30代おすすめカードはコレ!30代が持ちたいステータスカードを解説

30代が持ちたいステータスカードを解説
おすすめクレジットカード

2022-06-14

経験値も増えていき、仕事やプライベートなど様々な場面で期待されるようになる30代。

20代の時に何となくクレジットカードを作った人も、30代になると「ステータスのある良いクレジットカードを持ちたい」と考えるようになるでしょう。

そんな30代におすすめのステータスもサービスも充実しているクレジットカードがこの7枚!

30代におすすめのステータスカード7選

ただ、ステータスのあるクレジットカードと言っても、その特典やサービスはさまざま。人によっては意味のないサービスもあるでしょう。

ステータスカードの恩恵を受けるためには、「自分にとって価値のある1枚かどうか」を確かめることが大切です。

この記事を読んで、自分にぴったりなクレジットカードを見つけてください。

菊地崇仁さん
菊地崇仁さん

株式会社ポイ探 代表取締役

2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。
約100枚のクレジットカードを保有、年間約150万円の年会費を支払われている、まさにクレジットカードの専門家。
一般カードからプラチナカードまで幅広い層のカードを実際に保有・利用し、日々様々なメディアにて、使った人にしか分からない信用できる情報提供を行われています。所有されているすべてのカードを月に1度は必ず利用しながら、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究されているそうです。

目次

ステータスも重視したい30代におすすめ!ワンランク上のクレジットカード7選

ステータスカードとしては、ブラックカード、プラチナカード、ゴールドカードがありますが、30代はまずはゴールドカードを取得したいものです。

ステータスカードピラミッド

代表的なゴールドカードは特典が満載ですが、年会費が10,000円前後と高めです。

しかし、数千円から持てる年会費の安いゴールドカードもあります。

むやみにステータスのあるカードを作ってしまうのではなく、しっかりとカードのスペックを見比べてから入会することをおすすめします。

菊地崇仁

菊地崇仁 / クレジットカード専門家

約100枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。
【専門家の解説】

様々な年齢向けのカードがあります。学生向け、新入社員向け、20代向け、50代向け、60以上のシニア向けなど。

しかし、30代と40代向けのカードはなく、クレジットカード会社にとっては、この世代は特に専用カードを出さなくても使ってくれる層なのです。では、30代の場合はどのようなカードを持てば良いのでしょうか。

カード会社としては20代で一般カード30代でゴールドカード40代でプラチナカードのようなステップアップを考えていると思いますが、ゴールドカードのステータスは微妙です。従って、一般カードかプラチナカードを持つのが良いでしょう。

最近のプラチナカードはインビテーション不要ですので自分から申し込みできます。ただし、プラチナカードに付帯するような特典は金額換算ができないため、自分の価値で考える必要があります。通常、海外の空港ラウンジを利用できるプラオリティ・パスの年会費は4万円を超えるため、これだけでも十分魅力的ですが、使わない人にとってはほぼ価値はありません。

自分で利用できる特典を考えてプラチナカードにするか、年会費無料の一般カードにするかを考えるのがおすすめです。

それでは、これらのカードがどのようなものか紹介します。

JCBゴールド

JCBゴールド
年会費初年度:無料※1
2年目以降:11,000円(税込)
ポイント還元率0.5%~5.0%
国際ブランド
    jcb
電子マネー
    applePaygooglePayquicpaysuica
発行スピード最短翌日※2
限度額公式サイト参照
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント

注目ポイント

  • JCB最高峰のカードを目指すための登竜門!
  • 【新規入会限定】Amazon利用で最大20,000円キャッシュバック!
  • ゴールドカードなのに翌日発行可能!
  • ハワイや国内空港ラウンジ利用可能!
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険!
\新規入会限定/Amazon.co.jpで利用すると最大20,000円キャッシュバック!
公式サイトへ

※1 オンライン入会申込限定。資料請求での申込、お切り替えの方は対象外。

※2 平日11:00AMまでのお申し込み、オンライン口座の設定で最短当日発行翌日お届け。オンライン口座設定には所定の条件があります。詳しくはHPをご確認ください

国内大手のJCBが発行するゴールドカードです。

JCBのプロパーカードとして、年間100万円以上を2年間利用することで「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待が届くことで人気のカードです。

ダイナースカード

ダイナースクラブカード
年会費初年度:24,200円(税込)
2年目以降:24,200円(税込)
ポイント還元率0.3%~0.4%
国際ブランド
    diners_club
電子マネー
    applePaysuicaedy
発行スピード2~3週間
限度額一律の制限なし
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)1.0%
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名ダイナースクラブリワードプログラム

注目ポイント

  • 世界最高級のステータスカード
  • 利用限度額に制限なしの高品質なサービス
  • プラチナクラスのMastercardを無料追加可
  • 国内外1,300ヵ所以上の空港ラウンジ利用可
  • コンパニオンカードでさらにお得に!
公式サイトへ

ダイナースカードは、従来シティグループが扱っていましたが、現在は三井住友信託銀行の取り扱いに変更しています。

ダイナースカードの色はシルバーですが、サービスはゴールドカード以上の充実ぶり。手厚い保険のほか、海外空港のラウンジも利用できます。

ダイナースカードの特徴は、ご利用金額に一律の制限がないということでしょう。年会費は22,000円ですが、利用額が大きいため出費の多い方にはお薦めです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費初年度:31,900円(税込)
2年目以降:31,900円(税込)
ポイント還元率0.3~1.0%
国際ブランド
    american_express
電子マネー
    applePaysuicapasmoedy
発行スピード2週間程度
限度額300万円を限度に個別に設定
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)0.90%
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名メンバーシップリワード

注目ポイント

  • 新規入会者は最大35,000ポイントの獲得が可能!
  • ゴールドカードならではの安心・充実サービス!
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険!
  • 空港VIPラウンジ年会費も無料!
  • 家族カードの年会費も一枚無料!
新規入会&カード利用で最大35,000円ポイントプレゼント!
公式サイトへ

ステータスカードといえばアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでしょう。

年会費は31,900円(税込)と高めです。

しかし、レストラン優待や空港送迎、手厚い保険のほか、入手困難なワインの紹介や試写会の開催などアメリカン・エキスプレス・ゴールドならではの特典が満載です。

トラベルサービスが充実しているため、出張の多いビジネスマンや旅行好きの方にお薦めです。「アメリカン・エキスプレス・ゴールドを持っている」という優越感も味わえます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
年会費初年度:143,000円(税込)
2年目以降:143,000円(税込)
ポイント還元率0.3~3.0%
国際ブランド
    american_express
電子マネー
    quicpay
発行スピード約2週間程度
限度額公式サイト参照
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

マイレージ還元率(最大)0.90%
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名メンバーシップリワード

注目ポイント

  • AMEXのプラチナカードが当サイトから申込可能に!
  • ポイントアップグレードプログラムが無料で楽しめる
  • 旅行傷害保険や個人賠償責任保険など手厚いサービス
  • 世界が認めるプラチナカード
  • 入会特典で最大50,000ポイントがもらえる!(通常ご利用ポイント含む)
公式サイトへ

年会費が143,000円(税込)と、アメリカン・エキスプレス・ゴールドと比較して約10万円強跳ね上がります。

しかしその分、ゴールドよりもさらにステータスが高いのがアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードです。

ゴールドカードよりも上をいく豊富な特典とステータス性が最大の特徴です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
年会費初年度:36,300円(税込)
2年目以降:36,300円(税込)
ポイント還元率0.3~1.0%
国際ブランド
    american_express
電子マネー
    quicpay
発行スピード2~3週間程度
限度額審査基準による
ETC年会費550円(税込)
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)0.5%
旅行保険国内旅行保険・海外旅行保険
ポイント名メンバーシップリワード

注目ポイント

  • 法人格のある法人代表者向けゴールドカード
  • 最高1億円の旅行傷害保険が自動付帯!
  • 豊富なプロテクションサービス
  • 貯まりやすく使いやすいポイントプログラム
  • ビジネス・カード会員様向けイベント
当サイトからのお申込みで初年度年会費無料!
公式サイトへ

起業した個人事業主または株式会社を経営しているならば、経費口座としてビジネス用のゴールドカードを持ちたいところ。

ビジネスカードの代表は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードです。年会費は3万円以上しますが、特典も満載です。

例えば、海外出張での手荷物の宅配などあり、ハイクラスのビジネスマンをサポートするサービスが多数あります。

経営者の経費を管理するビジネス用カードとしてお薦めです。

三菱UFJカード ゴールド

三菱UFJカード ゴールド
年会費初年度:無料
2年目以降:2,095円(税込)
ポイント還元率0.495%~
国際ブランド
    visamaster_cardjcb
電子マネー
    applePayquicpaysuica