ファミレスでクレジットカード・キャッシュレス決済対応のお店!お得にポイントが貯める方法

ファミレスはほとんどの店舗でキャッシュレス決済が可
クレジットカードの使い方

2022-06-14

メニューの種類が豊富で、ゆっくり食事をするのに便利なファミリーレストランのチェーン店。

ファミレス業界ではキャッシュレス化が急速に進んでいます。チェーン店であればほとんどの店舗がキャッシュレス決済に対応しています。

今回の記事では、クレジットカード・キャッシュレス決済に対応しているファミレス、またファミレスで割引優待やポイント付与があるクレジットカードをご紹介します。

ファミレスでベストな支払い方法を選択することができるようになれば、ファミレスでの食事をもっとお得に楽しむことができますよ。

岩田昭男

岩田昭男/ 消費生活ジャーナリスト

日本でのクレジットカードの黎明期から取材を始めてとうとうキャッシュレスの時代までやってきました。クレジットカード、電子マネー、QRコード決済、ウエアラブル決済など次々と新しいツールが出てきては消えていきますが、これからもその浮沈を見つめつつ上手な利用方法をアドバイスしていきたいと思います。

【専門家の解説】

キャッシュレス・ポイント還元事業の後、ほとんどのファミレスではクレジットカード、電子マネー、QRコード決済などのいわゆるキャッシュレス決済が使えるようになりました。
そういう意味ではコロナ前に比べると決済の環境が大きく変わり新しくなったといえるでしょう。

この記事では、すかいらーくやデニーズといった大型チェーン店で使えるクレジットカードと電子マネーやポイントの活用を具体的に解説しています。
例えばロイヤルホストではエポスカードが5%引きで使えます。
JALのマイルも特約店なのでよく貯まります、といった同チェーンで得する方法を知らせてくれます。

また、今回の変化の1つが共通ポイントの一斉進出です。
例えばガストは、Tポイント一択だったものが今はRポイント(楽天)、dポイント(ドコモ)も入ってきて複雑になっています。
これによって、決済とポイントで何を使うかあらかじめ見当をつけておく必要がでてきましたし、自分の獲得ポイント数を確認して支払いに利用することも考えておかねばならなくなりました。

ファミレスはほとんどのクレジットカードが使えるようになっており、後はポイントをいかに多く貯めるかといったポイ活に関心が移っています。

岩田昭男さん
岩田昭男さん

消費生活ジャーナリスト
株式会社岩田昭男事務所

1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。同大学院修士課程修了後、月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動する。

主力はクレジットカード&電子マネーの研究で、すでに30年間に渡って業界の定点観測をしている。

主な著書としては、

「Suica一人勝ちの秘密」(中経出版・現カドカワ)
「信用格差社会」(東洋経済新報社)
「信用偏差値」(文春新書)
「クレジットカード・サバイバル戦争」(ダイヤモンド社)
「ドコモが銀行になる日」(PHP)
「キャッシュレス覇権戦争」(NHK出版)
また、クレジットカードのムックも50冊以上監修しキャッシュレスの生き字引として情報発信を続けている。

ウエブは、「岩田昭男の上級カード道場」、まぐまぐでメルマガを毎月二回発行。

2021年からYouTubeチャンネル「岩田昭男のキャッシュレス道場」オープン。

趣味は「猫」と「キートン」

目次

クレジットカード・キャッシュレス決済対応のファミレスまとめ

カフェをしながらクレジットカードを出す

それではさっそく、クレジットカード・キャッシュレス決済を利用することが出来るファミレスをご紹介していきます。普段よく利用するファミレスがあるかを確認してみてください。

ガストやジョナサンなどのすかいらーくグループ

ガストやジョナサンなどのすかいらーくグループのレストランでは、クレジットカードや各種電子マネー利用が可能でさらに、Tポイント、楽天ポイント、dポイントと3種類のポイントが貯めることのでき、お得にポイントを貯めることができます。

  • ガスト
  • ジョナサン
  • バーミヤン
  • 夢庵
  • ステーキガスト
  • グラッチェガーデンズ
  • 藍屋
  • 魚屋路
  • chawan
  • 三〇三(みわみ)
  • ゆめあん食堂
  • かつ久
  • La Ohana
  • しゃぶ葉
  • グランブッフェ
  • フェスタガーデン
  • パパゲーノ
  • グランチャイナ
  • トマト&オニオン
  • じゅうじゅうカルビ
  • とんから亭

※「ファミリーレストラン」というカテゴリーでまとめたため、カフェなど一部の店舗は上記から除外しています。

利用できるクレジットカードの国際ブランドは、以下の7種類となっています。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICANEXPRESS
  • DinersClub
  • 銀聯
  • Discover

国際ブランドステッカー

店内での飲食の他に、宅配サービスを実施しているレストランもありますが、インターネット経由で注文すればクレジットカード決済が可能です。

ただし宅配については、銀聯とDiscoverについては利用不可となっているので注意してください。

デニーズ

デニーズでは以下のクレジットカードが利用可能です。

  • セブンカード
  • JCBカード
  • DCカード
  • VISAカード
  • 三菱UFJカード(MUFGカード)
  • UCカード
  • ダイナースカード
  • アメリカンエキスプレス
  • マスターカード
  • セゾンカード
  • 東急カード
  • コスモカード
  • トヨタカード

となっています。

さらに、デニーズでは電子マネーnanacoを利用することができるので、クレジットカードからチャージしたnanacoで支払えばポイントの二重取りが可能となります。

ただし、一部のクレジットカードのみがnanacoチャージでポイントを貯めることができる点で注意が必要です。

nanacoにチャージできる唯一のクレジットカードは、セブンカード・プラスです。

ポイントの二重取りをしたい人はセブンカード・プラスを持つことをおすすめします。

セブンカード・プラス
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率0.5~1.0%
国際ブランド
    visajcb
電子マネー
    quicpay
発行スピード最短2週間
限度額10万〜80万
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)-
旅行保険
ポイント名nanacoポイント

注目ポイント

  • 年会費永年無料!
  • nanacoポイントが200円につき1P
  • イトーヨーカドーのハッピーデーはほとんど全品5%OFF
  • セブン&アイグループ利用で通常の2~3倍
  • 電子マネー「QUICPay」搭載
公式サイトへ

ロイヤルホスト

ロイヤルホストでは、以下のクレジットカードの利用が可能です。

  • JCBカード
  • VISAカード
  • マスターカード
  • UCカード
  • 三菱UFJカード(MUFGカード)
  • DCカード
  • UFJカード
  • NICOSカード
  • アメリカン・エキスプレスカード
  • ダイナースクラブカード
  • イオンクレジットカード
  • 銀聯カード

中でもエポスカードとJALカードは、ロイヤルホスト利用でもっとお得になります。具体的な内容をご紹介していきます。

エポスカードで5%オフ

ロイヤルホストでエポスカードを利用すれば、優待特典として飲食代が5%オフになるサービスを受けることができます。

エポスカード
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率0.5~1.0%
国際ブランド
    visa
電子マネー
    visaTouchapplePayquicpaysuicaedy
発行スピード最短即日
限度額公式サイト参照
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

マイレージ還元率(最大)-
旅行保険海外旅行保険
ポイント名エポスポイント

注目ポイント

  • 年会費無料で最短即日発行!
  • 10,000店舗の優待でお得!
  • ポイントアップサイトを使えばポイントが最大30倍に!
  • 年4回、期間中は何度でも10%オフ
  • タッチ決済にも対応!
公式サイトへ

会計時にエポスカードを提示すれば、その場で5%オフが適用されます。

注意点としては、

  • 他の割引券やポイント割引との併用ができない
  • 5%オフが適用されるのは飲食代のみ(売店やタバコなどは除外)

というものがあります。

何名で利用してもグループの合計金額に対して5%オフが適用されるので、大人数で利用する場合にエポスカードを提示すれば、お得にロイヤルホストを利用することができるようになるでしょう。

JALカード特約店でマイル2倍

ロイヤルホストでの飲食代の支払いにクレジットカード機能付きのJALカードを使えば、マイルが2倍になるメリットがあります。(※一部除外店舗あり)

なぜなら、

  • JALカードをJALカード特約店で使うとマイルが2倍になる
  • ロイヤルホストはJALカード特約店である

という2つの理由があるからです。

そして、ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円)に入会すれば、マイルがさらに2倍になります。

つまり、通常200円につき1マイルしか貯められないところ、

  • JALカードでロイヤルホストを利用すると、200円で2マイル
  • ショッピングマイル・プレミアムに入会してJALカードでロイヤルホストを利用すると、200円で4マイル

を貯めることができるようになります。

JALカードでマイルを効率よく貯めたい人なら、是非ロイヤルホストを積極的に利用しましょう。

JAL普通カード
年会費初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
ポイント還元率0.5%〜1.0%
国際ブランド
    visamaster_cardjcb
電子マネー
    waon
発行スピード約4週間
限度額10万円〜100万円
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

マイレージ還元率(最大)
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名JALマイレージ

注目ポイント

  • カード利用でJALマイルが直接貯まる
  • 入会搭乗ボーナスマイルをプレゼント
  • 最高1000万円の海外旅行保険が自動付帯
  • プレミアムサービスが充実
  • 入会後1年間年会費無料
公式サイトへ

JAL CLUB-Aカード
年会費初年度:11,000円(税込)
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%~1%
国際ブランド
    visamaster_cardjcb
電子マネー
    waon
発行スピード約4週間
限度額10万円~100万円
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)0.5%~1.0%
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名JALマイレージ

注目ポイント

  • 入会特典で最大7,050マイルプレゼント!
  • JALカードSuicaの加入で1,000JRE POINTを獲得!
  • 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険付き!
  • 国内空港店舗や免税店が割引価格に!
  • ショッピングマイルが2倍貯まる!
公式サイトへ

びっくりドンキー

ハンバーグレストランで有名なびっくりドンキーでは、一部の店舗を除いてクレジットカード・各種電子マネーが全国のほとんどの店舗で利用できます。
クレジットカードが使える店舗については、びっくりドンキーの店舗検索で確認することができます。

びっくりドンキー|店舗検索

VISA、JCB、マスターカード以外のクレジットカードが使えるか、また、使える電子マネーの種類は店舗検索では確認できないため、利用予定の店舗へ確認してから出かけるようにすると安心です。

ビッグボーイやココスなどのゼンショー運営のファミレス

ビッグボーイやココスといった、ゼンショーグループのファミレスで、クレジットカードだけでなく各種キャッシュレス決済利用が可能です。

  • ビッグボーイ
  • ココス
  • ヴィクトリアステーション
  • ジョリーパスタ
  • 華屋与兵衛
  • 和食よへい
  • 牛庵

それぞれのファミレスの店舗検索から「キャッシュレス決済利用可」という条件で絞り込み検索をすれば、来店前に確認することができて便利です。利用予定のあるココス店舗へあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

サイゼリヤ

サイゼリアでは2021年4月9日をもってサイゼリア全店でキャッシュレス決済の整備が完了しました。
クレジットカードはもちろん、VisaやMastercardのタッチ決済にも対応。また、IC、交通系電子マネーなども利用可能となっています。

ジョイフル

全国のジョイフル店舗ではクレジットカードだけでなく、ApplePay・iD・QUICPay+・WAON・楽天Edy・nanaco・Kitaca・Suica・PASMO・TOICA・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん・PiTaPaなど多くのキャッシュレス決済に対応しています。
しかし、一部の店舗ではクレジットカードおよび電子マネー使用ができない店舗があるのであらかじめ確認すると良いでしょう。

クレジットカード決済ができるファミレスを理解したら、最後にファミレス利用でポイントやマイルが貯まるクレジットカードについて確認しましょう。

ファミレスでポイントやマイルが貯まるクレジットカード

パソコンをしながらカードを持つ女性

各クレジットカードと提携しているファミレスを利用すれば、もっとお得にポイントを貯めることができます。

今回は、

  • Tポイント
  • nanacoポイント
  • ANAマイル
  • 楽天ポイント

これらのポイントが貯まりやすくなる、ファミレスとクレジットカードをご紹介します。

Tポイント:ガストなどすかいらーくグループ

すかいらーくグループの店舗ではTポイントやdポイント、楽天ポイントから好きなポイントを選んで貯められるので便利です。

今回は3種類のポイントなかでもTポイントでお得にポイントを貯める方法をご紹介します。
Tポイントはポイントを貯めるだけの「Tカード」ではなく、クレジットカード機能の付いたTカードを利用すれば、さらにTポイントが貯まります。

例えば、クレジットカード機能の付いたTカードを使ってガストを利用すれば、

  • 通常のTポイント:200円につき1ポイント
  • ガスト(加盟店)利用ポイント:200円につき1ポイント

を貯めることができます。

Tポイントが直接貯まるクレジットカードには、Tカード プラスもあります。

クレジットカード機能の付いたTカード プラスも年会費無料で発行できるので、ポイントカード代わりに気軽に持つことができるのも嬉しいポイントです。

nanacoポイント:デニーズ

nanacoポイントを貯めている人は、デニーズを積極的に利用することをおすすめします。

さらにセブンカード・プラスを利用すれば、クレジットカードからnanacoへチャージすることができ、ポイントの2重取りができます。

セブンカード・プラスはクレジットカードから直接nanacoにチャージできる唯一のクレジットカードなので、nanacoを効率よく貯めたい人は、セブンカード・プラスとnanacoを使ってデニーズでお食事をする方法をおすすめします。

セブンカード・プラス
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率0.5~1.0%
国際ブランド
    visajcb
電子マネー
    quicpay
発行スピード最短2週間
限度額10万〜80万
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)-
旅行保険
ポイント名nanacoポイント

注目ポイント

  • 年会費永年無料!
  • nanacoポイントが200円につき1P
  • イトーヨーカドーのハッピーデーはほとんど全品5%OFF
  • セブン&アイグループ利用で通常の2~3倍
  • 電子マネー「QUICPay」搭載
公式サイトへ

ANAマイル:ポムの樹

ポムの樹のお会計にANAマイレージクラブカードかANAカードを提示すれば、100円につきANAマイルを1マイル貯めることができます。

ポムの樹はポムフードサービスが展開している、オムライス専門のファミレスです。

ポムフードサービスのレストランを利用すればANAマイルを貯めることができるので、近くに店舗がある人は是非利用してみてはいかがでしょうか?

楽天ポイント:しゃぶしゃぶ温野菜

しゃぶしゃぶ温野菜を利用すれば、楽天ポイントを200円(税抜)につき1ポイント貯めることができます。

楽天カード
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率1.0%~3.0%
国際ブランド
    visamaster_cardjcbamerican_express
電子マネー
    edy
発行スピード7営業日程度
限度額公式サイト参照
ETC年会費550円(税込)
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)0.5%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名楽天ポイント

注目ポイント

  • 13年連続顧客満足度 No.1※2021年度日本版顧客満足度指数調査 クレジットカード業種
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる
  • 楽天市場のお買い物はいつでもポイント3倍!
    ※特典進呈には上限や条件があります
  • 電子マネー「Edy」搭載カード
  • トラブルに対応したあんしん機能が充実
《入会特典》新規入会&カード利用で5,000ポイントプレゼント!
公式サイトへ

もちろん貯めた楽天ポイントを1ポイント=1円として使うことができるので、ポイントの使い道に困っている人にもおすすめのお店です。

まとめ

最後にこの記事についておさらいしましょう。

  • 全国チェーンのファミレスではクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済がほとんどの店舗で利用可能
  • クレジットカードと提携しているファミレスを利用すればもっとお得にポイントを貯めることができる

この記事を最後までお読みいただいた人なら、クレジットカード・キャッシュレス決済対応しているファミレス、またファミレスでお得にポイントが貯められる方法を知り、もっとお得に食事代を支払うことができるようになります。

是非参考にして、ファミレスをもっと楽しんでみてくださいね。

関連記事