Operated by Ateam Inc.

イーデス
JCBカードの年会費やポイント還元率を比較!メリット&デメリット解説

JCBカード徹底比較!特徴や年会費、還元率とメリット・デメリットを解説

最終更新日:

このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイトで紹介する商品・サービスは、イーデスが独自の基準で評価し掲載しております。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

クレジットカードの国際ブランドのひとつであるJCB。

そのJCBが発行するクレジットカードについて「どんなカード?」「どういう特徴がある?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

しかしJCBが発行するクレジットカードは何種類もあり、違いを自分で整理するのは大変です。

そこでこの記事では、

についてまとめました。
JCBカードを検討している人は、ぜひ参考してみてください。

JCBカードのスタンダードカード「JCBカード S」については、以下の記事もチェックしてみてください

  • 株式会社ポイ探 代表取締役

    監修者菊地崇仁

    1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。

    2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。

    約100枚のクレジットカードを保有、年間約150万円の年会費を支払っている、まさにクレジットカードの専門家。
    一般カードからプラチナカードまで幅広い層のカードを実際に保有・利用し、日々様々なメディアにて、使った人にしか分からない信用できる情報提供を行っています。所有されているすべてのカードを月に1度は必ず利用しながら、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

    三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。

    【主な著書】
    新かんたんポイント&カード生活 (自由国民ムック)

    • SNS
    • X
    • SNS
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

JCBカードの特徴

まずはJCBカードとはどんなカードなのか、JCBカードの特徴について解説します。

イーデス

JCBカードの選び方については、【JCBカードの選び方】で詳しく解説しています!

JCBが発行するカード

JCBカードは、クレジットカードの国際ブランドである「JCB」が直接発行するカードです。

JCBカードの主な特徴は以下の通りです。

JCBカードの特徴

  • 国内発の国際ブランドで国内加盟店数が最大級
  • JCB加盟店数は「約4,600万店」&会員数は「1億5,600万会員以上」(2023年9月時点)
  • Oki Dokiポイントプログラム特典もあり
  • JCB会員用サービス窓口は国内だけでなく、海外にも設置
  • コールセンターは海外からも利用可能

日本国内発の国際ブランドということもあり、日本のユーザーが使いやすいようなサポート体制や特典が整備されている点が最大の特徴です。

VISAやMastercard®との違い

JCBVISA・Mastercard®
国内の加盟店数
二重丸
最大級
丸
JCBよりは少ない
国内加盟店での優待二重丸丸
海外の加盟店数
三角
VISA,Mastercard®と比較すると少ない
二重丸
多い
ハワイ旅行での特典二重丸

ワイキキ・トロリー(移動手段)が無料

三角

JCBがVISAやMastercard®と国際ブランドとして大きく違う点は、国内外での加盟店の数です。

JCBは日本発の国際ブランドということで、日本国内における加盟店の数は最大級。
しかし海外ではVISA、Mastercard®の方が加盟店の数において圧倒的に優位です。

JCBでは海外で決済ができないケースもあるため、国際ブランドを分散させてカードを所持することでリスクヘッジをすることをおすすめします。

ただ、国内での利用ではJCBの恩恵が多いのも事実。
海外利用ではなく、国内メインの買い物や旅行で使いたい場合には、JCBは魅力的な国際ブランドといえます。

JCBを国際ブランドにするメリット

JCBカードを国際ブランドにするメリットは幾つかあります。

  • 国内加盟店が他の国際ブランドよりも多い
  • プロパーカードを持つことができる
  • 海外の主要都市には日本語で相談できるJCBデスクが設置されている
  • JCBデスクは旅を充実させるような相談や各種手配も代行してくれる
  • JCBプラザラウンジを利用できる

旅行好きにはメリットが大きなカードです。
特に海外旅行経験がなく不安に感じている人は、持っていて損はない国際ブランドといえるでしょう。

海外での加盟店数が不安な場合は、海外旅行サポート用にJCBを持ちつつ、決済用にVISAやMastercard®を持っておくと安心できます。

JCBを国際ブランドにするデメリット

JCBのカードは、海外での利用においてはやや不便な側面もあります。
理由としては国外加盟店舗数が少ないため、海外では使えない場面もあるためです。

そのため、世界中どこでも確実に使える確証が得られないという点でデメリットであるといえるでしょう。

JCBが発行するおすすめクレジットカード6選

JCBが発行するカードのうち、人気の7枚を一覧にしてまとめてみました。

それぞれのJCBカードの特徴について解説します。

カード
JCB カード W
JCBカード W
JCB カード S
JCBカード S
JCB CARD EXTAGE
JCB CARD EXTAGE
JCBゴールド
JCBゴールド
JCB GOLD EXTAGE
JCB GOLD EXTAGE
JCBプラチナ
JCBプラチナ
年会費永年無料永年無料

無料

※5年後の更新時に1,375円(税込)が発生

初年度:無料(※2)
2年目以降:11,000円(税込)
初年度:無料
2年目以降:3,300円(税込)
27,500円(税込)
ポイント
還元率
1.0%~10.5%(※1)
0.5%~10.0%(※1)
0.75%~5.75%(※1)0.5%~10.0%(※1)0.75%~10.25%(※1)
0.5%~10.0%(※1)
申し込み条件18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。※高校生不可18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。※高校生不可18歳以上29歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。※高校生不可20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。※学生不可20歳以上29歳以下で、ご本人に安定継続収入のある方。※学生不可原則として25歳以上で、本人に安定継続収入のある方。 ※学生不可
特徴
  • ポイント最大10.5%の高還元率!
  • 申し込み対象者は39歳以下
  • JCBのスタンダードカード
  • 旅行や出張で使える優待「ClubOff」付帯
  • 20代まで限定のJCBカード
  • 入会後3ヶ月間はポイント3倍、4ヶ月目以降も1.5倍!
  • 国内34空港にある空港ラウンジを無料で利用可能
  • ゴールドなのに最短5分でカード番号等の発行可能
  • 29歳以下限定のゴールドカード
  • 他社ゴールドと比較して年会費が安い!
  • 24時間365日利用可能「プラチナ・コンシェルジュデスク」
  • プライオリティ・パス付帯
リンク

※1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
※2 オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。

菊地崇仁

菊地崇仁 / クレジットカード専門家

約100枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。
【専門家の解説】

従来、JCBオリジナルシリーズは、ポイント還元よりもJCBの最高峰であるザ・クラスを狙うためのカードという位置づけでした。

しかし、2017年10月に新しく追加された「JCBカード W」は年会費が無料でポイントがいつでも2倍。39歳以下の申し込み限定(審査が通れば40歳以上でも利用可能)ですが、ポイントのことを気にする利用者向けに発行されたカードとなります。

JCBオリジナルシリーズを利用する場合は、JCBオリジナルシリーズパートナーを使うのがコツ。セブン-イレブンやイトーヨーカドーでポイントが3倍(JCBカード Wの場合は4倍)、スターバックス カードのオンラインチャージではポイントが10倍(JCBカード Wは11倍)と大量のポイントを獲得できます。

また、JCBカード Wと同時に発行開始したのがJCBプラチナ年会費は2万5,500円(税込)と高額ですがザ・クラスを狙うなら保有した方が良いでしょう。

JCBゴールド ザ・プレミアと異なり、コンシェルジュデスクも利用できます。コンシェルジュデスクは、居酒屋の予約などサラリーマンでも十分活用することができます。使っていればいずれザ・クラスのインビテーションも送られてくるでしょう。

※レーティング(評価)については、「クレジットカードランキングの評価プロセスと根拠」を元に作成しています。

JCBカード W

「JCBカード W」はJCBのコスパ最強カードです。

JCB カード Wの券面
年会費初年度:永年無料
2年目以降:永年無料
ポイント還元率1.0%~10.5%(※1)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※2)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブで申し込みの場合約1週間/電話で申し込みの場合約2週間/家族カードを発行して申し込みの場合約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件原則として18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
[家族カードの場合]生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。 ※本会員が学生の場合は、申し込みできません。
必要書類JCBから届く書面 ・本人確認書類 ・収入証明書類 ・収入証明書類 ※申込者の職業、キャッシングサービス(融資)の利用希望によって提出書類が異なります。

注目ポイント

  • 【年会費永年無料】ポイントいつでも2倍以上!
  • 【新規入会限定】新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
  • 【期間限定】お友達紹介で1,500円キャッシュバック!
  • 家族カード・ETCカードが年会費永年無料!
  • 39歳以下限定のJCBオリジナルシリーズ!
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 2 モバ即の入会条件
    ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
    ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
    ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
    モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCBカード Wのおすすめ&選定理由

年会費が無料ポイント還元率が1.0~10.5%(※)と、これまでのJCBオリジナルシリーズのカードの中で最もコストパフォーマンスに優れたカードです。
※ 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合

39歳以下限定(※)という条件がありますが、逆にいうと39歳以下ならば「持っていて損はない」クレジットカードであるといえるでしょう。
※ 18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。 または高校生を除く18歳以上で学生の方。

またナンバーレス券面ならカード番号をスキミングされる心配もないため、セキュリティ―重視の方にもおすすめです。

JCB カード W お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円分のポイントプレゼント!

    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Amazon.co.jp利用で最大12,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Apple Pay・Google Pay利用分最大3,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)

    その他キャンペーンも実施中!

    • お友達紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • 家族カード入会で、最大4,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
      【参加登録期間】2024年4月1日(月)~2024年10月31日(木)

JCBカード Wのメリット・デメリット

メリット

  • ポイント還元率が常時1%、最大10.5%でメインカードとして十分なスペック
  • スマートフォン決済にも対応していて便利
  • 旅行傷害保険、ショッピングガード保険が付帯されているのに「年会費無料」でコスパよし
  • ナンバーレス対応でセキュリティ面もバッチリ
  • Amazon、セブン-イレブンでの買い物がお得に
  • 新規入会キャンペーンが豊富&魅力的

デメリット

  • 申し込みに年齢制限がある(39歳以下限定)
  • 海外で利用できない店舗がVISA・Mastercard®と比較して多い

女性におすすめ「JCBカード W plus L」

女性向けの特典がたくさん用意されているJCBカード W plus Lはこちらでご確認ください。

JCB カード W plus L  の券面
年会費初年度:永年無料
2年目以降:永年無料
ポイント還元率1.0%~10.5%(※1)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※2)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブで申し込み:約1週間
電話で申し込み:約2週間
家族カードを発行して申し込み:約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
必要書類金融機関のスマホアプリやキャッシュカード、通帳など口座情報がわかるもの ・日本国内発行の運転免許証または運転経歴証明書

注目ポイント

  • 【年会費永年無料】39歳以下限定!女性向け特典が豊富!
  • 【新規入会限定】新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
  • お友達紹介で1,500円キャッシュバック!
  • ポイントは常に2倍!
  • 毎月プレゼントのチャンスあり!
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 2 モバ即の入会条件 ①9:00AM~8:00PMでお申し込み ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定 ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード) 受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。 モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCBカード Wがおすすめの人

  • 39歳以下の人
  • 高還元率のクレジットカードを探している人
  • 旅行傷害保険が無料付帯されているクレジットカードを探している人
  • Amazonやセブン-イレブンの利用が多い人
イーデス

年会費が無料でポイント還元率を重視したいなら「JCBカード W」!
39歳以下限定で、はじめてのクレジットカードにもおすすめです!

JCBカード S

JCBカード Sは、JCBブランドが発行するスタンダードなプロパーカードです。

JCB カード Sの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率0.5%~10.0%(※1)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※2)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブでお申し込み:約1週間
電話でお申し込み:約2週間
家族カードを発行してお申し込み:約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日締め日:毎月15日・支払日:翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)
申し込み条件18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。

注目ポイント

  • 年会費永年無料!
  • 家族カード・ETCカードも無料!
  • スマホ保険付帯!修理費用まで補償(家族端末も対象)
  • コンビニやAmazonなどでいつでもポイント2〜20倍!
  • 国内外20万か所以上の施設やサービスが最大80%割引!
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大22,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 2 モバ即の入会条件
     ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
     ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
     ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
     受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
     モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCBカード Sのおすすめ&選定理由

JCBカードのスタンダードとなるJCBカード S。年会費は永年無料です。

また、家族カードやETCカードの発行も無料で、付帯しているJCBスマートフォン保険(※)は、家族端末も適応されます。

JCBカード Sに付帯されている『クラブオフ』優待では、国内外20万か所以上の施設やサービスが最大80%割引に。
ファミリー層におすすめの1枚といえるでしょう。

JCBカード Wとは異なり申し込みに年齢制限がないため、40歳以上の方でも申し込み可能です。

※事故発生の時点で、補償対象スマートフォンの携帯電話通信料を直近3ヵ月以上連続でJCB カード Sでお支払いの場合、JCBスマートフォン保険が適用。購入後24ヵ月以内のスマートフォンが補償対象。(年間補償限度額:30,000円/自己負担額:10,000円)

JCB カード S お得なキャンペーン実施中!

  • 条件達成で最大22,000円分のポイントプレゼント!

    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Apple Pay・Google Pay利用分最大3,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • 家族カード入会で、最大4,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
      【参加登録期間】2024年4月1日(月)~2024年10月31日(木)
    • JCBカード S限定新規入会キャンペーン!
      家族カード追加&利用でOkiDokiポイント2倍
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)

    その他キャンペーンも実施中!

    • お友達紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)

JCBカード Sのメリット・デメリット

メリット

  • 旅行傷害保険や海外旅行のサポートサービスが充実
  • Amazonやセブン-イレブンでの利用がお得になる
  • 年会費が永年無料!
  • ショッピング・スポーツ・生活用品などさまざまな優待割引を利用できる『クラブオフ』付帯
  • 家族カード・ETCカードの発行も無料

デメリット

  • 海外で使う場合は事前に加盟店かどうかを確認する手間がかかる
  • JCBカード Wと比較して通常の還元率は劣る(基本還元率0.5%)

JCBカード Sがおすすめの人

  • ファミリーでの買い物や旅行で得したい人
  • スタンダードなカードが欲しい人
  • 入会キャンペーンを活用してお得にクレジットカードを作りたい人
  • Amazonやセブン-イレブンの利用が多い人
  • ETCカードや家族カードを無料で発行したい人
イーデス

年会費無料でレジャーや買い物での優待が充実の「JCBカード S」!
とくにファミリー層にイーデス♪おすすめの1枚!

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGEは18~29歳までが持つことができる年会費無料のカードです。

JCB CARD EXTAGEの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率0.75%~5.75%
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • quicpay
発行スピード最短3営業日(通常1週間程度)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード年会費初年度:無料
2年目以降:
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件18歳以上29歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上29歳以下で学生の方。※一部お申込みになれない学校があります。

注目ポイント

  • 豊富なサービスが魅力的な29歳以下限定カード!
  • 年会費は永年無料!
  • 入会後3ヶ月間はポイント3倍、4ヶ月目以降も1.5倍!
  • 海外利用や優待店利用でポイント大幅アップ!
  • 4つのデザインから選べる!

JCB CARD EXSTAGEのおすすめ&選定理由

年会費が無料でポイント還元率は入会3ヵ月間1.5%、初年度は4ヵ月以降も0.75%とJCBカード Sと比較して高還元率のカードです。

29歳以下という年齢制限があるものの、4つのデザインから選べたり、入会後3ヶ月間は「ポイント3倍」、4ヶ月目〜1年目まで「1.5倍」の特典があるなど嬉しいポイントが豊富なカードといえます。

29歳以下でクレジットカードをどこで作ろうか迷っている人は有力候補のひとつになります。

JCB CARD EXSTAGEのメリット・デメリット

メリット

  • 初年度のポイント還元率が最大3倍
  • 最高2000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • 年会費が無料
  • スターバックスや国内宿泊オンライン予約、Amazonなど優待店舗・サービスでポイント還元アップ
  • デザインも4種から好みにあわせて選べる

デメリット

  • 国際ブランドがJCBのため欧米諸国での利用が限られてしまう
  • 5年後の更新時には、1,375円(税込)の年会費が発生する
  • 更新時までに退会すると、2,000円のカード発行手数料を請求される

 JCB CARD EXTAGEがおすすめの人

  • はじめての1枚としてJCBカードを持ちたい10代、20代の方
  • 年会費無料でポイントを貯めたい方
  • JCBの優待店舗をよく利用する方
イーデス

20代におすすめのJCBカードなら「JCB CARD EXTAGE」!
入会後数か月はポイントが貯まりやすいのも大きな特徴!

JCBゴールド

JCBゴールドは、国際ブランドとしてのJCBが発行する日本の代表的なゴールドカードとして知名度も高いカードです。

JCBゴールドの券面
年会費初年度:無料(※1)
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%~10.0%(※2)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※3)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間WEBで申し込み:約1週間
電話で申し込み:約2週間
家族カードを発行して申し込み:約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件20歳以上で、本人に安定継続収入がある(学生の方を除く)
必要書類免許証または運転経歴証明書・マイナンバー(個人番号)カード・住民票の写し・各種健康保険証など本人確認書類

注目ポイント

  • JCB最高峰のカードを目指すための登竜門!
  • 【新規入会限定】新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円キャッシュバック!
  • ゴールドカードなのに翌日発行可能!
  • ハワイや国内空港ラウンジ利用可能!
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険!(利用付帯)
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。
  • 2 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 3 モバ即の入会条件
     ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
     ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
     ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
     受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
     モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCBゴールドのおすすめ&選定理由

充実のJCB ORIGINAL SERIES限定のサービスが受けられる、JCBのゴールドカードです。

ステータスカードを持ちたい、優待特典をしっかり受けたいという方におすすめ

空港ラウンジ利用や、充実した海外旅行保険が付帯されているため、飛行機での旅行や出張の機会が多い方にとってメリットが大きくなります。

日常のご褒美や特別な日のごちそうなどでも使いやすい「お取り寄せグルメ」も嬉しいポイントですね。

JCBゴールド お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円分のポイントプレゼント!

    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Amazon.co.jp利用で最大23,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Apple Pay・Google Pay利用分最大3,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • 家族カード入会で、最大4,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
      【参加登録期間】2024年4月1日(月)~2024年10月31日(木)

    その他キャンペーンも実施中!

    • お友達紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)

JCBゴールドのメリット

メリット

  • 充実した海外旅行保険(最高1億円まで補償)
  • カードラウンジが使えるためビジネストリップや海外旅行利用の際に便利
  • JCBゴールド ザ・プレミア招待のチャンスあり
  • 最短5分でカード番号等の発行が可能
  • JCBスマートフォン保険でスマホも守れる(※1)
  • 航空機遅滞、手荷物紛失保険等も付帯(※2)

※1 補償の適用条件:①補償対象スマートフォンの通信料の支払いにJCBゴールドを指定②事故発生の時点で、補償対象スマートフォンの通信料を直近3ヵ月以上連続で支払う③購入後24ヵ月以内のスマートフォンが補償対象(年間補償限度額:50,000円/自己負担額:10,000円)
※2 事前に航空便の料金をJCBゴールドでお支払いになった場合、本保険が適用されます。

デメリット

  • 基本のポイント還元率が低い(0.5%)
  • JCBブランドのみなので海外利用の場合はサブカード(VISAやMastercard®)が必要になる
  • 海外利用や飛行機での移動が少ない人からするとメリットが少ない

JCBゴールドがおすすめの人

  • JCBのステータスカードが欲しい人
  • 海外旅行や出張回数が多い人
  • ザ・プレミアやザ・クラス保有を狙っている人
  • グルメ好きな人
イーデス

特典充実のJCBのゴールドカード、「JCBゴールド」!
カードラウンジ利用可能、海外旅行保険(最高1億円まで補償)と、海外に行く機会のある方におすすめです。

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEは、JCB EXTAGE CARDの上位カードで、20代のみが持つことができるゴールドカードです(学生不可)。

JCB GOLD EXTAGEの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:3,300円(税込)
ポイント還元率0.75%~10.25% ※1
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短3営業日
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブでお申し込み:約1週間、電話でお申し込み:約2週間、家族カードを発行してお申し込み:約2週間
マイル還元率(最大)0.30%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件20歳以上29歳以下で、本人に安定継続収入がある。学生の方は申し込めません。
必要書類免許証または運転経歴証明書・マイナンバー(個人番号)カード・住民票の写し・各種健康保険証など本人確認書類

注目ポイント

  • 29歳以下限定のゴールドカード!
  • ポイントは入会後3ヶ月間は3倍、4ヶ月目以降も1.5倍!
  • 最高5000万円の旅行傷害保険付き(※利用付帯)
  • ゴールド会員専用デスクで安心のサポート
  • 5年後の初回更新時に「JCBゴールド」へ自動切換え!
公式サイトへ
  • 1 最大還元率はJCB PREMOにポイント交換し、スターバックスで利用した場合

JCB CARD EXTAGEのおすすめ&選定理由

若年層向けにもかかわらず、JCBゴールドの特典の一部が同等に利用できるお得なゴールドカードです。

ゴールド向け情報誌の閲覧やゴールド専門デスクの利用、国内・海外最高5,000万円の旅行保険(利用付帯)といったサービスを利用できるにもかかわらず、年会費は初年度無料・2年目以降3,300円(税込)と非常にお得

20代(学生以外)で海外旅行が好きだったり、仕事で海外出張がある人におすすめのゴールドカードです。

JCB GOLC EXTAGEのメリット・デメリット

メリット

  • ゴールドカードなのに年会費が安い
  • ポイントが高還元(0.75%~10.25%)
    ※ 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 空港カードラウンジが使えるため旅行&出張で重宝する
  • JCBのクレヒスが貯められるためさらに上のクラスのJCBカード招待にもつながる
  • 年間利用額に応じたポイントアップサービスがある

デメリット

  • ゴールドカード独自の審査を通過する必要があるため通常のクレジットカードよりハードルが高い
  • 5年後のカード更新時に「JCBゴールド」になる
  • 5年未満で解約するとカード発行手数料(2,200円〔税込〕)がかかる

JCB GOLD EXTAGEがおすすめの人

  • 20代で出張が多い人
  • 将来的にJCBザ・クラスなどハイランクカードを持ちたい人
イーデス

29歳以下限定のゴールドカード「JCB GOLD EXTAGE」!
年会費がリーズナブルなのに、JCBゴールドの特典の一部が同等に利用できる!

JCBプラチナ

JCBプラチナは、招待を待つ必要がなく申し込んで作成可能なJCBプロパーカードの中で、最上位クラスなコストパフォーマンスの高いプラチナカードです。

JCBプラチナの券面
年会費初年度:27,500円(税込)
2年目以降:27,500円(税込)
ポイント還元率0.5%~10.0%(※1)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※2)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブで申し込み:約1週間
電話で申し込み:約2週間
家族カードを発行して申し込み:約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日締め日:毎月15日、支払日:翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)
申し込み条件原則として25歳以上で、本人に安定継続収入のある方。 ※学生不可
必要書類運転免許証または運転経歴証明書・マイナンバー(個人番号)カード・住民票の写し・各種健康保険証など

注目ポイント

  • 24時間365日利用可能「プラチナ・コンシェルジュデスク」
  • 新規入会&利用で星野リゾート宿泊ギフト券5万円分プレゼント(2024/7/31まで)
  • レストランで1名様分が無料「グルメ・ベネフィット」
  • 世界中の空港VIPラウンジを無料利用「プライオリティ・パス」
  • 最高1億円補償の海外・国内旅行保険が利用付帯!
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大64,500円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合。
  • 2 モバ即の入会条件
    ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
    ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
    ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
    受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
    モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCB プラチナのおすすめ&選定理由

JCBプラチナ最大の特長は、24時間365日つながる「プラチナ・コンシェルジュ・デスク」があること。
いつでもコンシェルジュにホテルやグルメ、レジャーに関する予約・手配が可能です。

またプライオリティ・パス付帯、国内空港ラウンジが同伴者1名含め無料、国内外旅行傷害保険最高1億円補償(利用付帯)など、旅行シーンで活躍するプラチナカードであるといえます。

またプラチナカードであるものの、インビテーション(招待)だけでなく自ら申し込むことも可能。

グルメや旅行、出張の機会が多い方はもちろん、ステータスカードを手に入れたいという方におすすめです。

JCBプラチナ お得なキャンペーン実施中!

  • 新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大64,500円分のポイントプレゼント!

    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Amazon.co.jp利用で最大30,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • JCBオリジナルシリーズ新規入会キャンペーン!
      Apple Pay・Google Pay利用分最大3,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • JCBプラチナカード限定キャンペーン!
      新規入会&期間中にMyJCBアプリログインし30万円以上カード利用で初年度年会費(27,500円)キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
    • 家族カード入会で、最大4,000円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
      【参加登録期間】2024年4月1日(月)~2024年10月31日(木)

    その他キャンペーンも実施中!

    • お友達紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に1,500円キャッシュバック
      【対象期間】2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)

JCBプラチナのメリット・デメリット

メリット

  • リーズナブルな年会費で、最上級の体験をできるサービスが付帯
  • 最高1億円補償の海外・国内旅行保険が利用付帯
  • スターバックスカードへのチャージなど、優待店での利用でポイント最大20倍
  • 最短5分でカード番号の発行が可能
  • 家族カード会員も本会員と同様のプラチナサービスを受けられる

デメリット

  • 基本還元率は0.5%で高くはない(※ 還元率はJCB PREMOに交換した場合)
  • 優待店でのポイントアップは事前登録が必要
  • 国際ブランドがJCBのため、海外では使えるお店が少ない

JCBプラチナがおすすめの人

  • JCBゴールドよりも充実した特典が欲しい人
  • 空港を頻繁に利用する(出張や旅行など)人
  • グルメや宿泊に関するサービスも欲しい人
  • JCBゴールド・ザ・プレミアの招待待ちをしたくない人
イーデス

なんと招待だけでなく申し込みも可能な「JCBプラチナ」!
「プラチナ・コンシェルジュデスク」は24時間365日利用できるんです!

番外編:JCBザ・クラス

JCBザ・クラス

JCBザ・クラス
年会費55,000円(税込)
ポイント還元率0.5%~5.0%(※JCB PREMOに交換した場合)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • quicpay
発行方法招待制
限度額500万円
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード・家族カード(最大8枚)

マイレージ還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険国内旅行保険、海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント

※画像引用元:JCB公式サイト

JCB ザ・クラスとは?

JCBのザ・クラスは、国際ブランドとしてJCBが発行しているプロパーカードの中で最上位に位置する、最もステータスのあるカードです。

JCBカードで最も高い評価の高いサービスを受けられます。

入手のための審査難易度は困難を極めるといわれていますが、詳細な審査基準やインビテーション条件は公表されていません。

JCBザ・クラスの特徴には、以下の点が挙げられます。

  • JCBのプロパーサービスすべてが利用可能
  • 旅行だけでなく、食事、宿泊、観光、娯楽などあらゆるシーンで役立つコンシェルジュサービスが付帯
  • ディズニーランドやUSJの会員専用ラウンジも利用可能
  •  年に一回「メンバーズ・セレクション」(27,500円相当)のカタログギフトのプレゼントあり

このようにJCB ザ・クラスは、ブラックカードの名に恥じない優位性と利便性を兼ね備えた、まさに最高峰のクレジットカードです。

JCB ザ・クラスについては、下記の記事もぜひ参考にしてみてください。

イーデス

JCB最高峰の「JCB ザ・クラス」。
JCBプロパーカードのすべての特典が利用可能という豪華さにびっくり…!

JCBカードの選び方

本記事で紹介したJCBカードの選び方を項目別に解説します。

年会費で選ぶ

年会費で選ぶなら「JCBカード W」「JCBカード S」!
JCBカード W永年無料
JCBカード S永年無料
JCB CARD EXTAGE無料(※1)
JCB GOLD EXTAGE初年度:無料
2年目以降:3,300円(税込)
JCBゴールド初年度:無料(※2)
2年目以降:11,000円(税込)
JCBプラチナ27,500円(税込)

※1 5年後の更新時に1,375円(税込)が発生。
※2 オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。

JCBカード WとJCBカード Sは年会費が永年無料。本カードで年会費が発生することが一切ありません。

そのため、年会費の負担を軽くしたいという方にはこの2枚がおすすめ。

JCB CARD EXTAGEも年会費無料ですが、申し込み条件が29歳以下であること、5年後の更新時に1,375円(税込)の年会費が発生するという点で注意が必要です。

一方で最も年会費が高いのはJCBプラチナ。
27,500円(税込)かかりますが、その分特典やサービスが充実しています。

ポイント還元率で選ぶ

ポイント還元率で選ぶなら「JCBカード W」!
JCBカード W1.0%~10.5%
JCB GOLD EXTAGE0.75%~10.25%
JCB CARD EXTAGE0.75%~5.75%
JCBカード S0.5%~10.0%
JCBゴールド0.5%~10.0%
JCBプラチナ0.5%~10.0%

※ 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合

ポイント還元率ならJCBカード Wが最もお得。
スターバックスやAmazonなどのパートナー店で利用すると、ポイントは最大21倍にもなります。

ポイント還元率を重視したい方は、JCBカード Wがおすすめです。

一方で、他のカードにもオリジナルのボーナスポイントや優待特典が付帯されています。
次項でのカードの使い方も考慮しながらカード選びをしましょう。

カードの使い方で選ぶ

カードの主な使い方
普段使いをメインにしたい
旅行・出張でも使いたい

JCBカード W

Amazonやセブン-イレブン、スターバックスなどで利用する
(39歳以下)

JCBゴールド

国内・海外渡航で利用する

JCBカード S

レジャー施設や日常生活で利用する

JCBプラチナ

国内・海外渡航で利用する

有名レストランで利用する

JCB CARD EXTAGE

Amazonやセブン-イレブン、スターバックスなどで利用する

(29歳以下)

JCB GOLD EXTAGE

スターバックスや国内旅行で利用する

(29歳以下)

カードをどのタイミングでどのように使うかにもよって、選ぶべきJCBカードが変わってきます。

普段使いがメインになることが想定される場合はJCBカード W・JCBカード S・JCB CARD EXTAGEがおすすめ、国内外での旅行や出張時にも利用する場合はJCBゴールド・JCBプラチナ・JCB GOLD EXTAGEがおすすめです。

JCBカードのメリット

JCBカードのメリットには、以下のような点が挙げられます。

Oki Dokiポイントが貯まる

JCBカードは「Oki Dokiポイント」と呼ばれるポイントプログラムを採用しています。

1,000円のカード利用につき1ポイント貯まり、1ポイント3円~5円相当の商品や商品券、JALやANAマイルなどに交換できるポイントプログラムです。

またこのOki Dokiポイントは、オンラインモールのOki Dokiランド経由での買い物、ポイント優待店でのカード利用で通常よりも高い倍率でポイントが付与されます。

JCBの会員サイト「My JCB」にログインすれば、ポイント明細や期限などを確認可能です。明細の送付を待たずとも、好きなタイミングでポイントをチェックできます。

JCB CARD Wポイント明細

Oki Dokiポイントの詳細やおすすめの使い方などについては、下記の記事も参考にしてくださいね。

ボーナスポイントプログラム

他にもJCBカードの「JCB STAR MEMBERS(JCBスターメンバーズ)」と呼ばれるボーナスポイントプログラムでは、年間利用額に応じて以下のようなポイント加算率アップも期待できます。

通常ポイントに合算されます。

海外旅行好きに嬉しい特典がある

JCBカードは海外旅行好きに便利なカードですが、その理由を紹介します。

JCBプラザラウンジが利用できる

JCBカード WやJCBカード S、JCBと提携しているカードがあれば、JCBプラザラウンジが利用できます。

JCBラウンジとは、ハワイや韓国、台湾、香港などの日本人に人気の観光地の、空港でななく街中にあるラウンジ。

プラザラウンジ内では日本語の話せるスタッフが常駐していて、旅先の相談に乗ってもらったり、現地のおすすめ観光地を紹介してもらえます。

ソフトドリンクやソファも用意されていて、歩き疲れたときの休憩スポットとしても重宝するでしょう。

イーデス

実際にハワイや香港でJCBプラザラウンジを利用してみたけど、どちらもとても便利な繁華街にあったよ!
なかでも荷物を一時的に預かってくれるサービスがとってもイーデスね♪

ステータスカードなら空港ラウンジも利用可能

ゴールド、ネクサス、ビジネスカード、プラチナ、ザ・クラスなどステータスカードを所持している会員は、国内主要空港および海外のハワイ・ホノルル空港のラウンジを無料で利用することができます。

同伴者も同伴者料金または無料でラウンジを利用することが可能です。

ハワイではトロリーが無料で乗れる

ハワイのトロリーバスがピンクラインに限り無料で乗車できます。

ピンクラインは、ショッピングや食事などワイキキ観光を楽しむのならこれで十分な路線です。もちろん途中下車も自由自在。

ワイキキを堪能したいのなら、JCBカードは必須です。

最短5分でカード番号等の発行が可能なカードも

JCBカードには、モバイル即時入会サービス(モバ即)(※)により、オンラインによる入会申し込みからカード番号等の発行まで最短5分で完了するものがあります。
※ モバ即の入会条件 ① 9:00AM~8:00PMでお申し込み ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定 ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)

後日申し込みから1~2週間程度でプラスチックカードが郵送されます。

モバ即の対象カードは、

個人カード:

  • JCBカード W
    JCBカード W plus L
  • JCBカード S
  • JCB ゴールド
  • JCB プラチナ

法人カード:

JCB CARD Biz 一般
JCB CARD Biz ゴールド
JCB CARD Biz プラチナ

になります。

それ以外のカードについては、申し込み方法によって異なり、目安としては、

  • インターネットで支払い口座を設定:最短3営業日
  • カードお届け時、運転免許証で本人確認:最短3営業日
  • 画像データで本人確認書類を提出:JCBで画像データを確認後、約1週間
  • 郵送で必要書類を提出:JCBで書面内容を確認後、約1週間

となっています。またカードの種類や審査に時間が必要な場合は多少違ってきます。

JCBカードのデメリット

より良いカード選びをするためにも、デメリットについてもしっかり把握しておきましょう。

ポイント還元率は一般的

JCBカードはポイント還元率が優遇されるチャンスが色々と多いですが、還元率はごく一般的な0.5%です。

高い還元率が設定されているお店に頻繁に通うのならその恩恵は大きいかもしれませんが、生活圏内にこれらのお店があまりない場合にはごく普通のクレジットカードと変わりありません。

ポイント重視の方は、JCBカード Wをおすすめします。ポイント還元率が1.0%~10.5%(※)でとてもお得です。
※最大還元率はJCB PREMOもしくに交換した場合。

海外の加盟店が少なく海外旅行・出張では使いにくいことも

海外ではVISAやMastercard®に比べて、加盟店の数はまだまだ少ないです。

特に欧州を旅行する人はサブカードとして、VISAやMastercard®を持っていくと安心です。

JCBカード発行の前に確認したい「よくある質問」

Q.JCBカードの締日はいつですか?

毎月15日が締日で、引き落としは翌月の10日です。

10日が土日祝とかぶる場合は、翌営業日に引き落としがされます。

Q.JCBカードの支払いに関する問い合わせはどこにしたらいいですか?

JCBカードの公式HP「お問い合わせ」にあるチャットで質問をするか、インフォメーションセンターに問い合わせてみましょう。

JCBカード チャット問い合わせ

(JCB公式HP「お問い合わせ」より引用)

JCBインフォメーションセンター電話番号
※受付時間/9:00AM~5:00PM 年中無休(年末年始を除く)

  • 東京 0422-79-1050
  • 大阪 06-6942-3075
  • 福岡 092-732-3651
  • 札幌 011-271-1880

Q.JCBカードの解約に手数料はかかりますか?

JCB CARD EXTAGEとJCB GOLD EXTAGEの2種類以外であれば、解約手数料はかかりません。

JCB CARD EXTAGEとJCB GOLD EXTAGEに関しては、更新前に解約をすると「2,200円」の手数料が発生するので注意しましょう。

Q.JCBカードで溜まったポイントの交換先は何がおすすめですか?

還元率の観点では、JCB PREMOへの交換が最も高還元になります。

ただ、自分が使わないポイントへ交換しても意味がありません。楽天ポイントやdポイントを普段から使っているのであれば、該当ポイントへ交換するのが賢明です。

また、ポイントサービスを普段使わないのであれば、クレジットカード支払いに充てるなど「自分に合った方法」で利用するのがおすすめです。

まとめ

JCBカードは、日本発の国際ブランドならではの魅力がたっぷり詰まったクレジットカードであることがわかりました。

ここでもう一度メリット・デメリットについて簡単におさらいしておきましょう。

JCBカードのメリット

  • 日本国内では加盟店も多く、利便性が高い
  • 海外でも日本語のサポートデスクに相談できる

JCBカードのデメリット

  • 海外では決済の面でVISA、Mastercard®に劣る
  • ポイント還元率は平均的

国内では随一のカードですが、海外では若干使いづらい面もあります。

しかし他の国際ブランドと組み合わせて所持することでこの欠点はカバーできますし、海外において日本語のサポートは心強いです。

旅先でのメリットがたくさんあるJCBカード、この機会に検討してみてはいかがですか。

#JCBカード
#JCBカードS
#JCBカードW
#JCBCARDEXTAGE
#JCBGOLDEXTAGE
#JCBゴールド
#JCBプラチナ
#JCBザクラス

JCBカードの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE