金投資のおすすめ証券会社【2022】メリット・デメリット、純金積立・ETFがおすすめな理由は?

金投資おすすめ証券会社 メリット・デメリットやおすすめ投資法も紹介
おすすめ金投資

2022-06-22

  • 金投資におすすめな証券会社を知りたい!
  • 金投資って本当におすすめなの?

金投資は、有事(戦争や経済危機など)に強いことやインフレに強いという理由から、おすすめできます。

また、株式とは違った動きをするので、資産を分散して投資したい人にもおすすめです。

ただし、金投資を現物で行った場合、その所得は一般の譲渡所得に当たるため、総合課税となります。

所得が多い人は、最大45%課税されるといったリスクがあるので、注意しましょう。

さらに、金ETF・金関連投資信託での譲渡損益は、株式等の譲渡損益と損益通算ができますが、先物での譲渡損益は、株式等との譲渡損益とは損益通算ができないので、間違わないようにしてください。

金投資のおすすめ証券会社5選
証券会社名おすすめポイント公式サイト
楽天証券現物から先物まで、金投資のすべてに対応公式
SBI証券現物、積立取引の手数料1%をポイント還元公式
マネックス証券目標重量までの期間をシミュレーション可能公式
DMM.com証券金のCFD取引は各種手数料が無料公式
野村證券金関連投資信託の専用商品がある公式

この記事では、金投資におすすめな会社と金投資のメリット・デメリット、そして、それぞれの投資方法についておすすめな人を解説します。

最後まで読めば、金投資はどこの会社で行うのがお得なのかが分かり、自分にあった金投資を行うことができるようになります。

【掲載情報について】 
2022年2月18日時点の情報を掲載しています。

伊藤 亮太さん
伊藤 亮太さん

スキラージャパン株式会社 代表取締役
スキラージャパン株式会社

慶應義塾大学大学院商学研究科経営学・会計学専攻修了。在学中にCFPを取得する。その後、証券会社にて営業、経営企画、社長秘書、投資銀行業務に携わる。
2007年11月に「スキラージャパン株式会社」を設立。現在、富裕層個人の資産設計を中心としたマネー・ライフプランの提案・策定・サポート等を行う傍ら、資産運用に関連するセミナー講師や講演を多数行う。

目次

金投資ができるおすすめ証券会社

金投資ができるおすすめの会社を5つ挙げてみました。

取扱商品がそれぞれ異なるので、どんな商品を取り扱っているのか、またおすすめポイントは何かなどを紹介します。


証券会社名おすすめポイント取扱商品
現物
購入
純金
積立
金関連
投資信託

ETF
金先物
取引
CFD
楽天証券現物から先物まで、金投資のすべてに対応
SBI証券現物、積立取引の手数料1%をポイント還元
マネックス証券目標重量までの期間をシミュレーション可能
DMM.com証券金のCFD取引は各種手数料が無料
野村證券金関連投資信託の専用商品がある

【おすすめ会社の選定基準】
以下条件を選定基準としています。
●金投資が行える証券会社

おすすめ①楽天証券

おすすめ理由

  • 現物、積立の購入手数料が業界最安値
  • 6種類の金投資の商品ラインナップがある
  • 取引手数料の1%が楽天ポイントで還元

楽天証券は、金取引における6つすべてのラインナップが揃った会社です。

楽天証券の金取引の種類

  • 現物購入
  • 純金積立
  • 金関連投資信託
  • 金ETF
  • 金先物取引
  • CFD

現物、積立とも購入単位、買付手数料は業界最低水準です。

また、金関連投資信託は、金価格連動タイプ6銘柄とブラックロックゴールドファンドの合計7銘柄です。

加えて、大手ネット証券では唯一、金の商品先物取引を取り扱っており、国内3銘柄、海外3銘柄の取引ができます。

海外CFD(差金決済取引)も1銘柄の取引が可能で、様々な形で金の取引ができるので、金投資に興味のある人は、口座開設しておきたい証券会社です。

また、取引手数料の1%が楽天ポイントで還元されるのも魅力の1つです。

金取扱商品
現物購入

購入単位:
1,000円以上1,000円単位または

1g以上1g単位
買付手数料:
買付代金の1.65%

純金積立

購入単位:
1,000円以上1,000円単位または

1g以上1g単位
買付手数料:
買付代金の1.65%

金関連投資信託7銘柄
購入単位:100円以上~
買付手数料:無料
金ETF国内上場3銘柄
購入単位:1株~
買付手数料:0円~
※取引コースによる
金先物取引国内3銘柄/海外3銘柄
購入単位:1枚~
買付手数料:
国内1枚当たり77円/
海外2.75米ドル~
CFD海外1銘柄
購入単位:1枚~
買付手数料:無料

※手数料は全て税込表記

楽天証券の
公式サイトはこちら

おすすめ②SBI証券

おすすめ理由

  • 現物、積立の購入手数料が業界最安値
  • 金の現物、積立取引の手数料の1%をポイントで還元
  • 特定保管による分別管理で、より安全に保管

SBI証券では、金先物取引を除いた5つのタイプの金取引ができます。

現物、積立取引では、業界最低水準の手数料で取引できるのに加えて、金の保管が顧客名義で保管する特定保管となっていて、分別管理で安全に保管されています。

また、金の現物、積立取引の手数料の1%がTポイントもしくはPontaポイントで還元されます。

TポイントやPontaポイントを貯めている人には、嬉しいサービスではないでしょうか?

金関連投資信託は、金価格連動タイプ12銘柄とブラックロックゴールドファンドの合計13銘柄と豊富にラインナップをそろえています。

CFDについては、クリック株365で提供される、金ETFリセット付き証拠金取引の取り扱いがあります。

金取扱商品
現物購入購入単位:
1,000円以上1,000円単位または
1g以上1g単位
買付手数料:
買付代金の1.65%
純金積立購入単位:
1,000円以上1,000円単位または
1g以上1g単位
買付手数料:
買付代金の1.65%
金関連投資信託13銘柄
購入単位:100円以上~
買付手数料:無料
金ETF国内上場3銘柄
購入単位:1株~
買付手数料:0円~
※取引コースによる
金先物取引取り扱いなし
CFD国内1銘柄
購入単位:1枚~
買付手数料:330円~

※手数料は全て税込表記

SBI証券の
公式サイトはこちら

おすすめ③マネックス証券

おすすめ理由

  • 目標の重量までの期間をシミュレーションすることが可能
  • 現物、積立の購入手数料が業界最安値

マネックス証券では、金の現物、積立に加えて、金関連投資信託、金ETFの取り扱いがあります。

金の現物、積立のかかる購入手数料は、楽天証券、SBI証券と並んで業界最低水準です。

また、サイト内で目標の重量までの期間をシミュレーションできる機能を付けているのが特徴です。

目標を持って金を積み立てたい人にとって、マネックス証券のシミュレーション機能は、投資期間をイメージしやすく、便利でしょう。

金関連投資信託に関しては、金価格に連動するタイプが7銘柄とブラックロックゴールドファンドの合計8銘柄の取り扱いがあります。

純金積立など、初心者向けのラインナップはあるものの、金先物取引やCFDの取り扱いはないため、レバレッジの効いた取引をしたい人には、おすすめしない証券会社です。

金取扱商品
現物購入購入単位:
1,000円以上1,000円単位または
1g以上1g単位
買付手数料:
買付代金の1.65%
純金積立購入単位:
1,000円以上1,000円単位または
1g以上1g単位
買付手数料:
買付代金の1.65%
金関連投資信託8銘柄
購入単位:100円以上~
買付手数料:無料
金ETF国内上場3銘柄
購入単位:1株~
買付手数料:0円~
※取引コースによる
金先物取引取り扱いなし
CFD取り扱いなし

※手数料は全て税込表記

マネックス証券の
公式サイトはこちら

おすすめ④DMM.com証券

おすすめ理由

  • 現物、積立の購入手数料が業界最安値
  • 金の現物、積立取引の手数料の1%をポイントで還元
  • 特定保管による分別管理で、より安全に保管

DMM.com証券は、トレーディングに特化した証券会社で、現物の購入や純金積立の取り扱いがありません。

東京証券取引所に上場する金ETFの3銘柄と海外CFD1銘柄のみ、取引可能です。

CFD取引なら、手数料がすべて無料になっています。

また、取引時の売りと買いのスプレッドが原則固定なので、相場が大きく動いても取引しやすいといえます。

CFDのレバレッジは20倍までかけられるので、少額の資金で大きな取引も可能ですが、その分、リスクも大きくなるので注意が必要です。

海外CFD取引なら夜間でのトレードも可能なので、昼間にトレードをする時間のない人におすすめです。

金取扱商品
現物購入取り扱いなし
純金積立取り扱いなし
金関連投資信託取り扱いなし
金ETF国内上場3銘柄
買付手数料:0円~ 
※取引コースによる
金先物取引取り扱いなし
CFD1銘柄
購入単位:1単位~
買付手数料:無料

※手数料は全て税込表記

DMM CFDの
公式サイトはこちら

おすすめ⑤野村證券

おすすめ理由

  • 金関連投資信託の専用商品がある
  • 各種調査レポートが豊富

野村證券は、総合証券のトップの会社ですが、金投資に関しては、オーソドックスな金関連投資信託、金ETFの取扱しかありません。

したがって、幅広く金投資を行いたい人にはおすすめしません。

ただし、ブラックロック・ゴールド・メタル・ファンド(Aコース為替ヘッジ付き、Bコース為替ヘッジなし)を野村證券専用のファンドとして販売しています。

1社専売の投資信託は、資金の出入りが把握しやすいため、運用会社は余分なキャッシュを持つことなく効率的に運用できるメリットがあります。

また、総合証券として、各種のリサーチレポートも充実していますので、投資環境などについて詳しく知りたい人は、野村証券に口座を開設するのがおすすめです。

金取扱商品
現物購入取り扱いなし
純金積立取り扱いなし
金関連投資信託7銘柄
買付手数料:
投資信託により異なる
金ETF国内上場3銘柄
買付手数料:152円~