Operated by Ateam Inc.

イーデス

カードローンおすすめ人気会社ランキング15選!金利・審査通過率などを比較

最終更新日:

【2023年最新版】カードローンおすすめ会社ランキング15選!金利・審査通過率・融資までの早さを比較
カードローン おすすめ
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

多くの会社がお得感がある融資サービスを提供しており、「カードローンはどこがいいのかな?」と悩んでいる人は多いでしょう。

サービスによって、金利や融資スピード、利便性などが特徴が異なります。借入してから後悔しないためには、サービスの特徴をしっかりと比較したうえで利用するサービスを選びましょう。

そこで本記事では、カードローン会社の選び方を解説します。複数のケースに分けておすすめのカードローン会社も紹介しているため、カードローンの利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

カードローンランキングTOP3

プロミス

1位:プロミス

原則在籍確認の電話連絡なし!※1
年4.5%~17.8%

アコム

2位:アコム

カードレスで契約手続きも可能!
年3.0%~18.0%

アイフル

3位:アイフル

最短18分※2で融資も可能!
年3.0%~18.0%

※1.ただし、審査状況により実施する場合あり
※2.申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

※当記事のランキングは「カードローンランキングの算定基準」を元に作成しています。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

初めてカードローンに申し込むとき、会社の数の多さにどこの会社を選んで良いのか迷ってしまう人は少なくありません。借入先を決めるときには、金利やサービスや融資条件など、何を優先して選ぶのかを考えることです。まずはどのような点を優先したいのかを書き出して、それにあった会社の特徴を比べることから初めましょう。

塚越一央

塚越 一央 / 塚越FP社労士事務所 代表

【専門家の解説】

どこのカードローンにするか迷ったら、お金を借りる目的を考えることです。ただお金を借りたいのなら、支払利息を抑えるために金利が低いカードローンを選んだらよいです。急いでお金を借りたいのなら、即日融資が受けられるカードローンを選択、絶対に借りたいのなら、審査が通りやすいカードローンを選ぶことが重要です。

気になる内容をタップ

カードローン会社選び方の比較ポイント

カードローンの選び方
※上記画像はタップしても公式サイトに遷移しません。

カードローン会社の選び方を紹介します。

金利で選ぶ

金利とは、借り入れた金額に対して発生する利息の割合です。年◯%~年◯%と表示されて、多くの場合はカードローンの公式サイトで確認できます。

金利の例)ORIX MONEY(オリックスマネー)
契約枠(コース)金利(実質年率)
800万円・700万円・600万円1.5%~6.0%
500万円・400万円5.0%~8.0%
300万円・200万円5.3%~12.5%
100万円10.0%~14.5%
50万円12.0%~17.8%

上記の例のように、利用限度額が高いほど金利(年利)が低くなることが一般的です。また、上限金利は消費者金融より銀行カードローン金利のほうが低い傾向にあります。逆に金利が高いほど完済までにかかる利息は多くなります。そのため、返済負担をできるだけ軽減するには、低金利なものを選択することが不可欠で、結果として満足できるカードローン会社選びのポイントといえます。

利息は以下の返済シミュレーターを使うことで計算できます。

借入希望額と返済期間から毎月の返済金額を算出します。

借入希望額
万円
返済期間
ヶ月
年率
%
あなたの毎月の返済金額予想
0円になると思われます
  • 最終回のご返済金額は端数調整のため多少変動します。
  • 実際のご利用の際は、月の日数の相違などにより、この表の金額とは多少異なる場合があります。
  • このシミュレーションでの試算結果は参考値です。実際のご返済内容とは異なる場合がありますので、あくまでも目安としてご利用してください。

融資スピードで選ぶ

融資スピードとは、申し込みから融資までのスピードです。申し込み時から可否が分かり、審査期間が短く即日で融資を受けられるものもあれば、1週間程度の日数がかかるものもあります。カードローンによって融資スピードは営業日や受付時間などにより大きく異なります。

カードローン会社の中には、契約完了まで最短20分など公式サイトで融資スピードを公開しているものもあります。審査結果後にできるだけ早くスムーズに現金振り込みを受けたい方は、カードローン会社を選ぶ際に融資スピードも確認しておきましょう。

融資限度額(借入限度額)で選ぶ

融資限度額とは、契約における借入の上限額です。その範囲内での借入が可能になります。

例)au PAY スマートローン

利用限度額 1万円 ~ 100万円(要審査)

融資限度額が高ければ、最大限借り入れできる金額が多くなります。必要な金額を借り入れするために、借り入れしたい金額まで融資しているカードローン会社を選びましょう。

ただし、申込者の借入限度額は審査によって個別に設定されています。少額融資なら問題ありませんが、高額になるといくら望んでも融資限度額まで誰でも借り入れできるわけではない点に注意しましょう。

審査通過率で選ぶ

審査通過率とは、カードローンの新規申込者に対する審査に通過した人の成約率です。審査通過率が高いほど、審査の難易度が低いと言えます。

審査に通過するか不安な人は、審査通過率が高めの複数社からカードローン会社を一つ選ぶとよいでしょう。ただし、審査通過率は公開しているカードローン会社は少なく、検討しているカードローン会社の審査通過率を必ずしも確認できるとは限りません

返済方法で選ぶ

カードローン会社によって用意されている返済方法は異なります。返済方法が多ければ、支払期日に自分の都合に合わせた返済方法が選びやすいため管理しやすく、利便性は高いでしょう。

例)dスマホローン

返済期日の毎月27日に自動引き落とし(口座振替)

※対象サービスの利用状況に応じてドコモユーザーなら、金利最大年率-3.0%のキャンペーンあり

例えば、「返済日にどこからでも面倒なく返済できるようにしたい」「返済金額や返済状況などを手軽に確認したい」という人に向けて、スマホアプリによる返済方法を提供しているカードローン会社もあります。

同様に多くのカードローン会社では、公式サイトで返済方法を紹介しています。カードローン会社を選ぶ際は、自分にとって手間がかからないか、返済が何度でも手数料がかからないか、返済方法の種類が豊富かなど確認してください。

無利息期間の有無で選ぶ

カードローン会社の中には、無利息期間を設定しているところがあります。無利息期間とは、入会日もしくは融資利用日から一定期間利息の発生しない期間であり、期間中に全額返済すれば利息は発生しません

利用条件はカードローン会社によって異なりますが、「初回契約日から◯日」「初回利用時から◯日」のタイミングで設定されていることが多くなっています。無利息期間の有無や長さは、完済までに支払う利息に影響します。できるだけ利息を減らしたい場合は、無利息期間のあるカードローン会社を選ぶことがおすすめです。

周りにバレずに借りられるかどうかで選ぶ

在籍確認の方法や申し込み方法によって、カードローンごとに申し込んだことのバレやすいリスクは異なります。

一般的には在籍確認の方法は電話と書類提出の2種類であり、万が一でも職場の人にバレたくない場合には書類提出による確認方法がおすすめです。

カードローン会社の中には、電話による在籍確認の方法にしか対応していないところもあります。相談次第では書類提出の方法に変更できる場合もあるため、気になるカードローン会社があれば在籍確認方法も確認しておきましょう。

また、ローンカードや利用明細が自宅に郵送される方法で申し込みを行うと、自宅に届いた郵便物が原因で家族に申し込みがバレる場合があります。家族に内緒にしたい場合には、カードレスで申し込んだり、来店で受け取る方法を選んだりしましょう。

ここまでのポイント

カードローン会社によって、金利や融資スピード・融資限度額などは異なります。また、使いやすさや周りへのバレにくさも異なるため、カードローン会社を選ぶ際はこれらのポイントを確認しておきましょう。

当記事で紹介しているカードローン一覧

カードローン名
プロミス

プロミス
アイフル

アイフル
アコム

アコム
レイク

レイク
SMBCモビット

SMBCモビット
みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン
auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローン
楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン
イオン銀行カードローンPayPay銀行カードローン
横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン※15
LINEポケットマネー
セントラル

セントラル
ダイレクトワン

ダイレクトワン
運営会社名SMBCコンシューマーファイナンス株式会社アイフル株式会社アコム株式会社新生フィナンシャル株式会社三井住友カード株式会社株式会社みずほ銀行株式会社 三菱UFJ銀行auじぶん銀行株式会社楽天銀行株式会社株式会社イオン銀行PayPay銀行株式会社株式会社横浜銀行LINE Credit株式会社株式会社セントラルダイレクトワン株式会社
貸金業登録番号関東財務局長(14)第00615号近畿財務局長(14)第00218号関東財務局長(14)第00022号関東財務局長(10) 第01024号近畿財務局長(14)第00209号-------東京都知事 第31721号四国財務局長(9)第00083号東海財務局長(14)第00027号
貸金業登録会員番号日本貸金業協会会員 第000001号日本貸金業協会会員 第002228号日本貸金業協会会員 第000002号日本貸金業協会会員第000003号日本貸金業協会会員 第001377号-------日本貸金業協会会員 第006067号日本貸金業協会会員 第001473号日本貸金業協会会員 第003633号
登録金融機関-----関東財務局長(登金) 第6号関東財務局長(登金)第5号関東財務局長(登金)第652号関東財務局長(登金)第609号関東財務局長(登金)第633号関東財務局長(登金)第624号関東財務局長(登金)第36号---
金融機関コード-----0001000500390036004000330138---
実質年率年4.5%~17.8%年3.0%~18.0%年3.0%~18.0%年4.5%~18.0%年3.0%~18.0%年2.0%~14.0%※10年1.8%~14.6%年1.38%~17.4%※12年1.9%~14.5%年3.8%~13.8%年1.59%~18.0%年1.5%~14.6%(変動金利)年3.0%~18.0%年4.8%~18.0%年4.9%~18.0%
借入限度額最大500万円※1最大800万円最大800万円最大500万円最大800万円※9最大800万円最大500万円最大800万円※13最大800万円最大800万円1,000万円10万円~1,000万円(10万円単位)3万円~300万円最大300万円300万円
無利息期間初めての人なら30日間※2初めての人なら30日間初めての人なら30日間初めての人なら30日間/60日間/180日間※8------初めての人なら30日間-初めての人なら100日間初めての人なら30日間初めての人なら55日間

融資スピード

最短3分※3最短18分※6最短20分※16Webなら最短25分融資も可能※7最短即日※最短当日※11最短翌日最短即日最短翌日※14--最短即日--最短即日

審査時間

最短3分最短18分※6最短20分※16申込み後、最短15秒※710秒簡易審査最短当日※11最短即日最短1時間最短即日※--最短即日--最短即日(申込日当日)
WEB完結
土日祝日の対応---------
在籍確認書類提出※4書類提出※4書類提出※4書類提出※4書類提出※4電話電話電話電話電話電話電話

電話

電話電話
担保・保証人不要※5不要不要不要不要不要不要不要楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社が保証
※ただし、楽天銀行が認めた場合は不要
不要不要不要不要不要不要

※1.新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。※2.無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。※3.申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。※4.ただし、審査の結果により電話による確認が必要となる場合あり。(アコムの在籍確認:原則、電話での在籍確認はなく、書面や申告内容での在籍確認が実施されます。)※5.18歳、19歳の方の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。※6.申込の状況によっては希望にそえない場合があります。※7.最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の方への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※8.Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。※9.申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。※10.住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。※11. みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。※12.表示金利は、「カードローンau限定割 誰でもコース」です。通常金利(年1.48%~年17.5%)、カードローンau限定割 誰でもコース(年1.38%~年17.4%)、カードローンau限定割 借り換えコース(年0.98%~年12.5%) ※13.限度額は通常、カードローンau限定割 誰でもコース:10万円以上800万円以内(10万円単位)、カードローンau限定割 借り換えコース:100万円以上800万円以内(10万円単位)となります。※14.楽天銀行スーパーローンの審査時間:契約内容により審査完了までは個人差があります。また土日祝は営業していません。※15.横浜銀行の口座を持っていない場合は、契約までに作成が必要です。※16.審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

ここまでのポイント

カードローン会社によって、金利や無利息期間の有無・土日の取り扱いなどが異なります。さまざまなサービスの特徴を理解したうえで、利用目的に応じた適切なサービスを選びましょう。

低金利でおすすめカードローン会社人気ランキング

※当記事のランキングは「カードローンランキングの算定基準」を元に作成しています。

※低金利=消費者金融と比べた場合

イーデス編集部

編集部

低金利のカードローンを選ぶと、月々の利息が抑えられ返済総額も抑えられるのが利点です。 

同じ「金額」を同じ「期間」借りた場合、金利の安いほうが支払利息を抑えられます。

カードローン借入経験者に重視された選び方・ポイント※として、以下が1番に挙げられます。

  • 借入金利が低いこと

データ引用元:※銀行カードローンに関する消費者意識調査<調査結果>2020年3月31日一般社団法人 全国銀行協会

ただし、低金利での借入を望んでも、審査によっては希望通りの金利でお金を借りられるとは限りません。そうなると審査前で唯一期待できる適用金利が、「上限金利」となります。

金利の一例

  • 年2.0%(下限金利)~年14.0%(上限金利)

カードローンの初回申込では、上限金利の適用が大半となるからです。そこで「上限金利」が低金利で、厳選したカードローンの中から安心してキャッシングできるカードローンをランキング形式でご紹介します。

「実用的なランキング」として上限金利で比較し、まとめているのでぜひ参考にしてください。

低金利カードローンランキングTOP3

※1.住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※2.表示金利は、「カードローンau限定割 誰でもコース」です。通常金利(年1.48%~年17.5%)、カードローンau限定割 誰でもコース(年1.38%~年17.4%)、カードローンau限定割 借り換えコース(年0.98%~年12.5%)

カードローンの金利は、年〇%~△%のように書かれています。年〇%でなくても、低めの金利で借りられるかも?と期待する人が多いのですが、借入額によって上限金利が決められているため、実際には最高金利の年△%で借りることがほとんどなのです。

できるだけ低金利で借りたいなら、借入額と上限金利がどのようになっているのかを確認し、自分が借りる金額で、もっとも低金利で借りられる会社を選ぶと良いでしょう。

飯田道子

飯田さん

1位「みずほ銀行カードローン」

みずほ銀行カードローン

画像:みずほ銀行サイトより

みずほ銀行カードローン」は、他銀行と比べても上限金利の低さが魅力です。

実質年率は年2.0%~14.0%※であり、上限金利を法律で決められた利息制限の上限に近い年18.0%を基準金利に設定している消費者金融会社が多い中、みずほ銀行カードローンの上限金利は低めに設定され満足度の高いカードローンとなっています。

※住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

また、みずほ銀行カードローンの特徴が借入後も安心して利用できる理由は以下です。

  • カードローンの返済は月々2,000円から
  • 借入時のATM手数料が無料
実質年率年2.0%~14.0%※1
融資限度額最大800万円
融資スピード最短当日※2

審査時間

最短当日※2
WEB完結
土日祝の対応-
在籍確認方法電話
郵便物の有無
カードレス×
申込み条件・ 満20歳以上満66歳未満の人
・安定かつ継続した収入の見込める人
・ みずほ銀行指定の保証会社であるオリコの保証を受けることができる人
銀行口座開設必要
返済方法・口座振替
・インターネットバンキング
・みずほ銀行ATM
・提携ATM
毎月の返済額2,000円~

※1.住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※2.みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。

※「みずほマイレージクラブ」へ入会の場合

みずほマイレージクラブ入会条件
・みずほ銀行の普通預金口座所持
・18歳以上(高校生除く)
・クレジットカードの申し込み


ATM手数料の無料条件
・みずほ銀行ATM、イオン銀行ATMでのATM時間外手数料が無料
・イーネットATMで月3回まで手数料が無料
・みずほダイレクトでのみずほ銀行本支店宛振込手数料(他行宛は月3回まで)無料

また、銀行カードローンのメリットを最大限活かしたく、さらに他カードローンで借入をすでにしているなら、低金利なカードローンへの借り換えやおまとめローンがおすすめです。

借入目的が明確で、一度きりの融資を希望ならフリーローンも検討してみてはいかがでしょうか?

2位「三菱UFJ銀行カードローン」

三菱UFJ銀行カードローン

画像:三菱UFJ銀行サイトより

「三菱UFJ銀行カードローン」の実質年率は、年1.8%~14.6%です。以下のように、貸付けされる利用限度額に応じて金利が設定されています。

申し込み後、ご自身の利用限度額が分かる仕組みです。

金利利用限度額
年1.8%~年6.1%400万円超~500万円以下
年6.1%~年7.6%300万円超~400万円以下
年7.6%~年10.6%200万円超~300万円以下
年10.6%~年13.6%100万円超~200万円以下
年13.6%~年14.6%10万円超~100万円以下

バンクイックでは、利用枠に応じて金利が設定されています。借入残高が10万円以下であれば、毎月の最低返済額が1,000円(※借入利率が年8.1%以下の場合)と低めに設定されており、毎月の返済負担が低い点も魅力です。

また、三菱UFJ銀行と提携コンビニATMであれば、借入・返済の手数料はいつでも無料です。

実質年率年1.8%~14.6%
融資限度額最大500万円
融資スピード最短翌日

審査時間

最短即日
WEB完結
土日祝の対応-
在籍確認方法電話
郵便物の有無
カードレス×
申込み条件・満20歳以上満65歳未満の国内に居住している人
・原則安定した収入がある人
・ 保証会社であるアコム(株)の保証を受けることができる人
銀行口座開設不要
返済方法・口座振替
・口座振込
・提携ATM
毎月の返済額

・ 毎月2,000円~(※借入利率が年8.1%超の場合)

・ 毎月1,000円~(※借入利率が年8.1%以下の場合)

3位「auじぶん銀行カードローン」

auじぶん銀行カードローン

画像:auじぶん銀行サイトより

「auじぶん銀行カードローン」の実質年率は、年1.38%~17.4%※です。au IDを持っている場合は、最大年0.5%もの金利優遇を受けられます。

提携ATMの利用手数料は0円であり、手数料を支払いたくない人でも安心して利用することが可能です。毎月の最低返済額は1,000円で、返済負担も低くなっています。

実質年率年1.38%~17.4%※
融資限度額最大800万円
融資スピード最短即日

審査時間

最短1時間
WEB完結
土日祝の対応-
在籍確認方法電話
郵便物の有無
カードレス×
申込み条件

・契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の人
・安定継続した収入のある人(自営、パート、アルバイトを含む)
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けることができる人

・外国籍の人は永住許可を受けている場合に対象となる

銀行口座開設不要
返済方法・口座振替
・提携ATMから返済
毎月の返済額1,000円~

低金利な銀行カードローンを利用する際の注意点

消費者金融に比べると、低金利でおすすめなカードローンは「銀行カードローン」です。ただし銀行カードローンが全ての面で消費者金融よりも優れているわけではありません。

銀行カードローンを利用する際の注意点

  • 即日融資に対応していない
  • 無利息期間サービスがない会社がほとんど

銀行カードローンの融資スピードはほとんどが最短翌日以降であり、即日融資は無理なのが難点。「緊急で今日中にお金が必要」という場合の利用には向いていないのです。また、銀行カードローンの多くが無利息期間を設けていないため、初めての利用でも契約後すぐに利息が発生します。

一方、消費者金融の多くは無利息期間を設けており、借り入れる期間が短い場合は、消費者金融のほうが少ない利息で利用できる可能性もあります。

銀行カードローンのデメリットとしては、即日融資に対応していない、総量規制の対象外となっているため、独自の審査基準が設けられており、審査基準が良く分からないことがあげられます。

銀行の安心さと低金利を優先したいなら、余裕を持って申し込むと良いでしょう。また、銀行の場合、取引状況によって、金利を割り引いてくれることもあります。まずはメインバンクに借り入れの相談をするのが鉄則です。

飯田道子

飯田さん

【即日融資】おすすめのカードローン会社比較ランキング

申込をしたその日のうちにお金を借入れることを「即日融資」と呼びます。「即日審査・即日融資」のサービス内容があるカードローンなら、今すぐにでもお金が必要といった緊急事態にも素早く対処することができますね。

大手消費者金融と呼ばれる5社のカードローンは、平日だけでなく土日祝日もすべて即日融資対応となっています。

銀行カードローンでも少し前までは即日融資に対応していましたが銀行法の改正により、すべての銀行が原則、即日融資へ非対応となりました。

しかし現在は調査方法が迅速となり、徐々に銀行でも即日融資に対応するところも出始めています。とはいえ、カードローンの即日融資でおすすめできる会社は、常に即日融資に対してきた消費者金融を第一に考えましょう。

即日融資カードローンランキングTOP3

プロミス

1位:プロミス

融資まで最短3分※1

アコム

2位:アコム

融資まで最短20分※2

アイフル

3位:アイフル

融資まで最短18分※3

※1.申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。
※2.お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※3.申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

※当記事のランキングは「カードローンランキングの算定基準」を元に作成しています。(総合ランキング+融資までにかかる時間)

ここまでのポイント

緊急でお金が必要な場合は、申込後すぐに融資可能なカードローン会社を選ばなくてはいけません。夜間などの遅い時間に申し込むと翌日以降の融資になる可能性があるため、可能であれば午前中に審査に申し込んでおくことがおすすめです。

1位「プロミス」

即日融資でおすすめなのは、「プロミス」です。

なぜなら、SMBCグループの「プロミス」は、最短3分※で融資を受けられます。カードレスに対応しており、カードが自宅に到着するのを待つ必要はありません。365日・土日祝にも申し込めるため、緊急でお金が必要になった場合でも安心です。

※申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。

また、無利息期間が初回利用日の翌日から始まる点もプロミスのメリットです。契約しても利用するまで利息は即時発生せず、1日も無駄にすることなく無利息サービスを利用できます。そのため、使い道として短期間での活用を予定している人に向いています。

実質年率年4.5%~17.8%
融資限度額最大500万円※
融資スピード最短3分※
※申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。

審査時間

最短3分
WEB完結
土日祝の対応
在籍確認方法書類提出
郵便物の有無
カードレス
申込み条件

・年齢が18歳~74歳の人
・安定した収入のある人

※申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須です。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申し込めません。
※収入が年金のみの場合は申し込めません。

銀行口座開設不要
返済方法

・インターネット返済

・口座振替

・スマホATM取引
・コンビニ・提携ATM

・プロミスATM

・銀行振込

毎月の返済額1,000円~

2位「アコム」

アコムは、最短20分※で融資を受けられます。21時(※年中無休・年末年始は除く)までに契約手続きが完了すると、当日中の融資が可能です。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

自動契約機(むじんくん)でローンカードを発行し、自動契約機に隣接するアコムATMにて現金を引き出すこともできます。

※アコムから即日振込してもらたい場合は、銀行振込の時間に気をつけておく必要があります。

実質年率年3.0%~18.0%
融資限度額最大800万円
融資スピード最短20分※

審査時間

最短20分※
WEB完結
土日祝の対応
在籍確認方法書類提出
※原則、電話での在籍確認はなく、書面や申告内容での在籍確認が実施されます。
郵便物の有無原則無し
カードレス
申込み条件

・20歳以上の方
・安定して収入と返済能力を有する方

銀行口座開設不要
返済方法

・インターネット

・アコムATM

・提携ATM

・振込

・口座振替

毎月の返済額-

※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

3位「アイフル」

アイフルなら、スマホやPCからWEB申込をすれば最短18分※で即日融資を受けることができる可能性があるためです。

業界で逸早く最短18分※の即日融資実現に取り組んでいることからも、急な出費で困る借り手の需要をかなえる企業努力が伺えます。

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

無人契約ルーム(自動契約機)で契約する場合、その場でカードを受け取れるため、即日で融資を受けることが可能です。無人契約ルームの中には、専用ATMが併設されているところもあります。

また、アイフルは融資可能なATMが豊富にあり、返済方法も便利であることがおすすめの理由です。

実質年率年3.0%~18.0%
融資限度額最大800万円
融資スピード最短18分※
※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

審査時間

最短18分※
WEB完結
土日祝の対応
在籍確認方法書類提出
郵便物の有無
カードレス
申込み条件

・契約時の年齢が満20歳以上69歳までの人
・安定的な収入と返済能力を有する人

銀行口座開設不要
返済方法

・インターネット返済

・口座振替

・振込
・スマホアプリ

・アイフルATM

・提携ATM

毎月の返済額4,000円~

イーデス編集部

編集部

即日融資を受けるために、最短審査時間以外にも近くに融資可能なATMや銀行があるかなどの利便性も考慮し、どのカードローンからキャッシングするか選択しましょう。

即日融資利用時の3つの注意点

即日融資を利用するときは、下記の3つの注意点を申込前にチェックしておきましょう。

即日融資の注意点

  • お試し診断(事前審査)は、あくまでも目安で確実な診断結果ではない
  • 最短審査時間はあくまでも「最短」のため、それ以上に時間がかかるケースもある
  • 即日融資の利用にはタイムリミットがあり、極力早い時間に申込をしたほうが確実

カードローン会社への審査申込方法は、インターネット申し込みがおすすめ。なぜなら各社の最短での融資時間は、WEB申し込みが基準となっているからです。

例えば、店頭窓口での申込みは先着順で混み合っている場合があります。その場合は、審査完了までの時間予測が難しいでしょう。

カード発行での借入でさえ、ネット申し込みから始め、その後に店舗で契約手続きをした方が融資までの時間が短縮されます。

消費者金融なら、即日融資が可能な会社がほとんどです。急いでいるなら、金利よりもスピードを優先してもいいでしょう。

とはいえ、申し込む時間や混雑状況によって、即日融資ができないこともあります。気になる消費者金融があるなら、何時までに申し込めば即日融資が可能なのか、あらかじめ確認しくことが大切です。

飯田道子さん

飯田さん

▼即日融資についてさらに詳しくまとめたこちらの記事もチェック。

【審査通過率】おすすめのカードローン会社ランキング

カードローンで審査なしだったり、必ず通ることができて、絶対借りれるところってないのかな?
そういったカードローン会社は1つも存在しません。
貸したお金を返済してもらえるか判断する審査ですので、審査をしないということは「別の目的」がない限りできません。

初めてカードローンを利用する人にとって見逃してしまうポイントに、「審査通過率」があります。各カードローン業者のサービス面ばかりに目が行ってしまいがちですが、無事カードローンの審査に通らないことにはお金を借りることはできません

そんな時にカードローン会社が公表している「審査通過率」を参考にしてみましょう。ただ残念なことに、銀行系カードローンのほとんど新規貸付率を公表していないのが現状です。そういった意味では、消費者金融は透明性があるとも言えます。

もちろん、仮に審査通過率が高いからといって、あなたが審査に通る保証はありません。それでも闇雲にカードローン会社を選ぶのに比べ、お金が借りられることへの確度は上がることでしょう。

※審査通過率=新規貸付率

審査通過率カードローンランキングTOP3

アコム

1位:アコム

平均新規貸付率 42.0%※1
年3.0%~18.0%

プロミス

2位:プロミス

平均新規貸付率 41.2%※2
年4.5%~17.8%

アイフル

3位:アイフル

平均新規貸付率 33.3%※2
年3.0%~18.0%

※1.アコム ローン事業新規申込数、新客数及び新規貸付率 2024年3月期 下期
※2.SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 月次データ
※3.アイフル 月次データ

ここまでのポイント

カードローン会社によって審査通過率は異なります。カードローン会社によって審査基準は異なるため、ひとつの会社で審査落ちしても、他社の審査に通過する場合があります。

1位「アコム」

アコム直近の平均新規貸付率は、42.0%※でした。

引用:アコム ローン事業新規申込数、新客数及び新規貸付率 2024年3月期 下期

特にコロナ禍で新規申込数が減少傾向にある状況。それにもかかわらず、毎月約5万5千~6万件ほどの新規申込数という多さ。すでに多くの申込者があるなかで、新規貸付率が高いとなると、安心して申込みができますね。

実質年率年3.0%~18.0%
融資限度額最大800万円
融資スピード最短20分※

審査時間

最短20分※
WEB完結
土日祝の対応
在籍確認方法書類提出
※原則、電話での在籍確認はなく、書面や申告内容での在籍確認が実施されます。
郵便物の有無原則無し
カードレス
申込み条件

・20歳以上の方
・安定して収入と返済能力を有する方

銀行口座開設不要
返済方法

・インターネット

・アコムATM

・提携ATM

・振込

・口座振替

毎月の返済額-

※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

借入金利が低いカードローンといえば、銀行系のカードローンになります。公表金利に幅がありますが、審査完了後、最初に適用される金利は上限金利なので、上限金利で比較するようにしてください。

カードローンの審査通過率は、銀行系は公表していませんが、大手消費者金融は公表しているので、参考にすると良いでしょう。

塚越一央

塚越さん

2位「プロミス」

直近の平均新規貸付率は、41.2%※でした。申し込んだ人の3人に1人以上は契約していることが分かります。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 月次データ

プロミスの公式サイトでは、生年月日と年収・他社借入額を入力するだけで、簡易診断を受けられます。数秒で結果が出るため、審査に通るか不安な方は一度利用してみるのはおすすめです。

実質年率年4.5%~17.8%
融資限度額最大500万円※
融資スピード最短3分※
申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。

審査時間

最短3分
WEB完結
土日祝の対応
在籍確認方法書類提出
郵便物の有無
カードレス
申込み条件

・年齢が18歳~74歳の人
・安定した収入のある人

※申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須です。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申し込めません。
※収入が年金のみの場合は申し込めません。

銀行口座開設不要
返済方法

・インターネット返済

・口座振替

・スマホATM取引
・コンビニ・提携ATM

・プロミスATM

・銀行振込

毎月の返済額1,000円~

3位「アイフル」

直近の平均新規貸付率は、33.3%※でした。アコムやプロミスと比べると低いものの、それでも高い水準であることがわかります。

アイフル 月次データ

インターネットやスマホ公式アプリで、申し込みから融資まで一貫して行える点が魅力です。カードレスにも対応しており、「周りの人にカードを見られたくない」「カードを紛失しそう」という方でも安心して利用できます。

また、電話対応が男性担当者だと気が引けるという女性の方には、女性オペレーターによる女性向け専用ダイヤルがあるのもアイフルならでは特徴です。

実質年率年3.0%~18.0%
融資限度額最大800万円
融資スピード最短18分※

審査時間

最短18分※
WEB完結
土日祝の対応
在籍確認方法書類提出
郵便物の有無
カードレス
申込み条件

・契約時の年齢が満20歳以上69歳までの人
・安定的な収入と返済能力を有する人

銀行口座開設不要
返済方法

・インターネット返済

・口座振替

・振込
・スマホアプリ

・提携ATM

毎月の返済額4,000円~

ネット銀行カードローンのおすすめランキング

銀行カードローンの中には、オリックス銀行カードローンやソニー銀行カードローンのようなネット銀行が扱うものも存在。ネット銀行の特徴として、実在店舗を持たずにオンラインのみだから、運営コストを削減する経営を展開ができます。

その運営コスト削減分が、利用者への金利優遇として還元され住宅ローンでも人気を集めているのでしょう。その人気・安心感の指標として、個人預金口座の開設数で測ることができます。

ネット銀行カードローンランキングTOP3

楽天銀行スーパーローン

1位:楽天銀行スーパーローン


個人預金口座数 1,475万口座(2023年12月末日時点)

イメージ画像なし

2位:イオン銀行カードローン


個人預金口座数 850万口座(2023年9月時点)

現在当サイトではご利用できません
イメージ画像なし

3位:PayPay銀行 カードローン

個人預金口座数 758万口座 (2023年12月末時点)

現在当サイトではご利用できません

ここまでのポイント

低金利で借り入れしたい場合には、ネット銀行カードローンがおすすめです。ただし、実店舗を持っていないことから、スタッフと対面では相談できません。

1位「楽天銀行スーパーローン(カードローン)」

楽天銀行スーパーローン

画像:楽天銀行サイトより

そんなネット銀行でおすすめなのが、「楽天銀行株式会社」。

2000年1月14日に設立以来、口座開設数も1,475万口座※まで増加し、楽天経済圏として多くの人が認知。また楽天会員には楽天ポイントが集めやすく、充実した顧客サービスを展開しています。

※2023年12月末日時点

そんな楽天銀行株式会社の楽天銀行スーパーローン(カードローン)を利用する主なメリットは2つ挙げられます。

  • 適用される借入利率の事前確認が可能
  • 毎月の返済額が2,000円から

想定していた金利で返済額を抑えながら利用できるため、「こんなはずじゃなかった。。」といった借入の失敗を防ぐことができます。

実質年率年1.9%~14.5%※
融資限度額最大800万円
融資スピード最短翌日

審査時間

最短即日※
WEB完結
土日祝の対応-
在籍確認方法電話
郵便物の有無
カードレス×
申込み条件

以下のすべての条件を満たす人
・満年齢20歳以上62歳以下の人(※1)
・日本国内に居住している人(外国籍の場合は、永住権または特別永住権を持っている人)
・勤めている人で毎月安定した定期収入のある人、または、専業主婦の人
・楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社の保証を受けることができる人 (※2)
※1.ただし、パート・アルバイトの人、及び専業主婦の人は60歳以下
※2.楽天銀行が認めた場合は不要です

銀行口座開設不要
返済方法

・口座振替

・提携ATM
・インターネット返済

・銀行振込

毎月の返済額2,000円~

※通常金利の場合
※審査時間:審査完了までは個人差があります。また土日祝は営業していません。

2位「イオン銀行カードローン」

イオン銀行カードローン

画像:イオン銀行サイトより

「イオン銀行カードローン」では、2023年9月時点で850万もの口座が開設されています。実質年率は年3.8%~年13.8%です。

イオン銀行ATMと提携コンビニATMともに利用手数料はかかりません。

手数料を気にせずに借入・返済できる点が魅力です。また、毎月の最低返済額は1,000円~となっており、返済負担率は低くなっています。

実質年率年3.8%~13.8%
融資限度額最大800万円
融資スピード-

審査時間

-
WEB完結
土日祝の対応
在籍確認方法電話
郵便物の有無
カードレス×
申込み条件

・年齢が満20歳以上65歳未満の人

・日本国内に居住している人

・安定かつ継続した収入の見込める人

・イオンフィナンシャルサービス株式会社またはオリックス・クレジット株式会社の保証を受けられる人

・外国籍の人は永住許可を受けている場合に対象となる

銀行口座開設不要
返済方法

・イオン銀行ATM

・提携ATM
・イオン銀行普通預金口座からの引き落とし

・他金融機関口座からの引き落とし

毎月の返済額1,000円~

3位「PayPay銀行カードローン」

PayPay銀行カードローン

画像:PayPay銀行サイトより

「PayPay銀行カードローン」では、2023年12月末時点で758万の口座が開設されています。実質年率は年1.59%~年18.0%です。

初めて契約する人を対象に、初回借入日から30日間利息が0円の無利息サービスを提供しています。また、残高不足サポートを行なっている点も特徴です。普通預金口座の残高が不足した際に自動的に借り入れを行うため、口座振替やATM出金などの場面で役に立ちます。

詳細は公式ホームページで確認してください。

実質年率年1.59%~18.0%
融資限度額1,000万円
融資スピード-

審査時間

-
WEB完結
土日祝の対応-
在籍確認方法電話
郵便物の有無
カードレス
申込み条件

・年齢が満20歳以上70歳未満の人

・安定した収入のある人

・PayPay銀行に普通口座を持っている人

・保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる人

銀行口座開設

必要

返済方法

・口座振替

・ローンアプリ
・ATM

毎月の返済額1,000円~

【周りにバレない】おすすめのカードローン会社ランキング

どうしてもカードローンでお金を借りることを家族や知人、同僚に知られたくないという人もいるでしょう。

そんな時のカードローン選びのポイントとして、3つほど気にかけるべきことがあります。

それが以下になります。

カードローン選びで気にかけるべきこと

  • 電話での在籍確認がない
  • カードレスもしくは店舗受け取りができる
  • Web明細がある

上記の項目が1つでも欠けたら、あなたがお金を借りていると周りにバレる確率が高くなります。その項目を1つ1つ調べて、比較した結果を反映したのが以下のランキングです。

周りにバレないカードローンランキングTOP3

アイフル

1位:アイフル

原則会社や自宅に電話確認なし

プロミス

2位:プロミス

自宅または勤め先に書類が送られる可能性あり

SMBCモビット

3位:SMBCモビット

Web完結なら電話連絡なし(細かい条件あり)

ここまでのポイント

職場の人や家族にカードローンに申し込んだことがバレたくない場合には、在籍確認の方法や郵送物の有無を確認しておきましょう。

書類提出で在籍確認を実施していたり、郵送物がなかったりすると、周囲の人にバレる可能性は低くなります。

1位「アイフル」

電話連絡以外の在籍確認に対応していないカードローンが多いなかで、原則会社や自宅に電話確認がないのがアイフルの強み。

電話による在籍確認が必要になった場合でも、申込者の同意をもらってから実施するため、「突然電話がかかってきたらどうしよう」といった余計な心配は不要です。また、申し込み者の利用状況に配慮されているため、同意を得ることなく自宅へ郵送物が送られてくることもありません

家族や知人、同僚に知られずに安心してお金を借りることがアイフルならできます。

実質年率年3.0%~18.0%
融資限度額最大800万円
融資スピード最短18分※
※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

審査時間

最短18分※
WEB完結
土日祝の対応
在籍確認方法書類提出
郵便物の有無
カードレス
申込み条件

・契約時の年齢が満20歳以上69歳までの人
・安定的な収入と返済能力を有する人

銀行口座開設不要
返済方法

・インターネット返済

・口座振替

・振込
・スマホアプリ

・提携ATM

毎月の返済額4,000円~

2位「プロミス」

「プロミス」は、書類提出で在籍確認を実施しているカードローン会社です。

職場への電話による在籍確認は原則実施していないため、職場の人にバレにくく、あなたのプライバシーは守られることでしょう。カードレスにすれば自宅への郵送物送付も回避できますし、財布の中身を見られても家族にも借金がバレにくい点が魅力です。

また、アプリやインターネットから返済すればATMに足を運ぶ必要がなく、周囲の人に返済している姿を見られる心配はありません。

実質年率年4.5%~17.8%
融資限度額最大500万円※
融資スピード最短3分※
申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。

審査時間

最短3分
WEB完結
土日祝の対応
在籍確認方法書類提出
郵便物の有無
カードレス
申込み条件

・年齢が18歳~74歳の人
・安定した収入のある人

※申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須です。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申し込めません。
※収入が年金のみの場合は申し込めません。

銀行口座開設不要
返済方法

・インターネット返済

・口座振替

・スマホATM取引
・コンビニ・提携ATM

・プロミスATM

・銀行振込

毎月の返済額1,000円~

3位「SMBCモビット」

SMBCモビット

画像:SMBCモビットのサイトより

「SMBCモビット」は、書類提出で在籍確認を実施しているカードローンです。原則、勤務先に電話がかかってこないことから、職場の人に申し込んだことがバレにくくなっています

また、三井住友銀行のATMなら借入・返済ともに手数料がかからない点も魅力です。三井住友銀行のATMが通いやすい場所に設置してある場合におすすめのカードローンとなっています。

実質年率年3.0%~18.0%
融資限度額最大800万円
融資スピード

最短即日※

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

審査時間

10秒簡易審査
WEB完結
土日祝の対応
在籍確認方法書類提出
郵便物の有無
カードレス
申込み条件

・年齢が満20歳~74歳の人
・安定した収入のある人

・アルバイト・パート・自営業の人も利用可能

銀行口座開設不要
返済方法

・口座振替

・ATM返済
・振込返済

・インターネット返済

・ポイント返済

毎月の返済額-

ATM手数料無料でおすすめのカードローン会社

カードローンの借入・返済にATMを利用する場合、利用回数が多くなれば、どうしても手数料がかさんでしまいがちです。

ATM手数料を節約したい人におすすめのカードローンは「三菱UFJ銀行カードローン」です。三菱UFJ銀行カードローンの特徴は下記のとおりです。

  • 借り入れ・返済ともにATM手数料はいつでも無料
  • 全国の三菱UFJ銀行ATM・セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMで利用可能

三菱UFJ銀行カードローンでは、自社の三菱UFJ銀行ATMだけでなく、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMでもカードローンを利用することができるので、使い勝手が良いのが大きなメリットですね。

ここまでのポイント

1回のATM手数料は安くても、何度も利用していると手数料の総額は高くなります。ATM手数料を節約したい場合は、ATM手数料のかからないカードローン会社を選びましょう。

【立場別】FPがおすすめするカードローン

カードローンでキャッシングを受ける際には保証人や担保は原則不要のため、比較的簡単にお金を手に入れることができることがメリットです。

しかし、ローンサービスにはそれぞれ申込条件が必ず設定されており、場合によっては申込できない場合もあります。こちらでは、申込条件に関係しやすい「専業主婦」「学生」「派遣社員」の人が、申込み可能なカードローンを紹介していきます。

専業主婦OKのおすすめカードローン

専業主婦(主夫)へのおすすめなのは、地方銀行の「横浜銀行カードローン」です。

なぜなら、「安定した収入のある人、およびその配偶者」と借入できる可能性がある少ないカードローンであるためです。

イーデス編集部

編集部

公式サイトに「安定した収入のある人、およびその配偶者」との記載あり。ただし横浜銀行の営業エリア内に在住または在勤している必要があります。(神奈川県内全地域、東京都内全地域、群馬県内の前橋市、高崎市、桐生市)

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
10万円~1,000万円(10万円単位)最短即日最短即日
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年1.5%~14.6%(変動金利)--

※横浜銀行の口座を持っていない場合は、契約までに作成が必要です。

おすすめポイント

  • Web完結対応で審査結果は最短即日に通知
  • 横浜銀行の口座がなくても申込可能!
  • 月々の返済は2,000円から!

「専業主婦(主夫)」と言っても、カードローンの申込においては以下の2つのパターンに分ける必要があるのです。

  • 配偶者の収入はあるものの本人は無収入
  • 配偶者の収入以外にパートやアルバイトの定期的な収入がある

「本人が無収入の場合」には利用できるものがかなり限られてきています。本人に収入がない場合は、原則として総量規制により貸金業者からは借入ができません。

総量規制の例外として「配偶者貸付」(配偶者の収入を合算できる制度)を利用できる場合もありますが、消費者金融はあまり積極的ではありません。

一部の銀行カードローンで「配偶者貸付」を利用できる場合がある程度です。これに対して「本人にパートやアルバイトの定期的な収入がある場合」はかなり選択肢が広がります。

申込条件に「パートやアルバイトでも申込可」、もしくは「本人に安定した収入がある人」と明記されているカードローンであれば、基本的に主婦(主夫)でも申込可能です。

専業主婦(主夫)の人が借入できる横浜銀行カードローンであっても、あまり大きな金額の借入申込では専業主婦(主夫)の人の審査通過は難しくなります

また借入後の返済を考えて、必要最低限の希望額にして、計画的に利用することも大切です。

専業主婦(主夫)で借入可能なカードローンについて、さらに詳しく知りたい人はこちらの記事もチェックしてくださいね。

学生でも借りられるおすすめのカードローン

基本的に「学生は申込不可」と明記しているカードローンは少数派ですが、学生がカードローンに申込む際に気をつけるべきポイントは下記のとおりです。

学生がカードローン利用するときの注意点

  • 学生不可と書かれていなくても、実質的に学生お断りのカードローンが存在する
  • 満20歳以上であることは必須(結婚による成人扱いで申込OKになることはありません)
  • 安定継続した収入があること(短期アルバイトや日雇いでは難しい)
  • 仮に審査に通るとしても、借入限度額は数万円~10万円程度が予想される

ごく一部の学生ローンでは、未成年でも親の同意があれば申込可能です。

しかし数は非常に少なく、ほとんどが東京都に集中しており、利用できる人は限られます。一般的なカードローンでは満20歳以上であることが「ほぼ絶対条件」と考えておく必要があります。

学生の収入は、基本的にはアルバイトになるでしょう。アルバイトであっても「毎月安定した収入が見込まれる」ことが必要になり、いわゆる長期アルバイトが理想です。短期や日雇いのアルバイトでは審査通過は難しいでしょう。

以上のことをふまえ、学生におすすめできるカードローンは大手消費者金融のカードローンです。銀行カードローンより比較的審査が柔軟なため、学生でも審査通過できる可能性があるでしょう。ただし、借入希望額は少額にすることをおすすめします。

FPのおすすめPOINT
プロミス初回借入日の翌日から30日間の無利息期間を利用可能 ・三井住友銀行&プロミスのATMをいつでも手数料無料で利用可能
アイフル初回契約日の翌日から30日間の無利息期間を利用可能 ・唯一の独立系消費者金融で、柔軟な審査を期待
アコム初回契約日の翌日から30日間の無利息期間を利用可能 ・消費者金融最大手の安心感がある

※プロミス:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要となります。

イーデス編集部

編集部

公式サイトに「安定した収入のある人、およびその配偶者」との記載あり。ただし横浜銀行の営業エリア内に在住または在勤している必要があります。(神奈川県内全地域、東京都内全地域、群馬県内の前橋市、高崎市、桐生市)

学生でも安心して借りられるカードローンについてまとめたこちらの記事も参考にしてください。

プロミス

プロミス
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円※最短3分最短3分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~17.8%30日間

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

おすすめポイント

  • Web契約で最短3分融資も可能
  • 最短10秒で振込可能(24時間振込可能な金融機関の口座を持っていること)
  • 申込、借入、返済24時間OK!

家族や会社にカードローンの利用を知られたくない人にお勧めなのは、在籍確認の電話が原則ないアイフルです。

カードローンは借入や返済でATMを頻繫に使うので、ATMの利用手数料はばかにできません。その点、三菱UFJ銀行カードローンは、借入や返済のATM利用手数料が無料なので大変お得です。

塚越さん

塚越さん

派遣社員におすすめのカードローン

派遣社員の人でも、一定条件をクリアできればカードローンの利用は可能です。派遣社員の人がカードローンに申込む際には下記のポイントに注意する必要があります。

派遣社員がカードローン利用するときの注意点

  • 在籍確認の電話に派遣会社が対応してくれるか
  • 勤続期間があまりに短すぎることはないか(数カ月~1年は必要)
  • あまり大きな金額を申込まないほうが審査通過の可能性は高まる

上記の中でも、特に気になるのが電話による在籍確認への対応でしょう。在籍確認方法で比較的柔軟に対処してくれると評判なカードローンを紹介します。

カードローン名称FPのおすすめPOINT
アイフル原則、自宅や職場への電話連絡なし※1
アコム高い審査通過率※2

※1.ただし、審査の結果により電話による確認が必要となる場合あり
※2.ローン事業新規申込数、新客数及び新規貸付率 2024年3月期 下期

アイフル

アイフル
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短18分※最短18分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

おすすめポイント

  • WEB完結!最短18分で審査完了!
  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!

アコム

アコム
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短20分※最短20分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

おすすめポイント

  • 申込~借入までWEB完結!最短20分で融資可能!※
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人は、最大30日間金利0円!

ここまでのポイント

専業主婦や学生でも、カードローンの利用を諦める必要はありません。カードローン会社の中には、専業主婦や学生にもサービスを提供しているところもあります。

おすすめのカードローンへ申込前にチェックすべきポイント

最後にどのカードローンに申込ときでも注意してみておくべきポイントを簡単に説明します。カードローンでキャッシングする前にぜひチェックしてくださいね。

カードローンの審査で見られているポイント

審査で見られるポイントは実はそれほど大きな差がありません。

カードローン会社にとっていちばん大切なのは、「貸し倒れリスクがないか=貸したお金をきちんと返済してもらえるか」です。提出された免許証などの個人情報をもとに、指定信用情報機関(CICJICC全銀協)への履歴照会やカードローン会社が定める審査基準でのスコアを算出。

その結果、融資額やローン金利など貸付条件が提示される流れです。

個人向けカードローン審査で特に重点的にチェックされるのは以下の3つのポイントです。

  • 毎月安定継続した収入があるかどうか
  • 他社の借入れを含めて、借入金額と年収のバランスが基準に収まっているか
  • 個人信用情報に問題がないか(過去も含め、他社借入&クレジットカードの支払い等で滞納・延滞していないか)

この3つのポイントをクリアしていれば、審査に通過できる可能性は格段にアップするのです。

少しでもカードローンの審査が不安な人は、審査に通るかの判断チェックシートがついたこちらの記事もぜひ参考にしてください。

個人事業主でもキャッシングできる?

個人で事業を営んでいる人で、個人名でカードローンを利用したいと思うことは多いかもしれません。

個人事業主は、大手企業勤務や公務員の人に比べると多少評価が厳しくなる印象ですが、個人事業主だからといって、審査に圧倒的不利とまでは言えません。企業勤務の人よりも、慎重に審査されるのは間違いありませんが、特別に審査が厳しいわけではないのです。

また個人事業主には事業資金向け専用商品が用意されている場合もあります。個人事業主専用の申込みページが用意されており、申込手順や必要書類などもわかりやすく案内されています。

消費者金融各社公式サイトの個人事業主向けの案内を参考までにQ&Aをチェックしてみましょう。

公式サイトの個人事業主向けアナウンス個人事業主向け専用商品
アコム

Q:自営業者(個人事業主)でも契約はできますか?

A:20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

「ビジネスサポートカードローン」を利用可能 ・最高300万円まで ・総量規制※の例外規定を適用可能 ・即日利用も可能 ・資金使途は自由
プロミスA:個人事業主の方は生計費および事業費に限ります「自営者カードローン」を利用可能 ・最高300万円まで ・生計費としても利用可能
アイフル

Q 誰でも契約できますか?

A:満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

「事業サポートプラン(個人プラン)」を利用可能 ・最高500万円まで ・総量規制※の例外規定を適用可能 ・即日利用も可能 ・事業資金のみ(運転資金・設備資金)

※金融庁の指導により、過剰貸付を抑えるため、年収の3分の1までしか借入できない

個人事業主であっても、大手消費者金融からお金を借りることはできます。

アコムであれば、即日利用も可能な「ビジネスサポートカードローン」があり、プロミスやアイフルでも個人事業主向けのローンがあります。それぞれ借入条件や資金使途が異なりますので、良く調べてから申し込むようにしてください。

塚越さん

塚越さん

無職でも借り入れできるカードローンはある?

基本的には、完全な無職の場合、カードローンで借り入れるかはあなた自身がどの無職に該当するかによります。

  • 配偶者が収入を得ている専業主婦
  • 年金受給者独身
  • 独身、かつ無収入の状態

上記2パターンの場合は、銀行カードローンであれば可能な場合もあります。

ただし「独身、かつ無収入の状態」は非常に難しいと言えるでしょう。

年金受給者の場合はこちらのページ「年金受給者でもお金が借りられるカードローンをFPが徹底解説!」を参考にカードローン会社を選ぶようにしてくださいね。

おすすめのカードローンに関するよくある質問

カードローンを払えないとどうなる?

カードが停止され利用できなくなります。そうなると、キャッシングができなくなります。遅延損害金は、借金の元本に対して、一定の割合で課される利息です。信用情報に事故情報が登録されると、他の金融機関からの借入れやローン審査が難しくなります。裁判を起こされると、カード会社から借金の即時の返済を命じられる可能性があります。財産が差し押さえられると、家や車、給与などが取り上げられてしまいます。

カードローンを払えない場合は、早めにカード会社に連絡して相談してください。カード会社によっては、返済計画を立てたり、利息を減額したりするなどの対応をしてくれる場合があります。

カードローン審査に提出する書類はどんなもの?

本人確認書類と源泉徴収書などの収入証明書です。以下の条件に該当した場合は、収入証明書が必要になります。

  • 希望の借入額が50万円を超える場合
  • 希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合
  • 上記に該当しない場合でも、年収や年齢確認のために提出が求められる場合

カードローンを利用する危険性はある?

カードローンの利用はリボ払いであるため、借入癖がついてしまったりし、増額を重ねると多重債務に陥ったりする危険性があります。しかし、明確な返済計画を立てるなど対策によって対処できるため、お金が必要な場合はカードローンの利用を検討してみるとよいでしょう。

必ず通るカードローンはある?

誰でも必ず審査に通るカードローンはありません。

カードローンは誰でも申し込めるの?

基本的に継続する安定した収入があれば申し込めます。

そのため特に会社員では問題になりませんが、収入面での懸念があるアルバイトや学生、高齢者の方や専業主婦の場合は申込条件に当てはまらないこともあるでしょう。特に銀行カードローンでは申込条件が厳しい傾向にあります。

まとめ

一口にカードローン会社と言っても、金利や融資スピード・無利息期間の有無は異なります。どれでも同じようなものだといい加減に選んでしまうと、後悔してしまう可能性があります。例えば、緊急でお金が必要な場合に銀行カードローンに申し込んでも、即日では融資を受けられません。

すぐにお金が必要な場合には、即日融資に対応した魅力的な消費者金融カードローンに申し込む必要があるのです。本記事では、ご自身に最適なカードローン会社の選び方を解説しました。おすすめポイントを確認し、利用するサービスを選ぶ際の参考にしてください。

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短18分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE