Operated by Ateam Inc.

イーデス
ホテルステイおすすめのクレジットカード6選!メリット・デメリットも紹介

ホテルステイおすすめのクレジットカード8選!メリット・デメリットも紹介

最終更新日:

このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

ホテルステイをより充実させるためには、クレジットカードのホテル特典や優待を活用することがおすすめです。

クレジットカードのホテル特典には、予約時の割引やお部屋のアップグレードなど、ホテルステイをワンランクアップできるようなものが多数展開されています。

その種類は多種多様なため、自分が受けてみたいホテル特典や優待があるクレジットカードを選ぶことが大切です。

本記事では、ホテルを優待利用できるおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

今後の旅行やホテルステイで活用できそうなクレジットカードを選んでみましょう。 

菊地崇仁

菊地崇仁 / クレジットカード専門家

約100枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。
【専門家の解説】

クレジットカードには企業名が付いている提携カードも多いです。
楽天カードやイオンカード、JALカードなど、それぞれの企業での特典を利用できます。

ホテル名の付いているクレジットカードも多く、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードやOne Harmony VISAなどです。
ホテルの宿泊時のポイントアップレストランでの割引などの特典が一般的ですが、券種によってはホテルの上級会員が自動的に付帯したりします。

通常、ホテルグループに年間何十泊もしなければ獲得できないステータスですが、クレジットカードを保有するだけで上級会員を取得でき、チェックイン時に部屋のアップグレードレイトチェックアウトなどの特典を利用できます。
ハイグレードなホテルグループであれば、それだけで年会費の元が取れることもあり、年に1回でもホテル利用がある場合は検討しても良いカードと言えるでしょう。

  • 株式会社ポイ探 代表取締役

    監修者菊地崇仁

    1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。

    2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。

    約100枚のクレジットカードを保有、年間約150万円の年会費を支払っている、まさにクレジットカードの専門家。
    一般カードからプラチナカードまで幅広い層のカードを実際に保有・利用し、日々様々なメディアにて、使った人にしか分からない信用できる情報提供を行っています。所有されているすべてのカードを月に1度は必ず利用しながら、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

    三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。

    【主な著書】
    新かんたんポイント&カード生活 (自由国民ムック)

    • SNS
    • X
    • SNS
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

ホテルを優待利用できるおすすめのクレジットカード8選

本記事では、ホテルステイでのおすすめクレジットカードとして8枚を厳選しました。

カード

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・ プレミアム・カード

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード

アメリカン・エキスプレスⓇ・ゴールド・プリファード・カード

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カード

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カード

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

年会費
16,500円(税込)
66,000円(税込)
月会費1,100円(税込)
39,600円(税込)
165,000円(税込)
23,100円(税込)
49,500円(税込)
22,000円(税込)
ポイント
還元率
公式サイト参照
公式サイト参照
0.3~1.0%
0.3~1.0%
0.3~3.0%
2.0%~4.0%
3.0%~6.0%
0.75~1.0%(※1)
マイル還元率(最大)0.2%~0.45%0.3%~0.8%0.5%~1.0%0.9%0.9%0.6%~1.3%1.0%~2.0%0.6%
カードの特徴
  • 持っているだけでヒルトンの上級会員資格が付与
  • 入会後3ヶ月以内に合計30万円以上の利用でボーナスポイント付与
  • ヒルトンでのホテルステイを楽しみたい方向け
  • 条件達成でヒルトンのエリート会員資格が付与
  • ウィークエンド無料宿泊特典最大2泊分プレゼント
  • ヒルトンでのホテルステイをより一層楽しみたい方向け
  • アメックスの基本カード
  • 比較的低い会費でアメックスのサービスが受けられる
  • グリーン・カードならではのホテル特典もあり
  • 年間200万円以上の利用で1泊2名分の無料宿泊券プレゼント
  • ホテルだけでなくダイニング特典も豊富
  • ゴールドカードでプラチナカードのような特典を利用できる
  • 24時間365日対応可能な「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」
  • 国内外のホテルで使える特典多数
  • 入会初年度に30,000円分トラベルクレジットプレゼント
  • Marriott Bonvoy「シルバーエリート」会員資格が自動付与
  • 年間合計100万円以上のカード利用でさらに上位資格が付与
  • Marriott Bonvoy参加ホテルでのホテルステイを楽しみたい方向け
  • Marriott Bonvoy「ゴールドエリート」会員資格が自動付与
  • 年間合計400万円以上のカード利用でさらに上位資格が付与
  • Marriott Bonvoy参加ホテルでのホテルステイを楽しみたい方向け
  • 24時間365日対応可能のコンシェルジュ・サービス
  • 国内ホテル・ダイニングでの特典充実
  • 日常で活用できる特典も豊富
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
公式サイト

以下にてそれぞれのカードの特徴や、ホテルで使える特典についてくわしく見ていきましょう。

イーデス

それぞれのカードの選び方については、
【項目別】ホテルを優待利用できるクレジットカードの選び方で解説中!

ヒルトン上級会員になれる「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード」

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カードの券面
年会費初年度:16,500円(税込)
2年目以降:16,500円(税込)
ポイント還元率公式サイト参照
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • applePay
  • suica
  • edy
発行スピード2週間程度
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料935円(税込)
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間約2週間
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件・20歳以上で安定した収入のある方
・電話連絡が可能な方
・日本国籍の方もしくは永住権をお持ちの方
・日本在住で日本語の読み書きができる方
必要書類■運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、パスポート、住民票の写し、マイナンバーカード、写真付き住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書など指定の写真付き本人確認書類のいずれか

注目ポイント

  • ご入会でヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスをご提供!
  • カードご利用&ご継続で1泊宿泊プレゼント!
  • 最短60秒審査がオンライン上で可能!
  • 対象ホテルやレストランで優待が受けられる!
新規入会&条件達成で最大合計16,000ポイントプレゼント!
公式サイトへ

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&条件達成で最大合計16,000ポイント獲得可能

    • 入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で10,000ポイントプレゼント
    • 合計30万円のカード利用で通常利用ポイント6,000ポイントプレゼント

    【対象期間】2024年6月13日(木)~終了日未定

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツでの宿泊なら、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カードがおすすめ。

持っているだけでヒルトンの上級会員資格が与えられ、朝食無料サービスやお部屋のアップグレードといったサービスを受けることができます。

他にもヒルトンで使えるお得な特典はさまざま。
なお、申し込みの際はヒルトン・オナーズの会員情報が必要です。

ホテル関連の主な付帯サービス

主な特典概要
入会ボーナスポイント

カード入会後3ヶ月以内に合計30万円以上の利用で、10,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントをプレゼント

ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス

カードを持つだけで、ヒルトンの上級会員資格ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを自動で付与

朝食無料サービス、お部屋のアップグレードなども。

ウィークエンド無料宿泊特典1泊分

プログラム期間中に合計150万円のカードの利用と継続で、ウィークエンド無料宿泊特典1泊分プレゼント

(ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでの無料宿泊)

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)年会費優待

日本国内と韓国の対象ホテルで、割引などのご優待が受けられる特典プログラムの年会費優待。

宿泊は25%割引、レストランは最大20%割引。

通常HPCJ年会費25,000円(税込)を、10,000円(税込)で利用可能

入会ボーナスポイントでもらえる10,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは、さまざまなアイテムへの交換はもちろん、宿泊料金の支払いにも利用可能です。

このカード最大の特長でもあるヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスが自動付与されると、以下のような特典を利用できます。

  • 80%のエリートステータス・ボーナス
  • お部屋のアップグレード(空室状況による)
  • すべてのホテルでの朝食無料サービス
  • マイルストーンボーナス など

その他の付帯サービス

  • ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでのカード利用で100円=3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
  • 国内外29空港の空港ラウンジを利用可能
  • 空港クロークサービス(対象:中部国際空港)
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • 手荷物無料宅配サービス
  • ショッピング・プロテクション® など

ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでカードを利用すると、利用金額100円につき3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントが貯まる点もポイント。
1ポイントの価値について公式で明記されていませんが、1ポイント=約0.5円前後で交換可能です。

ヒルトンでの宿泊料金支払いでポイントを利用すると、よりお得にヒルトンでのホテルステイが実現します。

こんな人におすすめ!

  • ヒルトンでのホテルステイを計画している人
  • ヒルトン・オナーズ会員
  • 国内旅行でヒルトンをよく利用する人

ヒルトンで最上級の特典「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード」

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・ プレミアム・カードの券面
年会費初年度:66,000円(税込)
2年目以降:66,000円(税込)
ポイント還元率公式サイト参照
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • applePay
  • suica
  • edy
発行スピード2週間程度
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料935円(税込)
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間約2週間
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件20歳以上本人に安定した継続的な収入のある方ヒルトン・オナーズ番号をお持ちの方
必要書類■運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、パスポート、住民票の写し、マイナンバーカード、写真付き住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書など指定の写真付き本人確認書類のいずれか

注目ポイント

  • ご入会でヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスをご提供!
  • カードご利用&ご継続で最大2泊宿泊プレゼント!
  • 最短60秒審査がオンライン上で可能!
  • 対象ホテルやレストランで優待が受けられる!
新規入会&条件達成で最大合計39,000ポイントプレゼント!
公式サイトへ

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・ プレミアム・カード お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&条件達成で最大合計39,000ポイント獲得可能

    • 入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で30,000ポイントプレゼント
    • 合計30万円のカード利用で通常利用ポイント9,000ポイントプレゼント

    【対象期間】2024年6月13日(木)~終了日未定

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カードの上位カードである、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード。

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツでの特典がより豪華に豊富に取り揃えられているため、ヒルトンユーザーの方に最もおすすめしたいカードです。

上級会員資格が付与されるだけでなく、条件達成でヒルトンの最上級ステータスを獲得することもできます
なお、申し込みの際はヒルトン・オナーズの会員情報が必要です。

ホテル関連の主な付帯サービス

主な特典概要
入会ボーナスポイント

カード入会後3ヶ月以内に合計30万円以上の利用で、30,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントをプレゼント

ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス

カード入会でヒルトンの上位会員資格ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータスを付与

朝食無料サービス、お部屋のアップグレードなども。

ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス

合計200万円のカード利用で、ヒルトンのエリート会員資格ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータスを付与

エグゼクティブラウンジの利用、48時間客室保証なども。

ウィークエンド無料宿泊特典2泊分

合計300万円のカードの利用と継続で、ウィークエンド無料宿泊特典2泊分プレゼント

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)年会費優待

日本国内と韓国の対象ホテルで、割引などのご優待が受けられる特典プログラムの年会費優待。

宿泊は25%割引、レストランは最大20%割引。

通常HPCJ年会費25,000円(税込)を、10,000円(税込)で利用可能

ヒルトン・オナーズ・アメックス・カードの入会でもらえるヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは10,000ポイントでしたが、プレミアム・カードなら3倍の30,000ポイントがプレゼントされます。

またウィークエンド無料宿泊特典は2泊分プレゼントと、より豪華な特典となりました。

またこのカードでは、ヒルトン・オナーズのエリート会員資格である「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」を獲得することも夢ではありません。
「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」には、以下のような特典があります。

  • 100%のエリートステータス・ボーナス
  • エグゼクティブラウンジのご利用
  • プレミアムWi-Fi無料
  • エリート会員資格の贈呈
  • 48時間客室保証 など

その他の付帯サービス

  • ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでのカード利用で100円=7ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
  • 航空便遅延補償
  • 国内外29空港の空港ラウンジを利用可能
  • 空港クロークサービス(対象:中部国際空港)
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • 手荷物無料宅配サービス
  • リターン・プロテクション
  • キャンセル・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション® など

ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでカードを利用すると、利用金額100円につき7ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントが貯まり、大変お得です。

他にも航空便遅延補償やリターン・プロテクション、キャンセル・プロテクションといった、旅先でのトラブルでもサポートしてもらえる補償が多数。

ヒルトンでのホテルステイをより豪華に、安心安全に過ごしたいのであれば、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードがおすすめです。

こんな人におすすめ!

  • ヒルトンでのホテルステイを計画している人
  • ヒルトン・オナーズのエリート会員資格がほしい人
  • ヒルトンで格別な優待体験がしたい人

ホテル予約時の優待多数「アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード」

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードの券面
年会費初年度:月会費1,100円(税込)
2年目以降:月会費1,100円(税込)
ポイント還元率0.3~1.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • applePay
  • suica
  • pasmo
  • edy
発行スピード2週間程度
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料935円(税込)
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間約2週間
マイル還元率(最大)0.5%~1.0%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名メンバーシップ・リワード
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件20歳以上で安定した収入があること
必要書類運転免許証・運転経歴証明書・健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書など本人確認書類

注目ポイント

  • 新規入会で最大35,000ポイント獲得可能!
  • タッチ決済で便利にお買い物を楽しめる!
  • プロテクションサービスで返品対応も可能
  • 貯めたポイントはマイル以外にも交換OK!
  • 各種保険が充実しているから海外旅行も安心
<<入会特典>>条件達成で最大35,000ポイントプレゼント&初月1カ月分の月会費無料!
公式サイトへ

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&カード利用で最大35,000ポイントプレゼント!

    • 入会後8ヶ月以内に「グリーン・オファーズ™カード利用ボーナス」対象加盟店でのカード利用1,000円ごとに150ボーナスポイント(上限15,000ボーナスポイントまで)プレゼント
    • 入会後3ヶ月以内に合計20万円のカード利用で5,000ボーナスポイントプレゼント
    • 入会後6ヶ月以内に合計50万円のカード利用で15,000ボーナスポイントプレゼント

    【対象期間】2023年10月5日(木)~終了日未定

    さらに初月1カ月分の月会費無料

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードは、アメリカン・エキスプレス®が発行する一般カード。

月会費という毎月のサブスクリプションタイプの会費を導入しており、年会費に換算しても比較的低い会費が特徴です。

しかしアメックスというカードのステータスはそのまま、旅行やホテルに関するさまざまな特典を受けることができます。

ホテル関連の主な付帯サービス

主な特典概要
ライフスタイルホテル特典ホテルブランド「sequence」での特別宿泊料金の提供、早割
HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

旅のコンサルや海外パッケージツアーの予約、国内旅行の手配

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン国内外のホテル・航空券・レンタカーの予約をオンラインで簡単に利用可能。

アメックス・グリーン・カードはアメックスの一般カードに位置づけられますが、特典内容は「他社のゴールドカード並み」ともいわれているほど充実しています。

特定のホテルでの特典は少なめですが、ホテル予約時のサポートや割引などといった特典が豊富。
さらに後述するホテル以外の旅行関連特典も充実しているため、一般カードで一般カード以上の十分なホテルステイ体験が実現します。

ホテルを予約するのにも、普段使いにももってこいのカードといえるでしょう。

その他の付帯サービス

  • 国内28か所、海外1か所の空港ラウンジを同伴者一人とともに無料で利用可能
  • プライオリティ・パス利用可能(事前登録が必要/使用料1回につき35米ドル)
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピング・プロテクション®
  • リターン・プロテクション
  • スマートフォン・プロテクション など

アメックス・グリーン・カードのステータスの高さを例えるとすると、事前登録でプライオリティ・パスに登録できるということ。
1回につき35米ドルの使用料が必要ですが、一般カードでプライオリティ・パスのラウンジにアクセスできるのは、アメックスブランドならではといえるでしょう。

国内外での旅行・出張も安心できる、アメックスならではの各種プロテクションサービスも付帯されています。

会費が抑えられつつ、アメックスブランドとアメックスならではの特典が受けられるという点で、大きなメリットがあるといえるでしょう。

こんな人におすすめ!

  • クレジットカードの維持費を抑えたい人
  • 普段使いも重視したい人
  • ホテルステイの機会が多くはない

プラチナ並みの特典あり「アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード」

アメリカン・エキスプレスⓇ・ゴールド・プリファード・カードの券面
年会費初年度:39,600円(税込)
2年目以降:39,600円(税込)
ポイント還元率0.3~1.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • applePay
  • suica
  • pasmo
  • edy
発行スピード2週間程度
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料935円(税込)
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間約2週間
マイル還元率(最大)0.90%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名メンバーシップ・リワード
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件20歳以上で安定した収入があること
公式サイトへ

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードは、アメリカン・エキスプレス®が発行するゴールドカード。
ゴールドカードの位置づけではあるものの、特典の内容は「プラチナカード並み」ともいわれています。

このカードの特徴としては、ステータスの象徴ともいえるメタル製カードを採用している点や、無料宿泊券やトラベルクレジットを獲得できる継続特典があるという点が挙げられます。

ホテル関連の主な付帯サービス

主な特典概要
フリー・ステイ・ギフト1年間のプログラム期間中に200万円(税込)以上カードを利用したうえ、カード更新時に国内の対象ホテルでの無料ペア宿泊券プレゼント。
「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」トラベルクレジット

毎年のカード継続で「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」で利用できる10,000円分のトラベルクレジットをプレゼント

プリンスステータスサービス(ゴールドメンバー)

スマートチェックインやレイトチェックアウト、繁忙期の特別プラン先行予約、お食事券プレゼントなどのプリンスホテルズ&リゾーツでの特典が利用可能

ホテルダイニング特典

ラグジュアリーホテルのダイニングで最大20%オフの割引優待が利用可能

ザ・ホテル・コレクション

世界700を超えるホテルやリゾートで優待料金や特典

2連泊以上の予約で利用可能。

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン国内外のホテル・航空券・レンタカーの予約をオンラインで簡単に利用可能。

ゴールドカードであるのにもかかわらず、非常に豪華な特典が充実しているアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード。

ダイニング特典やホテル・メンバーシップサービス(プリンスステータスサービス)など、ホテルステイをより一層ラグジュアリーなものにする特典が豊富です。

その他の付帯サービス

  • 国内28か所、海外1か所の空港ラウンジを同伴者一人とともに無料で利用可能
  • プライオリティ・パス利用可能(事前登録が必要)
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • 海外旅行時の航空便遅延費用補償
  • ショッピング・プロテクション®
  • リターン・プロテクション
  • スマートフォン・プロテクション など

プラチナ並みなのは特典だけでなく、補償やプロテクションサービスも同様です。

他にもメルセデス・ベンツの公式レンタカーの利用で100円=5ポイントが受け取れる「メルセデス・ベンツ レント」や、国内外のゴルフ場の予約が電話一本で完結できる「ゴルフ・デスク」など、プライベートからビジネスでも活用できる特典が特徴的です。

こんな人におすすめ!

  • 年間で200万円以上の決済をする人
  • カードと特典のコストパフォーマンスを重視している人
  • 海外旅行や出張、レストランでの食事を楽しむ機会が多い人

VIPのようなホテルステイ「アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード」

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードの券面
年会費初年度:165,000円(税込)
2年目以降:165,000円(税込)
ポイント還元率0.3~3.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • quicpay
発行スピード約2週間程度
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料935円(税込)
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間約2週間
マイル還元率(最大)0.90%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名メンバーシップ・リワード
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件満20歳で安定した収入のある方、日本国内に住所がある方
必要書類指定の写真付き本人確認書類のいずれか 運転免許証・運転経歴証明書・健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書

注目ポイント

  • AMEXのプラチナカードが当サイトから申込可能に!
  • ポイントアップグレードプログラムが無料で楽しめる
  • 旅行傷害保険や個人賠償責任保険など手厚いサービス
  • 世界が認めるプラチナカード
公式サイトへ

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードは、アメリカン・エキスプレス®が発行するプラチナカード。

このカードの特徴として、ホテルやレストランの予約を24時間365日依頼できる「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」や、「ホテル・メンバーシップ」などといったホテルの予約から滞在中の優遇といった特典が充実しているという点が挙げられます。

ホテル関連の主な付帯サービス

主な特典概要
フリー・ステイ・ギフトカード更新時、国内の対象ホテルでの無料ペア宿泊券プレゼント
ホテル・メンバーシップ

提携ホテルのメンバーシップに無料で入会可能。

上位ステータスを付与されさまざまな特典が受けられる。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート

世界1,300ヶ所以上のホテルやリゾート施設で使える優待プログラム。

客室アップグレードやアーリーチェックイン、レイトチェックアウト、100米ドル分のエクスペリエンスクレジットなど。

ザ・ホテル・コレクション

世界700を超えるホテルやリゾートで優待料金や特典

2連泊以上の予約で利用可能。

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン国内外のホテル・航空券・レンタカーの予約をオンラインで簡単に利用可能。

とくに海外でのホテルステイを考えている人にとっては、メリットの大きい特典が多数。

「ホテル・メンバーシップ」では提携ホテルメンバーシップの上位ステータスが付与されるなど、VIPのような優待がなされる点も特徴です。

豪華な特典に加え、旅行に関する手続きを「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」でサポートしてもらえる点も、プラチナ・カードならではの特典といえるでしょう。

年会費が165,000円(税込)とかなり高額ですが、その分どのカードよりも豪華な特典を持っている点が大きなメリットです。

アメックス・プラチナの年会費165,000円(税込)をカバーするには?

  • 1泊50,000円程度の宿泊にフリー・ステイ・ギフトを利用 -約50,000円
  • ザ・ホテル・コレクションでチェックアウト時に100米ドルオフ -約15,000円
  • ファイン・ホテル・リゾートでもらえるエクスペリエンスクレジット100米ドル分 -約15,000円
  • グローバル・ダイニング・キャッシュバックで年間最大4万円キャッシュバック -40,000円
  • カード入会で3万円分のトラベルクレジット -30,000円
  • カード更新で2万円分のトラベルクレジット -20,000円

上記の特典をフル活用すると年会費以上の合計約170,000円分カバー可能!

その他の付帯サービス

  • 世界130ヶ国500空港1,200ヶ所以上の空港ラウンジを利用可能
  • プライオリティ・パス利用可能(事前登録が必要)
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • 海外旅行時の航空便遅延費用補償
  • ショッピング・プロテクション®
  • リターン・プロテクション
  • スマートフォン・プロテクション など

プラチナカードというステータスがゆえ、付帯特典や補償が充実しています。

他にも国内外の対象レストランで毎回20%、年間最大合計40,000円までキャッシュバックされる「グローバル・ダイニング・キャッシュバック」や、予約困難な人気レストランへの案内をサポートしてもらえる「KIWAMI 50®」といった、ダイニング特典も豊富です。

カードはメタル製カードを採用しているため、ホテルでカードを提示するだけでもステータスを表すことができるでしょう。

こんな人におすすめ!

  • ワンランク上のホテルステイがしたい人
  • 豪華な旅行関連特典があるカードがほしい人
  • ステータスのあるカードがほしい人

有名ホテル特典をコスパよく「Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カード」

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カード

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カードの券面
年会費初年度:23,100円(税込)
2年目以降:23,100円(税込)
ポイント還元率2.0%~4.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • applePay
発行スピード2週間程度
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード年会費無料
マイル還元率(最大)0.6%~1.3%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名Marriott Bonvoyポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方※事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要です

注目ポイント

  • 条件達成で無料宿泊特典プレゼント!
  • Marriott Bonvoy「シルバーエリート」会員資格が付与される!
  • 家族カードの年会費が1枚無料!
  • 毎年継続のたびに5泊の宿泊実績プレゼント!
  • ポイントを使って宿泊券やマイルに交換可能!

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カードは、世界的に有名なMarriott Bonvoy参加ホテルとアメリカン・エキスプレス・カードが提携したカード。
申し込みにはMarriott Bonvoy会員番号が必要です。

無料宿泊特典やMarriott Bonvoyの「シルバーエリート」会員資格付与など、Marriott Bonvoy参加ホテルで利用できる特典が豊富に取り揃えられています。

とくに、マリオットホテルやリッツ・カールトン、シェラトンなどといった有名ホテルでお得な特典を利用できます

ホテル関連の主な付帯サービス

主な特典概要
無料宿泊特典期間中にMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードを合計150万円以上利用し、翌年度以降もカードを継続すると、無料宿泊特典1泊1室分(交換レート35,000ポイントまで)をプレゼント

カード入会時・継続時特典

入会時また毎年カードを継続する度に、Marriott Bonvoyより5泊分の宿泊実績をプレゼント

Marriott Bonvoy「シルバーエリート」会員資格

Marriott Bonvoy「シルバーエリート」会員資格を自動的に付与

Marriott Bonvoy「ゴールドエリート」会員資格

年間合計100万円以上のカード利用で、Marriott Bonvoy「ゴールドエリート」会員資格を付与

100米ドルのプロパティクレジット

国内外のザ・リッツ・カールトンまたはセントレジスに2連泊以上の宿泊を、Marriott Bonvoyウェブサイトまたはカスタマーセンターを経由して「100米ドルのプロパティクレジット」付き宿泊プランで予約すると、レストランやスパなどMarriott直営の館内施設で利用できる「100米ドルのプロパティクレジット」を獲得可能

年間で150万円以上の決済があると無料宿泊特典がプレゼントという、旅好きにはうれしい特典が特徴的。
またカード入会と同時にMarriott Bonvoy「シルバーエリート」会員資格が与えられ、優先レイトチェックアウトや会員限定料金での案内といったサービスを受けられます。

Marriott Bonvoy参加ホテルでの宿泊をよく利用するという方におすすめです。

その他の付帯サービス

  • Marriott Bonvoy参加ホテルでのカード利用で100円=4Marriott Bonvoyポイント
  • 国内外29空港の空港ラウンジを利用可能
  • 空港クロークサービス(対象:中部国際空港)
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • 手荷物無料宅配サービス
  • ショッピング・プロテクション® など

Marriott Bonvoy参加ホテルでのカード利用でポイントが貯まり、貯まったポイントは次回の宿泊などで利用することができます。

空港やプロテクションサービスも付帯しており、旅行において便利な特典も多数。

一般的なゴールドカード同等の特典が豊富なため、Marriott Bonvoy参加ホテルの利用を検討していてステータスのあるカードが欲しいという方におすすめです。

こんな人におすすめ!

  • Marriott Bonvoy参加ホテルをよく利用する人
  • 年会費と特典のコスパを重視している人
  • 年間で150万円以上の決済をする人

有名ホテルで最上級体験「Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード」

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードの券面
年会費初年度:49,500円(税込)
2年目以降:49,500円(税込)
ポイント還元率3.0%~6.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • applePay
発行スピード2週間程度
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード年会費無料
マイル還元率(最大)1.0~2.0%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名Marriott Bonvoyポイント

注目ポイント

  • 条件達成で無料宿泊特典プレゼント!
  • Marriott Bonvoy「ゴールドエリート」会員資格が付与される!
  • 家族カードの年会費が1枚無料!
  • 毎年継続のたびに15泊の宿泊実績プレゼント!
  • ポイントを使って宿泊券やマイルに交換可能!

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードは、ホテル系のアメックス提携カードの上位ステータスカード。
申し込みにはMarriott Bonvoy会員番号が必要です。

Marriott Bonvoy参加ホテルでのポイントが100円=6ポイント貯まるなど、このカードならではのホテル特典が多数展開されています。

ホテル関連の主な付帯サービス

主な特典概要
無料宿泊特典以下の①②の条件を両方満たすと無料宿泊特典1泊1室分(交換レート50,000ポイントまで)をプレゼント。
①プログラム期間中にMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを合計150万円以上利用
②翌年度以降も同カードを継続

カード入会時・継続時特典

入会時また毎年カードを継続する度に、Marriott Bonvoyより15泊分の宿泊実績をプレゼント

Marriott Bonvoy「ゴールドエリート」会員資格

Marriott Bonvoy「ゴールドエリート」会員資格を自動的に付与

Marriott Bonvoy「プラチナエリート」会員資格

年間合計400万円以上のカード利用で、Marriott Bonvoy「プラチナエリート」会員資格を付与

100米ドルのプロパティクレジット

国内外のザ・リッツ・カールトンまたはセントレジスに2連泊以上の宿泊を、Marriott Bonvoyウェブサイトまたはカスタマーセンターを経由して「100米ドルのプロパティクレジット」付き宿泊プランで予約すると、レストランやスパなどMarriott直営の館内施設で利用できる「100米ドルのプロパティクレジット」を獲得可能

Marriott Bonvoyポイントを無料宿泊に交換

カード利用で貯まるMarriott Bonvoyのポイントは、世界138の国と地域に30ブランド、8,300軒を超えるMarriott Bonvoy参加ホテルで無料宿泊に交換可能

有名ホテルでの宿泊実績やクレジットがプレゼントされるだけでなく、カード利用で貯めたポイントを使ってMarriott Bonvoy参加ホテルでの無料宿泊に交換ができるなど、Marriott Bonvoy参加ホテルでのホテルステイを楽しみたい方向けのカードであるといえるでしょう。

Marriott Bonvoy「ゴールドエリート」会員の資格を自動で付与されるだけでなく、年400万円以上のカード利用でMarriott Bonvoy「プラチナエリート」会員の資格も付与されます。
Marriott Bonvoy「プラチナエリート」会員資格で利用できるサービスには、以下のようなサービスが挙げられます。

  • 無料の朝食などウェルカムギフト
  • ラウンジへのアクセス
  • 一部スイートを含む客室のアップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 滞在時に50%のボーナスポイント

その他の付帯サービス

  • Marriott Bonvoy参加ホテルでのカード利用で100円=6Marriott Bonvoyポイント
  • 国内外29空港の空港ラウンジを利用可能(同伴者1名まで無料)
  • 空港クロークサービス(対象:中部国際空港)
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • 手荷物無料宅配サービス
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション®
  • キャンセル・プロテクション など

Marriott Bonvoy参加ホテルでの滞在時間だけでなく、旅行中の傷害保険やさまざまなプロテクションサービスも多数展開。

海外旅行や出張を有名ホテルで快適に過ごしたい、その上安心安全のサポートを受けたい、という方にぴったりなカードです。

こんな人におすすめ!

  • Marriott Bonvoy参加ホテルをよく利用する人
  • 有名ホテルの予約でお得なクレジットカードを探している人
  • 年間で400万円以上の決済をする人

国内外の一流ホテルで優待利用「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード」

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

4
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードの券面
年会費初年度:22,000円(税込)
2年目以降:22,000円(税込)
ポイント還元率0.75~1.0%(※1)
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • applePay
  • id
  • quicpay
発行スピード約1週間
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード年会費無料
マイル還元率(最大)0.6%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名永久不滅ポイント
申し込み条件安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)

注目ポイント

  • セゾンアメックス最高峰のカード!
  • 永久不滅ポイントだから有効期限がない!
  • ポイント還元率は国内1.5倍、海外だと2倍!
  • 国内外の保険も充実
  • 旅行、宿泊でワンランク上の体験を!
新規ご入会・ご利用で永久不滅ポイント最大9,000円相当をプレゼント!
  • 1 永久不滅ポイントは通常1,000円(税込)のご利用毎に1ポイント貯まります。
    1ポイント5円相当のアイテムと交換の場合となります。
    交換商品によっては、1ポイントの価値は5円未満になります。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードは、(株)クレディセゾン が発行するAmerican Expressの提携カード。

American Expressのプロパーカードよりも手ごろな年会費でAmerican Expressの特典が受けられるだけでなく、セゾンカードの「永久不滅ポイント」を貯めることができます。

国内外の一流ホテルでの特典を利用しながら、日常でも活用できるクレジットカードであるといえます。

ホテル関連の主な付帯サービス

主な特典概要
会員専用コンシェルジュ・サービス

ホテルやレストランの予約や航空券の確保、渡航先情報の案内など、専任スタッフが24時間365日対応。

Tablet® Hotels

ミシュランお墨付き、世界のホテルガイドの有料メンバーシップに年会費無料で利用可能。

客室アップデートや無料朝食サービス、レイトチェックアウト、アーリーチェックインなど。

オントレ entrée

国内一流ホテルやダイニング、スパでの優待サービスを利用可能。

料金優待やテーブル確保、オリジナルグッズプレゼントなど。

星野リゾート優待

星野リゾートブランドでの宿泊施設に最大35%OFFで宿泊可能。

プレミアムホテルプリビレッジ

国内のプレミアムホテルを優待料金で利用できるだけでなく、会員だけの特典を利用可能。

ザ・リッツ・カールトン東京、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル、名古屋マリオットアソシアホテルが対象。

一休プレミアサービス

「一休.com」や「一休.comレストラン」で、お得な価格で予約可能。

ハイグレードの会員ステージ特典を通常過去6ヵ月間体験できる。

海外ホテルはもちろん、国内ホテルでの特典が豊富であるという点が特徴です。

ミシュランお墨付きホテル・レストランや、有名ホテルリゾートでの宿泊で利用するのにぴったりなうえ、会員専用コンシェルジュが予約から案内までサポートしてくれるサービスも。

その他の付帯サービス

  • セゾンプレミアムレストランby招待日和
  • プライオリティ・パス登録可能
  • Airporter優待
  • ハイヤー送迎サービス優待
  • 国内空港ラウンジ無料利用
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピング安心保険
  • オンライン・プロテクション など

上記以外にもコートお預かりサービス優待やエクスプレス予約サービス、ビジネス書要約サイト「flier(フライヤー)」優待など、出張の多いビジネスパーソンにとくにおすすめです。

コナミスポーツクラブの優待やファストドクターといった、日常でも活用できる特典が多いため、旅行時だけでなく日常でも使いやすいステータスカードを探している方にもおすすめといえます。

こんな人におすすめ!

  • 国内の有名ホテルでの特典を利用したい人
  • 出張の機会が多いビジネスパーソン
  • 日常での特典も豊富なカードがほしい人

【項目別】ホテルを優待利用できるクレジットカードの選び方

本記事で紹介した8枚のクレジットカードの選び方について、項目別で解説しました。

自分に最適なクレジットカード選びの参考にしてみましょう。

グラフで簡単にチェック!

まずはグラフで8枚のクレジットカードを比較してみましょう。

ホテルを優待利用できるクレジットカードの選び方

左に行くにつれてホテルでの利用を前提に作られたカード、右に行くにつれて日常シーンでの利用も視野に入れて作られたカードです。

ホテルで使えるクレジットカードを探したい!と考えている方は左側のカードを、日常使いも重視したい方は右側のカードを検討するとよいでしょう。

年会費で選ぶ

年会費負担の軽さで選ぶなら「アメックス・グリーン・カード」!
アメックス・グリーン・カード月会費1,100円(税込)/1年換算で13,200円
ヒルトン・オナーズ アメックス・カード16,500円(税込)
セゾンプラチナ・アメックス・カード22,000円(税込)
Marriott Bonvoyアメックス・カード23,100円(税込)
アメックス・ゴールド・プリファード・カード39,600円(税込)
Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム・カード49,500円(税込)
ヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアム・カード66,000円(税込)
アメックス・プラチナ・カード

165,000円(税込)

年会費の負担の軽さを重視するのであれば、アメックス・グリーン・カードヒルトン・アメックス・カードがおすすめです。

ホテルでの特典もほしいけど、クレジットカードの維持費の負担を軽くしたいという方は、年会費が抑えられたカードを選ぶと良いでしょう。

しかし年会費の高いカードでも、特典をうまく利用することで年会費をカバーすることが可能です。
以下では、最も年会費の高いアメックス・プラチナ・カードでの特典活用例を挙げてみました。

アメックス・プラチナの年会費165,000円(税込)をカバーするには?

  • 1泊50,000円程度の宿泊にフリー・ステイ・ギフトを利用 -約50,000円
  • ザ・ホテル・コレクションでチェックアウト時に100米ドルオフ -約15,000円
  • ファイン・ホテル・リゾートでもらえるエクスペリエンスクレジット100米ドル分 -約15,000円
  • グローバル・ダイニング・キャッシュバックで年間最大4万円キャッシュバック -40,000円
  • カード入会で3万円分のトラベルクレジット -30,000円
  • カード更新で2万円分のトラベルクレジット -20,000円

上記の特典をフル活用すると年会費以上の合計約170,000円分カバー可能!

旅行傷害保険で選ぶ

補償額で選ぶなら「アメックス・プラチナ・カード」!
カード名海外旅行国内旅行
アメックス・プラチナ・カード

利用付帯:最高1億円

自動付帯:最高5,000万円

最高1億円(利用付帯)
セゾンプラチナ・アメックス・カード最高1億円(利用付帯)最高5,000万円(自動付帯)
ヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアム・カード最高1億円(利用付帯)最高5,000万円(利用付帯)
アメックス・ゴールド・プリファード・カード最高1億円(利用付帯)最高5,000万円(利用付帯)
Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム・カード最高1億円(利用付帯)最高5,000万円(利用付帯)
アメックス・グリーン・カード最高5,000万円(利用付帯)最高5,000万円(利用付帯)
ヒルトン・オナーズ アメックス・カード最高3,000万円(利用付帯)最高2,000万円(利用付帯)
Marriott Bonvoyアメックス・カード最高3,000万円(利用付帯)最高2,000万円(利用付帯)

なお利用付帯は「旅行代金をカード決済した場合」に補償が適用、自動付帯は「カードを所持している場合(旅行代金の決済不要)」に補償が適用される仕組みです。

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードは一部自動付帯でも補償されるため、出張など旅費を自分で支払わない場合でも補償対象となります。

よく利用するホテルで選ぶ

よく利用するホテル

ヒルトン・オナーズ アメックス・カード

ヒルトンホテルズ&リゾーツ

コンラッド

ダブルツリー・バイ・ヒルトン

キュリオ・コレクションbyヒルトン など

ヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアム・カード

Marriott Bonvoyアメックス・カード

マリオットホテル

ザ・リッツ・カールトン
シェラトン

コートヤード・バイ・マリオット
フェアフィールド・バイ・マリオット
ウェスティンホテル

ザ・プリンス など

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム・カード

アメックス・ゴールド・プリファード・カード
セゾンプラチナ・アメックス・カード

パーク ハイアット

ザ・ペニンシュラ

フォーシーズンズ

インターコンチネンタル など

アメックス・プラチナ・カード

アメックス・グリーン・カード

一般的なビジネスホテルなど

上記で挙げたような国内外の一流ホテルをよく利用する人は、それぞれで挙げたカードがとくにおすすめ。

予約や受付時にうまくクレジットカードを活用することで、該当ホテルの割引やお部屋のアップグレード、無料朝食といったサービスを受けることができます。

ホテルでクレジットカードを利用する6つのメリット

ホテルへ宿泊するときには、ホテルで優待されるクレジットカードの利用がおすすめです。

ホテルでクレジットカードを利用することには、以下のようなメリットが挙げられます。

メリット

宿泊料金が割引される

クレジットカードで宿泊料金を支払うと、割引料金で宿泊できるケースがあります。

今回紹介したカードでは以下のような宿泊割引があります。

▼アメックス・グリーン・カード/アメックス・プラチナ・カード/アメックス・ゴールド・プリファード・カード/Marriott Bonvoy® アメックス・プレミアム・カード/Marriott Bonvoy® アメックス・カードで使える宿泊料金割引

  • Expediaでの海外/国内ホテル宿泊料金:8%オフ
  • 一休.com:毎月先着100名様に3,000円オフのクーポンコードをプレゼント
  • アップルワールド.comでのホテル宿泊料金:5%オフ

▼セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードで使える宿泊料金割引

  • 国内のプレミアムホテルが優待料金に
  • 一休.comでお得な価格で予約可能

ただし、クーポンコードの入力が必要など、利用条件が設定されている場合もある点に注意しましょう。

ポイント優待がある

ホテルや宿泊サイトとの提携クレジットカードをホテルで支払いの際に使うと、ポイントが優待されます。

今回紹介したカードでは以下のようなポイント優待があります。

▼Marriott Bonvoy® アメックス・プレミアム・カード/Marriott Bonvoy® アメックス・カードで使えるポイント優待

  • Marriott Bonvoy参加ホテルでのカード利用で100円=4 Marriott Bonvoyポイント(ノーマルカード)
  • Marriott Bonvoy参加ホテルでのカード利用で100円=6 Marriott Bonvoyポイント(プレミアム・カード)

▼ヒルトン・オナーズ アメックス・カード/ヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアム・カードで使えるポイント優待

  • ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでのカード利用で100円=3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント(ノーマルカード)
  • ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでのカード利用で100円=7ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント(プレミアム・カード)

よく使うホテルや予約サイトでポイントがたまりやすいカードを選んで活用しましょう。

客室アップグレードがある

カードで獲得したステータスに応じて、お部屋のアップグレードに対応してもらえるケースも。

例えば、ヒルトン・オナーズ アメックス・カードを持つだけで付与されるヒルトン上位会員ステータスでは、空室状況によってお部屋のアップグレード。
Marriott Bonvoy「プラチナエリート」会員資格では、一部スイートを含む客室のアップグレードも可能です。

アップグレードに対応できるかどうかは空室状況によりますが、追加料金なしでアップグレードができます。

付帯施設での優待を受けられる

宿泊代金の割引以外にも、朝食無料サービスやレストランの優待、アクティビティ優待などのサービスを利用可能です。

例えば、アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードの「ホテルダイニング特典」ではラグジュアリーホテルのダイニングで最大20%オフ、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードの「オントレ entrée」では国内一流ダイニングでの料金優待やテーブル確保、オリジナルグッズプレゼントの特典を受けられます。

宿泊時限定など条件が設定されている場合もありますが、通常よりお得に利用できる点は大きなメリットでしょう。

無料宿泊特典が付いている場合もある

ホテルでお得なクレジットカードを使って無料宿泊特典を利用することもできます。

今回紹介したカードでは以下のような無料宿泊特典があります。

▼アメックス・プラチナ・カード/アメックス・ゴールド・プリファード・カードで利用できる無料宿泊特典

  • フリー・ステイ・ギフト:期間中に200万円(税込)以上カードを利用のうえ更新時に、国内の対象ホテルでの無料ペア宿泊券プレゼント(プラチナ・カードの場合カード更新のみ)

▼Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム・カード/Marriott Bonvoyアメックス・カードで利用できる無料宿泊特典

  • 無料宿泊特典:条件達成で無料宿泊特典1泊1室分プレゼント

▼ヒルトン・オナーズ アメックス・カード/ヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアム・カードで利用できる無料宿泊特典

  • ウィークエンド無料宿泊特典1泊分:期間中に合計150万円のカードの利用と継続で、ウィークエンド無料宿泊特典1泊分あるいは2泊分プレゼント

なお、それぞれの無料宿泊特典を利用するには、利用条件を達成することが必須であることもあるため注意しましょう。

ホテルでお得なクレジットカードの3つのデメリット

ホテルで優待される特典のあるクレジットカードを利用するメリットは多くありますが、いくつかデメリットもあります。

この章では、ホテルでお得なクレジットカードの3つのデメリットを紹介します。

デメリット

年会費が高め

ホテルでの優待が充実しているクレジットカードやゴールドカード以上のステータスカードは、比較的年会費が高めに設定されています

一般的なカードは年会費が無料なものがほとんど、ゴールドカードでも1~2万円の年会費が相場。
しかし本記事で紹介したようなクレジットカードは、最低でも16,500円、最高で165,000円と比較的高額です。

サービスが充実している分、年会費がかかることも多い点を理解したうえで申し込みましょう。

優待されるホテルが限られている

ホテルの優待特典が付いているクレジットカードであっても、すべてのホテルで優待を利用できるわけではありません。
ホテル系列のクレジットカードで優待の対象となるのは、基本的に系列のホテルに限られます。

例えば、Marriott Bonvo系アメックス・カードで利用できる優待は、Marriott Bonvoy参加ホテルのみ。

ヒルトン系アメックス・カードも、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツでの特典に限られます。

クレジットカードによって優待されるホテルが異なるので、よく使うホテルが優待されるクレジットカードを選びましょう。

普段使いでのポイント還元率が低いことも

ホテルでの利用でボーナスポイントがもらえるカードが多い一方、普段使いではポイント還元率が低く設定されているカードもあります

クレジットカードの標準的なポイント還元率は0.5%といわれていますが、中にはそれを下回るカードも。

ポイントの還元率を重視する方は、普段使いでどのようにポイントを貯めるかについても考えてみましょう。

ホテルの優待特典があるクレジットカードの種類

ホテルを優待利用できるサービスは、クレジットカード付帯サービスのひとつです。

この章では、ホテル関連の優待特典が付いているクレジットカードの種類を紹介していきます。

ホテルがクレジットカード会社と提携して発行

クレジットカードの中には、ホテルやホテルチェーン、グループ企業にホテルがある会社がクレジットカード会社と提携して発行しているカードがあります。

カードを持つことで、予約や宿泊料金の優待、ポイント優待などのサービスを利用できます。

予約サイトの関連企業が発行

旅行代理店や旅行予約サイト関連のクレジットカードを持っていると、旅行予約でお得になります。

代表的なカードは下記の通りです。

予約サイトでの予約が割り引かれたり、ポイントがつきやすくなったりなどのメリットがあります。

旅行に強いクレジットカード会社が発行

クレジットカードの中には旅行関連のサービスが充実しているカードもあります。

代表的なカードは下記の通りです。

提携しているさまざまなホテルやツアーを優待利用できます。

上位クラスのクレジットカード

上位クラスのクレジットカードは、一般カードに比べると充実した付帯サービスが付いていることが多いです。

ゴールドカードやプラチナカードなどは、ホテル系列や予約サイト関連のクレジットカードでなくても、ホテルの優待利用ができる特典が付いていることも。

例えば本記事で紹介したアメックス・ゴールド・プリファード・カード(ゴールドカード)よりも、1ランク上のアメックス・プラチナ・カードのほうが特典が充実しています。

まとめ

クレジットカードのホテル特典を活用することで、ラグジュアリーなホテルステイを体験することができます

本記事で紹介したクレジットカードは、ホテルステイを楽しむ方に人気のあるクレジットカードばかり。

宿泊料金の割引やポイント優待だけでなく、お部屋のアップグレードや上位会員資格の付与といった特典が付いているなど、さまざまなメリットがあります。

宿泊するホテルやホテルステイでの目的を考慮して、最適なクレジットカードを選んでみましょう。

ただし高い年会費が発生する点や、優待されるホテルが限られている点などには要注意です。

イーデス

ホテル料金をクレジットカードで支払うメリットも大きい!
自分が利用したいホテルで優待を受けられるカードを見つけて、活用していきましょう。

クレジットカードの使い方の関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE