Operated by Ateam Inc.

イーデス

アメックスビジネスゴールドは特典が充実!法人が持つメリットを紹介

最終更新日:

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは年会費以上にお得!メリットやデメリットを紹介
法人ゴールドカード
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード

3.45
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードの券面
年会費初年度:36,300円(税込)
2年目以降:36,300円(税込)
ポイント還元率0.3~1.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • quicpay
発行スピード2~3週間程度
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間約2週間
マイル還元率(最大)0.5%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名メンバーシップ・リワード
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件20歳以上・会社経営者 または 個人事業主
必要書類■本人確認書類を2点 運転免許証・運転経歴証明書・各種健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書 ■法人確認書類を1点 登記簿謄本・登記事項証明書(履歴事項全部証明書・現在事項全部証明書)■本人確認書類を2点 運転免許証・運転経歴証明書・各種健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書 ■法人確認書類を1点 登記簿謄本・登記事項証明書(履歴事項全部証明書・現在事項全部証明書)

注目ポイント

  • 法人格のある法人代表者向けゴールドカード
  • 豊富なプロテクションサービス
  • 貯まりやすく使いやすいポイントプログラム
  • ビジネス・カード会員様向けイベント
《入会特典》条件達成で合計150,000ポイントプレゼント!
公式サイトへ

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードは、年会費以上の付帯特典の豊富さが魅力の法人カードです。

年会費は36,300円(税込)と高めですが、年会費以上の特典が魅力の法人カードです。

利用限度額は利用者によって決まるため、開業したての会社にもおすすめできます。

ビジネスをサポートする特典はもちろん、国内外の旅行傷害保険や空港ラウンジサービスなど、出張の多い方にもおすすめです。

本記事では、アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードの特徴と特典、所有することのメリットやデメリットを解説します。

これから申し込みを検討する人は、ぜひ参考にしてください。

監修者の菊地崇仁さん

監修者
菊地さん

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードを持つと福利厚生サービスのクラブオフにおいては自動的にVIP会員となります。さらに安い割引価格での利用や、1泊500円で泊まれる宿の申し込みなどが可能となります。

この記事を読んでわかること

  • 株式会社ポイ探 代表取締役

    監修者菊地崇仁

    1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。

    2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。

    約100枚のクレジットカードを保有、年間約150万円の年会費を支払っている、まさにクレジットカードの専門家。
    一般カードからプラチナカードまで幅広い層のカードを実際に保有・利用し、日々様々なメディアにて、使った人にしか分からない信用できる情報提供を行っています。所有されているすべてのカードを月に1度は必ず利用しながら、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

    三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。

    【主な著書】
    新かんたんポイント&カード生活 (自由国民ムック)

    • SNS
    • X
    • SNS
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードの特典

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードには、豊富な付帯サービスが備わっています。

年会費が高いのは間違いないものの、それを見合う価値がある特典・付帯サービスが魅力です。どのような内容が付帯されているのか、詳しく見てみましょう。

入会特典

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードに入会する際、最大で190,000ポイントが進呈されます。

以下4つの条件をすべてクリアした際に付与されるもので、通常のポイントとボーナスポイントの2種類が付与される仕組みです。

  • 入会1年以内に200万円分のカード利用をすると、30,000ボーナスポイント
  • 入会後4か月以内に100万円分のカード利用で20,000円相当のボーナスポイント
  • 6か月以内に対象加盟店で400万円分のカード利用で100,000円相当のボーナスポイント
  • 合計400万円のカード利用の条件を達成すると、40,000ポイント

これらのポイントは、アメリカン・エキスプレスが提供しているサービスなどで利用可能です。

条件をすべて達成するのは難しいかもしれませんが、総額で19万円分のポイントとなるため、できる限り達成を目指してみてください。

ビジネスで使える特典・サービス一覧

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードには、ビジネスシーンで役に立つ特典や付帯サービスがそろっています。

具体的には次のような内容です。

【特典・サービス】
特典・サービス概要
American Express Business Matching Platformアメリカン・エキスプレスのビジネスカード会員限定のビジネスマッチングポータルサイト。
スモール・スポンサーシップ・サービスアメリカン・エキスプレスのビジネスカード会員限定のスポンサープラン。ブランディングや取引先との接待で利用可能。
Yahoo!広告アメリカン・エキスプレスのビジネスカードのみ、初期設定無料でYahoo!広告の出稿が可能。
Square(スクエア)店舗の会計などで使えるキャッシュレス決済機能。所定の売り上げ分までの決済手数料が無料。
デル・テクノロジーズ優待特典DELL製品の購入に対して、年間最大14,000円(半期で7,000円)分のステートメントクレジットを進呈。
ビジネス・セービングビジネスカード会員のみが利用できる、会議場の予約や食事・交通手段の手配ができるサービス。
Eight Team名刺管理ツール。新規申し込みをすることで、高速登録できるスキャナーがもらえる。
Lancersビジネスカードを所有する中小企業事業者・個人事業主だけが受けられる専用サービスの提供。
アメックス・オファーキャッシュバックやボーナスポイントが受けられるプログラムの案内。
ボーナスポイント・パートナーズ提携する店舗でのカード利用でポイント還元率がメンバーシップ・リワードより高くなる。
請求管理ロボ請求書発行から催促までを一元管理できるROBOTPAYMENT「請求管理ロボ」の割引や導入支援費無料の特典。
会計ソフトへのデータ連携弥生、freeeへの連携が可能で、経理業務の改善が見込める。
補助金・助成金検索サービス個人事業主や中小企業経営者が受給できる補助金や助成金を自動診断できるWebサイト。
ペイフレックス® for Businessオンラインもしくはアプリから、ビジネス利用分の決済を分割払い、またはリボ払いに変更できる。
VIP Loan Card for American Expressビジネスカード会員が利用できるカードローン。
NIKKEI OFFICE PASS全国のシェアオフィスやコワーキングスペースを事前予約不要、優待料金で利用できるなどの特典。
さくらのレンタルサーバ安定したホスティングサービスとコストパフォーマンスで有名なレンタルサーバを優待価格で申し込みできる。
バイトル即日掲載できるアルバイト・パート求人サイトの特典が受けられる。
ベルリッツ企業向けプログラム企業向けサービス・研修の新規法人契約で、1名につき入会金33,000円が無料。
Learning Edge 経営スクール集中講座マーケティングやマネジメントなど、ビジネス拡大に必要な内容を集中的に学べる講座を優待価格で受講可能。
LEC 東京リーガルマインド資格試験の対象講座を83%オフで受講可能。
資格の大原教室・映像・通信のいずれかを選択して受講できる資格の大原の講座を7%オフで受講可能。
ライフサポート・サービス「クラブオフ」国内外20万か所以上の施設を特別料金で利用できる「クラブオフ」のVIP会員年間登録料が無料。
日経電子版Pro(登録制)経営層に役立つ日系電子版Proの月額料金が5%オフ。
ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」(登録制)帝国データバンクや東京商工リサーチのデータベースから企業情報を取得できるサービス。
ビジネス情報調査代行サービス(登録制)国内外の企業の情報やマーケティング情報を検索・調査代行できる登録制サービス。

事業に必要なサービスの優待から、お金関係・資格関係の優待までさまざまです。

いずれもビジネスカード会員限定の特典や割引が適用されているため、優待なしで登録・契約するよりも非常にお得です。

ビジネス拡大に特化していることから、これから事業規模を拡大させようと考えている個人事業主や法人経営者はぜひ活用しましょう。

出張で使える特典・サービス

海外に強いイメージを持つアメリカン・エキスプレスですが、出張で使える特典やサービスが付帯しているのも特徴です。

以下の特典・サービスは海外だけではなくされるものもあり、出張によってかかる手間を大幅に減らしてくれるでしょう。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードに付帯している出張関連の特典・サービスは、以下のとおりです。

【特典・サービス】
特典・サービス概要
アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン飛行機・ホテル・レンタカーを優待価格で予約できる。ポイントでの決済も可能。
アメリカン・エキスプレス JAL オンラインJAL航空券をオンラインで24時間365日予約・発見できるサービス。ビジネスカード会員限定の特典あり。
HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク出張や社員旅行で使えるHISの旅行サイト。ビジネスカード会員限定の特典あり。
ザ・ホテル・コレクションアメリカン・エキスプレスと提携しているホテルを優待価格で予約できるサービス。
空港ラウンジ国内28か所、海外1か所の空港ラウンジを動産は1名と一緒に無料できる特典。
空港パーキング対象の空港周辺の駐車場を優待価格で予約できるサービス。
手荷物宅配サービス(空港)自宅から空港までの手荷物を空港まで配送してくれるサービス。
大型手荷物宅配優待特典段ボールや自転車などの大型手荷物を、1つにつき1,000円割引で空港や自宅に配送してくれる特典。
無料ポーターサービス海外旅行の出発・帰国時の荷物を専任スタッフが空港内で運んでくれるサービス。
空港クロークサービス空港利用当日に、中部国際空港および関西国際空港のみ手荷物預かり所で2個まで無料で預かってもらえるサービス。
JR東海エクスプレス予約サービス東海道・山陽・九州新幹線の座席予約・変更をオンラインでできるサービス。
※別途「プラスEXカード」の申し込みが必要
手荷物ホテル当日宅配サービス駅の宅配カウンターで手荷物を預けると、宿泊するホテルまで無料配送してくれるサービス。
GO BUSINESSタクシーの手配や精算業務を軽減できる「GO」にてサービス利用料が2か月無料。
レンタカーの国内利用国内5社のレンタカー予約と、海外利用可能なハーツレンタカーで優待価格が適用されるサービス。
海外旅行先での日本語サポート
(オーバーシーズ・アシスト)
海外旅行先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)旅行・出張先のトラブルを専用のサポートデスクが日本語で対応してくれるサービス。
海外レンタルサービス海外Wi-Fiレンタルやポケトークレンタルなどが優待価格でレンタルできるサービス。

海外だけではなく、国内出張の際にも使える特典が多くそろっています。

とくに飛行機を利用する特典には目を見張るものがあり、荷物が多くなりがちな出張でも身軽に商談に迎えるようなサポートがついています。

ホテルや航空券の予約から、旅行・出張中のトラブル相談まで、カードの付帯ひとつで解決できるのが魅力的です。

もしもの場合に使える特典・サービス

万が一のときに使える特典やサービスが付帯しているもの、アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードの魅力です。

具体的には、以下の特典・付帯が備わっています。

【特典・サービス】
特典・サービス概要
旅行傷害保険国内は最高5,000万円、海外で最高1億円の旅行傷害保険。
国内航空機遅延費用航空便の遅延により発生した宿泊料や生活必需品の購入費、食事代を補償する保険。
ノートンビジネスカード会員向けの特別料金で利用できるセキュリティソフト。
オンライン・プロテクションオンラインショッピングでのカード不正利用による損害を全額補償。
キャンセル・プロテクション旅行やコンサートをキャンセルした際に発生するキャンセル費用を補償。
リターン・プロテクションアメックスのカードで購入した商品の返品を、購入から90日以内に返却することで購入金額を返金。
ショッピング・プロテクション®国内外問わずカードで購入した商品が、破損・盗難などの被害に遭った場合に最高500万円/年の補償。
保険サービスファイナンシャルプランナーによる保険商品の提案。
ヘルスケア無料電話相談電話で生活習慣や運動、食生活などのヘルスケアについて相談できるサービス。

旅行中のトラブルやオンラインでの被害に対し、手厚い補償を設けています。

ほかにも、買い物やヘルスケアなど、網羅している範囲が非常に広いのもアメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードのメリット。

すでにビジネスを始めている人はもちろん、これから事業を開始しようとしている人にも最適です。

その他の特典・サービス

ビジネスを加速・拡大するのに役立つ特典やサービスだけではなく、以下のような接待などに使える特典もそろっています。

【特典・サービス】
特典・サービス概要
ビジネス・ダイニング・コレクション
by グルメクーポン
全国約200店舗のレストランで、1名様分のコース料理が無料になるサービス。
埼玉西武ライオンズ パートナーシップ特典埼玉西武ライオンズの本拠地・ベルーナドームで利用できるシーズン限定特典。
高台寺塔頭 圓徳院 客殿
(旧 京都特別観光ラウンジ)
豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)ゆかりの圓徳院にて京都特別観光ラウンジが利用可能。
ゴルフ・デスク全国約800か所のゴルフ場とハワイ・グアム・サイパンの提携コースの予約・手配を無料でできるサービス。
新国立劇場新国立劇場で行われるオペラやバレエなどの公演を特別料金で観覧できるサービス。
ゴールド・ワインクラブワインに関するさまざまなサービスをゴールドビジネスカード会員限定で提供。

おもてなしに特化した特典やサービスが充実しており、本カード会員1名につき1名が無料になるなどの特典がついています。

とくに「ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン」や「ゴルフ・デスク」は、接待や親睦会などの際に役立つでしょう。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードの概要

以上が、アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードの特典内容です。

ここからは、アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードの基本スペックやメリット・デメリットを解説していきます。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード

3.45
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードの券面
年会費初年度:36,300円(税込)
2年目以降:36,300円(税込)
ポイント還元率0.3~1.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • quicpay
発行スピード2~3週間程度
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間約2週間
マイル還元率(最大)0.5%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名メンバーシップ・リワード
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件20歳以上・会社経営者 または 個人事業主
必要書類■本人確認書類を2点 運転免許証・運転経歴証明書・各種健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書 ■法人確認書類を1点 登記簿謄本・登記事項証明書(履歴事項全部証明書・現在事項全部証明書)■本人確認書類を2点 運転免許証・運転経歴証明書・各種健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書 ■法人確認書類を1点 登記簿謄本・登記事項証明書(履歴事項全部証明書・現在事項全部証明書)

注目ポイント

  • 法人格のある法人代表者向けゴールドカード
  • 豊富なプロテクションサービス
  • 貯まりやすく使いやすいポイントプログラム
  • ビジネス・カード会員様向けイベント
《入会特典》条件達成で合計150,000ポイントプレゼント!
公式サイトへ

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードは、個人事業主や法人向けのゴールドカードです。

アメリカン・エキスプレスブランドということもありステータスが高く、メタル製の高級感ある1枚となっています。

年会費は3万円以上と高額なものの、それに見合った特典や付帯サービスがついているのも特徴です。

ビジネスを力強くサポートしてくれるクレジットカードで、経費精算システムとの連携や割引の適用、決済方法の変更などに対応しています。

後述する福利厚生プログラムなどもついているため、ビジネスのあらゆるシーンで役に立つことでしょう。

旅行保険も手厚く、ANAマイルも貯まりやすいため、海外への出張や旅行が多い人にもおすすめです。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードがおすすめの人

  • ステータス性が高いカードを所有したい人
  • 豊富な特典や付帯サービスを利用したい人
  • 海外旅行や出張を頻繁にする人

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード お得なキャンペーン実施中!

  • 条件達成で合計150,000ポイントプレゼント!

    • 入会後4ヶ月以内に合計60万円のカード利用で50,000ボーナスポイント
    • 入会後4ヶ月以内に合計120万円のカード利用で50,000ボーナスポイント
    • 入会後、合計200万円以上のカード利用で20,000ポイント
    • 入会後1年以内に合計200万円のカード利用で30,000ボーナスポイント

    上記に加え、入会後6ヶ月以内に対象加盟店で合計200万円以上のカード利用で100,000ボーナスポイントプレゼント!

ビジネスのさまざまなシーンで活躍するカードですが、他にもグリーンや、個人向けカードもあります。

それぞれとの違いを明確にするため、以下の観点で比較しながら、アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードを詳しく見ていきます。

年会費

アメックスビジネスゴールドカードは、年会費が発生します。他社のビジネスゴールドカードと比べても高額です。

また、同じアメリカン・エキスプレスのカードと比較しても、年会費が高く設定されています。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードの年会費は下記の通りです。

アメックスビジネスゴールドカードアメリカン・エキスプレス®・ビジネス・カード
(以下、ビジネスグリーンカード)
本カード会員36,300円(税込)13,200円(税込)
追加カード会員13,200円(税込)6,600円(税込)
ETCカード

新規発行手数料無料
年会費無料
発行上限基本カード会員20枚まで、追加カード会員1枚まで

このように、アメックスビジネスゴールドカードの年会費は高額です。

一方で、他のクレジットカードよりもステータスの高さやサービスが突出しています。ステータスが高い分、接待などの場でも気兼ねなく出せる1枚です。

アメックスビジネスゴールドカードのポイント

アメックスビジネスゴールドカードの利用で、メンバーシップ・リワードのポイントが貯まります。

貯まるポイントは、毎月の請求額100円ごとに1ポイント(※)です。
※メンバーシップ・リワード・プラス加入(年会費:税込3,300円)の場合

貯まったポイントは、下記のように利用できます。

  • 商品や商品券への交換
  • 他社ポイントへの移行(楽天ポイント、nanacoポイントなど)
  • 体験プログラム
  • 航空会社のマイル、旅行会社のポイントなどへの交換(13航空会社)
  • 寄付

ポイントを貯めるための申し込みは不要です。

1,000円単位でポイントが付く場合が多い他社カードと比べるとポイントが付きやすいうえに、ポイントの活用の幅が広いのが特徴です。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードとプラチナ・カード、グリーン・カードの違い

同じ国際ブランドが発行しているプロパーカードではあるものの、アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードとグリーン・カード、プラチナ・カードにはいくつかの違いがあります。

主なサービスの違いは下記のとおりです。

カード名アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードアメリカン・エキスプレス®・ビジネス・グリーン・カードアメリカン・エキスプレス®・ビジネス・プラチナ・カード
年会費初年度:36,300円
2年目以降:36,300円
初年度:13,200円
2年目以降:13,200円
初年度:165,000円
2年目以降:165,000円
ポイント還元率0.3%~1.0%0.3%~1.0%0.3%~1.0%
発行スピード2週間~3週間程度2週間程度2週間~3週間程度
ETC年会費無料無料無料
電子マネーQUICPAYApple Pay、Suica、
PASMO、楽天 Edy
QUICPAY
旅行傷害保険
(補償額)
国内旅行保険:最大5,000万円
海外旅行保険:1億円
国内旅行保険:最大5,000万円
海外旅行保険:最大1億円
国内旅行保険:最大5,000万円
海外旅行保険:最大1億円

年会費が気になる、電子マネーの種類が多いほうがいいという場合は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カードがおすすめです。

ゴールドカードよりも高いステータス性や付帯サービスを希望するのであれば、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードがいいでしょう。

ただし、年会費が非常に高額なため、必要な付帯がない限りはアメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードで十分かもしれません。

ビジネスカードと個人向けカードとの違い

同じアメックスのゴールドカードでも、個人向けカードとは付帯サービスや年会費が少し異なります。

たとえば、追加カード(家族カード)の年会費は同じですが、本会員の年会費が36,300円(税込)と、個人カードのほうが少し安いという違いがあります。

また、主な付帯サービスの違いには、下記のとおりです。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・ビジネス・カードアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード(個人向け)
年会費初年度:36,300円
2年目以降:36,300円
初年度:39,600円
2年目以降:39,600円
ポイント還元率0.3%~1.0%1.0%~1.0%
発行スピード2週間~3週間程度2週間程度
ETC年会費無料無料
電子マネーQUICPAYApple Pay、Suica、PASMO、楽天
Edy
旅行傷害保険(補償額)国内旅行保険:最大5,000万円
海外旅行保険:最大1億円
国内旅行保険:最大5,000万円
海外旅行保険:最大1億円
本会員年会費(税込13,200円19,800円(3枚目以降)
海外用レンタル携帯電話福利厚生プログラムで対応特別割引
プライオリティ・パスなし年会費無料、年2回まで無料
航空機遅延補償国内航空機遅延費用補償航空便遅延費用補償(海外旅行)
その他レストランを2名以上で利用すると、1名分のコース料理が無料になる「ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポンゴールド・ダイニング by 招待日和
American Express Invitesレストラン優待など

個人向けカードは個人で楽しむための付帯サービスが充実していますが、ビジネスゴールドはビジネスに役立つサービスが充実しています。

経費支払いで使うなら、経費支払い専用カードであるアメックスビジネスゴールドにするといいでしょう。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード お得なキャンペーン実施中!

  • 条件達成で合計150,000ポイントプレゼント!

    • 入会後4ヶ月以内に合計60万円のカード利用で50,000ボーナスポイント
    • 入会後4ヶ月以内に合計120万円のカード利用で50,000ボーナスポイント
    • 入会後、合計200万円以上のカード利用で20,000ポイント
    • 入会後1年以内に合計200万円のカード利用で30,000ボーナスポイント

    上記に加え、入会後6ヶ月以内に対象加盟店で合計200万円以上のカード利用で100,000ボーナスポイントプレゼント!

アメックスゴールドのビジネスカードについては、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

菊地崇仁

菊地崇仁 / クレジットカード専門家

約100枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。
【専門家の解説】

歯科医や美容院など、開業時に設備投資が必要ですが、それらをカードで支払っておくと数ヶ月は資金支払いの猶予が生まれます。従って、開業準備中はできるだけクレジットカードで支払っておきたいところですが、法人向けのカードは登記簿謄本や確定申告書類などが必要な場合もあり、一番お金のかかる開業時にカードの発行が間に合わないこともあります。

そんな中、アメックスは個人事業主や中小企業オーナー向けのビジネスカードに力を入れています。

また、福利厚生サービスのクラブオフを利用できるだけでなく、自動的にVIP会員となります。クラブオフのVIP会員は、通常月額550円(税込)で、さらに安い割引価格が用意されていたり、1泊500円で泊まれる宿の申し込みなどが可能となります。

アメックスビジネスゴールドカードの5つのメリット

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードには、担当者が少ない中小企業の経営者に役立つサービスが充実しているのが特徴です。

そのうえで、アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードを持つ5つのメリットは以下のとおりです。

詳しく見ていきましょう。

経費の処理が楽

経費の支払いをアメックスビジネスゴールドカードに集約することで、面倒な経費の支払いを一本化できます。

ビジネスカードを導入したい経営者の最大の目的は、経費の処理を楽にすることです。

アメックスビジネスゴールドカードを使うことで、下記のようなメリットがあります。

  • 経費の支払い回数が毎月1回で済む
  • 社員ごとの利用代金明細書があり利用状況を把握しやすい
  • 振込手数料がかからない
  • 高額決済でも事前承認で支払い可能

これまで手間や時間、コストがかかっていた経費の支払い処理が、アメックスビジネスゴールドカードを導入すること簡単になります。

経費精算や処理を楽にしたい事業主にはおすすめの 1 枚です。

利用限度額は利用者により決まる

アメックスビジネスゴールドカードの限度額について、アメックス公式サイトでは「一律のご利用限度を設けず」とされています。

これは決して限度額がないのではなく、「利用限度額は利用者によって決まる」ということであるため注意してください。

限度額は人による、というのが結論ではあるものの、カード発行時は基本的に100万円でスタートすることが多い傾向にあります

アメックスゴールドカードの限度額についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も読んでみてください。

豊富な付帯サービス

アメックスビジネスゴールドカードは、付帯サービスが豊富です。特にお得で便利な3つのサービスを紹介します。

  1. ライフサポート・サービス「クラブオフ」
  2. ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン
  3. DELL Technologies 優待特典

ライフサポート・サービス「クラブオフ」

アメックスビジネスゴールドカードの追加カードを持っている社員は、付帯サービスを同じように利用できます。

アメックスビジネスゴールドカードの付帯サービスで、福利厚生プログラム「クラブオフ」VIP会員年間登録料が無料であるため、追加カードを持っている社員も利用可能です。

他社のビジネスカードでも福利厚生のサービスが付いているカードも多いですが、JCBのように毎月1,000円弱の年会費がかかる場合がほとんどです。

しかし、カードの年会費と合わせれば、アメックスビジネスゴールドカードの年会費と大差ありません。

追加料金なしに福利厚生サービスが付帯している点は、アメックスビジネスゴールドカードの大きなメリットです。

法人ゴールドカードの福利厚生については、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン

全国約150店舗のレストランで所定のコース料理を2名以上で利用すると、1名分が無料になるサービスです。

選び抜かれたお店がリストアップされているため、接待をはじめ社内の記念日や会食などさまざまなシーンで活用できます。

本サービスは、専用Webサイトで会員登録後、毎年10月~3月と4月~9月それぞれの期間内に本カード決済を1回以上することで、翌半年間1店舗につき1回まで利用することができます。

DELL Technologies 優待特典

Dellのオンラインショップや電話による通信販売で、10月~3月と4月~9月のそれぞれの期間中に本カードを利用することで、各期間最大7,000円のキャッシュバックを受けられます。

必ず事前登録が必要になりますので、忘れないようにしましょう。

出張に役立つサービスも充実

アメックスビジネスゴールドカードには、出張が多い人に特におすすめです。

出張が快適になる付帯サービスが充実していて、出張時に欠かせないカードといえるでしょう。

具体的なサービス内容を見ていきます。

専用予約サイト

アメックスビジネスゴールドカードを持っていれば、プロパーカード会員専用サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」を利用できます。

ホテル、レンタカー、国際線航空券のオンライン予約ができるため、出張の手配も迅速に済ませることが可能です。

また、メンバーシップ・リワードのポイントを旅行代金の支払いに充当もでき、経費の削減にも役立ちます。

海外旅行傷害保険

アメックスビジネスゴールドカードには、旅行傷害保険が付帯しています。補償内容は下記の通りです。

基本カード会員基本カード会員の家族追加カード会員追加カード会員の家族

国内
(利用付帯)

最高5,000万円最高1,000万円最高5,000万円最高1,000万円
海外
(利用付帯)
最高1億円最高1,000万円最高5,000万円最高1,000万円

出張旅費をカード決済するだけで旅行傷害保険が付くため、出張の度に旅行傷害保険を掛ける必要がありません。

出張が多いビジネスパーソンに大きなメリットがあります。

空港での宅配サービス

アメックスビジネスゴールドカードには、国内主要国際空港での手荷物宅配サービスが付いています。

羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港利用時には、出発時・到着時にスーツケース1個の宅配が無料です。

重たい荷物を持たなくて済むことで、出張が快適になります。

空港ラウンジ

国内主要空港と一部海外の空港で、カードと搭乗券の呈示で、カード会員と搭乗券を持っている同伴者1名がラウンジを利用できます

落ち着いた空間なのであり、待ち時間を仕事の準備などにあてることも可能です。

出発まで静かなラウンジで過ごせるため、よりビジネスに集中できる環境になります。

ポイントをマイルへ移行できる

アメックスビジネスゴールドカードの利用で貯まったメンバーシップ・リワードポイントは、マイルへ移行可能です。

提携航空会社はANAを含めて15航空会社あります。

ANAマイルへ移行する場合は、「メンバーシップ・リワード ANAコース」への年間参加費5,500円(税込)が必要です。

マイルへの交換率は下記の通りです。

通常2,000ポイント=1,000マイル
メンバーシップ・リワード・プラスへ登録(ANAのみ、年間3,300円(税込))1,000ポイント=1,000マイル

交換したマイルを特典航空券へ交換することで、出張旅費の削減にもなります。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード

3.45
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードの券面
年会費初年度:36,300円(税込)
2年目以降:36,300円(税込)
ポイント還元率0.3~1.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • quicpay
発行スピード2~3週間程度
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間約2週間
マイル還元率(最大)0.5%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名メンバーシップ・リワード
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件20歳以上・会社経営者 または 個人事業主
必要書類■本人確認書類を2点 運転免許証・運転経歴証明書・各種健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書 ■法人確認書類を1点 登記簿謄本・登記事項証明書(履歴事項全部証明書・現在事項全部証明書)■本人確認書類を2点 運転免許証・運転経歴証明書・各種健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書 ■法人確認書類を1点 登記簿謄本・登記事項証明書(履歴事項全部証明書・現在事項全部証明書)

注目ポイント

  • 法人格のある法人代表者向けゴールドカード
  • 豊富なプロテクションサービス
  • 貯まりやすく使いやすいポイントプログラム
  • ビジネス・カード会員様向けイベント
《入会特典》条件達成で合計150,000ポイントプレゼント!
公式サイトへ

マイル移行のアメックスビジネスゴールドカードについては、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

アメックスビジネスゴールドカードの3つのデメリット

アメックスビジネスゴールドカードには、サービスが充実している分、申し込む前に確認しておきたいデメリットもあります。

人によってはデメリットにならない場合もありますが、一般的にデメリットと思われる項目を紹介しています。

また、対処法がある場合はそれらについても記載しています。詳しく見ていきましょう。

年会費が高額

アメックスビジネスゴールドカードは他社のビジネスゴールドカードの倍以上のコストがかかります。

サービスは充実していますが、複数枚持ちたい場合には負担が大きくなります

例えば、基本会員の年会費が11,000円(税込)の三井住友ビジネスゴールドカードと比べると3倍以上です。

少しでもコストを抑えたい会社にとってはデメリットといえます。

一方で、繰り返しにはなりますが年会費が高額な分、アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード1枚で求めている補償がそろうこともあるでしょう。

カードを複数枚持ちたくない、年会費が高額でもそれに見合った特典や付帯サービスがついているカードが良い人には、年会費は実質デメリットにはなりません。

一部の加盟店ではポイント還元率が低くなる

アメックスビジネスゴールドカードは、基本的には100円=1ポイントのポイント加算となっていますが、ポイント加算対象外や200円=1ポイントとなる加盟店もあるので注意しましょう

それぞれの主な加盟店は以下の通りです。詳細はアメリカンエキスプレス公式サイトを参照してください。

  • ポイント加算対象外:NHK放送局、楽天EdyやモバイルSuicaなどの電子マネー、国境なき医師団や日本ユニセフ協会などの寄付団体
  • 200円=1ポイント:各地域の電力会社・ガス会社・水道局、税金、国民年金保険料などの公金、Amazon Payなどの決済手段、病院、郵便窓口

上記のような加盟店を利用しない場合は、当然ながらデメリットにはなりません。

カードの使途次第ですが、自社での使い道や決済する商品・サービスをよく検討してから申し込むことをおすすめします。

個人カードには付帯しているプライオリティ・パスが付帯していない

プライオリティ・パスとは、国内外1,400カ所以上(※)の空港ラウンジにて有意義な時間を過ごすことのできる会員サービスです。
※2023年10月現在。

空港ラウンジでは、軽食やアルコール類を含むドリンクを楽しめたり、無料Wi-Fiを利用して仕事のやり取りができるなど、フライト時間を待つ時間をより快適にしてくれるサービスが充実しています。

そのため、アメックスビジネスゴールドカードにプライオリティ・パスが付帯されていない点はデメリットと考えて良いでしょう

ただし、個人カードであるアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードには付帯されています。

どうしてもプライオリティ・パスの特典が欲しい場合には、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードを申し込んでください。

アメックスと他の法人カードとの比較

この章では、アメックスと他社の法人カードを比較していきます。

他社と比べてサービスが充実しているといわれるアメックスですが、具体的にどのように違うのかを見ていきましょう。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・ビジネス・カード三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードオリコ EX Gold for BizJCB ゴールド法人カード楽天ビジネスカード
申し込み資格20歳以上・会社経営者または個人事業主満18歳以上の法人代表者・個人事業主(フリーランス・副業を含む)高校を卒業した満18歳以上18歳以上の個人事業主もしくは法人経営者法人または個人事業主(カード使用者は18歳以上の方が対象)法人のみを対象
年会費初年度:36,300円(税込)
2年目以降:36,300円(税込)
初年度:5,500円(税込)
2年目以降:5,500円(税込)
初年度:22,000円(税込)
2年目以降:22,000円(税込)
初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
初年度:無料
2年目以降:11,000円(税込)
初年度:2,200円(税込)
2年目以降:2,200円(税込)
ポイント還元率0.3%~1.0%0.5%~1.5%0.5%~1.0%0.6%~1.2%0.5%~1.0%1.0%~3.0%
国際ブランドAMEXVisa、Mastercard®AMEXVisa、Mastercard®JCBVisa
発行スピード2週間~3週間程度1週間程度最短3営業日公式サイト参照通常2週間~3週間最短5営業日
ETC年会費無料550円(税込)無料無料無料550円(税込)
電子マネーQUICPAYApplePay、GooglePay、iD、PiTaPaApplePay、iD、QUICPAYVisa タッチ決済ApplePay、GooglePay、QUICPAYQUICPAY、楽天Edy
旅行損害保険国内旅行保険:最大5,000万円
海外旅行保険:最大1億円
海外旅行保険:最大5,000万円国内旅行保険:最大5,000万円
海外旅行保険:最大1億円
国内旅行保険:最大1,000万円
海外旅行保険:最大2,000万円
国内旅行保険:最大5,000万円
海外旅行保険:最大1億円
-

年会費を最優先にする場合は、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドや楽天ビジネスカードがおすすめです。

年会費と付帯サービスのバランスを考慮するのであれば、オリコ EX Gold for BizやJCB ゴールド法人カードが良いでしょう。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードやセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードは、年会費が高くても付帯サービスを充実させたい人におすすめです。

表内で紹介した法人ゴールドカードの詳細は、以下の記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

他の法人カードにないアメックスの魅力

他社の法人ゴールドカードと比較して、アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード独自の魅力は以下の2つです。

  • 年会費は高いがサービスが充実
  • ステータスが高い

年会費や付帯サービスは、カードを持つうえで検討しなければならないポイントです。

ただし、年会費はそれに見合ったサービスがあれば費用対効果は高いといえるため、必ずしも年会費が高い=元を取りづらいことにはなりません。

高いステータスに価値を感じる人であれば、それだけで費用に見合った価値を発揮します。

年会費は高いがサービスが充実

アメックスビジネスゴールドカードは年会費が他社のゴールドカードより高額です。

他社のゴールドカードの年会費は2,000円~1万円程度であり、36,300円(税込)のアメックスビジネスゴールドカードはかなり高額です。

ただしアメックスビジネスゴールドカードなら、手荷物無料宅配サービスやポイントの貯まりやすさ、ポイントのマイル移行など、他社にないサービスが充実しています。

出張が多い経営者や決済額が大きい経営者なら年会費分以上のメリットを受けられます。

ステータスが高い

アメックスは元々対象が富裕層で発行されていたカードです。「高額決済ができる人だけが持てるカード」ということで、ステータスが高いとされています。

また、戦車も買えるといわれているブラックカードを発行している会社でもあることも、ステータスが高いといわれる理由です。

ステータスの高さから、社長など富裕層に人気があります。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード お得なキャンペーン実施中!

  • 条件達成で合計150,000ポイントプレゼント!

    • 入会後4ヶ月以内に合計60万円のカード利用で50,000ボーナスポイント
    • 入会後4ヶ月以内に合計120万円のカード利用で50,000ボーナスポイント
    • 入会後、合計200万円以上のカード利用で20,000ポイント
    • 入会後1年以内に合計200万円のカード利用で30,000ボーナスポイント

    上記に加え、入会後6ヶ月以内に対象加盟店で合計200万円以上のカード利用で100,000ボーナスポイントプレゼント!

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード

3.45
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードの券面
年会費初年度:36,300円(税込)
2年目以降:36,300円(税込)
ポイント還元率0.3~1.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • quicpay
発行スピード2~3週間程度
追加カード

ETCカード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間約2週間
マイル還元率(最大)0.5%
旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
ポイント名メンバーシップ・リワード
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件20歳以上・会社経営者 または 個人事業主
必要書類■本人確認書類を2点 運転免許証・運転経歴証明書・各種健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書 ■法人確認書類を1点 登記簿謄本・登記事項証明書(履歴事項全部証明書・現在事項全部証明書)■本人確認書類を2点 運転免許証・運転経歴証明書・各種健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書 ■法人確認書類を1点 登記簿謄本・登記事項証明書(履歴事項全部証明書・現在事項全部証明書)

注目ポイント

  • 法人格のある法人代表者向けゴールドカード
  • 豊富なプロテクションサービス
  • 貯まりやすく使いやすいポイントプログラム
  • ビジネス・カード会員様向けイベント
《入会特典》条件達成で合計150,000ポイントプレゼント!
公式サイトへ

まとめ

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードは、他社の法人ゴールドカードと比較しても年会費が高額ではあります。

一方で、福利厚生やコンシェルジュなどサービスが充実しており、出張やビジネスをより快適にしたい経営者ならメリットが大きいカードです。

年会費以上のメリットを得やすいカードとなっています。

また、ステータス性の高さも経営者にとっては大きなメリットといえるでしょう。 

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードは、アメリカン・エキスプレスのプロパーカードであり、国内外でのブランド力は非常に高いものがあります。

他社の法人ゴールドカードに負けない付帯サービスやステータス性を求めている人はぜひ申し込みをおすすめします。

イーデス編集部

本記事を読んで、自身にメリットがあると感じた人は、特典が付く入会キャンペーンを利用して、アメックスビジネスゴールドカードを申し込んでください。

また、アメックスのビジネスカードに興味を持った方は、カード別に特徴を説明したこちらの記事もふせて読んでみてください。

法人ゴールドカードの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE