Operated by Ateam Inc.

イーデス

アメックスはタッチ決済対応!使い方やメリット、おすすめアメックスカード徹底解説

最終更新日:

アメックスはタッチ決済対応!使い方やメリット、おすすめアメックスカード徹底解説
アメックス
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

クレジットカード払いをするときに、使う店によってはカードを渡すとスキミングなど悪用されてしまうのではないか、と心配になることはあるもの。
そんなときに、タッチ決済で支払えると安心です。

クレジットカードの世界5大国際ブランドのひとつであるアメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)が発行しているクレジットカードは、すべての券種でタッチ決済に対応しています

アメックスを使っている人や興味がある人なら、アメックスのタッチ決済についてよく知りたいとお思いではありませんか。

イーデス編集部

この記事では、アメックスのタッチ決済について解説していきます。
ぜひ参考にしてみてください!

気になる内容をタップ

アメックスのタッチ決済とは

アメックスから発行されているクレジットカードは、すべてタッチ決済に対応しています。
この章では、アメックスのタッチ決済について紹介していきます。

詳しく見ていきましょう。

全てのカードがタッチ決済対応

アメックスが発行しているすべてのカードでタッチ決済が可能です。
アメックスのタッチ決済ができるクレジットカードには、カード表面または裏面タッチ決済の対応マークが付いています

しかし、カードの発行時期によってはタッチ決済に対応していないこともあります。
既に持っているクレジットカードの発行時期が古いカードにタッチ決済対応マークがついておらず、クレジットカードを使ってのタッチ決済はできません。

タッチ決済に対応しているクレジットカードは、カードの有効期限更新に合わせて届けられます

カードの有効期限が切れて新しいカードが手元に届いたときから、クレジットカードを使ってタッチ決済を使えるようになります。

専用リーダーにかざすだけで支払完了

通常のクレジットカード払いでは、カードを店員に渡したり暗証番号を入力したりしなければなりません。

アメックスのタッチ決済を使えるお店では、専用リーダーにクレジットカードやクレジットカードを登録したモバイル端末かざすだけで支払えます

国内だけでなく海外のお店でも、アメックスのタッチ決済に対応しているお店であれば使用可能です。

これまでのクレジットカード払いと比べると、よりスピーディーに支払えます。

新井智美

新井智美 / トータルマネーコンサルタント

年間、100本以上の記事執筆や監修を行っていますが、同じタイトルの記事でも、その時の経済情勢や法改正などで、内容は日々変わっていきます。『かかりつけのお金と人生の相談者』いうスタンスを大切に、最新かつ正確な情報をお届けすると共に、読者にとって「わかりやすい」記事を提供することを心がけています。
【専門家の解説】

アメックスのタッチ決済は、事前に設定することによりApple Payにも対応できることから、iPhoneやApple Watchを使って支払えば、カードを利用する必要がない点が魅力となっています。

タッチ決済の際、カードの紛失を気にする方であれば、カードの掲示が不要という点は大きなメリットいえるのではないでしょうか。

利用上限がある

アメックスのタッチ決済は、利用上限が国内だと15,000円に定められています。

上限を超える買い物をしたい場合、お店によってはサインや暗証番号を求められる場合がある点を理解しておきましょう。

海外で買い物する場合の利用上限は、国や加盟店によって異なります。高額な買い物は原則としてタッチ決済で支払えない点に注意してください。

支払回数は1回払いのみ

アメックスのタッチ決済で支払う場合、分割払いやリボ払いなどは選択できません。
支払回数は1回払いのみです。

1回払い以外で支払いたい場合には、タッチ決済ではなく通常のクレジットカード払いを選びましょう。

この章では、アメックスのタッチ決済について紹介してきました。

次の章ではアメックスのタッチ決済に対応しているおすすめのクレジットカードを紹介します。

アメックスのタッチ決済でおすすめのクレジットカード4選

アメックスのクレジットカードの中でも、タッチ決済で使うならとくに下記のカードがおすすめです。

この章ではアメックスのタッチ決済を使うのにおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

タッチ決済で使いたいおすすめのクレジットカード

詳しく見ていきましょう。

新井智美

新井智美 / トータルマネーコンサルタント

年間、100本以上の記事執筆や監修を行っていますが、同じタイトルの記事でも、その時の経済情勢や法改正などで、内容は日々変わっていきます。『かかりつけのお金と人生の相談者』いうスタンスを大切に、最新かつ正確な情報をお届けすると共に、読者にとって「わかりやすい」記事を提供することを心がけています。
【専門家の解説】

アメックスのカードはすべての券種でタッチ決済に対応していますが、まだアメックスのカードを所有していないという方にこれからおすすめしたいカードは、「アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード」です。

日本国内で広く利用できるという点で普段使いに便利であるとともに、旅行に関連したサービスが豊富に付帯していることから、普段は他の国際ブランドのカードをメインで使っている方であっても、海外旅行におけるサポート用として利用できることからおすすめです。

また、年会費に対するコストパフォーマンスが最高に良いといわれる「アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード」もおすすめしたいカードの1つです。

家族カードは1枚まで永年年会費無料でありながら、最大1億円を補償する死亡・後遺障害保険、そして海外のVIPラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」の利用権など、付帯サービスの充実度からみても申し分のない1枚といえます。

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードは、アメックスの一般カード。
他社のゴールドカード並みの付帯サービスがついているのが魅力です。

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードの概要を紹介します。

月会費 1,100円(税込)
家族カード月会費 550円(税込)

主な付帯サービス

  • 100円利用ごとに1ポイント貯まる
  • たまったポイントは航空マイルや商品、他社ポイントなどさまざまな使い道がある
  • 商品の返品を店が受け付けてくれない場合に補償を受けられる
  • 優待価格で旅行できる
  • 空港ラウンジを無料利用できる
  • 不正使用の補償 など

普段の買い物はもちろん旅行補償などさまざまなサービスが付帯しており、アメックスのクレジットカードを使ってみたい人におすすめです。

アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードの券面
年会費初年度:月会費1,100円(税込)
2年目以降:月会費1,100円(税込)
ポイント還元率0.3~1.0%
国際ブランド
  • american_express
電子マネー
  • applePay
  • suica
  • pasmo
  • edy
発行スピード2週間程度
追加カード

ETCカード

家族カード

ETCカード発行手数料935円(税込)
締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
申し込み条件20歳以上で安定した収入があること
必要書類

運転免許証・運転経歴証明書・健康保険証・パスポート・住民票の写し・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書など本人確認書類

注目ポイント

  • 新規入会で最大35,000ポイント獲得可能!
  • タッチ決済で便利にお買い物を楽しめる!
  • プロテクションサービスで返品対応も可能
  • 貯めたポイントはマイル以外にも交換OK!
  • 各種保険が充実しているから海外旅行も安心
<<入会特典>>条件達成で最大35,000ポイントプレゼント&初月1カ月分の月会費無料!
公式サイトへ

    Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

    Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードの後継カードとして2022年2月24日から提供開始。

    スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードをご利用中の方は、2月24日から自動的にサービスが切り替わり、カード本体は有効期限が切れ次第切り替わります。 

    年会費はこちらのカードの方が高いのですが、旅行好きな人にはたまらないグレードアップした豪華な特典が満載です。

    さらに、家族カードは1枚目が無料ですので、家族と2枚持ちすることで、かなりお得にラグジュアリーなホテル体験を満喫できるでしょう。

    年会費49,500円(税込)
    家族カード年会費1枚目:無料
    2枚目以降:1枚につき24,750円(税込)

    主な付帯サービス

    • 入会・継続時に15泊分の宿泊実績が付与
    • 年間150万円以上でカード継続時に無料宿泊特典が付与(50,000ポイントまで)
    • 「Marriott Bonvoyゴールドエリート」資格が自動付与
    • 年間400万円以上の利用で「Marriott Bonvoyプラチナエリート」資格へアップグレード
    • 2泊以上の予約で、対象ホテルのレストランなどで利用できるプロパティクレジット付与(100米ドル相当)
    • スマートフォン・プロテクション付帯(最高3万円)
    • 最高1億円の海外旅行傷害保険付帯(自動付帯)
    • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険付帯
    • 家族カードが1枚目無料 など

    ポイントについても、参加ホテルでは100円につき6ポイント日常の買い物でも100円につき3ポイントが付与されます。

    さらに、入会から3カ⽉以内に30万円以上の利⽤30,000ボーナスポイントも獲得することができます。

    Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

    Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードの券面
    年会費初年度:49,500円(税込)
    2年目以降:49,500円(税込)
    ポイント還元率3.0%~6.0%
    国際ブランド
    • american_express
    電子マネー
    • applePay
    発行スピード2週間程度
    追加カード

    ETCカード

    家族カード

    注目ポイント

    • 条件達成で無料宿泊特典プレゼント!
    • Marriott Bonvoy「ゴールドエリート」会員資格が付与される!
    • 家族カードの年会費が1枚無料!
    • 毎年継続のたびに15泊の宿泊実績プレゼント!
    • ポイントを使って宿泊券やマイルに交換可能!

      Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード

      Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードは、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードのノーマルカードです。
      こちらのカードも同じく、2022年2月24日から提供開始です。

      年会費は半額以下で所有することができ、こちらも家族カードが1枚目は無料になります。

      ノーマルカードといえども、特典についてはかなり充実しています。

      年会費23,100円(税込)
      家族カード年会費1枚目:無料
      2枚目以降:1枚につき11,550円(税込)

      主な付帯サービス

      • 入会・継続時に5泊分の宿泊実績が付与
      • 年間150万円以上でカード継続時に無料宿泊特典が付与(35,000ポイントまで)
      • 「Marriott Bonvoyシルバーエリート」資格が自動付与
      • 年間100万円以上の利用で「Marriott Bonvoyゴールドエリート」資格へアップグレード
      • 2泊以上の予約で、対象ホテルのレストランなどで利用できるプロパティクレジット付与(100米ドル相当)
      • 最高3,000万円の海外旅行傷害保険付帯(自動付帯)
      • 最高2,000万円の国内旅行傷害保険付帯
      • 家族カードが1枚目無料 など

      ポイント付与については、参加ホテルでは100円につき4ポイント日常の買い物でも100円につき2ポイントになります。

      旅行頻度や特典内容、年会費などを比べてご自身にあったカードを選ぶことができます。

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カード

      Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス®・カードの券面
      年会費初年度:23,100円(税込)
      2年目以降:23,100円(税込)
      ポイント還元率2.0%~4.0%
      国際ブランド
      • american_express
      電子マネー
      • applePay
      発行スピード2週間程度
      追加カード

      ETCカード

      家族カード

      締め日・支払日公式サイト参照
      申し込み条件20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方※事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要です

      注目ポイント

      • 条件達成で無料宿泊特典プレゼント!
      • Marriott Bonvoy「シルバーエリート」会員資格が付与される!
      • 家族カードの年会費が1枚無料!
      • 毎年継続のたびに5泊の宿泊実績プレゼント!
      • ポイントを使って宿泊券やマイルに交換可能!

        アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード

        アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カードは、アメックスが発行するゴールドカードです。
        一般カードよりさらに充実したサービスを利用できます。

        年会費39,600円(税込)
        家族カード年会費2枚目無料
        3枚目以降19,800円(税込)

        一般カードの付帯サービスに加えて利用できる付帯サービス

        • 国内外約250店舗のレストランを2名以上で利用時に1名分無料
        • ホテルの優待
        • スマートフォン・プロテクション
        • 家族カードが1枚無料
        • 海外旅行傷害保険最高1億円補償
        • キャンセルプロテクション など

        他社のゴールドカードに比べてサービスが充実しています。
        年会費は高額ですが、家族カードは無料なので、家族で使いたい場合におすすめです。

        この章ではアメックスのタッチ決済に対応しているおすすめのクレジットカードを紹介してきました。

        次の章ではアメックスのタッチ決済にはどのようなメリットがあるのかを紹介していきます。

        アメリカン・エキスプレスⓇ・ゴールド・プリファード・カード

        アメリカン・エキスプレスⓇ・ゴールド・プリファード・カードの券面
        年会費初年度:39,600円(税込)
        2年目以降:39,600円(税込)
        ポイント還元率0.3~1.0%
        国際ブランド
        • american_express
        電子マネー
        • applePay
        • suica
        • pasmo
        • edy
        発行スピード2週間程度
        追加カード

        ETCカード

        家族カード

        ETCカード発行手数料935円(税込)
        締め日・支払日登録された口座振替金融機関等の関係により、お客様ごとに個別に設定
        申し込み条件20歳以上で安定した収入があること

          アメックスのタッチ決済4つのメリット

          アメックスのタッチ決済を利用すると、通常のクレジットカード払いでは感じられないさまざまなメリットがあります。

          この章ではアメックスのタッチ決済にはどのようなメリットがあるのかを紹介していきます。

          メリット

           詳しく見ていきましょう。

          現金やカードの受け渡しの必要がない

          社会情勢の影響もあり、会計時であってもあまり現金には触れたくない人は多いです。
          アメックスのタッチ決済を利用すれば、会計クレジットカードを専用端末にかざすだけ

          会計時に現金やクレジットカードを店員と受け渡しする必要がありません。

          できるだけ接触の機会を減らしたいと考えている人にとって、メリットが大きいです。

          カード番号やセキュリティコードを盗み見されるリスクが少ない

          アメックスのクレジットカード表面には、カード番号やセキュリティコードが印字されています。
          会計時に店員に渡すと、盗み見されてしまうリスクゼロではありません

          アメックスのタッチ決済であれば、自分で専用端末にかざすだけ決済可能です。

          店員にカードを渡す必要がありませんので、盗み見などのリスクを避けられます。

          レジで時間がかからない

          アメックスのタッチ決済は、カードをレジの端末にかざすだけ決済完了します。
          カードを取り出してかざすだけの時間しかかかりません。

          現金のやりとりやクレジットカード払いでの暗証番号入力などのように、時間をかけずに支払えます。

          急ぎの買い物したい場合にも、さっと決済できる点は大きなメリットです。

          暗証番号を覚えていなくてよい

          アメックスのタッチ決済では、クレジットカードをかざすだけで支払えます。
          基本的には暗証番号を入力する必要がありません

          暗証番号をすぐに思い出せなくても、手軽に買い物できます。

          この章ではアメックスのタッチ決済にはどのようなメリットがあるのかを紹介してきました。

          次の章ではあらかじめ押さえておきたいデメリットを紹介します。

          アメックスのタッチ決済3つのデメリット

          手軽に支払えて便利なアメックスのタッチ決済ですが、いくつかのデメリットもありますので、利用前に確認しておきましょう。

          この章では、アメックスのタッチ決済にはどのようなデメリットがあるのかを紹介していきます。

          デメリット

           詳しく見ていきましょう。

          カードを落としたら不正使用のリスクが高い

          アメックスのタッチ決済では、クレジットカードを専用端末にかざすだけで決済可能です。
          万が一クレジットカードを落としてしまった場合不正使用されてしまう恐れがあります。

          1回の買い物の上限は1万円までとはなっているものの、複数の店で使われてしまうと高額になってしまう場合もあります。

          不正使用は基本的に補償をうけられますが、リスクがある点を理解し、管理には気をつけましょう。

          対応していない店がある

          タッチ決済は、専用端末を導入しているお店でのみ使えます。
          対応していないお店ではタッチ決済では支払えません。

          クレジットカード払いに対応していても、タッチ決済のみ非対応という場合もあります。

          タッチ決済に非対応の場合に備えてスマホペイも念のため設定しておくなど、他の支払方法も使えるようにしておきましょう。

          高額な買い物に不向き

          アメックスのタッチ決済を国内で使用する場合、国内では原則15,000円までです。
          それ以上の買い物では、通常のクレジットカード払いなど他の支払方法を選ぶ必要があります。

          15,000円を超える高額な買い物をする場合、アメックスのタッチ決済では支払えません

          高額な買い物では暗証番号の入力が必要になることもありますので、すぐに思い出せるように準備しておきましょう。

          この章では、アメックスのタッチ決済にはどのようなデメリットがあるのかを紹介してきました。
          使う前に確認しておいてください。

          まとめ

          アメックスのタッチ決済は、専用端末にアメックスのクレジットカードをかざすだけで支払完了する便利なサービスです。

          イーデス編集部

          1万円以内であればタッチ決済で支払可能です。

          現金やカードの受け渡しの必要がなく、レジでの時間がかからないなど、利用するメリットは多いです。

          しかし、落としたら不正使用のリスクがある点などのデメリットもある点には注意してください。

          アメックスのタッチ決済はスピーディーに支払える便利なサービスなので、少額の買い物にはうまく活用していきましょう。

          アメックスの関連記事

          • Facebook
          • x
          • LINE
          クレカ診断はコチラ

          © 2022 Ateam LifeDesign Inc.