Operated by Ateam Inc.

イーデス

アイフルでのお金の借り方~申し込みの流れや所要時間、即日融資のコツまで

最終更新日:

アイフルでのお金の借り方~申し込みの流れや所要時間、即日融資のコツまで
アイフル
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「アイフルでお金を借りる流れを知りたい!」

はじめてキャッシングする際には、とにかく分からないことも多く不安な人が大半です。

そこでこの記事では、アイフルでのお金の借り方を分りやすく解説します。

「どのような流れで手続きしていくのか?」「借入までにかかる時間はどれくらいか?」「即日融資を成功させるには?」といった申込前に多くの人が気になる点を余すことなくお伝えしていきます。

「これからアイフルを利用する予定」という人にはお役に立つ内容となっていますので、ぜひ当記事を参考にしてください。

この記事のポイント

  • アイフルでは、インターネットを通じて24時間365日申し込みが可能。手続きは簡単で、自宅から完結できる。
  • 最短20分※で審査が完了。在籍確認は原則不要で、必要書類の提出が求められることも。
  • 借入方法は銀行振込、スマホアプリ、提携ATMの3種類。即日融資も可能で、利便性が高い。

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

新井 智美

新井 智美 / ファイナンシャルプランナー


【専門家の解説】

アイフルは若い方の利用者が多く 、インターネットで申し込みから契約まで完結できることや、即日融資も可能であることから、初めての方にも利用しやすいと言われています。特にインターネットからの申し込みについては24時間365日受け付けていますので、申し込む際は是非インターネットを利用するようにしましょう。

気になる内容をタップ

アイフルでお金を借りるまでの流れ

アイフルでお金を借りるまでの流れについて解説する前に、まず申込方法を確認しましょう。

アイフルには以下の4つの申込方法があります。

申込方法受付時間・営業時間
インターネット・WEB24時間365日
スマホアプリ24時間365日
電話9:00~18:00
無人店舗9:00~21:00
※店舗によって異なる

※参考:アイフル公式サイト

この中でもっとも手軽でおすすめなのが「インターネット」です。

インターネットなら、スマホ・パソコン・ケータイで24時間申し込みが可能です。自宅で手続きが完了しますので来店の必要がありません。

ここでは、インターネット申込の流れを紹介していきます。

インターネット申込の流れは、以下のようになります。

  1. STEP.1

    インターネットから申し込む

  2. STEP.2

    申込確認

  3. STEP.3

    審査

  4. STEP.4

    契約手続き

  5. STEP.5

    借り入れ

1.申し込み

アイフルの公式サイトにアクセスし、申し込みをします。画面の指示に従って名前や勤務先、連絡先などの必要事項を入力していきましょう。

この作業は約5分~10分程度で完了するかと思います。

申込完了後、申込時に申告したメールアドレスに「申込受付完了メール」が届きますので確認しておきましょう。

2.申込確認

申し込みが完了しますと「申込確認」の電話があります。

申込確認の電話は携帯電話にされるのが基本です。

申し込み後、どれくらいでかかってくるかは状況次第ですが、早ければ10分程度でかかってきます。

ネットの口コミなどを見ていると、基本的に1時間以内にかかってくるケースがほとんどですので、それほど時間はかからないと思います。

だだし、審査に対応してくれる時間はアイフルの営業時間内のみです。

アイフルの審査対応時間は「9:00~21:00」ですので、営業終了時間近くや時間外ですと、審査結果の通知が翌日になる場合があります。

申込確認の電話では、氏名や生年月日、住所などを確認されます。電話自体は5分程度で完了します。

3.審査

申込確認が済みましたら、すぐに審査が開始されます。

審査は最短20分※で終了し、審査結果は携帯電話かメールに通知されます。

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

なお、審査には「在籍確認」もあります。

在籍確認は申込時に申告した勤め先の電話番号に連絡があるが一般的ですが、原則アイフルでは電話による在籍確認をしません。※

※ただし、審査の結果により電話による確認が必要となる場合あり

会社の人に借金ついて知られたくない方は、アイフルでの審査は安心できます。

電話確認の代わりに、「社員証」や「社会保険」などの「勤め先を証明できる書類」を提出することになります。

1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
アイフルの在籍確認についてコールセンターに問い合わせてみました。アイフルでは電話ではなく書類で在籍確認を行うことが可能です。また、書類で行ったからといって審査に通りにくくなるなどのことはありません。書類での在籍確認をお願いする場合の給与明細書は最低でも直近1カ月分が必要で、人によっては2~3カ月分を求められることがあります。最終的には申込者の属性全体をみて判断されます。

新井 智美

新井さん

4.契約手続き

審査に通過しましたら、契約手続きをおこないます。

契約手続きはネット上で可能であり、「書類提出」や「契約内容の確認・同意」などをおこないます。

また、「アイフルカード(ローンカード)」をどのように受取るかも選択します。

カードの受取り方法は以下の2通りです。

  • 郵送
  • 無人契約ルーム

郵送ですと、3日~1週間程度で自宅に郵送されます

無人契約ルームを選んだ場合、最寄りの無人契約機でカードを発行します。この方法であればカードは即日受取りが可能です。

これらの手続きは5分~10分程度で終了するかと思います。

契約ルームの利用方法などを知りたい人は「アイフルの無人契約ルームをリアル体験!最速での借り入れ方法も紹介inアイフル京都駅前店舗編」のページも参照してください

5.借り入れ

契約を済ませれば、すぐに借り入れが可能です。

借入方法は以下3種類です。

アイフルの借入方法

  • 銀行振込
  • スマホアプリ(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM)
  • 提携ATM(コンビニ・銀行)

ATMは、コンビニなどの提携ATMでローンカードを使って借り入れをおこないます。

振込の場合は本人名義の事前登録した銀行口座に入金してくれます。平日夜間・土日祝日を含め、24時間いつでも振込による即時借入れが可能です。
※システムメンテナンス時間帯や一部金融機関を除く。

以上がアイフルのネット申し込みの流れとなります。

全体的にスムーズにいけば最短20分※で完了しますので、申し込み~借り入れまで非常にスピーディーにおこなえます。

アイフル即日融資が可能な申込方法と条件

お金を借りたいときは「なるべく早めに!」というケースが多いものです。

そこでこの章では、アイフルで即日融資が可能な申込方法とその条件について解説していきます。

アイフルで即日融資が可能な申込方法は以下です。

  • インターネット

アイフルの審査は最短20分※であり、契約後はすぐに借り入れできますので即日融資が可能です。(※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。)

即日融資を成功させるためには、以下に注意する必要があります。

即日融資の条件

  • 当日中にすべての手続きを完了させること

アイフルの営業時間は9:00~21:00までですので、この時間内にすべての手続きを完了させる必要があります。このため、申し込みには余裕を持って、できるだけ早めの時間帯に手続きを完了させるようにしてください。

振込で借り入れする場合、平日夜間・土日祝日を含め、24時間いつでも振込による即時借入れが可能です。(※システムメンテナンス時間帯や一部金融機関を除く)

アイフルのお金の借り方は3通り

この章では、アイフルでお金を借りる方法を解説してきます。

アイフルの借入方法を比較する表を作成しましたので、参考にしてください。

借入方法おすすめ!
銀行振込
スマホアプリ提携ATM
土日祝日
借入OK
カード
不要
深夜の借入
手数料0円
千円単位で
出金OK

※参考:アイフル公式サイト

アイフルで何円から借りられるのかは、借入方法によって異なります。

1,000円単位(千円単位)で借りられるのはセブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、銀行振込のみです。

そのほかの提携ATMでの借り入れに関しては1万円単位となります。

それではこれらの借入方法について詳しく解説していきます。

銀行振込でお金を借りる

アイフルでは、わざわざATMに行かなくても会員ページにログインすれば銀行振込でお金を借りることができます。

アイフルの銀行振込の特徴
土日祝日の借入
カードレスでの借入
深夜の借入
手数料無料
千円単位での借入

銀行振込であれば、ローンカードがなくても借入可能です。

スマホアプリを使ってお金を借りる

アイフルは、スマホアプリを使えばカードレスでもお金を借りることができます。

アイフルのスマホアプリの特徴
土日祝日の借入
カードレスでの借入
深夜の借入
手数料無料
1万円以下の場合:110円
1万円超の場合:220円
千円単位での借入

全国のセブン銀行ATMやローソン銀行ATMで借入できます。

また、千円単位で借りることができるため、1万円以下の少額の借り入れにも対応しています。

提携ATMでお金を借りる

ローンカードを利用すれば提携ATMから借り入れができます。

利用可能なATMは以下のとおりです。

  • コンビニATM(セブン銀行ATM・イーネット・ローソン銀行ATM)
  • イオン銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • 十八親和銀行ATM
  • ゆうちょATM

ATMの注意点は、提携ATMですと利用手数料が発生することです。

アイフルの提携ATMの特徴
土日祝日の借入
カードレスでの借入
深夜の借入
手数料無料
1万円以下の場合:110円
1万円超の場合:220円
千円単位での借入
1万円単位

1万円以下110円、1万円超220円の利用手数料(消費税10%込)が発生しますので覚えておきましょう。

また、ATMによって以下のように利用可能時間が異なります。

ATM名利用可能時間
セブン銀行
平日3:00~翌2:00
土曜3:00~23:00
日曜7:00~24:00
祝日3:00~翌2:00
イーネット原則24時間
ローソン銀行ATM原則24時間

その他、メンテナンスによって利用できない時間帯があることもあります。詳しくは各金融機関の公式サイト等で確認してください。

アイフルの提携ATMについて詳しく知りたい人は、「アイフルのコンビニATM徹底解説!手数料がお得なのは?」を参考にしてみてください。

アイフルを利用するときのメリット

メリット

  • 審査が早い
  • お急ぎ審査がある
  • 即日融資が可能
  • 無利息期間がある

審査が早い

アイフルの審査は最短20分※と非常にスピーディーです。

審査結果を待っている間は、いつでも対応できるようにしておかなければなりません。よって、待ち時間が長いほどストレスを感じます。

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

しかし、アイフルの審査は最短20分※で終了しますので待つストレスも少なく済みます。

お急ぎ審査がある

アイフルに「お急ぎ審査」というサービスがあります。

申込完了後にフリーダイヤル(120-337-137)まで電話すれば、優先的に審査をしてもらえますので、審査時間が短縮される可能性が高いです。

こうしたサービスは他の大手消費者金融はもちろん、銀行カードローンにもありませんので非常に魅力的です。

即日融資が可能

アイフルは即日融資に対応してくれます。

契約後はすぐに振込融資をしてくれますし、平日夜間・土日祝日を含め、24時間いつでも振込による即時借入れが可能です。(※システムメンテナンス時間帯や一部金融機関を除く)

また、無人契約ルームではその場でローンカードを発行してくれます。

このため、銀行がお休みとなる土日祝であっても、発行したカードを使いATMから即日融資が受けられます。

アイフルの土日利用について詳しく知りたい人は、「アイフルで土日に即日融資を受ける方法~当日借入に失敗しないための全知識~」を参考にしてみてください。

無利息期間がある

アイフルには「30日間無利息サービス」があります。

アイフルをはじめて利用する人であれば、契約日の翌日から30日間利息が無料になります。

このため、このサービスを上手に活用すれば利息0円での借入れが可能です。

たとえば、「給料日まであと10日だけどお金がなくて苦しい・・・」このような時に活用すれば、利息無料でお金のピンチを乗り切ることが可能です。

アイフルを利用するときのデメリット

デメリット

  • 上限金利が高い
  • 総量規制の対象になる
  • 提携ATMは利用手数料が発生

上限金利が高い

アイフルの金利は年3.0%~18.0%であり、上限金利は年18.0%です。

上限金利年18.0%という金利は、「利息制限法の上限金利年20.0%」に近い金利ですのではっきり言って高めです。

ネットの口コミサイト等を見ていても、最初は年18.0%だったという人がほとんどですので、新規で契約する場合、この上限金利の年18.0%に設定される可能性が高いです。

このため、年18.0%と高めの金利で借りなくてはいけないというデメリットがあります。

アイフルの金利について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

総量規制の対象になる

先にもお伝えしましたが、アイフルは総量規制の対象です。

そのため、他の貸金業者と合わせて年収の3分の1までしか借り入れできません。

よって、他の貸金業者で借入がある場合、アイフルの限度額に影響しますし、年収の3分の1に達してしまっている場合は審査に100%通りません。

たとえば、年収300万円までの人は3分の1の100万円までが上限です。

しかし、すでに他の貸金業者で60万円借入がある場合、アイフルでの借入は「100万円-60万円=40万円」となり、40万円が上限になります。

もし、他の貸金業者の借入が上限の100万円に達している場合はアイフルでの借入は不可能です。

また、逆にアイフルの借入が他の貸金業者の審査や限度額に影響してしまうという、デメリットもありますので注意してください。

提携ATMは利用手数料が発生

提携ATMを利用すると「1万円以下110円、1万円超220円」の利用手数料(消費税10%込)が発生します。

ATMの利用手数料は少額であるとはいえ、積み重なるとけっこうな額になるものです。

仮に220円を月2回支払っている場合、1年間にかかる金額は「(220円×2)×12=5,280円」と5,280円もかかってしまいます。

1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
アイフルに向いている人の特徴として、以下のことが挙げられます。
・本日中にお金を借りたい人
・アイフルの利用が初めての人
・インターネットでの申し込み手続きを希望する人
・他人に知られずに借りたい人
アイフルの利用を検討しており、ご自身が上の特徴に当てはまるのであれば、是非申し込んでみましょう。

新井 智美

新井さん

アイフルで重要なのは「審査」

当然ですが、アイフルを利用するためには審査に通過しなくてはいけません。

そこでこの章では、アイフルの審査について徹底解説していきます。

はじめに申込条件を確認しましょう。

申込条件を満たさないことには審査を受けることができないからです。

アイフルの申込条件は以下のとおりです。

「満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」

年収や勤続年数などの特別な条件はありません。

アルバイトやパート、派遣社員、契約社員の方でも申し込むことは可能です。

そのため、満20歳以上69歳までで職についている人であれば、ほぼすべての人が申込条件を満たすことになります。

1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
アイフルの申し込み条件は「満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの審査基準を満たす方」となっており、取引中に70歳を越えた時点で追加の借入ができなくなり、借入金の返済のみとなる ことに注意が必要です。

新井 智美

新井さん

ここからは、アイフルが審査でどのようなポイントを重視しているかを解説してきます。

アイフルのようなカードローン業者は、審査で以下のようなポイントを重視していると言われています。

職についており定期的な収入があるか

まず大前提として収入のない人にお金を貸すことはできませんので、「職についており定期的な収入があるか」という点は必ず確認されます。

収入がない人にお金を貸してしまうと、返ってこない可能性があります。

アイフルのようなカードローン業者は利息で儲けていますので、「貸したお金が返ってこない=赤字」になってしまいます。

このため、職場に在籍確認などして、安定した収入があるかを確認します。

融資に値するだけの返済能力があるか

職についており定期的な収入があったとしても、返済能力があるかは別の話です。

たとえば、他社の借り入れが多い場合、安定した収入があっても返済によって生活が厳しいという人もいます。

このような人は返済できる余力が少ないため、「延滞」や「貸し倒れ」のリスクが高くなっています。

そのため、他社の借入額や件数、過去の返済歴などを確認し、「融資に値するだけの返済能力があるか」という点を確認されます。

総量規制の上限に達していないか

アイフルは「貸金業者」ですので「総量規制」の対象です。

総量規制とは、「貸金業者は申込者に対して年収の3分の1までしか融資は禁止」という法律です。

この法律があるため、アイフルでは他の「貸金業者(消費者金融・信販会社・クレジットカードのキャッシング枠)」の借入額と合わせて、年収の3分の1までしか借り入れできません。

このため、他の貸金業者の借入額を「信用情報」で確認され、「総量規制の上限に達していないか」という点を必ずチェックされます。

よって、他の貸金業者で借入額が年収の3分の1に達している場合は、アイフルの審査には100%通りませんので要注意です。

信用情報に問題はないか

アイフルのようなカードローン業者の審査には、「個人信用情報機関」への照会作業が必ずあります。

この時に以下のようなポイントを確認されます。

  • 契約中の商品の契約内容
  • 他社の借入額・件数
  • 過去の返済歴
  • 事故情報の有無

とくに、「ローンやクレカの返済を延滞していないか?」、「過去に事故情報を起こしていないか?」という、融資にネガティブな情報がないかという部分は入念にチェックされます。

理由は、そうした情報がある人にお金を貸すのはリスクがあるからです。

過去や現在に延滞記録がある人や、「事故情報(長期延滞・強制解約・債務整理)」を起こした人は、返済能力になんらかの問題がある可能性が高いです。

こうした人に融資すると、延滞や貸し倒れの可能性が高くなるため、「信用情報に問題はないか」という点はしっかり確認されます。

申告した情報に間違いはないか

カードローン業者は申込者が申告した情報をもとに審査をします。

このため、「その情報に間違いがないか」という裏づけをとらなくてはいけません。

そうでないと嘘がいくらでも通用してしまい、正確な審査ができません。

そのため、本人確認書類や源泉徴収票などの収入証明の提出、申込確認、在籍確認などによって、申込者が申告した情報に間違いがないかを必ず確認にします。

アイフル
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短20分※最短20分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

おすすめポイント

  • WEB完結!最短20分で審査完了!
  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!

アイフルの審査について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

アイフルで借りた後の返済方法

アイフルでお金を借りたあとは、毎月返済していく必要があります。

アイフルで利用できる返済方法は以下のとおりです。

アイフルの返済方法一覧

  • インターネット返済
  • 口座振替(自動引き落とし)
  • 振り込み
  • スマホATM取引(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)
  • 提携ATM(コンビニ・銀行)

※参考:アイフル公式サイト

アイフルの借り方に関するよくある質問

Q.アイフルでお金を借りる条件は?

A.アイフルは「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する人」で、「アイフルの基準を満たす人」です。

Q.アイフルの審査は厳しいですか?

A.アイフルの審査通過率は、アイフルが定期的に発表している「月次データ」で確認できます。

2024年3月期のデータによると、2023年4月~11月の審査通過率は35.4%となっています。

ほかの消費者金融の審査通過率は32.0%~40.0%なので、信用情報に問題がなく安定した収入があれば審査に通過できる可能性があります。

まとめ

「アイフルの借り方って思ったより簡単かも?」と思った人が多いのではないでしょうか。

申込者が迷うことなく手続きをしていけるよう配慮されていますので、「こんなに簡単でいいの?」というくらいあっさりと手続きが完了します。

審査時間も最短20分※と非常にスピーディーであり、申し込み~借入までスムーズにいけば1時間程度で終了するかと思います。

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

申込当日に融資を受けることも可能ですので、「今日中にお金が必要!」とい場合でも十分間に合う可能性があります。

アイフル
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短20分※最短20分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

おすすめポイント

  • WEB完結!最短20分で審査完了!
  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!

アイフルの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.