Operated by Ateam Inc.

イーデス
ディズニーでお得にクレジットカード活用!使えるカードとおすすめのカードを徹底解説

ディズニーでお得にクレジットカード活用!使えるカードとおすすめのカードを徹底解説

最終更新日:

このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイトで紹介する商品・サービスは、イーデスが独自の基準で評価し掲載しております。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

ディズニーランドやディズニーシーでは、クレジットカードを使うことができます。
せっかくディズニーでクレジットカードを使うなら、ディズニーらしいカードを使いたいですよね。

ディズニー施設やお店で使えるだけでなく、ポイントや特典もあり、さらに持っているだけでも楽しくなるようなカードが、「ディズニー★JCBカード」。

またJCBにはこの他にも、券面がディズニーキャラクターでデザインされた「ディズニー・デザインカード」もあります。

この記事では、ディズニーをとことん楽しむための「ディズニー★JCBカード」と「ディズニー・デザインカード」に加え、ディズニーで使いたくなるような、おすすめのクレジットカードを紹介します。 

伊藤亮太

伊藤亮太 / ファイナンシャルプランナー

皆様にとって真に必要なライフプランニングの設計、資産運用相談を承っております。中立的な立場から、ご相談に応じます。砂金取りという趣味も実益をかねて実践中です。詳しくはZIPANNINGで検索を。
【専門家の解説】

東京ディズニーリゾートでいろいろ買い物など楽しみたい。一般的にどのクレジットカードでもディズニーリゾートで利用できるといえるものの、パークチケットのオンライン購入では銀聯カードやディスカバーカードが利用できないため注意が必要です。
また、商品によってはクレジットカードが利用できないということもあるかもしれません。
そのため、現金も一部持って行くべきでしょう。

ディズニーを普段から楽しみたい方は、クレジットカードの表面のデザインをディズニーのキャラクターにするところからはじめるとよいでしょう。

ディスニー★JCBカードはまさにディズニー大好きな方向けのカードです。ポイントもディスニーポイントと独特ですから、うまく利用してオリジナルグッズなどをゲットしてみましょう。

他にも還元率が高く、ディズニーデザインが選べるものに楽天カードがあります。

ミッキーとミニーから選べますし、普段の買い物でも還元率が1%はつきますから、ポイント、キャラクター両面でメリットがあります。

お得に賢く利用されると良いですね。

▼JCBカードについては、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

気になる内容をタップ

ディズニーではクレジットカードが使える!

子どもから大人まで幅広い層で人気を集める東京ディズニーランド・東京ディズニーシー。

パークやホテル、その他の施設で構成される東京ディズニーリゾートでは、各種決済にクレジットカードが使えます

使えるクレジットカード

東京ディズニーリゾートのメインとなるテーマパーク、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで使えるクレジットカードは世界の7大国際ブランドです。

  • Visa
  • Mastercard®
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ
  • 銀聯カード
  • ディスカバーカード
※一部のカードは使用できないケースがあります。

パークチケットは東京ディズニーリゾート「オンライン予約・購入サイト」で購入しますが、オンライン予約・購入サイトで使用できる国際ブランドに銀聯カードディスカバーカード含まれていません

ホテルやレストランの予約も多くのケースでオンライン予約・購入サイトを利用するため、使える国際ブランドは上の5つとなります。

一部のお店や商品には使えない

ディズニーではクレジットカードを使えますが、一部のお店や商品には使えないケースがあります。

ギフトカードなどの金券類一部のワゴン販売自動販売機などがクレジットカードで購入できない商品です。

ほとんどの支払いにクレジットカードを使えるとはいえ、ある程度は現金をもっておいた方がよいでしょう。

ディズニーを楽しむなら「ディズニー★JCBカード」!

「ディズニー★JCBカード」は、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーであるJCBが発行しているディズニー公式のクレジットカードです。

東京ディズニーランドでもディズニーシーでもとことんディズニーを楽しめる、ディズニーファン必見の1枚です。

伊藤亮太

伊藤亮太 / ファイナンシャルプランナー

皆様にとって真に必要なライフプランニングの設計、資産運用相談を承っております。中立的な立場から、ご相談に応じます。砂金取りという趣味も実益をかねて実践中です。詳しくはZIPANNINGで検索を。
【専門家の解説】

ディズニーでさらに楽しみたいなら、ディズニー★JCBカードを検討しよう。

一般カードの基本情報

「ディズニー★JCBカード」の一般カードの基本情報は以下のとおりです。

年会費2,200円(税込)
※初年度無料
家族会員年会費440円(税込)
※本会員が無料の場合は家族会員も無料
本会員の申し込み資格・18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入がある方
・高校生と一部の学校を除く18歳以上の学生の方
旅行傷害保険付帯なし
ショッピングガード保険海外・年間最高100万円

年会費初年度無料がうれしいカードです。

ゴールドカードの基本情報

「ディズニー★JCBカード」のゴールドカードの基本情報は以下のとおりです。

年会費14,300円(税込)
家族会員年会費1,100円(税込)
※1名無料
本会員の申し込み資格学生を除く20歳以上で本人に安定継続収入がある方
旅行傷害保険海外最高1億円 (利用付帯) 
国内最高5,000万円 (利用付帯)
ショッピングガード保険海外・国内ともに年間最高500万円

旅行傷害保険とショッピングガード保険の補償の大きさが特徴のカードです。

カードのデザインは10種類以上!

「ディズニー★JCBカード」にはデザインが10種類以上もあり、お気に入りのキャラクターなど選ぶ楽しさも満点です。

10種類以上のカードフェイスは以下のとおりです。

一般カード

  1. ミッキーマウス(キャッスル)
  2. ミニーマウス
  3. ドナルドダック
  4. アリエル
  5. ミッキーマウス(クリスタル)
  6. ミッキーマウス(ブラック)
  7. トイストーリー
  8. ディズニー100スペシャルデザイン(期間限定)
  9. ミッキーマウス(モバイル即時入会限定)

ゴールドカード

  1. ミッキーマウス&フレンズ
  2. 蒸気船ウィリー(ゴールド)
  3. シンデレラ城 
  4. ミッキーマウス(モバイル即時入会限定)

会員だけのスペシャル特典アリ

「ディズニー・カードクラブ」サイトに会員登録することで、会員だけのスペシャル特典を利用することができます。

ディズニーファンにとっては嬉しい特典ばかり。継続利用で受けられる特典もあるため、ずっと使っていたい一枚です。

  • キャラクターグリーティングに抽選でご招待
  • 非売品のThanksギフトをプレゼント
  • ディズニーホテル優待あり
  • カードデザイン変更サービス
  • ディズニーポイントが貯まる

QUICPayカードの発行でキーチェーンもらえる

「ディズニー★JCBカード」はQUICPayやApple Pay、Google Payに対応しています。

Apple Pay・Google Payでは、スマホのディスプレイにミッキーマウス(クリスタル)が表示される演出も。ゴールドカードの場合はミッキーマウス&フレンズが表示されます。

さらに「ディズニー★JCBカード」のQUICPayカードは、ミッキーマウスをモチーフにしたキーチェーン型。キーチェーンをQUICPay端末にかざすだけで簡単に決済できるだけでなく、毎日のお買い物も少し楽しくなりそうですね。

なおこちらの「QUICPay for ディズニー★JCBカード」は、770円(税込)の発行手数料が必要です。

JCBカードの「ディズニー・デザインカード」もおすすめ

JCBはディズニーのオフィシャルスポンサーです。

そのため、日本発の国際ブランドであるJCBのオリジナルシリーズには、ディズニーデザインが用意されています。

ディズニーデザインのJCBカードは一般ユーザーにも根強い人気があるカードです。

オフィシャルスポンサーならではの特典がある

JCBカードの「ディズニー・デザインカード」なら、ディズニーのオフィシャルスポンサーとしての特典を期待できます。

  • 東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージがペアで当たる
  • 東京ディズニーリゾート・パークチケットがペアで当たる
  • 外れてもオリジナルディズニーグッズがもらえるチャンスあり
  • JCBトラベルにおいて東京ディズニーリゾートのパッケージプランを申し込むとポイントがお得

カードフェイスが違ってもスペックは同じ

JCBが直接発行する「ディズニー・デザインカード」ですが、ディズニーデザインと他のデザインでスペックが異なるということはありません。

どれも同じように使用することができます。

ディズニー券面が選べるオリジナルシリーズラインナップ

ディズニーのデザインを選べるカードとして、一般カードとゴールドカードがラインナップされています。

JCB一般カードの基本情報

JCB一般カードのカードフェイズデザインは、通常とWEB限定、ディズニーの3種類です。

2022年11月からは、セキュリティー面により配慮したナンバーレスカード(券面にカード番号を記載していないカード)が登場しています。

年会費1,375円(税込)
※オンライン入会は初年度無料。
MyJチェックの登録と年間50万円(税込)以上のショッピングで翌年度も無料
家族会員年会費440円(税込)
※本会員が無料の場合は家族会員も無料
本会員の申し込み資格・18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入がある方
・高校生と一部の学校を除く18歳以上の学生の方
旅行傷害保険海外・国内ともに年間最高3,000万円(利用付帯)
ショッピングガード保険

海外利用時のみ最高100万円

※免責:1回の事故につき10,000円

また、Oki Dokiポイントがお得に貯まる優待店の存在や旅行傷害保険が大きいなど、ディズニーのカードフェイスが欲しい一般ユーザー向きです。

他にも特徴としてQUICPayやApple Pay、Google Payに対応していることや、JCBスマートフォン保険が付帯している(※1)など、何かと使えるカードです。
※1 補償の適用条件:①補償対象スマートフォンの通信料の支払いに、JCB一般カードを指定②事故発生の時点で、補償対象スマートフォンの通信料を直近3ヵ月以上連続で支払う③購入後24ヵ月以内のスマートフォンが補償対象

WEB入会申込からカード番号等の発行まで最短5分で完了(※3)し、その後すぐにオンラインショッピングでの利用はもちろん、Apple PayやGoogle Payに登録することで店頭での決済も可能です。

JCB カード Sの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率0.5%~10.0%(※1)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※2)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブでお申し込み:約1週間
電話でお申し込み:約2週間
家族カードを発行してお申し込み:約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日締め日:毎月15日・支払日:翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)
申し込み条件18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。

注目ポイント

  • 年会費永年無料!
  • 家族カード・ETCカードも無料!
  • スマホ保険付帯!修理費用まで補償(家族端末も対象)
  • コンビニやAmazonなどでいつでもポイント2〜20倍!
  • 国内外20万か所以上の施設やサービスが最大80%割引!
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大22,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 2 モバ即の入会条件
     ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
     ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
     ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
     受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
     モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCBゴールドの基本情報

JCBゴールドにもディズニーデザインのほか、通常とWEB限定デザインがあります。

年会費11,000円(税込)
※オンライン入会は初年度無料
家族会員年会費1,100円(税込)
※1名無料
本会員の申し込み資格学生を除く20歳以上で本人に安定継続収入がある方
旅行傷害保険海外最高1億円 (利用付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ショッピングガード保険海外・国内ともに年間最高500万円

こちらもQUICPayやApple Pay、Google Payに対応しているカードです。

一般カードのサービスに加え、空港ラウンジやグルメ優待、上位ランクカードへのグレードアップなど、ワンランク上のサービスが揃っています。

WEB入会申込からカード番号等の発行まで最短5分で完了(※2)します。

審査通過後はすぐにMyJCBアプリでカード番号の確認ができるので、カードを受け取る前に、ネットショッピングやApple Pay・Google Payに登録することで店頭でも利用できます。(※3)
※3 モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について詳しくはHPをご確認ください。

JCBゴールドの券面
年会費初年度:無料(※1)
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%~10.0%(※2)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※3)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間WEBで申し込み:約1週間
電話で申し込み:約2週間
家族カードを発行して申し込み:約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件20歳以上で、本人に安定継続収入がある(学生の方を除く)
必要書類免許証または運転経歴証明書・マイナンバー(個人番号)カード・住民票の写し・各種健康保険証など本人確認書類

注目ポイント

  • JCB最高峰のカードを目指すための登竜門!
  • 【新規入会限定】新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円キャッシュバック!
  • ゴールドカードなのに翌日発行可能!
  • ハワイや国内空港ラウンジ利用可能!
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険!(利用付帯)
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大30,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。
  • 2 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 3 モバ即の入会条件
     ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
     ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
     ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
     受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
     モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

ディズニーでクレジットカードを使うメリット

東京ディズニーリゾートでクレジットカードを使えることはわかっても、「わざわざ使うメリットは?」と疑問に思う方も少なくないでしょう。

ディズニーファンでなくても、東京ディズニーリゾートでクレジットカードを使うことにはいくつかのメリットがあります。

パークを楽しみながらポイントが貯まる

クレジットカードの特徴として、使用するごとにさまざまなポイントが付与されるという点があります。

例えばJCBのカードなら、Oki Dokiポイントが還元されます。

「ディズニー★JCBカード」の場合、一般カードなら利用金額200円につき1ポイント、ゴールドカードなら利用金額100円につき1ポイントのディズニーポイントが貯まります。

貯まったディズニーポイントは、「ディズニー・カードクラブオリジナル ファンタジア・ミッキー・ウォッチ」などのオリジナルグッズに交換できるほか、東京ディズニーランド、ディズニーシーのパーク内でグッズの購入や食事代の支払いに使えます。

さらに、全国にあるディズニーストア、ショップディズニーでも利用可能です。交換率は1ポイント1円となっています。

貯まったポイントでパークチケットと交換可能

パークで遊んだり買い物をして貯まったポイントは、パークチケットと交換することも可能です。

「ディズニー★JCBカード」で貯まったポイントはディズニー・カードクラブサイトで交換できます。

JCBカードの「ディズニー・デザインカード」で貯まったOki Dokiポイントは、Oki Dokiポイントプログラムで交換できます。

混雑するレジもスムーズに完了

現金だと混雑してしまいがちなレジも、クレジットカード決済であればスムーズに完了します。

パーク内のスーベニアショップなど、行列ができるレジ列での滞在時間を削れる点は、クレジットカード決済を選ぶメリットといえるでしょう。

パーク内を身軽に回れる

東京ディズニーリゾートでせっかく思いっきり遊ぶなら、荷物は身軽なほうがいいですよね。現金を多く持ち歩いていると財布が重くなりがちですが、クレジットカードだけなら持ち物も軽減されます。

しかし先述の通り、パーク内ではクレジットカードが使えない場所もあるため、「クレジットカード+少しの現金」という組み合わせがおすすめです。

またパーク内に設置されているATMから現金を引き出せるように、「クレジットカード+銀行のキャッシュカード」でも便利でしょう。

まだまだある!ディズニーで利用したいおすすめのクレジットカード3選

これまでご紹介した「ディズニー★JCBカード」とJCBオリジナルシリーズだけが、ディズニーで使えるカードではありません。

他にもある、ディズニーで使いたくなるカード3選を紹介します。

利用枠100万円!ディズニーを楽しみ尽くせる「三井住友カード(NL)」

三井住友カード(NL)は、JCB一般カードと並ぶバランスの良いカードとして定評があります。

年会費

永年無料

家族会員年会費永年無料
本会員の申し込み資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行傷害保険海外2,000万円
ショッピング補償なし
ポイントサービスVポイント
※ 通常は200円(税込)の利用につき1ポイント

三井住友カード(NL)の利用可能枠は最大で100万円です。思い切りディズニーを楽しめるスペックといえます。

三井住友カード(NL)の券面
年会費初年度:永年無料
2年目以降:永年無料
ポイント還元率0.5%~7%(※1)
国際ブランド
  • visa
  • master_card
電子マネー
  • visaTouch
  • applePay
  • googlePay
  • id
  • pitapa
  • waon
発行スピード最短10秒(※2)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料(※3)
ETCカード発行期間2週間程度
マイル還元率(最大)0.5%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名Vポイント
締め日・支払日15日締め・翌月10日支払/月末締め・翌月26日支払 ※選択可能
申し込み条件満18歳以上の方(高校生は除く)

注目ポイント

  • 24時間対応!最短10秒でカード番号発行(※2)
  • 年会費永年無料!
  • 対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済するとポイント最大7%還元!(※1)
  • 新規入会と条件達成で3,000円分プレゼント!
  • セキュリティ対策のカード両面番号レス!
《入会特典》新規入会&条件達成で3,000円分プレゼント!
公式サイトへ
  • 1
    ポイント還元率に関する注釈
    最大7%ポイント還元:
    ポイント還元率は通常のポイント分を含みます。
    スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済での支払いが対象です。iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外となります。
    商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。
    一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿し支払いただく場合があります。 その場合の支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、了承ください。
    上記、タッチ決済とならない金額の上限は、利用される店舗によって異なる場合があります。
    ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
    Google Pay™ で、Mastercard®タッチ決済は利用いただけません。ポイント還元は受けられませんので、ご注意ください。
  • 2 即時発行ができない場合があります。
  • 3 2年目以降550円(税込)。前年度に1回以上ETC利用の請求があれば翌年度無料。

海外のディズニーでも使うなら「アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード」

世界的にステータスの高いカードとして知られているのが、アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードです。

アメックスのスタンダードカードであるアメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード(通称アメックス・グリーン)は、他社のゴールドカードに匹敵する高ステータス高スペックをもっています。

月会費1,100円(税込)
家族会員月会費550円(税込)
本会員の申し込み資格20歳以上の方
パート・アルバイトの方は申し込みできないため、安定した継続収入が必要 
旅行傷害保険海外・国内ともに最高5,000万円
ショッピング補償年間最高500万円
ポイントサービスメンバーシップ・リワード
※通常は利用代金100円につき1ポイント

返品にも対応するリターン・プロテクション、空港ラウンジや旅先でも24時間のサポートが受けられるグローバル・ホットラインなど充実のサービス内容。海外のディズニーでも使いたいカードです。

また、旅行時だけでなく日常生活におけるサービスも充実しており、ハイブランドバッグや高級時計のサブスクサービスの割引優待(期間限定)や、英会話の受講料やワイン購入が割引になる「グリーン・オファーズ」
さらに、スマートフォンの修理代金や購入代金を最大30,000円補償(保険期間1年間・免責あり)してくれる「スマートフォン・プロテクション」なども付帯しており、持っておくと何かと役立つカードです。

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードの券面
年会費初年度:月会費1,100円(税込)
2年目以降:月会費1,100円(税込)
ポイント還元率0.3~1.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • applePay
  • suica
  • pasmo
  • edy
発行スピード2週間程度
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料935円(税込)
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間約2週間
マイル還元率(最大)0.5%~1.0%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名メンバーシップ・リワード
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件20歳以上で安定した収入があること
必要書類運転免許証・運転経歴証明書・健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書など本人確認書類

注目ポイント

  • 新規入会で最大35,000ポイント獲得可能!
  • タッチ決済で便利にお買い物を楽しめる!
  • プロテクションサービスで返品対応も可能
  • 貯めたポイントはマイル以外にも交換OK!
  • 各種保険が充実しているから海外旅行も安心
<<入会特典>>条件達成で最大35,000ポイントプレゼント&初月1カ月分の月会費無料!
公式サイトへ

ポイント還元率1%以上!ディズニーデザインも選べる「楽天カード」

楽天市場での利用なら会員状況によって大きくポイントアップすることで知られる楽天カードは、街中の利用でも還元率1%を誇ります。

しかも、ミッキーミニーの2つのディズニーデザインが選べるカードです。

年会費永年無料
家族会員年会費永年無料
本会員の申し込み資格高校生を除く18歳以上の方
※5年制一貫高校は申し込み可能
旅行傷害保険海外最高2,000万円
ショッピング補償なし
ポイントサービス楽天ポイント
※通常は利用金額100円につき1ポイント

国際ブランドはVisaとMastercard®、JCBの3つから選べます。
ただし、ディズニーデザインを選ぶ場合の国際ブランドはJCBのみです。

楽天カードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率1.0%~3.0%
国際ブランド
  • visa
  • master_card
  • jcb
  • american_express
電子マネー
  • visaTouch
  • edy
発行スピード約1週間~10日前後
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費初年度:550円(税込)
2年目以降:
ETCカード発行期間申し込みから通常約2週間
マイル還元率(最大)0.5%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名楽天ポイント
締め日・支払日締め日:毎月末日・支払日:翌月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)
申し込み条件楽天会員に登録済み、満18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。
必要書類■公的証書(住民票の写しあるいは印鑑登録証明書)の原本いずれか1点か、下記のコピーいずれか2点 ・住民表の写し ・印鑑登録証明書 ・運転免許証 ・個人番号カード ・在留カード ・健康保険証 ・パスポート(日本政府発行)

注目ポイント

  • 楽天ポイントがザクザク貯まる
  • 楽天市場の買い物はいつでもポイント3倍!
    ※特典進呈には上限や条件があります
  • 電子マネー「Edy」搭載カード
  • トラブルに対応した安心機能が充実
公式サイトへ

まとめ

ディズニーでクレジットカードを使うなら、ディズニーでのメリットが多く、見た目も楽しいカードがおすすめです。

またディズニーでクレジットカードを使うことにはさまざまなメリットがあることもご紹介しました。

とはいえ、ディズニー以外にも使うとなればバランスのよいカードが欲しいところ。

イーデスでは、一人ひとりのニーズに応えられる使い勝手のよいクレジットカードを多数紹介していますので、カード選びの参考にしてみてくださいね。

JCBカードの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE