Operated by Ateam Inc.

イーデス

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済について解説

最終更新日:

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済について解説
バンクイック
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

カードローンを利用する際に、便利さを大きく左右するのが「返済方法」です。

カードローンでは借入よりも、むしろ返済の方が本番と言っても良いでしょう。

あなたにとって最適なカードローンを選択するために、返済方法のチェックは絶対に欠かすことができません。

日本のトップバンクである三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、さすがにサービス全体的に優秀です。

しかし「具体的に利用できる返済手段を知りたい」「バンクイックの返済方法で悩んでいる」という人もいらっしゃると思います。

この記事では、バンクイックの返済に関する情報を徹底的に解説していきます。

三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円最短即日最短翌日
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年1.8%~14.6%-

※審査通過後であれば、土日祝でも借入可能

おすすめポイント

  • 三菱UFJ銀行ATMと提携コンビニATMで手数料が無料
  • 銀行口座を開設しなくても利用可能!
  • 金利年1.8%~14.6%とお得
武藤 英次

武藤 英次 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

カードローン選びでは、どうしても「お金を借りられるか」に意識が集中してしまいがちです。
しかしお金を借りて使うのは一瞬でも、返済生活がある程度の期間は続くことを考慮する必要があります。
返済方法が不便だとつらい気分になってしまいますし、返済トラブルも起こりやすくなってしまいます。
バンクイックは数あるカードローンのなかでも、返済方法に優れています。安心しておすすめできるカードローンと言えます。

  • ファイナンシャルプランナー / 美樹ライティングオフィス

    監修者武藤 英次

    成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務などを幅広く担当。
    2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
    趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
    カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

    • 株式会社エイチームライフデザイン

      編集者イーデス編集部

      「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

      ■書籍
      初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

      ■保有資格
      KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

      ■許認可
      有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

      • SNS

    気になる内容をタップ

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」ATM手数料がかからない!?返済方法について

    バンクイックの返済方法には、あなたのライフスタイルに遭ったものを下記の3つの方法から選ぶことができます。

    • 口座引落し
    • 振込
    • ATM

    それぞれメリットもあれば、デメリットもあります。
    すべての返済方法の良し悪しをチェックすることで、あなたに最適な返済方法を選択できるようになります。
    各返済方法のメリット・デメリットをチェックし、バンクイック返済の特徴をつかみましょう。

    ▼自動支払

    メリットデメリット
    自動的に返済されるので返済忘れの心配がないうっかり返済日に残高不足になると即延滞となる
    希望日を自由に設定できるので、給料日に合わせれば安心口座に記録が残るので、家族へ内緒の場合は注意が必要
    毎月の返済日が一定なので、返済計画が立てやすい口座振替の返済だけではなかなか完済できない
    三菱UFJ銀行以外の口座は利用不可

    ▼ATM

    メリットデメリット
    自分の好きなタイミング&金額で自由に返済可能自分で毎回返済手続きする必要がある
    繰上返済への意識が高まりやすく、早期完済しやすくなる返済意識が低いと延滞してしまいやすい

    ▼振込

    メリットデメリット
    インターネットからいつでも自由に返済可能入金が15時以降となると翌営業日扱いとなる
    1円単位の返済も可能毎回自分で振込手続きが必要

    なお、これらの返済方法は一つだけしか利用できないということはありません。

    たとえば毎月の返済は口座振替で行いつつ、余裕ができた月にATMや振込で追加返済することも可能です。

    また口座振替は絶対条件ではないので、ATM返済(もしくは振込返済)だけで利用できます。

    利用シーンや状況にあわせて、柔軟に返済方法を選べるのも大きな魅力の1つです。

    利用可能なATM&利用時間帯

    バンクイックのATMでの返済は、三菱UFJ銀行はもちろん、大手コンビニATMでも可能です。
    すべて手数料が無料であるのに加え、一部の休止時間以外はいつでも利用可能なのは大きな魅力です。
    下記に利用可能ATM&利用時間帯等をまとめましたので、チェックしておきましょう。

    返済に利用可能なATM&利用時間帯(すべて手数料無料)
    利用可能なATM三菱UFJ銀行ATM

    大手コンビニATM

    • セブン
    • ローソン銀行ATM
    • E-net(イーネット)ATM(ファミリーマート等)
    利用時間帯

    0:10~23:50

    ※毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00は除く

    硬貨の取扱い平日8:45~18:00

    ※一部無人ATMは硬貨非対応

    硬貨の取り扱いなし

    バンクイックのコンビニ借入・コンビニ返済に関してもっと詳しく知りたい方は「バンクイックはいつ・どのコンビニATMで借入返済ができるの?細かな違いや対応を解説」を参考にしてみてください。

    返済方法の強みと弱み

    ここまで紹介してきたバンクイックの返済方法の内容から「強み」「弱み」を下記にまとめました。
    あなたにバンクイックの返済方法が向いているか一瞬でチェックできるので、ぜひ参考にしてください。

    強み弱み
    すべての返済方法が無料で利用可能口座引き落としは三菱UFJ銀行のみ対応
    3大コンビニATMが完全無料他銀行のATMからの返済には非対応(有料でも不可)
    三菱UFJ銀行ATMなら硬貨の取扱あり

    口座引き落としが必須条件ではない(口座なしの利用可能)

    ※一部無人ATMは硬貨非対応

    このようにバンクイックの返済方法は優れた点が多く、致命的な欠点がほとんどありません。
    どうしても他銀行の口座引き落としやATM返済を利用したい場合のみ、バンクイックは対応不可という点に気をつければOKです。

    一括で返済する場合

    バンクイックを一括で返済する場合、

    • ATM
    • 振込

    の2つの方法が利用可能です。

    一括返済額確認方法

    バンクイックの利息は日割り計算ですので、一括返済する当日に下記方法で、あらかじめ返済合計額を確認する必要があります。

    1. 会員ページへログイン
    2. 第二リテールアカウント支店専用ダイヤル(0120-76-5919)へ連絡

    一括返済を行う際の注意点は、返済合計額を超えた金額では返済できないことです。

    簡単に言えば「多めに返済して、お釣りをもらうことはできない」ということです。
    一括返済の際には、100%に近い確率で端数が出るため、1円単位での返済がほぼ不可欠となるわけです。

    硬貨が使用できる三菱UFJ銀行ATMの利用できる時間帯は平日8:45~18:00までとなっていますので、ATMでの一括返済を希望する方は必ずチェックしておきましょう。

    振込での返済を利用する場合は、当日中に口座に着金できる時間帯に振込を完了するようにしてください。

    当日中に着金できなかった場合、翌営業日にまた利息が発生してしまい、完済できなくなるためです。

    当日中に着金できる時間帯は利用する金融機関によって異なりますが、三菱UFJダイレクトを利用する場合は、平日15:00までとなります。

    振込で一括返済するには、振込時間が重要なポイントになりますので、必ず押さえておきましょう。

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」返済日について

    カードローンを利用する上で必ず把握しておかなければならないのが、「返済日」です。
    バンクイックの返済日について触れていきましょう。

    初回返済日

    借入からはじめての返済日がいつになるのかは、ピンと来ないかもしれませんが、初回からいきなり返済日を忘れてしまっては大変です。
    必ずハッキリと把握しておく必要があります。

    バンクイックの返済は、以下の2通りがあります。

    • 35日ごと返済
    • 毎月指定日返済

    それぞれ初回返済日の決まり方が違ってきます。

    初回返済日は、35日ごとの返済の場合は「初回借入日の翌日から35日以内」、毎月指定日返済の場合は、「借入した翌月の指定日」が初回の返済期日となります。

    毎月返済日(2回目以降)

    バンクイックの2回目以降の返済の取り扱いは下記のとおりです。

    • 35日ごと返済…前回返済日の翌日から数えて35日以内
    • 毎月指定日…指定した期日の14日前から返済日当日19:00までに返済※

    ※指定期日の15日以上前に返済すると臨時返済扱いとなり、指定期日にもう一度返済する必要あり

    返済日(期日)の注意点

    バンクイックの返済日の注意点をまとめると下記のとおりとなります。

    • 毎月指定日返済の場合、返済日当日から数えて14日以内の返済が定例返済の対象。(返済期日から15日以上前の返済は臨時返済として扱われるため、別途毎月分の返済を行う必要あり)
    • 35日ごとの返済は期日が毎月変動してしまう可能性があるので、前回返済日をしっかりと把握しておく
    • 返済日当日の入金は19:00までに行う。19:00を過ぎてしまうと翌営業日の取り扱いになってしまう可能性がある
    • 土日祝日や年末年始など返済期日が銀行休業日に当たる場合は、翌営業日が期日となる

    上記は、バンクイックを返済する上で非常に重要なポイントです。しっかり把握しておきましょう。

    返済忘れを防ぐEメールサービス

    バンクイック独自のサービスとして、「Eメールサービス」があります。返済期日に近づいたら事前にメールで通知されるので返済忘れを防ぐために有効です。
    申込時もしくは会員ページから登録できますので、返済忘れが心配な方はぜひ活用してください。

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」毎月の返済額について

    バンクイックの返済額は、借入残高によって変動します。バンクイックの毎月の返済額について触れていきましょう。

    基本

    バンクイックの返済額は下記のとおりです。

    借入残高返済額
    借入利率年8.1%超の場合
    10万円以下2,000円
    10万円超~20万円以下4,000円
    20万円超~30万円以下6,000円
    30万円超~40万円以下8,000円
    40万円超~50万円以下10,000円
    50万円超借入残高10万円増ごとに2,000円を追加
    借入利率年8.1%以下の方
    10万円以下1,000円
    10万円超~20万円以下2,000円
    20万円超~30万円以下3,000円
    30万円超~40万円以下4,000円
    40万円超~50万円以下5,000円
    50万円超借入残高10万円増ごとに1,000円を追加

    バンクイックの返済額は、借入利率が年8.1%超かどうかで異なります。
    バンクイックの借入利率は、下記のように規定されています。

    利用限度額借入利率
    10万円以上100万円以下年13.6%~14.6%
    100万円超200万円以下年10.6%~13.6%
    200万円超300万円以下年7.6%~10.6%
    300万円超400万円以下年6.1%~7.6%
    400万円超500万円以下年1.8%~6.1%

    上記をご覧いただくとわかるとおり、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの借入利率は限度額によって異なります。また、借入利率が年8.1%超に該当するかどうかで毎月の返済額も変化しますので、ご自身の返済額をしっかりと把握しておきましょう。

    返済シミュレーション

    カードローンを利用する上で、必ず活用したいのが「返済シミュレーション」です。
    しかしながら、カードローンを初めて利用する方は、「どのようにシミュレーションすれば良いのかわからない…」と悩んでしまうかもしれません。そこで、バンクイックを利用した際の返済シミュレーションを一覧にまとめてみました。

    「借入金額と毎月返済額」から「完済までの期間と支払利息」がどのくらいになるのかが一目でチェック可能です。

    借入金額想定金利毎月返済額完済までの期間支払利息総額返済総額
    10万円年14.6%2,000円77ヶ月54,952円154,952円
    5,000円23ヶ月15,270円115,270円
    10,000円11ヶ月7,280円107,280円
    20万円4,000円78ヶ月109,980円309,980円
    8,000円30ヶ月39,883円239,883円
    12,000円19ヶ月24,878円224,878円
    30万円6,000円78ヶ月165,004円465,004円
    10,000円38ヶ月75,515円375,515円
    14,000円25ヶ月49,686円349,686円
    50万円10,000円78ヶ月275,050円775,050円
    15,000円43ヶ月145,117円645,117円
    20,000円30ヶ月99,732円599,732円
    100万円20,000円78ヶ月550,160円1,550,160円
    25,000円56ヶ月378,491円1,378,491円
    30,000円43ヶ月290,266円1,290,266円
    150万円年13.6%30,000円75ヶ月726,088円2,226,088円
    35,000円59ヶ月565,176円2,065,176円
    40,000円50ヶ月464,161円1,964,161円
    250万円年10.6%50,000円67ヶ月813,407円3,313,407円
    55,000円59ヶ月710,473円3,210,473円
    60,000円53ヶ月631,174円3,131,174円

    ※借入金額=限度額と想定
    ※毎月の返済額を完済まで継続したと仮定
    ※それぞれ限度額ごとの上限金利で試算

    バンクイックの返済を行う上でのコツは、「毎月の最低返済額だけに頼らないこと」です。バンクイックの毎月の返済額は、利用者負担が少ないように最低限の金額になっています。

    しかしながら、最低限の返済額だけでは、完済までに長い時間がかかってしまいます。

    長期間の借入となることで、結果的に利息もかさんでしまうのです。

    バンクイックを返済する際は、毎月の返済額とは別に追加返済は必須と言って良いでしょう。
    できる限り前倒しで完済することで、利息を節約することができます。

    ファイナンシャルプランナー
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    カードローンはいつでも追加借入ができるので、とても頼りになる半面、いつまでも借入が減らないということが起こりがちです。 バンクイックは、いくらカードローンの中では低金利といえども、長期間借りっぱなしだと、それなりに支払利息がかさんでしまいます。
    カードローンは、あくまでも「一時的なお金のピンチ」に対応するための商品です。
    1日でも早く完済できるように、無駄遣いせずに返済に少しでも多くお金を回すように心がけましょう。
    返済に意識を集中させることで、堅実にカードローンを利用できるようになります。

    武藤 英次さん

    武藤さん

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」返済が遅れそうな時の対処方法

    カードローンを利用していて、「今月の返済に遅れてしまいそう…」という状態に陥ってしまうケースもあるでしょう。バンクイックの返済に遅れてしまいそうな時の対処法を解説します。

    事前連絡(電話)

    バンクイックの返済に遅れてしまいそうな場合は、できる限り早急にバンクイックの会員専用ダイヤル(0120-76-5919)へ連絡を入れましょう。
    こちらから事前に相談することで返済日を先延ばししたり、利息だけの返済にしたりなどの対処を取ってもらえる可能性があります。
    ※相談の上で返済日を遅らせる場合でも遅延損害金は発生しますが、強制解約などの強力なペナルティーは避けやすくなります。

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」返済が遅れた場合

    バンクイックの返済に遅れてしまった場合、どのような扱いになるのでしょうか。バンクイックの返済に遅れてしまった場合のリスクについてご説明します。

    返済予定日の翌日から遅延損害金が発生

    バンクイックの返済に遅れてしまった場合、利息以外に「遅延損害金」が発生します。
    バンクイックの遅延損害金は適用利率と同率となるように設定されます。

    遅延損害金は遅れた日数分の日割り計算なので、1日返済が遅れるごとに金額が増えていきます。
    バンクイックの遅延損害金は毎月の返済額から差し引いてもらえません。

    会員ページで遅延損害金額をチェックした上で、上乗せして支払う必要があるので注意が必要です。
    また遅延が長引くと、信用情報に登録されたり、強制解約されることがあります。

    こうなるとかなり重めのペナルティーと言わざる得ません。
    いずれにしても、1日でも早く延滞を解消することが大切でしょう。

    まとめ

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済について、くわしく解説してきました。
    最後にもう一度大切なポイントを振り返っておきましょう。

    ここまでのおさらい

    • バンクイックの返済方法は「自動支払い」「ATM」「振込」の3種類ある
    • いずれの返済方法も無料で利用できるのは、バンクイックの大きな強み
    • 毎月返済額だけで満足せずに、積極的に追加返済を行うことは、お得に利用するために必須

    これらのことを理解していただいたことで、返済に関する疑問や不安を解消できたのではないでしょうか。
    返済方法をしっかり抑えることで、上手にバンクイックを利用できるようになります。
    ぜひこちらの記事を参考に、安心&便利にバンクイックを使いこなすヒントをつかんで下さいね。

    三菱UFJ銀行カードローン

    三菱UFJ銀行カードローン
    利用限度額審査時間融資までの時間
    最大500万円最短即日最短翌日
    借入金利無利息期間サービス土日の借入
    年1.8%~14.6%-

    ※審査通過後であれば、土日祝でも借入可能

    おすすめポイント

    • 三菱UFJ銀行ATMと提携コンビニATMで手数料が無料
    • 銀行口座を開設しなくても利用可能!
    • 金利年1.8%~14.6%とお得

    バンクイックの関連記事

    人気カードローンランキング

    プロミス

    • 実質年利:年4.5%~17.8%
    • 利用限度額:最大500万円※
    • 審査時間:最短3分

    アコム

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分※

    アイフル

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短18分※
    • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
    • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
    • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    ランキングの詳細はこちら

    • Facebook
    • x
    • LINE