アコムで土日祝日に即日融資を受ける!今すぐ借入するための全知識

アコムの土日にできること土日に審査や返済など 詳しい手順と注意点
アコム

2022-06-14

「土日祝日中にお金を借りたい」という方にとって、アコムは非常に心強いサービスです。

アコムは土日祝日でも審査を申し込むことができ、スムーズに手続きを進めれば、当日中に融資を受けることも可能です。

また、本来は土日祝日中に利用することはできない「銀行振込」も、楽天銀行との提携により、即日振込を可能としています。

このようなメリットから、アコムを選ぶ方も非常に多いでしょう。

アコムで借入を検討している方は、

  • どのような方法を駆使すれば、土日祝日中に借入することができるのか
  • 土日祝日に融資を受ける場合の注意点はどのようなものか

こんなポイントが気になりますよね。

この記事では、アコムで土日祝日にお金を借りる際に重要となる知識をわかりやすく解説していきます。

アコム
アコム
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短30分最短30分
借入金利無利息期間サービス土日の借入
3.0%~18.0%30日間

※18歳、19歳の方は契約に至りづらい可能性があります。また、収入証明書の提出が必要になります。

おすすめポイント

  • 最短30分で審査回答!
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人は、最大30日間金利0円!
新井 智美

新井 智美 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

アコムでは土日も審査を行っており、即日融資を受けることも可能です。ただし、その際には申し込み方法や借り入れ方法の選択の幅が狭まる点に注意してください。特に即日融資の場合の借り入れ方法で銀行振り込みを選択する場合、利用できる金融機関や時間が限られますので、事前に必ず確認しておきましょう。

新井智美さん
新井智美さん

トータルマネーコンサルタント

福岡大学法学部法律学科卒業。
1995年4月 情報通信会社入社。
2006年11月 ファイナンシャル・プランニング技能士1級取得。
2017年10月 独立。

コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)を行う他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行うと同時に金融メディアへの執筆及び監修も行い、現在年間200本以上の執筆及び監修をこなしている。これまでの執筆及び監修実績 は1,000本以上におよぶ。

目次

アコムで土日に即日融資を受けるポイント

アコムで土日に即日融資を受けるポイントを簡単にまとめると、

ポイント

  • 土日でも審査回答を受けられる申込方法を選ぶ
  • 融資方法を「楽天銀行へ振込」「ローンカード発行」のどちらかに指定
  • 審査回答時間帯に申込を完了させる

の3つですね。

これら3つにさえ気をつけておけば、土日祝日でもアコムで即日融資を受けることができます。

それぞれの重要なポイントを解説していきますね。

▼おすすめの即日融資可能なカードローンについては以下をご参考にしてください。

土日でも審査回答を受けられる申込方法を選ぶ

アコムの申込方法には、

  • インターネット
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 店頭窓口
  • 電話
  • 郵送

などの方法がありますが、上記の全ての方法で土日に審査回答を受けられるわけではありません。

なぜなら、中には土日祝日に利用できない方法も含まれているからです。

上記のうち、土日祝日に審査回答を受けられるのは「インターネット」、「自動契約機(むじんくん)」、「電話」の3通りです。

さらにいえば、よりスムーズかつ手間なく融資を受けやすい方法に絞ると、「インターネット」、「自動契約機(むじんくん)」のどちらかになっています。

土日祝日に即日融資を受ける場合は、これら2種類のどちらかから申込むようにしてくださいね。

融資方法を指定する

アコムで土日祝日に即日融資を受ける場合、「楽天銀行へ振込」、「ローンカード発行」のどちらかを利用しましょう。

なぜかというと、それ以外の方法は翌営業日での融資になってしまう可能性が大きいからです。

もちろん、冒頭でも触れたようにアコムは即日融資可能なサービスです。

しかしながら土日祝日の場合、アコム側だけでなく、お金の受け渡しに利用する金融機関の事情も影響します。

特に注意すべきなのが、「銀行振込」を利用する場合ですね。

アコムの銀行振込操作は、インターネットから24時間365日いつでも行うことができます。

しかしながら、土日祝日の場合は振込先である金融機関の休業日である都合上、振込額の反映が翌営業日になってしまうケースがあります。

そうなってしまっては、せっかく土日祝日に審査を通過したにも関わらず、即日融資を受けられなくなってしまいます。

ただし唯一、アコムは楽天銀行と提携しており、楽天銀行口座への振込であれば、土日祝日関係なく24時間365日振込をすぐに反映されます。

このように、「アコムの土日祝日の即日振込融資は楽天銀行口座が便利」という点は非常に重要なポイントですので覚えておきましょう。

楽天銀行以外でも、土日祝日の振り込みが可能な金融機関もあります。三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行の4行は、9:00 ~ 19:59までに依頼すれば受付完了から1分程度で振り込まれます。

アコムが運営している自動契約機「むじんくん」でのローンカード発行は、土日祝日に関係なく8:00~22:00の時間帯で利用することができます。
※年中無休・年末年始は除く

審査回答時間内に、申込を完了させる

土日祝日に即日融資を受ける場合、「審査回答時間内」に必ず申込を完了させましょう。

アコムの審査回答時間は、土日祝日含む9:00~21:00までになっています。
※年中無休・年末年始は除く

アコムで土日祝日に即日融資を希望する場合は、この時間帯に申込を必ず完了させるように段取りしてください。

ただし混雑状況によっては、受付終了間際に申し込んだとしても、審査回答が翌営業日になってしまう可能性もありますので、できるかぎり早めに手続きを進めるのが無難だといえますね。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 新井 智美の一言コメント!
アコムでは審査回答まで最短30分となっていますが、これはあくまでも審査がスムーズに進んだ場合です。提出書類に不備があった場合は、アコムからの確認の電話があるほか、再提出を求められる可能性があります。さらに、審査完了後に契約手続きを行う必要もありますので、その時間も加味しながら余裕をもって申し込むようにしましょう。即日融資を受けたいならば、できれば19時までには申し込みを済ませておくことをおすすめします。

新井 智美

新井さん

アコムで即日融資を受ける3つの方法

アコムで即日融資を受けるためのパターンを簡単にまとめると、

  1. 「インターネット申込」→インターネット上で契約完結
  2. 「インターネット申込」→自動契約機(むじんくん)でローンカード発行
  3. 「自動契約機(むじんくん)申込」→契約手続き&ローンカード発行

の3つです。

アコムで土日祝日に即日融資を受ける場合、いずれかのパターンで手続きを進めましょう。

しかしながら、「自分にはどの方法が適しているんだろう…?」と疑問に感じてしまう方もいらっしゃるかと思いますので、それぞれのパターンに向いている人をご説明しておきますね。

即日融資 3つの方法

①「インターネット申込」→「インターネット上で契約する」→振込融資

  • 店舗や自動契約機へ行く時間がない
  • 空いた時間で手続きを終わらせたい
  • 楽天銀行口座を持っている

②「インターネット申込」→自動契約機(むじんくん)でローンカード発行

  • 空いた時間中に審査を受けたい
  • 当日中に全ての手続きを終わらせたい

③「自動契約機(むじんくん)で申込」→契約手続き&ローンカード発行

  • 自動契約機(むじんくん)が近くにある
  • 今すぐ借りたい(とにかく急ぎ)

①のパターンに向いている人

「インターネット申込」から「インターネット上で契約を完結」させる流れは、アコムの中で最も「手間の少ない方法」です。

インターネット上で契約する場合は基本的に振込での融資になりますが、契約手続きを完了させた後に自動契約機でローンカードを発行することも可能です。

手続き自体も非常にスムーズに進められるので、急ぎの場合に活用したい方法ですね。

②のパターンに向いている人

例えば、会社の休憩中に申込を終わらせて、会社が終わった後に自動契約機(むじんくん)へ行きローンカードを発行する、というようなケースがこのパターンになります。

時間を無駄にすることなく手続きを進めることができるので、非常に効率が良い方法ですね。

③のパターンに向いている人

自動契約機(むじんくん)では、1つの場所で全ての手続きを完了させることができます。

したがって、移動が面倒だったり、とにかくすぐに現金を手にしたかったりと、「今すぐ!」というレベルで急いでいる方に適した方法だといえますね。

▼アコムの口コミについてはこちらで紹介しています。

土日にアコム即日融資なら家でできる!「インターネット」のみ

ここからはさらに、アコムで土日に即日融資を受ける方法について触れていきます。

まずは、「インターネット」だけで融資を受ける方法をご説明していきますね。

インターネットのみで融資を受ける場合の目安時間は、最短1時間~1時間半程度と捉えてください。

もちろんこの目安時間はあくまでも参考値ですので、審査状況等によって前後する可能性があります。

土日融資の条件

インターネットだけでアコムの土日融資を受ける場合の条件は下記のとおりです。

  • 楽天銀行口座を既に持っていること
  • 9:00~21:00の時間帯に、手続きを全て完了しておく
  • 0:10~23:50以外の時間帯に、インターネットの会員ページから振込指示を出す

アコムで土日に即日融資を振込で受ける際の最も重要な条件として、「楽天銀行口座を既に持っている」というポイントがあります。

なぜ楽天銀行なのかというと、アコムが即時振込先として提携しているのが楽天銀行だけだからです。

土日でも限られた受付時間内であれば、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行では即日振込してもらえますが、受付時間によっては着金の反映が翌営業日になってしまいます。

したがって、土日祝日に振込で融資を受ける場合は楽天銀行の口座がおすすめです。

またありがちな例として、「審査回答時間帯に手続きを完了しておらず、融資が翌営業日になってしまった」というようなケースもあります。

アコムの審査回答時間帯は全日9:00~21:00で、この時間を過ぎてしまうと、審査回答が翌営業日になってしまいます。

土日に即日融資を受ける場合は、審査回答時間にも気をつけておく必要があるでしょう。

「確実に即日融資を受けたい」という場合には、できる限り早めの時間帯に手続きを完了させておくようにしてください。

▼アコムの会員サービスについてはこちらで詳しく解説しています。

土日融資の注意点

インターネットのみを使って、土日祝日即日融資を受ける場合の注意点として、審査時の「在籍確認」があります。

在籍確認とは、業者が直接利用者の勤務先へ連絡を入れ、勤務事実を確認するための手続きです。

土日祝日の場合は勤務先がお休みの場合もあるため、在籍確認が取れない可能性も考えられます。

そのような場合は、申込時にアコムへ相談してみましょう。

▼こちらでアコムの在籍確認について詳しく紹介しているので、ご参考にしてください。

実際の例として、会社の社員証や社会保険証の提出によって、在籍確認OKとして扱ってもらえる可能性があります。

ただし当然ながら、このような対応は原則として「例外」ですので、その点だけ注意しておいてくださいね。

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 新井 智美の一言コメント!
電話での在籍確認は審査上の必須事項です。例外として土日など、会社が休みの場合は相談することで、書類での審査に代えてくれる可能性もありますが、あくまでも例外的な対応ですので、必ずしも「相談すれば対応してもらえる」と捉えないようにしてください。

新井 智美

新井さん

申し込みから融資までの手順

インターネットのみを使って土日祝日に即日融資を受ける手順は、下記のとおりです。

  1. STEP.1

    アコムアコム公式ホームページ内、「インターネットから簡単お申し込み」 ボタンをクリック

  2. STEP.2

    画面の指示にしたがい、必要情報を入力

  3. STEP.3

    審査の開始、在籍確認の実施

  4. STEP.4

    審査結果の回答

  5. STEP.5

    メール内に記載されているURLにアクセスし、必要書類を提出する

  6. STEP.6

    契約完了

  7. STEP.7

    アコム公式ホームページから会員ページにログインする

  8. STEP.8

    振込先として楽天銀行口座を登録して振込指示を出す

  9. STEP.9

    最短1分で振込が反映される

※三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行でも9:00 ~19:59の受付なら土日でも当日振込が可能。

土日祝日にインターネットのみを使って即日融資を受ける場合、上記のような流れで手続きを進めていきます。

スムーズにいけば、最短1時間~1時間半ほどで全ての手順を完了できるでしょう。

土日にアコム即日融資でムダを省くなら「インターネット+自動契約機(むじんくん)」

次に触れるのは、インターネットで申し込みした後に自動契約機(むじんくん)でローンカードを発行し、即日融資を受ける場合です。

アコムの自動契約機(むじんくん)は土日祝日でも22:00まで利用できますから、比較的利用しやすい方法だと思います。

融資までの最短時間の目安は、1時間~1時間半ほどですね。

ただし当然ながら、この目安時間は申込をした時間帯や、自動契約機(むじんくん)の所在地によっても異なりますので、あくまでも参考値として捉えておいてくださいね。

では、具体的な方法に触れていきましょう。

土日融資の条件

インターネット+自動契約機(むじんくん)で土日祝日に即日融資を受ける場合の条件は、下記のとおりです。

  • アコムの審査回答時間帯である9:00~21:00に申し込みを完了
  • 審査回答後22:00までに自動契約機(むじんくん)へ行き、ローンカードを発行

※年中無休・年末年始は除く

上記の条件を満たせば、アコムで土日祝日に即日融資を受けることができます。

土日融資の注意点

「インターネット」+「自動契約機(むじんくん)」という流れで土日祝日に即日融資を受ける場合の注意点は、やはり「自動契約機(むじんくん)の営業時間内にローンカードを発行すること」です。

自動契約機(むじんくん)の営業時間は8:00~22:00までと非常に長いものの、この時間帯以外ではローンカードを発行することはできません。

したがって、「必ず今日中に融資を受けたい」という方は、自動契約機(むじんくん)の営業時間内に全ての手続きを完了させるように注意しておく必要があるでしょう。

申し込みから融資までの手順

インターネット+自動契約機(むじんくん)で土日祝日に即日融資を受ける手順は下記のとおりです。

  1. STEP.1

    アコムアコム公式ホームページ内、「インターネットから簡単お申し込み」 ボタンをクリック

  2. STEP.2

    画面の指示に従い、必要情報を入力

  3. STEP.3

    審査の開始、在籍確認の実施

  4. STEP.4

    審査結果の回答

  5. STEP.5

    アコムアコム公式ホームページ内上部、「店舗・ATM案内」から 最寄りの自動契約機(むじんくん)を検索

  6. STEP.6

    必要書類を持参の上、自動契約機(むじんくん)へ行く

  7. STEP.7

    自動契約機(むじんくん)に表示された指示に従い、書類をスキャン

  8. STEP.8

    「契約内容通知書」が印刷される

  9. STEP.9

    ローンカードを受け取る

  10. STEP.10

    併設されているアコムATMで現金を引き出す

このような流れで手続き進めれば、アコムで土日祝日に即日融資を受けることができます。

おすすめの即日融資可能なカードローンについては以下をご参考にしてください。

土日にアコム即日融資を一ヶ所で完結させるなら「自動契約機(むじんくん)」

最後の方法として触れるのは、自動契約機(むじんくん)のみで土日祝日に即日融資を受ける方法です。

この場合の最短目安時間は1時間~1時間半ほどとなります。

ただし、万が一自動契約機(むじんくん)を利用している先客がいた場合、その分、時間を要することになりますので注意してくださいね。

土日融資の条件

自動契約機(むじんくん)で土日祝日に即日融資を受ける条件は、下記のとおりです。

  • アコムの審査回答時間帯である9:00~21:00に手続きを完了しておく
  • 審査回答後、自動契約機(むじんくん)の営業時間内の8:00~22:00に端末へ行き、ローンカードを発行する

※年中無休・年末年始は除く

これら2つの条件さえ満たせば、土日祝日に自動契約機(むじんくん)で即日融資を受けることができます。

土日融資の注意点

自動契約機(むじんくん)で手続きを進める場合、「書類の持参忘れ」に注意してください。

自動契約機(むじんくん)で手続きを行う場合、その場で必要書類の提出が必要です。

万が一書類を忘れてしまった場合、手続きを進めることができません。

「ギリギリ間に合うと思って行ったけど書類を忘れてローンカードが発行できなかった…」という事態を防ぐためにも、自動契約機(むじんくん)を利用する際は必ず持参書類を事前にチェックしておきましょう。

申し込みから融資までの手順

自動契約機(むじんくん)で土日祝日に即日融資を受ける場合の手順は、下記のとおりです。

  1. STEP.1

    アコムアコム公式ホームページ上部、「店舗・ATM案内」ボタンから 最寄りの自動契約機(むじんくん)を探す

  2. STEP.2

    必要書類を持参の上、自動契約機(むじんくん)へ行く

  3. STEP.3

    自動契約機(むじんくん)の画面に表示された「受付開始」をタッチ

  4. STEP.4

    「新規お申し込み」をタッチ

  5. STEP.5

    画面に指示に従い、必要情報を入力

  6. STEP.6

    必要書類を端末で読み取る

  7. STEP.7

    アコムのスタッフから内容を確認される

  8. STEP.8

    審査の開始

  9. STEP.9

    審査結果の回答

  10. STEP.10

    「契約内容通知書」が印刷される

  11. STEP.11

    内容を確認し、画面に表示された「◯」をタッチ

  12. STEP.12

    ローンカードが発行される

  13. STEP.13

    発行されたローンカードを併設のアコムATMへ挿入し、現金を引き出す

自動契約機(むじんくん)で土日祝日に即日融資を受ける場合、このような流れで手続きを進めることになります。

土日におこなわれるアコム審査とポイント

アコムで土日に行われる審査は、通常時の審査と全く同じです。

土日だからといって審査の難易度が変わるわけではなく、平日と同じ水準で審査を受けることになります。

では、アコムの審査項目とポイントはどのような点で、審査にはどのような書類が必要なのでしょうか。

詳しくご説明していきましょう。

審査のチェック項目とポイント

アコムの審査でチェックされる項目を大まかに分けると、下記の4つになっています。

アコムの審査でチェックされる 4つの項目
個人情報に関する項目氏名、住所、電話番号など
生活状況に関する項目独身既婚、子供の有無、賃貸もしくは持ち家か、住宅ローンの有無など
返済能力に関する項目職業、年収、勤続年数、雇用契約の種類など
信用情報に関する項目他社の借入件数、借入残高、債務整理歴の有無、総量規制枠など

上記のようにアコムの審査では、大まかに4つの項目をチェックされることになります。

上記のうち審査を通過するための重要なポイントになるのが、信用情報という項目です。

信用情報とは、信用情報機関が集中的に管理している、「個人の信用に関わる情報」のことを指します。

信用情報機関の会員企業(銀行や消費者金融会社など)は、審査時に信用情報を照会します。

照会の結果、信用情報に問題があれば、会員企業は審査否決と判断します。

したがって審査を受ける際には、信用情報が非常に重要なポイントになっているのです。

信用情報には、

  • 申し込みの履歴(キャッシングだけでなく、クレジットカードや住宅ローンなどのサービスも含まれる)
  • 契約情報、利用状況、返済状況
  • 総量規制の対象額
  • 借入件数、借入残高
  • 債務整理歴の有無、事故情報(いわゆるブラックリスト)の有無

などが記載されています。

カードローンのブラックリストについてより詳しく知りたい方は、「ブラックでも借りられるカードローンはある?FPがブラックの定義と解除方法を解説!」を参考にしてみてください。

つまり、アコムに申し込みされた内容に問題が無かったとしても、他社の借入状況に問題があれば、審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなるということです。

特に、消費者金融であるアコムは「総量規制」の対象になるため、他社貸金業者からの借入額も細かくチェックします。

総量規制とは、貸金業者を対象とする法律で定められている制度で、「利用者年収の3分の1を超える貸付」を禁止しています。

したがって、他社で既に年収の3分の1近く借入している利用者がアコムに申し込みしたとしても、審査に落ちる可能性が非常に高くなるということです。

これらのポイントはアコムの審査を受ける際に重要視されますので、申し込みを検討中の方はよく覚えておきましょう。

審査前に用意する書類

アコムで審査を受ける際は、規定の書類を提出する必要があります。

アコムの審査前に用意しておくべき書類は下記のとおりです。

審査前に用意する書類

  • 本人確認書類:
    運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証+住所確認書類(住民票または公共料金領収書または納税証明書)など

アコムの借入額が50万円超、または他社貸金業者との借入合計額が100万円超の場合

  • 本人確認書類:
    運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証+住所確認書類(住民票または公共料金領収書または納税証明書)など
  • 収入証明書類:
    源泉徴収票、給与明細書、市民税・県民税額決定通知書、所得証明書、確定申告書のうちいずれか1点

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。

アコムの申し込みに必要な書類を簡単にまとめると、アコムでの借入希望額が50万円以内かつ他社との借入合計額が100万円以内の方は、本人確認書類のみで融資を受けることができます。

これに該当しない方は、源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書類が必要だということですね。

必要書類は必ず事前にもれのないように用意しておきましょう。

土日でもアコムの在籍確認で電話はある

土日にアコムで融資を受ける場合に問題となりやすいのが、「在籍確認」ですね。

結論からいうと、土日でも在籍確認は実施されます。

ここでは、在籍確認の際の会話例や利用者が抱きがちな素朴な疑問についてご説明していきます。

在籍確認はどんな会話?

アコムの在籍確認での会話は、下記のようなイメージです。

会社の担当者

会社の担当者

「お電話ありがとうございます。〇〇株式会社でございます」

「お世話になります。私□□(担当者の個人名)と申しますが、△△さん(利用者名)はいらっしゃいますか?」

アコムの担当者

アコムの担当者

会社の担当者

会社の担当者

「大変申し訳ございません。△△は只今席を外しているのですが」

「そうでしたか。では日を改めてこちらからご連絡させていただきます。ありがとうございます」

アコムの担当者

アコムの担当者

会社の担当者

会社の担当者

「申し訳ございません。よろしくお願いいたします」

この例では、利用者本人が不在の時に在籍確認が行われています。

在籍確認の目的は「利用者の勤務事実の確認」なので、本人が電話に出なくとも在籍事実さえ確認できれば、在籍確認を通過することができます。

在籍確認の際は利用者のプライバシーに配慮するため、会社名ではなく担当者の個人名で電話が入ります。

したがって、勤務先に借入の事実がバレてしまうことはまずありませんので、安心してくださいね。

在籍確認の電話を自分宛に指定できる?

「在籍確認の電話を自分で取れば周囲に絶対にバレないよね…?」と考え、在籍確認の電話を自分で処理しようとする方も中にはいらっしゃいます。

もちろん、在籍確認の電話を自分で受けることも可能です。

要は、「利用者が本当に勤務先に在籍しているかどうか」が把握できれば良いわけです。

立場的にご自身で取ることが可能なのであれば、自分で電話を取ってしまうのもアリでしょう。

土日は勤務先が休業…どうなる?

土日に審査を受ける場合にありがちな疑問として、「勤務先の休日が土日なんだけど、そういう場合って在籍確認どうなるの?」というポイントがありますよね。

このような場合でも、原則として在籍確認は実施されます。

しかしながら、「すぐに融資を受けたい」という場合に在籍確認が取れないと、融資そのものを受けることができなくなってしまいます。

それでは、利用者も別サービスの利用を検討してしまいますよね。

このような場合アコムでは、個々の事情に応じて、例外的に書類で在籍確認をしてくれる場合があります。

もちろんこれはあくまでも例外的な措置ですので、全ての方が可能なわけではありませんが、一度相談してみる価値はあります。

勤務先が土日休みで即日融資を希望する方は、申し込み後、

アコムフリーダイヤル:0120-07-1000

へ相談してみましょう。

アコムは土日の返済も可能!

アコムは非常に便利なサービス内容になっており、土日祝日でも返済することが可能です。

土日に利用できる返済方法は、

  • アコムATM
  • 提携ATM
  • インターネット返済

の3つが用意されていますので、返済される際はこれらの中から都合の良い方法を利用しましょう。

土日に返済するときの注意点

土日に返済する場合の注意点として、「通常時より利用できる方法が少ない」というポイントがあります。

アコムの通常時の返済方法は6通りですが、土日祝日に利用できるのは「アコムATM」、「提携ATM」、「インターネット返済」の3通りのみです。

土日祝日は店頭窓口や口座引落しは利用できないことに注意しておきましょう。

土日も可能!アコムの増額審査の流れ

審査の際に設定された限度枠を増やすための手続きを「増額」といいます。

増額の際には新規申込時と同様審査を受ける必要がありますが、アコムの場合は土日でも増額審査を受けることができます。

実は、土日でも増額審査を受けることのできるサービスは、金融業界全体でも非常に少ないです。

その数少ないうちの1社がアコムだということですね。

土日に利用できる、アコムの増額審査申込方法は

  • インターネット
  • アコムATM
  • 自動契約機(むじんくん)

の3通りです。これらのうち、特に土日に利用しやすいのは「インターネット」でしょう。

インターネットを使ってアコムの増額審査を受ける流れは、下記のとおりです。

  1. STEP.1

    アコムアコム公式ホームページから会員ページにログインする

  2. STEP.2

    「極度額等の変更お申し込み」ボタンをクリック

  3. STEP.3

    必要事項を記載し、申込の完了

  4. STEP.4

    増額審査の実施

  5. STEP.5

    増額審査結果の回答

  6. STEP.6

    増額審査の結果が限度額に反映される

アコムで増額を実施する際は、上記のような流れで手続きを進めていきます。

手続き自体は非常にシンプルなので、さほど手間取ることなく申込することができるでしょう。

増額審査にかかる時間

アコムの増額審査の結果は、「原則当日での回答」になっています。

素早いケースであれば、数時間以内に審査結果を得られる場合もあります。

アコムの増額審査は他社と比べても非常にスピーディですので、急いでいる場合でも十分利用することができますね。

ただし注意点として、新規申込時から転職して勤務先が変更になった場合や、以前に提出していた書類と内容が異なる場合には、再度在籍確認の実施および必要書類の提出を求められる可能性がある点には注意が必要です。

転職されている方や記載変更があった方は原則当日の目安よりも審査に時間を要することを覚えておきましょう。

増額審査の内容

結論からいうと、増額審査の内容は新規申込時の審査とほぼ同水準です。

したがって、増額審査だからといって著しく厳しいわけでも緩いわけでもありません。

ただし、新規申込時よりも利用実績が重視される傾向にありますので、最低6ヶ月以上の利用実績を積んでから申込したほうが、アコムの増額審査を通過できる可能性は高いでしょう。

▼アコムの増額について詳しくはこちらの記事でも紹介しています。

アコム
アコム
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短30分最短30分
借入金利無利息期間サービス土日の借入
3.0%~18.0%30日間

※18歳、19歳の方は契約に至りづらい可能性があります。また、収入証明書の提出が必要になります。

おすすめポイント

  • 最短30分で審査回答!
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人は、最大30日間金利0円!

▼お金を借りることについての理解を深めたい人はこちらの記事もチェック

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 新井 智美の一言コメント!
増額については、必要に応じて自分で申し込む方法と、増枠案内が来た際に申し込む方法があります。増枠案内はローンの利用実績が良いとみなされた場合に届くものなので、比較的審査に通りやすいといえます。ただし、そのような場合でも収入状況の変化などの理由で審査に通らない可能性がある点は、通常の増枠審査と同じだと考えておきましょう。

新井 智美

新井さん

まとめ

アコムは土日祝日関係なく利用可能なサービスです。

申込方法だけに限らず、土日祝日に利用可能な借入・返済方法が用意されているのは嬉しいポイントですね。

この記事のポイントをまとめると、

ここまでのおさらい

    • アコムで土日祝日に融資を受ける場合、「申込方法」、「融資方法」、「審査回答時間帯」の3つがポイント
    • 土日祝日に即日融資を受けるなら、「インターネット」もしくは「自動契約機(むじんくん)」から申込する
    • 土日祝日の振込融資は楽天銀行口座宛のみ可能
    • アコムの土日祝日審査回答時間帯は9:00~21:00
      ※年中無休・年末年始は除く
    • 土日祝日で即日融資を受けるパターンは、「インターネットのみ」「インターネット+自動契約機(むじんくん)」「自動契約機(むじんくん)のみ」の3通り
    • 審査では、信用情報と総量規制に要注意
    • 土日祝日が休日の勤務先でもアコムに相談すれば、臨機応変に在籍確認を対応してもらえる可能性あり
    • アコムの増額は土日祝日でも可能

※三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行でも9:00 ~19:59の受付なら土日でも当日振込が可能。

の8つです。それぞれのポイントをしっかりと理解し、スムーズに融資を受けられるよう準備万端で審査に挑みましょう。

▼初めてのアコムで不安な方はこちらで疑問を解消して下さい。

本記事の監修者について

新井 智美

新井 智美 / トータルマネーコンサルタント 代表

2006年11月卓越した専門性が求められる世界共通水準のFP資格であるCFP認定を受けると同時に、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)、企業向け相談(補助金、助成金の申請アドバイス・各種申請業務代行)の他資産運用など上記内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、執筆・監修業も手掛ける。

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

関連記事

人気カードローンランキング

アコムアコム

アコムアコム

  • 実質年利:3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

  • 実質年利:年1.8%~14.6%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短翌日

※申し込みまではWEBで完結

プロミスプロミス

プロミスプロミス

  • 実質年利:4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:事前審査 最短15秒回答

ランキングの詳細はこちら