Operated by Ateam Inc.

イーデス

ファクタリング会社おすすめランキング【2024年最新比較一覧】

最終更新日:

ファクタリング会社おすすめランキング【2024年最新比較一覧】
ファクタリング会社おすすめランキング
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

おすすめのファクタリング会社ランキングを知りたい!
安心して利用できるファクタリング会社ってどこなの?

経営資金の調達方法として注目されるファクタリングですが、会社選びは非常に難しく、それでいてとても重要です。

多くの選択肢から最適なサービスを見つけるために、市場で人気のファクタリング優良会社を徹底比較しました。

手数料の安さ・サービスの速さ・実績など、さまざまな観点から分析し、2024年最新のおすすめファクタリング会社をランキング形式で紹介します。

資金調達のニーズに最適なパートナーを見つけるための第一歩を、ここから始めましょう。

  • 当サイトでは、個人向け給与ファクタリングは掲載しておりません

気になる内容をタップ

ファクタリング会社のおすすめランキング

を紹介しているのでぜひ参考にしていただければ幸いです。

ファクタリング名おすすめ!
ビートレーディング

ビートレーティング

QuQuMo

QuQuMo

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

アクセルファクター

アクセルファクター

PAYTODAY

PayToday

labol(ラボル)

トップ・マネジメント

トップ・マネジメント

LINK

うりかけ堂

うりかけ堂

えんナビ

えんナビ

会社名株式会社ビートレーディング株式会社アクティブサポート日本中小企業金融サポート機構株式会社アクセルファクターDual Life Partners株式会社株式会社ラボル株式会社トップマネジメント株式会社日本ビジネスリンク株式会社hs1株式会社インターテック
手数料2社間:4%~12%
3社間:2%~9%
1.0%~14.8%1.5%~10%2.0%~20.0%1.0%~9.5%一律10.0%3.5%~12.5%2.0%~14.9%2.0%~5%
買取額下限・上限なし最高1億円下限・上限なし30万〜無制限10万円~上限なし1万円~30万~1億円最大1億円30万~1億円50万円~5000万円
入金速度最短2時間最短2時間最短即日最短即日最短30分最短60分最短即日最短2時間最短2時間最短即日
契約形態2社間/3社間2社間2社間/3社間2社間/3社間2社間2社間2社間2社間/3社間2社間2社間/3社間
必要書類・請求書
・身分証明書
・決算書
・6か月分の通帳
・取引先との成因資料
・請求書
・入金通帳
・通帳コピー(表紙付き、3か月分)
・売掛金に関する資料(請求書・契約書など)
・代表者の身分証明書(運転免許証・マイナンバーカードなど)
・売掛債権が確認できる書類
・入金が確認できる預金通帳
・直近の確定申告書
・代表者の身分証明書
・請求書
・本人確認書類
・6か月以内の入金明細
・直近の決算書一式(法人)
・直近の確定申告書B一式(個人事業主)

・請求書
・本人確認書類

・エビデンス(担当者とのメール等)

・本人確認書類
・売掛債権
・昨年度の決算書
・直近7か月の入出金明細
・請求書
・身分証明書
・決算書
・6か月分の通帳
・取引先との成因資料
・本人確認書類
・入出金明細(Web通帳も含む)
・取引先との契約関連書類(請求書/見積書/基本契約書等)
・3か月分の通帳
・請求書
創業年2012年2017年2017年2018年2016年2021年2009年---
取引実績

取扱件数58,000件以上
累計取扱高1,300億円以上

会員数 20,000件突破
累計買取額 110億円
年間契約数 2000件以上
取引者数4,800社累計契約数11,000件
申込総額350億円
累計申込額100億円超え-総買取件数55,000件超え

-

--
固定電話--
利用者口コミ掲載--
公式サイト

※個人向け給与ファクタリングではありません
※遅延債権は申し込めません

第1位:ビートレーディング

ビートレーディング
対応エリア資金化スピード買取可能額
全国最短2時間下限・上限なし
2社間3社間個人事業主

おすすめポイント

  • 申し込みから入金まで最短2時間!
  • 非対面契約が可能
  • 提出する必要書類は2点だけ

ビートレーティングの特徴・メリット

  • 担当者の対応が丁寧でリピート率が高い
  • 過去取扱件数58,000件以上のファクタリングを実行し実績豊富
  • 3億円までなら最短即日対応が可能

リピート率の高さはそれだけ信頼できる業者の証でもあり、16,000社を超える中小企業に累計取扱高1,300億円以上のファクタリングを提供してきた実績があります。

豊富な実績に裏打ちされたファクタリングのノウハウがあるので、安心して依頼できるでしょう。

また、審査のスピードが速く、取り扱い金額が大きい点も利用者にとって大きなメリットです。

ビートレーティングのデメリット

ビートレーティングのデメリットは主に2つです。

  • 個人事業主の場合、売掛先が法人に限る
  • ケースによっては即日入金されないことがある

ビートレーティングでは法人・個人事業主の方でも利用できますが、個人事業主の場合は売掛先が限定されてしまいます。

ほかの買取対象外の債権

・給料債権

・架空債権

・二重譲渡

・回収が遅れている不良債権

また、審査は比較的スピーディーであると記しましたが、売掛債権の信用力や金額によっては審査が翌日以降になってしまうこともあります。

第2位:QuQuMo

QuQuMo
対応エリア資金化スピード買取可能額
全国最短2時間最高1億円
2社間3社間個人事業主
×

おすすめポイント

  • 取引先に通知なしで安心の2社間ファクタリングに特化
  • 必要書類は請求書・通帳の2点のみ
  • 手数料1%から

QuQuMoのメリット・特徴

  • 償還請求権なし※での契約ができる
  • 2社間ファクタリング特化なため、取引先にファクタリングを知られない
  • 契約のための必要書類が請求書・通帳の2点のみのため、準備が楽

※償還請求権とは、「お金を貸した人に返済を求める権利」。民法という法律で定められている権利で、お金を貸した人(ファクタリング会社)は、いつでも借主(ファクタリング利用者)にお金の返済を求めることができると定められている。償還請求権なしでのファクタリング契約とは、仮に売掛先が破産した場合でも、ファクタリング利用者がお金の返済義務はない。

QuQuMoなら書類が楽に揃えれることで、申込から最短2時間で入金が期待できます。

QuQuMoのデメリット

  • 仮に上限手数料の14.8%でれば、割高
  • 2社間ファクタリングに特化しているため、審査基準が厳しい傾向

2社間ファクタリングに特化しているため、3社間ファクタリングに比べて手数料が高くなる傾向にあります。

第3位:一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構
対応エリア資金化スピード買取可能額
全国最短即日下限・上限なし
2社間3社間個人事業主

おすすめポイント

  • 非営利団体の一般社団法人運営で手数料が低い傾向
  • 最短即日で資金調達可能
  • 関東財務局長及び関東経済産業局長が認定

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構のメリット・特徴

  • 経営革新等支援機関の認定取得企業※
  • 要件を満たすことで様々な補助金が申請できる
  • 売掛債権の買取上限なし

中小企業の経営課題の解決を支援する役割を担い、中小企業の経営革新等を支援する専門的な知識や経験を持つ専門家集団であり、。そのため、信頼性の高い支援機関であることが証明されているといえます。

営利を目的としない一般社団法人なため、買取手数料が1.5%~10%と抑えられているといえます。

利用できる補助金制度の例
補助金制度補助金の対象となる事業
事業再構築補助金
  • 最低賃金引上げの影響を受け、その原資の確保が困難な事業者
  • 業況が厳しい事業者や事業再生に取り組む事業者、原油価格・物価高騰等の影響を受ける事業者
  • 国内市場縮小等の構造的な課題に直面している業種・業態の事業者  など
IT導入補助金
  • 務効率化やDX等に向けた ITツール(ソフトウェア、サービス等)の導入する中小企業・小規模事業者等
創業者向け補助金・給付金
  • 経営計画に基づいて事業改善に取り組む小規模事業者

参考:経済産業省 事業再構築補助金の概要(中小企業等事業再構築促進事業) 

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構のデメリット

  • 個人事業主が利用する場合、売掛先が法人のみ対象

個人事業主の方が利用する場合のみ、売掛先に注意が必要です。

第4位:アクセルファクター

アクセルファクター
対応エリア資金化スピード買取可能額
全国最短即日30万〜無制限※
2社間3社間個人事業主

おすすめポイント

  • 申し込みから入金まで最短2時間!
  • 非対面契約が可能
  • 提出する必要書類は2点だけ

※200万までなら最短3時間、1,000万円までなら最短24時間以内で入金

アクセルファクターのメリット・特徴

  • 最長180日(約6か月)までの売掛金の買取に対応
  • 書類提出後、30分~1時間を目安に結果を提示
  • 税金滞納があっても利用可能

入金サイクルが長いと入金までの期間が空いてしまうため、対応を渋るファクタリング業者もあります。

アクセルファクターは、最長180日支払いの債権まで対応してくれますので、入金サイクルが180日までなら買取を拒否されません。

アクセルファクターのデメリット

  • 請求先が個人(個人事業主)の売掛金は買取不可
  • 他社との平行利用は不可

第5位:PAYTODAY

PAYTODAY
対応エリア資金化スピード買取可能額
全国最短30分10万円~上限なし
2社間3社間個人事業主
×

おすすめポイント

  • 即日振込最短30分~と圧倒的なスピード
  • オンライン完結で日本全国どこにいても利用できる

PAYTODAYのメリット・特徴

  • さまざまな業種、開業すぐの方も利用可
  • AI審査で面談不要なため最短30分での即日着⾦
  • 最⼤90⽇後の請求書買取に対応

累計申込額100億円超えの実績で、安心して申込ができるファクタリングサービス。

業界で早くから取り入れられたAI審査では、申込時はが完了すれば特段連絡なし。※

ただし、AIだけで審査するわけではなく、申込者が経営する会社の将来性などもファクタリング審査で見ているそうです。

※補足情報を聞きたいときは電話連絡あり

PAYTODAYのデメリット

  • 法人代表者への電話確認の場合あり
  • 月末は審査に時間がかかる

PAYTODAY立ち上げメンバーへのインタビューによると、月末支払いの方が集中するため、月末は審査に時間がかかるとのこと。

第6位:labol(ラボル)

labol(ラボル)

labol(ラボル)
対応エリア資金化スピード買取可能額
全国最短60分1万円~
2社間3社間個人事業主
×

おすすめポイント

  • 電話や郵送は一切なしで利用可能
  • 信用情報に照会しない独自の審査

※画像引用元:labol(ラボル)

labol(ラボル)のメリット・特徴

  • 銀行の営業時間に制限されない24時間365日振込※
  • 本人確認書類・請求書とエビデンス(担当者とのメール等)で利用できる

※審査が完了した場合の振込対応時間。審査の実施は24時間365日行ってはいません。

labol(ラボル)のデメリット

  • 法人が取引先となる請求書のみ買取
  • 上限買取額が不明確

ラボルの公式サイトでは、上限買取額についての情報が非公開。そのため審査が進まないと買取額がどこまでなのか把握できません。

第7位:トップ・マネジメント

トップ・マネジメント
対応エリア資金化スピード買取可能額
全国-30万円~3億円※1社1億円
2社間3社間個人事業主

おすすめポイント

  • 累計買取額100億円を突破した老舗企業!
  • ファクタリング買取数も45,000件を超える実績のある会社!

トップ・マネジメントのメリット・特徴

  • 東京商工会議所の会員なので安心
  • 助成金や補助金なども含む資金繰りのコンサルティングが受けられる

トップ・マネジメントでは2社間・3社間ファクタリングだけでなく、以下のサービスも展開中。目的に合わせた資金調達方法が選べます。

サービス名内容手数料
見積書・受注書・発注書ファクタリング注文・発注・見積段階でも資金調達可能3.5%~12.5%
ペイブリッジ広告業界・IT業界に特化した資金調達サービス3.5%~12.5%
ゼロファク公的資金調達支援プログラム3.5%~12.5%
電ふぁく専用バーチャル口座で2.5社間ファクタリング1.8%~8.0%

トップ・マネジメントのデメリット

  • 面談などにかかる交通費は実費請求になる
  • 2社間ファクタリングの買取金額は額面の50%〜90%

第8位:LINK

LINK

LINK
対応エリア資金化スピード買取可能額
全国最短2時間最大1億円
2社間3社間個人事業主

おすすめポイント

  • 万全なセキュリティー対策がなされたクラウドサイン契約システムを使用
  • AI10秒無料審査を用意

※画像引用元:LINK

LINKのメリット・特徴

  • 個人情報が外部に漏れることが一切ない
  • 設立1年未満の事業者でも利用可能

LINKのデメリット

  • 債権譲渡登記が原則必要

債権譲渡登記が原則必要な場合、以下の問題が起こる可能性があります。

  1. 手間とコストがかかる
    債権譲渡登記には、法務局への書類提出や登記費用など、手間とコストがかかります。
  2. 売掛先に知られる可能性がある
    債権譲渡登記は登記簿謄本に記載されるため、売掛先に知られる可能性があります。

一方で、買取自体のファクタリングサービスを受けやすくなる傾向にあります。

第9位:うりかけ堂

うりかけ堂
対応エリア資金化スピード買取可能額
全国最短2時間30万~1億円
2社間3社間個人事業主
X

おすすめポイント

  • 累計買取額100億円を突破した老舗企業
  • ファクタリング買取数も45,000件を超える実績のある会社

うりかけ堂のメリット・特徴

  • 業界屈指の売掛金対応率98%
  • 最短2時間で入金可能

うりかけ堂のデメリット

  • 上限手数料が不明確

上限手数料についての情報が非公開。そのため審査が進まないと手数料がどれくらいなのか把握できません。

第10位:えんナビ

えんナビ
対応エリア資金化スピード買取可能額
全国最短即日50万円~5000万円
2社間3社間個人事業主

おすすめポイント

  • 累計買取額100億円を突破した老舗企業
  • ファクタリング買取数も45,000件を超える実績のある会社

えんナビのメリット・特徴

  • リピート率が高く、顧客満足度は93%以上

えんナビのデメリット

  • 売掛金の買取は最低50万円から

少額からファクタリングをしてみたいとお考えの方は向きません。

ファクタリングのよくある質問

目当てのファクタリング業者については確認できたが、ファクタリングについてまだ漠然とした考えしかない。

そんな方へ、ファクタリングの基本からちょっと複雑な疑問に答えています。

優しく簡単にいうと、ファクタリングとは何ですか?

取引先からお金をもらうのを待っている。でも、今すぐそのお金が必要だから、その売掛金を買い取ってもらい、代わりに現金を手に入れる方法です。

手数料は発生しますが、希望のタイミングで売掛金を現金化することで、会社は資金繰りを良くすることができます。

騙されるやばい印象がありますが、ファクタリングに違法のリスクはありますか?

公式ホームページの情報量が極端に少ないファクタリング業者の場合は、確かに不安になるでしょう。

ファクタリングの手数料は、売掛先の信用力によって大きく変動するので開示できない場合もありますが、設立年月日や扱っているファクタリングの種類は開示できるはずです。

公開できる当たり前の情報が公式サイトにないファクタリング会社は、悪徳業者でないか疑いを持つようにしましょう。

手数料を比較する際に、ファクタリングで安い判断基準を教えてください。

ファクタリング会社が実際に安いかを見極めるために、以下2つは重要な判断材料です。

  • 2社間と3社間の手数料の違い

    契約形態(2社間ファクタリングか3社間ファクタリングか)、契約期間、売掛金の金額、売掛先の信用度によって大きく変動。
    基本、2社間より3社間の方が手数料が低くなります。2社間で契約を検討しているなら、2社間の手数料を確認しましょう。

  • 手数料以外の料金

    手数料以外にもファクタリング会社が請求する料金が発生し、想定以上のコストがかかる場合があります。
    例えば、事務手数料や出張契約費用など。手数料を比較する際にこれらの隠れた料金も考慮しましょう。

ファクタリングの手数料については、以下で詳しく説明しているので是非参考にしてください。

2社間ファクタリングのおすすめはどこですか?

2社間ファクタリングのおすすめファクタリング会社は以下になります。

  1. ビートレーディング
    ・ 取扱件数58,000件以上、累計取扱高1,300億円以上
    ・ 手数料: 2.0%〜9.0%
    ・ 最短2時間で資金調達が可能
    ・ 買付金額は3万円から
  2. QuQuMo
    ・ 累計買取額110億円、年間契約数2,000件以上
    ・ 手数料: 1.0%~14.8%
    ・ 最短2時間で資金調達が可能

これらのファクタリング会社は、2社間ファクタリングを利用したい方に選ばれています。資金調達のスピードや手数料、信頼性などを考慮して、自身のニーズに合った会社を選んでください。

ファクタリング会社の大手はどこになりますか?

ファクタリング会社の大手は、以下3つに分類されます。

銀行系ファクタリング会社

  • メガバンクや地方銀行が運営
  • 豊富な実績と高い資本力があり、低い手数料での利用可能
  • 審査が厳しく、中小企業や個人事業主では利用できない場合も

代表例)みずほファクター株式会社三菱UFJファクター株式会社

ノンバンク系ファクタリング会社

  • 消費者金融やクレジットカード会社が運営
  • 審査通過率が高く、中小企業や個人事業主でも利用可能

代表例)AGビジネスサポート株式会社株式会社オリエントコーポレーション

独立系ファクタリング会社

  • 銀行などの金融機関に属さず、独立している企業が運営
  • 審査通過率が高く、幅広い方が利用可能

代表例)株式会社ビートレーディング株式会社アクティブサポート

まとめ

今回は、おすすめのファクタリング会社についてランキング形式で紹介しました。紹介したファクタリング会社は各社によって特徴があることがお分かりいただけたと思います。

是非この記事を参考に、自身に合ったファクタリング会社を選んでいただければ幸いです。

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.