Operated by Ateam Inc.

イーデス

外国人でもクレジットカードは持てる!おすすめカード5選や作り方を解説

最終更新日:

外国人でもクレジットカードは持てる!おすすめカード5選や作り方を解説
おすすめ クレジットカード
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

外国人は日本人よりも貸し倒れのリスクが高いため、クレジットカードの審査に落ちる可能性が高いです。

特に、在留期間が3ヵ月以下の外国人は申込むことができません。

しかし、在留期間が長く、日本語が話せて、必要なもの(住所や口座など)を揃えることができたら、外国人でもクレジットカードを作ることができます

留学や仕事などで日本に長期滞在する予定があるなら、日本のクレジットカードを持っていると何かと便利です。

この記事では、外国人がクレジットカードを作成できるように以下を説明します。

外国人におすすめのクレジットカード5選!

カード
JCB カード W
JCBカード W
三井住友カード(NL)(学生向け)
三井住友カード(NL)(学生向け)
Tカード プラス(SMBCモビット next)
Tカード プラス(SMBCモビット next)
ACマスターカード
ACマスターカード
楽天カード
楽天カード
年会費永年無料永年無料永年無料永年無料永年無料
還元率
1.0%~10.5%(※1)
0.5%~10% (※1)(※2)
0.5%
-
1.0%~3.0%
国際ブランド
  • jcb
  • visa
  • master_card
  • master_card
  • master_card

  • visa
  • master_card
  • jcb
  • american_express
リンク
備考※学生として申し込むことが出来ない例(聴講生/科目履修生/語学学校生/予備学校生/認可校以外の専門学校生など)

※1 JCBカード W:最大還元率はJCB PREMOに交換した場合。
※1 三井住友カード(NL)(学生向け):ポイント還元率は通常のポイント分を含みます。
スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済での支払いが対象です。iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外となります。
商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。
一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿し支払いただく場合があります。 その場合の支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、利用される店舗によって異なる場合があります。
ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
※2 学生ポイント:特典付与には条件・上限があります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

【注意】在留期間が3ヵ月未満の外国人の方はクレジットカードを作ることはできません。

▶在留留期間3ヵ月未満の方はバンドルカードがおすすめ!

どのクレジットカードを選べば良いか迷っている人へ

専門家監修の評価方法をもとにイーデスクレカ編集部でクレジットカードを徹底的に評価しました!

63枚のクレジットカードのなかで一番おすすめは?上位にランクインしたカードをチェックする

クレジットカード会社やブランドに迷っている人はぜひ参考に!

気になる内容をタップ

3ヵ月以上の滞在なら外国人でもクレジットカードは作成可能

日本へ技能実習生やワーキングホリデーなどの理由で訪れている外国人でも、クレジットカードは作成可能です。ただし、3ヵ月以上の滞在という条件があるので知っておきましょう。 

3ヵ月という期間については、在留カード等の身分証明書の発行が影響しています。

日本の在留管理制度では、3ヵ月以上の中長期滞在者に対して「在留カード」、さらに長期滞在者には「特別永住者証明書」を発行するのですが、日本でクレジットカードを作る場合はどちらかのカードが身分証明書として必要です。そのため、3ヵ月以上の滞在でないとクレジットカードを作ることができません。

3ヵ月未満の場合はバンドルカードを検討

滞在期間が3ヵ月未満の場合、クレジットカードは作成できません。この場合は、Visaのバーチャルプリペイドカード「バンドルカード」を検討しましょう

事前に現金をチャージすることで、通常のクレジットカードと同じような感覚で支払いができます。後払い制ではないため、年齢制限や何の制限もなく、外国人でも使用できます。

バンドルカードは、スマホアプリをダウンロードして、必要な個人情報(生年月日、性別、電話番号)を登録することで、すぐ使えるようになります。
スマホアプリだけの場合はネットショッピングのみ使用可能です。

さらに「リアルカード」を発行することで、実店舗のショッピングでも、普通のクレジットカードと同じように使えるようになります

新井智美

新井智美 / トータルマネーコンサルタント

年間、100本以上の記事執筆や監修を行っていますが、同じタイトルの記事でも、その時の経済情勢や法改正などで、内容は日々変わっていきます。『かかりつけのお金と人生の相談者』というスタンスを大切に、最新かつ正確な情報をお届けすると共に、読者にとって「わかりやすい」記事を提供することを心がけています。
【専門家の解説】

クレジットカード会社各社におけるクレジットカード発行の対象は、特別永住者か中長期在留者となっていることから、観光で滞在している外国人の方や3ヵ月以下の在留期間の外国人の方はクレジットカードを作ることはできません

しかし、3カ月以上の期間に渡り仕事で日本に滞在している外国人の方や留学生であればクレジットカードを作ることは可能です。

特に2019年より特定技能外国人の受入れを開始したことにより、日本の在留資格を持つ外国人の数は増加の傾向にありますので、クレジットカード会社においても、それに合わせた柔軟な対応が求められているといえるでしょう。

外国人がクレジットカードを作る手順

日本へ入国してから、実際にクレジットカードを手にするまでの手順を見ていきましょう。

STEP.1

入国の手続きをして在留カードを受け取った後、住居地を決めて住民票を取得

STEP.2

在留カードと住民票を持ち、日本の銀行に口座開設

STEP.3

日本で使用する携帯電話の契約

STEP.4

自分に向いているクレジットカードを探し、申し込むカードを1つに

STEP.5

選択したクレジットカードの申し込み

クレジットカードの申し込みに必要なものをすべて揃えてから申し込むように注意してください。銀行口座番号と携帯電話番号がないと、クレジットカードの申込自体ができません。

順番に進めていけば、順調にクレジットカードの申し込みまで済ませることができます。

クレジットカードの申込みから発行までの流れ

外国人によるクレジットカードの申し込みから発効までの流れは、日本人がクレジットカードを発行する流れと変わりありません。そのため、以下のような手順でクレジットカードは発行してみてください。

  1. STEP.1

    クレジットカードの選択

    ポイントの還元率や年会費など自身の状況に合わせて最適なものを選択

  2. STEP.2

    ネットで必要事項を記入して申し込み

    必要事項を記入して申し込みます。合わせて必要書類の提出が必要

  3. STEP.3

    審査結果を待つ

    カードの種類によりますが、2日~2週間程度で結果がわかる

  4. STEP.4

    クレジットカードが届き利用開始

    実際にカードが届いたら利用を開始することが可能

クレジットカードが発行されるまでの期間は、カードの種類によって異なります。2~3日で発行されるものもあれば2~3週間かかる場合もあるので、早めに取得したい方は前もって発行するまでの期間を調べておきましょう。

外国人がクレジットカードを作る際に必要なもの

外国人がクレジットカードを作成する際必要となるものは以下の通りです。

それぞれについて、どのように調達するかを説明します。

日本国内の住所

出入国港で在留カードや特別永住者証明書を取得した後、14日以内に住居地を定める必要があります。この時に定める住所が日本国内での住所です。住居地を登録することで、役所から住民票が発行できるようになります。

クレジットカードを作成する際、住民票を事前に用意しておきましょう。

日本国内の銀行口座

在留カードまたは特別永住者証明書と住民票が用意できれば、日本国内の銀行口座も作成できます。日本の銀行へ口座を作成しに行く際は、身分証明書として在留カードを持っていき、在留期間を示すようにしてください。

滞在期間が残り3ヵ月を切っている場合は、口座の作成を断られる場合もあります。その場合はクレジットカード作成も困難なので、バンドルカードの作成を考えましょう。

ちなみに、銀行口座の作成自体は店窓口で行なえば当日に完了します。キャッシュカードや通帳は後日郵送での受け取りになるので覚えておいてください。

連絡先の携帯電話または固定電話

連絡先の電話番号は、クレジットカードの申込時に必ず入力しなければならない項目です。自分名義の携帯電話または固定電話を契約して、その番号を記入するようにしましょう

クレジットカードを実店舗の窓口で申し込む際などは、携帯電話の契約書も持っていくと、カード会社からより信用してもらえます。

在留カードなどの身分証明書

クレジットカードを作成するには身分証明書が必要です。主な身分証明書としては在留カードが挙げられますが、他にも特別永住者証明書といったものも挙げられます。 

滞在期間が明示されていることもあり、身分証明書として提示を求められるケースがほとんどなので、これらのカード・書面を忘れないようにしましょう。

もし、在留カードにプラスアルファで身分証明書が必要だとカード会社に指定されている場合は、その指示に合わせて用意してください。

外国人がクレジットカードに審査落ちしないためのポイント3つ

外国人がクレジットカードを取得するために意識したいポイントは以下の通りです。

  1. 身分証明になる書類はできる限り多く用意
  2. 収入を証明する書類もあると有利
  3. 日本語で受け答えができること

それぞれのポイントについて、詳しく説明します。

新井智美

新井智美 / トータルマネーコンサルタント

年間、100本以上の記事執筆や監修を行っていますが、同じタイトルの記事でも、その時の経済情勢や法改正などで、内容は日々変わっていきます。『かかりつけのお金と人生の相談者』というスタンスを大切に、最新かつ正確な情報をお届けすると共に、読者にとって「わかりやすい」記事を提供することを心がけています。
【専門家の解説】

クレジットカード会社が外国人にクレジットカードを発行する際に重視するポイントは、「今後どのくらい日本にいるか」という在留期間と、「日本語が理解できるか」の2つです。

クレジットカード会社としては、利用金額の請求時に母国に帰ってしまっている際の貸し倒れのリスクを回避したいと考えることから、在留期間については長い方が審査に通りやすいと言われています。
そして日本語の理解については、最低条件であると心得ておきましょう。

また、安定した収入を条件にしているクレジットカード会社も多いことから、収入のない留学生であれば、申し込み条件に安定した収入を組み入れていないクレジットカード会社を選ぶことも重要なポイントです。

身分証明になる書類はできる限り多く用意

在留カード以外にも、身分証明になる書類があればできる限り多く用意しましょう。書類の例は以下の通りです。

  • パスポート
  • 健康保険証
  • 日本で取得した運転免許証

これらのような身分証明書が複数複数あると、さらに信用を高めることができます

カード会社はクレジットカードの支払いが滞り、回収できなくなる事態を招くことのないよう、提出される書類が問題ないか慎重に審査します。そのため、複数の身分証明書が本物と確認できれば、より信用を得ることが可能です。

収入を証明する書類もあると有利

日本でアルバイトや仕事を持っていて収入がある場合、収入を証明する書類もあると有利です。

収入があることを証明できれば、カード会社は申込者に対して、クレジットカードの利用金額を毎月滞りなく支払える能力がある、と認めることができます。

仕事をずっと続けていて日本へ仕事をしに来ている場合(主にワーキングホリデーを利用している方や長期出張で日本へ来ている方など)は、日本に来てすぐにでも収入を証明できます。

初来日で日本での収入を証明できない学生の場合は、学生専用のクレジットカードに申し込むなど、収入の証明をしなくても審査に通過しやすいクレジットカードを選びましょう。

日本語で受け答えができること

申込時にカード会社の担当と何度かやり取りするような場面では、日本語で受け答えできるかどうかも重要なポイントです

利用規約は日本語で書かれているため、日本語が読めてその内容を理解できる、ということを伝えなければなりません。日本語が理解でき、話すこともできることをカード会社の担当に伝えることができれば、審査は通過しやすくなります。

インターネットでの申込みでは、実際にカード会社の担当と会話をすることはありません。しかし、利用規約を理解しなければならないという意味では、やはり日本語は理解できるようにしておきましょう。

もし、日本語が話せない、理解できないという場合には英語対応可能なクレジットカードを利用することを推奨します

例えば、楽天カードの場合はカスタマーセンターが英語対応していたりします。

外国人がクレジットカードを申し込む際の注意点2つ

外国人がクレジットカードを申し込む際、少々注意したいポイントがあります。注意点は以下の通りです。

申し込む際の注意点

これらの注意点について、もう少し詳しく説明します。

一度に複数のクレジットカードに申し込まない

クレジットカードの申し込みに慣れていない人は特に注意したい点ですが、一度に複数のクレジットカードに申し込まないようにしましょう。

具体的には、3枚以上の申し込みには注意です。3枚を超えると、クレジットカード会社から怪しいと思われる可能性があり、場合によっては審査に落ちてしまうかもしれません

もし、一度に多くのクレジットカードに申し込むと、ローンなどの支払いやクレジットカードの利用履歴を記録している、個人信用情報機関にその履歴が6ヵ月間残ります。ですので、申し込む際は審査に通過しそうなクレジットカードを1つ慎重に選んで申し込むようにしましょう。

キャッシング枠は0にする

クレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠とはまた違う審査があるため、キャッシング枠を付けない場合に比べて審査は厳しくなります。クレジットカードのキャッシング枠は、年収の3分の1を超える借金はできないと定められた総量規制に入るため、他社の状況なども審査しなければいけないためです。

また、キャッシング枠を付けていると、クレジットカードを紛失した場合などに不正使用された場合に被害額が大きくなる危険性もあります。クレジットカードの審査通過の可能性をより高めたい場合は、キャッシング枠をつけないようにしましょう。

外国人留学生におすすめのクレジットカード3選

外国人留学生に向いている、学生向けのクレジットカードは以下の3枚です。


カード
JCB カード W
JCBカード W
三井住友カード(NL)(学生向け)
三井住友カード(NL)(学生向け)
Tカード プラス(SMBCモビット next)
Tカード プラス(SMBCモビット next)
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
初年度:永年無料
2年目以降:永年無料
初年度:無料
2年目以降:無料
還元率
1.0%~10.5%(※1)
0.5%~10% (※1)(※2)
0.5%
国際ブランド
  • jcb
  • visa
  • master_card
  • master_card
発行スピード
最短5分程度(※2)
最短10秒 (※3)
約1週間
利用限度額
公式サイト参照
~100万円
10万円~80万円
ETC年会費
無料
初年度:無料
2年目以降:550円(税込)(※4)
初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
  • visaTouch
  • applePay
  • googlePay
  • id
  • pitapa
  • waon
  • applePay
  • googlePay
  • id

※1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合。
※2 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。また一部Visaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済がご利用いただけない店舗がございます。一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%のタッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※2 対象の動画・音楽系のサブスクでポイント最大10%還元。特典付与には条件・上限があります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。
※2 ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
※3 即時発行ができない場合があります。
※4 前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料。

1年以上など長期間滞在するのであれば、比較的還元率も良くて利用幅の広いJCBカード Wがおすすめです。もし、短期間しか滞在できない場合には発行スピードが最も速い三井住友カード(NL)がおすすめと言えるでしょう。

それぞれのカードが持つ特徴について詳しく説明します。

JCBカード W

JCB カード Wの券面
年会費初年度:永年無料
2年目以降:永年無料
ポイント還元率1.0%~10.5%(※1)
国際ブランド
  • jcb
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • quicpay
  • suica
発行スピード最短5分程度(※2)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費無料
ETCカード発行期間ウェブで申し込みの場合約1週間/電話で申し込みの場合約2週間/家族カードを発行して申し込みの場合約2週間
マイル還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント
締め日・支払日公式サイト参照
申し込み条件原則として18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
[家族カードの場合]生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。 ※本会員が学生の場合は、申し込みできません。
必要書類JCBから届く書面 ・本人確認書類 ・収入証明書類 ・収入証明書類 ※申込者の職業、キャッシングサービス(融資)の利用希望によって提出書類が異なります。

注目ポイント

  • 【年会費永年無料】ポイントいつでも2倍以上!
  • 【新規入会限定】新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
  • 【期間限定】お友達紹介で1,500円キャッシュバック!
  • 家族カード・ETCカードが年会費永年無料!
  • 39歳以下限定のJCBオリジナルシリーズ!
\新規入会限定/2024年9月30日(月)までに新規入会&カード利用&Amazon.co.jp利用で最大15,000円キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合
  • 2 モバ即の入会条件
    ①9:00AM~8:00PMでお申し込み
    ②カード申し込み時に、WEBにてお支払い口座を設定
    ③顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。
    モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

JCBカード Wは、39歳以下(※1)の方がWebでのみ申し込めるクレジットカードです。
※1 18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。 または高校生を除く18歳以上で学生の方。

本カードの大きな特徴は、年会費が無料であることと、JCBカード Sに比べて付与されるポイントが常に2倍となる点です。

JCBカード Sは1,000円ごとに1ポイント付与ですが、本カードは常に2倍の1,000円ごとに2ポイント付与となりポイント還元率が1.0%~10.5%(※2)とかなりの高還元率になります
※2 最大還元率はJCB PREMOに交換した場合。

また、2022年11月からはナンバーレス仕様のカードが登場し、第三者から盗みされる心配もなく安心して利用できます。

さらに、JCBカード Wでは海外旅行中の事故やトラブル時に電話で相談できるサービス「JCBプラザコールセンター(海外)」が利用可能です。ここでは英語でのサポートも行っているので、外国人留学生の方でも利用しやすいでしょう。

若年層を対象にしているカードですので、学生カードの年齢制限にかかる場合は、本カードも検討してみてください。

JCBカード Wがおすすめの人

  • ポイント還元率の高いカードを探している人
  • すぐに発行できるカードが欲しい人
  • 39歳以下の人

三井住友カード(NL)(学生向け)

三井住友カード(NL)(学生向け)の券面
年会費初年度:永年無料
2年目以降:永年無料
ポイント還元率0.5%~10% (※1)(※2)
国際ブランド
  • visa
  • master_card
電子マネー
  • visaTouch
  • applePay
  • googlePay
  • id
  • pitapa
  • waon
発行スピード最短10秒 (※3)
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費初年度:無料 (※4)
2年目以降:550円(税込)
ETCカード発行期間2週間程度
マイル還元率(最大)0.25%~2.5%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名Vポイント
締め日・支払日15日締め・翌月10日支払/月末締め・翌月26日支払 ※選択可能
申し込み条件満18歳以上の学生の方(高校生は除く)
必要書類運転免許証・パスポート・個人番号カード・健康保険証・住民票の写し(発行日より6か月以内)

注目ポイント

  • 対象のコンビニ・飲食店でのスマホのvisaタッチ決済でポイント最大7%還元!(※1)
  • 対象のサブスクで最大10%ポイント還元!(※2)
  • 対象のQRコード決済のチャージ&ペイで最大3%ポイント還元!(※2)
  • 新規入会と条件達成で6,000円分プレゼント!(2024/6/30まで)
《入会特典》新規入会&条件達成で6,000円分プレゼント!(2024/6/30まで)
公式サイトへ
  • 1
    ポイント還元率に関する注釈
    最大7%ポイント還元:ポイント還元率は通常のポイント分を含みます。
    スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済での支払いが対象です。iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外となります。
    商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。
    一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿し支払いただく場合があります。 その場合の支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、了承ください。
    上記、タッチ決済とならない金額の上限は、利用される店舗によって異なる場合があります。
    ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
  • 2 学生ポイント:特典付与には条件・上限があります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。
  • 3 即時発行ができない場合があります。
  • 4 2年目以降550円(税込)。前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料。

三井住友カード(NL)(学生向け)は、通常の三井住友カード(NL)に学生向けのポイントサービスが付帯したものです。学生の人しか契約できませんが、一般カード以上のサービスが受けられるためおすすめとなっております。

また、年会費は永年無料で、対象の動画・音楽系のサブスクで最大10%のポイント還元をもらうことができます。デザインはナンバーレスのシンプルなものとなっており、セキュリティ面での心配をされている方にもおすすめです。

とにかくポイントの還元率が良いカードとなっていますので、対象となる携帯を利用していたり、対象となるQRコード決済を利用していたりする場合には検討する価値があると言えるでしょう。

三井住友カード(NL)(学生向け)がおすすめの人

  • ナンバーレスカードを探している人
  • ポイント還元率の高いカードを探している人
  • 学生の人

Tカード プラス(SMBCモビット next)

Tカード プラス(SMBCモビット next)の券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率0.5%
国際ブランド
  • master_card
電子マネー
  • applePay
  • googlePay
  • id
発行スピード約1週間
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
ETCカード発行期間約2週間
ポイント名Vポイント
締め日・支払日締め日:毎月15日・支払日:翌月10日
申し込み条件年齢満20歳以上74歳以下の安定した定期収入のある方
必要書類本人確認書類のいずれか1点 ・運転免許証(住所変更がある場合は両面) ・健康保険証(カード型保険証の場合は両面) ・パスポート(顔写真および住所ページ)

注目ポイント

  • 3つの機能を兼ね揃えた多機能型カード!
  • キャッシングも利用可能!
  • Vポイントがオトクに貯まる!
  • 電子マネー機能も充実!
  • 年会費永年無料!
公式サイトへ
  • 1 カードローン審査通過後にクレジットカードの審査があります。

年会費が永年無料で、カードローン、クレジットカード、Vポイントの3つの機能が付いた消費者金融系のクレジットカードです。独自審査を行なっているため比較的作りやすいカードと言え、満20歳以上の方であれば申込できます。

Vポイント提携先でのクレジット利用やカード提示でVポイントを貯めたり使ったりすることが可能です。さらに、Vマネーをチャージすることができるため電子マネーの利用もできます。

Tカード プラス(SMBCモビット next)がおすすめの人

  • カード1枚に複数機能をまとめたい方
  • ポイントが貯めやすくて維持コストがかからないカードが欲しい方

学生でない外国人におすすめのクレジットカード2選

続いて、学生ではない外国人におすすめのクレジットカードを2枚ご紹介します。

カード
ACマスターカード

ACマスターカード
楽天カード

楽天カード
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
初年度:無料
2年目以降:無料
還元率-
1.0%~3.0%
国際ブランド
  • master_card
  • visa
  • master_card
  • jcb
  • american_express


発行スピード
最短20分(※1)
約1週間~10日前後
利用限度額10万~300万円まで
※ショッピング枠ご利用時
最高100万円
ETC年会費-初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
電子マネー-
  • visaTouch
  • edy
連携可能な経費計算システム-Ci*X Expense

※1 自動契約機(むじんくん)の営業時間は9:00~21:00(年末年始は除く)です。ただし、一部店舗は営業時間が異なります。

発行スピードやキャッシング額で判断するならACマスターカードがおすすめです。しかし楽天カードの方が、ポイント還元が付いていたり電子マネーが利用できたりするため、発行するまでの期間に余裕が持てるのなら楽天カードの方がおすすめと言えるでしょう。

これら2枚の特徴について解説します。

ACマスターカード

ACマスターカードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率-
国際ブランド
  • master_card
発行スピード最短20分(※1)
ETCカード年会費-
ポイント名-
締め日・支払日-
申し込み条件安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方。学生、パート、アルバイト、派遣社員の方も申込可能(専業主婦を除く)
必要書類本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード等)

注目ポイント

  • 最短20分で審査可能(※1)
  • 3秒で簡易診断が可能!
  • パート・アルバイトの方もOK!
  • 年会費永年無料!
  • 利用金額の0.25%が自動キャッシュバック!
公式サイトへ
  • 1 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

ACマスターカードは、アコムが発行する年会費無料のクレジットカードです。最短即日で受け取れるのが特徴で、審査も独自のものとなっているので比較的通りやすいでしょう。また、WEB診断という簡易的な審査システムもあるため、事前に通過できるかどうかを確認できます。

アルバイトやパートでも、安定した収入と返済能力があれば加入できますので、日本で働いて一定期間たっている場合には利用を検討する価値があるでしょう

ACマスターカードがおすすめの人

  • 今すぐにクレジットカードを入手したい
  • これまでクレジットカード作ったことがなく、クレヒスを積んでいない

楽天カード

楽天カードの券面
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率1.0%~3.0%
国際ブランド
  • visa
  • master_card
  • jcb
  • american_express
電子マネー
  • visaTouch
  • edy
発行スピード約1週間~10日前後
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料無料
ETCカード年会費550円(税込)
ETCカード発行期間申し込みから通常約2週間
マイル還元率(最大)0.5%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名楽天ポイント
締め日・支払日締め日:毎月末日・支払日:翌月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)
申し込み条件楽天会員に登録済み、満18歳以上、本人または配偶者に安定した収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。
必要書類■公的証書(住民票の写しあるいは印鑑登録証明書)の原本いずれか1点か、下記のコピーいずれか2点 ・住民表の写し ・印鑑登録証明書 ・運転免許証 ・個人番号カード ・在留カード ・健康保険証 ・パスポート(日本政府発行)

注目ポイント

  • 楽天ポイントがザクザク貯まる
  • 楽天市場の買い物はいつでもポイント3倍!
    ※特典進呈には上限や条件があります
  • 電子マネー「Edy」搭載カード
  • トラブルに対応した安心機能が充実
公式サイトへ

楽天カードはその名の通り楽天が提供するクレジットカードです。楽天ポイントへの還元率が高いのが特徴で、楽天市場の利用はもちろんのこと、公共料金の支払いなどでも1%が還元されるお得なカードとなっております発行スピードは約1週間と長めですが、ポイント還元を重視するのであればこのカードが最適と言えるでしょう。

楽天市場では、楽天カードで買い物をするだけで、ポイント2倍になるだけでなく、定期的に開催されているポイントアップキャンペーンでは、ポイントが最大10倍・20倍になることもあり、ポイントがとても貯めやすい点が魅力です。楽天サービスを利用することが多い人はぜひ利用を検討してみてください。

楽天カードがおすすめの人

  • 楽天サービスを利用する人
  • ポイント還元率を重視する人

クレジットカードに関するよくある質問

Q.英語対応可能なクレジットカードはある?

英語対応可能なクレジットカードはあります。例えばJCBカード Wなら、英語でのサポートも行っているので、外国人留学生の方でも利用しやすいでしょう。

Q.外国のクレジットカードは日本でも使える?

外国で発行したクレジットカードは、一部日本でも使用可能です。VisaやMastercardなどの国際ブランドのクレジットカードは、世界的に利用者が多く、日本でも対応している店舗であれば利用できます。

Q.外国人がクレジットカードの返済未払いで帰国するとどうなる?

国外へ帰国してしまった場合は差し押さえ等ができないのと、国外へ督促状の送付等を行うと手数料がかかりすぎるということもあって、海外にいる人にまで請求するという可能性は低いです。ただし、返済を行わなかったという履歴は残るため、もし次に日本へ来るようなことがあれば、再度クレジットカードを作るのは難しくなるでしょう

Q.海外発行のクレジットカードが使えない理由は?

主な理由として考えられるのは、クレジットカードが旧式である可能性があるという点です。現在のクレジットカードはICチップが搭載されていますが、ICチップ付きカードへの移行はまだ進行中なので、所持していない人も少なくありません。そのような理由から、海外発行のクレジットカードが使えないケースがあります。

まとめ

結論から言うと、外国人でも日本のクレジットカードを作成することは可能です。在留カードなどの身分証明書となるものは必要となりますが、給与が低い・安定していないといった特別な理由が無ければ基本的には作れるでしょう。

ただし、日本語で受け答えができないと作成できない可能性もあるため注意してください

本記事では、外国人留学生向けにおすすめのクレジットカードと、それ以外の外国人向けのおすすめクレジットカードをご紹介しました。どのくらい滞在するのか、日本ではどういった目的でクレジットカードを利用したいのか、など自身の環境を踏まえた上で最適なカードを契約してみてください。

本記事の編集者について

イーデス編集部

イーデス編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

おすすめ クレジットカードの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE