Operated by Ateam Inc.

イーデス
アメックスの「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」とは?年会費や特典をわかりやすく解説

アメックスプラチナの年会費や特典を徹底解説!特徴やメリット・デメリット

最終更新日:

このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード(以下「アメックスプラチナ」)は、クレジットカードの中でも世界最高レベルのステータスカードであるといわれています。

年会費は165,000円と比較的高めに設定されていますが、それにもかかわらず多くの支持を得ているのには、どのような理由があるのでしょうか。

今回は、アメックスプラチナの基本情報や豊富な特典、メリット・デメリットなどについて詳しく解説。
また他にも数多くのプラチナカードがありますが、それらのカードに比べてどのような違いがあるかについてもあわせて説明します。

プラチナカードについては、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

気になる内容をタップ

アメックスプラチナの特徴6つ

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードの券面
年会費初年度:165,000円(税込)
2年目以降:165,000円(税込)
ポイント還元率0.3~3.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • quicpay
発行スピード約2週間程度
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料935円(税込)
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間約2週間
マイル還元率(最大)0.90%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名メンバーシップ・リワード
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件満20歳で安定した収入のある方、日本国内に住所がある方
必要書類指定の写真付き本人確認書類のいずれか 運転免許証・運転経歴証明書・健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書

注目ポイント

  • AMEXのプラチナカードが当サイトから申込可能に!
  • ポイントアップグレードプログラムが無料で楽しめる
  • 旅行傷害保険や個人賠償責任保険など手厚いサービス
  • 世界が認めるプラチナカード
公式サイトへ

アメックスプラチナは、アメリカン・エキスプレス®の中でも最高クラスのクレジットカードといわれています。

以下では、アメックスプラチナの主な特徴について6つ解説いたします。

特徴1:アメックスプラチナは招待なしで申し込みできる

アメックスプラチナは、インビテーションなしで申し込むことが可能です

本来アメックスプラチナカードは、ブラックカードである「センチュリオン」に次ぐハイステータスのカードのため、利用実績などからアメックスが招待状を出した人だけが申し込み対象者となっていました。

プロパーのアメックスゴールドカードの会員となり、一定の基準を満たしてインビテーション(招待)を受ける必要がありましたが、今はオンラインから申し込むことができます

特徴2:24時間365日利用可能のプラチナ・コンシェルジェ・デスク

アメックスプラチナの大きな特徴ともいえるのが、プラチナ・コンシェルジェ・デスク。

24時間365日いつでも利用可能で、旅行の手配やショッピングの手配を国内外どこからでも利用できます

プラチナ・コンシェルジェ・デスクについては、こちらで詳しく解説しています。

特徴3:アメックスプラチナの利用限度額は一人ひとり異なる

アメックスプラチナは利用限度額に一律の制限が公表されておらず、一人ひとり異なった金額で設定されます

基本は年収や利用頻度を目安に設定され、利用していくうちに限度額は上がっていく傾向にありますが、ホームページなどでの公表はされていません。

実績を積めば利用限度額が1,000万円を超えるケースもあるため、オンラインサービスから都度確認してみましょう。

特徴4:アメックスプラチナはメタル製のプラチナ・カード

アメックスプラチナの券面はメタル製となっています。

基本的にメタル製のプラチナカードと、プラスチック製のセカンド・プラチナカードが別々で届けられるため、用途に応じて使い分けることが可能です。

メタル製のスタイリッシュなプラチナカードを持ちたい、という方には最適なカードといえるでしょう。

特徴5:アメックスプラチナの年会費は16万5,000円

アメックスプラチナの年会費は165,000円(税込)です。

一般的なプラチナカードの年会費が3~2万円程度であることを考えると、比較的高めに設定されていることが分かります。

しかしその分、サポートやサービスが充実しているというメリットも。
成果最高レベルのステータスカードということもあり、その価値を十分に感じられる価格設定であるといえます。

特徴6:アメックスプラチナは家族カード4枚まで無料

アメックスプラチナは、家族カードを4枚目まで無料で発行できます

アメックスプラチナの年会費は165,000円(税込)ですが、家族カードを4枚発行すると1人あたり年会費が約40,000円になるため、家族での負担がお得になるといえるでしょう。

なお、家族カードはメタル製のカードにはならないため、注意が必要です。

アメックスプラチナの特典まとめ

アメックスプラチナには、さまざまな特典が付帯しています。

とくに注目すべき特典として、以下では7つの主な特典をピックアップしました。

入会や継続に関する特典では、長期的に保有し続ける価値があるかを見極めるポイントになるでしょう。

また、プラチナ・コンシェルジェデスクの特典は、アメックスプラチナカードを持つ上で最も注目したい特典といえます。以下で詳しく説明します。

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードの券面
年会費初年度:165,000円(税込)
2年目以降:165,000円(税込)
ポイント還元率0.3~3.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • quicpay
発行スピード約2週間程度
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料935円(税込)
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間約2週間
マイル還元率(最大)0.90%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名メンバーシップ・リワード
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件満20歳で安定した収入のある方、日本国内に住所がある方
必要書類指定の写真付き本人確認書類のいずれか 運転免許証・運転経歴証明書・健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書

注目ポイント

  • AMEXのプラチナカードが当サイトから申込可能に!
  • ポイントアップグレードプログラムが無料で楽しめる
  • 旅行傷害保険や個人賠償責任保険など手厚いサービス
  • 世界が認めるプラチナカード
公式サイトへ

合計120,000ポイントもらえる「入会特典」

アメックスプラチナには2つの入会特典があり、合計で最大120,000ポイントをもらうことができます。

①ご利用ボーナス(100,000ボーナスポイント)

  • 入会後4カ月以内に合計200万円以上のカード利用で100,000ボーナスポイント
  • ポイントはメンバーシップ・リワード®のポイント

②通常ご利用ポイント(20,000ポイント)

  • 合計200万円以上のカード利用で20,000ポイント
  • ポイントはメンバーシップ・リワード®のポイント

このように上記の①と②のボーナスポイントを合わせると、合計120,000ポイントを受け取ることができます。

また年会費はポイント加算の対象外で、普段のお買い物で貯める必要があります。

また、入会初年度にはアメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインで利用できる30,000円分のクレジットのプレゼントも。

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインでの合計10万円(税込)以上のホテルおよび国際航空券の予約(事前決済による)時に利用でき、3万

カードの更新毎にもらえる「継続特典」

アメックスプラチナを更新するごとにもらえる、継続特典が豪華な点もアメックスプラチナの特長。

継続特典には、以下のようなものが挙げられます。

①フリー・ステイ・ギフト

  • カード更新時に、国内の対象ホテルで利用できる1泊2名様分の無料ペア宿泊券がもらえる
  • 北海道から沖縄まで7つのホテルグループ・50を超える対象ホテル
  • 2連泊以上の予約でホテルクレジット(5,000円分)がつくホテルもあり

②アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインのトラベルクレジット

  • カード更新時に、20,000円分のトラベルクレジットをプレゼント
  • 国内外のホテルや航空券、レンタカーの予約をオンラインでできるサービス
  • 1回の予約で40,000円(税込)以上のホテルを事前決済する際に利用可能

カードを更新するだけでこのような豪華な特典を受け取れる点は、アメックスプラチナのステータスの高さならではといえるでしょう。

プラチナ・コンシェルジェ・デスク

プラチナ・コンシェルジェ・デスクとは、24時間365日、カード会員からの要望や相談にコンシェルジェが対応してもらえる特典

具体的には以下のようなサービスが受けられます。

トラベル・サービス国内外問わず航空券やレンタカー、客船の手配から、世界中の主なホテル、有名レストランの予約が可能
プラチナ・クルーズ豪華客船クルーズでの旅行特典を利用可能
ラグジュアリー・レール

豪華列車の指定レストランで、1名あたり最大100米ドル分までのサービスが利用可能

ギフト・サービス希望に合わせたギフト内容の相談から手配を依頼可能
パーソナル・インポート・サービス海外でしか入手できない商品を代わり探索、発注・購入から手元に届くまでをサポート
プレミア・ゴルフ・アクセス会員制の一流ゴルフクラブがビジター料金のみで利用可能
プラチナ・アクセス通常では非公開とされている文化財などの特別拝観の予約を可能な限り手配サポート
プライベート・クルーズ国内の対象マリーナにて、クルーザーを優待料金で利用可能
海外エンターテインメントチケットの手配海外エンタメのチケットを可能な限り手配サポート

このように、旅やショッピングに関するさまざまなサポートをコンシェルジェがサポートしてくれるサービスです。

一般的なプラチナカードにはこのようなコンシェルジェサービスが付帯されているものの、アメックスプラチナのサービス内容はより豪華でユニークなものばかり。

カードステータスの高さがうかがえるコンシェルジェサービスといえるでしょう。

旅行に関する特典

アメックスプラチナは、旅行に関する特典が充実しています。いくつかの特典を以下にピックアップしました。


主な特典概要
ファイン・ホテル・アンド・リゾート

世界1,500ヶ所以上のホテルやリゾート施設での優待プログラム

アーリーチェックイン、客室アップグレード、朝食サービスなど

ザ・ホテル・コレクション

世界700を超えるホテルやリゾートでの優待料金や特典(2連泊以上で利用可能)

館内施設利用代金割引、客室アップグレード、ポイントアップ

ホテル・メンバーシップ提携ホテルの上位ステータスのメンバーシップ(※)に無条件で登録(無料)でき、ホテルのさまざまな特典が受けられる
※ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス、Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格、プリンスステータスサービス プラチナメンバー、Radisson Rewards Premiumステータス
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン国内外のホテルや航空券、レンタカーの予約をオンラインで利用できるサービス
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

世界140ヶ国1,400ヶ所以上の空港ラウンジを利用可能

「センチュリオン・ラウンジ」や「デルタ・スカイクラブ」、「プライオリティ・パス・ラウンジ(※)」など

※「プライオリティ・パス」は事前申し込みが必要

プラチナ・カード・アシストどの国からでも通話料無料で日本語のサポートを受けられる

他に国内外レンタカーやエアポート送迎サービス、手荷物無料宅配サービス、空港周辺パーキング、メルセデス・ベンツ レントといったサービスも。

VIPのような気分でホテルやリゾート施設を利用できたり、海外旅行でも安心して過ごせるサポートや特典が多数取り揃えられています。

食事やショッピングに関する特典

アメックスプラチナの食事やショッピングに関する特典には、主に割引や優待が多数あります。

主な特典概要
グローバル・ダイニング・キャッシュバック国内外の対象ダイニング(約20か国、2,000店以上)にて、毎回20%、年間最大40,000円分までキャッシュバック
予約困難な人気レストラン案内<KIWAMI 50®>予約困難なレストランや数々の賞を受賞したレストランを、オンライン予約にて毎月優先的に案内
2 for 1ダイニング by招待日和「2 for 1 ダイニング by 招待日和」から対象店舗の所定のコースメニューを大人2名以上で予約すると、1名分のコース料金が無料
レストラン15%割引特典対象レストランを会員様専用予約サイトで事前にご予約の上、プラチナ・カードでお支払いいただくと15%割引
デジタル・エンターテイメント・キャッシュバック対象デジタル・エンターテイメントサービスの利用を、毎回20%、年間最大合計12,000円までキャッシュバック(Hulu、DAZNなど)
ラグジュアリー・ショッピング対象ブランド店舗にて、毎回20%、年間最大合計3万円までキャッシュバック

お食事の割引やキャッバック、優先予約などの特典が多数展開されています。

接待や旅行などで外食をする機会の多い方にとっては、特典を使うシーンが多くなるでしょう。

旅行傷害保険やショッピング補償

保険や補償は、主に傷害保険やそのほかの補償といった内容が挙げられます。これらの特典は、主に付帯保険とそのほかの補償に分けることができるため、以下ではそれぞれの内容について解説します。

付帯保険は国内外の旅行傷害保険などが該当し、そのほかの補償ではショッピングサポートや急なキャンセルによる旅費の補償などが該当します。

付帯保険

付帯保険では、主に「国内外の旅行傷害保険」と「海外旅行時の航空便遅延費用補償」があります。
旅先でのアクシデントやトラブルに対する補償であるため、万が一のことが起きても費用面の負担を最小限に抑えることが可能です。

保険付帯補償金額詳細
海外旅行傷害保険

利用付帯

自動付帯

利用付帯:最高1億円

自動付帯:最高5,000万円

海外旅行中にアクシデントで怪我、盗難に遭った場合に補償
国内旅行傷害保険利用付帯最高1億円国内旅行中にアクシデントで怪我、盗難に遭った場合に補償
海外旅行時の
航空便遅延費用補償

利用付帯

自動付帯

最高60,000円

(自動付帯の場合家族カード会員の補償なし)

海外旅行にて、航空便の遅延により発生した臨時出費を補償

旅行傷害保険では、利用付帯で最高1億円の補償(家族カード会員も同様)が付きます。現地でケガをしてしまった場合でもその治療費をカバーできるでしょう。

航空便が遅延して発生した出費を補償してもらえる「海外旅行時の航空便遅延費用補償」も。たとえば、遅延によって急遽ホテルを予約しなくてはいけなくなった、といった場合の出費を補償してもらえます。

そのほかの補償

旅行傷害保険以外にも、さまざまな補償があるのがアメックスプラチナの特徴。ショッピング関連の補償として、購入した商品を長期保証するワランティ・プラスや、ホームウェア・プロダクションが受けられるのはアメックスプラチナだけです。

アメックスプラチナの特典を利用することで、購入した商品の想定外の故障等にも対処できるため、安心して商品を購入することができます。
また、他社プラチナカードの多くに付帯されていないキャンセルプロダクションが付いているのも大きな特徴です。

それぞれの詳細は以下の表でまとめてみました。

補償補償金額詳細
ワランティ・プラス購入金額の70~80%アメックスのカードで購入した製品で、メーカー保証が1年間の家電製品・パソコン・時計・カメラ・電話機などの製品が保証される
スマートフォン・プロテクション最大15万円スマートフォンの破損、火災、水漏れ、盗難などにあった場合に修理代金を補償
ホームウェア・プロテクション購入金額の50~100%手持ちの電化製品、パソコンなどが事故に遭った場合に補償
キャンセル・プロテクション年間最高50万円家族のケガや病気で行けなくなった旅行やイベントのキャンセル費用の損害を補償
ショッピング・プロテクション年間最高500万円カードで購入した商品が破損、盗難などにあった場合に補償
リターン・プロテクション年間最高15万円相当額カード購入した商品を返品することになった際、購入店が受け付けない場合に補償

ポイントに関する特典

アメックスプラチナは普段のお買い物はもちろん、コンビニでのタッチ決済などでもポイントを貯めることができます。

メンバーシップ・リワード

アメックスのポイントプログラムである「メンバーシップ・リワード」は、利用代金100円=1ポイントでポイントが貯まります。

ポイントの有効期限は通常最大3年間ですが、貯まったポイントを一度でも利用することで無期限にすることが可能です。

メンバーシップ・リワード・プラス

メンバーシップ・リワード・プラスは、メンバーシップ・リワードのオプションプログラム。

通常年間参加費3,300円(税込)かかりますが、アメックスプラチナの会員は無料で登録可能です。

対象の加盟店やサービスなどでカードを利用すると獲得できるポイントが3倍になるほか、ポイントの有効期限が無期限になるなどの特典があります。

海外利用ボーナスポイントプログラム

上記のメンバーシップ・リワード・プラスに登録しているアメックスプラチナの会員は、オプションプログラム「海外利用ボーナスポイントプログラム」に無料で登録可能です。

このプログラムでは、外貨建ての利用が100円=3ポイント貯めることができます。

海外でも買い物をすることが多い方には最適なプログラムといえるでしょう。

マイルやその他ポイントへの移行

お得に獲得したポイントは、マイルやその他ポイントへ移行することも可能です。

マイルの場合は「メンバーシップ・リワード・プラス」へ登録していればお得な割合で移行することができ、具体的にはANAなら1,000ポイントで1,000マイル、JALなら2,500ポイントで1,000マイル貯められます。

そのほかのポイントには楽天ポイントなどがあります。

アメックスプラチナの特典を受けながらマイル・ポイントも貯めることができれば、効率よくポイント運用が実現するでしょう。

新井智美

新井智美 / トータルマネーコンサルタント

年間、100本以上の記事執筆や監修を行っていますが、同じタイトルの記事でも、その時の経済情勢や法改正などで、内容は日々変わっていきます。『かかりつけのお金と人生の相談者』いうスタンスを大切に、最新かつ正確な情報をお届けすると共に、読者にとって「わかりやすい」記事を提供することを心がけています。

【専門家の解説】

アメックスプラチナでは。ポイントアッププログラムの1つである「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録が無料で行えます。

さらに、空港では「センチュリオン・ラウンジ」をはじめ、「デルタ スカイクラブ」、「プライオリティ・パス・ラウンジ」といった特別なラウンジが利用できるサービスが用意されています。

旅行保険も充実した内容となっており、旅行が多い人が持つと楽しめるシーンが増えるのではないでしょうか。

また、毎年カードを更新する度に、年に1度無料のペア宿泊券(国内対象ホテル)がプレゼントされる「フリー・ステイ・ギフト」も2021年より追加され、注目されています。

その他、厳選されたレストランを先行で予約できる「アメックス・スペシャル・リザーブ」や、ハイブランドのお店での利用でポイントが貯まりやすくなる「ラグジュアリー・ショッピング」、スマートフォンが破損した場合に年間10万円まで補償してもらえる「スマートフォン・プロテクション」など、普段あまり旅行をしない人でも楽しめる魅力的な特典が豊富に備わっています。

アメックスプラチナの魅力は、ワンランク下のゴールドカードと比較するとよくわかります。

ここまでの特典が備わっているアメックスプラチナが、招待制から申し込み制に変わったことで、現在ではアメックスプラチナが申し込み制のクレジットカードの中で世界最高レベルのクレジットカードといえるでしょう。

アメックスプラチナを持つメリット3つ

アメックスプラチナを持つことには、どのようなメリットがあるのでしょうか。メリットは以下の通りです。

ここまで説明してきた特典が受けられるのはもちろんのこと、ステータスの高さといったメリットが挙げられます。以下にて詳しく解説していきます。

VIPのような特典が受けられる

アメックスプラチナの魅力は、その特典の多さともいえるでしょう。

入会特典だけでなく継続特典、プラチナ・コンシェルジェ・デスク、ホテルやショッピングでの優待を受けることができるなど、所持しているだけでVIP待遇を受けられることも。

たとえばレンタカーサービスでは、ただのレンタカーではなく「メルセデス・ベンツ レント」といったメルセデス・ベンツをレンタルするサービスがあるなど、そのユニークさも特徴です。

付帯サービスが充実している

付帯サービスには、国内外の旅行傷害保険があります。

どちらも最大で1億円の補償を受けることができ、その補償金額はクレジットカードの相場を大きく超えます。

他にも、アメックスプラチナで購入した商品のショッピング・プロテクションが豊富に展開されている点も、アメックスプラチナを持つ大きなメリットとなるでしょう。

ステータスが高い

ステータスの高さは、自身の信用度を証明するのに役立ちます。

ビジネスカードではないため取引などに活用することはありませんが、海外旅行などの際にステータスを示すもののひとつとして利用できるでしょう。 

たとえば、高級ブランド品や海外での保険適用外の医療費を払えるという証明にもなります。

アメックスプラチナを持つデメリット

アメックスプラチナを持つデメリットには、年会費の高さが挙げられるでしょう。

年会費は16万5,000円(税込)とクレジットカードの中でも比較的高い年会費に設定されています。

もちろん、その分受けられる特典やサービスは充実しています。しかし、人によっては特典やサービスを十分に利用できないことも考えられるため、そういった場合には年会費が大きなデメリットとして感じられてしまうでしょう。

年会費と特典・サービスの内容を踏まえた上で、年会費を払う価値があるのかどうかを見定めることが大切です。

アメックスプラチナの利用がおすすめの人

アメックスプラチナの利用がおすすめの人は、以下のような特徴があります。

アメックスプラチナの利用がおすすめな人の特徴

  • 最高ランクのメタルカードを所有したい人
  • 旅行の補償・保険を充実させたい人
  • グリーンやゴールドにはない特典やVIP優待を受けたい人

アメックスプラチナはアメックスの中でも最高ランクのクレジットカードであるため、ステータスを重視して契約しようとしている方には最適のカードです。

また、特典に関する部分でも解説したように付帯保険や補償が充実しているため、保険や補償といった特典をしっかりと整備しておきたい方にも適しています。

アメックスプラチナだからこそ受けられる特典やサービスもあるため、そういった特典に魅力を感じる場合にはグリーンやゴールドカードよりもプラチナカードの方がおすすめです。

アメックスプラチナの利用をおすすめしない人

アメックスプラチナの利用がおすすめの人がいる一方で、おすすめしない人もいます。

魅力の多いカードではありませんが、それをすべて活かしきれるかどうかは個人によります。

アメックスプラチナの利用をおすすめしない人の特徴

  • 年収が十分ではない
  • 年会費の負担を大きく感じてしまう
  • 出張や旅行の機会があまりない
  • 追加カードの発行予定もない

限度額設定は年収の5%程度とされているため、十分な年収を得ていない場合には、利用限度額が十分ではないためおすすめとはいえないでしょう。

年会費の負担も決して軽いといえる額ではないため、年会費に見合った特典やサービスを受けられるかよく考える必要があります。

また、ラウンジの利用サービスなどアメックスプラチナのサービス・特典を十分に活かせない場合もおすすめできません。

サービスを十分に活かせないのなら、より身近で活かせるような(ポイント還元率が高いなど)カードを選択した方がお得度が高くなるかもしれません。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードとの違い

アメックスのプラチナカードには、アメックスプラチナ以外にプロパーの「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード」があります。

同じプラチナカードではありますが、それぞれに違いがあります。

カード名

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

年会費165,000円(税込)22,000円(税込)
ポイント還元率
0.3~3.0%
0.75~1.0%(※1)
国際ブランド
  • american_express
  • american_express
発行スピード
約2週間程度
約1週間
利用限度額
公式サイト参照
審査により個別に決定
ETC年会費
無料
無料
電子マネー
  • quicpay
  • applePay
  • id
  • quicpay

※1 永久不滅ポイントは通常1,000円(税込)のご利用毎に1ポイント貯まります。1ポイント5円相当のアイテムと交換の場合となります。交換商品によっては、1ポイントの価値は5円未満になります。

まず、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードの場合は発行会社がクレディセゾンであるため、発行会社が違います

しかしセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードは、アメックスプラチナに準じたレベルで独自の特典や補償を受けることが可能です。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

4
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードの券面
年会費初年度:22,000円(税込)
2年目以降:22,000円(税込)
ポイント還元率0.75~1.0%(※1)
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • applePay
  • id
  • quicpay
発行スピード約1週間
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード年会費無料
マイル還元率(最大)0.6%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名永久不滅ポイント
申し込み条件安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)

注目ポイント

  • セゾンアメックス最高峰のカード!
  • 永久不滅ポイントだから有効期限がない!
  • ポイント還元率は国内1.5倍、海外だと2倍!
  • 国内外の保険も充実
  • 旅行、宿泊でワンランク上の体験を!
新規ご入会・ご利用で永久不滅ポイント最大9,000円相当をプレゼント!
  • 1 永久不滅ポイントは通常1,000円(税込)のご利用毎に1ポイント貯まります。
    1ポイント5円相当のアイテムと交換の場合となります。
    交換商品によっては、1ポイントの価値は5円未満になります。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードは、セゾンアメックスの中でも最もステータスの高いカードです。

年会費が22,000円とアメックスプラチナよりも安く設定されているため、一般の人でも比較的持ちやすいプラチナカードであるといえます。

プロパーカードであるためインビテーションを受ける必要はある点で、注意が必要です。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードがおすすめの人

  • 飛行機をよく利用する人
  • 充実したサポート体制の整っているカードを持ちたい人
  • アメックスプラチナよりも年会費を抑えたい人

もう少し年会費を抑えたプラチナカードとの比較

ここでは、アメックスプラチナに比べて年会費を抑えた2つのプラチナカードとして、「JCBザ・クラス」と「三井住友カード プラチナ」をご紹介します。

プラチナカードの特典に魅力を感じている方は、ぜひ比較検討の上で利用価値があるか判断してみてください。

カード名

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

JCBザ・クラス

JCBザ・クラス

三井住友カード プラチナ

三井住友カード プラチナ

年会費165,000円(税込)55,000円(税込)55,000円(税込)
ポイント還元率
0.3~3.0%
0.5%~5.0%0.5%~7.0%
国際ブランド
  • american_express
JCBVISAMasterCard
発行スピード
約2週間程度
招待制最短3営業日
利用限度額
公式サイト参照
500万円300万円~
ETC年会費
無料
無料無料
電子マネー
  • quicpay
QUICPay(クイックペイ)
iDPiTaPawaonApple Pay(アップルペイ)
Google Pay(グーグルペイ)

※画像引用元:JCBザ・クラス三井住友カード プラチナ

JCBザ・クラス

JCBザ・クラス

JCBザ・クラス
年会費55,000円
ポイント還元率0.5%~5.0%
国際ブランドJCB
電子マネー
  • QUICPay(クイックペイ)
  • 発行スピード招待制
    限度額500万円
    ETC年会費無料
    追加カードETCカード
    家族カード(最大8枚)
    マイレージ還元率(最大)0.3%~0.78%
    旅行保険国内旅行保険、海外旅行保険
    ポイント名OkiDokiポイント

    注目ポイント

    • ポイント・マイルの還元率が高い
    • 特典の豊富!
    • 実質ブラックカードと言えるレベルの旅行保険!

    ※画像引用元:JCBザ・クラス

    JCBザ・クラスは、JCBが発行する最上位のクレジットカード。年会費は55,000円(税込)で、招待制です。

    旅行保険が充実しており、その補償は最高で1億円とアメックスプラチナに引けを取りません。
    実質的にはブラックカードだといわれるほど充実しているため、よく旅行をする方の場合にはおすすめできるカードです。 

    また、特典も充実しており以下のようなものがあります。

    • コンシェルジェサービス
    • 高級レストラン2名予約で1名無料
    • ぐるなび提携飲食店で30%割引
    • 東京ディズニーランドラウンジサービス

    東京ディズニーランドのラウンジサービスが利用できる点も、このカードの魅力のひとつです。

    JCBザ・クラスがおすすめの人

    • 充実した旅行保険を希望する人
    • 東京ディズニーランドのラウンジサービスを利用したい人

    JCBザ・クラスについては、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

    三井住友カード プラチナ

    三井住友カード プラチナ

    三井住友カード プラチナ
    年会費55,000円(税込)
    ポイント還元率0.50%~7%
    国際ブランド
    • visa
    • master_card
    電子マネー
    • id
    • applePay
    • Google Pay(グーグルペイ)
    • waon
    • PiTaPa
    発行スピード最短3営業日
    限度額300万円~
    ETC年会費無料
    追加カード

    家族カード
    ETCカード
    バーチャルカード

    マイレージ還元率(最大)1.5%
    旅行保険国内旅行保険
    海外旅行保険
    ポイント名Vポイント

    ※画像引用元:三井住友カード

    ※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済での支払いが対象です。
    ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
    ※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
    ※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
    ※通常のポイントを含みます。
    ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

    「三井住友カード プラチナ」は、満30歳以上で安定継続収入があれば誰でも申し込めるプラチナカード。アメックスプラチナと同様に申し込み制のため、比較的入手ハードルが低いのが特徴です。

    年会費も55,000円(税込)と低めであるため、プラチナカードの特典をなるべくお得に受けたい方ほどおすすめのカードといえます。

    また、ポイント還元率の高さも魅力です。
    取得したポイントは4年間の有効期間となっているため、比較的余裕を持って使用することができるでしょう。

    さらに、三井住友カード プラチナは追加で年会費を支払えばもう1枚のカードを持つことができます。
    三井住友カード プラチナにはVisaとMastercard®があるため、追加で契約すればブランドの違う2つのプラチナカードを所持することが可能です。2つ持つことでそれぞれの独自の特典が受けられるため、人によってはメリットの大きい側面があるカードといえるのではないでしょうか。

    【三井住友カード プラチナがおすすめの人】

    • 申し込み制のプラチナカードを探している人
    • VisaとMastercard®それぞれの独自の特典を受けたい人

    まとめ

    アメックスプラチナは、アメックスの中でも最上級のカードです。年会費が165,000円(税込)と高額ではありますが、受けられる特典やサービスの質は非常に高い点が特徴となっております。

    とくにプラチナ・コンシェルジェ・デスクは秘書のように対応してくれるのが特徴の特典で、難しいな要望であってもできる限り対応してもらえます。

    また、付帯保険や補償が充実している点も魅力のひとつ。最大で1億円の補償が受けられる旅行傷害保険や、旅行やイベントのキャンセル費用の損害を補償してくれるキャンセル・プロテクションは、ほかのカードにはない強みともいえるでしょう。

    世界最高レベルのプラチナカードに魅力を感じている方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

    アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

    アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードの券面
    年会費初年度:165,000円(税込)
    2年目以降:165,000円(税込)
    ポイント還元率0.3~3.0%
    国際ブランド
    • american_express
    電子マネー
    • quicpay
    発行スピード約2週間程度
    追加カード

    ETCカード

    ETCカード発行手数料935円(税込)
    ETCカード年会費無料
    ETCカード発行期間約2週間
    マイル還元率(最大)0.90%
    旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
    ポイント名メンバーシップ・リワード
    締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
    申し込み条件満20歳で安定した収入のある方、日本国内に住所がある方
    必要書類指定の写真付き本人確認書類のいずれか 運転免許証・運転経歴証明書・健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書

    注目ポイント

    • AMEXのプラチナカードが当サイトから申込可能に!
    • ポイントアップグレードプログラムが無料で楽しめる
    • 旅行傷害保険や個人賠償責任保険など手厚いサービス
    • 世界が認めるプラチナカード
    公式サイトへ

    プラチナカードの関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE