Operated by Ateam Inc.

イーデス

JCB法人カード10種の違いを比較!個人事業主・法人が使うメリットを解説

最終更新日:

法人カード
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

JCBの法人カードは10種類あり、それぞれに特徴があります。
プロパーカードであるためカードブランドの選択ができないものの、カードごとに異なる付帯特典もあります。

中小企業の経営者や個人事業主など、使い人の状況によってぴったりのカードは異なります。
最良のビジネスカードを見つけてもらうために、本記事ではJCBが発行している法人カード全10種類を比較して、それぞれの特徴やメリット・デメリットを解説していきます。
ビジネスに最適な1枚を選ぶ参考材料として役立ててください。

この記事を読んでわかること

  • JCB法人カードの大まかな特徴・違いがわかる
  • 10種類のJCB法人カードの詳細な違いがわかる
  • 自分が持つべきJCB法人カードはどれがおすすめなのかがわかる

気になる内容をタップ

JCB法人カード10種類を比較   

JCB法人カードは、2024年5月現在で10種類あり、いずれも年会費がかかります。法人カードという名前ではあるものの、なかには個人事業主でも所有できるカードもあり、付帯特典や補償の内容も異なります。

現在発行されているJCB法人カードの基本的な特徴は以下のとおりです。

カード名

JCB一般法人カード

JCB一般法人カード

JCBゴールド法人カード

JCBゴールド法人カード

JCBプラチナ法人カード

JCBプラチナ法人カード

JCB CARD Biz

JCB CARD Biz 一般

JCB CARD Biz ゴールド

JCB CARD Biz ゴールド

JCB CARD Biz プラチナ

JCB CARD Biz プラチナ

JCB法人カード ビジネスプラス一般

JCBビジネスプラス法人カード

JCB法人カード ビジネスプラスゴールド

JCBビジネスプラスゴールド法人カード

JCBコーポレートカード

JCBコーポレートカード

JCBビジネスカード

JCBビジネスカード

申し込み資格法人または個人事業主法人または個人事業主法人または個人事業主法人代表者または個人事業主
(フリーランス・副業を含む)

法人代表者または個人事業主

(フリーランス・副業を含む)

法人代表者または個人事業主

(フリーランス・副業を含む)

法人または個人事業主法人または個人事業主法人法人

年会費

(税込)

1,375円11,000円33,000円

初年度:無料

2年目以降:1,375円

初年度:無料

2年目以降:11,000円

33,000円1,375円11,000円33,000円33,000円
ポイント
還元率
0.5%~1.0%
0.5%~1.0%
0.5%~1.0%
0.5%
0.5%
0.5%

0%~3.0%

(キャッシュバック)

0%~3.0%

(キャッシュバック)

--
国際ブランド
  • JCB
  • JCB
  • JCB
  • JCB
  • JCB
  • JCB
  • JCB
  • JCB
  • JCB
  • JCB
発行スピード通常2~3週間
通常2~3週間
通常2~3週間
最短5分程度※
最短5分程度※
最短5分程度※
通常2週間~3週間通常2週間~3週間--

ETC年会費

(税込)

無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
電子マネー
  • JCB
  • JCB
  • JCB
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • JCB
  • JCB
--
旅行損害保険

国内旅行保険:
最大3,000万円

海外旅行保険:
最大3,000万円

国内旅行保険:
最大5,000万円

海外旅行保険:
最大1億円

国内旅行保険:
最大1億円

海外旅行保険:
最大1億円

国内旅行保険:
最大3,000万円

海外旅行保険:
最大3,000万円

国内旅行保険:
最大5,000万円

海外旅行保険:
最大1億円

国内旅行保険:
最大1億円

海外旅行保険:
最大1億円

-

国内旅行保険:
最大5,000万円

海外旅行保険:
最大1億円

国内旅行保険:
最大5,000万円

海外旅行保険:
最大5,000万円

国内旅行保険:
最大5,000万円

海外旅行保険:
最大5,000万円

対象としている企業規模や希望する付帯・補償の内容で、おすすめできるカードは異なります。

以降の章では、上記で挙げた10種類のカードのさらに細かい特徴を解説します。

JCB一般法人カード

JCB一般法人カード

3.46
JCB一般法人カードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
ポイント還元率0.5%~1.0%
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • quicpay
発行スピード通常2~3週間
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブでお申し込み:約1週間
電話でお申し込み:約2週間
家族カードを発行してお申し込み:約2週間
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名Oki Dokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件法人または個人事業主。カード利用者は18歳以上のみ。
必要書類■法人の場合 法人の本人確認書類(現在事項全部証明書か、履歴事項全部証明書のいずれか1点、発行日から6ヵ月以内の原本またはコピー)と代表者の本人確認書類(運転免許証など) ■個人事業主 個人事業主の本人確認書類

注目ポイント

  • 追加カードの発行枚数に制限なし
  • ETCカードの複数枚発行無料・年会費も無料
  • カード利用でポイントが貯まる
  • ビジネスシーンで活躍
  • 初年度年会費無料!2年目以降も安価
【WEB新規入会限定】最大20,000円分プレゼント!
公式サイトへ

JCB一般法人カードは、法人カードの中でも最もスタンダードなタイプのものです。

中小企業や個人事業主を対象とした法人カードで、控えめな年会費とは裏腹に付帯特典や補償が備わっています。

ポイントの交換先も多く用意されており、うまく使えば経費削減も狙えるでしょう。

とはいえ標準的なレベルのカードであるため、利用限度額や補償内容も最低限といった範囲に収まっています。

スタートアップでこれから活動するにあたって法人カードを持っておきたい場合には、JCB一般法人カードを選択すると良いかもしれません。事業の成長度合いに応じて、後述するJCBゴールド法人カードにランクアップするのも良いでしょう。

JCB一般法人カードがおすすめの人

  • 年会費をできるだけ抑えたい人
  • スタートアップで法人カードを持っていない人
  • これからクレヒスを積んでランクアップを目指す人

JCB一般法人カード お得なキャンペーン実施中!

  • WEB新規入会&利用で最大20,000円分のJCBギフトカード獲得可能!

    • 入会翌々月末までに10万円(税込)以上のカード利用でJCBギフトカード10,000円分プレゼント!
    • 入会月含む12か月後の月末までに100万円(税込)以上のカード利用でJCBギフトカード10,000円分プレゼント!
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)カード入会受付分まで

    さらにその他のキャンペーン実施中!

    • 使用者追加カード同時入会でJCBギフトカード最大30,000円分プレゼント!
      【使用者カード申込期間】2024年4月1日(月)~2025年3月31日(月)

    JCB × 弥生 特別キャンペーン!

    • 「弥生会計オンライン(セルフプラン or ベーシックプラン)」を2年間無料で利用できる!
      <通常ご利用金額(年間)>弥生会計オンライン  セルフプラン:30,580円(税込) 、 ベーシックプラン: 41,360円(税込)
    • 「やよいの青色申告 オンライン(セルフプラン or ベーシックプラン or トータルプラン)」を1年間無料で利用できる!
      【対象券種】JCBグループ発行の法人カード(カード番号が「354」からはじまり、カード表面に「JCB CARD Biz」または「CORPORATE」と表示のあるカード)
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2025年3月31日(月)

JCB ゴールド法人カード

JCBゴールド法人カードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%~1.0%
国際ブランド
  • jcb
発行スピード通常2~3週間
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブでお申し込み:約1週間
電話でお申し込み:約2週間
家族カードを発行してお申し込み:約2週間
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名Oki Dokiポイント
締め日・支払日締め日:毎月15日・支払日:翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)
申し込み条件法人または個人事業主(カード使用者は18歳以上の方が対象となります。)
必要書類■法人の本人確認書類 現在事項全部証明書・履歴事項全部証明書いずれか1点 ■法人の代表者の本人確認書類 運転免許証または運転経歴証明書・パスポート・在留カード・特別永住者証明書等・マイナンバー(個人番号)カード・住民票の写しなど

注目ポイント

  • 海外(1億円))・国内(5,000万円)旅行保険が利用付帯
  • 国内空港ラウンジを無料で利用可能
  • 追加カードの発行枚数に制限なし
  • ETCカードの複数枚発行無料・年会費も無料
  • カード利用でポイントが貯まる
【WEB新規入会限定】最大35,000円分プレゼント!
公式サイトへ

JCBゴールド法人カードは、先述したJCB一般法人カードのワンランク上の法人カードです。満18歳以上の法人経営者もしくは個人事業主であれば申し込み可能ですが、ゴールドであるため審査がやや厳しめといわれています。

また、JCB一般法人カードと同じく、オンライン申し込みをしない場合は初年度年会費が発生します。

大まかな機能はJCB一般法人カードとほぼ同じですが、旅行保険の最大補償額が大幅に増額されている点、サイバー保険の補償額が最大75万円まで拡充されている点が大きな違いです。

また、旅行宿泊予約サービス「じゃらんnet」との連携やANA・JALの航空券チケットレス発券サービスにも対応しています。事業が軌道に乗ってきた法人や個人事業主におすすめの1枚です。

JCBゴールド法人カードがおすすめの人

  • 事業が軌道に乗ってきた法人・個人事業主
  • 国内外への旅行・出張が多い人
  • JCB一般法人カードでクレヒスを積んできた人

JCBゴールド法人カード お得なキャンペーン実施中!

  • WEB新規入会&利用で最大35,000円分のJCBギフトカード獲得可能!

    • 入会翌々月末までに10万円(税込)以上のカード利用でJCBギフトカード15,000円分プレゼント!
    • 入会月含む12か月後の月末までに200万円(税込)以上のカード利用でJCBギフトカード20,000円分プレゼント!
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)カード入会受付分まで

    さらにその他のキャンペーン実施中!

    • 使用者追加カード同時入会でJCBギフトカード最大30,000円分プレゼント!
      【使用者カード申込期間】2024年4月1日(月)~2025年3月31日(月)

    JCB × 弥生 特別キャンペーン!

    • 「弥生会計オンライン(セルフプラン or ベーシックプラン)」を2年間無料で利用できる!
      <通常ご利用金額(年間)>弥生会計オンライン  セルフプラン:30,580円(税込) 、 ベーシックプラン: 41,360円(税込)
    • 「やよいの青色申告 オンライン(セルフプラン or ベーシックプラン or トータルプラン)」を1年間無料で利用できる!
      【対象券種】JCBグループ発行の法人カード(カード番号が「354」からはじまり、カード表面に「JCB CARD Biz」または「CORPORATE」と表示のあるカード)
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2025年3月31日(月)

 JCB プラチナ法人カード

JCBプラチナ法人カード

JCBプラチナ法人カードの券面
年会費初年度:33,000円(税込)
2年目以降:33,000円(税込)
ポイント還元率0.49%~
国際ブランド
  • jcb
発行スピード通常2~3週間
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード年会費無料
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名Oki Dokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件法人または個人事業主。カード利用者は18歳以上のみ。

注目ポイント

  • いつでも対応してくれるコンシェルジュデスク
  • プライオリティ・パスに登録可能
  • グルメ・ベネフィットの利用可能
  • 最高1億円の海外・国内旅行保険が付帯
  • カード利用でポイントが貯まる
公式サイトへ

JCBプラチナ法人カードは、JCB一般法人カードの最高ランクに位置するカードです。プラチナカードではあるもののインビテーション(招待)が不要で、18歳以上の法人もしくは個人事業主であれば申し込みができます。

JCBゴールド法人カードよりもさらに付帯特典が充実しているカードで、旅行保険とサイバー保険が増額されています。カードの利用限度額も最低ラインが150万円と大きめの金額です。

最終的な限度額は審査によって決まるため、事業規模によっては数百万円の利用限度額になることもあるでしょう。

また、旅行や出張で役に立つプラチナ・コンシェルジュデスクや、プライオリティ・パスが付帯されているのも特徴です。ただし、プライオリティ・パスは代表者しか利用できません。従業員カードは対象外である点に注意してください。

JCBプラチナ法人カードがおすすめの人

  • ハイステータスな法人カードを持ちたい人
  • 比較的高めの利用限度額のカードを持ちたい人
  • 付帯特典が豊富な従業員カードを申し込みたい人

JCB CARD Biz 一般

JCB CARD Bizの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
ポイント還元率0.5%
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
発行スピード最短5分程度※
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブでお申し込み:約1週間
電話でお申し込み:約2週間
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件18歳以上の法人代表者または個人事業主(フリーランス・副業を含む)
必要書類運転免許証または運転経歴証明書・マイナンバー(個人番号)カード・住民票の写し・各種健康保険証など

注目ポイント

  • 法人の本人確認書類不要!カンタンお申し込み!
  • QUICPay利用可能でキャッシュレス決済!
  • 個人カード感覚で利用でき、法人会員向けサービスも付帯
初年度年会費無料/WEB新規入会特典/最大20,000円分プレゼント
公式サイトへ
  • 1 モバ即の入会条件 ① 9:00AM~8:00PMでお申し込み(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い) ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定 ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)

JCB CARD Biz 一般は、18歳以上の法人経営者や個人事業主でも簡単に申し込める法人カードです。ここまで紹介してきた法人カードとは違い、条件なしで初年度の入会費が無料です。

申し込みもオンラインから行えば、最短5分で発行できるという魅力もあります。

弥生会計と連携した自動会計処理や、freeeでの利用明細の自動取り込みができるため、経費の計算や決算書作成の手間を大幅に省けます。

また、旅行や出張で使える付帯サービスも充実しており、これ1枚で多くのビジネスシーンが便利になるでしょう。

JCB CARD Biz 一般がおすすめの人

  • できるだけ短時間で法人カードを発行したい人
  • 会計システムと連携できる法人カードを探している人
  • 旅行や出張に便利なカードを持ちたい人

JCB CARD Biz お得なキャンペーン実施中!

  • WEB新規入会&利用で最大20,000円分のAmazonギフト券(Eメールタイプ)獲得可能!

    • 入会翌々月末までに10万円(税込)以上のカード利用でAmazonギフトカード(Eメールタイプ)10,000円分プレゼント!
    • 入会月含む12か月後の月末までに100万円(税込)以上のカード利用でAmazonギフトカード(Eメールタイプ)10,000円分プレゼント!
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)カード入会受付分まで
      ※2024年10月31日(木)カード入会(発行)分までが対象

    JCB × 弥生 特別キャンペーン!

    • 「弥生会計オンライン(セルフプラン or ベーシックプラン)」を2年間無料で利用できる!
      <通常ご利用金額(年間)>弥生会計オンライン  セルフプラン:30,580円(税込) 、 ベーシックプラン: 41,360円(税込)
    • 「やよいの青色申告 オンライン(セルフプラン or ベーシックプラン or トータルプラン)」を1年間無料で利用できる!
      【対象券種】JCBグループ発行の法人カード(カード番号が「354」からはじまり、カード表面に「JCB CARD Biz」または「CORPORATE」と表示のあるカード)
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2025年3月31日(月)

JCB CARD Biz ゴールド

JCB CARD Biz ゴールドの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
発行スピード最短5分程度※
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブでお申し込み:約1週間
電話でお申し込み:約2週間
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件20歳以上の法人代表者または個人事業主(フリーランス・副業を含む)
必要書類運転免許証または運転経歴証明書・マイナンバー(個人番号)カード・住民票の写し・各種健康保険証など

注目ポイント

  • 法人の本人確認書類不要!カンタンお申し込み!
  • QUICPay利用可能でキャッシュレス決済!
  • 個人カード感覚で利用でき、法人会員向けサービスも付帯
  • 海外旅行傷害保険が最高1億円付帯(利用付帯)
  • 空港ラウンジなどワンランク上のサービスを利用可能!
  • Freee会計や弥生会計、会計王などの会計ソフトと連携可能!
【WEB新規入会限定】最大35,000円分プレゼント!
公式サイトへ
  • 1 モバ即の入会条件 ① 9:00AM~8:00PMでお申し込み(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い) ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定 ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)

JCB CARD Biz ゴールドは、JCB CARD Biz 一般の上位カードです。ゴールドカードではあるものの、特約店の利用でポイント還元率が高くなったり、豊富なポイント交換先が用意されているカードでもあります。

QUICPAYやApple Payなどにも対応しているため、キャッシュレス決済にも対応しています。

一般カードのように使いやすいのが特徴であるものの、ビジネスサポートが豊富に用意されているのも特徴です。会計ソフトとの連動や空港ラウンジサービス、ゴルフエントリーサービスなどがそれです。

ほかにも旅行保険の最大補償額が増額になっている、その他の付帯保険も多く用意されているため、非常に使いやすい1枚といえるでしょう。

JCB CARD Biz ゴールドがおすすめの人

  • 豊富なビジネスサポートを受けたい人
  • 出張や旅行の際にお守り代わりの1枚を持ちたい人
  • 法人設立直後でもゴールドカードを所有したい人

JCB CARD Biz ゴールド お得なキャンペーン実施中!

  • WEB新規入会&利用で最大35,000円分のAmazonギフト券(Eメールタイプ)獲得可能!

    • 入会翌々月末までに10万円(税込)以上のカード利用でAmazonギフトカード(Eメールタイプ)15,000円分プレゼント!
    • 入会月含む12か月後の月末までに200万円(税込)以上のカード利用でAmazonギフトカード(Eメールタイプ)20,000円分プレゼント!
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)カード入会受付分まで
      ※2024年10月31日(木)カード入会(発行)分までが対象

    JCB × 弥生 特別キャンペーン!

    • 「弥生会計オンライン(セルフプラン or ベーシックプラン)」を2年間無料で利用できる!
      <通常ご利用金額(年間)>弥生会計オンライン  セルフプラン:30,580円(税込) 、 ベーシックプラン: 41,360円(税込)
    • 「やよいの青色申告 オンライン(セルフプラン or ベーシックプラン or トータルプラン)」を1年間無料で利用できる!
      【対象券種】JCBグループ発行の法人カード(カード番号が「354」からはじまり、カード表面に「JCB CARD Biz」または「CORPORATE」と表示のあるカード)
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2025年3月31日(月)

JCB CARD Biz プラチナ

JCB CARD Biz プラチナの券面
年会費初年度:33,000円(税込)
2年目以降:33,000円(税込)
ポイント還元率0.5%
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
発行スピード最短5分程度※
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブでお申し込み:約1週間
電話でお申し込み:約2週間
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件法人代表者または個人事業主(フリーランス・副業を含む)カード使用者は25歳以上の方が対象となります。
必要書類運転免許証または運転経歴証明書・マイナンバー(個人番号)カード・住民票の写し・各種健康保険証など

注目ポイント

  • 法人の本人確認書類不要!カンタンお申し込み!
  • QUICPay利用可能でキャッシュレス決済!
  • 個人カード感覚で利用でき、法人会員向けサービスも付帯
  • 海外旅行傷害保険が最高1億円付帯(利用付帯)
  • プラチナならではの特別なサービスをご提供!
【WEB新規入会限定】最大50,000円分プレゼント!
公式サイトへ
  • 1 モバ即の入会条件 ① 9:00AM~8:00PMでお申し込み(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い) ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定 ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)

JCB CARD Biz プラチナは、JCB CARD Bizの最高ランクに位置するカードです。

初年度年会費無料などのキャンペーンはないものの、JCB CARD Biz ゴールドにはなかったプラチナ・コンシェルジュデスクや、プライオリティ・パスが付帯されています。特に旅行や出張における使い勝手がさらに向上した1枚といえます。

当然、会計ソフトとの連携による会計の手間の削減など、ビジネスシーンで使いやすい付帯はそのままです。

年会費が33,000円(税込)とやや高いのがデメリットに感じる人もいるかもしれませんが、これだけの付帯がついているのため、決して高いとはいい切れません。

ただし、申し込みにあたっては25歳以上でなければならない点には注意してください。

JCB CARD Biz プラチナがおすすめの人

  • 25歳以上でビジネスが拡大してきた法人・個人事業主
  • 旅行や出張の頻度が高い人
  • ビジネスのあらゆるサポートを受けたい人

JCB CARD Biz プラチナ お得なキャンペーン実施中!

  • WEB新規入会&利用で最大50,000円分のAmazonギフト券(Eメールタイプ)獲得可能!

    • 入会翌々月末までに10万円(税込)以上のカード利用でAmazonギフトカード(Eメールタイプ)20,000円分プレゼント!
    • 入会月含む12か月後の月末までに300万円(税込)以上のカード利用でAmazonギフトカード(Eメールタイプ)30,000円分プレゼント!
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)カード入会受付分まで
      ※2024年10月31日(木)カード入会(発行)分までが対象

    JCB × 弥生 特別キャンペーン!

    • 「弥生会計オンライン(セルフプラン or ベーシックプラン)」を2年間無料で利用できる!
      <通常ご利用金額(年間)>弥生会計オンライン  セルフプラン:30,580円(税込) 、 ベーシックプラン: 41,360円(税込)
    • 「やよいの青色申告 オンライン(セルフプラン or ベーシックプラン or トータルプラン)」を1年間無料で利用できる!
      【対象券種】JCBグループ発行の法人カード(カード番号が「354」からはじまり、カード表面に「JCB CARD Biz」または「CORPORATE」と表示のあるカード)
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2025年3月31日(月)

JCB ビジネスプラス法人カード

JCB法人カード ビジネスプラス一般

JCB法人カード ビジネスプラス一般の券面
年会費初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
ポイント還元率0.5%~3.0%
国際ブランド
  • jcb
発行スピード通常2~3週間
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード年会費無料
ポイント名JCBキャッシュバックプログラム
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件法人または個人事業主。カード利用者は18歳以上のみ。

注目ポイント

  • カード利用額に応じて自動キャッシュバック
  • 追加カードの発行枚数に制限なし
  • ETCカードの発行無料・年会費も無料
  • ビジネスシーンで活躍
  • 初年度年会費無料!2年目以降も安価

JCBビジネスプラス法人カードは、ほかのJCB法人カードとは異なり、キャッシュバック型のクレジットカードとなっています。

最大3.0%(上限額15,000円)ですが、毎月キャッシュバックを受けられるのが最大の魅力です。

ポイントが貯まらないため、その点には注意しなければなりません。

その他にも、旅行保険やサイバー保険が付帯されていないのが特徴です。非常にシンプルなカードであるため、使える場所が限定されるというデメリットはあります。

しかし、創業・開業間もないビジネスで、かつ旅行や出張をしない場合はそれほど困ることもないでしょう。

JCBビジネスプラス法人カードがおすすめの人

  • 創業・開業後すぐの法人・個人事業主
  • 旅行や出張をしない人
  • ポイントよりもキャッシュバックに魅力を感じる人

JCB ビジネスプラスゴールド法人カード

JCB法人カード ビジネスプラスゴールド

JCB法人カード ビジネスプラスゴールドの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%~3.0%
国際ブランド
  • jcb
発行スピード通常2~3週間
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード年会費無料
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名JCBキャッシュバックプログラム
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件法人または個人事業主。カード利用者は18歳以上のみ。

注目ポイント

  • 海外(1億円)・国内(5,000万円)旅行保険が付帯
  • 国内空港ラウンジを無料で利用可能
  • カード利用額に応じて自動キャッシュバック
  • 追加カードの発行枚数に制限なし
  • ETCカードの発行無料・年会費も無料

JCBビジネスプラスゴールド法人カードは、JCBビジネスプラス法人カードの上位版にあたるカードです。基本的なスペックはほぼ同じですが、旅行保険が国内で最大5,000万円、海外で最大1億円の旅行保険が付帯となりました。

ほかにも航空機遅延保険やショッピングガード保険なども付帯され、より使い勝手が向上した1枚です。

その分、年会費が11,000円(税込)となり、月々の負担が増えてしまうのが欠点です。しかし、事業規模や旅行・出張の頻度によっては持っていて損はない1枚でしょう。申し込みは18歳以上の法人もしくは個人事業主であれば誰でも可能です。

JCBビジネスプラスゴールド法人カードがおすすめの人

  • 旅行や出張の頻度が多い人
  • 旅行や出張で使える付帯サービスを重視したい人
  • ポイントではなくキャッシュバックに魅力を感じる人

JCBコーポレートカード

年会費初年度:33,000円(税込)
2年目以降:33,000円(税込)
ポイント還元率

-

国際ブランド
  • JCB
電子マネー -
発行スピード -
ETC年会費 無料
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率

(最大)

-
旅行保険

国内旅行保険:最大5,000万円

海外旅行保険:最大5,000万円

ポイント名 -

注目ポイント

  • 企業年会費33,000円(税込)で個人年会費が無料
  • 国内外を問わない手厚い旅行保険が付帯
  • 多くの経費精算システムと連携が可能!

JCBコーポレートカードは、大企業向けに用意されている一括決済型法人カードです。従業員カードを発行してもすべて企業の口座から引き落としが行われるため、個人立て替えなどの負担が削減できます。

振込手数料の負担もJCBに一本化できることから、手数料負担からも解放されます。

楽楽精算やMoneyForwardクラウドなど6つの経費精算システムから、企業に適したシステムとの連携が可能です。カードの利用明細が自動的に送信されるため、従業員の申請漏れやデータ改ざんなどの恐れもなくなります。

出張に便利なETCカードも発行できるほか、ビジネス運賃でANA航空機の予約ができるのもメリットです。

JCBコーポレートカードがおすすめの人

  • 多くの従業員を抱えている大企業
  • 従業員による経費の立て替え負担を削減したい人
  • 自社で採用している経費精算システムを使い続けたい人

JCBビジネスカード

年会費

初年度:33,000円(税込)

2年目以降:33,000円(税込)

ポイント還元率

0%~3.0%

(キャッシュバック)

国際ブランド

JCB

電子マネー-
発行スピード-
ETC年会費 無料
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率

(最大)

-
旅行保険

国内旅行保険:最大5,000万円

海外旅行保険:最大5,000万円

ポイント名 -

注目ポイント

  • 大企業向けの法人カード
  • 個人決済型で内部統制の強化に最適!
  • 6つの経費精算システムから好きなものと連携可能
  • 出張で使える旅行保険や空港ラウンジサービスが付帯!

JCBビジネスカードは、JCBコーポレートカードと同じく大企業向けの法人カードです。大きな違いは個人決済型と呼ばれる仕組みを採用している点です。

JCBコーポレートカードは、法人口座から従業員の利用した分まで引き落としが行われます。対して、JCBビジネスカードは所有者個人の口座から利用分が引き落とされるため、経費精算が少ない社員にはビジネスカードを使わせても良いでしょう。

JCBビジネスカードのメリットは、利用分が個人の口座から引き落としされる関係で、プライベートでも問題なく使用できることです。

カードの利用データは企業の経費精算システムに自動で送られるため、不正利用や入力ミス・改ざんの防止にも役立ちます。従業員への福利厚生の一環として申し込むのも良いかもしれません。

一方でデメリットもあり、JCBは国産のプロパーカードであるため、VisaやMastercard®に比べて海外では使用できる場所が少ない印象です。そのため、海外へ行く機会が多い、海外での使用を想定している人には向かないでしょう。 

JCBビジネスカードがおすすめの人

  • 経費精算の回数が少ない社員がいる法人
  • 福利厚生の一環でプライベートでも使えるカードを利用したい人
  • 内部統制の強化を目的にカード発行を考えている人

まとめ

ひと口に法人カードといっても、JCBが発行するプロパーカードだけでも10種類存在しています。一見すると似通ったカードに見えますが、実際にはそれぞれに強みがあります。

企業・個人事業の規模や従業員数、これからの成長性を加味して、自社に適した法人カードを発行すると良いでしょう。

JCBコーポレートカードおよびJCBビジネスカードは法人の中でも大企業を中心とした法人カードです。

ほかのカードとは毛色が異なるため、創業直後や中小規模の事業者であればそれ以外のカードから選択することをおすすめします。福利厚生の一環としても発行できるものもあります。

法人カード導入の目的を明確にしてから申し込みしてください。

法人カードの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE