Operated by Ateam Inc.

イーデス

アイフルの無人契約機での審査から融資までの流れ~申込前の予習編

最終更新日:

アイフルの無人契約機での審査から融資までの流れ~申込前の予習編
アイフル
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

大手消費者金融といえば、街中に設置してある「無人契約機」がおなじみですよね。

この無人契約機を利用すれば、その場で申し込み~審査~カード発行まで、すべての契約手続きを完了できます。急いで借入したい人にとって「即日融資」は大きなメリットがあります。

もちろん、「アイフル」にもこの無人契約機はあります。

アイフルの場合、他社とは違い、タッチパネル型の自動契約機でなく、無人コーナーで電話を中心に手続きしていきます。

今回はアイフルの無人契約機について徹底解説していきます。

「これからアイフルを利用する予定」という人は、申込前にぜひお読みください。お役に立てる情報がきっとあるはずです。

飯田道子さん

飯田 道子さん / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

アイフルの無人契約機はどのようなものかを、この記事で習得してください。手続き方法や費やす時間まで、細やかに記載されています。無人契約機ではカードを即日発行してもらえるので、自宅への郵送物を回避する効果も期待できます。家族バレしにくいのは、嬉しいですよね。

塚越さん

塚越 一央 / 塚越FP社労士事務所 代表

【専門家の解説】

アイフルの無人契約機は、申し込みからカード発行まで、すべての手続きを完了させることができるので便利です。また、アイフルの無人契約機は、自分で機械操作をするタイプではなく、電話をしながら手続きを進めていくタイプです。機械操作が不得手な人も、安心して申し込むことができるので、おすすめのカードローンです。

気になる内容をタップ

アイフルの無人契約機でできること

アイフルの無人契約コーナーでできることは以下の5つです。

  • 申込
  • 審査
  • 書類提出
  • カード発行

申込~審査~書類提出~カード発行までおこなえますので、すべての申込手続きを無人機で完結させることが可能です。

また、カードの発行は契約時だけでなく、再発行をしたい場合でも対応してくれます。

アイフル無人契約機の中や周囲の雰囲気は?

冒頭でもお伝えしましたがアイフルの場合は、他社のようにタッチパネル式の無人契約機があるわけではありません。

申し込み手続きは、個室の中で電話を中心にしていくことになります。

このため、無人契約機というよりも、「無人契約コーナー」といったほうが正しいです。

無人契約ルームの中には、「固定電話」と「カード発券機」、書類を読み込ませるための「スキャナー」、「申込書」が設置してあります。

また、アイフルのATMが近く設置してあることも多いようです。

よって、カード発行後はすぐにアイフルの提携ATMから借り入れができるようになっています。

アイフルの無人契約ルームに実際に伺った体験記事もありますので、ルーム内の様子を知りたい人はぜひ下記のページも参照してください。

機械が苦手な人でも安心!

タッチパネル式の無人契約機ですと「操作方法が分からない・・・」と困ってしまうこともあるものです。

しかし、アイフルの無人契約ルームは電話で手続きしていくタイプであるため、分からないことがあれば、即オペレーターに質問できるという強みがあります。

そのため、迷うことなく手続きを進めることができます。

こうしたことから、機械が苦手な人でも安心して利用ができます。

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)
監修者 飯田 道子の一言コメント!
無人契約機と聞くと、失敗したらどうしよう、ちゃんとできるかな?と身構えてしまう人もいることでしょう。ただ、アイフルの無人契約機の場合は、電話を使って手続きを進める方法です。そのため機械の操作が分からなくなったり、スキャナーの読み取りに失敗してもすぐに相談できるため安心できます。

飯田道子さん

飯田さん

アイフル無人契約機を利用する上での注意点

ここからは、アイフルの無人契約機を利用する上での注意点を解説していきます。

無人契約機の注意点は以下のとおりです。

利用時間が決まっている

無人契約機は24時間利用できるわけではありません。利用時間か決まっています。

利用時間は基本的に「8:00~22:00(一部店舗はことなる場合あり)」までです。

書類の持ち込みが必要

申し込みをする際は書類を持参する必要があります。

書類はコピーではなく「原本」ですので注意しましょう。

個人情報の記入が必要

申込時には、個人情報の記入が必要です。

アイフルのようなキャッシングの申し込みには、氏名や住所だけでなく、年収や職業、勤務先情報、他社借入額など細かな情報を申告する必要があります。

このため、少々手間がかかると思っておきましょう。

審査はその場で待機

無人契約機から申し込みした場合、その場で審査を待つ必要があります。

審査は最短30分はかかりますので、契約コーナーの中で待機するのは少々退屈に感じるかもしれません。

無人契約機で申し込んだとしても、審査項目は同じなため「審査が甘い」ということはありません。

ATMが設置していないこともある

無人契約コーナーによっては、アイフルATM※が設置していないこともあります。

とくに電話BOXタイプの「てまいらず」の場合ですと、アイフルATM※が設置してありませんので注意しましょう。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
アイフルの無人契約機は、電話をしながら手続きを進めていくタイプなので、分からないことはどんどんオペレーターに聞くようにしてください。提出資料は持参する必要がありますので、忘れないように注意してください。申し込みが済むと、審査に30分かかりますので、そのつもりで予定しておいてください。

塚越さん

塚越さん

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)
監修者 飯田 道子の一言コメント!
新規の申し込み時間は8:00~22:00ですので、退社後でも利用できるのでは?とおもいがちです。ただ、審査が終了するまでの約30分間は、その場で待機しなければなりません。じっと待つとはいえ、ATM設置のブースなら、審査通過後、すぐにカードが発行され、その場で借り入れできます。余計な手間がかかりませんので、30分待つなんて、気にならないハズ⁈

飯田道子さん

飯田さん

※2024年1月31日を以て、すべてのアイフルATMが廃止となりました。

アイフル無人契約機の利用手順と所要時間

ここからは、無人契約機の利用手順と所要時間についてお伝えしていきます。

無人契約機の利用手順は以下のとおりです。

  1. STEP.1

    申し込み

  2. STEP.2

    申込用紙に必要事項を記入

  3. STEP.3

    必要書類の提出

  4. STEP.4

    申込確認

  5. STEP.5

    審査~審査結果の通知

  6. STEP.6

    契約・カード発行

  7. STEP.7

    借入

それぞれの手順について、次で詳しく説明します。

1.申し込み

契約コーナー内に設定してある固定電話から、「1番」へかけましょう。そうしますと、アイフルの審査担当者とつながります。

審査担当者から、申込手順などの説明があります。

2.申込用紙に必要事項を記入

その後、審査担当者から「申込用紙に必要事項を記入してください」と言われます。

そうしましたら、契約コーナー内にある「申込用紙」に必要事項に記入しましょう。

記入が終わりましたら、契約コーナー内のスキャナーに申込用紙を読み込ませてください。

3.必要書類の提出

続いては必要書類の提出です。

本人確認書類や収入証明を申込用紙の場合と同じく、契約コーナー内のスキャナーに読み込ませます。

本人確認書類A(次のいずれか1点が必要)

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(※所持人記入欄があるもの)
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(表のみ)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 各種保険証
  • 国民年金手帳
  • 母子健康手帳
  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 住民票記載事項証明書

本人確認書類B

  • 公共料金領収書
  • 国税・地方税の領収書
  • 納税証明書

注意

  • 顔写真つき本人確認書類
  • 現住所記載の本人確認書類

4.申込確認

必要書類の提出が終了し、アイフル側が受理しましたら電話があるまで待ちましょう。無人契約機内の固定電話に審査担当者から電話があります。

電話では申込情報や書類の内容に間違いがないかなどを確認されます。

5.審査~審査結果の通知

申込確認の電話が完了すればすぐに審査が開始されます。

審査結果は無人契約機内の固定電話にされるのが基本ですので、電話がかかってくるまで室内で待機しましょう。

審査時間は最短30分です。

なお、審査には「在籍確認」もあります。

在籍確認は申込時に申告した職場の電話番号にされますが、本人はアイフルの契約ルーム内にいるため当然対応できませんよね。

しかし、それでも申告した職場にあなたが在籍していることが分かれば、在籍確認されたことになります。

このため、他人が対応しても在籍確認はクリアできますので安心してください。

電話も「非通知・担当者の個人名」でされるため、アイフルからだと他人にバレてしまう危険もほぼないので心配入りません。

6.契約・カード発行

無事審査に通過できましたら、契約手続きをします。

契約ルーム内の印刷機から、限度額や適応金利などが記載された契約書が印刷されてきます。契約内容をよく確認しましょう。

契約内容に問題がなければ署名をして、スキャナーに読み込ませます。

その後は室内にある「カード発行機」を操作して、「アイフルカード(ローンカード)」を発行するだけです。

7.借入

発行したアイフルカードはすぐに利用できます。

アイフルは、コンビニや銀行などの提携ATMから借り入れをおこないます。

アイフルの提携コンビニATMについて詳しく知りたい人は、「アイフルのコンビニATM徹底解説!手数料がお得なのは?」を参考にしてみてください。

ただし、提携ATMの利用時には「1万円以下で110円、1万円超で220円」の手数料がかかるので注意です。
※手数料は消費税10%込みの料金です。

この他には「銀行振込」で借り入れすることもできます。
銀行振込の場合、原則「24時間365日」即日に入金が反映されます。

アイフルの審査について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

アイフルの無人契約機の所要時間

アイフルの無人契約機を利用しての申し込み~借り入れまでにかかる時間は、スムーズにいけば1時間程度で可能かと思います。

無人契約機で申し込みした場合、審査結果がでるまで室内待機する必要があります。

そのため、アイフル側としてもお客を待たせたくないという思いがあるはずです。

決して審査が簡略化されるというわけではありませんが、優先的に審査をするなどして、できる限り待たせないような配慮があると考えられます。

よって、数時間も待たされるケースは考えにくいです。

実際にネットの口コミなどを確認してみても、「1時間程度で終わった」という書き込みが多かったです。

こうしたことから、無人契約機の所要時間はスムーズにいけば1時間程度になると思っておきましょう。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
アイフルの無人契約機の利用手順ですが、電話の指示に従って進めれば良いので安心です。その場で記入した申込書や本人確認、収入証明書は、スキャナーに読み込ませる必要がありますが、指示通りに操作すれば難しくはありません。お金を借りるまでの所要時間は約1時間なので、ストレスなく手続きを終えることができます。

塚越さん

塚越さん

アイフルでおすすめはWEB申込&無人契約機の合わせ技

ここまで無人契約機を利用した申込方法をお伝えしてきました。

しかし、無人契約機の場合、その場で細かい記入事項が必要であり、審査結果がでるまで待機しなくてはいけないという欠点があります。

そのため、おすすめなのは「WEB申込&無人契約機」の合わせ技です。

事前にWEBから申し込みをしておけば、自宅で申し込み~審査~書類提出までが可能であり、無人契約機では契約とカード発行をするだけで済みます。

よって、無人契約機内で細かい必要事項の記入や、審査結果がでるまで待機しなくてはいけないといった欠点をなくすことが可能です。

WEB申込&無人契約機の流れ

WEB申込&無人契約機の流れは以下のようになります。

  1. STEP.1

    WEB申込

  2. STEP.2

    申込確認

  3. STEP.3

    審査~審査結果の通知

  4. STEP.4

    必要書類の提出

  5. STEP.5

    無人契約機で契約

  6. STEP.6

    カードの発行

WEB申込~必要書類の提出まで

まずはアイフルの公式サイトより申し込みをします。申し込みが完了しましたら、「申込確認」の電話が携帯電話にありますので対応してください。

その後、審査が開始され、審査結果は携帯電話かメールに通知されます。

審査に通過できましたら、必要書類をデジカメなどで撮影して画像化し、ネット上からアップロードします。

ここまでがネット上でおこなう手続きです。

無人契約機での手続き方法

必要書類の提出が完了しましたら、最寄りの無人契約機まで出向きましょう。

無人契約機につきましたら、以下の順番で手続きしていきます。

1.電話

はじめに室内にある固定電話からダイヤル「1番」に電話します。

電話しますとオペレーターに繋がりますので、「事前にネットから申し込みをして、カードを発行しにきた」と伝えます。

2.申込用紙に必要事項を記入

オペレーターから説明を受けたあと、無人契約機内にある「事前に申込み頂いたお客様用」という申込用紙に必要事項を記入していきます。

3.申込用紙の提出~カードの発行

申込用紙の必要事項が完了しましたら、室内にあるスキャナーに用紙を読み込ませます。

申込用紙をアイフル側が受理しますと、契約機内の固定電話に電話があります。

その後はオペレーターの指示に従って、室内のカード発券機からアイフルカードを発行するだけです。

あとは発行したカードを使って、提携ATMからすぐ借り入れが可能です。

以上が無人契約機での契約手順となります。

アイフル無人契約機を利用するときに必要なもの

無人契約機から申し込みをする際は「必要書類」を持参しなくてはいけません。

必要となるのは「本人確認書類」と「収入証明」の2点です。

そこでこの章では、これらの必要書類について詳しく解説していきます。

本人確認書類

本人確認書類は必要です。

基本的に「運転免許証(運転経歴証明書)の原本」を持参する必要がありますが、持っていない人は以下の書類の原本でもOKです。

  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類(氏名・住所・生年月日あり)
  • 個人番号カード(表のみ)
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

なお、本人確認書類に記載してある住所が現在のお住まいと異なる場合は、以下のいずれかの書類の原本1点も必要となりますので注意してください。

  • 現住所が記載されている本人確認書類(パスポート、年金手帳、母子健康手帳など)
  • 公共料金領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK(直近2回分までのもので領収押印があるもののみ))
  • 官公庁発行書類で氏名、住居、生年月日の記載がある書類(住民票、納税証明書、印鑑登録証明書など(発行日より6カ月以内のもの))

収入証明

以下のいずれかの条件を満たす場合、収入証明が必要です。

  • アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルの利用限度額とほかの貸金業者(消費者金融・信販会社・クレジット会社)からの借入総額が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認など、審査の過程で提出が必要な場合

上記いずれかの条件に当てはまる場合は、以下のいずれかの書類の原本を1点提出する必要があります。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

なお、「給与明細書」を提出する場合は直近2カ月分が必要です。(住民税の記載がある場合、直近1カ月分のみで可となる場合もあり)

また、賞与支給のある人は、1年以内(夏・冬・各々)の賞与明細書も合わせて提出する必要があります。

アイフルへ申込前にあなたの不安を解消したいならこちらを参考に。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
アイフルの無人契約機で審査に30分待たされるのが嫌な人は、WEBで申し込みをして、審査の結果が出てから無人契約機へ行き、アイフルカードを発行してお金を引き出すようにすれば、待ち時間がなく、スムーズにお金を借りることができます。また、無人契約機が混み合う夕方を、避ける工夫もした方が良いでしょう。

塚越さん

塚越さん

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)
監修者 飯田 道子の一言コメント!
借入希望金額や職業などによって、準備しなければならない書類は違ってきます。自分が必要な書類にはどのようなものがあるのか確認しておきましょう。よく分からないときにはそのまま申し込むのではなく、事前にオペレーターに確認し、準備するようにします。即日融資を狙うなら、時間のロスを避けることにもなります。

飯田道子さん

飯田さん

近くにあるアイフルの無人契約機・ATMの場所を検索

全国に設置されたアイフルの無人契約機やATMを下記のMAPから探すことができます。

最寄りの店舗の場所や営業時間を知りたい人は、都道府県から検索してみてください。

まとめ

アイフルの無人契約機は、室内にある電話でオペレーターと通話しながら、契約手続きをしていきます。

終始、オペレーターと通話しながら手続きを進めていけるため、分からないことがあればすぐに相談できます。

このため、すべての手続きを迷うことなく進めていけます。

事前にネットから申し込み~審査~書類提出を済まし、契約は無人機でという方法もできますので、「契約コーナーで待たされるのは嫌!」という人は、こちらの方法がおすすめです。

アイフル
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短20分※最短20分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

おすすめポイント

  • WEB完結!最短20分で審査完了!
  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!

アイフルの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.