールの使いやすさ6%

ファイナンシャルプランナーによる算定基準

伊藤さんの意見

ランキング作成の協力者紹介

伊藤亮太さん

伊藤亮太 / ファイナンシャル・プランナー

伊藤亮太は「スキラージャパン株式会社」の取締役を務めるFP(ファイナンシャル・プランナー)。 慶應義塾大学大学院商学研究科経営学・会計学専攻を修了しており、在学中にCFP®を取得。 その後、証券会社にて営業・経営企画・社長秘書・投資銀行業務に携わる。 現在は富裕層個人の資産設計を中心としたマネー・ライフプランの提案・策定・サポート等を行う傍ら、資産運用に関連するセミナー講師や講演を多数行う。

▼書籍 図解即戦力 金融のしくみがこれ1冊でしっかりわかる教科書 ゼロからはじめる! お金のしくみ見るだけノート 株で勝ち続けるための 上がる銘柄選び黄金ルール87 など

伊藤さんの意見
評価項目ウェイト
売上手数料5%
各投資商品の取扱有無5%
各投資商品ごとの取扱商品数5%
NISAの各投資商品の対応有無10%
IPOの取扱実績5%
IPOの抽選方法5%
IPOの主幹事数5%
投資情報サービスの数10%
セミナーや講座の開催の有無8%
ロボアドバイザーの有無2%
取引ツールの使いやすさ10%

青野さんの意見

ランキング作成の協力者紹介

青野泰弘

青野泰弘 / ファイナンシャルプランナー

同志社大学法学部卒業後、国際証券に入社。 その後、UFJキャピタルマーケッツ証券、トヨタファイナンシャルサービス証券(現:東海東京証券)、オリックスフィナンシャルプロダクツ、コスモ証券にて、債券の引き受けやデリバティブ商品の組成などに従事。 2012年に、FPおよび行政書士として独立。2017年日本FP協会相談員、2018年日本FP協会広報スタッフを担当。

 ▼保有資格 日本証券アナリスト協会検定アナリスト(CMA) プライマリープライベートバンカー 行政書士 ファイナンシャルプランナー(CFP®)

青野さんの意見
評価項目ウェイト
売上手数料10%
各投資商品の取扱有無10%
各投資商品ごとの取扱商品数5%
NISAの各投資商品の対応有無10%
IPOの取扱実績5%
IPOの抽選方法5%
IPOの主幹事数5%
投資情報サービスの数5%
セミナーや講座の開催の有無5%
ロボアドバイザーの有無5%
取引ツールの使いやすさ10%

証券会社から提供された情報に基づく算定基準

以下の証券会社にご協力いただきました。

ご協力いただいた証券会社

これらの会社からのフィードバックをもとに、各評価項目に対するウェイトを総合的に設定しました。

2社の意見の総括
評価項目ウェイトコメント

手数料

5%約定代金、資産に対する割合で言うと、非常に小さいものであるため、他のファクターも考えたときに重要性はかなり低く、他を優先すべき。
取扱商品5%特に投資初心者にとって、ほとんどの場合投資信託のランキング上位の銘柄が選ばれている。投資経験を積んだとしてもマイナーな銘柄を取引するケースは非常にレアであるため、重要性は低い。
利用者数7.5%多いことは安心感に繋がりますが、その他の項目と比較すると優先順位は低い。
口座開設のしやすさ7.5%特に投資初心者にとって、用語等の難しさがある中で、操作性は重要。
NISA25%直近の新NISA制度の盛り上がりからも、優先度は高い。NISAで取り扱える商品や手数料、その他インセンティブは重要。
iDeCo10%対象者が限られるため、他と比較すると優先度が落ちる。
IPO15%値上がりへの期待が高いIPOなので、優先度は高い。投資機会損失とならないよう、多くの取り扱い数、抽選の制度等は重要。
その他サービス25%アプリ・ツールの使い勝手やサポート体制、コンテンツ、会社としての安心感など、お客様の大事なお金を預ける会社だからこそ、より親しみや信頼感を持った会社を選ぶことが大切。

ファイナンシャルプランナーによる算定基準

2人のファイナンシャルプランナーの意見から、各項目の平均ウェイトを求めた結果は以下のとおりです。

ファイナンシャルプランナーによる算定基準
評価項目ウェイト
売上手数料8%
各投資商品の取扱有無5%
各投資商品ごとの取扱商品数8%
NISAの各投資商品の対応有無5%
IPOの取扱実績5%
IPOの抽選方法5%
IPOの主幹事数5%
投資情報サービスの数8%
セミナーや講座の開催の有無7%
ロボアドバイザーの有無4%
取引ツールの使いやすさ10%

ユーザーアンケート調査を実施した結果に基づく算定基準

当調査では、過去に証券会社を利用したことがあるユーザーを対象に、各評価項目の重要度を把握するためにユーザーアンケートを実施しました。

その後、回答結果をもとに、各項目の重要度を高い順にランキング形式で集計しました。

ランキングの順位が高いほど、その項目のウェイトも高くなる仕組みとなっています。具体的には、順位1位には7点、2位には6点、3位には5点、4位には4点、5位には3点、6位には2点、7位には1点を付与し、これらの点数をすべて合計した総点数28点を基に、各項目のウェイトを計算しています。

評価項目1位2位3位4位5位6位7位総合点数
手数料47.5%14.0%7.9%2.4%2.4%0.6%0.7%75.5%
取扱商品12.0%20.0%9.2%8.5%3.9%2.4%0.2%56.2%
NISA15.5%15.0%8.9%3.5%4.3%5.2%1.7%54.1%
証券会社自体の信頼性8.7%10.7%14.4%9.6%4.8%4.8%1.1%54.1%
サービス
内容
6.7%11.3%16.6%6.7%7.2%3.3%0.6%52.4%
口座開設のしやすさ5.7%5.7%9.2%7.0%5.7%3.7%5.7%42.7%
IPO0.7%5.2%3.7%3.7%3.3%2.6%8.5%27.7%
評価項目ウェイト
手数料22.86%
取扱商品20.00%
NISA17.14%
証券会社自体の信頼性14.29%
サービス内容11.43%
口座開設のしやすさ8.57%
IPO5.71%
アンケート調査概要
調査企画エイチームライフデザイン
調査方法Fastaskによるインターネットリサーチ
調査対象地域日本国内
母集団直近3年以内に証券口座の開設を検討したことがある人
有効回答数550
調査実施時期2023/11/13~2023/11/18

当ランキング算定基準が反映された主要記事

公式サイト

証券投資の関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE