Operated by Ateam Inc.

イーデス
アメックスのおすすめクレジットカード7枚を比較!魅力メリットと驚きの特典を徹底解説

アメックスのおすすめクレジットカード8枚を厳選比較!特典やメリットを解説

最終更新日:

このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイトで紹介する商品・サービスは、イーデスが独自の基準で評価し掲載しております。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

おすすめアメックスのカード8選


カード

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード
アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード
アメリカン・エキスプレスⓇ・ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・ プレミアム・カード
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カード
Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カード
Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード
年会費
月会費1,100円(税込)
39,600円(税込)
165,000円(税込)
16,500円(税込)
66,000円(税込)
23,100円(税込)
49,500円(税込)
7,700円(税込)
ポイント還元率
0.3~1.0%
0.3~1.0%
0.3~3.0%
公式サイト参照
公式サイト参照
2.0%~4.0%
3.0%~6.0%
0.3%~1.0%
特徴
  • アメックスの基本カード
  • アメックスプロパーカードで最も低い年会費
  • はじめてのアメックスにおすすめ
  • プラチナ並みの特典を持つゴールドカード
  • メタル製カードを採用
  • 年間200万円以上カード利用をする方におすすめ
  • 最高ランクのプラチナカード
  • 家族カード4枚まで無料
  • 招待だけでなく入会申し込みも可能
  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ提携カード
  • ヒルトンの上級会員資格が自動付与
  • 年間カード利用額が150万円を超える人におすすめ
  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ提携カード
  • ヒルトンの上級会員資格が自動付与+最上級会員資格取得も可能
  • 年間カード利用額が300万円を超える人におすすめ
  • Marriott Bonvoy参加ホテル提携カード
  • Marriott Bonvoy「シルバーエリート」会員資格を自動付与
  • 年間カード利用額が150万円を超える人におすすめ
  • Marriott Bonvoy参加ホテル提携カード
  • Marriott Bonvoy「ゴールドーエリート」会員資格を自動付与
  • 年間カード利用額が400万円を超える人におすすめ
  • ANA(全日空)提携カード
  • ポイントをANAマイルに移行可能
  • ANAへの搭乗でボーナスマイルがもらえる
申し込み条件20歳以上で安定した収入があること20歳以上で安定した収入があること満20歳で安定した収入のある方、日本国内に住所がある方

20歳以上で安定した収入のある方、ヒルトン・オナーズ会員の方

20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方、ヒルトン・オナーズ会員の方

20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方

※事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要です

20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方
※事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要です

原則として20歳以上の定職のある人
公式サイト

クレジットカード6大国際ブランドのひとつ、アメリカン・エキスプレス®・カード。

アメリカン・エキスプレス®といえば周りと差の付く「ステータス性の高さ」と「充実した優待やサポート」が人気です。

他社カードと比べると年会費は高めですが、アメックスならではの特別感のある特典・サービスを受けることができます。

本記事では、アメックスのクレジットカードを徹底比較。
プロパーカードと提携カードの2種類の違いについても解説します。

菊地崇仁

菊地崇仁 / クレジットカード専門家

約100枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。
【専門家の解説】

アメックスブランドのクレジットカードは、(株)クレディセゾン三菱UFJニコスエムアイカード楽天カードが発行しています。 これは国際ブランドがアメックスというだけであり、サービス自体はアメックスのクレジットカードとは異なることに注意してください。

たとえば、アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードには提携レストランで2名以上のコース料理を注文すると1名分が無料となる特典があります。

しかし、同じゴールドのセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カードの場合はこの特典は付帯しません。プラチナカードになると、アメックス発行のプラチナ・カードの年会費は165,000円(税込)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード年会費は22,000円(税込)約12万円も差がありますが、家族カードの年会費やホテルプログラムの特典など、さまざまな特典に差があります。

金額換算の難しいコンシェルジュデスク(プラチナ・コンシェルジェ・デスク)の質や、ファイン・ホテル・アンド・リゾートでの16時までのレイトチェックアウト確約など、同じアメックスブランドのプラチナカードでも年会費の違いはこの辺りからも生まれてくるため、特典をしっかり調べてからどのアメックスブランドのカードを申し込むのか検討してください。

  • 株式会社ポイ探 代表取締役

    監修者菊地崇仁

    1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。

    2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。

    約100枚のクレジットカードを保有、年間約150万円の年会費を支払っている、まさにクレジットカードの専門家。
    一般カードからプラチナカードまで幅広い層のカードを実際に保有・利用し、日々様々なメディアにて、使った人にしか分からない信用できる情報提供を行っています。所有されているすべてのカードを月に1度は必ず利用しながら、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

    三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。

    【主な著書】
    新かんたんポイント&カード生活 (自由国民ムック)

    • SNS
    • X
    • SNS
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

アメックスはステータスカードの代表格!

ステータスが高いとされるアメックス発行のクレジットカードは、国際的なT&Eカードの代表格です。

T&Eとは

トラベル&エンターテイメントの略語で、旅行やレジャーで優待特典の手厚いカードをT&Eカードといいます。

T&Eカードは特典やサービスが充実している一方で、年会費が比較的高くなるという特徴があります。

高い年会費を支払い、その対価としてVIPのような特典やサービスを享受できるという仕組みです。

その価値がステータス性の高さの象徴とされ、アメックスが人気である理由の1つとなっています。

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードアメックスカードを持ちたいが年会費は抑えたい人
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード

年間200万円以上の決済をクレジットカードで行う人

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

最高レベルのステータスを手に入れたい人

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カードヒルトン系列ホテルへの旅行や出張の頻度が高く、年間のカード利用額が150万円を超える人
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアムカードヒルトン系列ホテルへの旅行や出張の頻度が高く、年間のカード利用額が300万円を超える人
マリオット系ホテルへの旅行や出張の頻度が高く、年間のカード利用額が150万円を超える人
マリオット系ホテルへの旅行や出張の頻度が高く、年間のカード利用額が400万円を超える人
ANAマイラーやANAをよく利用する人
アメックスのクレジットカードはこんな人におすすめ!

アメックスのおすすめクレジットカード8選

カード

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード
アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード
アメリカン・エキスプレスⓇ・ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・ プレミアム・カード
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カード
Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カード
Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード
年会費
月会費1,100円(税込)
39,600円(税込)
165,000円(税込)
16,500円(税込)
66,000円(税込)
23,100円(税込)
49,500円(税込)
7,700円(税込)
ポイント還元率
0.3~1.0%
0.3~1.0%
0.3~3.0%
公式サイト参照
公式サイト参照
2.0%~4.0%
3.0%~6.0%
0.3%~1.0%
特徴
  • アメックスの基本カード
  • アメックスプロパーカードで最も低い年会費
  • はじめてのアメックスにおすすめ
  • プラチナ並みの特典を持つゴールドカード
  • メタル製カードを採用
  • 年間200万円以上カード利用をする方におすすめ
  • 最高ランクのプラチナカード
  • 家族カード4枚まで無料
  • 招待だけでなく入会申し込みも可能
  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ提携カード
  • ヒルトンの上級会員資格が自動付与
  • 年間カード利用額が150万円を超える人におすすめ
  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ提携カード
  • ヒルトンの上級会員資格が自動付与+最上級会員資格取得も可能
  • 年間カード利用額が300万円を超える人におすすめ
  • Marriott Bonvoy参加ホテル提携カード
  • Marriott Bonvoy「シルバーエリート」会員資格を自動付与
  • 年間カード利用額が150万円を超える人におすすめ
  • Marriott Bonvoy参加ホテル提携カード
  • Marriott Bonvoy「ゴールドーエリート」会員資格を自動付与
  • 年間カード利用額が400万円を超える人におすすめ
  • ANA(全日空)提携カード
  • ポイントをANAマイルに移行可能
  • ANAへの搭乗でボーナスマイルがもらえる
申し込み条件20歳以上で安定した収入があること20歳以上で安定した収入があること満20歳で安定した収入のある方、日本国内に住所がある方

・20歳以上で安定した収入のある方
・電話連絡が可能な方
・日本国籍の方もしくは永住権をお持ちの方
・日本在住で日本語の読み書きができる方

・ヒルトン・オナーズ会員の方

20歳以上本人に安定した継続的な収入のある、方ヒルトン・オナーズ番号をお持ちの方

20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方

※事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要です

20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方
※事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要です

原則として20歳以上の定職のある人
公式サイト

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードの券面
年会費初年度:月会費1,100円(税込)
2年目以降:月会費1,100円(税込)
ポイント還元率0.3~1.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • applePay
  • suica
  • pasmo
  • edy
発行スピード2週間程度
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料935円(税込)
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間約2週間
マイル還元率(最大)0.5%~1.0%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名メンバーシップ・リワード
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件20歳以上で安定した収入があること
必要書類運転免許証・運転経歴証明書・健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書など本人確認書類

注目ポイント

  • 新規入会で最大35,000ポイント獲得可能!
  • タッチ決済で便利にお買い物を楽しめる!
  • プロテクションサービスで返品対応も可能
  • 貯めたポイントはマイル以外にも交換OK!
  • 各種保険が充実しているから海外旅行も安心
<<入会特典>>条件達成で最大35,000ポイントプレゼント&初月1カ月分の月会費無料!
公式サイトへ

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&カード利用で最大35,000ポイントプレゼント!

    • 入会後8ヶ月以内に「グリーン・オファーズ™カード利用ボーナス」対象加盟店でのカード利用1,000円ごとに150ボーナスポイント(上限15,000ボーナスポイントまで)プレゼント
    • 入会後3ヶ月以内に合計20万円のカード利用で5,000ボーナスポイントプレゼント
    • 入会後6ヶ月以内に合計50万円のカード利用で15,000ボーナスポイントプレゼント

    【対象期間】2023年10月5日(木)~終了日未定

    さらに初月1カ月分の月会費無料

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードはこんな人におすすめ!

  • はじめてアメックスカードを作る人
  • アメックスカードを持ちたいが年会費は抑えたい人
  • 日常的に使いやすいカードがほしい人

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードは、アメックスが発行するノーマルカード。

月会費1,100円(税込)と毎月のサブスクリプションのような感覚で持つことのできるカードです。

年会費に換算すると13,200円(税込)と比較的低いにもかかわらず、アメックスならではの特典が充実しています。
そのため、はじめてアメックスカードを持つ人におすすめの1枚です。

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードのメリット

  • アメックスプロパーカードで最も低い年会費
  • 無料空港ラウンジを利用できる
  • 日常生活を彩る特典満載の「グリーン・オファーズ™」を利用可能

アメックス・グリーン・カードは、アメックスカードの中でもエントリーグレードにあたるため、ゴールドやプラチナなどのカードと比較すると特典やサポートは控えめ。

しかし月会費もリーズナブルながら旅行関連のサポートや補償まで手厚いため、比較的低い年会費でアメックスの特典とステータスを受けられるという点で、大きなメリットがあるでしょう。

中でもグリーン・カードならではの優待サービス「グリーン・オファーズ™」では、一例として以下のような優待を利用できます。

  • 対象レストランで2名以上予約すると、1名分のコース料理代が無料
  • 対象レストランでの食事が15%オフ
  • 対象ホテルでの特別宿泊料金の提示、早割
  • サブスクリプションサービスでの割引 など

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードのデメリット

  • 還元率を上げるためには月会費以外に追加費用がかかる
  • 家族カードの月会費に550円(税込)が必要

還元率アップのためには月会費以外に別途コストがかかります。
たとえばグリーン・カードで貯めたポイントをANAマイルに移行する際には、年会費5,500円(税込)の「メンバーシップ・リワードANAコース」に参加登録しなければなりません。

普段使いがメインで旅行や飛行機の異動ではあまり使用しない、家族カードが不要である人は、これらのデメリットをあまり気にしなくていいでしょう。

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードについてもっと知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード

アメリカン・エキスプレスⓇ・ゴールド・プリファード・カードの券面
年会費初年度:39,600円(税込)
2年目以降:39,600円(税込)
ポイント還元率0.3~1.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • applePay
  • suica
  • pasmo
  • edy
発行スピード2週間程度
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料935円(税込)
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間約2週間
マイル還元率(最大)0.90%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名メンバーシップ・リワード
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、契約者ごとに個別に設定
申し込み条件20歳以上で安定した収入があること

注目ポイント

  • メタル製カードを採用
  • 家族カード年会費が2枚まで無料!
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険付帯
  • プライオリティ・パス使用料年間2回まで無料
  • スターバックスカードのオンライン入金で20%キャッシュバック
《入会特典》条件達成で合計80,000ポイントプレゼント!
公式サイトへ

アメリカン・エキスプレスⓇ・ゴールド・プリファード・カード お得なキャンペーン実施中!

  • 条件達成で合計80,000ポイントプレゼント!

    • 入会後3ヶ月以内に合計50万円のカード利用で20,000ボーナスポイント
    • 入会後6ヶ月以内に合計150万円のカード利用で40,000ボーナスポイント
    • 入会後、合計150万円以上のカード利用で15,000ポイント
    • 入会後6ヶ月以内にアメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインにて合計5万円のカード利用で5,000ボーナスポイント

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードはこんな人におすすめ!

  • 年間200万円以上の決済をクレジットカードで行う人
  • 海外旅行や海外出張によく行く人
  • 他社のプラチナカードも検討している人

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードは、グリーンカードの上級カードでありアメックスのゴールドカードとして位置付けられています。

アメックス・ゴールド・プリファード・カードの大きな特徴は、メタル製のカードであること。
ステータスの象徴ともいえるメタル製カードで、他のゴールドカードと差をつけることができます。

年間200万円の以上の利用で受け取れる「フリー・ステイ・ギフト」特典があるなど、年間200万円以上カード利用をする方におすすめです。

またアメックス・ゴールド・プリファードは、他社のプラチナカードを検討している人にもおすすめしたい一枚。
一般的なプラチナカードと同じような年会費で、一般的なプラチナカード以上の特典を受けることができるという大きな特徴があります。

そのため、プラチナカードを検討している人にとっても最適なカードであるといえるのです。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードの特典

アメックスのゴールド会員ならではの特典は、他社のゴールドカードよりも充実しています。

ゴールドカードに位置付けられますが、一般的なプラチナカード以上の付帯特典が受けられるのが特徴です。

  • ホテルでの特別優待サービス(例:レイトチェックアウト、無料朝食、宿泊・ゴルフベストレート保証 など)
  • プライオリティ・パス登録無料、使用料は年間2回まで無料(通常使用料35米ドル)
  • レストラン優待(例:優待価格、キャッシュバック など)
  • 海外旅行時のサポートが充実
  • 海外旅行損害保険最大1億円補償(利用付帯)
  • 「メンバーシップ・リワード・プラス」への自動登録・参加登録費無料(通常3,300円〔税込〕)

また、カードの継続特典として

  • 年間200万円以上の利用で、国内対象ホテルの1泊2名分の無料宿泊券がもらえる「フリー・ステイ・ギフト」※条件有り
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインでのトラベルクレジット10,000円分

など、トラベルや日常生活における特典まで豊富に用意されています。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードのメリット

  • 他ゴールドカードよりも高いステータスが手に入る
  • メタル製カードが手に入る
  • 家族カード2枚まで無料で発行可能

旅行傷害保険額や特典など付帯サービスや、高ステータスさを手に入れられるという点でメリットの大きいカードであるといえます。

さらにステータスの象徴ともいえるメタル製カードが手に入るため、持っているだけで満足感の高さを感じられるカードであるともいえるでしょう。

家族カードが2枚まで無料のため、たとえば家族3人(本カード1枚+家族カード2枚)でゴールド・プリファード・カードを持つと39,600円(税込)年会費のが1人あたり13,200円になる計算に。
家庭のある方にとってお得なメリットといえます。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードのデメリット

  • 年会費が他ゴールドカードより比較的高い
  • メタル製カードはシーンによっては使えないことも

アメックス・ゴールド・プリファード・カードは、他会社のゴールドカードに比べて比較的高めの39,600円(税込)。

その分特典や付帯サービスが充実していますが、維持し続けるハードルが少し高くなるというデメリットがあります。

年会費を払う余裕があるか、しっかり考えてから申し込みをしましょう。

またステータスを誇示できるメタル製カードですが、駐車場で反応しないなど、シーンによっては使えないことも。
いざというときのサブカードとして、他のカードを持ち歩くことでカバーしましょう。

ゴールドカードの年会費の相場は?

ゴールドカードの一般的な年会費は、0円~10,000円ほどと幅が広め。

インビテーション(招待)で入会する場合は基本的に年会費がかかりませんが、申し込みからの入会の場合は5,000円~10,000円ほどの年会費が必要です。

しかし3万円を超えるゴールドカードは他にはないため、アメックス・ゴールド・プリファードが特別であることがわかります。

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードの券面
年会費初年度:165,000円(税込)
2年目以降:165,000円(税込)
ポイント還元率0.3~3.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • quicpay
発行スピード約2週間程度
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料935円(税込)
ETCカード年会費初年度:無料
2年目以降:
ETCカード発行期間約2週間
マイル還元率(最大)0.90%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名メンバーシップ・リワード
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件満20歳で安定した収入のある方、日本国内に住所がある方
必要書類指定の写真付き本人確認書類のいずれか 運転免許証・運転経歴証明書・健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書

注目ポイント

  • AMEXのプラチナカードが当サイトから申込可能に!
  • ポイントアップグレードプログラムが無料で楽しめる
  • 旅行傷害保険や個人賠償責任保険など手厚いサービス
  • 世界が認めるプラチナカード
公式サイトへ

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードはこんな人におすすめ!

  • 最高ランクのプラチナカードを所有したい人
  • 旅行における補償・保険を充実させたい人
  • 他にはない特典やVIP優待を受けたい人
  • 入会後4ヶ月以内に合計200万円以上のカード利用ができる人

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードは、前項で紹介したゴールド・プリファード・カードよりもさらにステータスが高く、アメックスのプラチナクラスのクレジットカード。

メタル製カードを採用しており特別感も感じられる一枚ですが、他社のプラチナカードと比べても圧倒的なステータスの高さを誇ります。

特に旅行やラグジュアリーホテルにおいての特典や補償が充実されているため、旅行や出張、接待の機会が多い方にもおすすめの一枚です。

    アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードの特典

    • 24時間365日プラチナ・コンシェルジェ・デスクが相談や要望に対応
    • 対象ホテルでの最高レベルの優待サービスを利用可能
    • 対象ホテルの上位ステータス付与
    • カード更新時に対象ホテルで利用できる1泊2名分の無料ペア宿泊券を贈呈
    • 「メンバーシップ・リワード・プラス」参加登録費無料(通常3,300円〔税込〕)
    • 対象ダイニングでのキャッシュバックや優先案内、割引など
    • 旅行傷害保険やショッピング補償海外航空便遅延費用補償

    アメックス・プラチナ・カードの最も大きな特典としては、24時間365日対応可能な「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」を利用できる点。

    一般的なプラチナカードにもこのようなコンシェルジェサービスが付帯されているものの、アメックス・プラチナ・カードのサービス内容はより豪華でユニークなものばかり。
    カードステータスの高さがうかがえるコンシェルジェサービスといえるでしょう。

    他にもアメックス・プラチナ・カードを持っているだけでホテルでの上位ステータスが付与されたり、特別な特典を受けられるなど、まさにVIPのような体験が実現できるカードです。

    アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードのメリット

    • 充実度最高レベルの付帯サービスでVIPのような特典が受けられる
    • 家族カード4枚まで無料
    • 高いステータスを提示できる
    • 招待だけでなく、入会申し込みができる

    アメックス・プラチナ・カードは、アメックスプロパーカードの中でプラチナカードに分類されるカード。
    さらに、プラチナカードの中でも高いスペックを誇ります。

    ホテルやレストランでVIPのような優待を受けられる特典も多数あるなど、よりライフスタイルを豊かに・特別なものにできるプラチナカードであるといえます。

    また、プラチナカードではめずらしくインビテーション(招待)ではなく入会申し込みをして発行することも可能です。

    アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードのデメリット

    • 年会費が高額
    • ホテル利用の頻度が低い場合は特典を活用しにくい

    アメックス・プラチナ・カードの年会費は165,000円(税込)という、他社プラチナカードと比較しても高めに設定されています。

    その分豊富な付帯サービスがあるものの、数年間カードを維持し続けるためのコストや、サービスの利用頻度によれば損をしてしまうことも考えられます。

    付帯サービスをうまく活用できるか、ライフスタイルを考えたうえで申し込みをしましょう。

      アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードについてもっと知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カードの券面
      年会費初年度:16,500円(税込)
      2年目以降:16,500円(税込)
      ポイント還元率公式サイト参照
      国際ブランド
      • american_express
      電子マネー
      • applePay
      • suica
      • edy
      発行スピード2週間程度
      追加カード

      ETCカード

      ETCカード発行手数料935円(税込)
      ETCカード年会費無料
      ETCカード発行期間約2週間
      旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
      ポイント名ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
      締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
      申し込み条件・20歳以上で安定した収入のある方
      ・電話連絡が可能な方
      ・日本国籍の方もしくは永住権をお持ちの方
      ・日本在住で日本語の読み書きができる方
      必要書類■運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、パスポート、住民票の写し、マイナンバーカード、写真付き住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書など指定の写真付き本人確認書類のいずれか

      注目ポイント

      • ご入会でヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスをご提供!
      • カードご利用&ご継続で1泊宿泊プレゼント!
      • 最短60秒審査がオンライン上で可能!
      • 対象ホテルやレストランで優待が受けられる!
      新規入会&条件達成で最大合計16,000ポイントプレゼント!
      公式サイトへ

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード お得なキャンペーン実施中!

      • 新規入会&条件達成で最大合計16,000ポイント獲得可能

        • 入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で10,000ポイントプレゼント
        • 合計30万円のカード利用で通常利用ポイント6,000ポイントプレゼント

        【対象期間】2024年6月13日(木)~終了日未定

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カードはこんな人におすすめ!

      • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツに宿泊する機会が多い人
      • ヒルトン・オナーズ会員の人
      • 年間のカード利用額が150万円を超える人

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カードは、アメリカン・エキスプレス®とヒルトンが提携したクレジットカード。
      申し込みにはヒルトン・オナーズ会員登録が必要です。

      カードの発行と同時にヒルトンの上級会員資格を手に入れられるなど、ヒルトンでの滞在をより豊かにするためにおすすめのカードです。

      年間150万円以上のカード利用がある場合、ウィークエンド無料宿泊特典1泊分がプレゼントされる特典も。

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カードとは?

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カードは、アメックスとヒルトンが提携したカードで、もともとアメリカ限定で発行されていたもの。
      世界で初めてアメリカ以外で発行を開始したのが日本でした。

      ヒルトンの上級会員資格の付与や無料宿泊プレゼントなど、ヒルトンでの利用に特化したクレジットカードであるといえます。

      ヒルトン系列のホテルって?

      ヒルトン系列のホテルには以下のようなホテルが挙げられます。

      • ヒルトン
      • コンラッド
      • ダブルツリー・バイ・ヒルトン

      • キュリオ・コレクションbyヒルトン など

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カードのメリット

      • 合計150万円以上のカード利用&継続時にボーナスポイント・ウィークエンド無料宿泊特典あり
      • ヒルトン系列ホテルでのカード利用でポイントが貯まる&使える
      • ヒルトンの上級会員資格「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」を自動で付与

      ヒルトン系列ホテルの利用で得られるメリットが多く、よく利用する方にとっては年会費以上の価値を感じられるカードです。

      ヒルトンの上級会員資格「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」は、通常であれば年間40泊することで得られる資格。
      この資格が付与されると、以下のような特典を得られます。

      • 滞在に対して80%のボーナスポイント
      • 特典滞在での5泊目無料宿泊特典
      • お部屋のアップグレード(空室状況による)
      • 飲食クレジットまたはコンチネンタルブレックファスト
      • マイルストーンボーナス など

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カードのデメリット

      • プライオリティ・パスが付帯しない
      • ヒルトンを利用する頻度が低い人には不向き

      空港ラウンジサービスである「プライオリティ・パス」が付帯しません。
      しかし、海外旅行を頻繁にしない人にとっては大きなデメリットにはならないでしょう。

      また、ヒルトンを利用はするものの利用頻度が低い方にとっては、カードのメリットを感じにくいかもしれません。

      ヒルトン・オナーズ アメックス・カードについてさらに知りたいという方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・ プレミアム・カードの券面
      年会費初年度:66,000円(税込)
      2年目以降:66,000円(税込)
      ポイント還元率公式サイト参照
      国際ブランド
      • american_express
      電子マネー
      • applePay
      • suica
      • edy
      発行スピード2週間程度
      追加カード

      ETCカード

      ETCカード発行手数料935円(税込)
      ETCカード年会費無料
      ETCカード発行期間約2週間
      旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
      ポイント名ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
      締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
      申し込み条件20歳以上本人に安定した継続的な収入のある方ヒルトン・オナーズ番号をお持ちの方
      必要書類■運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、パスポート、住民票の写し、マイナンバーカード、写真付き住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書など指定の写真付き本人確認書類のいずれか

      注目ポイント

      • ご入会でヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスをご提供!
      • カードご利用&ご継続で最大2泊宿泊プレゼント!
      • 最短60秒審査がオンライン上で可能!
      • 対象ホテルやレストランで優待が受けられる!
      新規入会&条件達成で最大合計39,000ポイントプレゼント!
      公式サイトへ

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・ プレミアム・カード お得なキャンペーン実施中!

      • 新規入会&条件達成で最大合計39,000ポイント獲得可能

        • 入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で30,000ポイントプレゼント
        • 合計30万円のカード利用で通常利用ポイント9,000ポイントプレゼント

        【対象期間】2024年6月13日(木)~終了日未定

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードはこんな人におすすめ!

      • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツに宿泊する機会が多い人
      • ヒルトン・オナーズ会員の人
      • 年間のカード利用額が300万円を超える人
      • ヒルトン・オナーズ アメックス・カードより豪華な特典がほしい人

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードは、先述したヒルトン・オナーズ アメックス・カードの上位カード。
      申し込みにはヒルトン・オナーズ会員登録が必要です。

      カードの発行と同時にヒルトンの上級会員資格を手に入れられるだけでなく、年間200万円以上のカード利用でさらに上の最上級会員資格が付与されます。

      ヒルトンでの滞在をより贅沢に過ごしたいという方におすすめのクレジットカードです。

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードのメリット

      • 合計300万円以上のカード利用&継続時にボーナスポイント・ウィークエンド無料宿泊特典あり
      • ヒルトン系列ホテルでのカード利用でポイントが貯まる
      • ヒルトンの上級会員資格を自動で付与されるだけでなく、最上級会員資格を獲得できるチャンスもある
      • ヒルトン・オナーズ アメックス・カードよりもさらに豪華な特典

      カード利用金額によって30,000~85,000のヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを獲得できるほか、合計300万円のカードの利用と継続でウィークエンド無料宿泊特典が2泊プレゼントされます。

      さらに、ヒルトン・オナーズ アメックス・カードではなかった「合計200万円のカード利用でヒルトンの最上級会員資格を付与」という特典があることも大きなメリット。

      最上級会員になると、エグゼクティブラウンジの利用や48時間客室保証、滞在に対して100%のボーナスポイントなど豪華な特典が付与されます。

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードのデメリット

      • プライオリティ・パスが付帯しない
      • 年会費が高い

      ヒルトン・オナーズ アメックス・ プレミアム・カードと同じく、プライオリティ・パスは付帯していません。

      また年会費が66,000円(税込)と高めに設定されているため、維持が簡単ではないというデメリットも。
      数年間払い続ける計画を立てたうえで、申し込みをしましょう。

      ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・ プレミアム・カードについてさらに知りたいという方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カード

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カード

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カードの券面
      年会費初年度:23,100円(税込)
      2年目以降:23,100円(税込)
      ポイント還元率2.0%~4.0%
      国際ブランド
      • american_express
      電子マネー
      • applePay
      発行スピード2週間程度
      追加カード

      ETCカード

      家族カード

      ETCカード年会費無料
      マイル還元率(最大)0.6%~1.3%
      旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
      ポイント名Marriott Bonvoyポイント
      締め日・支払日公式サイト参照
      申し込み条件20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方※事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要です

      注目ポイント

      • 条件達成で無料宿泊特典プレゼント!
      • Marriott Bonvoy「シルバーエリート」会員資格が付与される!
      • 家族カードの年会費が1枚無料!
      • 毎年継続のたびに5泊の宿泊実績プレゼント!
      • ポイントを使って宿泊券やマイルに交換可能!

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カードはこんな人におすすめ!

      • Marriott Bonvoy参加ホテルに宿泊する機会が多い人
      • Marriott Bonvoy会員の人
      • 年間のカード利用額が150万円を超える人

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カードは、世界的に有名なMarriott Bonvoy参加ホテルとアメリカン・エキスプレス・カードが提携したカード。
      申し込みにはMarriott Bonvoy会員登録が必要です。

      とくに旅行や出張でMarriott Bonvoy参加ホテルに泊まる機会が多い人におすすめです。

      年間利用額が150万円を超えると継続特典として無料宿泊特典が付いてくるため、該当する場合メリットも大きいでしょう。

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カードとは?

      世界的に有名なホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」のロイヤリティプログラム「Marriott Bonvoy」と、アメリカン・エキスプレス®・カードが提携したクレジットカード。

      Marriott Bonvoy(マリオットグループの会員優待)のエリート会員資格が自動で付いてきます。

      Marriott Bonvoy参加ホテルって?

      Marriott Bonvoy参加ホテルには、以下のようなホテルが挙げられます。

      • ザ・リッツ・カールトン
      • シェラトン
      • フェアフィールド・バイ・マリオット
      • ウェスティンホテル など

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カードのメリット

      • カード継続時にMarriott Bonvoy参加ホテル関連の継続特典あり
      • Marriott Bonvoy参加ホテルでのカード利用でポイントが貯まる
      • Marriott Bonvoy「シルバーエリート」会員資格を自動付与

      Marriott Bonvoy参加ホテルの利用で得られるメリットが多く、よく利用する方にとっては年会費以上の価値を感じられるカードです。

      なお、Marriott Bonvoy「シルバーエリート」会員資格は通常であれば年間10泊することで得られる資格。
      この資格が付与されると、以下のような特典を得られます。

      • 滞在で10%のボーナスポイントを獲得
      • 優先レイトチェックアウト
      • 会員限定料金
      • 完全予約保証 など

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カードのデメリット

      • Marriott Bonvoy参加ホテル利用がないとメリットを感じにくい
      • 入会特典がMarriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードよりも少ない
      • 継続特典を獲得するハードルが比較的高い

      マリオット系列のホテルは全国に90か所、海外を含めると数千の地域にありますが、滞在先として使わない場合はメリットを感じにくいでしょう。

      また、特典に関しても、上位カードであるMarriott Bonvoyアメックス・プレミアム・カードと比較すると少し控えめです。

      Marriott Bonvoyアメックス・カードについてもっと知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム®・カード

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードの券面
      年会費初年度:49,500円(税込)
      2年目以降:49,500円(税込)
      ポイント還元率3.0%~6.0%
      国際ブランド
      • american_express
      電子マネー
      • applePay
      発行スピード2週間程度
      追加カード

      ETCカード

      家族カード

      ETCカード年会費初年度:無料
      2年目以降:
      マイル還元率(最大)1.0~2.0%
      旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
      ポイント名Marriott Bonvoyポイント

      注目ポイント

      • 条件達成で無料宿泊特典プレゼント!
      • Marriott Bonvoy「ゴールドエリート」会員資格が付与される!
      • 家族カードの年会費が1枚無料!
      • 毎年継続のたびに15泊の宿泊実績プレゼント!
      • ポイントを使って宿泊券やマイルに交換可能!

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードはこんな人におすすめ!

      • Marriott Bonvoy参加ホテルに宿泊する機会が多い人
      • Marriott Bonvoy会員の人
      • 年間のカード利用額が400万円を超える人
      • シルバーエリート会員の特典では物足りない人

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードは、先述したMarriott Bonvoyアメックス・カードの上位カードにあたります。
      申し込みにはMarriott Bonvoy会員登録が必要です。

      Marriott Bonvoyアメックス・カードとの大きな違いは、年会費とカード入会と同時に得られる会員資格の差が挙げられるでしょう。

      Marriott Bonvoyアメックス・カードの場合は「シルバーエリート」会員資格でしたが、Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム・カードの場合は「ゴールドエリート」会員資格が自動付与されます。

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードのメリット

      • カード継続時にMarriott Bonvoy参加ホテル関連の継続特典あり
      • Marriott Bonvoy参加ホテルでのカード利用でポイントが貯まる
      • Marriott Bonvoy「ゴールドエリート」会員資格を自動付与
      • Marriott Bonvoyアメックス・カードよりもさらに豪華な特典

      Marriott Bonvoy「ゴールドエリート」会員資格を自動付与されますが、年間カード利用額が400万円以上でさらに上の「プラチナエリート」会員資格が付与されます。
      それぞれの資格が付与されると、以下のような特典を得られます。

      • 滞在でボーナスポイントを獲得(ゴールド25%・プラチナ50%)
      • レイトチェックアウト(ゴールド14時まで・プラチナ16時まで)
      • 会員限定料金
      • ポイントのウェルカムギフト
      • 完全予約保証
      • ラウンジアクセス(プラチナのみ) など

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードのデメリット

      • Marriott Bonvoy参加ホテル利用がないとメリットを感じにくい
      • コンシェルジェサービスやプライオリティ・パスがない
      • 年会費費が高い

      年会費が49,500円(税込)と比較的高めのため、維持が楽ではないというデメリットがあります。
      しかしホテルでのポイント還元などが充実しているため、うまく活用すればそこまで大きなデメリットにはならないでしょう。

      また、アメックスカードではおなじみのコンシェルジェサービスやプライオリティ・パスが付帯していない点もデメリットです。

      Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム・カードについてもっと知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

      ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

      ANAアメリカン・エキスプレス®・カードの券面
      年会費初年度:7,700円(税込)
      2年目以降:7,700円(税込)
      ポイント還元率0.3%~1.0%
      国際ブランド
      • american_express
      電子マネー
      • applePay
      • suica
      • edy
      発行スピード2週間程度
      追加カード

      ETCカード

      家族カード

      ETCカード発行手数料935円(税込)
      ETCカード年会費初年度:無料
      2年目以降:
      ETCカード発行期間約2週間
      マイル還元率(最大)1.0%~2.5%
      旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
      ポイント名ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
      締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
      申し込み条件原則として20歳以上の定職のある人
      必要書類運転免許証・運転経歴証明書・健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書など本人確認書類

      注目ポイント

      • 海外旅行向けのサービスが充実
      • ANAグループでの利用でポイント1.5倍
      • PASMOのオートチャージ対応
      • 空港ラウンジを同伴者1名と無料で利用可能
      • 1000P=1000マイルで移行可能
      公式サイトへ

      ANAアメリカン・エキスプレス®・カードはこんな人におすすめ!

      • 出張や旅行の機会が多く、ANAをよく利用する人
      • ANAのマイルを貯めたい人
      • アメックスのステータスがほしい人

      ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、国内外でANAをよく利用する人におすすめ。

      アメックスのステータスとマイルの貯まりやすさのどちらも手に入れることができます。

      ANAアメリカン・エキスプレス®・カードとは?

      ANAアメリカン・エキスプレス®・カードは、アメックスとANA(全日空)が提携したアメックスカード。

      ANAへの搭乗でお得な特典が付帯されているという特徴があります。

      貯めたポイントはANAのマイレージクラブのマイルに移行することができるため、効率よくマイルを貯めることのできる利便性の高いカードです。

      ANAアメリカン・エキスプレス®・カードのメリット

      • ANAグループでのカード利用でポイント1.5倍
      • アメックスのポイントを1,000P=1,000マイルでANAマイルを移行できる
      • ANAへの搭乗でボーナスマイルがもらえる

      ANAアメックス・カードでは、ANAグループでのカード利用はポイント還元率が1.5%に。
      ANA航空券や機内販売での利用で、効率よくポイントを貯めることができます。

      さらに、普段の買い物などで貯めたポイントを1.0%~2.5%の還元率でANAのマイルに移行することも可能
      具体的には、1,000ポイント単位からANAのマイルに移行することができます。

      年間ポイント数の制限がないため、いつでも好きな分だけマイルに移行可能です。
      また、ANAアメックスカードで貯めたポイントは、ANA航空券に交換することもできます。

      さらにANAへの登場でボーナスマイルがもらえることも大きなメリット。
      ANAユーザーの方にとってもおすすめの一枚であるといえるでしょう。

      ANAアメリカン・エキスプレス®・カードのデメリット

      • マイル移行には手数料がかかる
      • ANAに乗る機会がない場合はメリットを感じにくい

      ANAアメックス・カードで貯めたポイントをマイルに移行するには、別途マイル以降コースに加入しなければなりません。年間6,600円とそれほど高くはないものの、マイルが貯まる環境にない人にはメリットがあまりないでしょう。

      またANAに乗る機会があまりない人にとっては、特典と合わせてもメリットが少ないため、年会費の割高感だけが残る可能性があります。

      ANAアメックス・カードについてもっと知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

      ANAアメリカン・エキスプレス®・カードはゴールドランクもある

      ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードの券面
      年会費初年度:34,100円(税込)
      2年目以降:34,100円(税込)
      ポイント還元率0.3%~1.0%
      国際ブランド
      • american_express
      電子マネー
      • applePay
      • suica
      • edy
      発行スピード2週間程度
      追加カード

      ETCカード

      家族カード

      ETCカード発行手数料935円(税込)
      ETCカード年会費初年度:無料
      2年目以降:
      ETCカード発行期間約1週間から10日
      マイル還元率(最大)1.0%~3.0%
      旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
      ポイント名ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
      締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
      申し込み条件満20歳以上で安定した収入がある方
      必要書類運転免許証または経歴証明書・パスポート・健康保険証・マイナンバーカード・在留カード・特別永住者証明書等の本人確認書類

      注目ポイント

      • ANAグループ便の利用でマイルが+25%
      • ポイントは無期限で貯まる
      • 1000ポイント=1000マイルに交換可
      • ANAの提携店の利用で、ポイント2倍
      • ポイントはANA特典航空券等と交換できる
      公式サイトへ

      ANAアメックス・カードには、ゴールドランクのカードもあります。

      ANAアメックス・カードとゴールドランクの違いには、以下のような点が挙げられます。

      ANAアメックスとゴールドランクの違い

      • 入会時に2,000マイルプレゼント(通常カードは1,000マイル)
      • ANAグループでのカード利用のポイント還元率が2.0%(通常カードは1.5%)
      • 旅行傷害保険最大1億円(通常カードは最高3,000万円)
      • 無料でプライオリティ・パスを発行してもらえる

      プラチナよりさらにランク上のアメリカン・エキスプレス®・センチュリオン・カード

      アメリカン・エキスプレスが発行しているカードの中で最高峰のアメリカン・エキスプレス®・センチュリオン・カード。
      通称「ブラックカード」といわれているカードです。国によっては発行されていない場合もありますが、日本では発行されています。

      これは都市伝説ですが、「戦車や飛行機をも買える…!?」ともいわれているほどのセンチュリオン。どのようなサービス内容なのでしょうか。

      アメリカン・エキスプレス®・センチュリオン・カードとは?

      アメリカン・エキスプレス®・カードの最高峰であるアメリカン・エキスプレス®・センチュリオン・カード。

      サービス内容は公式サイトでも一切公表されていませんが、プラチナと同様の特典に加えて、下記のようなサービスが付いているといわれています。

      特徴

      • 「NO」を言わないパーソナル・コンシェルジェ
      • JALやANAで飛行機の座席のアップグレード
      • ホテルのアップグレードやチェックイン・チェックアウトの優待
      • 国内外の空港での送迎サービス
      • フリーステイ・ギフト

      これらはほんのサービスの一部ですが、この他にも世界中でVIP待遇を受けられる特典が充実しています。

      下記ページも参考にしてみてください。

      アメリカン・エキスプレス®・センチュリオン・カードの年会費

      アメリカン・エキスプレス®・センチュリオン・カードの年会費・諸費用は下記のとおりです。

      • 入会金:550,000円(税込)
      • 年会費:385,000円(税込)

      また、家族カードも4枚まで無料で発行可能です。

      • 配偶者には同じブラックのカード
      • その他の家族にはプラチナまたはゴールドカード
      • 家族カードは18歳以上の家族1人につき1枚発行可能

      さらに、ETCカードも無料で発行できます。

      • 会員本人は5枚まで発行可能
      • 家族カード会員は1人1枚発行可能

      アメリカン・エキスプレス®・センチュリオン・カードは年会費は高額ですが、無料で発行できる付帯カードが多かったりサービスが充実していたりと、サービスを積極的に使う人にとってはメリットが大きいでしょう。
      インビテーションをもらうためには、他のアメリカン・エキスプレス®・カードで実績を積んでいくのが近道です。

      アメックスカードの選び方

      アメックスカードの選び方

      アメックスカードはステータスの高さが人気のクレジットカードですが、所有する前に留意しておくべき点があります。

      • ステータスにこだわるか、持ちやすさを重視するかを決める
      • 利用目的・所持目的から選ぶ

      上記の2点を意識してアメックスカードを選ぶことがポイント。以下の章で詳しく解説します。

      ステータスにこだわるか持ちやすさを重視するかで選ぶ

      アメックスカードには、次の2種類が存在しています。

      • プロパーカード
      • 提携カード

      プロパーカードとは、アメリカン・エキスプレス®・インターナショナルが発行しているカードのことです。

      一方の提携カードとは、ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス®・カードなどのようにカード会社や提携企業から発行されているカードです。

      この2つには、次のようなメリットとデメリットがあります。


      メリットデメリット
      プロパーカード
      • カードの種類でステータスがわかる
      • ポイント利用でカードのアップグレードができる
      • 店舗を選ばないため普段使いで便利
      • 提携先がないためお得度が低い
      提携カード
      • 提携先企業の特典や優待などを受けられる
      • 特定のサービスの利用でポイント倍増などの恩恵が受けられる
      • 普段使いするにはプロパーカードよりも使い勝手が悪い

      ステータスや特典にこだわる場合はプロパーカードが、特定のサービスでのポイント還元や優待を受けたいのであれば提携カードがおすすめです。

      なお、提携カードでもアメックスカード特有の豊富なサービスが受けられます。
      提携カードはそれに追加して、提携先企業の特典を受けられるのが大きなメリットです。

      利用目的・所持目的から選ぶ

      アメックスカードは旅行に特化した提携カードが多いため、普段使いをするのか旅行で活用するのかが明確なのであれば、その判断基準で選ぶといいでしょう。


      普段使い向き旅行使い向き
      • アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード
      • アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード
      • アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード
      • アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・グリーン・カード
      • アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード
      • アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・プラチナ・カード
      • ANAアメリカン・エキスプレス®・カード
      • ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
      • Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス®・カード
      • Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
      • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード
      • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

      普段使いでおすすめしているアメックスカードは、いずれもプロパーカードです。
      特定のサービスで利用できる特典やポイント還元はありませんが、カードのステータスによってプロパーカードの特典が変わります。

      アメックスカードの特典だけで十分という場合や、特定の店舗やサービスをあまり利用しない場合はプロパーカードを選択するといいでしょう。

      一方で、国内外への旅行や出張が多い場合は提携カードのほうがおすすめ。
      アメックスカードの特典に加えて、提携企業が用意している特典や旅行・出張先でお得になる特典が付帯します。

      また、提携カードの中でも飛行機利用が多い場合は航空会社提携のアメックスカードが、宿泊を伴う旅行・出張のために利用したい人にはホテル提携のアメックスカードがおすすめです。

      自身の利用目的を考えて、申し込むアメックスカードを選択しましょう。

      アメックスカードを選ぶメリット・デメリット

      アメックスカードを選ぶメリット・デメリットについて解説します。

      アメックスカードのメリット

      アメックスカードを選ぶメリットには、以下のような点が挙げられます。

      • ステータスが高い
      • 旅行関連特典が豊富
      • 空港ラウンジを利用できる

      アメックスカードで利用できる空港ラウンジ一覧

      グリーン・カード以外のアメックスカードを提示すると、下記ラウンジを本人会員と同伴者1名無料で利用可能(※)です。家族カード会員も同じように利用できます。2人目以上は追加料金を支払えば利用可能です。ただし、追加料金はどの空港のラウンジなのかによって異なります。
      ※アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードは同伴者すべて有料

      国内空港ラウンジ新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、羽田空港、成田国際空港、新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港、大阪国際空港、関西国際空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港
      海外空港ラウンジハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)

      またアメックスからプライオリティ・パスへ申し込むことで、国内外1,400か所以上の空港ラウンジを使えます。

      ただし、持っているカードのランクによって、利用料が異なります

      アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード年会費無料で登録可能
      基本カード会員と同伴者:1回35米ドルで利用可能
      アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード基本カード会員と家族カード会員が年会費無料で登録可能
      年間2回まで無料
      基本カード会員と同伴者:1回35米ドルで利用可能

      アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

      基本カード会員と家族カード会員が年会費無料で登録可能
      本人・同伴者1名利用料無料

      アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード以上のグレードであれば、下記のラウンジも利用できます。

      • デルタ航空専用空港ラウンジ
      • 海外に設置されているアメックス会員専用のラウンジ(センチュリオン専用ラウンジあり)

      アメックスを持っていると国内外のさまざまな空港ラウンジを利用可能です。飛行機を利用する機会が多い人はうまく利用すると旅を快適に過ごせます。

      アメックスカードのデメリット

      アメックスカードを選ぶデメリットには、以下のような点が挙げられます。

      • 海外利用の為替手数料が他の国際ブランドと比べて若干割高
      • 海外では利用できない場合がある
      • 年会費が比較的高い

      海外利用の為替手数料が他の国際ブランドと比べて若干割高

      アメックスの為替手数料は、他の国際ブランドと比べると割高になっています。
      実際の為替レートは日々変動しますが、為替事務処理手数料は会員規約で以下のように定められています。

      • JCB:1.60%
      • ダイナース:1.30%
      • アメックス:2.00%

      アメックスの為替事務処理手数料は、高めに設定されていることをあらかじめ知っておくと安心です。

      海外では利用できない場合がある

      アメックスカードの世界シェアはVisa・Mastercard®と比較すると範囲が広くありません。

      使える場所が少ないわけではありませんが、海外の一部地域では使えない可能性がある点を理解しておきましょう。

      アメックスの利用限度額は一律制限なし

      アメックスは利用限度額の一律制限が設定されていません。どういう仕組みになっているのかを順番に見ていきましょう。

      アメックスの利用限度額は個別設定

      アメックスの場合、一人ひとり異なる利用限度額が設定されます。

      他のクレジットカードではカードの種類によって限度額が制限されていることも多いですが、アメックスでは利用状況や支払い実績に応じて随時個別設定されます

      利用限度額は自動的に引き上がる

      アメックスの利用限度額は利用実績を積んでいくと自動的に引き上がっていきます

      現時点でいくら利用できるのかを確認したい場合は、会員サイトの「オンライン・サービス」を確認しましょう。

      アメックスカード別限度額の目安

      アメックスカード入会時点の限度額の目安は、年収の5%~10%程度といわれています。カードの種類ごとでは、おおむね下記のような金額になっていることが多いようです。

      アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード10万円~50万円前後
      アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード50万円~100万円

      この後、利用状況や支払い実績に応じて変動していきます。

      高額な購入をする際はアメックスに事前承認

      アメックスで普段の利用実績にはない高額な買い物をするときには、事前承認しておくことをおすすめします。

      たとえ限度額の範囲内であっても、いきなり普段と違う高額な買い物をすると、不正使用の疑いもあることから、カードを止められてしまうことも考えられるためです。

      事前承認には専用の電話番号が設けられており、カードの種類によって異なります。詳しくは、公式サイトでご確認ください。

      車や家電、旅行など高額な買い物をするときには、少し面倒でも事前承認しておくとスムーズに買い物できるでしょう。

      まとめ

      おすすめのアメックスカードや選び方などについて解説しました。

      高いステータスがあるといわれているアメックスですが、種類が豊富でそれぞれおすすめの人が変わってきます。

      本記事を参考に、自分にあったアメックスカードを選んでみましょう。

      アメックスの関連記事

      • Facebook
      • x
      • LINE