三菱UFJ銀行カードローン 「バンクイック」の金利は高い?

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの金利は高い?FPが詳しく解説
バンクイック

2022-06-14

数あるカードローン商品の中でも高い人気を獲得している「三菱UFJ銀行カードローンバンクイック」。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは、利便性の良さに加え、銀行口座不要で利用できる気軽さを併せ持つ商品です。

しかしながら、カードローンの利用を検討中の方が気になるポイントは、「金利が高いか低いか」ではないでしょうか。

この記事では、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの金利について詳しく解説します。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっています。どの金融機関にも属さない独立系FPです。海外移住にも対応しており、特にカナダや韓国への移住や金融・保険情報を得意としています。

【専門家の解説】

CMでおなじみの三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」。大手銀行のローン商品ですので、安心感は抜群です。金利は最高で年14.6%となっており、銀行の金利としては標準的より高めな年利となっているのですが、消費者金融と比べれば金利は低いと言えます。ただ、カードローンを選ぶときには金利の低さにこだわる人は多いのですが、使い勝手の良さやその他のサービスなど、総合的に判断して選ぶと失敗しにくくなりますよ。

飯田道子さん
飯田道子さん

ファイナンシャルプランナー

金融機関勤務を経て1996年FP資格を取得。
現在は各種相談業務のほか、セミナー講師、執筆活動、独立支援などを活動は多岐に渡る。
どの金融機関にも属さない独立系FPとして、金融・保険情報が得意。
また海外移住の相談などにも対応しており、特にカナダや韓国への移住支援などを行っている。
「宅建資格を取るまえに読む本」「貯める!儲ける!お金が集まる94の方法」「介護経験FPが語る介護のマネー&アドバイスの本」「テラー必携!! あなたのファンを増やす魔法の質問」などの著書もあり。

目次

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの金利について

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの金利は、「変動金利」です。変動金利とは、市場の変動に併せ商品の金利を一定期間ごとに見直す方式のことです。

例えば、契約後に市場金利が上昇した場合、見直し時に借入利率も上がります。逆に、市場金利が下降した場合は、借入利率も下がります。このように変動金利は、借入時の金利が変更になる可能性があるということです。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの現在の金利は、限度額に応じて決定されています。詳細は下記の表をご覧ください。

限度額金利
10万円以上100万円以下13.6%~14.6%
100万円超200万円以下10.6%~13.6%
200万円超300万円以下7.6%~10.6%
300万円超400万円以下6.1%~7.6%
400万円超500万円以下1.8%~6.1%

例として、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックで100万円を借入した場合、適用される金利は13.6%~14.6%です。

金利に幅が設けられているのは、実際に適用する金利を審査結果によって決定するためです。したがって、正確な金利は申し込みした後にしか把握することはできませんので、注意しておきましょう。

金利による利息計算は、

借入額×金利÷365×借入日数

という計算式で計算することができます。例題として、100万円を金利14.6%で10日間借入したとしましょう。

その場合、

100万円×0.146÷365×10=4,000円

と計算することができ、10日間で4,000円の利息が発生することがわかります。

ただし、この計算方法で複数月に渡る利息額を計算する場合、既に返済した額を差し引いた上で、再度同様の計算を繰り返さなければなりません。

したがって複数月に渡る利息額を計算する場合は、カードローン会社の公式ホームページ等に設置されているシミュレーションツールを活用するようにしましょう。

シミュレーションツールを活用することにより、簡単な数値を入力するだけで正確な利息額を把握することができます。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの金利を引き下げ方

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックを利用する際に適用される正確な金利は、審査結果によって決定されます。通常、一度決定された金利は市場の変動が無い限り、変更されることはありません。

ただし、1つだけ金利を引下げられる可能性のある方法があるのです。その方法とは、「増額」です。

増額とは、カードローンの限度額そのものを大きくする手続きのことです。ただし、限度額が大きくなったからといってたくさん借入しなければならないわけではありません。

例えば、限度額100万円の方が増額により200万円の限度額になったとしても、借入するのはご自身の必要な金額のみです。したがって、10万円や30万円程度の利用でも、何の問題もないのです。

増額によってなぜ金利が下がるのかというと、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの金利は限度額によって決まっているからです。

例として、限度額100万円の方が増額によって限度額250万円になったとしましょう。その場合、適用される金利が年13.6%~14.6%から、年7.6%~10.6%へと変更されることになります。つまり、少なくとも年3%以上の金利引下げが可能になるということです。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
金利を下げる方法として、増額して借入限度額を引き上げるという方法があります。ただし、増額するときには、再度、審査が必要になりますので必ずしも増額できるとは限りません。増額をしない場合も適用金利の範囲で金利を下げてもらえないかを交渉するのもひとつの方法です。たとえば年14.6%の場合、同限度額内での最低金利は年13.6%です。どうしたら年13.6%に下げてもらえるのか、条件などを聞いてみて下さい。一度も滞納なく、収入が安定している、積立などを行っている場合は試してみる価値はあります。

飯田 道子さん

飯田さん

増額には審査が必要

増額には、以下のメリットがあります。

  • 借入できる金額が増える
  • 適用される金利が下がる

ただし、増額を希望する全ての方が限度額を大きくできるわけではありません。

なぜかというと、増額には審査が必要になるからです。増額審査の内容としては、新規申込時の審査とほぼ同様です。しかしながら、新規申込時よりも限度額を大きくするため、審査に通過するための難易度も高くなる傾向があります。

増額審査に通過するポイント

増額審査は難易度が高めですので、通過するためのポイントをあらかじめ把握しておいたほうが、良い結果に繋がる可能性があります。

増額審査に通過するためのポイントを簡単にまとめると、下記のとおりです。

  • 最低半年以上利用してから申請する
  • 三菱UFJ銀行側から増額案内の連絡が来てから申し込みしたほうが、通過の可能性は高い
  • 延滞しない
  • 十分な返済実績を重ねる
  • 年収の増加や他社借入の完済など、返済能力に余裕ができたタイミングだと良い結果を得やすい

増額審査において特に重要になるのが、「十分な返済能力があり、誠実に返済してもらえそうかどうか」という点です。したがって、上記のポイントを全て満たすことができれば、増額審査に通過できる可能性は非常に高いでしょう。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの現在の利息(残高)を計算

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックを利用中の方が気になるのは、やはり「かかっている利息はいくらか」というポイントでしょう。ここでは、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの利息計算について解説します。

返済シミュレーション

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの利息を計算する場合、公式ホームページに設置されている「返済シミュレーション」を活用しましょう。

返済シミュレーションを活用する際は、返済月数や毎月の返済額を入力する必要があります。三菱UFJ銀行カードローンバンクイックで借入し、毎月の返済のみで完済する場合の最低返済額、返済月数シミュレーションは下記のとおりです。

借入残高最低返済額
適用金利が年8.1%超の方
10万円以下2,000円
10万円超20万円以下4,000円
20万円超30万円以下6,000円
30万円超40万円以下8,000円
40万円超50万円以下10,000円
50万円超借入残高10万円増ごとに2,000円を追加
適用金利が年8.1%以下の方
10万円以下1,000円
10万円超20万円以下2,000円
20万円超30万円以下3,000円
30万円超40万円以下4,000円
40万円超50万円以下5,000円
50万円超借入残高10万円増ごとに1,000円を追加
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック返済月数シミュレーション
借入残高最低返済額借入利率完済までの月数合計支払利息
10万円2,000円年14.6%77ヶ月54,952円
30万円6,000円76ヶ月165,004円
50万円10,000円78ヶ月275,050円
100万円20,000円78ヶ月550,160円
150万円30,000円年13.6%75ヶ月726,088円
200万円40,000円75ヶ月968,133円
300万円60,000円年10.6%67ヶ月976,105円

※一定返済額を完済まで継続した場合。返済進行による返済額減少は加味していません。

上記をご覧いただくとわかるとおり、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックを毎月の返済額のみで完済する場合、支払い利息額が大きくなります。支払い利息額が大きくなる理由は、毎月の返済額が少ないために返済がなかなか進まないからなのです。

したがって、支払い利息を節約したい方は、毎月の返済額を上積みする等の対策を取るようにしましょう。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
お金を借りることばかりに集中してしまいがちなのですが、大切なのは、いかに遅れることなく返していけるのかです。そのためにはシミュレーションを行い、毎月の返済額とともに総返済額を確認することが大切です。また、余裕があるなら、随時返済を行うことで総返済額も減らすことができますので実施して下さい。借りた後はどのように返済するのかを計画し、できるだけ早く完済することを目指しましょう。

飯田 道子さん

飯田さん

利用限度額や金利の照会方法

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの利用限度額、金利を照会する方法は、「第二リテールアカウント支店専用ダイヤル」へ電話連絡することです。

第二リテール支店専用ダイヤルは、0120-76-5919となっています。受付時間は、平日9:00~21:00、土日祝日9:00~17:00です。利用限度額や金利の照会の際は、こちらの方法を利用なさってください。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
今の自分が利用できる限度額や金利は、HPでは確認することがでません。担当の「第二リテールアカウント支店専用ダイヤル」へ電話をして確認してみましょう。その他にも不安に思っていることや返済で困ったことが生じた場合は、できるだけ早く相談をすることを心がけて下さい。大切なのは、そのままに放置しないこと。先方との対応では誠意を見せることです。

飯田 道子さん

飯田さん

まとめ

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの金利は、消費者金融に比べて低く設定されています。しかしだからといって過度の借入は滞納のリスクが高まりますので、必要最低限の借入に留めるようにしてください。

リスクを回避するためにも、カードローンは計画的に活用しましょう。

▼バンクイックのWEB完結について、こちらで詳しく解説しています。

※申し込みまではWEB完結

本記事の監修者について

飯田道子さん

飯田道子 / ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

金融機関勤務を経て1996年FP資格を取得。 現在は各種相談業務のほか、セミナー講師、執筆活動、独立支援などを活動は多岐に渡る。 どの金融機関にも属さない独立系FPとして、金融・保険情報が得意。 また海外移住の相談などにも対応しており、特にカナダや韓国への移住支援などを行っている。 「宅建資格を取るまえに読む本」「貯める!儲ける!お金が集まる94の方法」「介護経験FPが語る介護のマネー&アドバイスの本」「テラー必携!! あなたのファンを増やす魔法の質問」などの著書もあり。

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

関連記事

人気カードローンランキング

アコムアコム

アコムアコム

  • 実質年利:3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

  • 実質年利:年1.8%~14.6%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短翌日

※申し込みまではWEBで完結

プロミスプロミス

プロミスプロミス

  • 実質年利:4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:事前審査 最短15秒回答

ランキングの詳細はこちら