Operated by Ateam Inc.

イーデス

車買取相場の調べ方を解説!だいたいの査定価格を手軽に確認

最終更新日:

車買取相場の調べ方を解説!だいたいの査定価格を手軽に確認
おすすめ車買取業者
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

自分の愛車を手放すことを検討しはじめた方にとっていちばん重要なのは、自分の車がどれくらいの価格で売れるのか、その相場を知ることです。

車を売る方法はさまざまありますが、まずは自分の車がどれだけの価値を持っているか知っておかないと、相場より低い金額で愛車を売ってしまうことになりかねません。

中古車は1台1台状態が異なるため、ズバリその価値を特定することが難しいのは事実です。しかし、おおよその買取相場はWEB上で確認することができます。

この記事では、車買取相場の調べ方をお伝えするとともに、車を少しでも高く売る方法を解説します。あなたにとって最も最適な車の売り方を見つけてください。

イーデス イチオシ!

買取相場より30万円高く売る!最高の決め技

  • 車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
  • 査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
  • 車をいちばん高く売る方法は、複数の買取業者に競わせること

車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複数の業者に競わせることが大切です。 1回で複数業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績470万件以上(※2023年10月時点)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30万円~60万円高い査定額が出ることもあります。時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。

愛車の価格を調べる

現在の
全国の査定相場から算出した価格を配信。

イーデス 推奨!

値段がつかない車なら【廃車買取業者】がおすすめ!

  • 完全無料!引取り代、レッカー代など料金は一切かかりません
  • 手間がかかる廃車の手続きをぜんぶお任せ!楽に車を処分できます
  • 事故車や故障車、走行距離が極端に長い車、車検切れでも【0円以上の買取保証】
  • 自動車税などの還付金の受け取りも簡単!

壊れている車、動かない車、20万キロ以上乗っている車など、値段がつかない車を処分するなら、専門の廃車買取業者の利用が絶対におすすめです。

完全無料で車の処分を検討

気になる内容をタップ

車買取相場を調べる方法を紹介

車の売却額の相場を調べる方法は、大きく分けて以下の3つです。

それぞれ順に説明しますが、おすすめしたいのは、買取相場検索ができるWEBサイトを利用することです。個人情報不要で手軽に相場を調べることができます。

インターネット上の中古車買取相場検索サイトを利用する

おすすめの買取相場検索サイトは以下の2つです。

それぞれについて詳しく解説します。

ナビクル 買取・下取り相場シミュレーター

まずおすすめしたいのが、一括査定サイト「ナビクル」の買取・下取り相場検索機能です。

ナビクルの相場検索機能のおすすめポイント

  • 買取相場と下取り相場を一緒に確認できる
  • 現在の相場だけでなく過去~未来の相場推移も確認できる
  • 車の詳細な条件指定も可能

実際に検索する際の手順を以下で紹介します。

検索する基本車両情報
車種トヨタ/プリウス/S
年式令和元年 (2019)
購入2019年8月
走行距離30,000km
1.サイトへアクセス

ナビクル 下取り・買取相場ページ」にアクセスします。

2.メーカー・車種選択

メーカー名に「トヨタ」、車種名に「プリウス」を選択します。

ナビクル買取相場シミュレーションにおけるトヨタ・プリウスの選択
3.年式・グレード・走行距離選択

年式「2019年式」・グレード「S」・新車購入年月「2019年8月」・走行距離「30,000km」を選択して、「買取・下取り相場をチェック!」をクリックします。

ナビクル買取相場シミュレーションにおける車種の詳細
4.買取相場・下取り相場の表示

買取相場および下取り相場の金額がグラフとともに表示されました。現在・過去・未来の相場推移も確認できます。

ナビクル買取相場シミュレーションにおけるプリウスの相場

以上がナビクルにおける買取相場・下取り相場の調べ方です。手軽に利用できるので、ぜひ使ってみてください。

トヨタ 下取り参考価格情報

次におすすめしたいのが、トヨタが提供している下取り価格検索機能です。トヨタのサイトでありながら、他のメーカーの車も調べられます。

実際に下取り相場を調べる手順を確認しましょう。

検索する基本車両情報
車種トヨタ/ヴィッツ/Fリミテッド2
年式平成28年 (2016)
1.サイトへアクセス

トヨタ 下取り参考価格情報」にアクセスします。

2.メーカー・車種・年式・グレード選択

メーカー「トヨタ」・車種名「ヴィッツ」・年式「2016」を選択し、「確定して次へ」をクリックします。

トヨタ 下取り参考価格情報
3.ボディタイプ・モデル選択
トヨタ 下取り参考価格情報の車種入力
4.グレード・仕様を選択
トヨタ 下取り参考価格情報の車種詳細入力
5.下取り相場の表示
トヨタ 下取り参考価格情報の結果

以上が、トヨタ下取り参考価格情報における下取り相場の調べ方です。ディーラー下取りの利用を検討している方は特に、一度利用してみることをおすすめします。

増田さん

WEB上の買取相場検索サイトを利用すれば、いつでも簡単に買取相場を調べることが可能。売却するかどうかを検討する材料になるだけでなく、相場から大きく離れた安値で買い叩かれるのを防ぐことにも繋がります。

ただし、WEB上で分かるのは、あくまでも車の基本データから算出された参考価格です。実際の買取価格と異なる可能性が高いことは覚えておきましょう。

そして、ナビクルの買取・下取り相場シミュレーターは、現在の相場だけでなく未来の相場も知ることができるため、今すぐには売らないという場合でも参考にできます。

対して、トヨタの下取り価格検索機能は、トヨタというブランドの大きな信頼がある一方で、査定額に大きく関係する走行距離が考慮されていないことは知っておきましょう。

中古車販売価格から推測する

中古車として販売されている価格を元に買取相場を検索するのも一つの方法です。

グーネットカーセンサーといった中古車検索サイトで、売りたい車と似た条件の車を探しましょう。販売価格のおよそ7~8割程度が買取相場と考えてください。

買取相場の推測方法(例)

似た条件の車が120万円で販売されている場合

120×0.7=84
120×0.8=96

→84~96万円が買取相場と考えられる

以上が、車の買取相場を調べるおすすめの方法です。以下の記事でも個人情報なしで車の買取相場を調べる方法を解説しているので、ぜひご覧ください。

次に、実際に買取相場を調べる際の注意点を解説していきます。

車買取相場を調べる際に知っておくべきこと

車の買取相場を調べるにあたっては、「相場と実際の買取価格は違う」ということを知っておきましょう。

車買取相場を調べる際の注意点

  • インターネット上で確認できる相場は、あくまでも過去のデータをもとに算出されたもの
  • 実際の買取価格は、車の状態やボディカラーなどさまざまな要素によって変動する

相場はあくまでも参考価格であり、実際の売却額は相場より高いケースもあれば、低いケースもあります。

自動車は一つひとつ状態が異なり、同一車種・同一グレード・同一年式でも査定額が異なることは知っておきましょう。

なお、査定士によって若干の差は出ますが、車の買取金額は主に以下のような基準により決定されます。

車の査定に使用される項目

1. 車種
2. モデル/年式
3. グレード
4. 走行距離
5. ボディカラー
6. 外装の状態
7. タイヤ・ホイールなどの足回り
8. 内装の状態
9. 装備・オプション
10. エンジン回り
11. 書類関連

また、修復歴(事故歴)がある車や水没車などは、査定額が相場を大きく下回ることがほとんどです。

逆に、車の状態もよく、人気が上昇しているモデルの場合は、査定額が相場を上回ることもあります。

増田さん

車買取の査定額を決定づけるもっとも大きな要素は、年式と走行距離です。 車には常に新しい技術が投入されるため、年式が新しければ、その分商品としての魅力が高くなります。

また、車は走れば走るほどさまざまな部分が劣化するので、走行距離は短い方が中古車として価値が高くなります。

そして、年式と距離が同じ場合、査定額の違いに関係するのは内外装の汚れや損傷です。

外装に傷や凹みがなく、シートにスレや焦げ跡、色褪せなどが少なければ、相場より高い査定額になる可能性があります。

少しでも車を高く売りたいという方に向けて、おすすめの売却方法を以下で紹介していきます。

相場よりも高い査定額を狙うなら一括査定の利用がおすすめ

調べた相場よりも高い値段で車を売りたいと考える方は多いでしょう。そういった方におすすめしたいのが、車の「一括査定サービス」です。

一括査定サービスでは、車両情報(メーカー・車種・年式・走行距離など)と連絡先を一度入力して送信すると、近隣エリアの買取店に一括で査定を依頼できます。利用の流れは以下の通りです。

車の一括査定サービス利用の流れ

一括査定サービスを利用するメリット・デメリットを以下にまとめました。

一括査定を利用するメリット

  • 対応してくれる買取会社を自分で調べる必要がなく、手間が省ける
  • 1回の申込で複数社に申し込むことができ、1社ずつ申し込む手間が省ける
  • 複数社の査定価格を比較することで、より高く売れる可能性が高くなる
  • 器用な方であれば、各社を競わせて査定額を引き上げることも可能

一括査定を利用するデメリット

  • 複数の買取会社から一斉に電話がかかってきて、対応が大変
  • 複数社の査定を受けるため、1社だけに頼むよりも売却までに時間がかかる

増田さん

車の査定項目には、年式や走行距離、そして車種といったようなハッキリした基準のほか、傷や汚れ、色褪せなど単純に判断できない項目も含まれています。

そのため、査定する担当者によって若干査定額に差が出てしまうことも珍しくありません。また、店舗によって得意な車種(ジャンル)が異なることなどによっても、出せる査定額に違いが出ます。

このように差が出るのは当たり前ですので、複数の業者から査定を受ければ、もっとも高い査定額を出した業者に車を売ることができます。

そして、さらに高い査定額を引き出すコツは、事前に大体の買取相場を調べておくことです。

査定時の交渉で「○○円くらいなら売る」と伝えれば、売却への本気度が伝わり、交渉に応じてもらいやすくもなります。

申し込み後に電話がたくさんかかってくることがデメリットとしてよく挙げられますが、各社の電話にきちんと出れば何度もかかってくることはありません。

利用の際は、電話に出られる準備をしておくことをおすすめします。その際、車検証を手元に準備しておくとやりとりをスムーズに進められます。

車を少しでも高く売りたいという方は、一括査定サービスをぜひ利用してみてください。

まとめ

愛車の売却相場を知りたい場合は、インターネット上で利用できる買取相場検索機能を利用することがおすすめです。

ナビクルの買取・下取り相場検索機能や、トヨタの下取り価格情報サイトを利用してみてください。

ただし、相場はあくまでも相場です。どのサイトでも、その価格での売却を保証するものではありません。売却や乗り換えの計画を立てるうえでの参考情報として活用しましょう。

相場よりも高く車を買い取ってもらいたいという方は、一括査定サービスを利用して複数業者の査定額を比較することをおすすめします。

車の買取相場を見たあとに、車買取を依頼をしようと考えている方は「車を売るならどこがいい?車買取業者おすすめランキング【2024年5月】高価買取のコツも紹介」もぜひ参考にしてください。

イーデス イチオシ!

買取相場より30万円高く売る!最高の決め技

  • 車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
  • 査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
  • 車をいちばん高く売る方法は、複数の買取業者に競わせること

車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複数の業者に競わせることが大切です。 1回で複数業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績470万件以上(※2023年10月時点)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30万円~60万円高い査定額が出ることもあります。時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。

愛車の価格を調べる

現在の
全国の査定相場から算出した価格を配信。

おすすめ車買取業者の関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE