三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」限度額を増額するために必要なこと

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの限度額を増額するため必要なこと
バンクイック

2022-07-01

カードローンを利用していて、「限度額が足りない…」というような状態に陥ったことはありませんか?カードローンの限度額は、個々の返済能力に応じて審査によって決定されます。

しかしながら、希望していた限度額よりも小さい限度額になってしまったり、限度額いっぱいまで借入してしまったり、現状の限度額に不満を感じる場合は、「増額」を検討しましょう。

ここでは、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックを増額するために必要な知識について解説します。

新井 智美

新井 智美 / ファイナンシャルプランナー


【専門家の解説】

限度額の増額には適用金利が下がるというメリットがある反面、月々の返済額が増えるもしくは返済期間が延びるというデメリットも存在します。限度額を増額したいと思った際は、そのメリットおよびデメリットを比較検討し、それでも問題ないと納得してから申請を行うようにしましょう。

新井智美さん
新井智美さん

トータルマネーコンサルタント

福岡大学法学部法律学科卒業。
1995年4月 情報通信会社入社。
2006年11月 ファイナンシャル・プランニング技能士1級取得。
2017年10月 独立。

コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)を行う他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行うと同時に金融メディアへの執筆及び監修も行い、現在年間200本以上の執筆及び監修をこなしている。これまでの執筆及び監修実績 は1,000本以上におよぶ。

目次

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック限度額の増額について

カードローンの限度額とは、審査時に設定される「貸付可能な金額の枠」のことです。カードローンは、この限度額の枠内であれば自由に借入・返済することができます。

しかし、何度も借入を繰り返し次第に限度額の上限に近づき、「もう借りることができなくなってしまう」と悩んでいる方も多いでしょう。そのような場合に活用できるのが、限度額の「増額」なのです。ここでは、限度額の増額について詳しくご説明していきます。

限度額の増額とは?

限度額の増額とは、限度額そのものを大きくする手続きのことです。例えば、50万円の限度額が設定されていた場合、カードローンを利用して借入できるのは50万円が最大です。

そこで、50万円の限度額を100万円に増額する審査に通過した場合、最大100万円まで借入できるようになります。これが、増額の基本的な効果になっています。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは、初めて利用する人に対し、低めの限度額を設ける傾向にあります。三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの融資限度額は最大500万円までとなっていますが、多くのケースでは、100万円以内の限度額に設定される場合が多いでしょう。

なぜ低めの限度額を設けるのかというと、初回の借入では、「ちゃんと返済してもらえる」という信用が築けていないからです。貸付側から見れば、限度額が大きくなればなるほど伴うリスクも大きくなります。

したがって、「ちゃんと返済を行ってくれそうだ」と信用できるまでは、念のため低めの限度額を設定しているのです。しかしながら、「限度額が小さすぎて不便」という方も多くいらっしゃることから、増額には多くのニーズがあります。

限度額の増額をするメリット

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの限度額を増額するメリットには、下記のようなものがあります。

  • 借入できる金額が増える
  • 適用される金利が下がる

限度額を増額した場合、当然ながら借入できる金額が増加します。この点が増額の主なメリットですが、限度額が大きくなることで、適用される金利が下がる場合もあるのです。

金利がなぜ下がるのかというと、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの金利は、限度額に応じて規定されているからです。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの限度額と金利の関係は、以下の一覧を参考 になさってください。

利用限度額借入利率
10万円以上100万円以下年13.6%~14.6%
100万円超200万円以下年10.6%~13.6%
200万円超300万円以下年7.6%~10.6%
300万円超400万円以下年6.1%~7.6%
400万円超500万円以下年1.8%~6.1%

例えば、限度額100万円以下の場合、適用される借入利率は年13.6%~14.6%です。この状態で限度額の増額を申請し、250万円の限度額に増額できたとしましょう。その場合の借入利率は年7.6%~10.6%です。

つまり、このようなケースでは限度額を増額したことにより、少なくとも年3%以上金利が低くなるということなのです。ただし、限度額が少ししか増加しなかった場合、同様の金利が適用される可能性もありますので、注意してください。

審査時間

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの増額には、初回申込時と同様に審査が必要になります。

特に増額審査においては、「これまでの利用状況」を重視します。

したがって、追加融資を受ける時のようにすぐに実現できるわけではありません。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックで増額する場合に必要となる時間は、申込から翌営業日~3営業日程度となっています。

最短で翌営業日に増額できる形にはなっていますが、当然ながら人によって審査の内容も異なるため、一概に同じ時間で審査が終わるわけではありません。感覚として、大体2~3日程度、と捉えておくのが無難でしょう。

▼バンクイックの審査時間について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

審査結果

増額審査の結果は、電話もしくはメールでの連絡となります。無事に審査に通過し増額が実現すると、自宅宛に契約変更通知書が送付されます。

注意点

増額審査を受ける際の注意点として、「限度額が下がる場合もある」というポイントがあります。

当然ながら、増額審査は限度額を増やすためのものですが、前回審査時から年収が下がっていたり、転職によって収入の安定性に対する不安があったりと、貸付側にとって不安要素が大きくなった場合は、逆に限度額が下がるケースもあるのです。

したがって、増額に対して不安要素がある方は、増額審査の申請を慎重に検討するようにしてください。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの増額に必要なこと(書類以外)

限度額の増額は、誰でもできるわけではありません。なぜかというと、お金を貸す側も信用のおけない人に対しては、「お金を貸すリスクが高い」と判断しているからです。

逆にいえば、お金を貸す側の信用を得ることができれば、限度額を増額しやすくなる可能性が高いということです。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの場合、一定以上の基準を満たしていれば、電話やメールで増額の案内が来ることがあります。この状態で増額の申請を出せば、増額審査に通過できる確率が非常に高いといえます。

ここでは、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの増額のために必要なことをそれぞれ解説していきます。

真面目に返済(遅延なし)

限度額の増額をする上で最も重要といえるのが、「真面目に返済すること」です。

なぜかというと、一度でも延滞してしまった場合、お金を貸す側から見れば、「また延滞されてしまう可能性がある」と判断され、信用を得ることができないからです。信用を得ることができていないと、限度額の増額は非常に難しいといえます。

増額を希望する方は、くれぐれも延滞しないようにしましょう。ちなみに、当然ながら延滞中の増額はできません。

一定の取引(利用実績、返済実績)

限度額を増額してもらうには、一定以上の取引実績が必要です。なぜかというと、お金を借りた人が信用を得るためには、誠実に返済することが必要不可欠だからです。

また、1円も借入していないような人が限度額の増額を申請したとしても、「限度額は十分足りている」と判断されてしまう可能性が高いです。このような理由から、限度額の増額には一定以上の取引実績が必要だといえるのです。

安定した収入と労働環境

限度額を増額する場合、増額審査を受ける必要があります。当然ながら増額審査では、収入の安定性が非常に重要なポイントになります。

例えば、新規申込時の職業がパート・アルバイトだった方が、増額審査を受ける際に正社員になっていた場合、収入の安定度は上がったことになります。このような状態であれば、増額審査は良い結果を得られる可能性が高いでしょう。

信用を得られれば、増額案内が来る可能性は高い

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックを増額する場合、増額の案内を受けた上で申請したほうが、審査に通過できる可能性が高いといえます。

ここまで触れたポイントをしっかり実行することができれば、お金を貸す側の信用を得ることができ、増額の案内を受けやすくなる可能性があります。要点を押さえ、できることから実行してください。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
増額を申し込む際にはご自身の「信用情報」に傷がないかどうかも合わせて確認しておきましょう。延滞以外でも、他社での申し込みブラックなどの金融事故を起こしている場合は、ほぼ確実に審査に通らないと思ってください。もしも現在そのような状態にあるのであれば、その情報が消えるまで増額の申し込みを延期することが賢明といえます。

新井 智美さん

新井さん

カードローンのブラックリストについてより詳しく知りたい方は、「ブラックでも借りられるカードローンはある?FPがブラックの定義と解除方法を解説!」を参考にしてみてください。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの増額の申込み方法

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックを増額する方法は、非常にシンプルです。三菱UFJ銀行カードローンバンクイックを増額する方法をご説明しましょう。

申し込み方法

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの増額を申込するには、第二リテールアカウント支店(0120-76-5919)へ連絡を入れます。

第二リテールアカウント支店の営業時間は、平日9:00~21:00、土日祝日9:00~17:00となっていますので、この時間内であれば、増額を申込することができます。ただし、12/31~1/3までの期間中は全時間帯で申込不可となっていますので、注意してください。

書類

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの増額の際に、収入証明書類が必要となる場合があります。三菱UFJ銀行カードローンバンクイックでは、50万円超の限度額を希望する場合に収入証明書類を提出する必要がありますが、これは増額審査の場合も同様です。

増額によって50万円超の限度額になる場合は、あらかじめ下記の収入証明書類を用意しておきましょう。

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1、その2(個人事業者)
  • 確定申告書第1表、第2表

※上記のうちいずれか1点

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
増額審査において「これまでの利用状況」を重視することはもちろん、年収や勤務年数の他、他社からの借入額についても審査されます。三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは銀行系のカードローンのため、総量規制の対象とはなりませんが、銀行独自のルールとして年収の3分の1以上の融資を行わないようにしています。したがって、増額申請を行う際には、他社からの借入残高についても確認を怠らないようにしましょう。

新井 智美さん

新井さん

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック増額できない人の傾向(増額審査に落ちた)

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの増額審査に通過できない人には、一定の傾向があります。三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの増額審査で落ちやすい人の傾向についてご説明しましょう。

新規申し込みから半年以内

新規申込時から半年以内の場合、増額審査に落ちてしまう可能性が非常に高いです。理由としては、十分な取引実績がないこと、新規申込時からの変化が少ないことなどが挙げられます。

増額審査の申込をする際は、少なくとも半年以上の期間が経過してから申請するほうが無難でしょう。

新規申込時の審査から年収が下がっている

新規申込時の審査から年収が下がっている場合、「返済能力に不安がある」と判断されてしまう可能性が非常に高いため、増額を実現するのは難しいでしょう。

ただし例外として、返済能力から見て明らかに小さい限度額が設定されていた場合は、増額審査に通過できる可能性があります。

利用実績が全くない

利用実績が全くない状態で増額審査を申込したとしても、「現在の限度額で問題ない」と判断されてしまう可能性が非常に高いため、増額を実現するのは難しいでしょう。増額を希望する方は、こまめな利用かつ誠実な返済を心がけてください。

増額案内が来ない人は、他社からの借入も検討

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックでは、一定以上の基準を満たす人に対し、メールや電話での増額案内があります。

しかし、十分な利用実績があるにも関わらず、三菱UFJ銀行から一向に増額の案内が来ない場合は、増額よりも他社からの借入を検討したほうが無難かもしれません。他社商品も視野に入れつつ、慎重に検討してください。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック増額できた!気を付けたいポイント

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの増額を実現できるのは喜ばしいことですが、増額後に気をつけていただきたいポイントがあります。増額後の注意点について解説していきましょう。

無計画な追加借入

増額で限度額が大きくなると、ついつい追加で借入してしまう可能性があります。

しかしながら、借入には返済が伴いますので、無計画な借入を繰り返してしまうと、返済できない状態に陥ってしまう可能性があります。カードローンの利用は最低限に留め、できるかぎり早期完済を心がけるようにしましょう。

長期間ズルズルと借入しないこと

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの増額によってより低い金利を実現できたとしても、ズルズルと長期間借入してしまうのは避けてください。カードローンの利息は日割計算ですので、ズルズルと借り続ければ借り続けるほど、利息の負担が大きくなってしまいます。

低い金利とはいえ利息の負担はありますから、できる限り短い期間での返済をおすすめします。

1級FP技能士・CFP
監修者 新井 智美の一言コメント!
増額申請に限らず言えることですが、虚偽の申請は絶対に行わないようにしましょう。もし、そのようなことが発覚した場合、増額審査に通らないばかりか、「限度額の減額」もしくは「利用停止」の措置が取られる可能性もあります。申請の際は必ず、正確な情報を申告するようにしましょう。また、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの増額審査に落ちたとしても、信用情報に傷がつくことはなく、他社での審査には影響がないことも覚えておきましょう。

新井 智美さん

新井さん

まとめ

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの増額は、一定条件を満たすことで実現できます。確実な返済計画を立てつつ、無理のないように借入するようにしてください。

▼バンクイックのWEB完結について、こちらで詳しく解説しています。

※申し込みまではWEB完結

本記事の監修者について

新井 智美

新井 智美 / トータルマネーコンサルタント 代表

2006年11月卓越した専門性が求められる世界共通水準のFP資格であるCFP認定を受けると同時に、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)、企業向け相談(補助金、助成金の申請アドバイス・各種申請業務代行)の他資産運用など上記内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、執筆・監修業も手掛ける。

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

関連記事

人気カードローンランキング

アコムアコム

アコムアコム

  • 実質年利:3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

  • 実質年利:年1.8%~14.6%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短翌日

※申し込みまではWEBで完結

プロミスプロミス

プロミスプロミス

  • 実質年利:4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:事前審査 最短15秒回答

ランキングの詳細はこちら