Operated by Ateam Inc.

イーデス

JCBゴールドのメリット・デメリット!評判や口コミからおすすめの人を解説

最終更新日:

JCBゴールドは充実の優待と補償付き!メリットとデメリットを徹底解説
ゴールドカード
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

JCBゴールド お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円分のポイントプレゼント!

    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Amazon.co.jp利用で最大23,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Apple Pay・Google Pay利用分最大3,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • 家族カード入会で、最大4,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
      【参加登録期間】2024年4月1日(月)~2024年10月31日(木)

    その他キャンペーンも実施中!

    • お友達紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)

JCBゴールド

3.4
JCBゴールドの券面
年会費初年度:無料(※1)
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%~10.0%(※2)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※3)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブでお申し込み:約1週間
電話でお申し込み:約2週間
家族カードを発行してお申し込み:約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生の方を除く)
必要書類免許証または運転経歴証明書・マイナンバー(個人番号)カード・住民票の写し・各種健康保険証など本人確認書類

注目ポイント

  • JCB最高峰のカードを目指すための登竜門!
  • 【新規入会限定】新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円キャッシュバック!
  • ゴールドカードなのに翌日発行可能!
  • ハワイや国内空港ラウンジ利用可能!
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険!(利用付帯)
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。
  • 2 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 3 モバ即の入会条件
     ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
     ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
     ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
     受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
     モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCBゴールドは、世界中で利用できることが多い、ハイステータスなプロパーカードです。

ゴールドカードであるため付帯サービスや優待が揃っているものの、インビテーションなしで申し込みできるカードでもあります。しかし、メリットのほかにもデメリットがある点も、カードの申し込み前には理解しておく必要があるでしょう。

本記事では、JCBゴールドの概要とメリット・デメリット、評判や口コミとおすすめの人を解説します。申し込み条件や申し込み方法についても解説しています。気になっている人は、ぜひ参考にしてください。

▼ この記事で分かること

なお、ゴールドカード全般のことについては、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

  • 株式会社ポイ探 代表取締役

    監修者菊地崇仁

    1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。

    2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。

    約100枚のクレジットカードを保有、年間約150万円の年会費を支払っている、まさにクレジットカードの専門家。
    一般カードからプラチナカードまで幅広い層のカードを実際に保有・利用し、日々様々なメディアにて、使った人にしか分からない信用できる情報提供を行っています。所有されているすべてのカードを月に1度は必ず利用しながら、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

    三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。

    【主な著書】
    新かんたんポイント&カード生活 (自由国民ムック)

    • SNS
    • X
    • SNS
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

JCBゴールドの概要

JCBゴールドは、JCBが発行しているプロパーカードの1枚です。
プロパーカードとは、国際ブランドが発行しているクレジットカードのことで、それ以外のカードを提携カードと呼びます。提携カードと比較すると付帯サービスや優待は少なくなりますが、プロパーカードのほうがステータスが高いです。

JCBゴールドは、ゴールドカードというハイステータスなクレジットカードでもあり、年会費は11,000円(税込)です。

インターネット上で入会手続きを行うオンライン入会だと初年度の年会費は無料になる特典もついています。資料請求で申し込んだ場合は年会費が通常通りかかってしまいます。資料請求をして検討をしたとしても、入会はオンライン入会がおすすめです。

付帯サービスや優待など、特筆したメリットに関しては「JCBゴールドのメリット」で解説しています。ぜひ参考にしてください。

菊地崇仁

菊地崇仁 / クレジットカード専門家

約100枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。
【専門家の解説】

JCBが発行するオリジナルシリーズでは、月間利用額1,000円(税込)につきOki Dokiポイントが1ポイント貯まります。
従来は1ポイント=5円でしたが、最近は3~4円程度と考えた方が良さそうです。オリジナルシリーズパートナーでJCBゴールドを利用するとポイントが2倍になったり、年間利用額に応じて翌年のポイントが最大60%アップしたりしますが、年会費11,000円(税込)で還元率を考えた場合は、他の還元率が高いカードを使った方が良いでしょう。

JCBゴールドには様々な付帯特典があります。比較的新しい特典は「JCB GOLD Service Club Off」です。映画館や宿泊施設、テーマパークなどの優待サービスとなり、こちらはJCBゴールドを保有していると利用できるサービスですが、別途申し込みが必要ですので注意しましょう。

また、「ラウンジ・キー」サービスも新たに開始。通常、ゴールドカードで利用できる空港ラウンジは国内線のみ(一部、ハワイや韓国のラウンジは利用できる場合あり)ですが、ラウンジ・キーは国際線のラウンジを利用できます。

ただし、1名あたり32米ドル必要になりますが、トランジットなどで時間がある場合など、都度利用できるラウンジとしては非常に便利です。

このような特典を利用すると、年会費以上のメリットはありますが、年間100万円以上を2年間連続で利用している場合は、1つ上のJCBゴールド ザ・プレミアを申し込みすることができます。

JCBゴールド ザ・プレミアは招待制となるため、国際線の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パス等も付帯しますので、こちらを目指すのがお勧めです(プライオリティ・パスの場合は1回あたりの国際線空港ラウンジ利用料金は無料)。

なお、JCBゴールド ザ・プレミアは年会費が5,500円(税込)アップしますが、年間100万円(税込)以上のショッピング利用があれば無料になります。

JCBゴールド お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円分のポイントプレゼント!

    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Amazon.co.jp利用で最大23,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Apple Pay・Google Pay利用分最大3,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • 家族カード入会で、最大4,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
      【参加登録期間】2024年4月1日(月)~2024年10月31日(木)

    その他キャンペーンも実施中!

    • お友達紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)

JCBゴールド

3.4
JCBゴールドの券面
年会費初年度:無料(※1)
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%~10.0%(※2)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※3)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブでお申し込み:約1週間
電話でお申し込み:約2週間
家族カードを発行してお申し込み:約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生の方を除く)
必要書類免許証または運転経歴証明書・マイナンバー(個人番号)カード・住民票の写し・各種健康保険証など本人確認書類

注目ポイント

  • JCB最高峰のカードを目指すための登竜門!
  • 【新規入会限定】新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円キャッシュバック!
  • ゴールドカードなのに翌日発行可能!
  • ハワイや国内空港ラウンジ利用可能!
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険!(利用付帯)
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。
  • 2 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 3 モバ即の入会条件
     ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
     ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
     ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
     受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
     モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCBゴールドのメリット

JCBゴールドには数多くのおすすめポイントがありますが、特に大きなメリットをまとめると以下の通りです。

メリット

それぞれのポイントについてひとつずつ詳しく見ていきましょう。

カードラウンジが使える

JCBゴールド会員になると国内34空港にある空港ラウンジを無料で利用可能です

ただし、空港ラウンジによってサービス内容は各空港によって微妙に異なります。

ここでは、一例として羽田空港第2旅客ターミナル「エアポートラウンジ(南)」のサービス内容を紹介します。

所在地

エアポートラウンジ(南)

第2旅客ターミナルビル2階

営業時間7時~20時(年中無休)
同伴者料金1名1,100円、4歳以上12歳以下550円、3歳以下無料
サービス内容フライトインフォメーション、新聞・雑誌閲覧、シャワーなど
ドリンクサービスフリードリンクサービス(アルコール類有料)
インターネット環境無線LAN環境あり

出発前にゆったりとした時間を過ごせるのは、大きなメリットでしょう。そのほか、JCBゴールドで利用可能な空港ラウンジは以下の通りです。

なお、予告なく営業時間の変更や改装などによる一時閉鎖が起きる可能性もあるため、利用前には一度空港の公式サイトなどで確認することをおすすめします

地域

空港名

北海道・東北旭川空港、新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港
関東成田国際空港、羽田空港
中部・北陸富士山静岡空港、中部国際空港、新潟空港、富山空港、小松空港
近畿大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港、神戸空港
中国・四国岡山桃太郎空港、広島空港、米子空港、出雲空港、山口宇部空港、高松空港、徳島空港、松山空港、高知空港
九州福岡空港、北九州空港、佐賀空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、宮崎ブーゲンビリア空港、鹿児島空港、那覇空港
海外ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)

海外旅行保険が充実している

JCBゴールドに付帯している旅行保険、とりわけ海外旅行保険は補償内容が充実しています。ほかのゴールドカードの旅行保険と比較しても、トップクラスの補償内容です。

例として、同じような条件のゴールドカード「三井住友ゴールド」と比較してみましょう。

保険内容JCBゴールド三井住友ゴールド
死亡・後遺障害

最高1億円

最高5,000万円
傷害治療費用300万円限度300万円限度
疾病治療費用300万円限度300万円限度
賠償責任1億円限度5,000万円限度
携行品損害50万円限度50万円限度
救護者費用400万円限度500万円限度

上記のように、海外旅行保険の保険内容は、全体としてJCBゴールドのほうが手厚い補償内容補償内容なのです

また、JCBゴールドは、飛行機が遅延したり欠航したりした場合の保障も充実しています。

保険内容JCBゴールド三井住友ゴールド
乗継遅延費用
(客室料・食事代)
2万円限度なし
出向遅延費用
(食事代)
2万円限度なし
寄託手荷物遅延費用保険金
(衣料購入費等)
2万円限度なし
寄託手荷物紛失費用保険金
(衣料購入費等)
4万円限度なし

会社名義となるコーポレートカード以外の三井住友ゴールドカードには、飛行機が遅延した場合や荷物の到着が遅れた場合、荷物が紛失してしまった場合の保障はついていません。

一方、JCBゴールドは上記のように手厚い保障が付帯しています。ただし、JCBゴールドで旅行関係の決済をした場合の利用付帯である点には注意が必要です。

最短5分でカード番号等の発行が可能

JCBゴールドは、モバイル即時入会サービス(モバ即)により、オンラインによる入会申込からカード番号等の発行まで最短5分で完了します。

審査通過後はすぐにMyJCBアプリでカード番号の確認可能です。
審査さえ通過すれば、オンラインショッピングでの利用はもちろん、Apple Pay・Google Payに登録することで店頭でのスマホ決済も可能になります。

ただし、最短5分発行の対象時間は9:00~20:00と定められている点は注意しましょう。
対象時間帯以外のお申し込みの場合は、翌日9時より順次審査されます。

なお、プラスチックカードはお申込みから1~2週間後に届きます。

JCBスマートフォン保険が付帯している

補償対象となるスマートフォンの通信料の支払いにJCBゴールドを利用するだけで、スマホの画面割れ破損などを補償してくれるJCBスマートフォン保険が付帯しています。

補償対象となるのは、購入後24ヵ月以内のスマートフォンです。

なお、事故発生の時点で、補償対象スマートフォンの通信料を直近3ヵ月以上連続で支払っていることが条件になります。

ここまで、JCBゴールドのメリット面を中心にお話しを進めてきました。メリットは確かに重要ですが、同じくらい大切なのがデメリットを把握しておくことです。

JCBゴールド ザ・プレミア招待のチャンスあり

JCBゴールド会員になって、JCBが定める一定の条件をクリアするとJCBゴールドの上級サービス「JCBゴールド ザ・プレミア(以下、ザ・プレミア)」に招待されます。

なお、JCBが定める条件の一例は以下の通りです。

  • 「JCB ORIGINAL SERIES」対象のJCBゴールドのショッピング利用合計金額が2年連続で100万円(税込)以上
  • 本会員が会員専用WEBサービス「MyJCB」に受信可能なEメールアドレスを登録している

ザ・プレミアがどのようなサービス内容なのかは次で紹介します。

JCBゴールド ザ・プレミアとは

ザ・プレミアは、JCBゴールドのサービス内容を進化させた招待制のオプションサービスです。

ザ・プレミア会員になると以下のようなサービスを受けることが可能!

  • プライオリティ・パス=世界中の約1,000ヵ所の空港ラウンジを無料で利用できます。
  • JCBプレミアムステイプラン=JCBが厳選した日本各地のホテルや旅館に特別な優待プランで宿泊することができます(例、マンダリンオリエンタル東京、加賀屋)。
  • JCB Lounge 京都=JR京都駅ビル内の「JCB Lounge 京都」を無料で利用できます。ソフトドリンクサービス、手荷物預かりサービス、無料Wi-Fiサービスがあり、休憩所として利用可能です。
  • ダイニング30=対象店舗にて、事前の予約、専用クーポンを提示のうえJCBゴールド ザ・プレミアで支払うと利用合計金額またはコース代金から30%割引になるサービスです。
  • ポイント有効期限延長=ポイント有効期限が3年→5年になります。
  • ポイント優遇率アップ=JCBゴールドに比べるとポイント優遇率が10%アップします。

JCBゴールドと大まかな付帯内容は同じですが、上記のような特別なサービスが受けられるようになるのが特徴です。

なお、JCBゴールドの年会費とは別に5,000円のザ・プレミア年会費がかかります。ただし、年間100万円以上のショッピング決済を行うと、翌年以降のJCBゴールド ザ・プレミアムにかかる年会費5,500円が無料となり、JCBゴールドに必要な11,000円のみとなります。

また、プライオリティ・パスが付帯されるため、世界中の約1,000カ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるようになることもメリットです。

海外への旅行や出張が多い方は、ぜひインビテーションを受けられるようクレジットヒストリーを積み上げてみてはいかがでしょうか。

JCBゴールド お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円分のポイントプレゼント!

    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Amazon.co.jp利用で最大23,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Apple Pay・Google Pay利用分最大3,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • 家族カード入会で、最大4,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
      【参加登録期間】2024年4月1日(月)~2024年10月31日(木)

    その他キャンペーンも実施中!

    • お友達紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)

JCBゴールド

3.4
JCBゴールドの券面
年会費初年度:無料(※1)
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%~10.0%(※2)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※3)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブでお申し込み:約1週間
電話でお申し込み:約2週間
家族カードを発行してお申し込み:約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生の方を除く)
必要書類免許証または運転経歴証明書・マイナンバー(個人番号)カード・住民票の写し・各種健康保険証など本人確認書類

注目ポイント

  • JCB最高峰のカードを目指すための登竜門!
  • 【新規入会限定】新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円キャッシュバック!
  • ゴールドカードなのに翌日発行可能!
  • ハワイや国内空港ラウンジ利用可能!
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険!(利用付帯)
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。
  • 2 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 3 モバ即の入会条件
     ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
     ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
     ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
     受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
     モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCBゴールドのデメリット

先にお話ししたように、JCBゴールドには数多くのメリットや魅力があります。ですが、それと同時に、デメリットや注意点もあります。具体的なデメリットは以下の通りです。

デメリット

この章で詳しく説明していきます。

基本のポイント還元率が低い

JCBゴールドのポイントは、1,000円の利用でOki Dokiポイントが1ポイント付与されます。通常の換算レートは1ポイント3~5円程度のため、還元率は0.3~0.5%になります。

還元率0.3~0.5%という数字は一般的には低い還元率です。

高還元率をうたうクレジットカードの中には1%を超えるものや3%を超えるものまであります。

ポイント還元率だけを重視してクレジットカードを選ぶという人は別のクレジットカードを検討したほうが良いでしょう。

ただし、Amazonやセブン-イレブンでの決済であれば還元率が1.5%に、スターバックスカードへのオンライン入金では5%に還元率が上がります。使い方次第ですが、決して低い還元率のままとはいい切れない点に注意しましょう。

還元率を重視するならJCBカード W!

JCBカード Wという高還元率のクレジットカードが、JCBから登場しました。

ポイント還元を優先するならば、以下のJCBカード Wへの入会をおすすめします。

\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
JCBカード Wのお申し込みはコチラ

ゴールドカードの還元率については、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

JCBブランドのみのためサブカードが必要になる

JCBゴールドは、当たり前ですがJCB加盟店でしか使えません。
この点は、日本で使う分には問題ありませんが、海外で利用する際に注意が必要です。

JCBブランドは国際ブランドとはいえ、世界シェア5位という数字が示すようにどこの国でも問題なく使えるというものではありません。

海外で使う場合には世界シェア1位のVISAブランドか世界シェア2位のMastercardブランドのクレジットカードを、サブカードとして作っておくことをおすすめします。

JCBゴールド はこのような人におすすめ

ここまで見てきたJCBゴールドのメリット、デメリットを考慮するとJCBゴールドに向いている人は以下のようなタイプの人です。

JCBゴールドカードが向いている人

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

海外旅行へよく行く人

海外旅行へよく行くという人にはJCBゴールドがおすすめです

「JCBゴールドの概要」「JCBゴールドのメリット」の項でもお伝えしましたが、JCBゴールドは利用付帯されている海外旅行保険の内容が非常に充実しています。

  • 死亡・後遺障害:最高1億円
  • 賠償責任:最高1億円

上記の補償内容は他のゴールドカードと比べてもトップクラスに手厚い内容になっています。

さらに、飛行機が遅延した場合、荷物が遅延・紛失した場合にも補償されます。そのため、海外旅行へ行った際にもしもの事態が起こっても安心です。

JCBゴールド ザ・プレミアやJCBザ・クラス保有を狙っている人

JCBゴールドには、ワンランク上のサービス「JCBゴールド ザ・プレミア」と、ザ・プレミアより上位サービスの「JCBザ・クラス」というオプションサービスがあります。

普通のゴールドカードのサービスでは満足できない」という人は、JCBゴールドに入会して、実績を積み上げてステータスアップを狙ってみてください

JCBザ・クラスに関する詳細は、JCBザ・クラスについての記事も是非参考にしてみてくださいね。

食べることが好きでグルメな人

食べることが好きで、グルメな人にはJCBゴールドをおすすめします。

JCBゴールドには「お取り寄せグルメ」という優待サービスがあります。
このサービスは、有名シェフが作る高級料理や日本各地のグルメを優待価格でお取り寄せできるサービスです。

対象商品は、ワインやおつまみからコース料理まで、さまざまな食材や料理が用意されています。

食事にお金をかけるグルメな人には、非常に使える優待サービスではないでしょうか。

JCBゴールドの申し込み条件

公式サイトによれば、JCBゴールドの申し込み条件は20歳以上で、申し込み者本人に安定した継続収入のあることとしています。

ここでいう「安定継続収入」について、詳細については触れられていませんが、「ゴールドカード独自の審査基準により発行します」と公式サイトに記載されています。このことから、アルバイトやパートでは難しい可能性があるでしょう。

また、20歳以上であっても学生は申し込みができません。

社会人であり、安定した継続収入がある人が申し込みできると覚えておきましょう。なお、家族カードの場合は、経営者と生計を同一にする学生を除いた18歳以上の人であれば発行できます。

JCBゴールドの申し込み方法

JCBゴールドの申し込みは、申し込み条件をクリアしていれば誰でも可能です。
申し込みの際は、以下のものを手元に用意しましょう。

  • 引き落とし先になる銀行口座の情報がわかる通帳やキャッシュカード、アプリ
  • 日本国内で発行された運転免許証もしくは運転経歴証明書
  • 源泉徴収票などの所得を証明するもの(キャッシングサービスを申し込む場合)

審査は最短5分で完了しますが、実際に手元に届くには1週間程度を見込んでおきましょう。

なお、カード申し込みの際に、表面にナンバーが刻印されていないナンバーレスと通常のカードを選択できます。どちらも付帯サービスなどに違いはないため、好きなほうを選択してください。

注意!JCBブランドでも他社発行のクレジットカードとは違う

JCBは自社ブランドのクレジットカードを発行している会社であるのに加えて、

  • 他のクレジットカード会社に決済機能を提供している会社

でもあります。

流通系企業や信販系企業を中心に、現在はありとあらゆる業種がクレジットカードを発行しています。
それらのクレジットカードに決済機能を提供しているというわけです。

こうしたクレジットカードにもゴールドカードがありますが、当然これはJCBゴールドのサービスを受けることはできません。

JCBはただ単に決済機能を提供しているという存在にすぎないため、まったく別物であることを覚えておきましょう。

まとめ

この記事では、JCBゴールドに焦点を当てて、概要、メリット・デメリット、利用するのに向いている人について詳しく紹介してきました。

この記事の要点!

  1. JCBゴールドの年会費は11,000円(税込)。インターネットから申込むと初年度年会費が無料
  2. 1,000円の利用で1ポイント付与される
  3. 旅行保険が利用付帯(※1)されている。特に海外旅行保険が充実している
  4. 国内の空港ラウンジが無料で使える
  5. JCBスマートフォン保険が付帯(※2)
  6. 上位サービスに「JCBゴールド ザ・プレミア」というサービスがある
  7. 海外で使う際には、VisaやMastercard®などをサブカードとして持っていると安心できる

※1 JCBゴールドで事前に、「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金をお支払いいただいた場合に旅行傷害保険が適用となり、海外旅行傷害保険の最高補償額は1億円です。支払がない場合には、補償の対象にはなりません。
※2 補償の適用条件:①補償対象スマートフォンの通信料のJCBゴールド支払う②事故発生の時点で補償対象スマートフォンの通信料を直近3ヵ月以上連続で支払う③購入後24ヵ月以内のスマートフォンが補償対象(年間補償限度額:50,000円/自己負担額:10,000円)。

この記事を参考に、自分にとってJCBゴールドが最適かどうか検討してみてください。

JCBゴールド お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円分のポイントプレゼント!

    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Amazon.co.jp利用で最大23,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Apple Pay・Google Pay利用分最大3,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • 家族カード入会で、最大4,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
      【参加登録期間】2024年4月1日(月)~2024年10月31日(木)

    その他キャンペーンも実施中!

    • お友達紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)

JCBゴールド

3.4
JCBゴールドの券面
年会費初年度:無料(※1)
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%~10.0%(※2)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※3)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブでお申し込み:約1週間
電話でお申し込み:約2週間
家族カードを発行してお申し込み:約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生の方を除く)
必要書類免許証または運転経歴証明書・マイナンバー(個人番号)カード・住民票の写し・各種健康保険証など本人確認書類

注目ポイント

  • JCB最高峰のカードを目指すための登竜門!
  • 【新規入会限定】新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円キャッシュバック!
  • ゴールドカードなのに翌日発行可能!
  • ハワイや国内空港ラウンジ利用可能!
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険!(利用付帯)
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。
  • 2 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 3 モバ即の入会条件
     ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
     ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
     ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
     受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
     モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCBゴールドの評判・口コミ

「JCBゴールド」の評判としては、年会費に関することや利用店舗の拡大についての要望が多数あがっています。

一方で、高ステータスやポイントの貯まりやすさが好評。

他にも、旅行時に充実した旅行損害保険の付帯や、空港ラウンジが利用できることもメリットに感じているようです。

ユーザーが気になっている点

  • 年会費が10,000円を切ると、お財布にも優しくなるかなと感じます(28歳男性/会社員)
  • 使用できるお店がより増えると良いです。特に飲食店(36歳男性/飲食業)

ユーザーから好評な点

  • ポイントは比較的貯まりやすく、ステータスも比較的高いことやデザインがディズニーのものがあり、かわいい所が気にいっています。(30歳男性/会社員)
  • 海外旅行の損害保険が充実しているところです(26歳男性/介護職)
  • 空港ラウンジ利用できる(31歳男性/SE)

\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円キャッシュバック!
公式サイトへ

JCBゴールドの悪い口コミ

JCBゴールドの口コミ

27歳/男性(会社役員)

4

より良くして欲しい点

年会費と特典のバランスで見た場合では、少し特典が物足りないという印象ですが、プロパーカードの安心感を付加価値とするとコスパは良いかと思います。

JCBゴールドの口コミ

29歳/男性(会社員)

3

より良くして欲しい点

1年間で合計100万円以上利用すると、スターα PLUSにランクアップされ、翌年のOki Dokiポイントが50%アップしますが、ベースの還元率が更に高ければ利用の幅が広がると感じました。

JCBゴールドの良い口コミ

JCBゴールドの口コミ

27歳/男性(会社役員)

4

気に入っている点

JCB、三井住友、アメックスなどの一般的に言われるプロパーカードとして文句のないカードかと思います。基本的な機能が付いているので、プロパーカードという信用を寄せるカードとなります。デザインもわかりやすく、他のゴールドカードと比べても素敵なカードだと思います。

JCBゴールドの口コミ

29歳/男性(会社員)

3

気に入っている点

まずは、このカードの券面が個人的にとても気に入っています。更に、ハワイに旅行した際はポイントアップキャンペーンを利用することができ、他社カードを利用するよりも非常に大きな還元を享受することができました。

JCBゴールドの口コミ

47歳/男性(会社員)

3

気に入っている点

券面のデザインに高級感があり気に入っています。OkiDokiポイントがアマゾンで使えるので使い易いです。付帯のドクターダイレクトは24時間対応で、すぐに繋がり、返答や対応が適切で信頼ができます。家族の容体についてもアドバイスしてくれるので重宝しています。小さな保険を自分で選んで付帯できるのが良いです。

JCBゴールドの口コミ

29歳/男性(会社員)

4

気に入っている点

高級感のあるコーヒーチェーンとして名高いスタバで会計をした際に、ポイントが通常よりも倍以上貰えるのは、寛ぎの時間を確保する頻度が高まるキッカケになっています。他にも、Amazonでポイントがアップしてくれるので、嬉しいです。

ゴールドカードの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE