Operated by Ateam Inc.

イーデス

アクセルファクターのファクタリングは柔軟性と審査通過率の高さが魅力!審査の必要書類や流れも紹介

最終更新日:

アクセルファクター
アクセルファクター
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

運転資金が足りない時や取引先への支払い金が少し足りない時、入金待ちの売掛債権をすぐに現金化できるファクタリングは便利なサービスです。

ただ、ファクタリングが金融業界の中でも比較的新しいサービスであり、ネットでも怪しい会社があるなどと書いてあることをよく目にするため、どの会社を選べばいいのか迷っている人も多いことでしょう。

原則「即日ファクタリング」に対応し、最大1億円までの買取に対応するとし話題の「アクセルファクター」は、なんと審査通過率93%!ファクタリングで資金調達をしようと考えるのであれば、ぜひ候補に入れておきたい会社です。

そんな「アクセルファクター」のファクタリングサービスに関して、担当者への直接アンケートを元に、審査の流れや必要書類などに関しても詳しく説明していきます。

アクセルファクター
対応エリア資金化スピード買取可能額
全国最短即日30万〜無制限※
2社間3社間個人事業主

おすすめポイント

  • 申し込みから入金まで最短2時間!
  • 非対面契約が可能
  • 提出する必要書類は2点だけ

※200万までなら最短3時間、1,000万円までなら最短24時間以内で入金

気になる内容をタップ

アクセルファクターとは

「すべての企業のセーフティネットでありたい」という経営理念を掲げ、買取額の下限なしで最高1億円までの債権に対して原則即日入金を行っているのが「アクセルファクター」です。

一般企業はもちろん、個人事業主や非営利法人などでの利用も可能です。ただし、個人間取引には利用できません。

2020年6月より東京のほか、宮城県仙台市にも営業所を新設。もともと全国エリアに対応はしていましたが、東北地方の事業者の利便性が格段にアップしています。

また、ナビナビキャッシングからアクセルファクターに直接アンケートを行い、5つのおすすめポイントを挙げてもらいました。

アクセルファクター5つのおすすめポイント

  • おすすめ1:柔軟審査と最短即日入金の圧倒的スピード
  • おすすめ2:1,000万円超の高額案件にも迅速対応
  • おすすめ3:顧客目線の2.0%~の良心的な手数料おすすめ4:来店不要でも契約可能(場合によっては弊社スタッフが出張あり)
  • おすすめ5:最低買取額の下限なしなので気軽に相談可

また、最長180日(約6カ月)までの売掛金の買取に対応もしてくれるため、入金サイクルが長くて敬遠されがちな「建築業」や「建設業」といった事業者でも、問題なくファクタリングを利用可能です。

一般的なファクタリング会社は、個人事業主や中小企業を不可としていたり、少額債権の取り扱いができなかったりと、ハードルが高い印象です。

しかしアクセルファクターは、一般的なファクタリング会社でのデメリットを解消し、さらに中長期的に利用することで経営改善がはかれるファクタリング会社であると言えます。

アクセルファクターの取扱サービス

アクセルファクターで取り扱っている契約ファクタリングは以下の2種類です。

  1. 2社間ファクタリング
  2. 3社間ファクタリング

ファクタリングの仕組みに関してもっと詳しく知りたいという人は「ファクタリングとは何?仕組みを図解でわかりやすく解説」のページも参照してください。

また、アクセルファクターは医療や介護の診療報酬債権ファクタリングも行っているのが、ほかのファクタリング会社とは異なる点になります。

診療報酬債権ファクタリングとは

一般的に医者にかかった場合、社会保険など保険会社の負担が7割、個人負担は3割です。

つまり病院側では、診療報酬を受診した患者から直接受け取る報酬の他、国や地方公共団体・組合などに対しても請求を行っています。

診療報酬債権とは

  • 病院やクリニック等が診察を行った際に国や地方公共団体・組合から受け取る報酬の売掛債権のことを指します。レセプト請求権と呼ばれることもあります。

売掛先が安定していて、支払われない可能性が低い(貸倒リスクが低い)ため、ファクタリング時の買取額も高いというメリットがあります。

アクセルファクターの審査や入金スピードについて

アクセルファクターは冒頭でも少し触れましたが、基本的には「即日入金」を原則としています。

公式サイトのよくある質問の中でも、審査に関しての必要時間を「最短1時間」としているため、急ぎで資金調達を希望している人には、かなりうれしいサービスです。

Q:審査にはどのくらいの時間が掛かりますか?

A:確認書類が整っていれば、最短で1時間程度で完了致します。メール・FAX等で書類をお送り頂く事も可能です。

引用元
アクセルファクター公式サイト

審査が終了すると速やかに入金処理に入ってくれるため、200万までなら最短3時間、1,000万円までなら最短24時間以内で資金調達ができるとしています。

また、基本的に面談などもないため、全国エリアからの申込を可能にしています。

「基本的に」や「原則」などの言葉を多く用いますが、その理由は後から説明しますが、審査に対して柔軟に対応しているためです。

時には時間がかかっても、申込者の必要書類に不備があれば時間をかけて訂正をアドバイスを行ったり、面談を行ったりすることがあります。その丁寧な対応も人気の理由です。

アクセルファクターの手数料や費用について

アクセルファクターの手数料は以下の通りです。



形式ファクタリング手数料
2社間3.0%~15.0%
3社間2.0%~8.0%

ファクタリングの手数料は、2社間ファクタリングか、3社間ファクタリングかによって違いがあります。

また、売掛先の信用力や、買取債権の金額の酔っても異なりますが、アクセルファクターは金額によっての手数料をかなり細かく提示してくれています。

アクセルファクターの手数料を、他社の手数料と比較してみます。




ファクタリング会社手数料
アクセルファクター2.0%~
PAYTODAY1.0%~9.5%
QuQuMo1.0%~14.8%
日本中小企業金融サポート機構1.5%~10%
ビートレーディング2.0%~12.0%

アクセルファクターの最低手数料はと言えません。

ただし、上限手数料に関しての記載がないため、債権の買取をお願いした時、手数料が表内の数字より隔離しているようであれば、他社のファクタリングを選んだ方が賢明です。

手数料以外の費用に関して

ファクタリングは買取債権を現金化する際の手数料のほかにも、契約に際してファクタリング会社のスタッフに足を運んでもらうと出張料がかかることもあります。

出張費用に関しては5,000円から1万円程度が多くありますが、アクセルファクターでは面談などがないため、出張料は基本的に発生しません

ただしアクセルファクターに限らず、下記の費用は必要になることがあります。手数料以外の費用に関しては、本契約前にしっかり確認するようにしてください。


項目費用
印紙代(契約書貼付)契約金額に応じて200円~20万円
(5万円未満は非課税)
債権譲渡登記費用
(2社間ファクタリングのみ)
約5万円~8万円 

アクセルファクターの利用の流れ

アクセルファクターの申込&入金までの手続きは、4つのステップだけと簡単です。

  1. STEP.1

    Webもしくは電話にて申し込み

  2. STEP.2

    メールもしくはFAXにて書類送付

  3. STEP.3

    審査・打ち合わせ

  4. STEP.4

    契約完了・その後入金


Webでの申し込みは、希望金額や翌月売上のほかは、住所や電話番号などの基本情報を入力するだけです。

情報を入力後、申込内容を確認のボタンを押すと「お問い合わせ」欄が出てきます。要望などがあれば、こちらに記入しましょう。

アクセルファクターにより内容が確認されると、担当者より折り返しの連絡がきます。その連絡後、必要書類の送付や審査に進むことになります。

審査が進むと、買取査定の見積りなどが提示されます。その条件に納得ができれば、契約に進んでください。契約が完了した後、指定口座へ入金となります。

アクセルファクターの審査に必要な書類

ファクタリング契約を締結する際は、下記の書類を提出する必要があります。



御請求書または御見積書

・売掛金が存在していることを証明する書類として
請求は行っていないが既に支払い時期を過ぎているなどの債権であれば買取可能

・その場合には御見積書や取引の根拠となる契約書(基本契約書、請負契約書、業務委託契約書等)を提出

預金通帳・取引履歴を確認するため事業で利用されている預金通帳
決算報告書・法人税の確定申告で税務署へ提出した財務関係書類
・申告を行っていない、設立してまだ間が無く決算期がいまだ到来していない等の理由で書類のご用意が難しい場合は相談も可能
代表者の身分証明書・第三者の成り代わりによるお取引を防止するために必要
・運転免許証やパスポートといった顔写真付きのもの1点
・顔写真付きの身分証を所持していない場合は健康保険証に公共料金の領収書等を加えた2点で対応可
代表者および会社の実印・契約書類への捺印は、原則として実印を用いる
・どちらかではなく、どちらも必要
印鑑証明書・代表者の個人印鑑証明書と、法人の印鑑証明書を両方提出

上記の必要書類は基本的に必ず提出する必要があります。

しかし、例えば「ネット口座なので通帳が用意出来ない」という場合や、起業したばかりで決算期がまだ来ておらず、決算報告書が無いといった場合でも、代替資料の提出などで柔軟に対応してくれます。

アクセルファクターの審査通過率は93%!

アクセルファクターが柔軟に審査に対応してくれることは理解してもらえたと思いますが、やはり気になるのは、

自分が申し込んだとき、どれくらいの確率で審査に通過できるのか

ということですよね。

一般的に2者間ファクタリングは審査通過率が70~80%、3者間ファクタリングの審査通過率は40~50%と言われています。

そんななか、アクセルファクターの審査通過率は公式サイトで93%と記載されています!

その理由は、審査に落ちる要因として多い「売掛債権の証明書類不備」に細やかに対応してくれるためです。

審査も落とすためではなく、通過してもらうためにサポートしてくれるので、初めてファクタリングを行うという人でも安心して任せることができます。

アクセルファクターからのメッセージ

アクセルファクターの担当者から、ファクタリングを考えている人へのメッセージをいただきました。

アクセルファクターの担当者からのメッセージ

  • アクセルファクターにNG前提のやり取りはございません。

    仮に審査NGでも別途資料準備のご提案など、利用者ごとに具体的なアドバイスをしてまいります。

    審査完了後、すぐに入金処理に入るので、原則当日入金というスピードを実現しております。

    通常スピードを重視しますと手数料が増加する傾向にありますが、弊社では具体的に必要書類を提示することでエビデンスを充分に確保し、詳手数料も2.0%∼と、客様目線のサービス実現に拘っております。

    ~1億円まで、診療・介護報酬買取も対応とお取り扱いに幅を持たせることで、幅広いお客様の対応も実現しております。

まとめ

一般企業はもちろん、個人事業主や建設・建築関係者などからの支持が高いファクタリング会社「アクセルファクター」。

柔軟な審査対応と即日入金のスピーディさ、9割を超える審査通過率の高さが魅力です。

また、ファクタリングというと短期的な利用をイメージしますが、最長180日(約6カ月)までの売掛金の買取に対応しており、経営の立て直しなどに利用するにも便利です。

さらに、必要書類に関しての相談や、代替資料での提出などを提案してくれるので、ネットバンクをメインバンクとして利用している人や、新規に会社を立ち上げたばかりの人にはかなりおすすめです。


アクセルファクターの基本情報
会社名株式会社アクセルファクター
所在地【東京本社】
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2丁目14-9 アティレビル 6F
【仙台営業所】
宮城県仙台市青葉区本町一丁目12-12 GMビルディング 3F
【名古屋営業所】
愛知県名古屋市中区丸の内2-17-13 NK丸の内ビル 2F
営業時間9時30分~19時
対象者法人・個人事業主(共に売掛先が法人のみ)売掛債権を保有してる方
※個人は売掛先が法人のみ利用可能
取り扱いサービス2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
診療報酬債権ファクタリング
申込方法Web 電話
対応エリア全国
対応スピード仮審査時間:最短1時間
本審査時間:最短当日
ファクタリングに関しての手数料2社間 3.0%~15.0%
3社間 2.0%~8.0%
利用可能額~1億円
申込から資金化までの時間最短当日入金
申込時に必要な書類
  1. 売掛先への請求書とそれに類する書類
  2. 通帳のコピー
  3. 身分証明書のコピー
設立すぐ(決算なし)の利用可否
譲渡禁止特約付債権の買取不可
決算が赤字の利用可否
税金の滞納状態での利用可否
対象外の債権海外法人の売掛債権
売掛先が個人の売掛債権
将来債券
不良債権
  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.