Operated by Ateam Inc.

イーデス
免許証だけでお金を借りることはできる?流れや提出方法、注意点を解説

免許証だけでお金を借りることはできる?流れや提出方法、注意点を解説

最終更新日:

このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイトで紹介する商品・サービスは、イーデスが独自の基準で評価し掲載しております。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

金融機関からお金を借りるためには、本人確認書類の提出が必要です。融資を受けたいけれど、何らかの理由によって免許証だけでお金を借りたいという人もいるでしょう。

そこで本記事では、免許証だけでお金を借りられるかどうかについて解説します。免許証の提出方法や、免許証以外の書類の提出が必要となるケース、理由についても解説しているため、免許証だけでお金を借りたい方はぜひ参考にしてください。

塚越さん

塚越 一央 / 塚越FP社労士事務所 代表

【専門家の解説】

免許証だけでお金が借りられるか、という問いに対する答えは、カードローンであれば借入は可能ということになります。但し、金融機関は利用者の返済能力を調査する義務があるので、借入過多の人には収入証明書などの提出を求めることがあります。お金は返済計画をしっかり立てて、必要な金額だけを借りるようにしてください。

  • ファイナンシャルプランナー / 塚越FP社労士事務所

    監修者塚越 一央

    東京都立大学法学部を卒業後、大手都市銀行および銀行系のシンクタンクに41年間勤務。
    定年退職を機に1級ファイナンシャル・プランニング技能士および社会保険労務士のダブルライセンスで「塚越FP社労士事務所」を立ち上げ、現在に至る。
    日本FP協会東京支部主催の「神保町FPフォーラム」に参加し、相続のセミナー講師および相談員を務める。
    また、外部メディアへの記事執筆や監修、コンサルティング業務を手掛ける。

    経営理念「お客様に喜んでいただき、信頼される仕事を目指します」

    • SNS
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

免許証だけでお金を借りることはできる?

金融機関の融資を検討している人の中には、「免許証だけでお金を借りられる?」と気になっている方もいるでしょう。結論から言うと、カードローンであれば免許証のみでお金を借りられる場合があります。

カードローンを利用する際には、必ず本人確認書類を提出する必要があり、その書類のひとつとして免許証が認められています。免許証とその他必要情報を提出して不備がなければ、お金を借りることが可能なのです。

ただし、カードローンの利用に必要となる書類は、金融機関や借入条件によって異なるため、必ずしも免許証のみでお金を借りられるわけではありません。

ここまでのポイント

免許証は本人確認書類のひとつであり、金融機関や借入条件にとっては免許証のみで融資を受けられる場合があります。しかし、必ずしも借りられるとは限らないため、申込み前に必要書類を確認しておきましょう。

1級ファイナンシャル・プランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
カードローンの申し込み条件は金融機関によって異なりますが、一番大事な本人確認書類はどこの金融機関でも免許証を認めているので、免許証だけでお金を借りることは可能です。しかし、高額なお金を借りる場合には、ほかの資料の提出を求められることになるので、事前によく調べてから申し込むようにしてください。

塚越さん

塚越さん

免許証だけでお金を借りるまでの流れ

カードローンに申込む方法には、Webと電話、郵送、店頭などの方法があります。ここで、その中でも自宅から簡単に申込めるWeb申込みの手順を紹介します。

Webからカードローンに申込む流れは、以下のとおりです。

  1. STEP.1

    申込み

  2. STEP.2

    免許証(本人確認書類)を提出する

  3. STEP.3

    審査

  4. STEP.4

    契約手続き

①申込み

カードローンの公式サイトにアクセスして、必要情報を入力します。主に提出する情報は、以下のとおりです。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 勤務先
  • 勤務先の電話番号
  • 雇用形態
  • 入社年月
  • 年収
  • 他社からの借入金額

②免許証(本人確認書類)を提出する

申込みフォームに必要情報を入力したら、次は本人確認書類を提出します。犯罪組織やテロ組織へ資金が流れるのを防止するために、カードローンの申込み時には必ず本人確認書類の提出が必要です。金融機関によって本人確認書類として認められる書類は異なりますが、運転免許証は必ず含まれているため、免許証だけでもこのステップをクリアできます。

ちなみに、免許証以外で本人確認書類として認められる書類には、以下のようなものがあります。

  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

③審査

審査にかかる期間は金融機関によって異なり、中には最短30分程度で審査が完了するカードローンも存在しています。最短即日で審査が完了するものであっても、申込み時間によっては翌日以降の連絡となる場合があります。できるだけ早く審査を完了させたい場合には、少しでも早い時間帯に申込むことがおすすめです。

なお、Webから申し込んだ場合、審査結果はメールで届きます。

④契約手続き

審査に通過した場合は契約手続きを行います。契約手続きでは、カードレスかどうか、カードをどのように受け取るのかを選択できるため、自分に合ったものを選びましょう。

ただし、カードの受け取り方法として郵送を選択すると、融資を受けられるまでに時間がかかってしまいます。できるだけ早くお金を借りたい場合には、カードレスまたは、カードを店頭窓口で受け取る方法を選択することがおすすめです。

ここまでのポイント

できるだけ早くお金を借りたい場合には、即日融資可能な金融機関に早い時間帯に申込むことがおすすめです。カードを郵送で受け取る方法を選択すると即日でお金を借りられないため、カードレスまたは店頭受け取りを選びましょう。

カードローンでお金を借りる際の免許証の提出方法

カードローンでお金を借りる際の免許証の提出方法を紹介します。

  • 店内のスキャナで提出する
  • 郵送で提出する
  • Webで提出する
  • アプリで提出する

店内のスキャナで提出する

無人契約機で契約する場合、店内のスキャナで免許証を提出します。対面でスタッフと相談しながら手続きを進められませんが、不明点があれば備え付けの電話で相談できるため、やり方がわからなかったらどうしようと心配する必要はありません。無人契約機では手続き後にすぐにカードを受け取れるため、すぐにお金を借りたい方におすすめの方法のひとつです。

郵送で提出する

郵送でカードローンに申込む方法を選択した場合、本人確認書類である免許証を郵送で提出することとなります。仕事終わりや隙間時間など都合の良いタイミングで提出書類の準備をして郵送できます。申込みのためのまとまった時間を確保できない場合におすすめの方法です。

ただし、書類の郵送に時間がかかることから、できるだけ早くお金を借りたい場合には他の方法を選択してください。

Webで提出する

免許証を提出する方法の中には、Webに免許証の写真をアップロードして提出する方法があります。24時間いつでも提出できるため、夜中や朝方など自分の都合の良いタイミングで手続きを行えます。免許証を提出するために店頭や郵便局へ足を運ぶ必要はなく、自宅から提出できる点も魅力です。

アプリで提出する

カードローンの中には、アプリから免許証など必要書類を提出できるものもあります。カードローンのアプリとは、新規申込や借入残高の確認、返済期日の確認などさまざまなことを行なえるアプリのことです。返済期日の前にプッシュ通知で知らせてくれるものもあり、返済のし忘れを防止できます。

Webで提出する方法と同様に、24時間いつでも申込める点が魅力です。申込みの場所は問わず、自宅や外出先など好きな場所から手続きを行えます。

ここまでのポイント

カードローンの申込みで免許を提出する方法には、さまざまな方法があります。申込み可能な時間や申込みにかかる期間などが異なるため、自分にとって都合の良いものを選んでください。

1級ファイナンシャル・プランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
カードローンの申し込みで免許証を提出する方法はいろいろありますが、24 時間どこからでもできる Web かアプリで提出することをお勧めします。免許証の住所が引っ越しなどで現住所と異なっていると、本人であることを確認できず、本人確認書類の再提出が求められます。引っ越した場合は、すぐに住所を更新するように心掛けてください。

塚越さん

塚越さん

カードローンの申込みで免許証を提出する際の注意点

カードローンの申込みで免許証を提出する際、免許証に記載されている住所と現住所が一致しているか確認してください。引越しなどで住所が異なる場合は、他の書類で本人確認が実施されるため、免許証のみでお金を借りることはできません。

免許証の住所が現住所と異なる場合は、他の本人確認書類を用意する、または、免許証の住所を更新する必要があります。他の本人確認書類を用意する場合にしても、免許証の住所を更新しないことには多くのデメリットがあるため、できるだけ早く住所を更新しておきましょう。

ここまでのポイント

免許証だけでお金を借りる場合には、免許証に記載されている住所が現住所と一致している必要があります。スムーズに手続きを進めるためにも、提出前に住所が一致しているか確認しておきましょう。

カードローンの申込みで免許証以外に書類が必要なケース

免許証だけではカードローンの審査に通らず、他の書類の提出を求められる場合があります。考えられるケースには、以下のようなものがあります。

【カードローンの申込みで免許証以外に書類が必要なケース】

  • 免許証の住所が現住所と一致していない場合
  • 利用限度額が50万円を超える場合
  • 他社を含めた借入額が100万円を超える場合

免許証の住所が現住所と一致していないときは、本人確認書類として免許証が不適切であることから、免許証以外の本人確認書類の提出が求められます。

一方、利用限度額や借入状況によっても、免許証以外の書類の提出が必要となりますが、免許証が本人確認書類として不適切というわけでありません。免許証に加えて収入を証明する書類の提出が必要な点で、免許証の住所が現住所と一致していない場合とは異なります。

ここまでのポイント

免許証の住所が現住所と一致していない場合、本人確認書類として免許証が不適切であることから、別の本人確認書類の提出が求められます。また、利用限度額や借入状況によっては、免許証に加えて収入証明書の提出が必要になる場合があります。

カードローンの申込みで免許証以外の書類が必要な理由

先述した通り、カードローンの申込みで免許証以外の書類が必要となる場合があります。免許証以外の書類が必要とある理由は、以下のとおりです。

  • 返済能力を確認するため
  • 他社を含む借入総額が適切か確認するため

返済能力を確認するため

返済能力とは、金融機関から借りたお金を返済する能力のことです。貸金業法により、金融機関は利用者の返済能力を調査する義務があるため、返済能力の証明として収入証明書の提出を求めます。

貸金業法で返済能力の調査が義務付けられている理由は、過度な借入から利用者を保護するためです。しかし、利用者の返済能力を把握することで貸倒リスクを避けられるため、金融機関にとっても重要なものと言えます。

第十三条


貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用元
貸金業法

他社を含む借入総額が適切か確認するため

金融機関は、利用者の年収に対する借入総額が適切かどうかを判断するために、カードローンの申込み時に収入証明書の提出を求めます。これは貸金業法で定められた総量規制というルールに基づいたものであり、総量規制では利用者の年収の3分の1を超える貸し付けが禁止されています。

利用者の他社を含む借入総額が100万円を超える場合は、提出が必要です。他社からの融資も含めて、借入総額が年収の3分の1を超えてはいけないからです。借入総額が年収の3分の1を超えている場合は基準額超過となり、貸し付けを行いません。

第十三条の二


貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合において、前条第一項の規定による調査により、当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない。

引用元
貸金業法

第十三条の三


貸金業者は、個人顧客と極度方式基本契約を締結している場合において、当該極度方式基本契約に基づき行われる極度方式貸付けに係る時期、金額その他の状況を勘案して内閣府令で定める要件に該当するときは、内閣府令で定めるところにより、指定信用情報機関の保有する当該個人顧客に係る信用情報を使用して、当該極度方式基本契約が基準額超過極度方式基本契約に該当するかどうかを調査しなければならない。

引用元
貸金業法

ここまでのポイント

貸金業法によって、金融機関は利用者の返済能力を調査することが義務付けられています。過度な貸し付けを防止して利用者を保護することが目的であるため、提出の手間はかかるものの、提出に応じましょう。

1級ファイナンシャル・プランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
カードローンの利用限度額が50万円超、あるいは他社を含めた借入総額が100万円を超えると、収入証明書の提出が求められます。これは、金融機関が利用者の返済能力を調査する義務があるからです。また、総量規制により、年収の3分の1を超えて貸付けていないか調査するために提出を求められることもあります。

塚越さん

塚越さん

お金が必要な状況でもやってはいけないこと

どうしてもお金が必要という状況でもやってはいけないことには、闇金の利用とギャンブルが挙げられます。

闇金とは、貸付業の登録をせずに違法に営業する業者のことです。審査を実施しておらず、すぐにお金を借りられることから魅力的に感じる人もいるかもしれません。しかし、闇金では法外な金利を適用しており、借金が急速に増加するリスクがあります。また、悪質な取り立てによって、家族や職場の人を巻き込んでしまう可能性もあるため、絶対に手を出してはいけません。

ギャンブルも、闇金と同様に、お金に困っているときに手を出してはいけないもののひとつです。一攫千金を狙える可能性はあるものの、実際にその確率はかなり低く、ギャンブルに使った資金を失ったさらに厳しい状況に陥る可能性があります。

これらの理由より、どうしてもお金が必要な場合には闇金の利用やギャンブルに頼るのではなく、公的融資などの安全な方法を検討することが重要です。

ここまでのポイント

お金が必要だからといって闇金やギャンブルに手を出すと、必ず後悔します。「カードローンでお金を借りられなかったけど、どうしてもお金が必要」という場合には、公的融資など安全な方法を検討してください。

免許証だけでお金を借りる方法に関するよくある質問

Q.免許証のコピーでお金を借りることはできる?

A.借りられます。

Q.免許証を悪用される可能性はある?

A.貸金業に登録されている金融機関であれば、提出した情報が悪用される心配は不要です。審査が実施されないからと闇金を利用した場合、免許証の情報を悪用される可能性があるため、絶対に手を出してはいけません。

Q.他人の免許証でお金を借りることはできる?

A.他人の免許証ではお金を借りられません。万が一、他人の免許証を使用したことが金融機関にバレずに融資を受けられたとしても、バレたときに詐欺罪で訴えられる可能性があるため、必ず自分の免許証で申し込んでください。

まとめ

カードローンであれば、免許証だけでお金を借りることが可能です。免許証の提出方法には、店内のスキャナや郵送、Web、アプリがあり、それぞれ特徴は異なります。申込可能な時間帯や申込みにかかる期間などを考慮したうえで、自分にとって使いやすい方法を選びましょう。

また、ケースによっては免許証以外の書類提出が求められる場合があります。免許証の住所が現住所と異なる場合、免許証が本人確認書類として認められず、別の本人確認書類の提出が必要です。また、利用限度額や借入状況によっては、本人確認書類である免許証に加えて、収入証明書の提出が求められる場合があります。

カードローンでお金を借りられなくても、闇金の利用やギャンブルに手を出してはいけません。手を出すことでさらに状況が悪化する可能性が高いため、どうしてもお金が必要な場合は公的融資など安全な方法を検討してください。

お金を借りる方法の関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短18分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE