Operated by Ateam Inc.

イーデス
お金がない時の対処法!状況やケース別の乗り切り方を紹介

お金がない時の対処法!状況やケース別の乗り切り方を紹介

最終更新日:

このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイトで紹介する商品・サービスは、イーデスが独自の基準で評価し掲載しております。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「家賃の引き落としが迫っているのにお金がない!」

出費が重なったり、計画性がなくお金を使ってしまったり…お金がなくて困るということは誰にでも起こりえます。しかし、支払いは待ったなしなので、どうにか今の状況を脱しなければいけません。

そこで今回は、緊急度別にお金がない状況を乗り切る方法を紹介します。本記事を参考に今の状況を乗り切るヒントが見えてくるでしょう。

武藤 英次

武藤 英次 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

自分の力でお金を稼ぐというのは、実はなかなか気持ちの良いことです。
努力が実を結んで、実際にお金が入ってくることは「誰かに認められたい」という「承認欲求」を深く満たしてくれるものなのです。
一度この成功体験を手にした人は、その後も継続的に成功をつかみやすくなります。
ただし、最初から順調にお金を稼げる人は多くありません。
はじめの数ヶ月は思うように稼げずに、すぐにあきらめてしまう人も多いのです。
稼ぎ方への適性というのも確かにあるのですが、ぜひ「最初の壁」を打ち破って、一人でも多くの方に「成功体験」を味わっていただきたいと願っています。

▼家賃が支払えない時の対処方法を、以下の記事で解説しています。

  • ファイナンシャルプランナー / 美樹ライティングオフィス

    監修者武藤 英次

    成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務などを幅広く担当。
    2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
    趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
    カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

    • 株式会社エイチームライフデザイン

      編集者イーデス編集部

      「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

      ■書籍
      初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

      ■保有資格
      KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

      ■許認可
      有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

      • SNS

    気になる内容をタップ

    お金がない!今すぐお金が必要なときの乗り切り方

    お財布に小銭しか入っていない、通帳の残高も寂しい状況で家賃や光熱費の支払いもままならないなど、「お金がない!」という状況は誰でも陥る可能性があります。

    今日明日も食べていけないかもしれないほど緊急性が高い状況においても、少し余裕があるけど貯金が底をつきそうという状況でも、お金をすぐに得られる方法がいくつかあります。

    難易度収入を得るまでのスピード金額の目安
    身の回りのものを売る
    ★★★★★
    ★★★★★
    100円~
    日雇いの仕事をする
    ★★★★★
    ★★★★★
    日給8,000円~15,000円
    家族からお金を借りる
    ★★★★★
    ★★★★★
    相談内容による
    友人からお金を借りる
    ★★★★★
    ★★★★★
    相談内容による
    支払いを伸ばせるものは延長する
    ★★★★★
    ★★★★★
    -
    クレジットカードでキャッシングする
    ★★★★★
    ★★★★★
    1,000円~
    即日融資可能なカードローンでお金を借りる
    ★★★★★
    ★★★★★
    1,000円~

    それぞれの方法について、詳細を見ていきましょう。

    身の回りのものを売る

    即金性の高い方法としては「身の回りのものを売る」が挙げられます。たとえば古着や読み終わった本、使用していない家電製品などをフリマアプリで出品したり、リサイクルショップに持ち込んだりすることで収入を得られます。

    ただし、それぞれ売る方法によって、収入に変わるスピードや、同じものでも売れる金額が異なるので注意が必要です。

    スピード買取り金額の高低
    スマホアプリ遅い高い
    オークションサイト遅い高い
    リサイクルショップ早い低い

    リサイクルショップは値が付けばその場で換金してくれます。しかし、総じて買取り金額は低い傾向にあり、物によっては10円程度にしかならないこともあるので、期待しすぎない方が良いでしょう。

    一方、フリマアプリやオークションサイトでは、スピード感はありませんが、高値で取引される傾向にあります。いずれの方法にしても、ブランド物や季節物、話題の商品、状態の良い物などは相場よりも高く売れる可能性があるので、思い切って売りに出してみることをおすすめします。

    日雇の仕事をする

    すぐにお金が必要な場合は、「日雇の仕事をする」手もあります。派遣やアルバイト求人のなかで、「日払い」可能な求人に応募してみましょう。

    さまざまな仕事があり、日給はだいたい8,000円~15,000円です。面接なし、短時間OKなど多種多様な条件があるので、自分のライフスタイルにあった求人を探して応募してみましょう。

    ただし、本職がある人は注意が必要です。会社の規定により副業が禁止されている場合は、日雇の仕事はできません。

    「バレなければ良い」という考えもありますが、万が一バレてしまった場合、解雇されるおそれもあります。そのため、副業禁止の会社に勤めている場合は、日雇でも派遣やアルバイトをするのは止めておきましょう。

    家族からお金を借りる

    リスクの低い対処法として、「親族にお金を借りる」という方法があります。

    生活が困難なレベルでお金がない状況であれば、まずは親族に相談してみましょう。

    家族関係や考え方、経済状況にもよりますが、早ければその場でお金を融通してくれます。また、利子や手続きなしで借りられるという利点もあります。ただし手軽に借りられる反面、借りるだけ借りて返さなかったり、返しては借りることを繰り返したりすると、いざというときに助け船を出してくれなくなるので注意が必要です。

    お金を借りる相談をするその際の注意点としては、相談する際は決して嘘を付かないようにしてくださいすることです。
    なぜなら「お金を借りる」ということは、ご自身の信用に関わる行為だからです。そこで嘘を付いてしまうと、親族の信頼を大きく損ねる可能性があります。

    まずは、誠実に状況を説明し、「可能であればお金を貸して欲しい」と伝えましょう。

    友人からお金を借りる

    「お金がない、だけど親にも頼れない」というような場合は、友人にお金を借りることも検討してみましょう。
    しかしながら、実際に友人からまとまった金額を借りるのは難しいことが多いと思います。

    ただし、家族にお金を借りるのと同様で、友人との関係性や、友人のお金に対する考え方、経済状況によって難易度が変わります。お金を貸すことに躊躇しない人であれば、すぐに用立ててくれる可能性がありますが、お金の貸し借りは一切しないと決めている人の場合は、相談するだけで関係性が崩れることもあるので注意が必要です。

    そのため、友人にお金を借りるのは最終手段とするのがベストです。身の回りのものを売ったり、家族に相談したり、日雇いの仕事をしたりと、すべての手を尽くしたうえでどうにもならない場合にのみ友人に相談を持ち掛けましょう。

    また、自身の姿勢が今後の信頼関係に大きく影響すると肝に銘じたうえで、お金を借りるようにしてください。

    自身の姿勢が今後の信頼関係に大きく影響すると肝に銘じたうえで、お金を借りるようにしてください。

    返済忘れや返済遅れのないように、しっかりと返済計画を立て、貸してくれた友人の優しさを裏切らないように、その計画を確実に守るようにしてくださいね。

    支払いを伸ばせるものは延長する

    たとえば税金や年金、学費などの支払いは各機関に相談することによって支払い日の先延ばしや分納が認められるケースもあります。

    手続きせずに滞納してしまうと、督促状が届くだけでなく延滞税まで科されることになります。そのため、支払う意思があるのに今はお金がなくて支払えない状況の場合は、各機関の相談窓口に相談して、支払い期日の延長または分納を交渉してみましょう。

    クレジットカードでキャッシングする

    クレジットカードのキャッシングとは、クレジット会社からお金を借りられるサービスです。クレジットカード申し込み時にキャッシング枠を付けている場合は、審査不要で設定した上限額までお金を借りられます。ただし、クレジットカードのキャッシングは後述するカードローンよりも金利が高い傾向にあります。そのため、上限額いっぱいに借り入れするのではなく、必要最低限だけ借りるようにしましょう。

    即日融資可能なカードローンでお金を借りる

    即日融資可能なカードローンを利用すれば、今日明日の生活費をその日のうちに手に入れられます。銀行系のカードローンに比べると審査基準も緩く、インターネットから申込・契約するだけで、すぐにお金を借りられます。ただし、申し込む時間によっては融資が翌日になることもある点には注意が必要です。

    また、銀行系のカードローンに比べて金利が高い傾向にあるので、返済が長引くと想像以上に多くの利息を支払うことになります。そのため、お金を借りる際はあくまでも「一時的な利用」と心得て、必要最小限かつ短期完済を目指しましょう。

    即日融資可能なら「アイフル」がおすすめ

    大手消費者金融業者であるアイフルでは、最短18分※のスピード融資が叶います。はじめて利用する方であれば30日間の利息なしで借りられるため、過去にアイフル利用経験がなく、借入から30日以内に返済予定が立つ人におすすめです。

    ※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    また、相談すれば電話での在籍確認を書類に切り替えてくれます。本業があり、会社にバレたくない人でも内緒でお金を借りることができるので、お金に困った場合は利用を検討してみましょう。

    アイフルがおすすめな人の特徴

    • アイフルの利用経験がない人
    • 借入から30日以内に返済できる人
    • 会社に電話での在籍確認をされたくない人

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    「借金は悪」という考え方は、日本では非常に根強い考え方のひとつなのは間違いありません。 特に昭和世代の方ですと借金に「サラ金地獄」といったネガティブな印象を持たれる方が多いのではないでしょうか。
    「悪い借金」というのは確かに存在します。
    しかしながら、あなたの役に立つ「良い借金」が存在すると言うのもまた事実です。
    これは「カードローン」などの「商品の良し悪し」というよりも、あなたが「借金を何のために使うか」によって決まると言えるでしょう。
    カードローンをきちんとした目的があって利用し、しっかりと計画的に返済できるのであれば「良い借金」になる可能性は高くなります。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    近いうちにお金が必要なときの対処法

    1週間分の生活費はあるけど、その後は給料日まで無一文になる」、または「友人の結婚式を控えているけどご祝儀分のお金がない」など、近いうちにお金が必要な場合は次の対処法を試してみましょう。

    難易度収入を得るまでのスピード金額の目安
    出費をできるだけ抑える
    ★★★★★
    --
    フリマアプリでものを売る
    ★★★★★
    ★★★★★
    100円~
    保険の契約者貸付制度を利用する
    ★★★★★
    ★★★★★
    解約返戻金の8~9割
    会社の従業員貸付制度を利用する
    ★★★★★
    ★★★★★
    10万円~100万円
    給料を前借りする
    ★★★★★
    ★★★★★
    働いた分だけ
    国や公的機関からお金を借りる
    ★★★★★
    ★★★★★
    人・家庭による
    副業をする
    ★★★★★
    ★★★★★
    5万円~

    出費をできるだけ抑える

    お金が必要な時期までに余裕がある場合は、食費や被服費、娯楽費といった出費をできるだけ抑えるようにしましょう。また、2~3ヶ月の猶予がある場合は、家賃の安いところに引っ越したり、スマートフォンを格安SIMに変更したりといった方法で出費を抑えられます。

    しかし、食費などの流動費は生活の充実度にも関わってくるので、削り過ぎはよくありません。また、一時的な場合は良いですが、長期間続くような節約はストレスが溜まるので、できれば流動費を削らなくてもよいように固定費の見直しを優先しましょう。

    毎月自動的に出ていくお金である固定費は節約効果が高いので、積極的に見直すことをおすすめします。

    フリマアプリでものを売る

    先にも少し説明していますが、フリマアプリやオークションサイトで物を売るのもお金を得る一つの手です。リサイクルショップで売るよりも高く売れる傾向がありますが、時間がかかるのが難点として挙げられます。

    しかし、ブランド品や最新家電、話題の商品などであれば、出品してすぐに売れることもあります。また、写真の撮り方や説明文の書き方を工夫することで、短期間で売上を出すことも可能です。

    保険の契約者貸付制度を利用する

    生命保険に加入している人は、加入している保険が「契約者貸付制度」を実施していないかどうか確認してみましょう。契約者貸付制度とは、生命保険の契約者に対してお金を貸してくれる制度です。

    保険契約はそのままで、解約返戻金の8割~9割程度のお金を借りられます。比較的低金利で借入可能で、さらに好きなタイミングで返済できるなどメリットの多い制度です。

    ただし、借入総額が解約返戻金を超えた場合は、契約が失効・解除となる場合があるなどのデメリット面には注意が必要です。

    会社の従業員貸付制度を利用する

    従業員に対する福利厚生の一環として、「従業員貸付制度」を設けている会社があります。労使協定を結んでいる会社であれば、この制度があるので借入を検討してみても良いでしょう。

    利用条件は会社によって異なります。多くの場合は正社員のみが利用でき、使用用途は会社が定めた範囲内に限定されます。また、限度額は10~100万円が一般的です。

    借入には審査があり、審査結果がでるまで2~3週間ほどと少し時間はかかりますが、給料天引きで返済できるので、返済の際に残高が足りないからどうしようといった状況に陥ることもありません。

    給料を前借りする

    厚生労働省が定めた労働基準法の第25条では、「労働者が出産、疾病、災害などの非常の場合に給与の前借りをする権利がある」としています。

    前項の従業員貸付制度は、対応している会社とそうでない会社にわかれますが、労働基準法に当てはまる事由の場合は、いずれの会社でも給料の前借りが可能です。前借りできる金額は、給料日と前借りを申し出たタイミングによって異なります。

    給料日が25日の場合

    • 1~25日に申し入れた場合:「前月1ヶ月+今月働いた日数」分の給料が受け取れる
    • 26日~月末に申し入れた場合:「今月働いた日数」分の給料が受け取れる

    基本的に申し入れから翌日には受け取りできますが、金曜日に申請した場合は土日を挟むため、受け取りが月曜日になる点には注意が必要です。また、前借りをした場合、「お金の管理ができない人」として会社からの信頼を落とす可能性もあることは留意しておきましょう。

    国や公的機関からお金を借りる

    家庭の事情や本人に疾病がある場合など、働きたくても働けない事情がある場合や、労働が制限される場合には国または公的機関の制度を利用しましょう。

    【個人向けの公的融資制度一覧】
    生活費に困っている人・収入を得るまでのスピード
    賃貸契約を結ぶ費用が必要な人・住宅入居費
    教育費に困っている人

    ・教育支援金

    ・教育一般貸付

    ・日本学生支援機構奨学金

    ・看護師等修学資金

    失業者・仕事を探している人・求職者支援資金融資
    母子・父子家庭の人・母子父子寡婦福祉資金貸付金制度
    個人事業主・経営者の人・国民生活事業

    各種条件はありますが、該当すれば無利子または低利子でお金を借りられます。ただし、審査に1~2ヶ月ほどかかるため、緊急性が高い場合はほかの方法も検討しつつ、早めに申し込みするようにしましょう。

    副業をする

    お金を借りたくない、または借りられない事情がある場合は、副業で副収入を作ることも考えましょう。本業のスキルを活かせる副業であれば、割とすぐに稼げるようになります。一方でスキルがない状態でも稼げるようになりますが、一定の修行期間が必要になるケースがほとんどです。

    クラウドソーシングを利用して動画編集やデザインの案件を貰ったり、動画やブログで広告費用を稼いだりなど、副業で稼ぐ方法さまざまあるので、自分に合った方法を模索してみましょう。

    ただし、副業が解禁されて久しいですが、なかには副業禁止の企業もまだまだあります。就業規則に違反すると、最悪の場合、解雇も考えられるので、禁止されている場合はほかの方法を検討しましょう。

    お金がない人になってしまう原因

    なぜかいつもお金の余裕がなくなる…という人はまず現状把握からはじめましょう。頻繁にお金がない状況に陥る人が抱えている、とくに大きな原因としてあげられるのが次の3つです。

    • 自分の収支を把握できていない
    • 衝動的に買い物をしている
    • お金を貯める習慣がない

    自分の収支を把握できていない

    そんなに使っていないはずなのになぜかいつもお金が足りないという人は、収支の把握がまったくできていない状態であることが考えられます。その状態が続けば、いつまで経ってもお金がない状態から脱せないので、いつ、何に、いくら使っているのかの把握から始めましょう。

    要は家計簿を付けましょうということです。今はノートに記入する家計簿だけでなく、アプリで簡単に収支を管理できます。銀行口座やクレジットカードとの紐付けはもちろん、レシートを写真で撮るだけで日付から品目、金額すべてを自動で読み取り、登録してくれます。手軽にできるので今日からでも家計簿を付けるように習慣づけましょう。

    衝動的に買い物をしている

    必要ないのに安いからといってセール品を買ったり、お金に余裕がないのに欲しいものをすぐに購入したりするのは当然ですが、いくらあってもお金が足りなくなります。

    まずは、金額ではなく自分にとって価値があるかどうかで購入するものの判断をするようにしてみましょう。安いからといって購入した物のほとんどは、日の目を見ることなくその役目を終えます。とてももったいないお金の使い方をすることになるため、購入後に使用するかどうかにフォーカスして買うかどうかを判断しましょう。

    お金がないのに欲しいものをすぐに購入してしまう場合は、欲しい!と思ってもすぐに買うのではなく、一旦家まで持ち帰りましょう。自分にとって本当に必要なものであれば、「欲しい」という欲求がずっと続きます。

    その場合も次の日に買いに行くのはなく、「欲しいもの貯金」などと称して節約できた分を貯金して、お金が貯まったら買うようにしましょう。もし、欲しいと思ったものが、明日・明後日には忘れてしまうような存在であれば、買う必要のないものだったと判断できます。

    お金を貯める習慣がない

    常にお金に困っている人の特徴に、「お金があればあるだけ使ってしまう」というものがあります。宵越しの金は持たないと言えば聞こえはいいかもしれませんが、これは暗に「ただの計画性のない人」を意味します。このままではずっとお金に困る生活を送ることになるので、今の楽しみも大切ですが、一度3年後、5年後のライフプランを設計してみると良いでしょう。

    近い将来の理想像を描くことで、将来どのくらいお金が必要になるかが明確になります。またそれに備えるためには毎月いくら貯金しなければいけないのかも見えてくるでしょう。これにより日々の生活に無駄がなくなり貯金額が増えていけば、将来の不安が少なくなることはもとより、突発的な事故や病気などでお金が必要になっても対処できるようになります。

    通帳に一定のお金が貯まっていることは、何か問題が起きた際の安心材料にもなるため、精神的な余裕も生まれます。

    お金がない状況でもやってはいけないこと

    お金がないと切羽詰まっていると、どうしても「すぐにお金が手に入る」といった甘い誘いに乗ってしまいがちです。たとえば審査がほぼない闇金や、一発逆転を狙えるギャンブルなどがその代表例です。また、「すぐに稼げる」「誰でもできる」「簡単に稼げる」といった謳い文句の副業や、SNS上で「融資します」と公言している個人は詐欺である可能性が非常に高いことを留意しておきましょう。

    お金に関する甘い誘惑や上手い話には必ず裏があると言っても過言ではありません。誘いに乗ってしまったがために、借金地獄に陥ったり、犯罪に巻き込まれたりするケースもあるため、お金に困っていたとしても闇金やギャンブル、怪しい副業や個人からの誘いには乗らないようにしましょう。

    【まとめ】お金がないどうしよう・・・と悩むなら

    近々でお金に困っている人は、身の回りのものを売ったり、お金を借りたりするのが目の前の問題を解決するのに手っ取り早い方法です。しかし、売れるものがない、家族や友人関係が壊れそうで怖いという場合もあるでしょう。そうした場合は消費者金融がおすすめです。申込みも簡単で、早ければ即日融資が望めます。業者によっては無利息期間を設けているので、その間に返してしまえば、利息の支払いもしなくて済みます。

    誰にも迷惑をかけない方法で、すぐにお金がない状況を脱せる方法の一つなので、すぐにでもお金を用立てる必要がある人は検討してみることをおすすめします。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    消費者金融のカードローンは、正直なところ決して低金利な商品ではありません。 長い間、多くの金額を借りてしまうと、支払利息が大変なことになってしまいます。
    しかし消費者金融のカードローンには「いつでも好きなときに借入&返済ができる」という大きな武器があるのです。
    「今はお金が足りないので、来週の給料日までつなぎでお金を借りたい」といった「一時的な借金」では最高に威力を発揮します。
    このような「短期決戦」の借金に見事に対応できるのは、カードローンのみと言って良いでしょう。
    また短期の借入であれば、いくら金利が高めと言っても、借りた日数分の利息しか支払う必要がないので安心&お得に利用できます。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    お金がないの関連記事

    人気カードローンランキング

    プロミス

    • 実質年利:年4.5%~17.8%
    • 利用限度額:最大500万円※
    • 審査時間:最短3分

    アコム

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分※

    アイフル

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短18分※
    • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
    • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
    • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    ランキングの詳細はこちら

    • Facebook
    • x
    • LINE