Operated by Ateam Inc.

イーデス

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードは阪神ファン必携!メリットを紹介

最終更新日:

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードは阪神ファン必携!メリットを紹介
JCBカード
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

阪神タイガースを応援する阪神ファンなら必ず知っておきたいクレジットカードが、「阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカード」です。

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードを持っておくべきか、持っていると何かお得なのかについて、知りたいと思う阪神ファンの方は多いのではないでしょうか。

この記事では、阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードの

について徹底解説いたします。

阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードを作成するべきか否かの参考にしてみましょう。

▼JCBカードについては、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

気になる内容をタップ

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードとは

阪神ファンとってお得な特典がある「阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカード」ですが、まずクレジットカードとしてどのような機能があるのかが気になるところ。

ここでは、阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードの年会費や利用時に発生するポイント還元などの基本スペックについて解説します。

株式会社阪急阪神カードが発行する「STACIAカード」の中の1枚

阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードは、株式会社阪急阪神カードが発行するSTACIAカードの中の1枚です。

STACIAカードシリーズには多種多様なカードがありますが、どのカードでも

  • PiTaPaによる多機能決済
  • STACIAポイントプログラムによるポイント還元システム
  • 各種ご優待特典

といった共通機能を利用できます。

阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードの場合は、STACIAカードの基本的な機能やサービスの他に、阪神ファンに嬉しい特典機能が追加されている点で大きな違いがあります。

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードのスペック

阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードの基本的なスペックは、次の通りです。

年会費初年度無料
※次年度より税込1,650円
年会費(家族カード)初年度無料
※次年度より税込1,650円
※本会員と同時に申し込む家族会員が対象。
旅行傷害保険国内、海外共に適用外
ショッピング保険海外でのショッピング時にのみ最高100万円まで補償
追加できるカードETC
QUICPay
家族カード

PiTaPa機能については維持管理費が税込1,100円/年かかりますが、1年の内に1回でもPiTaPa交通機能、IC定期券購入、PiTaPaショッピング機能を利用すれば無料になります。

貯まるポイントはSポイント

阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードを利用すると、STACIAポイントプログラムによって200円でSポイントが1ポイント進呈されます。

阪急阪神グループ店舗で利用すればポイント付与率が下記のように上がります。

  • 110円で1ポイント(阪急三番街などでカード提示した場合)
  • 200円で4ポイント(阪急三番街などでクレジットカードを利用した場合)
  • 200円で1ポイント(イズミヤなどを利用した場合)

貯めたSポイントは、

  • ポイント支払いサービス(阪神阪急グループの商業施設や阪神阪急第一ホテルグループで1ポイント1円として支払いに利用)
  • 阪神阪急クーポンに交換
  • 景品に交換

と幅広く使用できます。

そしてSポイントには、

  • JCBで運用しているOki Dokiポイント進呈されない
  • SポイントからOki Dokiポイントへの移行できない

という注意点があります。

またSポイントの有効期限はポイント蓄積期間(1/1~12/31)の翌々年3/31までとなっているため、最大2年3カ月であるといえます。

カード入会月に関係なく有効期限が一律となっている点で、注意が必要です。

次の章では、阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードならではのメリットについて解説します。

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードの3つのメリット

阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードの3つのメリットについて解説します。

3つのメリット

以下にて具体的に解説いたします。

阪神タイガースを応援するための特典がいっぱい!

阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードには、阪神タイガースを応援するための魅力的な特典が満載です。

どのような特典があるのか紹介します。

阪神タイガースの阪神甲子園球場チケットが当たる!

阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカード会員限定で、阪神甲子園球場で行われる阪神タイガース公式戦の阪神甲子園球場チケット「SMBCシート」または「アイビーシート」が、抽選で当たるチャンスがあります。

Sポイントメンバーサイトから観戦したい試合にエントリーすることで応募可能。

公式戦に観に行きたい阪神ファンの方にとっておすすめの特典です。

タイガースショップでの利用でSポイント10倍獲得!

阪神甲子園球場内タイガースショップ(一部店舗を除く)・入場券売場、タイガースショップアルプスにてクレジットを利用すると、通常の10倍のSポイントが付与されます。

還元率5%相当になり大変お得な特典といえるでしょう。

阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードは入会して2年目から1,650円(税込)の年会費がかかりますが、年間30,000円以上の阪神タイガースグッズをクレジットで購入すれば、元が取れることになります。

阪急阪神グループの施設やサービスの利用で優待を受けられる

阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードはSTACIAカードとしての機能も兼ねているため、阪急阪神グループの施設やサービスの利用で優待を受けられます。

Sポイント優待店利用でお得にSポイントを貯めたり、阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードの提示で割引優待を受けることができます。

具体的な特典例の一部を下表でまとめました。

施設名優待を受ける方法優待内容
阪急百貨店・阪神百貨店カード提示+クレジット利用購入金額の3%分のSポイント付与

ホテル阪急インターナショナル

等 提携ホテル

カード提示

3%分のSポイント付与

クレジット利用200円ごとにSポイント1ポイント付与
阪急三番街カード提示110円ごとにSポイント1ポイント付与
クレジット利用200円ごとにSポイント4ポイント付与
宝塚大劇場カード提示110円ごとにSポイント1ポイント付与
クレジット利用200円ごとにSポイント4ポイント付与
オリックスカーシェアクレジット利用200円ごとにSポイント2ポイント付与
阪急レンタサイクルクレジット利用200円ごとにSポイント2ポイント付与

PiTaPa搭載で通勤・通学や買い物が楽に!

阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードにはPiTaPa機能が搭載されています。

PiTaPaとは電子マネー機能の付いたIC乗車カードのことで、電車・バスへの乗車だけでなくショッピングの支払いに利用することが可能です。

またポストペイ(後払い)方式を採用しているためチャージ不要で、精算機や券売機に並ばずに済むというメリットも。

PiTaPaの入会金や年会費は無料ですが、カード1枚あたりPiTaPa維持費用として年間1,100円(税込)の費用がかかります。

しかし1度でもPiTaPa機能を利用すれば、次年度の維持費用は無料になる嬉しい特典もあります。

PiTaPaで阪急阪神グループ対象の交通機関に乗車するとお得!

阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードのPiTaPaで阪急阪神グループ対象の交通機関に乗車すれば、以下のようにSポイントがお得に貯まります。

  • IC定期券購入:1%のポイント還元
  • PiTaPa乗車:利用金額の0.5%相当のポイント還元

ただし、

  • ICOCAチャージ
  • コンビニなどのPiTaPa決済

Sポイント加算対象外となっているため、注意しましょう。

なお阪急阪神グループ対象の交通機関とは、阪急電車・阪神電気鉄道・能勢電鉄・北大阪急行電鉄・阪急バス・阪神バス・阪急タクシー・阪神タクシーのことを指します。

甲子園球場へは阪神電車で向かうと、お得にポイントが還元されるでしょう。

指定路線の利用で運賃の割引サービスが適用される

さらにPiTaPaで指定路線を利用すれば、運賃割引サービスが適用されます。

たとえば阪神電車の場合、同じ運賃区間を11回以上利用すると自動で10%割引が適用されるというサービスです。

続いて、阪神タイガース STACIA PiTaPa JCBカードのデメリットを確認していきましょう。

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードの4つのデメリット

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードには、

4つのデメリット

という4つのデメリットがあります。

カードを作ったあとにデメリットを知り公開することのないように、デメリットもしっかり把握しておきましょう。

年会費がかかる

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードは2年目以降1,650円(税込)の年会費がかかるというデメリットがあります。

本会員だけでなく家族カードの発行にも年会費がかかるため、家族全員分の年会費を支払う必要があります。

しかし初年度は年会費無料です。

基本ポイント還元率は0.5%

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードの基本ポイント還元率は0.5%と、それほど高くないというデメリットがあります。

しかしポイント優遇店舗を利用すればポイント還元率を上げることができるので、カード特典を上手に活用すればデメリットを解消することができます。

選べる国際ブランドはJCBのみ

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードで選べる国際ブランドは、JCBのみとなります。

VISAやMastercardでクレジットカードを作りたいと考えている方には、不向きかもしれません。

阪急阪神グループ対象の交通機関や、阪神タイガースに関するカード特典を受けるためのサブカードとして活用すれば、このデメリットをカバーできるでしょう。

旅行傷害保険が付帯していない

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードには、海外国内ともに旅行傷害保険が付帯されていません

旅行でも便利なクレジットカードを作りたいと考えている方にとっては、デメリットといえるでしょう。

旅行で使えるクレジットカードを持ちたい場合、VISAかMastercardで旅行傷害保険が付帯されたメインカードを別に持ち、阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードをサブカードとして使う方法がおすすめです。

ここまで、阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードの概要とメリットデメリットについてお伝えしてきました。

次に、阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードがおすすめな人はどのような人かについて、解説します。

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードはこんな方におすすめ!

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードをおすすめしたい人はズバリ、阪神・阪急圏内にお住まいの阪神タイガースファンの方。

阪神タイガースに特化したクレジットカードには「JCBタイガースカード」もありますが、

  • タイガースショップでの優待を受けられる
  • 阪神電車や阪急電車をお得に利用できる

というカード特典がありません。

そのため、阪神・阪急圏内にお住まいの阪神ファン方には「STACIAカード特典」や「PiTaPa機能」が使える阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードの方がメリットが大きいといえるでしょう。

まとめ

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードについて解説しました。

阪神ファンにとって嬉しい特典があるだけでなく、STACIAカード特典やPiTaPa機能が搭載された利便性の高いクレジットカードであるといえます。

初年度年会費は無料のため、まずはお試しの気持ちで申し込んで、試合観戦チケットの当選チャンスを狙ったりショップでお得に買い物をすることもおすすめです。

阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカードを手に入れて、阪神タイガースを応援しましょう。

JCBカードの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE
クレカ診断はコチラ

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.