三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは安心・お得・豊富な特典を兼ね揃えたコスパ最強の1枚

手厚い付帯サービスとコスパを兼ね備えたビジネスカード
おすすめ法人カード

2022-06-14

「三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド」は2021年11月29日発行開始した、中小企業の代表者・個人事業主向けのビジネスゴールドカードです。

ビジネスゴールドカードのなかでは年会費が5,500円(税込)と比較的安く、それでいて限度額が最大500万円(※)となっており、コスパの良い1枚
※所定の審査があります。

ほかにも魅力的なメリットがたくさんあります。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリット

新しいカードということもあり、どのような特徴をもつカードなのか気になる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの基本スペックやメリットデメリットのほか、従来のビジネスゴールドカードとの違いなどを解説します。


くれじい

お得なキャンペーン情報についてもまとめておるぞ。要チェックじゃ!

岩田昭男

岩田昭男/ 消費生活ジャーナリスト

日本でのクレジットカードの黎明期から取材を始めてとうとうキャッシュレスの時代までやってきました。クレジットカード、電子マネー、QRコード決済、ウエアラブル決済など次々と新しいツールが出てきては消えていきますが、これからもその浮沈を見つめつつ上手な利用方法をアドバイスしていきたいと思います。

【専門家の解説】

日本の労働生産性はOECD加盟38カ国中23位と低く、取り分け、中小企業の生産性は大企業の半分以下と言われています(※)。
生産性向上に向けた業務改善は喫緊の課題。
特に個人で事業を行っている方でも法人カードは持てるので効率よく利用してほしいと思います。

法人カードがあれば、私費と公費(社用費)が分けられるため、経費が把握しやすくなります。
さらに、会計ソフトを連携させれば、経費を自動で仕分けることが可能。
特に個人事業主の場合、仕訳が苦手でも青色申告書が楽に作成できるメリットは大きいでしょう。

三井住友カードのビジネスカード「ビジネスオーナーズ」は、登記簿謄本、決算書もいらず、副業でも申し込めるカードです。審査対象は経営者個人になることが多く、過去の利用履歴に問題がない経営者であれば、設立間もなくでも持てる可能性はあります。

年間のカード利用額が100万円以上であれば、「カードビジネスオーナーズ ゴールド」はおすすめです。翌年以降の年会費が永年無料になるほか、継続特典として1万ポイントがもらえます。さらに利用枠が最高500万円(※所定の審査あり)まで引き上げられ、キャッシュフローの改善に役立ちます。

※出所:中小企業庁「2019中小企業白書」

※三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの利用枠は最高500万円です(2022年4月1日現在)。 ただし、所定の審査があります。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&カード利用で最大10,000円相当のポイントプレゼント!

    • 入会月+2ヶ月後末までの合計利用額+10%分のVポイント(最大10,000円相当)プレゼント!
      【対象期間】なし

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド
年会費初年度:5,500円(税込)
2年目以降:5,500円(税込) ※1条件達成で無料
ポイント還元率0.5%~1.5%
国際ブランド
    visa
電子マネー
    id
発行スピード最短3営業日
限度額500万円※2
ETC年会費550円(税込)
追加カード

ETCカード

マイレージ還元率(最大)0.5%
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名Vポイント

注目ポイント

  • 新規入会&利用で最大12,000円相当プレゼント!
  • 特定の加盟店(ETCなど)でポイント最大1.5%還元!
  • 条件達成で次年度以降の年会費永年無料&10,000ポイント還元!
  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能!
  • 申込時の登記簿謄本や決算書が不要!
新規入会&利用で最大10,000円相当プレゼント!
公式サイトへ

※1 年間100万円以上ご利用で、次年度以降無料

※2 所定の審査があります

岩田昭男さん
岩田昭男さん

消費生活ジャーナリスト
株式会社岩田昭男事務所

1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。同大学院修士課程修了後、月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動する。

主力はクレジットカード&電子マネーの研究で、すでに30年間に渡って業界の定点観測をしている。

主な著書としては、

「Suica一人勝ちの秘密」(中経出版・現カドカワ)
「信用格差社会」(東洋経済新報社)
「信用偏差値」(文春新書)
「クレジットカード・サバイバル戦争」(ダイヤモンド社)
「ドコモが銀行になる日」(PHP)
「キャッシュレス覇権戦争」(NHK出版)
また、クレジットカードのムックも50冊以上監修しキャッシュレスの生き字引として情報発信を続けている。

ウエブは、「岩田昭男の上級カード道場」、まぐまぐでメルマガを毎月二回発行。

2021年からYouTubeチャンネル「岩田昭男のキャッシュレス道場」オープン。

趣味は「猫」と「キートン」

目次

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは手厚い付帯サービスが欲しい人必見の1枚

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、中小企業代表者、個人事業主向けのビジネスゴールドカードです。

年会費●本会員:5,500円(税込)
※年間100万円の利用で翌年以降の年会費無料
●従業員:無料
●ETCカード:無料
※年間で一度もETCカードの利用がない場合は年会費550円(税込)が発生
申込資格●満20歳以上の法人代表者
●個人事業主
(副業、フリーランスも含む)
限度額~500万円
※所定の審査あり
ポイント還元率0.5%
マイル還元率0.5%
締め日/支払い日●15日締め翌月10日支払い
●月末締め翌月26日支払い
※土日祝日の場合は翌営業日
国際ブランドVISA
発行スピード最短3営業日
付帯保険

●ショッピング保険:年間300万円まで

以下から一つ選択選べる無料保険
※保険プランの選択は入会後の手続きなります。

●旅行安心プラン(海外、国内旅行傷害旅行):最高2,000万円まで

●日常生活安心プラン(個人賠償責任保険)

●ケガ安心プラン(入院保険(交通事故限定))

●持ち物安心プラン(携行品損害保険)

特典
(一部)
●空港ラウンジサービス
●ビジネスサポートサービス
●三井住友カードiD

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドでは最大50万円(実質年率15.0%)までのキャッシング枠の利用ができるため、少額の資金調達や海外出張時の急な支出などでの活用が可能です。

キャッシング枠の金額は10万円~50万円の範囲内で自由に設定できるので、必要であれば申し込み時に希望金額を提示しましょう。

さらに、年間100万円のカード利用翌年以降の年会費が永年無料になるため、条件クリアで年会費が実質永年無料で持つことができるのです。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの概要が把握できたところで、次に他のビジネスカードとスペックを比較してみましょう。

従来のビジネスゴールドカードや他社のビジネスゴールドカードとの違い

三井住友カードには三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの他に、三井住友ビジネスカード for Ownersゴールドというビジネスカードがあります。

ここでは、三井住友ビジネスカード for Ownersゴールドと他社のビジネスゴールドカードとのスペックの違いをご紹介します。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド三井住友ビジネスカード for OwnersゴールドJCBゴールド法人カード
年会費
(税込)
●本会員:
5,500円
●従業員:
無料
●本会員:
11,000円
●従業員:
2,200円
●本会員:
11,000円
●従業員:
3,300円
申込資格●満20歳以上の法人代表者
●個人事業主
※副業、フリーランスを含む

●満20歳以上の法人代表者
●個人事業主

18歳以上の法人代表者または個人事業主
限度額~500万円
※所定の審査あり
~300万円50万~
250万円
ポイント還元率0.5%0.5%0.5%~
1.0%
マイル還元率0.5%0.5%
締め日/支払い日●15日締め翌月10日支払い
●月末締め翌月26日支払い
※土日祝日の場合は翌営業日
●15日締め翌月10日支払い
●月末締め翌月26日支払い
※土日祝日の場合は翌営業日
15日締め翌月10日支払い
※土日祝日の場合は翌営業日
国際ブランドVISAVISAJCB
発行スピード最短3営業日最短3営業日通常2~3週間
付帯保険●ショッピング保険:
年間300万円まで
●国内旅行傷害:
最高2,000万円
●海外旅行傷害:
最高2,000万円
●ショッピング保険:
年間300万円まで
●国内旅行傷害:
最高5,000万円
●海外旅行傷害:
最高5,000万円
●ショッピング保険:
年間500万円まで
●国内旅行傷害:
最高5,000万円
●海外旅行傷害:
最高1億円
空港ラウンジ国内の主要空港とホノルル空港内ラウンジを無料利用国内の主要空港とホノルル空港内ラウンジを無料利用国内の主要空港とホノルル空港内ラウンジを無料利用
特典(一部)●空港ラウンジサービス
●ビジネスサポートサービス
●三井住友カードiD
●空港ラウンジサービス
●ビジネスサポートサービス
●福利厚生代行サービス
●空港ラウンジサービス
●JCBゴールド グルメ優待サービス

比較した結果、限度額やポイント通常時の還元率には大差がないことが分かります。

一方で、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは他2枚に比べ、本会員、従業員ともに年会費が安いところが大きな魅力だと言えるでしょう。

次の章では、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリットをより詳しく解説していきます。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの5つのメリット

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドには、下記の5つのメリットがあります。

メリット

どのメリットも実際に利用するときに知っておきたいポイントなので、ぜひチェックしてみてください。  

基本ポイント還元率0.5%!条件クリアで1.5%

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの基本ポイント還元率は0.5%です。
200円(税込)の利用で1Vポイントが貯まります。

通常時のポイント還元率は平均的なものの、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドと他の三井住友カードを併用するとポイント還元率が最大1.5%までアップするところが大きな魅力です。

ポイントアップの対象となる利用は、ANAやJALでの航空券の購入やAmazonでの買い物など多岐に渡ります。

ただし、最大1.5%の還元率を活用するには対象となる三井住友カードを持っていることが条件となるので、当てはまるかどうか事前に下記のリストでチェックしておきましょう。

空港ラウンジ利用や旅行傷害保険で出張をサポート

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドには、ゴールドカードならではのワンランク上の付帯サービスが用意されています。

それが、空港ラウンジの無料利用国内外の旅行傷害保険です。

空港ラウンジサービスでは、国内の主要空港とハワイホノルル近郊にあるダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを無料で利用できます。

国内外の旅行傷害保険は最高2,000万円までと、手厚い保障が用意されています。

どちらも国内外の出張をサポートするサービスなので、ビジネスシーンをより豊かに彩ってくれるでしょう。

ゴールド限定!購入日から200日間のショッピング補償つき

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドには、三井住友カード ビジネスオーナーズにはないショッピング補償も備わっています

カードで購入した商品の破損や盗難を、購入日の翌日から200日間補償するところが特徴。

最大で年間300万円までのショッピング補償が受けられます。
ただし、1事故ごとに3,000円の自己負担があります.

高額商品の購入や海外での買い物が安心してできるように、手厚いサービスが用意されているところもメリットだと言えるでしょう。

ビジネスカード初のナンバーレス仕様

ナンバーレスとは、クレジットカード表面にカード番号が印字されていない仕様のことです。

クレジットカード番号やセキュリティ番号を盗み見されることがなく、セキュリティを強化できます。

クレジットカード番号や有効期限は、専用のスマートフォンアプリ「Vpassアプリ」から簡単に確認することが可能です。

クレジットカードを利用する際の安全性を高めながらビジネス利用できるのは、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドならではの強みです。  

ビジネスシーンで使えるビジネスサポートサービスが豊富

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドには、付帯サービスとして下記のようなビジネスサポートが用意されています。

  • アスクルサービス
  • レンタカー優待サービス
  • 引っ越し優待サービス
  • チケットレスの旅券発行サービス(法人のみ)
  • 経費削減サポートサービス(法人のみ)

ビジネスシーンで使えるお得なサービスが揃っており、日々の業務をサポートしてくれます。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&カード利用で最大10,000円相当のポイントプレゼント!

    • 入会月+2ヶ月後末までの合計利用額+10%分のVポイント(最大10,000円相当)プレゼント!
      【対象期間】なし

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド
年会費初年度:5,500円(税込)
2年目以降:5,500円(税込) ※1条件達成で無料
ポイント還元率0.5%~1.5%
国際ブランド
    visa
電子マネー
    id
発行スピード最短3営業日
限度額500万円※2
ETC年会費550円(税込)
追加カード

ETCカード

マイレージ還元率(最大)0.5%
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名Vポイント

注目ポイント

  • 新規入会&利用で最大12,000円相当プレゼント!
  • 特定の加盟店(ETCなど)でポイント最大1.5%還元!
  • 条件達成で次年度以降の年会費永年無料&10,000ポイント還元!
  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能!
  • 申込時の登記簿謄本や決算書が不要!
新規入会&利用で最大10,000円相当プレゼント!
公式サイトへ

※1 年間100万円以上ご利用で、次年度以降無料

※2 所定の審査があります

このように魅力的なメリットばかりですが、メリットがあればデメリットもあるもの。次は気になるデメリットも見ていきましょう。

ここは注意!三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの2つのデメリット

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのデメリットとしては、これからご紹介する2つが考えられます。

自社に合うビジネスカードを選ぶためにも、どのような部分がデメリットとなるのか事前に把握しておきましょう。

デメリット

年会費が5,500円(税込)必要

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは充実した付帯サービスが用意されているため、年会費として5,500円(税込)がかかります。

しかし、年間100万円以上のカード利用で年会費を無料にすることも可能です。

キャンペーンは期間限定なので、ぜひこの機会に申し込んでみてはいかかでしょうか。

コンビニ利用で最大5%UP特典は対象外

他の三井住友ナンバーレスカードには、対象コンビニとマクドナルドでの利用でポイント還元率が最大5%となる特典があります。

ただし、残念ながら三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは対象外です。
コンビニやマクドナルドで利用をしても高いポイント還元は受けられません

ここまで、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリットとデメリットをご紹介しました。

それでは、もう一度お得な利用方法を確認してみましょう。  

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは個人カードとの2枚持ちがお得

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは「基本ポイント還元率0.5%!条件クリアで1.5%」で解説したとおり、三井住友個人カードとの2枚持ちがお得です。

ポイント還元率がアップするので、貯めたポイントを有効活用できます。

また、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドと個人カードを使い分けると公私分離でき、経費清算がしやすくなるところもメリットです。

例えば、2枚カードを持っていれば

  • 会社で使うものは三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドで
  • 自分用の食事は個人カードで

と、その場その場で会計を分けられます。

Vpass」という三井住友カードの公式アプリを使うと、リアルタイムでそれぞれの利用状況が簡単に確認できます。
明細を分けてチェックできるため、効率よく経費計上や現状把握が行えます。

最後に三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの審査基準について見ていきましょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの審査基準と発行時間

最後に、気になる三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの審査基準についてご紹介します。

発行までに必要な日数や考えられる審査基準が把握できるので、ぜひ参考にしてみてください。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&カード利用で最大10,000円相当のポイントプレゼント!

    • 入会月+2ヶ月後末までの合計利用額+10%分のVポイント(最大10,000円相当)プレゼント!
      【対象期間】なし

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド
年会費初年度:5,500円(税込)
2年目以降:5,500円(税込) ※1条件達成で無料
ポイント還元率0.5%~1.5%
国際ブランド
    visa
電子マネー
    id
発行スピード最短3営業日
限度額500万円※2
ETC年会費550円(税込)
追加カード

ETCカード

マイレージ還元率(最大)0.5%
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名Vポイント

注目ポイント

  • 新規入会&利用で最大12,000円相当プレゼント!
  • 特定の加盟店(ETCなど)でポイント最大1.5%還元!
  • 条件達成で次年度以降の年会費永年無料&10,000ポイント還元!
  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能!
  • 申込時の登記簿謄本や決算書が不要!
新規入会&利用で最大10,000円相当プレゼント!
公式サイトへ

※1 年間100万円以上ご利用で、次年度以降無料

※2 所定の審査があります

考えられる審査基準

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、詳しい審査基準が公式サイトで公表されていません。

さらに発行を開始したばかりのビジネスカードでもあるので、口コミも少なく、明確な審査基準が分からない状態です。

しかしながら、審査基準を紐解く情報が2つあります。

1つ目は、申し込み対象者です。
公式サイトには「満20歳以上の法人代表者、個人事業主(副業、フリーランスを含む)の方」と記載されているので、この条件に当てはまっていることが審査を通過する必須条件となります。

2つ目は、審査時に登記簿謄本や決算書は不要だと明記されているところです。
つまり審査時に会社の経営状況を確認しないので、会社ではなく代表者個人の状況が審査の基準になると考えられます。

カードが届くまで約1週間

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、約1週間でカード発行が可能です。

公式サイト上から簡単に申し込みができ、最短3営業日で審査が完了します。

審査に通過したら、申し込みから約1週間で自宅にカードが届く流れです。

ただし審査に通過しても、下記のような状態の場合はカード発行が遅れることがあります

  • カードの申し込みが集中している場合
  • 法人口座に三井住友銀行以外の口座を設定している場合
  • 本人確認書類のアップロードが遅れている場合
  • 書類に不備があった場合
  • 土日祝など休業日が続く場合

手続きに不備や遅れがあるとカードの到着が遅れてしまうので、注意してください。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&カード利用で最大10,000円相当のポイントプレゼント!

    • 入会月+2ヶ月後末までの合計利用額+10%分のVポイント(最大10,000円相当)プレゼント!
      【対象期間】なし

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド
年会費初年度:5,500円(税込)
2年目以降:5,500円(税込) ※1条件達成で無料
ポイント還元率0.5%~1.5%
国際ブランド
    visa
電子マネー
    id
発行スピード最短3営業日
限度額500万円※2
ETC年会費550円(税込)
追加カード

ETCカード

マイレージ還元率(最大)0.5%
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名Vポイント

注目ポイント

  • 新規入会&利用で最大12,000円相当プレゼント!
  • 特定の加盟店(ETCなど)でポイント最大1.5%還元!
  • 条件達成で次年度以降の年会費永年無料&10,000ポイント還元!
  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能!
  • 申込時の登記簿謄本や決算書が不要!
新規入会&利用で最大10,000円相当プレゼント!
公式サイトへ

※1 年間100万円以上ご利用で、次年度以降無料

※2 所定の審査があります

まとめ

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、ワンランク上の付帯サービスが魅力的なゴールドランクのビジネスカードです。

他社のビジネスゴールドカードよりも低い年会費なのにもかかわらず、充実した付帯サービスを利用できます。

また、ビジネスシーンで活用できるサポートサービスや空港ラウンジ無料サービス、ショッピング補償などが用意されているところも大きな魅力です。

付帯サービスを重視してビジネスカードを選びたい人や、ランニングコストを抑えながらもゴールドカードを持ちたい人はぜひ発行を検討してみてください。


なびすけ

おすすめ法人カードの関連記事