Operated by Ateam Inc.

イーデス

マイナポイントとは?使える決済サービスとおすすめのクレジットカードも紹介

最終更新日:

マイナポイントとは?使える決済サービスとおすすめのクレジットカードも紹介
マイナポイント
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

キャッシュレス決済を対象にした総務省の施策「マイナポイント事業」の期間が延長になったのはご存じですか?

マイナポイントを獲得・利用するまでには大きく3つのSTEPで完了します。

マイナポイントを獲得・利用するまでの工程

上記③の達成内容に応じて最大20,000円分のポイントを獲得することができます。

まずは2022年12月末までに上記①のマイナンバーカードの申請さえ済ませておけば、あとは2023年2月末まで

の条件をそれぞれ達成することで、最大20,000円分のポイントがもらえます。

このポイント還元には、所定の手続きが必要になります。

そこで本記事では、主に以下について詳しく説明していきます。

本記事のポイント

マイナポイントの活用におすすめのクレジットカードも紹介していますので、マイナポイント事業について詳しく知りたいという方は、ぜひ参考にしてください。

2022年12月末の締切に向けて、取り急ぎマイナンバーカードの申請の仕方を知りたい!という方は、コチラをご確認ください。
  • ファイナンシャルプランナー / 株式会社クレストコンサルティング

    監修者稲村優貴子さん

    北海道武蔵女子短期大学英文学科卒業後、大手損害保険会社に事務職で入社。お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポートをする仕事がしたいとの想いから2001年FP資格を取得し独立。
    現在FP For You代表としてメディア出演・相談・講演・執筆業務を行っている。年間500件の個別相談をこなし、20年以上のキャリアで教育資金・住宅資金・離婚カウンセリング等相談内容は多岐にわたる。
    趣味は、旅行・スカッシュ・食べ歩き・お得情報収集。
    活動紹介:UHBテレビ U型ワイド「年金について」「株主優待について」「今年の金融動向」 HTBテレビ イチオシ!「おかねのミカタ」、コメンテーター他 著書:「年収の2割が勝手に貯まる家計整え術」(河出書房新社)

    • SNS
    • YouTube
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

マイナポイントは、キャッシュレス決済事業者から受け取るポイント

マイナポイントは、国が実施する消費活性化策「マイナポイント事業」で還元されるポイントです。

マイナポイントというポイントは存在せずに、利用者は自身が選択した決済事業者のポイントを受け取ることになります。

大まかには下記の流れです。

マイナポイント事業1

※【参考】:本事業事務局機能を担う「一般社団法人環境共創イニシアチブ」公式サイト

  • 【図:上段矢印の流れ】
    利用者がマイナンバーカードを取得後、マイナポイント申し込み時にキャッシュレス決済事業者を選び、その事業者のクレジットカート等でチャージや買い物をする。
    キャッシュレス決済事業者はその額に応じて、マイナポイント付与分の「請求」を国に行う。
  • 【図:下段矢印の流れ】
    国は、キャッシュレス決済事業者の請求に応じてマイナポイント付与分を支払い、キャッシュレス決済事業者は国から受け取ったものを自社のポイントで利用者に還元する。

    (例)利用者がd払いを選んで利用した場合:「dポイント」による還元
    ※他のキャッシュレス決済サービスについてはこちらでご確認ください。

キャッシュレス決済は、マイナポイント申込時に登録したサービスのみ対象となります。

それでは次にマイナポイントを獲得するまでの工程について説明していきます。

マイナポイントを獲得するまでの流れ

マイナンバーカードの取得までには大まかに下記の工程が必要になります。

マイナポイントを獲得・利用するまでの工程

上記③の達成内容に応じてマイナポイント獲得し利用することができます。

STEP1:マイナンバーカードを申請・取得する
【申請は2022年12月末まで】

マイナンバーカードの取得には、通知カードに同封されていた「個人番号カード交付申請書」が必要になります。

もし、交付申請書を紛失した場合は、自治体の窓口で再発行してもらえるのでご安心ください。

マイナンバーカードの取得の手順は下記のとおりです。

STEP.1

下記のいずれかを使ってマイナンバーカードの交付申請をする【2022年12月末まで】

①スマートフォン
②パソコン
③郵便
④証明写真機

STEP.2

約1カ月後、市区町村から交付通知書(はがき)が届く

STEP.3

期日内に交付場所に必要書類を持っていく

※必要書類についてはこちらで確認
※期日等の詳細は交付通知書(はがき)に記載

STEP.4

交付窓口でパスワード(暗証番号:数字4桁)の設定により、カードの交付
このパスワードは今後電子サービスを利用する際に必要

【参考】マイナンバーカードの取得方法(公式サイト)

マイナンバーカードには、マイナポイントの獲得以外にも、日常生活で役立つメリットがあります。

メリット

  • コンビニでも住民票や印鑑証明書が入手できる
  • 電子確定申告ができる
  • オンラインでの様々な本人認証に役立つ

マイナンバーカードを所有していると公的な手続きの時間をかなり短縮できます。

STEP2:マイナポイントを申し込む

マイナポイントの申し込みには、約7万箇所の全国各地に設置してある支援端末「マイナ手続きスポット」で行うことができます。

また下記の方法でも申し込みできますが、

  • パソコンまたはスマートフォン(iPhone/Android)

  • コンビニのマルチコピー機

  • ATMで申込可能な決済サービス

それぞれ申し込み可能な決済サービス事業者が違いますので、下記公式サイトで確認してから申し込むようにしましょう。
>対象となるキャッシュレス決済サービス検索(公式サイト)
>各申込方法などの詳細はこちら(公式サイト)

キャッシュレス決済サービスは1点のみ登録することができ、手続き完了後は取消・変更ができないので、注意してください。

STEP3:マイナンバーカード取得後、3つの施策条件を達成する
【施策実施期限:2023年2月末まで】

今回のマイナポイント第2弾では、ポイントがもらえる施策が3つあり、期日は全て2023年2月末になります。

では一つずつ確認していきましょう。

【施策1】チャージや買い物

最大5,000円のポイント

【施策3】公金受取口座の登録

最大7,500円のポイント

【施策1】のチャージや買い物チャージや買い物

マイナポイント申込時に選んだキャッシュレス決済サービスについて、20,000円までのチャージや支払いに対して5,000円分のポイントが付与されます。

つまり付与率は25%になりますので、利用する価値は十分にあるでしょう。

【施策2】マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込み

マイナンバーカードを健康保険証として利用できるように申し込みをすると、7,500円分のポイントが付与されます。

「マイナ受付」のポスターやステッカーが貼ってある病院や薬局などの医療機関で利用することができます。

2024年秋に健康保険証を廃止してマイナンバーカードとの一本化を義務付けるという報道もあるので、事前にこの施策を利用するのもよいかもしれません。

>詳細はこちら(マイナポイント公式サイト)

【施策3】公金受取口座の登録

預貯金口座をデジタル庁に登録すると、7,500円分のポイントを受け取ることができます。

この登録を完了することで、これから緊急時の給付金等について、煩わしかった申請書への口座情報の記載や通帳の写し等の添付が不要になり、すぐに受け取ることができるでしょう。

>詳細はこちら(マイナポイント公式サイト)

マイナポイントを確実に受け取るには

期間限定で行われる施策ですので

  • 2022年12月末までにマイナンバーカードを申請
  • 2023年2月末までに施策①~③の手続きを済ませること

を忘れないようにしましょう。

2022年12月末までに一旦マイナンバーカードの申請さえ済ませておけば、後は2023年2月末まで、ゆっくりとショッピングやチャージをするなど施策①~③を達成すると、ポイントを獲得することができます。

ただし、マイナポイントの予約者数が国の予算に達した時点で、予約を早めに締切る可能性があるようですので、検討している場合は早めに取り掛かる方がよいでしょう。

次の章では、取得したポイントの使い方を紹介します。

マイナポイントの使い方

登録・利用したキャッシュレス決済事業者のポイントで還元されます。

マイナポイント申込時に選択した事業者以外での利用はできませんのでご注意ください。

稲村優貴子

稲村優貴子 / ファイナンシャルプランナー

現在FP For You代表としてメディア出演・相談・講演・執筆業務を行っている。年間500件の個別相談をこなし、20年以上のキャリアで教育資金・住宅資金・離婚カウンセリング等相談内容は多岐にわたる。
【専門家の解説】

上限額は2万円ですが還元率が25%で5000円戻ってくるマイナポイントはとても魅力的です。
ただし、このマイナポイントを受けられる環境を整えるまでに3つのハードルがあります。

①マイナンバーカードを作るのに1ヶ月ほどかかりネットで申請してもカードの引き取りは区役所・市町村役場の営業時間内に行く必要があること
②マイナンバーカードを取得するだけではポイントを得られず事前申し込みが必要である。
③事前申し込みはスマホの機種がiPhone7以降なら簡単だが、それ以外のスマホではマイキーIDを取得するためアプリをダウンロードできないため、コンビニのマルチコピー機でマイナンバーカードを読み取りパスワードを入れていくなど6つほどの作業が必要である。

また、決済方法(クレジットカード、○○ペイなどのスマホ決済、電子マネーなど)によっては、スマホにアプリをダウンロードできないと指定できないものもあります。
クレジットカード払いでは楽天ポイントはアプリが必須となっています。
マイナポイントをどの決済方法にするかは、自分のスマホの環境で対応できるかという条件からも選択していく必要があるということです。

この申込手続き時点で心が折れたという声も多いようです。
お得な事業を逃さないよう早めに準備しておきましょう。

最後に、マイナポイント還元の対象となっている決済サービスや、おすすめのクレジットカードを紹介します。

マイナポイントの対象の決済サービス

では、まずマイナポイントの対象となっている決済サービスを紹介します。

現在マイナポイントの公式サイトで紹介されているカテゴリーになります。
事業者など詳しい内容についてはこちらからご確認ください。

1クレジットカード
2デビットカード
3プリペイドカード
4電子マネー
5QRコード

【参考】マイナポイント公式サイト「決済サービス⼀覧」(総務省)【2022年7月6日時点】

次の章では、マイナポイント還元の対象となっているおすすめのクレジットカードについて説明します。

マイナポイントが使えるおすすめのクレジットカード

この章では、マイナポイント対象のおすすめクレジットカードを紹介します。

還元されたポイントの使いやすさだけではなく、クレジットカードとして利便性にも注目して厳選しましたので、ぜひ参考にしてください。

おすすめのクレジットカード

ステータス性の高さが魅力「三井住友カード(NL)」

三井住友カードのショッピング利用に対して、マイナポイントが付与されます。

付与されるポイントは「Vポイント」です。

付与されるタイミング施策①対象期間のご利用金額が累計2万円以上の場合、2万円到達月の翌月末頃
対象期間の利用金額が累計2万円未満の場合、2023年2月末頃に利用金額の25%分付与
施策②マイナポイント申込と健康保険証としての利用申込を完了した翌月末頃
施策③マイナポイント申込と公金受取口座の登録を完了した翌月末頃

Vポイントは、Google Playギフトコードや他社ポイントなどに交換することも可能です。

銀行系のクレジットカードなのでステータス性が高く、セキュリティも万全。

国際ブランドはVisaで、200以上の国や地域でカードを利用できます。

一般カードにも海外旅行傷害保険が付帯(利用付帯)しているため、海外渡航の機会が多い方にもおすすめです。

三井住友カード(NL)の券面
年会費初年度:永年無料
2年目以降:永年無料
ポイント還元率0.5%~7.0%(※1)
国際ブランド
  • visa
  • master_card
電子マネー
  • visaTouch
  • applePay
  • googlePay
  • id
  • pitapa
  • waon
発行スピード最短10秒(※2)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
締め日・支払日15日締め・翌月10日支払/月末締め・翌月26日支払 ※選択可能
申し込み条件満18歳以上の方(高校生は除く)

注目ポイント

  • 24時間対応!最短10秒でカード番号発行(※2)
  • 年会費永年無料!
  • 対象のコンビニ・飲食店などでスマホのタッチ決済するとポイント最大7%還元!(※1)
  • 新規入会と利用で最大6,000円相当プレゼント!(2024/4/21まで)
  • セキュリティ対策のカード両面番号レス!
《入会特典》新規入会&利用で最大6,000円相当プレゼント!(2024/4/21まで)
公式サイトへ
  • 1 最大7%ポイント還元:ポイント還元率は通常のポイント分を含みます。
    スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済での支払いが対象です。iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外となります。
    商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。
    一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿し支払いただく場合があります。 その場合の支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、了承ください。
    上記、タッチ決済とならない金額の上限は、利用される店舗によって異なる場合があります。
    ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
  • 2 即時発行ができない場合があります。
  • 3前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料

年会費無料で高還元「オリコカード THE POINT」

オリコカードのショッピング利用に対して、マイナポイントが付与されます。

付与されるポイントは「オリコポイント」です。

付与されるタイミング施策①翌月20日頃に還元
施策②健康保険証としての利用申込みが完了した翌月20日頃に還元
施策③公金受取口座の登録完了した翌月20日頃に還元

貯まったオリコポイントは、ギフト券やギフトコード、マイルなどに交換できます。

JALとANAマイルへの移行手数料は無料です。

オリコカード THE POINTは年会費無料で還元率が1.0%と高いため、日常的にクレジットカードを使う方にも適しているでしょう。

電子マネーiDとQUICPayにも対応しているので、少額の支払いもスピーディーです。

オリコカード THE POINTの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率1.0%
国際ブランド
  • master_card
  • jcb
電子マネー
  • quicpay
発行スピード最短8日程度
追加カード

ETCカード

家族カード

締め日・支払日毎月月末
申し込み条件原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)

注目ポイント

  • 高還元率のハイスペックカード!
  • 入会後半年間はポイント2倍!
  • 「iD」と「QUIC Pay」の同時搭載
  • ポイントはリアルタイムで還元
  • 年会費は永年無料!

    即日発行も可能「エポスカード」

    Visa加盟店でのエポスカードショッピング利用に対して、マイナポイントが付与されます。

    付与されるポイントは「エポスポイント」です。

    付与されるタイミング施策①当月末日までに利用データに基づき、原則、翌月上旬に還元
    施策②当月末日までの申込完了分は、原則、翌月上旬に還元
    施策③当月末日までの口座登録完了分は、原則、翌月上旬に還元

    エポスポイントは、全国のマルイで支払いに利用することができます。

    エポスVisaプリペイドカードにポイントを移行すれば、Visa加盟店での支払いにも充てられます。

    全国共通ギフト券や航空マイル、他社ポイントなどへの移行も可能です。

    エポスカードの年会費は無料で発行は最短即日。全国10,000店舗で使える優待や、1,000円から利用できるキャッシング機能も付いた利便性の高さも魅力です。

    エポスカードの券面
    年会費初年度:無料
    2年目以降:無料
    ポイント還元率0.5~1.0%
    国際ブランド
    • visa
    電子マネー
    • visaTouch
    • applePay
    • googlePay
    • quicpay
    • suica
    • edy
    発行スピードネット申し込みで最短即日(※)
    追加カード

    ETCカード

    ETCカード発行手数料無料
    締め日・支払日締め日:毎月4日または27日・支払日:毎月4日または27日 ※支払日によって締め日が異なる
    申し込み条件満18歳以上(高校生を除く)で日本国内に居住されている方
    必要書類

    運転免許証・パスポート・社会保険証・ 国民健康保険証・在留カード・ 特別永住者証明書 など

    注目ポイント

    • 年会費無料で最短即日発行!
    • 10,000店舗の優待でお得!
    • ポイントアップサイトを使えばポイントが最大30倍に!
    • マルイなどで年4回、期間中は何度でも10%オフ
    • タッチ決済にも対応!
    公式サイトへ
    • 1通常発行は約1週間

    ネット通販に最適「楽天カード」

    楽天カードの利用に対して、マイナポイントが付与されます。

    付与されるポイントは「楽天ポイント」です。

    付与されるタイミング

    施策①利用金額の累積が2万円になった月の翌々月25日

    施策②健康保険証としての利用申し込み月の原則翌々月25日頃にポイント付与
    施策③
    公金受取口座の登録完了月の原則翌々月25日頃にポイント付与

    楽天ポイントは「1ポイント=1円」として使えます。500円単位でなければ使えないカードも多いですが、楽天カードは1円単位での利用が可能です。

    ポイントの活用幅も広く、

    • 楽天市場をはじめとする「楽天グループ」
    • ファーストフードやコンビニなど多彩な「加盟店」
    • 「楽天Edy」への交換(1ポイント=楽天Edy1円)
    • 月々のカード請求額への充当

    など、さまざまなシーンで使えます。

    楽天カードは年会費無料でありながら、1.0%という高い還元率を実現しています。

    楽天グループの決済でカードを使えば、還元率が最大16倍にアップするチャンスもあります。

    楽天カードの券面
    年会費初年度:無料
    2年目以降:無料
    ポイント還元率1.0%~3.0%
    国際ブランド
    • visa
    • master_card
    • jcb
    • american_express
    電子マネー
    • visaTouch
    • edy
    発行スピード約1週間~10日前後
    追加カード

    ETCカード

    家族カード

    ETCカード発行手数料無料
    締め日・支払日締め日:毎月末日・支払日:翌月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)
    申し込み条件楽天会員に登録済み、満18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。
    必要書類

    ■公的証書(住民票の写しあるいは印鑑登録証明書)の原本いずれか1点か、下記のコピーいずれか2点 ・住民表の写し ・印鑑登録証明書 ・運転免許証 ・個人番号カード ・在留カード ・健康保険証 ・パスポート(日本政府発行)

    注目ポイント

    • 楽天ポイントがザクザク貯まる
    • 楽天市場のお買い物はいつでもポイント3倍!
      ※特典進呈には上限や条件があります
    • 電子マネー「Edy」搭載カード
    • トラブルに対応したあんしん機能が充実
    公式サイトへ

      毎日のショッピングに活躍「イオンカード」

      イオンカードのショッピング利用に対して、マイナポイントが付与されます。

      付与されるポイントは「WAON」です。

      付与されるタイミング

      施策①申込・チャージ月の翌月28日以降

      施策②健康保険証としての利用申込後の3日後以降
      施策③
      登録完了後最短3日後から付与

      還元されたポイントは、カードに付帯するWAONでの利用に限られるため、イオンカードを申し込む時には必ず「WAON一体型タイプ」を選択しましょう。

      WAONは、数多くの店舗で使える活用幅の広い電子マネーです。

      イオンカードの年会費は無料。毎月20日と30日のイオン「お客様感謝デー」でカードを使えば5%オフになるほか、イオンシネマや提携カラオケ店での割引などの豊富な特典も付帯しています。

      イオンカードセレクトの券面
      年会費初年度:無料
      2年目以降:無料
      ポイント還元率0.5%~1.0%
      国際ブランド
      • visa
      • master_card
      • jcb
      電子マネー
      • id
      • waon
      発行スピード1~2週間程度
      追加カード

      ETCカード

      家族カード

      ETCカード発行手数料無料
      締め日・支払日締め日:毎月10日・支払日:翌月2日
      申し込み条件18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます。未成年の方は親権者の同意が必要です。後日確認のお電話をさせていただきます。審査によりお申込みの意に添えない場合がございます。
      必要書類

      以下いずれか ・運転免許証 ・個人番号カード(マイナンバーカード)※顔写真付き ・パスポート※日本国政府発行のものに限る

      注目ポイント

      • WAONのチャージでポイント2重取り
      • イオンシネマの映画料金がいつでも300円割引
      • イオングループ対象店舗ならWAON POINTが2倍
      • 家族カードもETCカードも無料
      • イオン銀行を給与振込口座にしてポイントゲット
      新規WEB入会・利用、イオンウォレット登録で最大5,000WAON POINT進呈!
      公式サイトへ
      • イオンカードの「新規入会・利用特典」に関する注意事項
        【ポイント対象外】
        ・対象カード*の内、30日間で6種類以上のカードを申込みした場合は、6種類目以降の申込みカードはポイント獲得の対象外となります。
        ・家族カードはポイント獲得の対象外となります。
        ・カード申込みから3ヶ月以内にカード発行に至らなかった場合。
        ・イオンカードの別券種から切替申込みされた場合。
        ・対象カード*以外のカードを申込みされた場合。
        ・その他、著しく不正と判断される場合。

        *対象カード イオンカードセレクト、イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)、イオンカードセレクト(トイ・ストーリー デザイン)、イオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカード(WAON一体型)、イオンカード(WAON一体型/ミッキーマウス デザイン)、イオンカード(WAON一体型/トイ・ストーリー デザイン)、イオンカード(ミニオンズ)、TGC CARD、イオンカード(櫻坂46)、イオンカード(SKE48)、イオンJMBカード(JMB WAON一体型)、イオンSuicaカード、イオンカード Kitaca、イオンSUGOCAカード、イオン首都高カード(WAON一体型)、イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)、イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)、THRU WAYカード(WAON一体型)、イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)、コスモ・ザ・カード・オーパス、コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」、マルエツカード、ナンバカード、日本点字図書館カード、ツルハドラッグカード、イオンサンデーカード、BE KOBEカード、三菱商事エネルギー・イオンカード、トイザらス・ベビーザらス・カード、JMB JQ SUGOCA、JQ SUGOCA、サンエックスカード(リラックマ)、シマムラ ミュージックカード、KASUMIカード、住友不動産ショッピングシティイオンカード、KNTカード、メイクマンカード、TOSHIBA STORE CARD、イオンスマートペイカード

        【注意事項】
        ・お問い合わせの際は、申込み完了メールに記載の識別番号(受付番号) を必ずご用意ください。
        ・他のポイントサイトからの入会を含め、同一人物による複数入会と判断された場合はポイント対象外となる可能性がございます。
        ・ポイント付与前にカードを解約されると、ポイント付与されない可能性がございますのでご注意ください。
        ・すでに同一カードをお持ちの方は、お申込み頂けません。
        ・すでに家族カードをお持ちの方であっても、ご本人様名義で新たにお申込みされる場合は対象になります。

        【イオンシネマ特典に関する注意事項】
        ・ミニオンズデザインは Visa 、 Mastercard ブランドでの発行となります。
        ・沖縄県・西日本など一部のイオン商業施設内の他社映画館や、「割引対象外」表示がある特別興行等ではご利用いただけません。
        ・対象カード会員さまが「暮らしのマネーサイト」専用販売サイトにて、イオンシネマで利用可能なシネマチケット(前売券)を優待料金で購入いただける特典です。劇場での直接購入は一般料金からの「イオンカード割引」が適用されますのでご注意ください。
        ・「暮らしのマネーサイト」ログインには、イオンスクエアメンバー ID のご登録 無料 が必要となります。
        ・利用対象興行の 3D/4D/IMAX などの特殊スクリーンやアップグレードシートなどの特別席は、座席指定時に追加料金でご利用いただけます。
        ・お一人あたりの購入枚数には上限がございます。
        ・シネマチケットの購入は「本人認証( 3D セキュア)」登録済みのイオンカード(ミニオンズ)・ TGC CARD のクレジット払いに限らせていただきます。
        ・本特典はイオンエンターテイメント(株)が提供いたします。販売画面の記載事項も合わせてご確認ください。
        ・本特典の内容が変更になる場合や予告なく終了となる場合がございます。
        ・本優待特典は、本カードの番号が発行されてからご利用いただけますので、店頭受取の即時発行カードではご利用いただけませんのでご注意ください。発行当日からご利用希望の方は、【 スマートフォン(イオンウォレット)即時発行 】 にてお申込みをお願いいたします。

      まとめ

      今回は、マイナポイントを取得する方法や使い方、マイナポイントを活用できるおすすめのクレジットカードなどについて解説しました。

      主な内容を改めて確認しておきましょう。

      5うのポイント

      • マイナンバーカードの申請は2022年12月末まで
      • 3つの施策条件を2023年2月末までに完了すると最大20,000ポイントがもらえる
      • 還元されるポイントはキャッシュレス決済事業者のポイント
      • マイナポイント対応のスマホであればより簡単に申請できる

      ※【参考】マイナポイント公式サイト「よく分かる!マイナポイント取得ナビ」(総務省)

      マイナポイントの関連記事

      • Facebook
      • x
      • LINE
      クレカ診断はコチラ

      © 2022 Ateam LifeDesign Inc.