オリコのカードローン「CREST」は最短25分のスピード審査回答!

オリコのカードローン「CREST」最短25分のスピード審査回答
信販会社カードローン

2022-06-22

これからカードローンを利用しようと考えている方の中には、オリコカードローンを検討中の方もいますよね。

オリコカードローンは、クレジットカードや自動車ローンなどでも有名なオリコグループが取り扱っているカードローン商品です。

また、すでにオリコのクレジットカードを持っていて、新たにカードローンの利用を考えているかもしれません。

「クレジットカードは使ったことがあるけど、カードローンは使いやすいの?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はオリコカードローンの特徴やメリット・デメリット、審査や借り入れ、返済の流れについて詳しく説明していきます。

新井 智美

新井 智美 / ファイナンシャルプランナー

2006年11月卓越した専門性が求められる世界共通水準のFP資格であるCFP認定を受けると同時に、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)、企業向け相談(補助金、助成金の申請アドバイス・各種申請業務代行)の他資産運用など上記内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、執筆・監修業も手掛ける。

【専門家の解説】

オリコのカードローンには「CREST」シリーズとして、3種類が用意されており、女性向けカードローンの「CREST JEWEL」や個人事業主向けの「CREST for Biz」であれば、入会と同時に借り入れを申し込むことで、金利が最大2%優遇されるという魅力があります。

新井智美さん
新井智美さん

トータルマネーコンサルタント

福岡大学法学部法律学科卒業。
1995年4月 情報通信会社入社。
2006年11月 ファイナンシャル・プランニング技能士1級取得。
2017年10月 独立。

コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)を行う他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行うと同時に金融メディアへの執筆及び監修も行い、現在年間200本以上の執筆及び監修をこなしている。これまでの執筆及び監修実績 は1,000本以上におよぶ。

目次

オリコカードローンの特徴

オリコカードローンは「Orico card the point」などのクレジットカードを取り扱う信販会社のカードローンです。

オリコのカードローンには以下の3つのカードローンの取り扱いがあり、利用者に合わせたものを選びやすくなっています。

  • CREST
  • CREST JEWEL
  • CREST For Biz

まずは、それぞれの特徴とどんな人におすすめなのかを見ていきましょう。

特徴こんな人にオススメ!
CREST
  • 最高利用限度額500万円
  • 金利年4.5%~18.0%
  • 審査回答最短25分(融資までは最短5営業日)
  • コンビニや銀行ATMを利用してカードで借り入れができる
  • クレジットカードを利用するようにカードローンを利用したい個人
  • 即日融資などスピード融資を希望しない人
CREST JEWEL
  • 金利年7.8%~18.0%
  • 最高利用限度額100万円
  • エステの割引サービスや育児相談など女性特化のサービス付き
  • クレジットカードを利用するようにカードローンを利用したい女性
  • カードローンの利用で優待を受けたい女性
  • 即日融資などスピード融資を希望しない人
CREST for Biz
  • 個人事業主用のカードローン
  • 金利年6.0%~18.0%
  • 最高利用限度額300万円
  • 総量規制(※)の対象外で年収の3分の1以上も借り入れ可能
  • 最短即日振込融資対応あり
  • 個人事業主の方でカードローンを利用したい人
  • 個人事業主の方で即日融資を希望している人

(※)総量規制とは、貸金業法により定められた貸し過ぎを防止するための規制です。この規制の対象となるカードローンは、利用者の年収の3分の1までしか貸し付けを行なうことができません。

オリコの3つのカードローンの中で、個人で利用できるものが、CRESTとCREST JEWELです。
今回はオリコの一番ベーシックなカードローンである、CRESTを中心に紹介していきます。

CRESTの特徴1. 金利は年4.5%~18.0%

オリコカードローンCRESTの適用金利は、実質年率4.5%~18.0%となっています。

他の大手消費者金融も上限金利年17.8%~18%ですので、CRESTは消費者金融並みの金利であることがわかります。

またメガバンクのカードローンは、最大金利が年14%~14.6%となっています。

CRESTはメガバンクのカードローンと比較すると、金利が若干高めの設定になり、銀行カードローンよりも利息が高くなりやすいといえます。

CRESTの特徴2.利用限度額は最大500万円

カードローンの最高利用限度額には、10万円~1000万円までさまざまなものがありますが、オリコカードローンCRESTの最高利用限度額は500万円です。これは、アコム・プロミスや三菱UFJ銀行カードローンバンクイックと同じ限度額設定となっています。

この結果からも分かるように、利用限度額500万円は、カードローンの中では平均的な限度額であるといえるでしょう。

ただし、CRESTは総量規制対象のカードローンです。総量規制の対象であるカードローンは利用者の年収の3分の1までしか借りることができません。

審査の結果次第で、利用者それぞれに利用限度額が設定されます。全ての利用者が500万円を借り入れできるわけではありませんので、注意してください。

CRESTの特徴3.審査回答は最短25分!即日融資は対応不可

オリコカードローンCRESTは、申し込みから最短25分で審査回答をもらえるスピード審査も魅力です。審査の可否に時間がかからないため、万が一の審査落ちでも素早くほかの対応を考えることができます。

ただし、申し込みから融資までに5営業日ほどかかってしまいます。オリコの電話オペレーターによると原則5営業日後の振り込みとなり、即日融資は非対応とのことです。

そのため即日融資などスピード対応を希望している方には、不向きなカードローンとなっています。

▼即日融資について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
オリコカードローンは基本的にローンカードを利用して借り入れる方法になります。ただし、ローンカードが手元に届くまでは申し込みから1~2週間程度を要することから、できるだけ申し込みの際に「同時借り入れ」を希望するようにしましょう。ただし、それでも融資までには最短5営業日の時間がかかってしまいます。オリコカードローンの利用の際にはお金が必要な時期から逆算して、余裕を持って申し込むことが大切です。

新井 智美さん

新井さん

大手銀行・消費者金融カードローンとオリコカードローンの違いを徹底比較

オリコカードローンCRESTの特徴が分かったところで、大手消費者金融や銀行カードローンとの違いを見ていきましょう。

カードローン名金利契約極度額申し込み~審査回答までにかかる時間申し込み~融資までにかかる時間新規契約者対象の無利息期間サービス専業主婦の申し込み申込条件
オリコカードローンCREST年4.5%~18.0%500万円最短25分およそ5営業日ほどなし不可満20歳以上で安定した収入がある方、その他オリコ側が認める人
アコム3.0%~18.0%最大800万円最短30分最短30分契約日翌日より30日間金利0円サービス不可18歳以上(高校生を除く)の安定した収入と返済能力を有する人で、アコムの基準を満たす人※1
プロミス4.5%~17.8%最大500万円事前審査 最短15秒回答最短30分※2初回借入日より30日間無利息期間サービス不可年齢18歳~69歳の本人に安定した収入のある人
アイフル3.0%~18.0%最大800万円最短25分※3最短25分※3契約日翌日より30日間金利0円サービス不可満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する人で、アイフル基準を満たす人
レイクALSA4.5%~18.0%最大500万円申込み後、最短15秒Webなら最短25分融資も可能※4「60日間無利息サービス」か「180日間5万円まで無利息サービス」のいずれかを選択可能※5不可満20歳以上70歳以下で、安定収入がある人
みずほ銀行カードローン年2.0%~年14.0%※6最大800万円--なし契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の人で、安定した収入があり、オリコの保証を受けることができる人
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年1.8%~年14.6%最大500万円最短翌日最短翌日なし年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人で、原則安定した収入があり、保証会社の保証を受けられる人
三井住友銀行 カードローン年1.5%~年14.5%10万~800万円最短翌営業日※最短翌営業日※なし・申込時満20歳以上満69歳以下の人
・原則安定したご収入のある人
・三井住友銀行指定の保証会社の保証を受けられる人

※1.18,19歳の方は契約に至りづらい可能性があります。また、収入証明書の提出が必要になります。
※2.スマートフォンからの申込で「少ない項目で最短15秒回答」を利用した場合
「少ない入力項目で最短15秒回答」の申込みは9:00~21:00まで、融資上限は50万円まで。審査回答までの時間は、状況により異なります。申込みの時間帯や、利用する銀行によって、振込みまでの時間が異なる場合あり。
※3.WEB申込の場合
※4.最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の方への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※5.Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
※6.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

オリコカードローンのメリット

  • 審査回答までの時間がスピーディー

オリコカードローンのデメリット

  • 金利が消費者金融と同じなのに無利息期間サービスがない
  • 即日融資に対応していない

オリコカードローンに向いている人・向いていない人

メリット・デメリットをもとに、オリコカードローンに向いている人と向いていない人の特徴をあげてみました。

向いている人

  • 融資を受けるまでに時間の余裕はあるが、急いで審査結果を知りたい人
  • 消費者金融は利用したくないが、銀行カードローンの審査通過に自信のない人

向いていない人

  • 申し込みから即日融資を希望している人や、短期間お得に利用したい人

向いていない人におすすめのカードローン

オリコカードローンを利用したいけど融資まで5営業日も待てないという方は、プロミスがおすすめです。

プロミスは三井住友銀行の傘下である、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営するカードローンです。

消費者金融というと怖いイメージを持っている方もいますが、銀行傘下の消費者金融ですので安心して利用できます。

審査も最短15秒回答で、自動契約機(無人契約機)にてカード発行後にATMを利用する、もしくは銀行振り込みにて最短30分※融資が可能です。

また金利も年4.5%~17.8%で、オリコカードローンよりも若干低金利となっているのも嬉しいですね。

さらに新規契約者には、オリコカードローンにはない無利息期間サービスも付いています。初回借入日から30日間は無利息で借り入れができるお得なカードローンです。

プロミス
プロミス
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円事前審査 最短15秒回答最短30分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
4.5%~17.8%30日間

※融資時間について:スマートフォンからの申込で「少ない項目で最短15秒回答」を利用した場合。「少ない入力項目で最短15秒回答」の申込みは9:00~21:00まで。「少ない入力項目で最短15秒回答」での融資上限は50万円まで。審査回答までの時間は、状況により異なります。申込みの時間帯や、利用する銀行によって、振込みまでの時間が異なる場合あり。事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※無利息期間について:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※18歳、19歳の方の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

おすすめポイント

  • Web契約で最短30分融資も可能
  • 最短10秒で振込可能(24時間振込可能な金融機関の口座を持っていること)
  • 申し込み、借入、返済24時間OK!

※.スマートフォンからの申込で「少ない項目で最短15秒回答」を利用した場合
「少ない入力項目で最短15秒回答」の申込みは9:00~21:00まで、融資上限は50万円まで。審査回答までの時間は、状況により異なります。申込みの時間帯や、利用する銀行によって、振込みまでの時間が異なる場合あり。

オリコカードローン最短で融資を受ける方法と必要書類

オリコカードローンに向いている人の特徴が分かったところで、実際の手続き方法を見ていきましょう。

即日融資の可否と審査・融資スピード

オリコカードローンでは、原則平日19時までの申し込みで最短25分にて審査回答が得られます。

ただし即日融資には対応しておらず、最短5営業日後に振り込みとなります。
電話オペレーターに確認したところ、ゆうちょ銀行を指定すると最短6営業日後の振り込みになるそうです。

申込から融資までの流れ

それでは、実際にオリコカードローンの申し込みから融資までの流れを見ていきましょう。最短で融資を受けるには、オリコカードローンCRESTの公式サイトより申し込みをします。

  1. STEP.1

    公式サイトより申し込み

  2. STEP.2

    会員規約に同意・必要事項の入力(申し込みの完了)

  3. STEP.3

    審査結果の通知(メールまたは電話)

  4. STEP.4

    審査通過したら本契約へ
    ※取引金融機関の口座を登録します

※オンラインで口座の登録ができるのは、以下の口座を持っている方です。

  • みずほ銀行(みずほダイレクト契約の人)
  • 三菱UFJ銀行(普通預金口座)
  • 三井住友銀行(普通預金口座・SMBCダイレクト契約の人)
  • PayPay銀行(普通預金口座)
  • 楽天銀行(普通預金口座)

上記口座を持っていない人や上記以外の口座を登録したい人は、オリコから送られてくる書類にて手続きを行ないます。
(書類での口座手続きであれば、上記以外の金融機関口座にて取引が可能なため。)

また、最短で借り入れを希望する人は、本人確認書類をオリコ側にFAXします。
最短借入を希望した人は、最短5営業日後に指定口座に借入金が振り込まれます。

また本契約から1~2週間程度で自宅に専用のローンカードが届きますので、ATMより借入が可能になります。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
オンラインで申し込みを完結させることで同時に借り入れを申し込むこともできます。ただし、原則5日以内となっているなど、即日の融資には対応していません。また、同時に借り入れを申し込める金額は30万円(1万円単位)が上限となっている点も覚えておきましょう。同時借り入れを希望する場合は、申し込みの際に「振り込み融資」の欄に「希望する」旨を選択することを忘れないようにしてください。

新井 智美さん

新井さん

最短で融資を受けるためのポイント

オリコカードローンでは、振り込みによる融資が最短5営業日となっています。
取引口座でゆうちょ銀行を選択すると、最短6営業日での振り込みになります。
最短で振り込んでもらうためにも、オンラインで手続き可能な銀行口座を登録しましょう。

またオンライン申し込みをした後に、オリコカードのインフォメーションセンターに連絡するのもおすすめです。
オリコ側に融資を急いでいる旨を伝えておけば、最短である5営業日に振り込んでもらえる可能性がより高くなります。

オリコカードローンの必要書類

オリコカードローンを利用するためには、以下の書類が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類(申込者情報によっては必要になる)

書類準備における注意点

オリコカードローンの契約には、本人確認書類に加えて必要であれば収入証明書類が必要になります。

本人確認書類について

オリコカードローンで認められているのは、以下の書類となります。これらのうちの、いずれか1点の提出が必要です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 国民健康保険被保険者証
  • 健康保険被保険者証
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障害者手帳
  • 外国人登録証明証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

    ※いずれも有効期限内のもの

  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

    ※発行日から6ヶ月以内のもの

収入証明書類が必要な場合

以下条件に該当する人は、収入証明書類の提出が必要になります。

  • オリコでの(クレジットカードや他のローン含む)借入額合計が50万円を超える人
  • 他社借入を含めた借入額の合計が100万円を越える人

オリコカードローンで収入証明書類と認められているものは以下の通りです。

  • 源泉徴収票(前年度のもの)
  • 支払調書(前年度のもの)
  • 給与の支払い証明書(直近3ヶ月のうちの2ヶ月分)
  • 確定申告書(前年度のもの)
  • 青色申告決済書(前年度のもの)
  • 収支内訳書(前年度のもの)
  • 納税通知書(前年度のもの)
  • 課税証明書(前年度のもの)
  • 年金通知書(当年度のもの)

以上のうち1点(給与の支払い証明書は2点)の提出が必要です。

オリコカードローン審査に通るために注意したいこと

オリコカードローンの審査は、他社と比較しても特別難しいことはありません。
具体的には以下のような条件を満たしていれば、審査に通過できる確率が高いといえます。

  • 正社員以外のアルバイトやパートでも安定した収入のある人
  • 過去に他のローンサービスやクレジットカードで返済トラブルを起こしたことがない人
  • 現在の勤務先に勤務して1年以上経過している人
  • 現在他社のカードローンなどで高額の借金をしていない人
  • オリコカードローンの指定する年齢条件を満たしている人

オリコ独自の信用情報に注意

先ほども説明した通り、オリコではそれほど難しい審査基準は求められません。

ただし、過去にオリコで信用事故など返済トラブルをおこしている人は、個人信用情報の他にオリコ独自の信用情報にも注意が必要です。

個人信用情報とは?

一般的にカードローンの審査では、申込者情報とともに個人信用情報が確認されます。
個人信用情報とは、個人と企業との取引(お金の貸し借り)の記録です。

金融機関が共通して見ることができる情報になっています。
基本的に返済期日を守っていれば、厳しくチェックされることはありません。
しかし、長期延滞などの返済トラブルをおこしている人は「信用事故」と呼ばれる記録が付きます。

この信用事故の情報は、事故の内容によって5~10年ほど記録が残ります。
その間は、どのローンに申し込みをしても、ほぼ審査通過することが難しくなるのです。

しかし、その一定期間を越えると、この信用事故の記録は削除されます。
削除された後であれば、また消費者金融などで審査に通過できる可能性が高くなるというしくみです。

オリコ独自の信用情報記録がある

一般的な信用事故の記録は、事故内容により5~10年程度で記録が削除されます。

しかし、オリコグループで過去に返済トラブルをおこしている場合には話は別です。
オリコでは独自の信用情報を記録しており、オリコグループ内での返済トラブルを記録しています。

通常5~10年で消える信用情報記録もオリコ内で信用事故を起こしたら、オリコには半永久的に記録が残るのです。

そのため、一定期間をおいて再度オリコに申し込みを行なっても、審査落ちとなる可能性が非常に高くなります。
オリコクレジットカードや自動車ローンで信用事故を起こしていないか、再度確認してみましょう。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
信用情報機関に登録されている情報は、その内容によって決められた一定期間を過ぎれば消えますが、金融機関独自で保有している信用情報は消えることはありません。これはどの金融機関でも同じです。そのため、過去に信用事故を起した経験がある金融機関に対しては、その後は申し込み自体を避けるようにしましょう。一番大切なのは、このような取引先(金融機関)を作らないことです。

新井 智美さん

新井さん

オリコカードローンの借入方法

オリコカードローンでは、以下の2つから、好きな借入方法を選択することができます。

  • 専用ローンカードを使ったATMでの借り入れ
  • 登録口座への振込融資

それでは、借入方法を1つずつ詳しく見ていきましょう。

専用ローンカードを使ったATMでの借り入れ

本契約後に郵送で送られてくるローンカードを利用してATMで融資を受ける方法です。
ゆうちょ銀行や都市銀行をはじめとする「オリコ」のステッカーがあるATMで利用できます。

また、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニATMからも利用可能です。

登録口座への振込融資

オンライン、または申込書にて申し込みをした口座にて、振込融資を受ける方法です。
融資はインターネットまたは電話にて依頼ができます。
インターネットから融資依頼をするためには、eオリコサービスへの会員登録が必要です。

平日の13時30分までに受付が完了すれば、即日口座に振り込んでもらえます。
平日13時半以降や、土日祝日の場合には、翌営業日の振り込みになるので注意しましょう。

オリコカードローンの返済方法

オリコカードローンの返済方法は、登録した金融機関口座からの引き落としとなります。
引き落とし日は毎月27日となっており、以下の2つの返済方法から好きな方を選ぶことができます。

  • 月末の残高に対して最小返済額が設定される「残高スライド返済コース」
  • 利用限度額に応じて返済額を任意に設定できる「定額返済コース」

また、この2つのコースのいずれかに加えて、好きな時に好きなだけ返済できる随時返済も利用可能です。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
オリコカードローンでは、「定額返済コースが設けられており、利用残高に係わらず、利用可能枠に応じて毎月の返済金額を任意に設定することができます。また、設定した返済金額を毎月変更することもできます。定額返済コースを利用することで短期間の返済が可能になる点はメリットですが、設定した返済金額が負担になるようであれば、無理にその金額を維持せず、必要に応じて減額するようにしましょう。その後、収支状況に応じて返済額を変更していくとよいでしょう。また、追加返済も利用できるため、余裕があるときには有効に活用していくことをおすすめします。

新井 智美さん

新井さん

オリコカードローン返済シミュレーション

それでは実際にオリコカードローンで10万円を借り入れた時の、シミュレーションを見ていきましょう。
適用金利は、上限金利の年18%が適用されていることを想定しています。

残高スライド返済コース定額返済コース
支払い回数11回11回
毎月の支払額10,000円10,000円
利息総額9,565円9,565円
支払い総額109,565円109,565円

残高スライド返済コースと定額返済コースで10万円を返済しても、毎月の支払額が同じなので金額に差は生じません。

しかし定額返済コースの場合、10万円の限度額では「1万円以上」の返済が可能です。
そこで、定額返済コースで月に12000円ずつ返済した場合も比較してみていきましょう。

残高スライド返済コース定額返済コース(+2000円)
支払い回数11回10回
毎月の支払額10,000円12,000円
利息総額9,565円8,025円
支払い総額109,565円108,025円

このように、月々の返済額が2000円上がるだけで、支払い回数が1回短縮になり、利息も1500円ほど低くなります。
月々の返済額は高額であればあるほど返済回数が短くなり、利息も節約することができるのです。

まとめ

オリコカードローンは、消費者金融でも銀行カードローンでもない大手信販会社のカードローンです。金利や最高利用限度額は、大手消費者金融とおよそ同程度のスペックになっています。

そのため、消費者金融の利用に不安のある方にはおすすめのカードローンです。

審査回答は最短25分で連絡がきますが、融資までには最低5営業日ほどの時間がかかります。融資を急いでいない人で信販会社のカードローンを利用したい方であれば、オリコカードローンをぜひ検討してみてくださいね。

本記事の監修者について

新井 智美

新井 智美 / トータルマネーコンサルタント 代表

2006年11月卓越した専門性が求められる世界共通水準のFP資格であるCFP認定を受けると同時に、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)、企業向け相談(補助金、助成金の申請アドバイス・各種申請業務代行)の他資産運用など上記内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、執筆・監修業も手掛ける。

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

関連記事

人気カードローンランキング

アコムアコム

アコムアコム

  • 実質年利:3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

  • 実質年利:年1.8%~14.6%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短翌日

※申し込みまではWEBで完結

プロミスプロミス

プロミスプロミス

  • 実質年利:4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:事前審査 最短15秒回答

ランキングの詳細はこちら