Operated by Ateam Inc.

イーデス

消費者金融おすすめ比較ランキング!大手と中小ならどこがいい?2024年最新

最終更新日:

消費者金融おすすめランキング!大手と中小ならどこがいい?【2023年最新】
消費者金融
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「結局、どの消費者金融からキャッシングをしたら良いのか分からない...」

そのような悩みを抱えているけど、どうしても消費者金融からお金を借りたいと思っている人へ、以下5つの項目から総合的に評価した消費者金融ランキングを紹介していきます。

後悔しないように、あなたの状況に合わせた消費者金融カードローン選びにぜひお役立てください。

消費者金融の総合ランキングTOP3

プロミス

1位:プロミス

原則在籍確認の電話連絡なし!※1
年4.5%~17.8%

アコム

2位:アコム

カードレスで契約手続きも可能!
年3.0%~18.0%

アイフル

3位:アイフル

最短18分※2で融資も可能!
年3.0%~18.0%

※1.ただし、審査状況により実施する場合あり
※2.申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

※当記事のランキングは「カードローンランキングの算定基準」を元に作成しています。

新井 智美

監修者:新井 智美 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

消費者金融のカードローンには、条件を満たせば即日キャッシングでの借入や、無利息期間が設けられているなど、利用者にとってありがたいサービスが用意されています。ただ、銀行系のカードローンに比べると金利が高く設定されているという特徴があるため、利用の際には、返済計画までしっかりと立てることが大切です。できれば無利息期間内に返済できる額を借り入れることがベストですが、無利息期間サービスを利用できない場合には、積極的に繰上返済を行うなど、利息の軽減を心掛けるようにしましょう。

カードローンのおすすめについては、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

気になる内容をタップ

大手消費者金融カードローンの借り入れおすすめランキング

消費者金融を特徴ごとに整理した図
※上記画像はタップしても公式サイトに遷移しません。

こちらの章では当サイトにおける申込数と審査通過率を基に総合的に評価したランキングを紹介します。「消費者金融カードローンはどこがおすすめ?」という人は、消費者金融カードローンとしては有名で人気のあるものばかりです。ぜひ融資サービスを決める際の参考にしてくださいね。

おすすめの理由を各社説明していきます。

カード
プロミス
プロミス
アコム
アコム
アイフル
アイフル
レイク
レイク
SMBCモビット
SMBCモビット
ダイレクトワン
ダイレクトワン
いつも
いつも
フクホー
フクホー
アロー
アロー
セントラル
セントラル
利用限度額

最大500万円※1

最大800万円最大800万円最大500万円最大800万円300万円最大500万円200万円最大200万円最大300万円
実質年率年4.5%~17.8%年3.0%~18.0%年3.0%~18.0%年4.5%~18.0%年3.0%~18.0%年4.9%~18.0%年4.8%~18.0%年7.3%~18.0%年15.0%~19.94%年4.8%~18.0%
必要書類(本人確認書類)・運転免許証(経歴証明書も可)
・パスポート
・健康保険証+1点(例:住民票)
・マイナンバーカード(通知カードは不可)
・特別永住者証明書
・在留カード
・運転免許証(表・裏)
マイナンバーカード(表のみ)
・パスポート(写真・住所記載部分)
・(上記いずれかの交付を受けていない場合は)健康保険証(表・裏)
・運転免許証
・マイナンバーカード(表のみ)
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・運転免許証(表・裏)
・パスポート
・マイナンバーカード(表のみ)
・健康保険証(表・裏)
・特別永住者証明書(表・裏)
・在留カード(表・裏)
・運転免許証・健康保険証など・運転免許証
・個人番号カード
・在留カード
・運転免許証
・各種保険証
・パスポート
・マイナンバーカード
・外国人登録証
-・運転免許証
・健康保険証
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
・在留カード
・パスポートなど
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・マイナンバーカード
・特別永住者証明書
・在留カード
融資スピード最短3分※最短20分※最短18分※Webなら最短25分融資も可能最短即日※最短即日最短即日-最短即日-
即日融資◯※2◯※3--
土日の借入-----
Web完結××
担保・保証人不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要
在籍確認書類※4書類※5書類※4書類※4書類※4電話電話電話電話電話
郵便物なし原則なしなしなしなしなしなしなしなしなし

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※マイナンバーカードを本人確認書類にする場合、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して提出してください。
※アコムの融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※レイクの融資時間:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※1.融資時間:申込みの時間帯や利用する銀行によって、振込までの時間が異なる場合あり。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の方の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
※2. 最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の方への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※3.申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※4.ただし、審査の結果により電話による確認が必要となる場合あり
※5.原則、電話での在籍確認はなく、書面や申告内容での在籍確認が実施されます。

※当記事のランキングは「カードローンランキングの算定基準」を元に作成しています。

▼消費者金融についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

当サイトの掲載情報と掲載商品ならびに提携事業者のサービスについて

「イーデス」では、提携する事業者のサービス情報が含まれます。また、その提携事業者サービスへの申込がある場合、各提携する事業者から金銭を受け取ることがございます。
とはいえ、当サイトの掲載情報やランキングなどによる提携事業者サービスへの評価は、提携事業者であることや金銭による影響は一切ございません。
カードローン(キャッシング)について客観的で、公平で、価値のある情報をサイト利用者に提供することにより、世の中からお金の不安を解消し、人生が豊かになる社会の実現を目指しています。

【1位】プロミス

プロミス

プロミス
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円※最短3分最短3分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~17.8%30日間

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

おすすめポイント

  • Web契約で最短3分融資も可能
  • 最短10秒で振込可能(24時間振込可能な金融機関の口座を持っていること)
  • 申込、借入、返済24時間OK!

1位はプロミスです。プロミスのおすすめ理由は下記の3点です。

  • 大手消費者金融では唯一上限金利が年17.80%
  • 初回利用日の翌日から30日間無利息なので、無利息期間をフル活用しやすい※1
  • アプリローン®ならセブン銀行ATMから最短3分※2融資を利用可能!

※1.30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要となります。
※2.申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。

上限金利を年18.0%に設定する大手消費者金融が多い中、プロミスでは上限金利を年17.8%と少し低めに設定しています。

消費者金融カードローンは銀行カードローンよりも金利が高めに設定されている点がデメリットですが、プロミスは大手消費者金融の中では金利が低めに設定されていると言えるでしょう。

また、初期利用日の翌日から30日間の無利息期間が経過するため、無利息期間をフルで活用できる点も魅力です。契約日からすぐに利用を開始しなくても、無利息期間を無駄にしません。

プロミスはこのような人におすすめ

  • 大手の消費者金融でお金を借りたい
  • 少しでも金利の低い消費者金融でお金を借りたい
  • 契約してもすぐに借り入れない可能性がある

また当サイトで集めたプロミスの利用者によるおすすめポイントは以下となっています。

利用者によるプロミスのおすすめポイント

  • こんなにも簡単にお金が借りられるのかと驚くほど、手続きが簡単でスピーディーでした。(60歳・男性)
  • 返済可能な範囲での限度額での対応をしてくれたので無理をしなくてすんだ。(63歳・女性)
  • 急遽必要だったので直ぐに借り入れできて助かりました。 全額返済した後の勧誘電話も少なくて良かったです。 今は、もう掛かって来る事ないです。(46歳・女性)
  • 丁寧すぎて遅かった。(24歳・男性)
  • 金利が高く返済が大変だった。(28歳・男性)

※アンケート結果を原文そのままで表示しています

プロミス の口コミ

【千葉県】40代(男性)離・死別/年収300~500万円未満(自営・自由業)


プロミスクチコミ評価

プロミスに決めた理由

大手の消費者金融会社なので、借入しても安心だと考えました

カードローンを利用した感想

自動契約コーナーでの借入でしたが田舎だったこともあり、中に入って直ぐに申し込みが出来た点は良かったです。

しかも申し込み手続きも手順に従って情報を入力して行くだけなので、思ったよりも全然簡単でした。

ただし審査時間やカードの発行まで、それなりに時間が掛かるのでコーナー内で結構待たされた印象が残っています。

もっとも初回の借入とあって、無利息で借入してピンチを乗り切ることが出来たので利用して良かったです。

借入額10万円
借入目的生活費
申し込み方法自動契約機
借り入れ方法プロミスの提携ATM
(コンビニATM含む)
返済方法ATM振込
審査時間40分
融資までの時間1時間20分
キャッシングやカードローンの利用経験4回
他社カードローン利用の有無現在は利用していないが、過去にプロミス以外を利用したことがある
プロミス以外の利用したカードローン

アイフル
アコム
レイク

【2位】アコム

アコム

アコム
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短20分※最短20分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

おすすめポイント

  • 申込~借入までWEB完結!最短20分で融資可能!※
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人は、最大30日間金利0円!

2位はアコムです。消費者金融の中でも知名度が高く多くの人に利用される(貸付残高が8,565億円ある※)アコムのおすすめ理由は下記の点です。

※2023年12月末時点

  • 大手消費者金融だけに高い顧客満足度に定評があり、コールセンターも24時間体制で運営されている
  • 原則、電話による在籍確認なし※で審査対応してくれる
  • クレジットカード兼用のカードローンを取り扱っている

アコムでは、原則電話による在籍確認を実施していません※。
※原則、電話での在籍確認はなく、書面や申告内容での在籍確認が実施されます。

書面や申告内容で在籍確認が実施されるため、「いきなり電話がかってきたらどうしよう」といった心配は不要です。職場の人に申し込んだことがバレたくない人でも、安心しても利用できます。

また、ショッピング機能が付いたカードローン「ACマスターカード」を提供している点も特徴です。最短即日の発行にも対応しており、すぐにクレジットカードを使用できます。

アコムはこのような人におすすめ

  • 大手の消費者金融でお金を借りたい
  • 電話による在籍確認を避けたい
  • クレジットカードが欲しい

また当サイトで集めたアコムの利用者によるおすすめポイントは以下となっています。

利用者によるアコムのおすすめポイント

  • 電話対応が良かった。細かなことでも詳しく教えてもらった。(58歳・女性)
  • 申し込みから融資までがとても早かった。また、消費者金融を利用するのが初めてだったので、わからないことも丁寧に教えてくれた。(28歳・女性)
  • 緊急事態でもコンビニATMで利用できる。(39歳・女性)
  • また借りてほしい催促電話は必要ない。(47歳・男性)
  • 金利が高い。まとめて返済しないとなかなか返済しきれない。(35歳・女性)

※アンケート結果を原文そのままで表示しています

アコム の口コミ

【千葉県】30代(男性)未婚/年収300~500万円未満(正社員)

口コミ評価【千葉県】30代(男性)

アコムに決めた理由

よく行くコンビニの隣に自動契約機があったので

カードローンを利用した感想

アコムは大手だけに融資はとても早く本当にスピード融資でした。金利は銀行のカードローンに比べて高いですが、今日中にお金が必要になったときなどは本当に便利です。


自動契約機を使えば人目も気にならない気軽に借りることができました。

借入額20万円
借入目的医療費
申し込み方法自動契約機
借り入れ方法アコムの提携ATM
(コンビニATM含む)
返済方法ATM振込
審査時間30分
融資までの時間1時間
キャッシングやカードローンの利用経験3回
他社カードローン利用の有無現在も複数のカードローンを利用している
アコム以外の利用したカードローン

アイフル
レイク

【3位】アイフル

アイフル

アイフル
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短18分※最短18分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

おすすめポイント

  • WEB完結!最短18分で審査完了!
  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!

3位はアイフルです。アイフルのおすすめ理由は下記の2点です。

  • 唯一の独立系大手消費者金融で、親身に寄り添った審査が期待できる
  • 申し込み後にメール連絡すれば優先して審査してもらえる安心感
  • 最短18分※で融資を受けられる

アイフルでは急いでいるときに優先して審査を受けられます。WEBから申し込んだ後、メールで急いでいる旨を連絡すると、審査時間の短縮が可能です。

最短18分※と早めに融資を受けられるため、「今日中にどうしてもお金が必要」というときに利用するとよいでしょう。全国には約70,000台もの提携ATMが設置されており、どこでも借入・返済しやすい点も魅力です。
※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

アイフルはこのような人におすすめ

  • 大手の消費者金融でお金を借りたい
  • 即日で融資を受けたい
  • 借入・返済しやすいサービスを利用したい

また当サイトで集めたアイフルの利用者によるおすすめポイントは以下となっています。

利用者によるアイフルのおすすめポイント

  • 借り入れまでの流れがスムーズで、必要な時にタイムラグが少なくつかえる。(30歳・女性)
  • 契約後30日間手数料無料サービス期間内に全額返済したので、必要な時に借りて返済したい時に手数料無料で返済できるのは大変便利。(47歳・男性)
  • スマホで借入額を確認できるのが良い(41歳・男性)
  • 20万円借入したかったのですが、審査の結果、10万円しか借り入れられなかったので、残りの10万円はなんとか他で捻出しました。(28歳・男性)
  • もう少し限度額に関して親身に対応してくれたら良かった(49歳・男性)

※アンケート結果を原文そのままで表示しています

アイフル の口コミ

【愛知県】30代(女性)既婚/年収100~200万円未満(正社員)

愛知36歳女性のアイフルに対する総合評価

アイフルに決めた理由

お金を借りようと思ったときにたまたま看板を見たので。

カードローンを利用した感想

思ったよりも簡単にお金が借りられることにまずは驚きました。だめだとわかっていたのですが、どうしても必要になったので借りることにしました。

あまりに簡単に借りられるので、癖にならないように気をつけようと思いました。

借入額20万円
借入目的旅行代
申し込み方法WEB
借り入れ方法アイフルの提携ATM
(コンビニATM含む)
返済方法ATM振込
審査時間3時間
融資までの時間1日
キャッシングやカードローンの利用経験1回だけ
他社カードローン利用の有無現在は利用していないが、過去にアイフル以外を利用したことがある
アイフル以外の利用したカードローン

プロミス
アコム

【4位】レイク

レイク

レイク
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円申込み後、最短15秒Webなら最短25分融資も可能
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~18.0%60日間

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の場合の当日融資は、8時~22時(毎月第3日曜日は8時~19時)となっております。審査結果によってはWebでの契約手続きが行えない場合があります。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1万円~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

おすすめポイント

  • 申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
  • 24時間申込みOK!
  • 初めてなら5万円まで最大180日間無利息!

4位はレイクです。レイクのおすすめ理由は下記の2点です。

  • 選べる無利息期間はレイクだけ!
  • レイク公式アプリなら21時までの契約手続完了(審査・必要書類の確認含む)で当日借り入れ(セブン銀行ATM)も可能 ※Web契約(郵送なし)で契約した場合

レイクでは複数の無利息期間の中から任意で選択できるため、自分にとってよりお得なものを選べる点が特徴です。

額のうち5万円まで最長180日間無利息のものや、借入額の全額が 60日間無利息のものなどがあります。申込方法や借入額によって利用できる無利息期間は異なる点に注意しましょう。

レイクはこのような人におすすめ

  • 180日間無利息期間を選んで、少額を長期間借り入れたい人
  • 即日で融資を受けたい人

選べる無利息期間の詳細は以下になります。(無利息期間の併用不可)

5万円まで 180日間無利息※60日間無利息
対象者レイクを初めて契約した人
申込方法すべての申込みWEB申込み限定
無利息開始日契約日の翌日
無利息期間中の返済日あり
契約限度額1万円~200万円 (無利息対象は5万円まで)1万円~200万円※1

5万円超過分または 

無利息期間終了後の貸付利率(実質年率)

12.0%~18.0%4.5%~18.0%

※Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

また当サイトで集めたレイクの利用者によるおすすめポイントは以下となっています。

利用者によるレイクのおすすめポイント

  • すぐに借りられた(37歳・男性)
  • カード発行の手続きなど不要だった(31歳・男性)
  • 審査から融資までスムーズで、返済方法も色々あり便利だった(45歳・男性)
  • 電話なかなか出ない。セキュリティ面が心配(セブン銀行で不正な出金があったため)(26歳・女性)
  • 返済方法が分かりにくかった(31歳・男性)

※アンケート結果を原文そのままで表示しています

レイクの口コミ

【北海道】40代(男性)既婚/年収500~700万円未満(自営・自由業)

口コミ評価【北海道】40代(男性)

レイクに決めた理由

無利息サービスがあるってところはほかのところ違う点で圧倒的に利用したくなる部分なんで利用してます。

カードローンを利用した感想

無利息期間があるんでその部分でかなり利用しようとおもったし振込スピードも速くてかなり助かりました。

かなり気に入ってますので今まで7回ほど利用させてもらってます。ほぼメインで利用している会社です。サブであと2社ほど利用してます。

借入額20万円
借入目的車を購入するための資金
申し込み方法WEB
借り入れ方法インターネット
(口座振込後にネットバンクにて口座振替)
返済方法指定口座への振り込み
審査時間1時間半
融資までの時間2時間
キャッシングやカードローンの利用経験5回以上
他社カードローン利用の有無現在も複数のカードローンを利用している
レイク以外の利用したカードローン

アコム
SMBCモビット

【5位】SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビット
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円10秒簡易審査最短即日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%-

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

おすすめポイント

  • 10秒簡易審査・WEB完結
  • 24時間ネット申し込み可能!
  • 年会費・入会金無料!

5位はSMBCモビットです。SMBCモビットのおすすめ理由は下記の3点です。

  • 申込から最短即日※1で融資を受けられる
  • 申込~融資までWEB完結でき、原則、電話連絡や契約書類などの郵送物がない※2
  • 三井住友銀行内にあるローン契約機で申込やカード受取が可能

※1.申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2.WEB完結申込の条件:(1)三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること (2)社会保険証もしくは組合保険証を持っていること

三井住友銀行内にあるローン契約機で申込やカードの受け取りを行えます。平日・土日祝は問わず、9:00~21:00まで利用可能です。画面の指示に従ってタッチパネルを操作するだけで、簡単に手続きが完了します。(営業時間は店舗により異なります)

最短即日の貸付けにも対応しており、緊急でお金が必要になった場合でも安心です。返送方法に口座振替を選択して、ローン契約機に顔写真付きの本人確認書類を持参して申し込むことにより、郵送物なしでも契約できます

SMBCモビットはこのような人におすすめ

  • ローン契約機の設置されている三井住友銀行が通える場所にある
  • 即日で融資を受けたい人
  • 郵送物なしで契約したい人

また当サイトで集めたSMBCモビットの利用者によるおすすめポイントは以下となっています。

利用者によるSMBCモビットのおすすめポイント

  • す返済と借り入れがやりやすい、スタッフの対応が良かった(36歳・男性)
  • 借り入れまでのスピードが思った以上に早かった(53歳・男性)
  • どうしてもという時に助かる。 初回特典が良かった(43歳・女性)
  • やはり利子が高い。助かったのだからと自分に言い聞かせてはいたが、つらいものがあった。(50歳・女性)
  • 想像以上に返済が苦しかった(27歳・女性)

※アンケート結果を原文そのままで表示しています

SMBCモビット の口コミ

30代(男性)既婚/年収300~500万円未満(正社員)

SMBCモビットに対する総合評価

SMBCモビットに決めた理由

三井住友銀行の口座を持っていたため。

カードローンを利用した感想

急遽お金が必要になりいろいろとネットで調べたのですが、CMなどをしていることもあって安心感があり選びました。

金利などはほかのところよりも高いことはわかりましたが、即日融資してもらえるという点を重視してその望み通りすぐに融資でき満足しています。

借入額10万円
借入目的医療費
申し込み方法ネットで申し込み
借り入れ方法インターネット(口座振込後にネットバンクにて口座振替)
返済方法ATM振込
審査時間10分
融資までの時間1時間
キャッシングやカードローンの利用経験4回
他社カードローン利用の有無現在は利用していないが、過去にSMBCモビット以外を利用したことがある。
SMBCモビット以外の利用したカードローン

プロミス
三井住友銀行 カードローン

中小消費者金融のおすすめランキングと一覧

カード
ダイレクトワン
ダイレクトワン
いつも
いつも
フクホー
フクホー
アロー
アロー
セントラル
セントラル
利用限度額300万円最大500万円200万円最大200万円最大300万円
実質年率年4.9%~18.0%年4.8%~18.0%年7.3%~18.0%年15.0%~19.94%年4.8%~18.0%
必要書類(本人確認書類)・運転免許証
・個人番号カード
・在留カード
・運転免許証
・各種保険証
・パスポート
・マイナンバーカード
・外国人登録証
-・運転免許証
・健康保険証
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
・在留カード
・パスポートなど
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・マイナンバーカード
・特別永住者証明書
・在留カード
融資スピード最短即日最短即日-最短即日-
即日融資--
土日の借入-----
Web完結××
担保・保証人不要不要不要不要不要
在籍確認電話電話電話電話電話
郵便物なしなしなしなしなし

※当記事のランキングは「カードローンランキングの算定基準」を元に作成しています。

【1位】ダイレクトワン

ダイレクトワン公式サイトのイメージ画像

(引用元:ダイレクトワン公式サイト

中小消費者金融で1位ダイレクトワンのおすすめ理由は下記の点です。

  • 初めての方なら55日間の無利息期間があること
  • 消費者金融らしく、即日融資も可能である点(窓口来店必須)
  • 大手保証会社の系列ではないため、ほかのカードローンで断られた場合でも審査に通る可能性がある(独自の審査システムを持っているため)

ダイレクトワンは、1万円からの少額融資に対応している消費者金融です。窓口に来店すれば、最短即日で融資を受けられるため、緊急でお金が必要になった場合に役立ちます。

初めて利用する方に向けて利息の無料期間を設けているサービスはいくつかありますが、その中でもダイレクトワンは無料期間を長めに設定している点が特徴です。新規顧客の利用なら55日間は利息が発生しません

ダイレクトワンはこのような人におすすめ

  • 即日で融資を受けたい
  • 長い無利息期間が用意されているサービスを利用したい
  • 1万円ほどの少額を借りたい

【2位】いつも

いつも

(引用元:いつも公式サイト

2位は中小消費者金融「いつも」です。「いつも」のおすすめ理由は下記の点です。

  • 迅速な審査で振込完了まで最短即日なこと
  • 初めての契約+60万円以上の契約なら、無利息期間が最大60日なこと

WEB申込であれば、最短即日で融資を受けられます。

初めて利用する方で60万円以上の契約をした場合は、最大60日もの無利息期間が適用される点が魅力です。無利息期間を設定している消費者金融は複数ありますが、その中でも長めの期間設定となっています。

また、書類だけで融資の可否を判断せずに、申込者の話をじっくりと聞いたうえで判断する点も特徴です。例え過去に自己破産を行なっていても、総量規制の範囲内に貸付限度額が収まっている場合には話を聞いてもらえます

「いつも」はこのような人におすすめ

  • 即日で融資を受けたい
  • 長い無利息期間が用意されているサービスを利用したい
  • 機械的な審査よりも話を聞いてもらったうえで判断してもらう方がよい

【3位】フクホー

(引用元:フクホー公式サイト

フクホー公式サイトのイメージ画像

3位は中小消費者金融のフクホーです。おすすめ理由は下記の点です。

  • 当サイトにおいては中小消費者金融の中で審査通過率が高い傾向にあるので、不安が少ない

フクホーは、審査で加点方式を採用している消費者金融です。独自の審査基準を採用していることから、仮に大手の消費者金融に落ちたとしても、フクホーの審査に通過する可能性があります

申込みでは必要書類を郵送する必要があり、即日融資には対応していません。しかし、初回利用を理由として借入額を少なく設定されることはない点は魅力です。

フクホーはこのような人におすすめ

  • 即日で融資を受けたい
  • 長い無利息期間が用意されているサービスを利用したい
  • 機械的な審査よりも話を聞いてもらったうえで判断してもらう方がよい

【4位】アロー

アロー

(引用元:アロー公式サイト

4位は中小消費者金融のアローです。おすすめ理由は下記の点です。

  • 来店不要で即日融資が可能な点
  • 独自審査のため、過去に自己破産・債務整理された方も相談可能なこと

アローは、来店不要で即日融資を受けられる消費者金融です。アプリから申し込めるため、店頭で手続きを行う時間の余裕がない人の利用に向いています。

また、大手の消費者金融とは異なる審査基準を設けている点も特徴です。過去に自己破産や債務整理をしている場合でも相談できるため、大手消費者金融のように門前払いはされません。

アローはこのような人におすすめ

  • 即日で融資を受けたい(審査は最短45分)
  • 来店する時間の余裕がない
  • 過去に自己破産や債務整理の経験がある

【5位】セントラル

セントラル公式サイトのイメージ画像

(引用元:セントラル公式サイト

5位は中小消費者金融セントラルです。おすすめ理由は下記の点です。

  • セントラルのCカードは全国のセブン銀行ATMで使えるので、返済・借入が便利!

セントラルのローンカード「Cカード」は全国のセブン銀行ATMに対応しており、借入・返済を容易に行えます。セントラルの専用ATMに毎回足を運ぶ必要はありません。

また、事前ヒアリングを重視した審査を実施している点も特徴です。借入時に指定信用情報機関(JICCCIC全銀協)に傷がある人でも相談可能で、大手消費者金融の審査に落ちた場合でもセントラルの審査に通過する場合があります。

セントラルはこのような人におすすめ

  • 即日で融資を受けたい
  • セブン銀行ATMで借入・返済を行いたい
  • ヒアリング重視の審査を受けたい

【初めての方へ】お金の専門家が教える消費者金融の比較と選び方

多くの消費者金融の中からひとつに決める時、どのように選べば失敗せずに済むのでしょうか。

日本貸金業協会が借入経験のある個人を対象に行なったアンケートで、ほかの人の借入先を選ぶ理由を確認してみましょう。すでに借入経験のある個人が借入先を選ぶ際に重要視したポイントは以下です。

借り入れする際に重視するポイント(複数回答)
順位重視するポイント選択割合

1位

金利が低いこと

45.0%
2位

申込み手順が分かりやすいこと

34.0%
3位

スマホやパソコンを使って借入や返済ができること

22.9%
4位

無担保で借入れできること

21.0%
5位

借入手続が可能な店舗・ATMが多い/近いこと

20.6%
6位

小額で申込み可能なこと

20.5%
7位

他人に気づかれないことへの配慮

20.4%
8位

スマホ等携帯電話からの申込み手続きが簡単であること

18.9%
9位

保証人を立てずに借りられること

18.6%

10位

借入額/借入限度枠が大きいこと

18.0%

※令和4年度「資金需要者等の借入れに対する意識や行動に関する調査結果報告」(日本貸金業協会)より抜粋

消費者金融を借入先として選んだとき、さらにどんなポイントを注視するべきかを解説していきます。

融資が間に合うか・返済が可能か比較して選ぶ

ファイナンシャルプランナーの飯田さんに伺ったところ、消費者金融を選ぶときに見るべきポイントは次の3つとのことです。

消費者金融を選ぶときに見るべきポイント

  • 申込から融資までのスピード
  • 無利息期間の有無 もしくは金利の低さ
  • 月々の返済額

必要なときまでにお金を借りるためには、当然「融資スピード」が重要となります。申込当日に借りられるのか、2~3日かかるケースなのかを確認しましょう。

そして、それと同じくらい重要なのが「ムリなく確実に返済していけるかどうか」です。借金は借りたら終わりではありません。消費者金融でお金を借りたら、必ず返す生活が始まります。

1~2カ月で全額返済できる小口融資が予定なら「無利息期間があるところ」、返済が長期化しそうなら「金利の低いところ」を選ぶと良いです。また、月々の返済額が少なく、日々生活していくうえで無理なく返せるかどうかもチェックしましょう。

毎月の返済額は借りる額や適用金利、返済回数によって計算が変わるため、返済シミュレーションは必ずおこないましょう。各消費者金融で無料シミュレーションツールが用意されています。

また、当サイトのシミュレーションツールもご活用ください。

借入希望額と返済期間から毎月の返済金額を算出します。

借入希望額
万円
返済期間
ヶ月
年率
%
あなたの毎月の返済金額予想
0になると思われます
  • 最終回のご返済金額は端数調整のため多少変動します。
  • 実際のご利用の際は、月の日数の相違などにより、この表の金額とは多少異なる場合があります。
  • このシミュレーションでの試算結果は参考値です。実際のご返済内容とは異なる場合がありますので、あくまでも目安としてご利用してください。
飯田さん

飯田さん

滞納しないために、負担がかからない月々の返済額が少ないところがおすすめです。毎月確実に返しつつ、余裕のある月に+αで追加返済しましょう。

お金に余裕がなくて消費者金融を利用するはずですから、無理のない返済計画を立ててくださいね。

インタビューに答えてくれる飯田道子さん

借入目的にあった条件か比較し選ぶ

ちなみに、ネットで「消費者金融 選び方」などのキーワードで検索すると、金利が低いところを選ぼうとか、審査通過率が高いところを選ぼうとか、さまざまな情報が出てきますが…

イーデス編集部ロゴ

イーデス編集部

飯田さん

飯田さん

どの情報も正しい選び方です。ただ、「どんな消費者金融がよいか」は、選択肢のなかから自分で優先順位をつけるべきです。さきほどお話ししたように、返済のことまで考えて選ぶことが前提ですが。

残念ながら、「金利が低い」「無利息期間がある」「無職でも借入できる」など、すべての貸付条件を網羅している消費者金融はありません

ローンサービスからお金を借りたい最適な状況は人それぞれです。申込者にとって「自分はなぜお金を借りたいのか」を明確にして、その目的を達成するには何を重視すべきなのかを考えてみてください。

たとえば、1~2日以内にお金を用意しなければならないなら、「即日融資できること」が第一優先です。近くに店舗がなくオンラインで手続きできることを重視したいなら、「WEB完結できること」が第一優先になるでしょう。

飯田さん

飯田さん

何を優先するか迷ってしまう…という人は、まだ状況や気持ちに「余裕」があると考えられます。

それならば、安定した収入を得る方法を考えたほうが今後のあなたのためになるでしょう。探せば、日払いの単発バイトなどが見つかるはずですよ。

消費者金融より借りやすい・審査が甘いといわれても決して街金や闇金から借入しない!

さきに紹介した消費者金融の選び方は、法を守っている健全な正規の消費者金融であることが大前提。しかし、良さそうだなと思った消費者金融が実は闇金・・・という可能性があります

消費者金融の審査に通るか不安な人は、「お金を借りやすい」「審査の甘い」というフレーズに惹かれ、街金や闇金からお金を借りることを検討しているかもしれません。ただし、街金、特に闇金などの違法業者からお金を借りることは必ず避けるべきです。

かつてはサラ金と呼ばれていた大手もしくは中小の消費者金融は、貸金業法などの法律を遵守し、営業しています。たいして、闇金とは国の許可を受けずに営業しており、相場より法外な金利などを設定し違法な取り立て行為を行うことがほとんどであり、かなりリスクが伴うことを覚えておきましょう。

消費者金融に不安がある人は、プロミスやアコムなど有名な大手消費者金融から借りる手段をおすすめします。とはいえ、有名どころの審査に落ちてしまい、あまり知られていない消費者金融を検討している人もいるでしょう。どうすれば、トラブルを避けられるのでしょうか。ファイナンシャルプランナーの飯田さんに見分け方を伺いました。

飯田さん

飯田さん

健全なのか悪徳業者(闇金)なのかは、「財務局長登録」または「知事登録」の有無で判断できます。聞いたことのない名前の消費者金融だと、利用して大丈夫か不安になりますよね。

でも、公的な許可を得て営業し、法を守りながら貸付実績を積み重ねているところはたくさんあります。

貸金業者登録されている消費者金融かどうかは、下記の金融庁のサービスで照会することができます。

登録貸金業者情報検索サービス(金融庁)

登録貸金業者情報検索サービス(金融庁)のイメージ画像

消費者金融名で検索しても登録番号がなければ、その消費者金融は無許可で営業しているということです。同じような名前の消費者金融があるので、その場合は本店の所在地も確認してください。

間違いや雰囲気で「大丈夫だろう」と判断せず、客観的情報を集めて怪しいところを排除しましょう。

消費者金融サービス名会社名貸金業登録番号日本貸金業協会の会員番号
プロミスSMBCコンシューマーファイナンス株式会社関東財務局長(14)第00615号第000001号
アイフルアイフル株式会社近畿財務局長(14)第00218号第002228号
アコムアコム株式会社関東財務局長(14)第00022号第000002号
SMBCモビット三井住友カード株式会社近畿財務局長(14)第00209号第001377号
レイク新生フィナンシャル株式会社関東財務局長(10)第01024号第000003号

消費者金融で借入れするなら大手と中小どちらがいい?

大手消費者金融の安心感や評判、利便性は大変魅力的であり、「大手消費者金融を選ぶ方が良い?」と疑問に思う方もいるでしょう。しかし、重視するポイントによっては中小消費者金融の方が向いている場合があります。重視したいポイントに応じて、利用するサービスを選びましょう。

あえて中小消費者金融を選ぶ理由は「審査の柔軟さ」

中小消費者金融

  • フタバ
  • エイワ
  • AZ など

中小消費者金融を検討される人のなかには、大手消費者金融で借入を断られ、審査に通りやすいと思い中小消費者金融を検討しはじめた事情があるかもしれません。大手消費者金融ではなく、あえて中小消費者金融を選ぶ理由は「審査が大手よりも柔軟である」という点です。

大手消費者金融では、過去に返済の延滞や債務整理などをしていると、それが数年前の出来事であったとしても、信用情報にキズがあるとして審査落ちになります。一方、中小消費者金融の場合、過去に金融事故(いわゆる金融ブラック)を起こしていたとしても、現在の状況を見て実情に沿った配慮のある審査を行ってくれます。

ただし、それは審査が甘いわけではありません!大手以上の厳しい審査になりますので過度の期待は禁物です。そもそも審査が甘い金融機関はありませんが、中小消費者金融のデメリットとして次のことが挙げられます。

  • 大手ならではの安心感、評判、利便性にかける
  • 大手ほどにサービス内容が洗練されていない(専用ATMがない。カードローンではなく証書貸付である)
  • クチコミなどの情報が少なく下調べが難しい
  • 全国対応ネットワークがなく、1店舗のみ、もしくは固まった地域で営業している所も多い

例外として現在は多重債務などなく、過去にも返済の遅延損害などを一切起こしていないにもかかわらず、大手消費者金融の審査通らない人もいるでしょう。その場合、返済能力が高くないと判断されたということです。そのまま中小消費者金融に申し込んでも、審査に通過しない可能性も高くなります。

審査に落ちた原因をしっかりと考え、借入希望金額を低くするなど対策をするようにしてください。特に他社借入の返済に行き詰まって、やむなく中小消費者金融を借りようという方は非常に要注意です。

返済がピンチの場合は借入先を増やすのではなく、今の借入先に返済を猶予してもらう、毎月の返済額を減額してもらう相談をするなどの対処法も覚えておきましょう。

消費者金融と銀行カードローンの違い

銀行カードローンと比較し、消費者金融それぞれのメリットとデメリットを知ることで、消費者金融から納得して借入できるようになります。では、消費者金融でキャッシングをするメリットとデメリットとはどのようなものがあるのでしょうか?



消費者金融と銀行カードローンのメリット・デメリット
比較ポイント消費者金融銀行カードローン
金利×
即日融資
無利息期間×
バレにくさ×
人気非公開
新規成約率/新規貸付率非公開
返済方法×

消費者金融カードローンは金利が高い

上記で提示した借入先を選ぶ際に重要視したポイント+他ポイントの中で、消費者金融カードローンでは求めることができない項目は以下になります。

  • 金利の低さ
  • 金利優遇のキャンペーン

基本的に法定金利の年20.0%より低いとはいえ、消費者金融カードローンの上限金利は年18.0%と利息額が高く、少額融資での借入希望であればどこを選んでも同じような金利となります。

大手消費者金融カードローンの金利
サービス名金利
プロミス年4.5%~17.8%
アコム年3.0%~18.0%
アイフル年3.0%~18.0%
SMBCモビット年3.0%~18.0%
レイク年4.5%~18.0%
その他、貸金業者の金利
サービス名年齢
ORIX MONEY(オリックスマネー)年1.5%~17.8%
J.Score(ジェイスコア)年0.8%~15.0%

逆に、消費者金融カードローンで借入することのデメリットはほぼ金利しかないとも言えます。

そのような実質年利が高いと言われる消費者金融カードローンであっても条件を満たすことで、法律で決まっている年15.0%を上限として借りることができます。

その条件とは、過剰貸付抑制のためにある年収の3分の1までの借入制限(総量規制)に該当せずに100万円以上を借入できる場合が該当。金利が高いことによるデメリットは、必然的に長期間返済で毎月の支払い・返済総額が高額請求になります。

これは消費者金融カードローンで借りる注意点ですので、どうしても金利の低さを重視するのであれば、消費者金融カードローンと比べて低金利の銀行カードローンを検討しましょう。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!

消費者金融カードローンでは上限金利を年18.0%に設定しているところが多いのに比べ、銀行系のカードローンでは年14%台に設定しているところが多くみられます。

借りる金額や返済期間にもよりますが、年4%の金利差はかなり大きいです。ただ、消費者金融業者には銀行系のカードローンにはないメリットがありますし、銀行系のカードローンならではのデメリットも存在します。

それぞれのメリットそしてデメリットを比較し、自分にあったカードローンを選ぶことが大切です。

新井 智美さん

新井さん

▼本当に消費者金融で借りるのはやばいのか?

消費者金融なら最短即日融資に対応

即日融資などスピード融資を希望する場合は、消費者金融カードローンのスピード感が利点です。以前は銀行カードローンでも即日融資に対応しているところもありました。

しかし2018年に銀行法改正があり、現在はほとんどの銀行カードローンで即日融資はできなくなりました

また大手5社すべて審査は24時間申し込み可能、さらに平日はもちろん、土日祝日でも即日融資が可能です。

※申し込み時間帯や曜日、審査内容によっては翌営業日以降の回答となることもあります。

融資までの時間
アイフル最短18分※1
レイクWebなら最短25分融資も可能※2
プロミス最短3分※3
アコム最短20分※5
SMBCモビット

最短即日※4

※.希望の借入額が50万円を超える場合、希望の借入額と他社での借入残高の合計が100万円を超える場合、申込時の年齢が19歳以下の場合は収入証明書類の提出が必要
※1.申込の状況によっては希望にそえない場合があります。
※2.Webなら21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中の振込が可能。審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。 一部金融機関および、メンテナンス時間などを除く。
※3.申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。
※4.申込みの時間帯によって、当日中の融資ができない場合があります。
※5.お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

以下の記事では即日融資のランキングを紹介しています。

消費者金融カードローンで利息ゼロ(無利息)が一定期間ある

消費者金融カードローンのデメリットである金利を補うこともできるのが、初回契約時に活用できる「無利息期間サービス」というもの。

一定期間は利息を支払わなくて良い分、実質金利を低くすることができるからです。

無利息期間がある消費者金融カードローンを利用する場合は、給料やボーナスが入るまでの短期間(1~3カ月程度)だけお金を借り、一括返済が可能な時が特に有効です。

消費者金融カードローン最大手5社では、SMBCモビット以外すべてで30日間以上の無利息期間が利用できます。

無利息期間
レイク・初回契約日の翌日から30日間無利息
・初回契約日の翌日から60日間無利息(WEBから申込み限定)
・初回契約日の翌日から5万円まで180日間無利息
アイフル初回契約日の翌日から30日間
プロミス初回借入日の翌日から30日間
アコム初回契約日の翌日から30日間

※レイク:Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。
※プロミス:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要となります。

極端な話、この無利息期間の間に完済してしまえば1円も余分なお金を払う必要がないのです。

ただし借入期間が4カ月以上になってくると、支払金利が逆転するので銀行カードローンのほうがお得になります。

そのため消費者金融カードローンの無利息期間を活用するなら、およそ3カ月以内の短期借入を目安にするのが良いでしょう。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!

銀行系のカードローンには、金利が低いというメリットがある反面、即日融資には原則として対応していない点や、無利息期間サービスを設けていないというデメリットがあります。

急な資金調達には、消費者金融カードローンが適しているといわれるのはそのためです。無利息期間サービスにも、カードローン会社によって利用内容が異なりますので、内容をしっかりと把握し、理解したうえで申し込むようにしてください。

新井 智美さん

新井さん

借金していることが周囲にバレにくい消費者金融

できればお金を借りていることを家族や恋人、会社の同僚には知られたくない方もいることでしょう。

融通が利く、そのバレない仕組みが消費者金融カードローンにはあります。

周囲に借金がバレやすい事柄

  • 自宅への郵便物(ローンカードや契約書など)の送付
  • 勤務先への電話による在籍確認

例えばアイフルの場合、WEB契約なら郵送物が届きませんし、カードレス契約(スマホATM取引)にすればローンカードも同様に自宅に届くこともありません。

また銀行カードローンと違い、アイフルを始めとしてプロミス・アコム・レイクでは電話による職場への在籍確認が原則不要です。※

また、SMBCモビットもWeb完結申込の場合、原則電話での在籍確認を回避できます。

※アイフル、プロミス、レイク、SMBCモビットの在籍確認:審査の結果により電話による確認が必要となる場合があります。その際は同意を得ずに実施されることはありません。
※アコムの在籍確認:原則、電話での在籍確認はなく、書面や申告内容での在籍確認が実施されます。

そういった魅力的な点で、バレずにお金を借りたい方にとって消費者金融カードローンはあなたの希望を叶えてくれます。

消費者金融は多くの方が申し込むほどの人気

どの消費者金融に人気があるのかは、申込数で確認できます。周囲のクチコミや評判、CMのイメージによる地名度・安心感が申込数の増加に反映されています。

大手消費者金融の申込者数TOP3
サービス名申込者数
アイフル424,816人
プロミス

352,057人

アコム

349,605人

※計測期間:2022/4-2022/9の合算
参考元:アイフル 月次データ
参考元:SMBCコンシューマーファイナンス 月次データ
参考元:アコム マンスリーレポート

消費者金融では貸付率が確認できる

結論をいえば、どの消費者金融がお金を借りやすいかは、貸金業者から定期的に公表されている審査の成約率もしくは新規貸付率で確認できます。

銀行カードローンでは新規貸付率を非公開ですが、一部の消費者金融では公開しています。その結果を確認すると、一般的に約3人に一人以上は審査に通過してお金を借りられる根拠となるでしょう。

大手消費者金融の新規成約率/新規貸付率TOP3
サービス名申込者数
アコム

42.0%

プロミス

35.5%

アイフル

37.9%

※計測期間:2023/10-2024/3の平均
参考元:アイフル 月次データ
参考元:SMBCコンシューマーファイナンス 月次データ
参考元:アコム ローン事業新規申込数、新客数及び新規貸付率 2024年3月期 下期

消費者金融は返済が便利

TOP5にランクインした項目以外でぜひ重視しておきたいポイントに「返済の便利さ=種類の豊富さ」があげられます。

例えば、プロミスの場合は6種類の返済方法があります。

  1. インターネット返済
  2. 口座振替
  3. スマホATM取引
  4. コンビニ・提携ATM
  5. プロミスATM
  6. 銀行振込

キャッシング後に何度も訪れることになる返済が不便だと、ただでさえ大変な返済がさらにつらくなってしまいます。

カードローンを上手に利用するには「返済上手」になる必要があると言えるでしょう。受付時間外の夜間でもコンビニ返済であれば、買い物のついでに手軽に返済もできます。

ぜひ返済の使い勝手や手間も忘れずにチェックしてみてくださいね。

消費者金融の融資審査で通過するために気を付けたい3つのポイント

さいごに、消費者金融の審査についてお話しします。

消費者金融を利用した人に対して利用前に抱いた不安を聞いたところ、このような結果になりました。

アンケート結果:消費者金融を利用するとき不安だったこと・気になったことは何ですか

当たり前ではありますが、「必要な金額を必要なときまでに用意できるかどうか」が何よりも重要ということが分かります。

また、あくまでも借金行為であるため、誰にもバレたくないという気持ちや、きちんと返せるのかという不安も大きいようです。

必要な借入金額を必要なときまでに借りるためには、大前提として消費者金融の審査に通る必要があります。

審査に通る消費者金融を見つける方法はあるのでしょうか。審査に通りやすくするコツもあったりしませんか?

イーデス編集部ロゴ

イーデス編集部

飯田さん

飯田さん

審査に通るコツというものはありませんが、信頼できる人間だということを相手に分かってもらうことは重要です。

ファイナンシャルプランナーの飯田さんいわく、信頼してもらうためには「言われたことを守る」という当たり前のことをしたほうが良いとのこと。

具体的には、次の3項目をおこなうことで一定の信頼を得ることができます。

消費者金融の審査に通るため気を付けたい3つのポイント

  • 申し込むとき、必要事項を不備なく正しく入力する
  • 過不足なく、必要な書類をそろえる
  • 入力内容や書類提出でわからないことがあれば、電話で確認する

消費者金融の会社からすれば、お願いしたのに適正に対処してくれない人間には、前向きにお金を貸すことはできません。

注意事項として、事実と異なる内容(年収額をいつわるなど)を書かないようにしてください。

審査に通るかどうか不安であっても、提出書類や在籍確認でうそはバレますので、審査取引でより不利な状況になってしまいます。

消費者金融カードローンでよくある質問

今回の記事を踏まえ、消費者金融のランキングに関する疑問をまとめました。

世間一般で言われているお金を借りるためのランキングが、自分にぴったりマッチしているとは限りません。

今回の疑問内容をもう一度確認して、後悔のない状態で計画的なカードローン選びをしてください。

消費者向け金融とは何ですか?

消費者向け金融とは、個人の金融ニーズに対応する金融商品やサービスのことです。消費者金融のような個人向け融資や、住宅ローン、自動車ローン、教育ローン、クレジットカードなどが挙げられます。消費者向け金融は、個人が生活を営むうえで必要な資金を調達する手段として重要な役割を果たしています。

カードローンは銀行と消費者金融のどちらを選んだらいいの?

初めての人であれば、審査や融資がスピーディで即日融資にも対応してくれる消費者金融カードローンがおすすめです。無利息期間サービスなどの、消費者金融ならではの特典も充実しています。

カードローンは何を比較して選べばいいの?

まずは金利を比較してください。カードローンの金利は年3.0%~18.0%など幅があるため、上限金利を比較して、なるべく低いところを選ぶと、月々の支払金額や総支払額などが少なくなります。金利は消費者金融より銀行の方が低めの傾向です。少額融資であれば、大きな違いはありません。

FPがおすすめする消費者金融はどこですか?

おすすめ順で言うと、30日の無利息期間を最大限に活用したいなら「プロミス」、申し込み後に1秒で融資可能かとりあえず知りたい人は「アイフル」、審査通過率が高い最大手の「アコム」です。この3社はいずれも即日融資やWEB申込にも対応しています。

消費者金融で2社目に選ぶならおすすめはどこか?

2社目など複数社からの借入を考えるなら、まず返済実績のある今借入しているカードローンでの増額要望を打診してみましょう。

それが無理でも年収の1/3以内の借入額であれば、同系列グループでないカードローンがおすすめです。また、その際は借換えを打診することも検討しましょう。

消費者金融で借り換えするならおすすめは?

消費者金融で借り換えする場合、合計借入額が100万円を超えるであれば、利息制限法で上限金利が年15.0%になります。そのため、どの消費者金融でも選んでも同じになります。

LINEポケットマネーやau Pay スマートローンは消費者金融なの?

LINEポケットマネーは「LINE Credit 株式会社」が、au Pay スマートローンは「auフィナンシャルサービス株式会社」が、提供・運営する消費者金融と同じ貸金業者に当たります。

専業主婦でも借りられる消費者金融はありますか?

ほとんどの消費者金融では専業主婦の方に融資を行っていません。ベルーナノーティスでは配偶者貸付という方法で融資しています。ただし配偶者貸付は、配偶者の同意や同意書への自署が必要なので内緒で借りることは出来ません。

おすすめの学生ローンはどこですか?

学生であれば主な収入源はアルバイトの場合が多いです。そうなると多額の借入れは希望できず、適用金利もほぼ上限金利となるでしょう。

即日融資やWEB申込にも対応している大手消費者金融がおすすめとなります。こちらの記事を参考にしてください。「学生が即日でお金を借りるには?バレずに今すぐお金が必要な大学生必見

消費者金融でおまとめローンとして利用できるものはありますか?

利息制限法の上限を上回っていても、旧貸金業法第43条(みなし弁済) が適用されれば、年収の1/3以上の借入総額を全て一つにおまとめができる場合もあります。

また、消費者金融じゃなくとも三井住友カードのようにおまとめとして利用できるカードローンもあります。

たとえば、アイフルの「おまとめMAX」や「かりかえMAX」のように、消費者金融でもおまとめローン商品が用意されていますので、引き下げに検討してみてはいかがでしょうか。 「おまとめローンおすすめ比較!返済しやすい低金利なおすすめ業者をご紹介!

▼カードローンのWEB完結について詳しくはこちらの記事をチェック

まとめ

本記事では、消費者金融の選び方について解説しました。

ここまでのおさらい

  • 消費者金融を選ぶ理由のひとつは、24時間対応の審査スピード(最短即日融資)
  • 3カ月以内の短期借入だと低金利の銀行カードローンよりもお得になることも(無利息期間を活用)
  • キャッシング会社を選ぶときは、金利以外に返済のしやすさもチェックする
  • 中小消費者金融はデメリットも多く、利用シーンは限られる

サービスによって特徴は異なるため、重視するポイントに応じて利用するサービスを選びましょう。

また、本記事ではおすすめのサービスも紹介しました。即日に融資を受けられるものや、信用情報に傷があっても相談できるものもあるため、ぜひサービス選びの参考にしてください。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!

消費者金融に限らず、借入を行う際に忘れてはいけないのは、「借りられる額を借りるのではなく、無理なく返済できる額を借りる」ということ。

借り入れる際には、必ずシミュレーションを行い、完済まれ無理なく返済が続けられるかどうかを確認してから申し込むようにしてください。

新井 智美さん

新井さん

▼消費者金融で借りる前に知っておきたいこと

ファイナンシャルプランナー
監修者 逆瀬川 勇造の一言コメント!

消費者金融は返済の便利さに着目しよう 文中でも紹介している通り、消費者金融を利用するのであれば大手消費者金融を利用するべきで、これら大手消費者金融は申込方法、サービスや制度が洗練されており、各社で大きな違いがありません。 そのため、消費者金融を選ぶ時は返済の便利さで選ぶようにしましょう。

消費者金融の多くは返済方法限度額内でいくら借入したとしても、毎月の返済額は決められた額でOKというリボ払い方式を利用されています。 これは一見便利なようですが、一方で、その金利の高さを考えるといつまで経っても返済が進みません。

逆瀬川 勇造

逆瀬川さん

消費者金融の関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短18分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE