Operated by Ateam Inc.

イーデス

トップマネジメントのファクタリング会社の評価は?メリットは何かを解説

最終更新日:

トップ・マネジメント
トップ・マネジメント
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「トップ・マネジメントってどんなファクタリング会社なの?」
「トップ・マネジメントって手数料が安いってホント?」

今回は、上記のような疑問をお持ちの方のために、調査してわかったトップ・マネジメントの特徴をご紹介します。

トップ・マネジメントは、豊富な取引実績や即日入金が可能なファクタリング会社で、初めてファクタリングを利用する方も安心して利用できます。

この記事を読むことで、トップ・マネジメントはどんなファクタリング会社であるかをしっかり理解することができます。

トップ・マネジメント
対応エリア資金化スピード買取可能額
全国-30万円~3億円※1社1億円
2社間3社間個人事業主

おすすめポイント

  • 累計買取額100億円を突破した老舗企業!
  • ファクタリング買取数も45,000件を超える実績のある会社!

    気になる内容をタップ

    トップ・マネジメントの特徴

    トップ・マネジメントの特徴は、次の3つです。

    • 45,000件を超える取引実績
    • 東京商工会議所会員である
    • 即日で入金まで対応してくれる

    取引実績が豊富なので、ファクタリング利用者にとっては安心感があります。

    また、即日で利用できることは、急な資金需要がある利用者にとってありがたいです。

    ここからは、気になる手数料と審査のスピードを解説します。

    手数料

    2社間ファクタリングと3社間ファクタリングをトップ・マネジメントは提供。

    トップ・マネジメントの手数料は、2社間ファクタリング、3社間ファクタリングともに、3.5%~12.5%に設定されています。

    ファクタリングの手数料の平均は、2社間ファクタリングで10~30%、3社間ファクタリングで1~5%といわれているので、トップ・マネジメントの2社間ファクタリングの手数料は平均よりも各段に安いことがわかります。

    審査のスピード

    トップ・マネジメントの審査は最短即日で終了します。

    即日で入金まで行ってくれるので、急な資金需要のある経営者にとってありがたいファクタリング会社であるといえます。

    トップ・マネジメントの入金までの流れ

    トップ・マネジメントの入金までの流れは、次の6STEPです。

    1. STEP.1

      申込み

    2. STEP.2

      仮審査

    3. STEP.3

      審査結果の連絡

    4. STEP.4

      必要書類の提出

    5. STEP.5

      契約の締結

    6. STEP.6

      契約完了後、入金される


    それぞれのSTEPを詳しく説明します。

    お申込み

    ファクタリングの利用を検討する際は、まずは申込みが必要です。

    トップ・マネジメントのファクタリングの申込み方法は次の4つがあります。

    ファクタリング4つの申込み方法

    1. 電話
    2. FAX
    3. Web
    4. LINE

    LINEから申込みできるのも、トップ・マネジメントの特徴です。

    仮審査

    ファクタリングの申込みが終わったら、仮審査に入ります。
    審査は最短30分で終わるようです。

    審査結果の連絡

    審査の結果の連絡を受けて必要書類の提出を行います。

    必要書類の提出

    トップ・マネジメントのファクタリングで必要な書類は以下5点です。

    5つの必要書類

    1. 決算書、試算表
    2. 過去・直近の取引
    3. 入金が確認できる書類
    4. 取引先との基本契約書
    5. 成因資料 (発注書・納品書・請求書)

    特段難しい書類はないので、スムーズに準備できると思います。

    契約の締結

    必要書類を提出して問題なければ契約を結びます。

    トップ・マネジメントは東京にありますが、出張もしてくれます。

    ただし出張の場合は、交通費の実費がファクタリング利用者の負担になるので注意してください。

    契約完了後、入金される

    契約完了後すみやかに入金されます。

    トップ・マネジメントは即日で利用できることが売りなので、入金も早いのが特徴です。

    トップ・マネジメントのメリット

    トップ・マネジメントのメリットは次の3つです。

    3つのメリット

    それぞれのメリットを詳しく説明します。

    2社間ファクタリングの手数料が安い

    トップ・マネジメントは、2社間ファクタリングの手数料が相場よりかなり安いことがメリットです。

    ファクタリング手数料の比較

    ・相場:10~30%
    トップ・マネジメント:3.5~12.5%

    2社間ファクタリングは、売掛先にバレないファクタリングなので利用したい経営者は多いと思います。

    なぜなら、多くの会社は自社の売掛金がファクタリングに利用されることを嫌がるからです。

    ファクタリングの利用がわかると経営状況が厳しいと判断され、取引を減らされたり、最悪の場合、取引停止になることもあります。

    2社間ファクタリングは、基本的には相手先にバレることがない資金調達ができるファクタリングなので、利用価値が高いのです。

    そのため、2社間ファクタリングの手数料が安いことは、大きなメリットだといえます。

    東京商工会議所の会員なので安心

    トップ・マネジメントは、東京商工会議所の会員です(東京商工会議所 会員番号 C2708310)。

    東京商工会議所の会員には、企業であれば誰にでもなれますが、東京商工会議所の会員と聞くと安心感がある方も多いでしょう。

    また、トップ・マネジメント公式サイト上で利用者による口コミ体験談も豊富に掲載されています。

    ご自身と近い体験談を確認できるのは、申込への不安解消にもつながるでしょう。

    助成金や補助金なども含む資金繰りのコンサルティングが受けられる

    トップ・マネジメントが提供するサービスは、ファクタリングだけではありません。

    国の助成金や補助金などを含む資金繰りのコンサルティングを受けることができます。

    助成金制度や補助金制度は、聞いたことはあるもののどう申請すればいいのかわからないという方も多いでしょう。

    トップ・マネジメントは、助成金活用のプロフェッショナル業務提携をしています。

    助成金活用のプロフェッショナルを紹介してもらえ、ファクタリング+ 返済不要の助成金という提案を受けることができます。

    トップ・マネジメントのデメリット

    トップ・マネジメントのデメリットは、次の2つです。

    2つのデメリット

    それぞれのデメリットについて詳しく説明します。

    面談などにかかる交通費は実費請求になる

    トップ・マネジメントは、スタッフが出張による面談を行ってくれます。

    しかし、その交通費の実費をファクタリング利用者が負担しなければなりません。

    東京から遠方でトップ・マネジメントを利用したい際には注意が必要です。

    2社間ファクタリングの買取金額は額面の50%〜90%

    トップ・マネジメントは、ファクタリングの利用が売掛先にバレにくい2社間ファクタリングを提供しています。

    しかし、2社間ファクタリングの見積で提示される買取額面金額は、売掛債権の信用力によって50%~90%と幅があります。

    大きなリスクではないですが、予想以上に買取金額が少ない場合があるので注意が必要です。

    まとめ:3社間ファクタリングをお得に利用したいならトップ・マネジメント

    今回は、トップ・マネジメントについて説明しました。

    トップ・マネジメントは利用実績も豊富で手数料も安い会社なので、融資先として利用しやすいファクタリング会社だと思います。

    トップ・マネジメント
    対応エリア資金化スピード買取可能額
    全国-30万円~3億円※1社1億円
    2社間3社間個人事業主

    おすすめポイント

    • 累計買取額100億円を突破した老舗企業!
    • ファクタリング買取数も45,000件を超える実績のある会社!
    • Facebook
    • x
    • LINE