アコムの審査時間は何時まで?即日融資を確実に受ける方法を徹底解説

アコムの審査受付時間何時まで?即日融資を確実に受ける方法
アコム

2022-07-21

これからアコムに申し込みをして、お金を借りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

最短即日融資もできるアコムですが、何時までに申し込めば即日融資に対応してくれるかは気になるところですよね。

また土日祝日でも、申し込みからすぐに融資を受けたいという人もいるでしょう。

アコムの店舗営業時間は24時間ではないため、店舗で申し込みを行うにはアコムの営業時間内に受付を済ませる必要があります。

また、アコムで即日融資を確実に受けるためには事前に審査受付時間の確認や、スピーディーに手続きを終わらせるためのコツが必要です。

ここではアコムの営業時間や審査受付時間、また即日融資を確実に受けるための方法について詳しく説明していきます。

アコム
アコム
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短30分最短30分
借入金利無利息期間サービス土日の借入
3.0%~18.0%30日間

※18歳、19歳の方は契約に至りづらい可能性があります。また、収入証明書の提出が必要になります。

おすすめポイント

  • 最短30分で審査回答!
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人は、最大30日間金利0円!
飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっています。どの金融機関にも属さない独立系FPです。海外移住にも対応しており、特にカナダや韓国への移住や金融・保険情報を得意としています。

【専門家の解説】

CMでおなじみ、知名度抜群のアコムゆえ、大きな安心感があるのではないでしょうか。ただ、お金を借りる場合、安心できる借入先であるとともに、スピード感も大切なところ。アコムでは即日融資が可能ですが、24時間いつでも申し込むことが可能であっても、即日融資が可能な締め切り時間が存在します。具体的な何時までという説明は後から出てきますが、即日融資希望なら、できるだけ早く申し込むことが大切です。

飯田道子さん
飯田道子さん

ファイナンシャルプランナー

金融機関勤務を経て1996年FP資格を取得。
現在は各種相談業務のほか、セミナー講師、執筆活動、独立支援などを活動は多岐に渡る。
どの金融機関にも属さない独立系FPとして、金融・保険情報が得意。
また海外移住の相談などにも対応しており、特にカナダや韓国への移住支援などを行っている。
「宅建資格を取るまえに読む本」「貯める!儲ける!お金が集まる94の方法」「介護経験FPが語る介護のマネー&アドバイスの本」「テラー必携!! あなたのファンを増やす魔法の質問」などの著書もあり。

目次

アコムの営業時間・休業日まとめ

アコムで確実に申し込みや借入を行うためには、アコムの営業時間を把握しておく必要があります。

ここでは、以下の場所の営業時間について紹介します。

申込受付借入返済増額受付
自動契約機(むじんくん)
店舗(有人店舗)
アコムATM××
提携ATM××

自動契約機(むじんくん)の営業時間・休業日

自動契約機(むじんくん)は、アコムの自動契約機で全国に設置されています。
基本的な営業時間は以下の通りです。

  • 平日営業時間...8時~22時
  • 土曜営業時間...8時~22時
  • 日・祝営業時間...8時~22時

※年中無休・年末年始は除く

自動契約機(むじんくん)は、基本的に全国上記の時間で営業をしています。

ただし一部地域では、営業時間8時30分~21時などの場所もありますので、利用する自動契約機(むじんくん)の営業時間を一度公式サイトで調べてみましょう。

また、自動契約機(むじんくん)は基本的に年中無休ですが、コールセンターに電話で確認したところ年末年始などは時間が変則的になったり、休業になったりする場合があるようです。

年末年始のスケジュールは毎年異なりますが、年末近くになるとアコムの公式ページなどで変更予定が公表されるとのことです。

気になる方は、直接アコムのコールセンターに問い合わせをしてみるのも良いでしょう。

店舗の営業時間・休業日

アコムには、全国に22店舗の有人店舗窓口もあります。基本的な営業時間は平日の9時30分~18時です。

土日祝日は休業日となりますので、土日祝日に申し込みをしたいという方はネット申し込み、または自動契約機(むじんくん)での申し込みを行なってください。

またコールセンターに確認したところ、自動契約機(むじんくん)同様に年末年始の営業時間や休業日は変則的になるとのことです。

年末年始にアコム店舗窓口を利用したい方は、事前に営業時間を確認することをおすすめします。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
意外と敬遠されがちなのが店舗での申し込みです。店舗では土日祝日がお休み、平日は18時までしか空いていないため、使いにくいというイメージがあります。ただ、担当者と話しながら申し込み手続きができるので、スムーズに手続きが進んでいきますよ。店舗で手続きできるなら、是非、出向いてみてはいかがでしょうか。特に自営業者やフリーランスの場合は、担当者と話しながらの方が気持ちも伝わりやすくなり、お勧めです。

飯田 道子さん

飯田さん

アコムATMの営業時間・休業日

アコムには、アコム有人店舗や自動契約機(むじんくん)に設置してある専用のATMがあります。

専用ATMには以下のタイプがあります。

自動契約機(むじんくん)に設置されているATM・自動契約機(むじんくん)の営業時間に準ずるタイプ

・24時間営業のタイプ

店舗窓口に設置されているATM・店舗営業時間に準ずるタイプ

・24時間営業のタイプ

自動契約機(むじんくん)に設置されているATMには、基本的には自動契約機(むじんくん)同様に8時~22時まで年中無休(年末年始は除く)で利用できるものと、営業時間に関係なく24時間営業しているタイプのものがあります。

有人店舗に設置されているタイプのATMには、営業時間は店舗に合わせる形で9時30分~18時まで、土日祝日は休業のものと、営業時間に関係なく24時間営業しているタイプのものがあります。

設置場所によっても専用ATMの営業時間には違いがあります。ご利用の前には、アコム公式サイトにて利用するATMの営業時間をチェックしましょう。

また全ての専用ATMでは、毎週月曜日の1時~5時がアコムの定期点検となるため利用できません。

提携ATMの営業時間・休業日

アコムでは、専用ATMの他にも銀行ATMやコンビニATMなど、提携ATMからも借入や返済の利用ができるようになっています。

ここでは、アコムのおもな提携ATMの営業時間や休業日を紹介していきます。

提携ATM名返済可能時間・借入可能時間
三菱UFJ銀行ATM設置場所の営業時間に準ずる。
セブン銀行ATM0時10分~23時50分
コンビニATM E-net基本24時間利用可能
ローソン銀行ATM基本24時間利用可能

※ただし午前3時~午前4時の間に15分程度のシステムメンテナンス時間あり

イオン銀行ATM0時10分~23時45分
その他の地方銀行などのATM設置場所の営業時間に準ずる。
セゾンATM設置場所の営業時間に準ずる。

また全ての提携ATMで、毎週月曜日の1時~5時がアコムの定期点検となるため利用できません。

注意!アコムが審査対応する時間は夜21時まで

ここまでアコムの店舗窓口や自動契約機、ATMなどの営業時間を紹介してきました。

すでに契約が完了している人の場合、上で説明した営業時間ギリギリにATMを利用してもお金を借りることができるでしょう。

しかし、これから申し込みを行う人は審査対応時間もしっかりチェックしておく必要があります。

自動契約機(むじんくん)は店舗窓口に比べて営業時間が基本8時~22時と長いのですが、審査対応時間は9時~21時です(※年中無休・年末年始は除く)。

たとえば自動契約機(むじんくん)で夜の21時に申し込み手続きを開始しても、審査対応は翌日に持ち越しとなってしまいます。「審査対応時間=各店舗の営業時間」ではありませんので、注意してください。

▼アコムの審査についての理解を深めたい人はこちらの記事もチェック

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
借り入れの申し込みは24時間いつでもOKなのですが、審査に対応している時間は朝の9時から夜21時までです。そのため、21時ギリギリで申し込んでしまうと、翌日9時以降の審査に回ってしまう可能性があり、即日融資が受けられません。特に21時直前のギリギリの時間や夕方以降、土日祝日は混みやすいため、早めに手続きすることが必要です。遅くても20時前には申し込みを完了させておきましょう。

飯田 道子さん

飯田さん

平日にアコムで即日融資が間に合う時間帯は?

上記でも説明したように、これから申し込みをして即日融資を希望する方は、審査受付時間も考慮する必要があります。

アコムの審査受付時間は9時~21時までです。

そして審査時間は最短30分程度となっていますが、申込者の審査状況によっては審査に2~3時間ほどかかる可能性もあります。

ポイント

  • 即日融資を受けたいのであれば、申し込みは18時~19時までに始めるのが理想的です。

ここでは、最短で申し込みから融資を受ける方法を1つ紹介しておきます。

申し込みから最短融資を受けるための手順

  1. STEP.1

    パソコンやスマホからインターネット申し込みを行う。

  2. STEP.2

    申し込み手続きが完了したら、審査結果を待つ間に自動契約機(むじんくん)へ向かう

  3. STEP.3

    審査通過の連絡がきたら、自動契約機(むじんくん)にて契約手続きを行い専用ローンカードを発行

  4. STEP.4

    ローンカードを利用してATMで借入を行う

この他にも楽天銀行の口座を持っている方であれば、インターネット上で契約までを完了させ、24時間振込可能な楽天銀行の口座に振込してもらうという方法もあります。

またどの申し込み方法でも、申込情報や提出書類に不備があれば即日融資が難しくなるので、申し込み前の書類の準備などはしっかり行なってください。

▼誰でも分かるアコム申込の最短の手順はこちらでも詳しく解説しています。

即日融資カードローン選びで悩んでいたら、「【FP解説】即日融資可能なおすすめカードローン2022年ランキング」を是非参考にしてください。

アコムの審査時間 (土日祝日の場合)

アコムでは、土日祝日も年末年始以外は平日同様に審査を行ってくれます。

そのため土日祝日であっても、18時~19時くらいまでに申し込みを行えば即日融資は十分に可能です。

また申し込み方法に関しても、ネット申し込み後に自動契約機(むじんくん)を利用して、ローンカードを発行するという平日同様の方法が利用できます。(店舗窓口はお休みです。)

ただし利用者側の問題として、土日祝日は在籍確認の電話対応ができないということが多くなっています。これは、土日祝日が休業日という企業が多いためです。

▼こちらでアコムの在籍確認について詳しく紹介しているので、ご参考にしてください。

土日祝日に勤務先が休みの人は事前にアコムに相談を

アコムでは審査の最終段階で、勤務先に電話をして利用者の在籍を確かめる「在籍確認」を行なっています。

本人不在でも、勤務先の誰かが電話に出て本人が勤務先に在籍していることを証明してくれれば、在籍確認は終了です。

しかしアコム側が在籍確認の電話をかけても、勤務先自体が休業日で誰も電話に出ないのであれば、審査結果が翌日に繰り越される可能性があるのです。

もしも土日祝日が休業日の職場に勤めている人は、アコム側に電話以外の方法で在籍確認をとってもらえるように相談しておくことをおすすめします。

コールセンターによれば、申込者の申込内容や相談次第では、社会保険証※などの書類で在籍確認手続きを行ってくれる場合もあります。

※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出ください。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
審査で大切になるのが在籍確認の電話です。アコムでは在籍確認の電話を行っていますが、申し込んだ日が勤務先の休日にあたっている場合、在籍確認が取れないため、翌日以降の審査に回ることになります。そのような場合は所定の書類を提出することで在籍確認をしてくれるよう、相談してみましょう。ただ、自分がお休みの日でも勤務先が営業している場合は、在籍確認は可能なので心配ありません。

飯田 道子さん

飯田さん

まとめ

今回はアコムの店舗営業時間や審査対応時間、また即日融資を受けるための手順や注意点について説明してきました。

アコムの店舗窓口は土日祝日がお休みですが、自動契約機(むじんくん)なら年末年始をのぞいて年中無休で利用可能です。

ただし、営業時間ギリギリに申し込みをすると審査対応時間外で、審査結果が翌日に持ち越される可能性も十分にあります。

申し込み当日に確実に即日融資を受けるためにも、申し込み方法や審査時間はしっかりチェックし、不備のないようにしておきましょう。

▼最短でアコムから借りるには、こちらをご参考にしてください。

アコム
アコム
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短30分最短30分
借入金利無利息期間サービス土日の借入
3.0%~18.0%30日間

※18歳、19歳の方は契約に至りづらい可能性があります。また、収入証明書の提出が必要になります。

おすすめポイント

  • 最短30分で審査回答!
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人は、最大30日間金利0円!

本記事の監修者について

飯田道子さん

飯田道子 / ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

金融機関勤務を経て1996年FP資格を取得。 現在は各種相談業務のほか、セミナー講師、執筆活動、独立支援などを活動は多岐に渡る。 どの金融機関にも属さない独立系FPとして、金融・保険情報が得意。 また海外移住の相談などにも対応しており、特にカナダや韓国への移住支援などを行っている。 「宅建資格を取るまえに読む本」「貯める!儲ける!お金が集まる94の方法」「介護経験FPが語る介護のマネー&アドバイスの本」「テラー必携!! あなたのファンを増やす魔法の質問」などの著書もあり。

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

アコムの関連記事

人気カードローンランキング

アコムアコム

アコムアコム

  • 実質年利:3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

  • 実質年利:年1.8%~14.6%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短翌日

※申し込みまではWEBで完結

プロミスプロミス

プロミスプロミス

  • 実質年利:4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:事前審査 最短15秒回答

ランキングの詳細はこちら