Operated by Ateam Inc.

イーデス

これから需要が増える仕事18選!今後役立つ資格やスキルを知って、将来性のある仕事に就こう!

最終更新日:

転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

「これから需要が増える仕事ってなんだろう?」

「新しい働き方って具体的にどんなこと?」

こんな風に、自分の仕事の将来性が気になる人もいるのではないでしょうか。

昨今、コンピューターやAI技術の発展によって仕事や雇用に変化があり、将来性のある仕事を選ぶことは非常に重要です。

そこでこの記事では、これから需要が増える仕事の特徴や職業一覧、スキルアップのための情報をご紹介します。

新しい時代の流れに上手く乗るためにも、ぜひ参考にしてください。

いつでも求人を探せる状態にしておこう

人気の求人はすぐに応募が埋まってしまうことが多いため、こまめにチェックすることが大切です。

求人数が豊富な「doda」などを利用して、いつでも求人を確認できる準備を整えておくことをおすすめします。

doda
(引用元
doda

doda」は無料登録するだけで、どんな企業の求人が掲載されているかチェックできます。

いつでも求人を探せる状態にして、転職したいと思ったときにすぐに行動に移せるようにしましょう。

    気になる内容をタップ

    これから需要が増える仕事の特徴とは

    AIなどの人工知能やIT技術の発展によって、仕事や雇用は大きな変革を迎えようとしています。

    ここでは、これから需要が増減する仕事の特徴をご紹介します。

    具体的な仕事を先に知りたい方は、「これから需要が増える仕事一覧」をご覧ください。

    将来性のある仕事の傾向

    将来性のある仕事を見極めるために重要なのは、AIやロボットで代償できるかどうかです。

    株式会社野村総合研究所とオックスフォード大学による共同研究によると、労働人口のおおよそ半数がAIやロボットで代償できると判断しています。

    (前略)

    日本の労働人口の約 49%が、技術的には人工知能やロボット等により代替できるようになる可能性が高いと推計

    (後略)

    引用元
    日本の労働人口の 49%が人工知能やロボット等で代替可能に|株式会社野村総合研究所

    そのため、AIやロボットが不得意な以下のような業務であれば、これから需要のある仕事といえます。

    将来性のある仕事の特徴

    • クリエイティブな発想が求められる
    • 高いコミュニケーション能力が必要
    • 自動化や機械化を構築できる
    • 相手の気持ちに共感できる
    • 交渉や折衝をおこなう

    将来性のない仕事の特徴

    AIやロボットで代償できる仕事の場合、将来性がないと判断することが可能です。

    将来性のない仕事の傾向は、以下の3つです。

    将来性のない仕事の傾向

    • 判断力を求めない仕事
    • 人間スキルがいらない仕事
    • マニュアルに沿った単調な作業

    これらはヒューマンスキルを用いた複雑な対応能力が求められない、マニュアル化しやすいタスクです。

    上司が指示を出し部下が問題なくこなせる業務とは、エンジニアがコンピューターに命令しやすい、言語化可能な業務内容といえるでしょう。

    これから需要が増える仕事一覧

    これから需要が増える仕事一覧

    これから需要が増える仕事・将来性のある仕事は、以下のとおりです。

    これから需要が増える仕事一覧

    それぞれ順に解説するので、気になる仕事があればチェックしてみてください。

    Webマーケター

    給与例
    • 正社員の平均年収:499万円
    • 派遣社員の平均時給:1,434円
    • アルバイト・パートの平均時給:988円

    (参考元:求人ボックス
    ※マーケティングの情報を参考にしています

    仕事内容
    • Web広告の運用
    • SNSマーケティング
    • SEO分析 など
    向いている人
    • 流行・トレンドに敏感
    • 論理的思考力で課題を解決できる
    • 分析力が高い

    ※2022年12月時点

    Webマーケターは、Web広告やSNSを利用したマーケティング、SEO対策などをおこなう仕事です。

    近年急速にIT化が進み、Webマーケティングをもとに販売戦略を打ち出す企業が増加しているため、Webマーケターは需要があります。

    また、人手不足の傾向にあるため、教育制度の整っている企業であれば未経験からでも挑戦できるでしょう。

    ITエンジニア

    給与例
    • 正社員の平均年収:490万円
    • 派遣社員の平均時給:2,298円
    • アルバイト・パートの平均時給:1,175円

    (参考元:求人ボックス

    仕事内容
    • ソフトウェアやシステムの設計・開発
    • 既存システムの保守・運用 など
    向いている人
    • コミュニケーション能力が高い
    • 論理的思考力がある
    • 忍耐力がある

    ※2022年12月時点

    ITエンジニアは、プログラミング言語を用いてシステムを設計するIT技術職です。

    IT化やデジタル化が進む昨今において、さまざまな業界で需要を高めています

    また、ITエンジニアには以下のようにさまざまな職種があります。

    ITエンジニアの職種

    • プログラマー
    • システムエンジニア
    • サーバーエンジニア
    • ネットワークエンジニア
    • テストエンジニア
    • フィールドエンジニア

    未経験からはじめる場合は、下流工程を担当するプログラマーがおすすめです。

    データサイエンティスト

    給与例
    • 正社員の平均年収:723万円
    • 派遣社員の平均時給:2,606円

    (参考元:求人ボックス

    仕事内容
    • 経営課題の抽出
    • データの収集と分析
    • 仮説検証 など
    向いている人
    • 論理的思考力が高い
    • 情報収集が得意
    • 強い探求心がある

    ※2022年12月時点

    データサイエンティストは、膨大なデータを分析し、ビジネス上の意思決定を支援する仕事です。

    近年では企業が大量の顧客データを蓄積しており、どのように活用するかが経営課題となっているため、データサイエンティストの需要は非常に高いといえるでしょう。

    高度な数学・統計の知識が必要になるので、未経験からの転職は難しいですが、年収は高めです。

    イラストレーター

    給与例
    • 正社員の平均年収:362万円
    • 派遣社員の平均時給:1,495円
    • アルバイト等の平均時給:999円

    (参考元:求人ボックス

    仕事内容
    • 構図の考案
    • ラフの作成
    • 清書・着色 など
    向いている人
    • 絵を描くことが好き
    • 発想力がある
    • 修正を根気強くおこなえる

    ※2022年12月時点

    イラストレーターは、企業や個人から依頼を請けて絵を描く仕事です。

    デジタル化が進んでいる昨今、デジタルイラストなどは需要を高めています

    また、フリーランスとして働きやすい職種であり、自分のペースで仕事を進めることも可能です。

    動画クリエイター

    給与例
    • 正社員の平均年収:460万円
    • 派遣社員の平均時給:1,682円
    • バイト・パートの平均時給:1,069円

    (参考元:求人ボックス
    ※映像制作の情報を参考にしています

    仕事内容
    • 映像の撮影・編集
    • BGMの挿入
    • テロップ入れ など
    向いている人
    • 動画や映像が好き
    • 細かで地道な作業が苦にならない
    • デザインするのが好き

    ※2022年12月時点

    動画クリエイターは、動画の加工や編集をおこない、視聴者が観やすく楽しめる作品に仕上げる仕事です。

    Youtubeをはじめとした動画サイトが人気を博している近年、動画クリエイターの仕事は多く見受けられます

    Web動画やデジタルサイネージ、電車内のモニターなど活躍の場が広いことも特徴です。

    動画の加工・編集スキルを上げて実績を作れば、フリーランスとして働くことも可能です。

    おすすめの動画クリエイター講座

    動画のクリエイティブを効率的に学びたい場合は、オンライン学習サイト「ヒューマンアカデミー」がおすすめです。

    ヒューマンアカデミーの「動画クリエイター講座」では、動画編集に必要なスキルを1から学べます。

    目的に合わせたコースが複数用意されているので、基礎を学びたい方にも実践的なスキルを身につけたい方にもおすすめです。

    Webデザイナー

    給与例
    • 正社員の平均年収:454万円
    • 派遣社員の平均時給:1,794円
    • アルバイト等の平均時給:1,095円

    (参考元:求人ボックス

    仕事内容
    • レイアウト・画面設計
    • デザイン設計
    • コーディング など
    向いている人
    • 最新のトレンドをキャッチできる
    • コツコツデザインするのが苦にならない
    • 想像力や発想力がある

    ※2022年12月時点

    Webデザイナーは、クライアントから依頼されたWebサイトをデザインして作成する仕事です。

    企業のIT利用が進み、デザインを考えるクリエイティブ能力が求められるため、需要が伸びると予想されます。

    業務では、HTMLやCSSなどの簡単なコーディングもおこなうため、デザインスキル以外も必要です。

    看護師

    給与例
    • 正社員の平均年収:364万円
    • アルバイト・パートの平均時給:1,384円
    • 派遣社員の平均時給:1,642円

    (参考元:求人ボックス

    仕事内容
    • 患者さんの治療補助
    • 患者さんの日常生活のサポート など
    向いている人
    • 責任感がある
    • 協調性がある
    • 体力に自信がある

    ※2022年12月時点

    看護師は、医師の診察や手術などをサポートし、患者さんの回復に努める仕事です。

    昨今の高齢化社会によって需要が高まり、患者さんに寄り添ったコミュニケーションが必要になるため、AIやロボットに代償されにくいです。

    看護師になるためには、国家試験に合格する必要がありますが、助手などの職種であれば未経験でもチャレンジできます。

    介護士

    給与例
    • 正社員の平均年収:316万円
    • 派遣社員の平均時給:1,306円
    • アルバイト・パートの平均時給:1,062円

    (参考元:求人ボックス

    仕事内容
    • 高齢者の身の回りの世話
    • 洗濯や掃除などの生活援助 など
    向いている人
    • 人と接するのが好き
    • 気配りできる
    • すぐに気持ちを切り替えられる

    ※2022年12月時点

    介護士は、高齢者が安心して生活できるようにサポートする仕事です。

    看護師と同じように、高齢化社会で人手不足になっており、高齢者に対してきめ細やかな対応が求められます

    未経験歓迎の職場も多く、年齢不問で無資格からはじめられることも特徴です。

    「介護福祉士」「ケアマネージャー」の資格を取得すれば、キャリアアップを目指せます。

    「介護福祉士」の資格取得を目指すなら…

    介護福祉士の資格取得に向けて学びたい場合は、オンライン学習サイト「ヒューマンアカデミー」がおすすめです。

    ヒューマンアカデミーの「介護福祉士講座」では、最短で学べる講座内容になっています。

    本番のような模擬試験もあるため、合格に向けての力を着実につけられるでしょう。

    営業

    給与例
    • 正社員の平均年収:377万円
    • アルバイト・パートの平均時給:1,052円
    • 派遣社員の平均時給:1,318円

    (参考元:求人ボックス

    仕事内容
    • 商品やサービスを顧客に販売する
    • 顧客の求める情報を提供する など
    向いている人
    • コミュニケーションスキルがある
    • 情報収集能力がある
    • 相手の立場になって考えられる

    ※2022年12月時点

    営業は、自社の商品やサービスを顧客に販売する仕事です。

    顧客の要望に応えたり、抱えている課題を解決したりする業務のため、AIに代償されにくいです。

    未経験歓迎の求人も多く、あらゆる業界や企業で営業職を募集しています。

    また、法人営業やルート営業などさまざまな種類があり、自分に合った仕事を選べることも特徴です。

    心理カウンセラー

    給与例
    • 正社員の平均年収:366万円
    • 派遣社員の平均時給:1,396円
    • アルバイト・パートの平均時給:1,081円

    (参考元:求人ボックス
    ※カウンセラーの情報を参考にしています

    仕事内容
    • 相談者の話や悩みを聞く
    • 相談者と対話をする
    • 相談者が自ら答えを出せるよう導く など
    向いている人
    • 傾聴力がある
    • 物事を冷静に考えられる
    • 誠実で真面目な人

    ※2022年12月時点

    心理カウンセラーは、他者の心理的な負担を取り除く仕事です。

    相談者に寄り添って話を聞き、状況に応じたコミュニケーションが必要になるため、AIやロボットではマネしづらいです。

    また、医療行為ではないため、特別な資格がなくてもチャレンジできます。

    ただし、心理学の知識やコミュニケーション能力は必須なので、独学で勉強したり、関連する資格を取得することをおすすめします。

    心理カウンセラーに関連する資格を取るなら…

    心理カウンセラーの関連資格を取得するなら、「ヒューマンアカデミー」を利用することも手段のひとつです。

    ヒューマンアカデミーには、「メンタルケアカウンセラー」という資格講座があります。

    一定の課題をクリアすれば、公的学会認定資格「メンタルケアカウンセラー®」を取得できます。

    研究開発

    給与例
    • 正社員の平均年収:518万円
    • 派遣社員の平均時給:1,550円
    • アルバイト・パートの平均時給:1,059円

    (参考元:求人ボックス

    仕事内容
    • 実験
    • 分析
    • 検証 など
    向いている人
    • 粘り強い
    • コミュニケーション力が高い
    • 柔軟性がある

    ※2022年12月時点

    研究開発は、新商品・新サービスのために研究・開発をする仕事です。

    企業にとって、新商品・新サービスをリリースすることは不可欠であり、研究開発の仕事は安定した需要になっています。

    高い知識やスキルが求められるため、未経験から挑戦することは難しいタイプの仕事ですが、その分年収は高い傾向にあります。

    コンサルタント

    給与例
    • 正社員の平均年収:470万円
    • 派遣社員の平均時給:1,388円
    • アルバイト・パートの平均時給:1,110円

    (参考元:求人ボックス

    仕事内容
    • 企業の抱えている課題を解決
    • 戦略立案・提言による業績改善 など
    向いている人
    • 体力とタフさに自信がある
    • 高い論理的思考能力
    • わかりやすく言語化できる

    ※2022年12月時点

    コンサルタントは、企業の課題を洗い出し、改善策を提案する仕事です。

    企業によってさまざまな課題があり、共通の改善策はなく、AIには対応しづらい業務内容といえるでしょう。

    専門的な知識を求められるコンサルタントに転職するために、特別な国家資格や学歴は必要ありません。

    ただし、「中小企業診断士」などの専門性の高い資格を持っている場合、転職時に有利になることも多いです。

    コンサルタントに関連する資格を取るなら…

    コンサルタントの関連資格を取得したい場合、「ヒューマンアカデミー」を利用することもおすすめです。

    ヒューマンアカデミーには、「中小企業診断士【安心合格】講座」があります。

    中小企業診断士は、国内で唯一の経営コンサルタントの国家資格です。

    コンサルティング能力があることを証明できる資格なので、あらゆるビジネスシーンで役立てられるでしょう。

    【女性向け】これから需要が増える仕事3選

    【女性向け】これから需要が増える仕事3選

    ここでは、女性向けのこれから需要が増える仕事をご紹介します。

    在宅ワークや家庭との両立も可能なので、ぜひ参考にしてください。

    女性向けのこれから需要が増える仕事

    デザイナー

    給与例
    • 正社員の平均年収:426万円
    • 派遣社員の平均時給:1,700円
    • アルバイト・パートの平均時給:1,095円

    (参考元:求人ボックス
    ※グラフィックデザイナーの情報を参考にしています

    仕事内容
    • 文字のデザイン
    • 図形のデザイン
    • 顧客の要望に応じたデザイン考案 など
    向いている人
    • 好奇心旺盛
    • 根気強い
    • コミュニケーションが得意

    ※2022年12月時点

    デザイナーは、雑誌や電化製品、ポスターなどのデザインを手がける仕事です。

    クリエイティブ能力が必要な仕事であり、顧客ごとの要望に応えるためマニュアル化しづらい業務内容です。

    また、デザインに必要なスキルや知識があれば、在宅ワークも不可能ではありません。

    最低限の独学をおこないポートフォリオ(作品集)を作成できれば、未経験からでもデザイナーも目指せます。

    キャリアカウンセラー

    給与例

    平均年収:434万円

    (参考元:転職会議

    仕事内容
    • 就職・転職の相談に応じる
    • カウンセリングによって適職を見つける
    • 内定までをサポートする など
    向いている人
    • 人に対する想いが強い
    • 相手を受け入れられる
    • 最新の就職情報に敏感

    ※2022年12月時点

    キャリアカウンセラーは、就職・転職に関して悩んでいる方にアドバイスをおこなう仕事です。

    悩みを抱えている方に真剣に向き合う仕事になり、高いコミュニケーション能力や傾聴力が求められます

    国家資格の「キャリアコンサルタント」を取得すれば、フリーランスとして活躍することも可能です。

    自由に働けるようになれば、家庭との両立も難しくありません。

    企画職

    給与例
    • 正社員の平均年収:414万円
    • アルバイト・パートの平均時給:994円
    • 派遣社員の平均時給:1,599円

    (参考元:求人ボックス
    ※商品企画の情報を参考にしています

    仕事内容
    • ニーズの分析
    • コンセプトの決定
    • 販売戦略 など
    向いている人
    • 情報収集が得意
    • 学び続ける意欲がある
    • 好奇心が強い

    ※2022年12月時点

    企画職は、商品の企画や開発に携わることがおもな仕事内容です。

    社内外の関係者と連携するため、コミュニケーション能力が求められます。

    また、企画を通すためには、相手の気持ちを動かすプレゼンテーション能力が必要です。

    女性をターゲットにした商品の企画・開発をおこなう場合、女性ならではの視点を活かせるでしょう。

    【男性向け】これから需要が増える仕事3選

    【男性向け】これから需要が増える仕事3選

    ここでは、男性向けのこれから需要が増える仕事をご紹介します。

    職種によって高年収も可能なので、ぜひ参考にしてください。

    男性向けのこれから需要が増える仕事

    建設関連

    給与例
    • 正社員の平均年収:420万円
    • 派遣社員の平均時給:1,293円
    • アルバイト・パートの平均時給:1,072円

    (参考元:求人ボックス
    ※建設作業員の情報を参考にしています

    仕事内容
    • 建築材料の仕入れ
    • 建築材料の加工
    • 建築材料の組み立て など
    向いている人
    • 体を動かすのが好き
    • コミュニケーション能力がある
    • 人の役に立ちたいと考えている

    ※2022年12月時点

    建設関連の仕事は、建物やインフラなどの建設現場で作業します。

    さまざまな人と関わりながら工事を進めるため、コミュニケーション能力が必要です。

    また、高齢化にともない、体力のある若者を求めている現場は少なくありません。

    重機操作などの建設現場に活かせる免許を取得すれば、キャリアアップを目指せるでしょう。

    マネジメント・管理職

    給与例
    • 係長の平均年収:367万円
    • 課長の平均年収:476万円
    • 部長の平均年収:577万円

    (参考元:令和3年賃金構造基本統計調査 結果の概況|厚生労働省

    仕事内容
    • チームの目標設定
    • 進捗管理
    • 人材育成 など
    向いている人
    • 視野を広く持って行動できる
    • コミュニケーション能力が高い
    • プレッシャーに強い

    ※2022年12月時点

    マネジメント・管理職は、部署やチームをまとめ、目標達成に導く仕事です。

    部下へのアドバイスやサポート、経営目標の伝達など、関係者とコミュニケーションする機会が多い業務内容でもあります。

    管理職やマネジメントの経験は、転職するときに強いアピール材料となり、価値の高い人材と見なされることが一般的です。

    マネジメント・管理職にキャリアアップするためには、今の職場で実績を作りましょう。

    ITコンサルタント

    給与例
    • 正社員の平均年収:650万円
    • アルバイト・パートの平均時給:1,050円
    • 派遣社員の平均時給:1,768円

    (参考元:求人ボックス

    仕事内容
    • ITを使用した改善案を立案・提示
    • 問題解決の支援 など
    向いている人
    • ITに関する知識が豊富
    • 忍耐力が高い
    • 論理的思考が得意

    ※2022年12月時点

    ITコンサルタントの仕事内容は、企業の経営課題に対してITを使用した改善案を立案・提示し、問題解決の支援をおこなうことです。

    最新のIT技術を取り入れようとする企業はこれからも増えていくため、ITコンサルタントの将来性は高いといえます。

    ITコンサルタントに必要なのは、IT関連スキルだけではなく、クライアントの業務を素早く把握するための業務知識、経営層との折衝、プレゼンテーション能力です。

    未経験からは難しい仕事ですが、ITエンジニアであれば、これまでの経験やスキルを活かる仕事内容です。

    これから需要が増える仕事に役立つスキル・資格

    これから需要が増える仕事に役立つスキル・資格

    これから需要が増える仕事では、以下のようなスキルや資格が活かせます。

    これから需要が増える仕事に役立つスキル・資格

    それぞれ順に見ていきましょう。

    さまざまな業界で役立つ「IT・WEBスキル」

    これから需要が増える仕事においては、ITやWEBスキルを活かせます。

    IT化やデジタル化が進み、幅広い業界や職種でITやWEBスキルを持った人材が求められているためです。

    以下は、IT・WEB関連の仕事をする際に、身につけておきたいおもなスキルです。

    IT・WEBスキル内容
    JavaRubyPythonなどITエンジニアとして必要なプログラミング言語
    HTML・CSSWEBサイトなどで必要となるコンピューター言語

    資格を取得する場合は、IT系の基礎知識を学べる「基本情報技術者」や「ITパスポート試験」などがおすすめです。

    ITスキルを身につけるには「テックアカデミー(TechAcademy)」

    テックアカデミー」は、アプリ開発やプログラミングスキルが学べるオンラインスクールです。

    第一線で活躍する現役プロの手厚いサポートがあり、独自の学習システムで短期間での学習が可能です。

    また、「エンジニア転職保証」といった、未経験者でも16週間でIT企業へ転職を目指せるコースも開設している実務密着型のスクールといえます。

    テックアカデミーでプログラミングスキルを磨き、今後の仕事に役立てましょう。

    クリエイティブ業界には欠かせない「クリエイティブスキル」

    クリエイティブ業界では、創造力や発想力のほかにデザインソフトの操作能力も求められます。

    言語化できない感性を具現化するためにも、ソフトウェアの操作技能やデザインにまつわる知識・技術を身につけることが重要です。

    以下は、クリエイティブ業界で活躍するために必要なAdobe社のデザインソフトです。

    クリエイティブスキル説明
    Adobe Photoshop写真の加工や合成などに必要となる画像編集ソフト
    Adobe Illustratorロゴやポスターのデザインなどに必要となるベクター画像編集ソフト
    Adobe Premiere映像の加工や補正などに必要となる映像編集ソフト
    Adobe After Effects映像の合成や制作などに必要となる映像制作ソフト

    ウェブデザインにまつわる技能や知識が身につく「ウェブデザイン技能検定」や色に関する知識が身につけられる「色彩検定」などの資格を取得すれば、クリエイティブ能力を高められます。

    将来性のあるクリエイティブ業界で腰を据えて働くためには、資格取得やスキルアップを目指しましょう。

    クリエイティブスキルを身につけるには「ユーキャン」

    ユーキャン
    (引用元
    ユーキャン

    ユーキャン」は、ビジネス系や医療、エンターテイメントといったさまざまな分野の学びを提供している通信講座です。

    インテリアコーディネーター・カラーコーディネートなど、クリエイティブ系の講座も用意されています。

    申し込みから10日ほどで教材が送られてくるため、すぐにでも勉強を始めたい人にもおすすめです。

    コンサルティングで活躍できる「中小企業診断士」

    中小企業診断士は、コンサルタントなどの仕事で役立つ国家資格です。

    資格を取得すれば、課題を抱えている中小企業に対して、適確にアドバイスできます。

    また中小企業診断士は、国内で唯一の経営コンサルタントの国家資格です。

    国内の企業はほとんど中小企業になるため、今後も需要がある資格といえるでしょう。

    中小企業診断士の資格取得には「ヒューマンアカデミー」

    ヒューマンアカデミー」には、「中小企業診断士【安心合格】講座」があります。

    合格するために必要な範囲を短期間で学習できるカリキュラムとなっています。

    回数無制限の質問サポートもあるため、わからない部分は積極的に質問してみましょう。

    これから需要が増える仕事を転職エージェントで見つけよう

    これから需要が増える仕事を効率的に見つけるためには、転職エージェントの利用がおすすめです。

    転職エージェントとは、求職者と企業の双方を最適な形でマッチングさせる人材紹介サービスのことです。

    転職エージェントを利用するメリット

    キャリアアドバイザーに相談すれば、経験やスキルに合ったこれから需要のある仕事を探してくれる可能性があります。

    ここでは、おすすめの転職エージェントを厳選して3つご紹介します。

    転職エージェント特徴
    doda
    • サポートが手厚い
    • 転職サイトとしても使える
    リクルートエージェント
    • 国内最大級の求人を保有
    • 転職成功実績No.1
    レバテックキャリア
    • IT・Web転職専門
    • アドバイザーの専門性が高い

    転職エージェントは複数利用が基本

    転職エージェントは求人数、得意分野、サービス内容が異なるため、2〜3社登録するのがおすすめです。

    多くの求人を見たほうが希望に合った転職先が見つかりやすく、相性のよいアドバイザーに出会える確率も高くなります。

    ここで紹介する3社はすべて無料で利用可能なので、気になるエージェントはすべて登録しましょう。

    手厚いサポートを受けたいなら「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    dodaのおすすめポイント

    • 転職者満足度No.1(※電通バズリサーチ調べ)
    • 丁寧なサポート体制と評価が高い
    • 「転職サイト」の機能も持ち合わせている

    doda」は、転職者満足度No.1の転職エージェントです。(電通バズリサーチ調べ)

    これから需要の見込めるIT・通信業界の求人数は、約34,000件と豊富に保有しています。(2022年12月時点)

    また、面接対策や書類添削などのサポートが手厚いと評価されているため、はじめて転職する方には特におすすめです。

    dodaの口コミ

    20代 男性 会社員

    職務経歴書を丁寧に添削してくれた

    エージェントさん自体もとても対応が丁寧で気分を害することなく転職活動に打ち込むことが出来た。

    また、求人のサイトも非常に見やすく、ほかのサイトと比較しても一番見やすかったと感じた。

    履歴書や職務経歴書に関しても、添削を丁寧にしてくださったため書類審査が通りやすい

    面接の対策は本番と同じような緊張感で取り組めるため、本番時に緊張しなくて済んだ。

    (イーデス調査)

    「転職サイト」の機能も持ち合わせており、登録後はアドバイザーに相談できるほか、サイト上で自分で求人を検索して応募することも可能です。

    そのため「求人情報を見て自分のペースで転職を進めたい」「アドバイザーと一緒にしっかり転職活動を進めたい」など、用途に合わせて利用できます。

    求人をチェックするだけでもOKなので、転職を迷っている段階の方も利用を検討しましょう。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    豊富な求人を確認したいなら「リクルートエージェント」

    リクルートエージェントのおすすめポイント

    • 国内最大級の求人数を保有
    • 経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍

    リクルートエージェント」は、国内最大級の求人数を保有する転職エージェントです。

    これから需要の見込めるIT・通信業界の求人は、公開求人で86,440件、非公開求人で66,908件と非常に多いです。(2023年4月時点、「IT・通信業界」の検索結果

    また、経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍しており「いつ辞めたらいいか」など、転職に関する悩みや不安を何でも相談できます。

    相談だけではなく、書類添削や面接対策、条件交渉の代行など、転職に関するすべてのことをサポートしてくれます。

    全体の求人保有数も日本で最大級なので、たくさんの求人をチェックし自分に向いている仕事を探したい方は、ぜひ利用してください。

    リクルートエージェント|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数

    約394,000件

    非公開求人数約219,000件
    対応地域全国+海外
    料金すべて無料
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/

    (最終更新:24年5月時点)

    IT・Web業界で転職するなら「レバテックキャリア」

    レバテックキャリアのおすすめポイント

    • エンジニアやデザイナーに特化している
    • 業界知識の深いアドバイザー在籍

    レバテックキャリア」は、エンジニアやデザイナーに特化した転職エージェントです。

    IT業界全般の求人を扱っており、エンジニアからデザイナーをはじめ、事務やコンサルなど幅広い職種の求人を保有しています。

    プログラマ―・システムエンジニアの求人数だけでも、約9,000件あります。(2022年12月時点)

    おすすめする1番の理由は、担当アドバイザーの業界知識の深さです。

    年間3,000回以上も各企業に対してヒアリングをおこなっており、現場感を知っています。

    企業対策や面接対策時に準備する細かい対策を相談できるのは、大きなメリットです。

    レバテックキャリア|基本情報

    運営会社レバテック株式会社
    公開求人数約25,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    これから需要が増える仕事でよくある質問

    これから需要が増える仕事でよくある質問

    最後にこれから需要が増える仕事の質問と回答をご紹介します。

    これから需要が増える仕事についてより理解を深めたい方は、ぜひ参考にしてください。

    Q1.これから需要が増える業界は?

    回答

    IT業界や電子部品・半導体業界、医療・福祉業界などです。

    将来性を期待できる業界は、以下のように豊富にあります。

    業界説明
    IT昨今のデジタル化やDXに対応できる
    電子部品・半導体スマホや5GなどIT社会を支えている
    医療・福祉高齢化および健康志向が拡大している
    ECECサイトを利用した買い物が増加している
    宇宙開発グローバルIT企業も注目している

    需要が見込める業界を参考にして職種を選ぶと、腰を据えて働ける可能性が高まります。

    Q2.将来性のない職種は?

    回答

    単純作業は需要が増えない可能性があります。

    マニュアルに沿って作業する仕事は、AIに代償されやすいため、将来性を期待できないと考えられます。

    人間同士の複雑なコミュニケーションやクリエイティブ能力が、今後仕事をするうえでの鍵です。

    Q3.将来性のない業界は?

    回答

    金融業界やテレビ業界、出版業界などです。

    金融業界でもっとも厳しいのは、地方銀行です。

    マイナス金利の導入により、収益が厳しくなっている状況です。

    動画投稿やSNSなどの台頭により、テレビ業界もかつてほどの力はないといえるでしょう。

    出版業界も、電子書籍が拡大しているため、紙媒体は収益を見込めないと考えられます。

    Q4.これから需要が増える仕事で働くときの注意点は?

    回答

    自分に合わない仕事は避けることです。

    将来性のある仕事を選ぶ場合は、自分に合った業種・職種のなかから検討しましょう。

    苦手な仕事を続けても、ストレスがたまってしまい、すぐに辞めてしまう可能性があります。

    たとえば、黙々と作業するのが不得意な場合、営業などのコミュニケーションが中心となる仕事を選ぶことが賢明です。

    しっかりと自己分析したうえで、どんな仕事が向いているのか探してみましょう。

    仕事探しに迷ったら、転職エージェントに相談!

    doda」や「リクルートエージェント」などの転職エージェントに相談すれば、これまでの経験やスキル、適性に合った仕事を提案してくれます。

    自分ひとりで判断するのではなく、転職のプロから意見を聞き、仕事を探してみましょう。

    Q5.リモートワークもこれから需要が増える仕事?

    回答

    リモートワークやテレワークが増加傾向にあります。

    テレワークを導入している会社は以下のように、令和2年以降大幅に増えています。

    テレワーク導入
    令和元年20.2%
    令和2年47.5%
    令和3年51.9%

    (参考:令和3年通信利用動向調査の結果|総務省

    また同調査によると、テレワークを導入している会社の約90%が在宅勤務を導入している状況です。

    業種別では、情報通信や不動産、金融・保険業が多い傾向にあります。

    これから需要が増える、将来性のある仕事を探している方は、テレワークを導入している会社なのか、事前に確認しておきましょう。

    まとめ

    新しい技術のめまぐるしい発達などによって、これから需要がある仕事とそうでない職業の差が歴然と現れてきました。

    これから需要が増える仕事の特徴は、以下のとおりです。

    これから需要が増える仕事の特徴

    • クリエイティブな発想が求められる
    • 高いコミュニケーション能力が必要
    • 自動化や機械化を構築できる
    • 相手の気持ちに共感できる
    • 交渉や折衝をおこなう

    新しい時代や働き方が到来した今、自分が進むべき道を迷わないようにするための情報収集は欠かせません。

    これから需要が増える仕事を見つけるためには、転職エージェントに相談しましょう

    転職エージェントでは、スキルや適性に合った仕事を紹介してくれるだけではなく、内定までしっかりとサポートしてくれます。

    転職エージェント特徴
    doda
    • サポートが手厚い
    • 転職サイトとしても使える
    リクルートエージェント
    • 国内最大級の求人を保有
    • 転職成功実績No.1
    レバテックキャリ
    • IT・Web転職専門
    • アドバイザーの専門性が高い

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE