Operated by Ateam Inc.

イーデス
カードローンでweb完結(来店不要)のおすすめ7選

カードローンでweb完結(来店不要)のおすすめ7選

最終更新日:

このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイトで紹介する商品・サービスは、イーデスが独自の基準で評価し掲載しております。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

カードローンの申込手段でいちばん手軽なインターネットでの申し込みですが、注意したいことが2つあります。

1つは、「WEB申込可能=WEB完結」ではないカードローンもあるということ。

申込はインターネットが利用できても、契約は店舗に行かないとダメだったり、郵送で必要書類を送る必要があったりと、カードローン商品によって異なります。

もう1つの注意点が、WEB完結でも在籍確認なしのカードローンはないということ。原則、在籍確認はどのカードローンでも行われます。

注意点を2つ紹介しましたが、自分に合うカードローンを選ぶのはとても大変です。

そこで、数あるカードローンの中から「WEB完結(来店不要)でキャッシングできるおすすめのカードローン」を、イーデス編集部でまとめてみました。

新井智美

新井 智美 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

WEB申し込み可能とは、あくまでもインターネットで申し込めるということで、契約までをインターネットで行える「WEB完結」とは異なります。WEB申し込みはほぼ全てのカードローン会社が取り入れていますが、WEB完結まで行っているかについては、公式サイト上の「申し込みの流れ」をみて確認しておきましょう。また。WEB完結の利用にあたって、条件を定めているカードローン会社もありますので、注意が必要です。在籍確認はどのカードローン会社でも行われるもので、審査上避けて通ることはできません。電話での在籍確認を行わない代わりに所定の書類提出が必要となるケースもありますので、スムーズに対応できるようあらかじめ準備しておくことをおすすめします。

塚越一央

塚越 一央 / 塚越FP社労士事務所 代表

【専門家の解説】

WEB完結カードローンは、インターネットで契約手続きまで完了できるので申し込みが簡単で、しかも短時間で借りられるのでお勧めです。 しかし、家族に知られたくない場合には、ローンカードを発行しないとか、郵送物がないカード会社を選択してください。プロミスは、カードも郵送物もなしで借りられるので安心です。

気になる内容をタップ

WEB完結・来店不要なおすすめカードローン

各カードローンの基本スペックにあわせて、WEB完結に対応しているか、口座開設の要否、カード発行や郵送物の有無などの観点から厳選しています。

カード

プロミス

プロミス

アイフル

アイフル

アコム

アコム

SMBCモビット

SMBCモビット

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

レイク

レイク

三井住友銀行 カードローン

三井住友銀行 カードローン

金利年4.5%~17.8%年3.0%~18.0%年3.0%~18.0%年3.0%~18.0%年2.0%~14.0%※12年4.5%~18.0%10万~800万円
審査時間最短3分最短18分※※6最短20分※10秒簡易審査最短当日※13申込み後、最短15秒最短当日※17
融資時間最短3分※1最短18分※※6最短20分※10秒簡易審査10最短当日※13Webなら最短25分融資も可能14最短当日※17
融資限度額最大500万円※2最大800万円最大800万円最大800万円最大800万円最大500万円10万~800万円
在籍確認の電話連絡原則なし※3原則なし原則なし※8WEB完結であれば原則なしあり原則なしあり
無利息期間初回借入日の翌日から30日間無料※4初回契約日の翌日から30日間無料初回契約日の翌日から30日間無料なしなし初回契約日の翌日から30日間無料・60日間無料・180日間無料のいずれか※15なし
郵便物の有無なしなし原則なしなしありなしなし※18
WEB完結の有無ありありありありありありあり
ATM手数料(税込)

三井住友銀行ATM:無料

三井住友銀行ATM以外:取引額1万円以下は110円、取引額1万円超は220円

取引額1万円以下:110円
取引額1万円超:220円
アコムATM:無料
アコムATM以外:取引額1万円以下は110円、取引額1万円超は220円
取引額1万円以下:110円
取引額1万円超:220円
時間帯、曜日によって110円または220円取引額1万円以下:110円
取引額1万円超:220円
三井住友銀行ATM・イーネットATM・ローソン銀行ATM・セブン銀行ATM:無料
上記以外:提携金融機関所定の利用手数料・時間外手数料がかかる
口座開設の要否不要不要不要不要必要不要不要
審査通過率35.7%※535.4%※742.0%※935.7%※11非公開32.4%※16非公開

※1.申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。
※2.本審査により決定となります。

※3.ただし、審査の結果により電話による確認が必要となる場合あり。

※4.30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※5.参照元:月次データ|SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
※6.申込の状況によっては希望にそえない場合があります。
※7.参照元:月次データ|アイフル
※8.ただし、審査の結果により電話による確認が必要となる場合あり。
※9.参照元:ローン事業新規申込数、新客数及び新規貸付率 2024年3月期 下期|アコム

※10.申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※11.月次データ|SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(MBCモビットの審査通過率は非公開のため、SMBCモビットとプロミスの連結の数字となります。)
※12.住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※13.みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。
※14.最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の場合の当日融資は、8時~22時(毎月第3日曜日は8時~19時)となっております。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※15.Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1万円~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。
※16.四半期決算情報|SBI新生銀行
※17.審査通過後であれば、土日祝でも借入可能。申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合があります。
※18.普通預金口座がない場合でも、本人確認をオンラインで行った場合はWEB完結が可能。なお、ローン契約機でローン専用カードを受け取る場合、もしくはカードレスを選択する場合は郵送物はありません。

プロミス

プロミスのメリット

  • 審査時間は最短3分。融資スピードは最短3分※1と速い
  • 原則、電話による勤務先への電話確認なし※2
  • 無利息期間の開始タイミングは初回利用日の翌日からなので、借り入れのタイミングは自分で決められる
  • カードレスが選択でき、自宅への郵送物なしにできる
  • 三井住友銀行ATMの手数料が無料

プロミスのデメリット

  • 金利が高めに設定されている
  • 提携ATMを利用する際に手数料がかかる
  • 総量規制の対象となるので、年収の3分の1までの金額しか借りることができない

※1.申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。
※2.審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合がありますが、申込者の同意を得ずに実施することはありません。

大手消費者金融であるプロミスのWEB完結は「できるだけ早くお金を借りたい」「三井住友銀行ATMが近くにある」「無利息期間を最大限活用したい」などといった人にはおすすめです。

▼プロミスについてはこちらで詳しく解説しています。

アイフル

アイフル

アイフル
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短18分※最短18分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

おすすめポイント

  • WEB完結!最短18分で審査完了!
  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!

アイフルのメリット

  • 審査時間は最短18分※で、融資スピードも最短18分※と速い
  • 新規契約率が高いので、申し込みやすい
  • 契約日の翌日から最大30日間の利息が0円
  • 原則、電話による勤務先への在籍確認なし※1
  • 自宅への郵送物なしにできる

アイフルのデメリット

  • 金利が高めに設定されている
  • 提携ATMを利用する際に手数料がかかる
  • 総量規制の対象となるので、年収の3分の1までの金額しか借りることができない

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。
※1.ただし、審査の結果により電話による確認が必要となる場合あり

アイフルのWEB完結は「すぐにお金を借りられるカードローンを探している」「無利息サービスがあるカードローンがいい」「金利が高くても融資スピードを重視したい」などといったカードローン選びをしている人にはおすすめです。

▼お金を借りることについての理解を深めたい人はこちらの記事もチェック

アコム

アコム

アコム
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短20分※最短20分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

おすすめポイント

  • 申込~借入までWEB完結!最短20分で融資可能!※
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人は、最大30日間金利0円!

アコムのメリット

  • 審査時間も融資スピードも速い
  • 新規契約率が42.0%※
  • 増額手続き方法が多数ある

アコムのデメリット

  • 金利が高い
  • 総量規制の対象となるので、年収が少ない人は借りられる金額が限られる
  • 無料で利用できる銀行ATMはない

※新規貸付率の情報元:ローン事業新規申込数、新客数及び新規貸付率 2024年3月期 下期

「融資に急いでいる」「初めての借入で審査が心配」などといった人にはアコムのWEB完結で申込みましょう。

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビット
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円10秒簡易審査最短即日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%-

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

おすすめポイント

  • 10秒簡易審査・WEB完結
  • 24時間ネット申し込み可能!
  • 年会費・入会金無料!

SMBCモビットのメリット

  • 審査時間も融資スピードも速い
  • WEB完結であればローンカード受取不要で原則電話連絡なしで借りられる
  • 三井住友銀行ATMの手数料が無料

SMBCモビットのデメリット

  • 金利が高い
  • 総量規制の対象となるので、年収が少ない人は借りられる金額が限られる
  • 他社のような「無利息サービス」がない

「融資に急いでいる」「ローンカードなしで借りたい」「電話連絡を避けたい」などといった人にはSMBCモビットのWEB完結で申込みましょう。

SMBCモビットのWeb完結申込を利用するには、「三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること」と、「全国健康保険協会発行の保険証 (社会保険証)、もしくは組合保険証持っていること」が要件です。そのため、船員保険証や国民健康保険証を持っている人はweb完結申込を利用できませんので、間違えないようにしてください。

新井智美

新井さん

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短当日※最短当日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年2.0%~14.0%※--

※審査時間・融資時間:みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。借入金利:住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

おすすめポイント

  • WEB完結申込なら24時間いつでも受付!
  • 提携コンビニATMで借入も返済も可能
  • みずほ銀行のキャッシュカードで利用できる

みずほ銀行カードローンのメリット

  • 残高不足時の自動融資サービスがある
  • 利用限度額がカードローンの中でも高め

みずほ銀行カードローンのデメリット

  • 口座開設が必須
  • 融資までに時間がかかる

みずほ銀行カードローンは「うれしい特典」でステージごとに、ATM手数料や振り込み手数料が0円!お得に利用したい人にとってはメリットのあるカードローンと言えます。

▼即日融資についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

レイク

レイク

レイク
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円申込み後、最短15秒Webなら最短25分融資も可能
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~18.0%60日間

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の場合の当日融資は、8時~22時(毎月第3日曜日は8時~19時)となっております。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1万円~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

おすすめポイント

  • 申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
  • 24時間申込みOK!
  • 初めてなら5万円まで最大180日間無利息!

レイクのメリット

  • 無利息期間が長い※
  • 申し込みから借り入れまでがスピーディー

レイクのデメリット

  • 金利が銀行カードローンに比べ高い
  • 専業主婦や年金収入の人は申込みできない

借入してもなるべく早く全額返済予定の人、短期間の借入なら無利息期間の長いレイクのWEB完結がおすすめです。

※Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

三井住友銀行 カードローン

三井住友銀行 カードローン

三井住友銀行 カードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
10万~800万円最短当日※最短当日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年1.5%~14.5%--

※審査通過後であれば、土日祝でも借入可能
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合があります。

おすすめポイント

  • 利用限度額は10万円~800万円まで!
  • 金利は年1.5%~14.5%!
  • 三井住友銀行の普通預金口座不要で利用可能

三井住友銀行 カードローンは、「毎月の返済額をできるだけ抑えたい」「大きな融資を考えている」という人にはおすすめのカードローンです。

三井住友銀行 カードローンのメリット

  • 毎月の返済額が2,000円からと負担が少ない※1
  • 全国の三井住友銀行ATMおよび提携コンビニATMの手数料が無料※2
  • 利用限度額が10万円~800万円なので大きな融資にも利用できる

三井住友銀行 カードローンのデメリット

  • 即日審査や即日融資に対応していない
  • 消費者金融のような「無利息サービス」がない

※1.毎月の返済は、返済時点での借入残高によって約定返済金額が設定されます。
※2.ATMの利用はカードでの取引に限ります。

WEB完結のおすすめカードローンは、大きく分けて銀行のカードローンと消費者金融のカードローンに分けられます。大きな違いは、銀行のカードローンは金利が安く、消費者金融のカードローンは借りるまでの時間が短いことです。 どのカードローンにするかは、あなたが重視する条件が決まれば、自動的に決まります。 WEB完結のカードローンは、自宅で申込みができ、とても便利なのでお勧めです。

塚越一央

塚越さん

WEB完結カードローンのメリット・デメリット

通常申込とWEB完結申込を比較

WEB完結カードローンとは、申込~契約に至るまでの手続きをインターネット上で完了できるカードローンのことです。

通常であれば、カードローンを利用する際は契約書のやり取りが生じ、郵送で契約書を受け取りしたり、無人契約機で契約手続きを行ったりと、インターネット上だけでなくリアルでの手続きが必要となります。

しかしWeb完結カードローンであれば、インターネット上で契約までを完了できるので、リアルでの手続きを省略することができるのです。

WEB完結カードローンのメリットは下記のとおりです。

WEB完結カードローンの3つのメリット

WEB完結のメリット

  • パソコンもしくはスマートフォンで契約手続きを完了できるので、申し込みが楽
  • 面倒な書類のやり取りがないため、融資までの時間が早い
  • 自宅で全ての手続きを終わらせることができる

上記をご覧いただくとわかるように、Web完結カードローンには多くのメリットがあります。

なかでも、「融資までの時間が早い」という点は利用者にとってのメリットが大きく、「今すぐに融資を受けたい」という方はぜひ活用すべきでしょう。

しかし、当然ながらWeb完結カードローンにも注意点があります。次章で詳しく解説します。

WEB完結カードローンの3つのデメリット

Web完結カードローンのデメリットを簡単にまとめると、下記のようなポイントがあります。

WEB完結のデメリット

  • 契約書類が後日自宅に送られてくる場合がある
  • ローンカードが後日郵送となるケースが多く、周囲にバレてしまう可能性がある
  • Web完結の利用に条件が設けられているケースもある

Web完結カードローンは、契約までの手続きをインターネット上で完了することができます。しかし、重要なポイントがあります。それは、「ローンカード」の存在です。

ローンカードとは、カードローンで現金を借入・返済するためのカードです。つまり、Web完結を利用してしまったことで、ローンカードが自宅へ郵送されてしまう場合があるのです。

加えて、ローンカードの郵送と同時に契約書類の控えが同封されている場合もあり、最悪のケースでは家族にバレてしまう可能性があります。

ただし、ローンカードの取り扱いや契約書類の取り扱いは、利用する商品によって大きく異なります。つまり、ご自身の状況に合ったカードローンを選択することができれば、家族にバレずにWeb完結を利用することができるということです。

WEB完結カードローンは申込みが楽で、融資までの時間が早いという大きなメリットがある反面、ローンカードが自宅へ郵送されるため、家族にカードローンの利用を知られてしまうデメリットもあります。 しかし、ローンカードを発行しないことができる消費者金融もありますし、郵送物をなくすことができる消費者金もあります。良く調べてから、どの消費者金融にするか決めてください。

塚越一央

塚越さん

最近では、ローンカードを発行しないことを選択できるカードローン会社も増えています。借入や返済はスマホアプリを利用するため、身近な人に知られることなく借入が可能です。郵送物が届くことをできるだけ避けたい場合は、ローンカードの発行なしを選択し、明細書なども全てweb上で確認できるように設定しておきましょう。

新井智美

新井さん

WEB完結型カードローンの気になるQ&A

Web完結の利用を希望する方の中には、「誰にも知られず利用したい…」「家族には絶対バレたくない」という人もいらっしゃるでしょう。ここでは、Web完結の素朴な疑問にQA形式で回答します。

web完結のカードローンで在籍確認なしのところはある?
いいえ、在籍確認自体はどこのカードローンでもあります。なぜかというと、Web完結の審査自体は通常の申し込みと全く同じだからです。ただし、在籍確認を個人名で行うこともできますので、周囲に知られることはまずありません。カードローンの中には電話以外の在籍確認を相談できるところもあります。
WEB完結の中で、契約書や明細書といった郵便物なしのカードローンはあるの?
カードローンによって異なりますが、通常は契約書とローンカードが自宅へ郵送となります。したがって、郵送物を一切避けたい方は、カードレスできるプロミスの利用が無難でしょう。
参考ページ:「郵送物なしのカードローン6選!家族にバレずにお金を借りる方法
家族にばれることなくカードローンを利用できる?
はい、バレずに利用できます。ただし、プロミスのような郵送物のないカードローンを選択したほうが無難でしょう。もしくは、インターネットから申し込みした後、無人契約機でローンカード&契約書類を受け取りすることで、家族にバレるリスクを抑えることもできます。

WEB完結のカードローンといえども、在籍確認は必ず必要です。会社に電話がかかってきて、職場の同僚にカードローンの利用を知られるのは嫌なものです。 その場合には、在籍確認を書類の提出で済ませられないか、申込みをする消費者金融に事前に相談してみましょう。きちんと対応してくれる消費者金融があるはずです。

塚越一央

塚越さん

まとめ

Web完結は非常に便利なサービスではあるものの、郵送物の取り扱いに注意する必要があります。
また、選択する商品によってWeb完結の利用条件は異なります。事前に商品詳細を確認しておきましょう。

当サイトおすすめ

プロミス

プロミス
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円※最短3分最短3分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~17.8%30日間

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

おすすめポイント

  • Web契約で最短3分融資も可能
  • 最短10秒で振込可能(24時間振込可能な金融機関の口座を持っていること)
  • 申込、借入、返済24時間OK!

カードローンの審査が不安な人は、審査に通るかの判断チェックシートがついたこちらの記事もぜひ参考にしてください。

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短18分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE